B110サニーの油脂類交換でござる。・・・その3

森山です。
油脂類交換のつづき・・・




a0163159_21085191.jpg
分解いたしたオイルフィルターAY100-NS005でござる。







a0163159_21094088.jpg
エレメント(ろ紙)上側下側の円盤は・・・紙でできておりますっ♪
芯金(パンチング穴の開いた筒)のみスチール製でござる。












a0163159_21091282.jpg
下側からのぞきますと・・・たくさんのパンチング穴が見えます。
この穴から濾過され綺麗になったオイルが流れ込みエンジン各部へと流れていきます。
(カートリッジのフィルター内にリリーフバルブが無いタイプでござる。)

下側円盤の大穴から汚れたオイルがスルーしちゃうんじゃない・・・










a0163159_21110483.jpg
・・・セットスプリングにある蓋で塞がれる設計でござるのでスルーはしません。














a0163159_21101776.jpg
質実剛健な昭和のAY100-NS007エレメントは・・・
上側下側の円盤はスチール製でござる♪











a0163159_21113233.jpg
一体設計でござり穴は開いておりません♪
・・・丸い「くぼみ」がござります。
(005と同じくリリーフバルブの無いタイプです。)










a0163159_21115256.jpg
セットスプリングが「くぼみ」にはまりまして装着されます。














a0163159_21122061.jpg
気になる容量は見たままでござる。・・・格段に007の方が大容量です!















a0163159_21131686.jpg
ろ紙を剥がしまして・・・・















a0163159_21125754.jpg
比較したします。
材質は同じですが・・・・













a0163159_21124085.jpg
上が007で下が005です。・・・・こりゃ全く違いますなぁ~。
005を100%とすると007は240%以上はござりますぞ♪











a0163159_21095777.jpg
拙者号のエンジンは高回転高出力仕様でござり、使用オイルは15W-50
~20W-50でござりますので・・・
濾紙の面積が大きいほど流入抵抗が少なく流量を稼げるので・・・
今までと同じAY100-NS007のほうが良いですなぁ~♪
てなわけで、小さなAY100-NS005は却下でござりました。











a0163159_21591485.jpg

前回のオイル交換は32894kmで2016年3月23日に遂行。













a0163159_21585055.jpg

今回、33794km・・・960km走行ですが、1年5か月経過してます。
(いつもは1500km走行毎か1年毎(半年毎)かの
どちらか早い方での交換です。)
最近、さほど乗っておらずで走行距離も少なくでしたが・・・
月日の経つのは早く・・・ずいぶんと遅れちゃいましたなぁ~。









a0163159_21575837.jpg
エンジン、キャブレター、バッテリー、クラッチ、ミツション、駆動系、
ブレーキ系、サス系、その他、のため走行したほうが調子を
キープできて良いのでござる♪
長期放置は論外でござります。
忙しくて乗れない時でも・・・
2~3週間に1回はエンジンをかけ最低限の1~2時間走行ですな♪








a0163159_21582637.jpg

といえども、1か月以上乗れずでのドライスタートや、
チョイがけや、チョイ乗りも正直ござります。
・・・エンジンが少しずつ終わってしまうので・・・GRP添加でござる。

高回転&高負荷時だけでなく・・・低回転走行、連続信号待ち、長時間渋滞などの
・・・長時間の低回転&アイドリングも大きな問題となりますので・・・
GRPを添加でござる♪





トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/237674606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2017-08-25 22:52 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg