ZZR1100D ・・・冷却水漏れ。その6

森山です。

ZZR1100Dのつづき・・・



a0163159_00221454.jpg
冷却系の鉄管・・・
ゴシゴシと掃除していたら意外と状態は良い・・・
管外部はヤレ&錆びもござりますが再使用可ですなっ♪
管内部は錆びゼロで超綺麗なものです。

シリンダーライナーもピカピカでござり
クーラントの質&交換サイクルは良好でしたなぁ。
掃除不足のZZR1100でござり・・・
・・・もっと外観のダスト除去&大掃除を遂行すれば良かったのです。













a0163159_00215855.jpg
Oリングはカチカチ劣化です。











a0163159_00224768.jpg
・・・再使用部品は・・・・大掃除&化粧いたします。












a0163159_00205732.jpg
サーモスタットケースも大掃除ですっ♪
分割タイプで内部にサーモスタットが装着。
樹脂とアルミのツーピースでござり
冷却水が漏れないように間に大きなOリングが装着されます。
















a0163159_00235172.jpg
樹脂製ケースのOリング溝部分・・・ひび割れ













a0163159_00204020.jpg
クラックでござる。














a0163159_00212972.jpg
サーモケースを組み立てますと・・・
樹脂ケース側の面が変形しており














a0163159_00211339.jpg
大きな隙間ができます。
「樹脂部品の欠点・・・割れや変形が起きやすい。」
樹脂部品ですから新品に交換ですなぁ。













a0163159_00233445.jpg
左新・・・入荷致し良かったです♪
右旧。
樹脂成型部品の生産終了は痛いです。

「やっぱ、なんでもフルメタルが最強でござる。」


















a0163159_00190909.jpg
サーモスタットもトラブル発生しておりました。
常温で開きっぱなしのサーモスタット・・・













a0163159_00192723.jpg
開いたまま死んでおり・・・全く作動せず。
これでは、正しい水温管理ができずオーバークールとなります。
(閉じたまま死んだらオーバーヒートとなります。)










a0163159_00240984.jpg
右旧・・・開きっぱなし。
左新品・・・常温ですから閉じております。
      冷却水温度が80~84℃となると開き始め95℃で全開となる。



つづく。




トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/238323769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-02-13 19:57 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg