GSX1100S・・・刀オイル漏れ。その1

森山です。
刀も忍者も旧車(新車から15年~20年経過したら立派な旧車でござる。)・・・
次から次へとトラブル修理っ。
殆どの車両が、当時物限界部品だらけでござり快調とはいえない状況ですな。
残念ながらトラブル予備軍だらけでござる♪
新車から15年~20年経過いたしたら総点検いたして新品部品入手できるうちに
フルメンテいたすとともに、今後必要となる交換部品は購入保管しておくべきです。
30年~40年も経てば交換部品はさらに多くなり・・・逆に、
純正部品は次々と販売終了となり・・・ロングライフには程遠い「とりあえず
修理」となってしまい・・・快調となっても短命、もしくは走れるが快調とは
いえない車両となりまする~。

そんな中・・・旧車の刀と忍者は、長きに渡り販売され・・・純正部品供給が
良好でござりましたので直しやすい車両でござりました♪・・・が、
部品供給の陰りもチラホラと・・・純正部品でちゃんと直せるのもそろそろですかね~。







a0163159_22495913.jpg
1990年式のGSX1100Sでござる。(27年経過)
カタナ、カタナしでござるが・・・しカタナい♪
旧車特有のオイル漏れ(今回は、ビタ漏れ♪)発生でござる。
時と共に、ガスケット・オイルシール・Oリング・各ゴムは劣化が進行いたします。
本来、定期交換部品でござる♪
限界まで使用し漏れたら交換いたすのが一般的となってますが、間違いでござる。
ブレーキにも多くのゴム部品を使っておりますが、限界まで使ってはいけませぬ。
メンテサイクルでの交換が基本でござる~♪







a0163159_22493002.jpg
オイル漏れ箇所を洗浄し、白い粉で現像します。
エンジン暖機中・・・











a0163159_22491682.jpg
シリンダーベースガスケットより・・・早々とエンジンオイル垂れてます♪
「良く見ると、ベースガスケットが外側へ出てきておりますなぁ~。」











a0163159_22494371.jpg
オイルクーラーからも漏れておりますので点検確認でござるが
・・・走行風でオイルが飛び散らぬように囲います。









a0163159_22501598.jpg
町内一周で・・・垂れてます。(フィッテイングの緩みは無し)
年季の入ったオイルクーラーKITですから・・・
傷んでいる部品は全て交換ですなっ♪









a0163159_22502946.jpg
シリンダーベース・・・
町内一周でさらに漏れておりますっ。











a0163159_22504336.jpg
ヘッドカバー付近はOK♪
ベースガスケット交換ですから腰上分解となりますなぁ~。

つづく。

トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/23876202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒロノリ at 2017-05-13 13:15 x
この度はありがとうございました❗
かみさんに怒られながら乗ってます😅
これからもお世話になります❗
Commented by moriyamaeg at 2017-05-13 23:10
ヒロノリさん
こんばんは。
こちらこそありがとうございました。
趣味性が高く、危険な乗り物・・・
旧車となれば維持費もかかり・・・
そりゃ、怒られます。(笑)
人生一度きり!男のロマンで押し通して下されっ。(笑)

byもりやま
by moriyamaeg | 2017-05-12 23:33 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg