カテゴリ:足廻り編( 43 )

森山です。
K殿のGPZ900Rでござり、A13マレーシア仕様っ♪
2000年式で既に17年経過でござります。
今回は、前後足廻り系・前後ブレーキ系のカスタム&キャブレターセッテイング依頼っ♪










a0163159_22084869.jpg
当時物のフロント足廻りはヤレ気味・・・
マービックのマグホイール&社外ブレーキホース装着っ。
同じく、古くヤレ気味っ。













a0163159_22091555.jpg
リア廻りも当時物部品が多く要メンテですな。
オーリンズリアショック&マービックのマグホイール装着でござる。













a0163159_19470561.jpg
FCRキャブレターは新品装着のようです。
キャブレターセッテング前の下準備&点検でござる。











a0163159_19481537.jpg
キャブレターホルダー(インシュレーター)・・・交換ですな。
冷却系、燃料系、その他、ノーメンテの当時物各ゴム部品は交換時期を迎えております













a0163159_19475467.jpg
早速、不良個所でござり・・・
FCRキャブレターのスピゴットが・・・無抵抗でクルクル回りますっ♪

FCRは、Oリングが無いタイプですから、エアーリークしないようにネジ山に
液体ガスケットを塗布し締め付けますので、簡単にクルクル回らないのです。















a0163159_19472030.jpg
外しますと・・・・やはり・・・なにも塗ってないっ。














a0163159_19482840.jpg
ヘッドカバー&プラグホール&プラグ&プラグキャップ&その他・・・点検っ。
・・・腐食が進行しております。















a0163159_19490755.jpg
電装系も点検っ。
外装は綺麗ですが、奥の奥は錆びておりますなぁ~。
・・・機能部品も要メンテ時期です。














a0163159_19564336.jpg
ケツ上げKIT装着(ボルトオンタイプ)で・・・
ステップブラケット側のシートレール固定ボルトは本来2本締めなのですが・・・
構造上の1本締めとなっております。














a0163159_19571625.jpg
シートレールのケツ上げに合わせ・・・
サイドカバー位置アップいたし、タンク位置アップいたし、シート位置アップいたし、
綺麗に整列でござるが・・・ボルトオンの性もござり・・・















a0163159_19565992.jpg
各固定箇所の強度低下はござり・・・危険でござるので対策ですなっ。















a0163159_22082437.jpg
キャブレターの点検&下準備(セットアップ)完了♪















a0163159_19500242.jpg
クラッチカバーとパルサーカバーを新品に交換依頼でござります。














a0163159_19502174.jpg
・・・内部の各部品を点検いたしますっ。















a0163159_22093857.jpg
ビトーR&D殿のKYBフロントフォークでござります。

















a0163159_19523947.jpg
フルアジャスタブルでござりますので・・・セッテイングが楽ちんです。















a0163159_19532758.jpg
フロントブレーキマスターシリンダーは、
ブレンボのラジポン装着っ♪・・・















a0163159_19531038.jpg
フロントキャリパーはブレンボ4P装着でござる♪
ブレーキホースも製作いたし・・・
フロントディスクも新たに・・・
全て新品ですからロングライフ&快調&高性能でござる。















a0163159_19525648.jpg
リアキャリパーもブレンボで♪
リアマスターシリンダーAssyも新品といたし・・・
ブレーキホースも製作いたし・・・
ブレーキパット&リアディスクも新たでござる♪



















a0163159_19534597.jpg
削り出しのブレンボは美しいですなぁ~。

つづく。












by moriyamaeg | 2017-04-25 20:46 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R、足廻り&ブレーキ系他のカスタム依頼♪
・・・新品社外部品を投入いたしカスタム仕様といたします。

新品部品投入ですから、一石二鳥でリフレッシュが付いてきます。
(新品といたした部分は、快調と高耐久と高性能が付いてくる~♪)
スペシャルパーツの豊富なGPZ900Rならではの作業でござります。




a0163159_22080371.jpg
各部カスタムされた黄忍者でござり・・・
当時物部品も多く、要メンテナンス部分も多いですなぁ~。
・・・つづく。









by moriyamaeg | 2017-04-24 23:09 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rの前後足変更でござる。・・・最終回




a0163159_00455868.jpg
フロント足廻り完成いたし・・・






a0163159_22595281.jpg
残す作業は・・・ドライブチェーン&FRスプロケット交換♪







a0163159_23002402.jpg
ドライブチェーン・・・530サイズから520サイズへ変更でござる♪。







a0163159_23004283.jpg
Fスプロケットは・・・520、17T、8mmオフセットTYPE。







a0163159_23001145.jpg
Rスプロケットは520サイズの設定が無いので・・・
530サイズを520サイズに加工。








a0163159_23010005.jpg
ドライブチェーン&FRスプロケット装着完了♪~。
17インチワイドホイールに装着可能な当店チェーンケース装着いたし・・・







a0163159_23012670.jpg
オフセットスプロケット装着&17インチによる適正車高補正&
チェーンの遊びを大きくとる等で・・・
チェーンがフレームのナット部に干渉するのでローラーで受けとめる
・・・当店ドライブチェーンローラーKIT装着でござる♪。


過度の車高アップ(過度のスイングアーム垂角等)でチェーンテンショナー
としての使用は禁止ですのでご注意を!
17インチ化のベストな車高補正(車高アップ)で性能を発揮いたします♪。






a0163159_23014575.jpg
サイドスタンドストッパー加工溶接いたし・・・
サイドスタンドスイッチを作動させるため、サイドスタンド側突起部分の加工いたし・・・
無事完成でござります♪。







a0163159_23020723.jpg
テストランでござる。
ヘタった前後足廻りから、新たな前後足廻りへ生まれ変わり~♪。
スムーズな動きのステアリングステム&スイングアーム&サスリンク、
高性能なフロントフォーク&リアショックが気持ち良い♪~。


by moriyamaeg | 2016-09-22 22:57 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
前後足変更のつづき・・・




a0163159_00391259.jpg
GPZ900R A12 国内仕様。
今回は、フロント足廻り変更作業でござる。

オイル漏れ発生中のフロントフォークは、
JB・KYBのフロントフォークへ変更し・・・









a0163159_00393044.jpg
現状、アップハンドル仕様・・・
純正のトップブリッジ&セパレートハンドルに戻しますっ♪。









a0163159_00382490.jpg
アンダーブラケット(ステム)・各ベアリング・各シール等は新品にいたします。










a0163159_00384516.jpg
快調への近道・・・確約のとれる新品部品が一番♪。










a0163159_00394610.jpg
カウルとフォークが干渉・直らないオイル漏れ・作動悪し・などなど・・・
中古部品が怪しく組まれ・・・さらに、年式違いの中古部品もござり・・・
今回の各作業で中古車購入時からの怪しい諸症状も解決でござりますな♪。











a0163159_00402301.jpg
左がA12~A16のステム。
右がA7~A11のステム。
フロントフォーククランプ部分・・・
A7~A11は貫通穴でござりボルト&ナットでのフォーククランプ。









a0163159_00404071.jpg
図のようにA12~A16はネジ山がござりますのでナット不要の
ボルトクランプ。








a0163159_00411129.jpg
A12ステム装着でござる♪。








a0163159_00413292.jpg
新たな部品で気持ち良いスムーズな作動が得られます。









a0163159_00434106.jpg


お次は、純正トップブリッジ&ハンドルの装着ですが・・・
オーナー殿が購入した中古部品でして・・・これまた










a0163159_00432389.jpg
クランプの割部が・・・超ギタギタでござる。
困難なフォーク脱着で幾度もマイナスドライバーやタガネを叩き込んでの
脱着かな・・・普通じゃないですな。









a0163159_00430645.jpg
で、
フォーククランプ穴も、真円から楕円へ大きく変形しクランプボルトも通らない。
・・・こりゃゴミです。







a0163159_00425126.jpg
ハンドルの曲がりもござる。・・・・しかも、









a0163159_00423046.jpg

修正痕がござり(凹んで変形)・・・
大きな曲がりを修正いたし曲がりを小さくしたのでしょうが、これはダメです。
・・・大きな修正ですと強度低下が著しく危険です。
凹み変形がFブレーキマスターのクランプ部分でもござり危ない。
・・・「ゴミを売るのはやめましょう。」









a0163159_00420658.jpg
当たりが出るまで中古品を買うよりも・・・新品で入手できるのであれば新品ですな♪
曲がり?修正?ネジ山?各強度?塗装?腐食?・・・全て問題なしの新品は
安いものです。








a0163159_00435948.jpg
トップブリッジ装着し・・・










a0163159_00441481.jpg
JB KYBフロントフォーク♪~








a0163159_00443440.jpg
装着でござる。








a0163159_00445997.jpg
純正セパレートハンドルも組み付け・・・
各配線やケーブル類も引き直し・・・









a0163159_00451485.jpg
フロント足廻り完成でござる♪









a0163159_00452914.jpg
忍者は、やはりセパハンですな♪






a0163159_00454461.jpg

眺めておりますと・・・やっぱり・・・あったほうがカッコ良い・・・
純正のセンターカウル&アンダーカウル装着いたしたいですなぁ~。077.gif

・・・つづく。








by moriyamaeg | 2016-09-17 08:49 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R前後足廻り変更&各メンテ・・・
作業内容が多いので簡単レポートでござる。




a0163159_00304721.jpg
「来ました。来ました。」・・・
フロントフォーク、タイヤ、チェーン、スプロケ、前後足廻りメンテ部品・・・







a0163159_00311356.jpg
リアショック、GPZ1100リアホイール、・・・準備完了♪







a0163159_00310380.jpg
リア足廻りから作業開始っ♪。
・・・各部分解いたしていきます。










a0163159_00312378.jpg
右が今まで使用のGPZ900R・STDホイールで18インチ。
左が今回装着のGPZ1100・リアホイールで17インチ。
17インチホイールではタイヤの外径がかなり小さくなり・・・







a0163159_00320618.jpg
リアの車高が低くなるので・・・
オーリンズ製の17インチ専用リアショック(A12~)で補正いたします。
(A11以前用とA12以降用がござりますので注意っ。)

図の上が17インチ用、下が18インチ用でござる。








a0163159_00315316.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。








a0163159_00314268.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。








a0163159_00313300.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。
・・・・下がった車高を補正する為、17インチ用は全長が長くなっております♪。








a0163159_00324935.jpg
スイングアームでござる。・・・純正チェーンケース内側を固定するステーが、
17インチワイドホイールになると干渉いたすので・・・





a0163159_00330301.jpg
・・・綺麗にカットでござる♪。






a0163159_00332127.jpg
17インチホイール装着いたし・・・・各部点検測定中の図。









a0163159_00334097.jpg
・・・その後、
全足廻り分解いたし・・・各部フルメンテナンスでござります♪。








a0163159_00335302.jpg
スイングアーム&リンク系各部品・・・ピカピカにお掃除いたし・・・
各ベアリング、各シール等交換でござる。
スイングアームは、バッテリ液攻撃により広範囲にやられておりましたので
・・・化粧っ♪。








a0163159_00343062.jpg
当時物から新品へ♪・・・作動性最高でござる。








a0163159_00344883.jpg
車体側もお掃除いたし各部点検でござる。
フレーム下側・・・錆び&塗装剥がれでしたので・・・








a0163159_00354618.jpg
錆び磨き、防錆塗装いたしておきました♪。









a0163159_00360588.jpg
各下準備完了いたし・・・組立開始です。
オーリンズリアショック装着の図でござる♪。









a0163159_00364989.jpg
スイングアーム装着♪。








a0163159_00371714.jpg
お掃除いたして綺麗になり・・・
各部品交換&メンテいたして快調&ロングライフ&高性能となり・・・






a0163159_00373125.jpg
リアサスペンション系完了♪







a0163159_00370316.jpg
リアホイールに新しいタイヤを装着し・・・









a0163159_00374646.jpg
車体へ装着♪。
・・・・つづく。




by moriyamaeg | 2016-09-11 09:58 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
S殿のGPZ900Rに
マグ鍛ホイール装着&その他作業のつづきでござる。





a0163159_11222871.jpg
スイングアーム&チェーンケース&他部品の「ダイヤモンドコート」完了♪。







a0163159_11232445.jpg
リアキャリパーブラケット等の「アルマイト処理」も完了♪。
作業再開でござる。








a0163159_11231104.jpg
関連部品を全て外し・・・
装着各部品の下準備をいたし・・・
スイングアームを装着いたします♪。







a0163159_11233853.jpg
リアホイール装着し・・・
リアキャリパー装着し・・・








a0163159_11235226.jpg
ステップブラケット装着し・・・
ドライブチェーン装着し・・・
リアブレーキホース製作&装着し・・・







a0163159_11240489.jpg
リア廻り、完成でござりました♪。







a0163159_11241712.jpg
お次の作業は・・・
テールカウル外しまして・・・








a0163159_11243118.jpg
グラブバー固定用M8ボルトのねじ穴(シートレール側雌ネジ)修理でござる。

常にピカピカのS殿忍者。
掃除も徹底しており、外装を外しての掃除でござる♪。
・・・長年の外装部品脱着回数は多く・・・
取付けの各ねじが傷んできております。









a0163159_11244420.jpg
ヘリサートで修理完了♪。





a0163159_11252190.jpg
全作業完成いたし・・・試乗でござる。








a0163159_11265667.jpg
リアブレーキの当りを出し・・・
ブレーキ系点検いたし・・・








a0163159_11253679.jpg
駆動系各部点検いたし・・・









a0163159_11264258.jpg
ローラーキットの微調整いたし・・・

前後足廻り、各部点検確認いたしまして・・・







a0163159_11250380.jpg
納車でござります♪。

「GPZ900R・・・3回目のホイール交換。」 これにておしまい。



by moriyamaeg | 2016-05-03 11:38 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
T殿の忍者の続きでござる。




a0163159_21005145.jpg
高強度のアルミ材料~ひたすら削りまして・・・ようやくここまで・・
リアキャリパーブラケット製作途中でござる。077.gif「一服、一服。」

単品製作は楽しい作業ではござるが・・・
採寸・製図・加工製作までござり、時間がかかりますなぁ。








a0163159_21010759.jpg
時は流れ・・・無事完成っ♪。








a0163159_21012302.jpg
作業は続きます。・・・リア足廻りを分解いたし・・・








a0163159_21021600.jpg
リア足廻りが無いと不安定でござり・・・万が一、
地震等で倒れてしまったら一大事でござるので・・・
転がし用の足廻りを組んでおきますっ♪。
リアホイールとリアキャリパー装着だけのようですが・・・こういう作業までも
関連しておるのでござりますっ。








a0163159_21015692.jpg
作業は続き・・・








a0163159_21014283.jpg
リアブレーキのブラケットとスイングアームを繋ぐ
トルクロッド&マウントブロックの製作でござります。
採寸いたし製図いたし・・・






a0163159_21023552.jpg
・・・ひたすら加工製作でござるっ。









a0163159_21030947.jpg
マウントブロック製作完了♪~。077.gif








a0163159_21025227.jpg
スイングアームの・・・この位置に装着でござる。








a0163159_21032842.jpg
ダイヤモンドコート(ペイント)もござりますので・・・・
邪魔な部品は外します。
リベット止めのエンブレムを外し・・・







a0163159_21034660.jpg
上下に装着(リベット止め)されている・・・
ドライブチェーンスライダーを外しまして・・・








a0163159_21040459.jpg
スイングアームのベアリング類も外します。
前回メンテナンスいたしたニードルベアリング&スリーブ・・・超極上でござる♪。








a0163159_21041943.jpg
スペシャルグリスも極上でござる!








a0163159_21044724.jpg
ベアリング外し・・・綺麗にお掃除いたします♪。








a0163159_21050430.jpg
マウントブロックは・・・
強度を上げるため、溶接距離確保&2面に溶接いたす形状にいたしております。








a0163159_21052185.jpg
溶接完了♪~。








a0163159_21055072.jpg

スイングアーム加工&塗装下準備完了でござる。077.gif
これからダイヤモンドコートでござります。「西村コーティングさんちへGO!」
・・・「まだまだ先は長い。」

つづく。




by moriyamaeg | 2016-04-05 21:10 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
S殿の1990年式GPZ900R、ピカピカのワンオーナー車でござります。
A7忍者・・・新車から26年間、快調に走るためのメンテナンスコストは
ノーマル車両でもかなり必要でござりますが・・・
エンジンチューンや各部スペシヤルパーツを各部に多用した車両のメンテナンス
ですと、その分のハイコストがまるまる必要なのですっ。

26年間快調をめざして現在に至る・・・
さらに今後20年間快調をめざすのでござります。
トータル46年間快調でござり全開走行できる状態維持。。。「男でござる。」





a0163159_22483602.jpg
新車から大切に乗り続けられております♪・・・26年間は長い。
幾たびの仕様変更とメンテナンスを遂行してきました。

エンジンオーバーホル&チューンは2回。
FCRキャブは2基目。マフラーは2本目。フロントブレーキはロッキード~
ブレンボへ。ディスクもPVM~サンスターへ。リアショック、フォークも変更。







a0163159_22485167.jpg
ホイールもPVM~DUOMOへ交換し・・・
DUOMOも年月が経ち古くなり腐食も進みまして・・・交換です。
今回(3セット目は)、ビトーさんちのマグタンに決定でした♪。

リアブレーキシステムも・・・
古いキャリパーと古いディスクなので同時に交換いたします。








a0163159_22304548.jpg
「マグタン」フロント3.50-17でござる。








a0163159_22490780.jpg
「マグタン」リア5.50-17でござる。








a0163159_22233284.jpg
前後ホイールに各部品装着いたします♪。







a0163159_22234884.jpg
外したDUOMOマグホイール(フロント側)でござる。
・・・・「長年ご苦労様でした。」








a0163159_22240433.jpg
フロント側・・・マグタン装着完了♪。










a0163159_22241908.jpg
リアのDUOMOマグホイールを外しますっ。・・・
・・・リアスイングアームもドイツ製PVMから発売されていたものです。








a0163159_22243703.jpg
リアのマグタン装着ですが・・・
スイングアームが幅広のため、各カラーを製作しなければなりません。
(DUOMO装着の時も同じ作業をいたしましたなぁ~。)
・・・只今、各寸法を測定中でござる。









a0163159_22244951.jpg
同時作業で、リアディスクもサンスターディスクといたしまして・・・








a0163159_22250713.jpg
リアキャリパーはブレンボといたします。








a0163159_22252936.jpg
旧ロキードのリアキャリパーでござります。
長い間、メンテナンスいたして使用しておりましたが・・・今回交換です。
現在APレーシングは、2輪のブレーキシステムの開発は止まり・・・
4輪主体となりました。(残念でござる。)








a0163159_22255102.jpg
PVMのリアディスクも交換です。・・・懐かしい鋳鉄製です♪。
ハブ(キャリア)はマグネシューム製です。・・・マグ腐食も進行いたし
交換でござる。








a0163159_22265178.jpg
PVMのスイングアームは、元気でござります~♪。
S殿の日頃のお掃除は素晴らしく、表も裏もピカピカでござりっ。

今回、このスイングアームはダイヤモンドコートの黒にペイント
いたしますので、T殿のお掃除の手間が少し楽になりますな♪。








a0163159_22261005.jpg
リアキャリパーブラケット(サポート)は存在しておりませんので・・・
ワンオフ製作でござる。

古いロッキードキャリパーは、旧式の性能「フルフローティング装着」でしたが・・・
今回のブレンボキャリパーは、性能良しの「リジットマウント装着」といたします♪。









a0163159_22262968.jpg
リアキャリパーブラケット製作いたしますかっ♪。・・・
まずは、採寸と製図でござる~♪。077.gif

つづく。


by moriyamaeg | 2016-04-02 22:19 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

マルケジーニ。

森山です。
先月&今月、タイヤキャンペーン中でござりっ♪~。
多数のタイヤ交換依頼いただきまして誠にありがとうございます。
そんな中、タイヤだけでなくホイールまで同時交換依頼もござりました♪。





a0163159_21204904.jpg
信頼のマルケジーニM10S-EVOでござります。






a0163159_21100135.jpg
リアハブダンパーも進化しております。






a0163159_21103628.jpg
先月オーダー分でしたので旧価格のままでござる♪~。
マルケジーニも値上がりでござりますのでギリ安く買えまして、
タイヤもキャンペーン価格でござるのでダブルでお得でしたなぁ~♪。






a0163159_21113380.jpg
さてと、装着いたしますか。
新品タイヤ装着いたし・・・






a0163159_21115929.jpg
装着車両は、バンディット1200Sでござります。







a0163159_21144129.jpg
純正のフロントホイール・・・








a0163159_21150475.jpg
純正のリアホイール・・・・








a0163159_21153244.jpg
外しまして・・・・








a0163159_21155144.jpg
新品マルケジーニM10S-EVO&新品タイヤ装着っ♪~。
フロントも・・・







a0163159_21161325.jpg
リアも・・・かなりの軽量化でござります。








a0163159_21164166.jpg
軽量ホイール&タイヤ交換により
切り返しがスポーティーに変化っ!
見た目もスポーティーでござる~♪。
・・・ありがとうございました♪。













by moriyamaeg | 2015-10-01 21:51 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

ZRX1200R

森山です。
U殿のZRX1200Rでござる。


a0163159_23015142.jpg
FCR41にTPS装着、各部定期メンテ、前後足廻りのメンテナンス&仕様変更でした。
真夏は乗らないから、秋までに完成いたせばOKとのことで・・・のんびり作業っ。
本日、めでたく完成でござりました♪~。





a0163159_23311069.jpg
リアの足廻りはユニットプロリンクでござる♪。
使用しているリアショックはオーリンズのTTXです。定期メンテナンスでござり、
減衰特性その他を変更いたしスプリングレート変更します。
目標の各種レートを実走テストいたします♪~。




a0163159_23274684.jpg
リアショックのスプリングはこれで入れ替えますっ。







a0163159_23285868.jpg
交換したスプリングごとに各部調整しますので時間はかかりますが、
良いところに決まると気持ちよく走れるのですっ。







a0163159_23300610.jpg
都度、各調整でござる♪。

サスセッテイングの前に・・・
気持ちよく走れる車体寸法なのか、ちゃんと整備されているのかは
大前程でござります。






a0163159_23114718.jpg
フロントも、リアと同様に仕様変更&調整し・・・実走テストっ。






a0163159_21503950.jpg
乗り方や好みもござるが・・・走る場所は、もちろん一般公道でござりっ
各ステージでの平均値が基準でござります!




by moriyamaeg | 2015-09-28 23:38 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg