kawasaki ZL900 エンジンオーバーホールでござる。その8

森山です。
当時物部品だらけの旧車となりますと・・・
エンジンオーバーホールと同時に・・・
冷却系、燃料系、電装系、その他補機類も快調としなければなりませんっ。






a0163159_23142217.jpg
キャブレターでござる♪
メンテサイクルを遥かに超えた当時物部品だらけです。








a0163159_23135584.jpg
純正部品が揃ううちに・・・フルメンテです。
部品供給が終わりますと、直せるものも直せなくなります。
社外部品&ドナー中古部品&流用加工品&ワンオフ品等使用いたし・・・
結果を出す作業内容となりますと時間もかかるしコストもかかる。
純正部品の信頼性と適正コストが一番の近道でござる。










a0163159_23143633.jpg
・・・部品供給のあるうちに作業いたすことですな♪









a0163159_23145147.jpg
カチカチ&ひび割れの・・・







a0163159_23161963.jpg
30年経過の・・・Oリングでござる。









a0163159_23163918.jpg
・・・純正新品に交換いたしますっ♪









a0163159_23151893.jpg
年季の入ったフロートでござる・・・









a0163159_23165737.jpg
各部品メンテナンス・・・各新品部品も投入いたし・・・
(今回、必要な新品部品がもれなく入手できラッキーでござりました。)








a0163159_23171501.jpg
キャブレターメンテナンス完了でござる♪







a0163159_22344289.jpg
ZL900の冷却系メンテで必要な部品・・・販売終了多数っ。
・・・忍者と共通の部品のみ入荷っ。(配管は図のパイプ&ホースのみ)

生産中止(生産終了)となれば、在庫個数のみとなり・・・
在庫が無くなり次第・・・販売中止(販売終了)でござる。







a0163159_21331660.jpg
しかしながら交換部品は必要ですからなぁ~。
・・・中古品リビルドか流用部品加工かワンオフ製作での
対処ですが・・・得られる結果とコストを考慮いたしての対処ですな。
図のエンジン後方にあるパイプも交換予定でしたが販売終了の為・・・







a0163159_21324940.jpg
リビルド開始っ♪
右は腐食した旧差込口・・・
左は新たな差込口・・・







a0163159_21333783.jpg
激しい腐食の差込口はカット・・・
本体の錆を除去し腐食状況を点検します。
使えなかったらゴミ箱ですが・・・リビルドできる状態♪









a0163159_21330212.jpg
新たな差込口を溶接し♪
さらに錆を除去いたし・・・









a0163159_21355527.jpg
・・・防錆処理♪・・・エンジン後方パイピングのリビルド完成でござります♪

新品を買った方が安いし早いのですが・・・
新品が無いばかりに中古リビルドでしてコストはかかるし遠回りでもござる。









a0163159_21335073.jpg
各ホース(クーリングホース)も販売終了なのです。
流用加工装着ですが・・・
トラブルを防ぐためオリジナルと同じ取り回しといたします。
採寸し再現いたすと・・・「あーでもない。こーでもない。」
探す時間と手間と部品がかかりますっ。








a0163159_23081443.jpg
マフラーです。
錆びたネジ山の修理でござり・・・
再度固着しないよう・・・









a0163159_23093143.jpg
ネジ山の錆を除去清掃いたし
耐熱ネジグリスを塗布しておきます。








a0163159_23040860.jpg
ネジ山腐食での固着・・・完全に折れて放置されたボルトが2か所ござります。
マフラープロテクター装着できませんので・・・










a0163159_23044033.jpg
・・・ボルト除去っ♪








a0163159_23052516.jpg
固着での折れ込みボルト・・・ドリルで除去いたします。










a0163159_23054453.jpg
ボルトの真センターに!でござる。
フリーハンドでの真センター狙いは大変です。(ズレがあれば修正)
・・・ネジ山以外を削り落とし・・・最後にタップ通して完成♪








a0163159_23071878.jpg
長い間には・・・また錆びて固着でござる。
・・・定期で耐熱ネジグリスを塗布してくだされ♪

つづく。



















トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/23548156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カズ。 at 2017-01-19 21:58 x
はじめまして。GPZ900Rの購入を決めてからブログを隅々まで拝見させて頂きました。残念ながら購入、製作を決めてから森山エンジニアリングさんを知ったので購入は他になりますが。森山さんの修理やバイクに向き合う姿勢に感服?感動しています。(自分事になりますが笑 レースをしていた時に酷い整備を受け哀しくなった事があります)いつかOHの時期がきたら必ず森山さんに、お世話になりたいと思います。納車されたら、メンテナンスや整備でお世話になりたいとも思っています。日々の確実な整備、気遣い大変だと思いますが頑張ってください。こんな素敵なバイク屋さんブログのおかげで知れて良かったです。
Commented by moriyamaeg at 2017-01-21 00:20
カズさん
こんばんは。
日々、旧車のメンテを遂行してますが・・・
古い車両ですと各部傷んでおりまして・・・
部品入手とコストが壁となりますね。
GPZ900Rも販売終了部品が増えおり
今後が心配ではござりますが頑張ります♪

byもりやま



by moriyamaeg | 2017-01-15 21:46 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg