不具合放置で・・・さらなる不具合発生でござる。その3

森山です。
今回は、「定期での点検は重要でござるなぁ~♪」の巻。

半年ごとの点検と1年ごとの点検を遂行してますか?
車検で確実な整備してますか?
乗っていなくても交換いたすものはござります。・・・
メンテナンスサイクルの早い部品を使うカスタム車両や旧車は特に注意でござる!





a0163159_20113416.jpg
スズキGSX1100S刀でござる♪
・・・症状は、ローで発進いたしてセカンドへ入れた瞬間から完全に前に進まなくなった。
&・・・ちょいと前からクラッチ滑りの症状がござったらしい。














a0163159_20115749.jpg
・・・クラッチ系トラブルということで・・・














a0163159_20121368.jpg
オーナー殿、クラッチ分解いたしたが・・・クラッチ滑りではないようなので
修理依頼でござりました。
・・・となるとミッション系トラブル?
各部点検いたしますっ♪














a0163159_20140012.jpg
ドライブチェーンの遊びが殆ど無い!(こりゃ、超張りすぎでござる。)

「チェーンを張る。」と言いますが・・・これは間違い。
張るというとピーンと張る事かと思われますが・・・
これではサスペンションが動いた(沈む)瞬間からチェーンが引張られ
逃げ場のない強烈な力が発生いたし・・・
チェーンが傷み、エンジン側では、フロントスプロケ、ドライブシャフト、
各ベアリング、クランクケース、エンジンマウント等が傷み、
リアホイル側では、リアスプロケ、各ベアリング、スイングアーム等が傷んでしまいます。

「チェーンの遊びを調整する。」が正解でござる♪・・・ノーマル車両ですと
車種ごとに遊び量の数値が決まっております。(取り扱い説明書に記載されてます。)
・・・しかし・・
カスタム車両ですとスイングアーム変更やサスペンション変更等により数値は大きく変化
致しております!(適正な遊び量としないと各部壊れてしまいます!)

















a0163159_20130733.jpg
で、フロントスプロケットを外します。
前後足廻りはボルトオンKITのカスタム車両でござりまして・・・
ワイドホイールのためオフセットフロントスプロケ使用でござります。

センターロックナット外し・・・
(ネジ部の腐食もござりましたが緩めた感じはしっかりと締まっている感じでした。)
・・・図は、出てきたスプロケット位置調整のワッシャー4枚。
ロックワッシャーを合わせますと5枚装着です。














a0163159_20132571.jpg
4枚のワッシャーはスプロケの裏表に移動しチェーンラインを
微調整できるというKITの物でござる。














a0163159_20134105.jpg
ワッシャー4枚分装着ですから・・・4枚の厚み分スプライン嵌合幅が狭くなっている。
このフロントスプロケットはオフセット10mmでござり
スプロケの歯位置とスプライン位置はずれております。
駆動力はスプラインに伝わり歯に伝わるので、歯の中心とスプラインの中心が
一致したほうが「こじる力」が発生しないので良いのです!・・・しかし・・・
ワイドホイールの為タイヤとチェーンが当たるのでチェーンラインを合わせる為
オフセットスプロケといたしております。


今回の問題点は・・・
チェーンの遊びが無い。
オフセット10mmにしてはスプライン嵌合幅が狭すぎる。
オフセットにより歯とスプライン位置がずれており「こじる力」発生。
スプロケの材質が柔らかい。
調整用ワッシャーの枚数と厚みと材質が今一。
定期点検&メンテ無し。
走行距離も多く使用限度越えでの使用。

・・・上記の条件が揃い・・・・



















a0163159_20143252.jpg
「フロントスプロケットのスプラインがぁ~~~~~~~~~~~~!」
・・・・















a0163159_20144769.jpg
・・・「総なめでござる!」
クラッチが滑っているのではなく、フロントスプロケットが滑っていたのです。
・・・これでは・・・スプロケ空回りでござりバイクは前に進みませんなぁ~。
















a0163159_20141602.jpg
スプロケの素材が柔らかくてスプロケ側のスプラインは総なめでしたが・・・
純正側ドライブシャフトのスプラインは固く、総なめではござりませんでした。
しかしながらダメージ発生でござり・・・「こりゃ交換ですなぁ。」















a0163159_20122824.jpg
走行71000kmでもござるので・・・
今後を考えましてメンテ&オーバーホールいたします♪

カスタム車両や旧車は短期で確実な点検を遂行いたす事が重要です。
社外部品やスペシャル部品やリプロ部品や古い部品やらで
何が起きるか分かりませんからなぁ~♪





トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/237260822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よっぱらい at 2017-07-22 02:35 x
スプロケットのシャフト側がなめているなんて初めて見ました
チェーンも片伸びがあるので早めには交換していますがメンテナンスって大事ですね 毎日拝見させていただいていますがオフ車って整備には入って来ませんか
Commented by moriyamaeg at 2017-07-22 22:39
よっぱらいさん。
こんばんは。
確実な点検と正しい整備とメンテナンスサイクルを
厳守いたすのが快調への近道でござりますなぁ~♪

昔は、XLR250とかXR600とかCRM250をよく
いじっており・・・各メンテナンスやエンジンチューン
いたしておりましたなぁ~。
近年ですとDトラッカーやDR400やWRのモタード系で
ござります♪

byもりやま


Commented by トンガリ at 2017-07-25 05:44 x
森山様

初めまして。突然ながらお尋ねします。
空冷のyz80 にysr80等のエンジンを載せ公道化して頂くことは可能でしょうか?

灯火類、オイルポンプ等各ステー製作や電気系の見直し等細かい作業が多そうです。

近隣のバイク店を何店か訪ねましたが断られるか良い返事はありませんでした。
Commented by トンガリ at 2017-07-25 05:48 x
イメージです
http://www.sekaimon.com/us/147699/Wheels+%26+Rims/263079918048/

Commented by moriyamaeg at 2017-07-27 22:29
トンガリさん
こんばんは。
作業は可能ですが・・・
ワンオフでの製作部品が多いと
採寸、設計、製作と・・・製作コストがかかります。
流用部品もボルトオンではないので各作業が必要です。
また旧車ベースですから各部のメンテナンスまでコストが
及ぶと思われます。

byもりやま

by moriyamaeg | 2017-07-21 20:17 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(5)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg