GSX1100S「刀」のエンジンオーバーホール・・・その3

森山です。
「刀」のエンジンオーバーホール・・・つづき。






a0163159_21123301.jpg
クランクケース点検いたし下準備開始でござりました♪














a0163159_21141239.jpg
1984年製のクランクケース上下です。

エンジンも33年経過いたせば・・・
カーボン落とし、ガスケット剥がし、腐食除去、清掃がメイン作業となり
一番時間がかかりっ。(基本工数には無いぐらい大きな工数でござる。)














a0163159_21142734.jpg
旧車部品は摩耗だけでなく・・・
腐食や劣化が深刻な問題となることもござります。
















a0163159_21144384.jpg
オイルポンプAssyでござり・・・













a0163159_21153589.jpg
・・・分解点検でござる。

エンジン内部の金属粉や異物はエンジンオイルによりオイルパン内へ流れ込み
そこから・・・オイルストレーナー(金網)を透過するサイズの金属粉や異物は
オイルポンプに吸われ・・・
















a0163159_21155097.jpg
・・・回転摺動部分に咬み込み損傷を与えてしまう。

















a0163159_21160726.jpg
・・・傷も多いので今後を考え(部品供給のある今のうちに)交換します。
で、メーカー在庫ござり~の簡単入手でした♪
「左旧。右新。」




メーカー在庫があれば簡単に入手できますし適正価格でもござる♪・・・が・・・
販売終了となると・・・
使える部品を探し入手いたすのですが・・・これが本当に大変でござる!
入手が困難だったり、膨大にコストがかかったり、ものによっては無かったり、
それなりの部品しか揃わなかったり、・・・確実なオーバーホールには
確実な部品が必要でござる。













a0163159_21170955.jpg
アウトプット側シフトフォークは使用可能♪
















a0163159_21165195.jpg
インプット側のシフトフォークは交換します。
手前が新品、奥が旧で・・・メーカー在庫有りで、これまた楽に入手できました♪

















a0163159_21174890.jpg
傷んだオイルポンプAssyと傷んだインプット側シフトフォークの交換ですが・・・
メーカー在庫有りでしたので適正価格で納期もかからずスムーズに出来ましたぁ♪
又、新品交換できた事が旧車にとっては大きいですなぁ~♪



・・・つづく。





トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/238007045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2017-11-23 20:49 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg