GPZ900Rマーキュリー号の仕様変更・・・その3

森山です。

GPZ900Rマーキュリー号の仕様変更・・・最終回。






a0163159_21092562.jpg
各作業完了いたしまして♪
残すは、各部実走セッテイングでござります。













a0163159_21223325.jpg
スロットル操作の重さは軽減されました。
FCRのリターンスプリングレートを低くした仕様でござる。
FCRキャブレターは、負圧キャブ(バタフライ型)のような軽さは無い。
ある程度のレートが構造上必要でござるのです。

今後、さらなる軽減であれば・・・
ハイスロの巻取り径、スロットルパイプのフリクション、スロットルワイヤーの
フリクション、スロットルグリップ径、ケーブルの取り廻し等、の改良でござる~♪
・・・そこまでやってダメなら、慣れるか体を鍛えるか~。

















a0163159_21094731.jpg
フロントの足廻りも・・・リフレッシュ♪












a0163159_21101935.jpg
リアの足廻りも・・・リフレッシュ♪














a0163159_21104359.jpg
さんざん乗り回し・・・いつもの一服中でござる♪
拙者、スロットル操作の軽減よりも。。。
マグネシューム鍛造軽量ホイールのジャイロ軽減に感動中でござる♪。
DUOMOからマグタンへの変更は正解でござりましたなぁ~。



キャブレターセッテイングいたし・・・
スロットル操作軽くいたし・・・
オーリンズフォークメンテいたし・・・
ファイナル変更いたし・・・
タイヤ交換いたし・・・
軽量JBマグタンでさらなるヒラヒラ性能アップでござり!
今回の仕様変更により「まぁきゅうりさん、山が楽しくなりますぜ~。」

おしまい。















トラックバックURL : http://moriyamaen.exblog.jp/tb/23916841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まーきゅりー at 2017-05-30 14:51 x
DUOMOもマグタンも重量は殆ど同じなので、正直変化は体感できないかも…なんて思っていたのに…明らかに切り替えしが軽くなりましたね。
スポークが5本から7本になったし、ベアリングの精度などなど全ての構成パーツの精度が高い結果でしょうか。なんたって新品だし!w
38万円は伊達じゃ無かったですね~。
Commented by moriyamaeg at 2017-05-30 21:28
まーきゅりーさん
こんばんは。
高精度、高性能、高耐久の3拍子が揃うJBマグタン♪
内容からいたせば決して高くないと思います。


ホイールの重量分布によってジャイロは変化します。
・・・総重量が同じでも同じではないのです!
外周部分(リム部分)や外周に近い部分が軽量であるほどジャイロ効果は小さくなるのでござる♪
鍛造ホイールは鋳造ホイールより高強度ですから
リム部分やスポーク部分等の肉厚を遥かに薄くできるのです。
その分、ハブ部分やスパイダー部分を大きくし
強度を上げられる重量のアドバンテージもござる♪
ハブ部分やスパイダー部分は小径なのでジャイロがもともと
小さいので強度アップによる多少の重量増はOKっ。

byもりやま



by moriyamaeg | 2017-05-28 21:20 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg