電気式燃料噴射装置。

森山です。
マフラー交換しますと・・殆どの場合・・・燃料のセッティングが必要となります。
ノーセッティングですと・・・
走る走らないもありますが・・・エンジンに深刻なダメージを与えてしまう事もあります。
インジェクション車でマフラー交換のみで走行する位ならノーマルで乗った方がよっぽどいいです。
キャブレターはエンジンの吸入負圧でガソリンを吸いだします。(ベンチュリー効果で吸い出す。)
昔の手押しフマキラーや昔の霧吹きと同じ原理でござる。
液体容器に差し込んだ細い管の先端(噴出し口)に対して真横方向から強風を吹き付けると
噴出し口から液体が勢いよく霧状になって噴出する。
燃料噴射は燃料を加圧して噴射ノズル(インジェクター)より噴出します。
現在のマジックリンなど・・・ガンタイプの霧吹きで、トリガーに直結するピストンで加圧して噴射し、
ノズル先端の形状により霧のサイズを調整しています。
現在の燃料噴射は、電気でポンプを駆動し燃料を加圧します。(圧力は一定です。)加圧された燃料を
吸気ポートに(直噴もある)噴射する噴射ノズル・・・これの開いている時間を電子制御しまして
燃料の量を調整します。
大昔のメカニカルインジェクションは・・・加圧も調整も機械式でござる。・・電気無し。

いつもの999Sでござる。・・・装着しているのは、チタン製フルエキゾーストでござる。
拙者が2004年に製作したワンオフフルエキゾーストでして、当時、製作完了後・・・
ノーセッテイングのまま、ちょっとだけ乗りましたが薄くてやばいでしたねぇ~。
薄いところでは・・・ケツが熱い!かなり薄いので・・・エンジンも死んじゃう!ので、
すぐにパワーコマンダーとワイドバンドを購入しましてセッティングして落ち着きました。
ケツも熱くなく、乗りやすくなり、パワーもずいぶんとアップしました。現在、後軸出力は
138ps~140ps程度で快調!低速域は元気のない999S(999Rほどではないが・・)
高回転型マフラーより低中速型が欲しいこの頃でござる。そば食いに行くだけですので・・・
a0163159_1382957.jpg


そんな999Sでしたが・・・ついに先日A/Fメーターが終わりました。・・・・原因は・・・
拙者の猛烈洗車で・・・エキパイ内に水が少々・・・
エンジン掛けたら・・・あっけなくセンサー死にました。・・・ガハッハハ
A/Fセンサーは水により即死でござるので注意してたのですが・・・パイプの隙間から
進入したみたいでござる。・・・まあー形あるものいつかは壊れるので・・・
a0163159_1384766.jpg


スクリーン越しのタコメーターと
メーター裏手のダイノジェット製ワイドバンド本体です。・・・・データーロガー付でござる。
近々、パワーコマンダー外して、ラピットバイクにするのでござるがA/F計は必要なので
修理でござる。・・・ラピットバイク楽しみです。
a0163159_139747.jpg


集合部に付くセンサーです。
a0163159_1392445.jpg


外しました。・・・・この辺りは、やたら色んな物がギリギリの位置でタイトに付いてます。
a0163159_1394757.jpg


左が旧で右が新品でござる。・・・値段は安い!良心的価格でした。
a0163159_140420.jpg


センサーの先端です。
下向きに装着が基本ですが・・そうもいかないです。殆んど、やや傾けた横方向装着ですな。
・・・水が溜まる逆さまや登りの取り付けはアウト!
a0163159_1401945.jpg


エンジン掛けて確認中!の図。さすが新品ですな、
無事に復活しました。・・・センサーも寿命があるので、セッティングが終わったら
センサーは外しておいたほうが良いですなっ。まぁ、付けっぱなしでも定期交換
すれば良いのでござる。
A/Fメーターのリムの凹は気にしないでくだされ。・・・・ただの古傷でござる。
a0163159_1403391.jpg

次期装着予定の・・・
ラピットバイク製サブコン・・・機能は、盛りだくさんで楽しみでござる。
まずは機能とデーター取りですなっ。
トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/12775803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゃすと井上 at 2011-06-07 09:35 x
おはようございます。
パーツリストを凝視してみると「○○センサー」「△△センサー」・・・と、自分が青春を謳歌していた(今でもしていますが 笑)頃の単車にはない部品が多く見受けられますね。

幸い自分の単車はセンサー類の不具合でストップした事はありませんが、コンピュータがレクチとともに逝ってしまった時は泣きました・・・

あ、自分の単車ではないですが水温センサーが死んでファンが回らずオーバーヒート寸前、なんていうトラブルもありました。
某バイク便のリース車両です。
Commented by moriyamaeg at 2011-06-07 21:23
きゃすと井上さん
こんばんは。
電気全盛のご時勢でござある。
全てコンピュータで処理する時代ですなっ。
細かな制御ができますので非常に良いですなぁー。
・・・・・・・
飛行が困難な形状の飛行機でも今は制御の力で飛べますし・・
人間いらずの時代はすぐそこまで来とりますなぁ~
ロボットに支配される時代がじきにでござる。
誤作動せねばいいのだが・・・
江戸の世じゃぁ考えられぬ出来事ですなっ。

byもりやま
Commented by mika at 2011-06-07 21:27 x
あの、そろそろ車両売っても良いですか?
ボランティアの資金にしたいので。なんなら社長に売ってもいいんですが…!
Commented by moriyamaeg at 2011-06-08 01:22
会長。
999は、安い!二束三文ですぞっ。
・・・・ので売らないで乗った方が良いでござる。
以上!

byもりやま
by moriyamaeg | 2011-06-07 00:28 | マフラー編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg