GSX1100S・・・刀オイル漏れ。その4

森山です。
カタナのオイル漏れ修理・・・最終回でござる。






a0163159_20350531.jpg
オイルクーラー系のオイル漏れ修理でござる♪
経年劣化の寿命・・・ホース&フィッテイングは新品部品に交換・・・














a0163159_20352211.jpg
・・・オイルクーラーコアも新品に交換でござりました。















a0163159_20353778.jpg
・・・オイル漏れ修理作業完了でござる~♪
エンジン完全暖機いたし・・・キャブレターの同調調整いたし・・・
エンジンを完全冷却いたし・・・











・・・
a0163159_20361542.jpg
翌日、テスト走行でござりました♪
油圧を上げて(拙者の血圧も上げ)、あらゆるステージを走行~♪
長めのテスト走行でござりましたぁ~。













a0163159_20355087.jpg
・・・店に戻り、各部点検でござる。
シリンダーベースガスケット部分・・・「合格っ♪」
ヘッドガスケット、ヘッドカバーガスケット&カムプラグ、カムチェーンテンショナー
ガスケット部分、その他、・・・「合格っ♪」














a0163159_20360279.jpg
オイルクーラー系各部も・・・「合格っ♪」


オイル漏れも様々ですが、殆どは経年劣化でのゴム部品やガスケット類の寿命ですなっ♪
しかし、ガスケット・Oリング・オイルシールが新品であっても・・・
凸凹で面が出てなかったり、傷があったり、真円でなかったり、
腐食していたり、穴サイズが不適当だったり、歪んでいたり、
ヒート気味による熱の問題だったり、ガタがあったり、組み付け不良だったり、
オイルシール・Oリング・ガスケットそのものが不良品だったり、その他の原因だっり、
・・・ですと、交換いたしても早期でオイル漏れ再発でござりますっ。







トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/23887973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2017-05-16 20:40 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg