カテゴリ:作り物( 147 )

森山です。
整備で各種工具が必要でござるように・・・
ものづくりでも、計測・穴開け・切断・切削・研磨・曲げ・溶接・塗装・等々ござり
各種道具が必要でござる♪
高額な機械や設備や刃物や維持費や消耗品や各種ガスや動力電源や固定経費も含めて
工具や道具の為に働いている?と思える時もござります。
そんな道具達ですから乱雑に扱わず大切に扱い長生きをめざすべし♪
「道具も愛車も同じ扱いでござる。」





a0163159_21583058.jpg
道具達で、切り出し・切削・穴開け・その他加工いたし・・・
ZRX1100/1200用カウルフレームマウントKIT製作中










a0163159_21585388.jpg
溶接組立完了いたし・・・アルマイト処理へGOっ。










a0163159_22095895.jpg
銅製のガスバーナー・・・
10円玉と同じで酸化被膜ができます。










a0163159_22101592.jpg
金属磨き「ピカール」と









a0163159_22103245.jpg
マザーズ金属磨きを使いまして・・・










a0163159_22114452.jpg
・・・たまに磨いております♪










a0163159_22111030.jpg
磨いておりますと・・・日頃、見えないものが見えてきますっ。
・・・「酸素」










a0163159_22112919.jpg
・・・「ガス」










a0163159_22104924.jpg
ものすごく光らせたい気持ちもござりますが・・・これくらいで良し♪













a0163159_22115945.jpg
気分一新での・・・手曲げでござりました。















by moriyamaeg | 2017-03-24 23:27 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z1改・・・公道仕様への車体作業開始でござり♪




a0163159_21042062.jpg
2Fで寝ておりました車体・・・工場へ移動いたして









a0163159_21003190.jpg
・・・天井から吊るされます♪

レース車両でサイドスタンド無し、
フレーム側にあるはずのブラケットすらも無し、
公道仕様への第一歩で・・・サイドスタンド装着から~♪

・・・つづく。


by moriyamaeg | 2017-03-16 00:14 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
「GPZ900Rの車検とメンテとケツ上げと」・・・のつづきです。








a0163159_23232460.jpg
・・・分解いたし各部加工中っ♪

シートレール(アルミ製)の固定は・・・
レール上側はフレーム部分にボルト固定され、
レール下側はステップブラケット部分にボルト固定でござる。
レール下側の角パイプを延長(カットし延長角パイプを溶接)いたせば
・・・ケッが上がります♪
また、レール上側の固定穴2箇所のうち上側の固定穴が基準で移動しますので
下側の固定穴は移動分の長穴加工が必要です。
(カチ上げ過ぎで・・・長穴を大きくとりすぎますと強度的に危険です。)












a0163159_23223449.jpg
第一段階の加工が終了し・・・
再度、全ての外装装着しまして数値を探ります。













a0163159_23225070.jpg
目標の数値もござります。
・・・・サイドカバーのちりがとんでもない事にならないようにっ♪










a0163159_23234044.jpg

各寸法&位置も決まりましたので・・・
全ての部品分解いたしまして・・・
シートレール第二段階の加工製作開始でござりました。











a0163159_23235858.jpg

・・・無事、加工製作&ペイント完成いたしましてemoticon-0176-smoke.gif
組み立てます~♪










a0163159_23241550.jpg
お次は、小さな部品の削り出し・・・












a0163159_23243157.jpg
これも延長KIT♪












a0163159_23244914.jpg
サイドカバー固定ボルト位置も・・・上方&後方へ移動してしまうので・・・
元の位置ではボルト固定できないので・・・延長KITで対処でござりますっ。












a0163159_23251187.jpg
サイドカバー固定穴位置、ジャストでござる♪













a0163159_23253313.jpg
見た目も自然での・・・ケツ上げ完成です♪














a0163159_23221898.jpg
最後に、もう一つござります。
マフラーサイレンサーの固定位置も上方&後方へ移動いたしますので・・・
サイレンサーバンド位置ずらしての対応ですと固定の古傷が見えますので・・・
バンド位置は元の位置といたし・・・サイレンサーステー側で対処いたします♪












by moriyamaeg | 2017-03-03 23:32 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z750GPのリア足廻り変更・・・最終回。






a0163159_21010625.jpg
完成したスイングアーム・・・・










a0163159_21012268.jpg
・・・・装着~♪










a0163159_21020827.jpg
スイングアームが長くなった分・・・ドライブチェーンも長くなりますので
新たなチェーンに交換っ♪











a0163159_21015391.jpg
現状の前後スプロケ丁数でチェーン装着ですと
エキセントリック位置が前よりか後ろよりとなります。
・・・「もちろん、後ろよりでっ♪」













a0163159_21025682.jpg
足廻り装着完了♪・・・ワイドなスイングアームでござるので
干渉いたす部品がござり(ステップ系部品・マフラー系部品)
・・・加工製作いたしての装着でござりました。emoticon-0176-smoke.gif











a0163159_21024321.jpg
無事、完成っ♪emoticon-0115-inlove.gif
ロングとレイダウンの効果は抜群でした。












a0163159_23402157.jpg

a0163159_21022111.jpg
上が仕様変更前。
下が仕様変更後。

・・・K殿ありがとうございました。

by moriyamaeg | 2017-02-27 22:53 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
Z750GPのつづき・・・
作業項目が多いので抜粋レポートで・・・
 






a0163159_20542882.jpg
ウエダレーシング製アルミスイングアームを装着いたしておりましたが・・・











a0163159_23413590.jpg
KZ1000S1のように「ほどよいロングスイングアーム化」と
リアショック取付け角度を寝かす「ほどよいレイダウン」としたい。・・・K殿決意っ。
アルミ丸パイプ材の三角形状であるZRX400純正スイングアームの
加工製作装着依頼でござりました。
形状もKZ1000S1タイプでカッコ良く長さも強度もグッド♪
(今回のスイングアームは補強増しです。)

80年代初頭と違い90年代のものですから超進化・・・鉄からアルミへと進化の時代。
スイングアームピボット部分のスラスト荷重もワッシャーでなくボールベアリンで受ける
バブリーなスイングアームでもござりますっ♪
(80年代から90年代までミドルクラスが売れてましたから手を抜いておりませんなぁ。)










a0163159_20544208.jpg
リア足廻り組立てまして各部採寸&測定中でござる♪
ホイールはリアがZ1000R用でフロントがZ1100R用へ変更しております。











a0163159_20553618.jpg
採寸測定完了いたし・・・スイングアーム各部の加工&製作開始でござる。









a0163159_20545428.jpg
不要なものは・・・「カット」でござる。












a0163159_20555301.jpg
カット後・・・溶接ビード等の凸を削り・・・
綺麗にならします♪(この作業が大変でござる~。)











a0163159_20550673.jpg
リアブレーキトルクロッドのマウントブラケットも・・・・「カット」











a0163159_20551903.jpg
リアショックのマウントブラケットも・・・・「カット」












a0163159_20561401.jpg
・・・綺麗にならします。












a0163159_20565181.jpg
リアショックの新たなマウントブラケット製作でござります。
切り出したアルミブロックを・・・












a0163159_20570669.jpg
図面の寸法に製作いたします。












a0163159_20572169.jpg
・・・製作完了でござる♪emoticon-0176-smoke.gif












a0163159_20573851.jpg
リアホイールの左右サイドカラーも製作いたし・・・emoticon-0176-smoke.gif











a0163159_20581603.jpg
お次は、リアブレーキトルクロッドのマウントブラケット製作でござる♪












a0163159_20583376.jpg
・・・・製作完了♪emoticon-0176-smoke.gif











a0163159_20590634.jpg
スイングアームは丸パイプでござるので・・・外径に合うようにいたします。
また、サポートに対してトルクロッドを真っ直ぐ引ける位置&角度となっております。










a0163159_20592288.jpg
再度、リア足廻りを組み立て・・・溶接前の各部最終検査っ。











a0163159_20594353.jpg
合格でござる♪
・・・再度、リア足廻り分解し・・・スイングアームの溶接作業でござる。











a0163159_20595892.jpg
トルクロッドマウント溶接完了っ。










a0163159_21001446.jpg
リアショックマウントも溶接完了っ。













a0163159_21004409.jpg
仕上げの塗装は・・・ブラック塗装♪
スイングアーム完成です。

・・・つづく。










by moriyamaeg | 2017-02-26 21:11 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ピカピカのGPZ900R・S殿号でござる。
ベストコンディションキープの為、2年に一度の車検点検整備&各メンテは
ぬかりなく遂行でござります♪
目指すは、「快調&綺麗&見た目良し」emoticon-0115-inlove.gif




a0163159_21583442.jpg
車検点検&基本整備プラス・・・今回は、フロントフォークオーバーホール・
リアショックアブソーバーオーバーホール・前後ホイールオーバーホール・
チェーン&スプロケ交換・寿命近しの各部品交換&メンテでござりっ♪
〆は、見た目の追求で・・・









a0163159_21594030.jpg
「ケツ上げ」・・・見た目のカッコよさ♪・・・で、リアショック&車高調を利用
いたして上げる調整(走安性無視のケツ上げ)ではうまくないので・・・
リアの車高は走安性の良い位置をキープいたし、見た目のケツ上げは
シートレール加工いたしほどよく上げまする♪











a0163159_22002562.jpg
・・・作業開始でござる。
・・・つづく



by moriyamaeg | 2017-02-24 22:52 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
最近、加工&製作作業の連続でござりますっ。






a0163159_23400451.jpg
長いお付き合いのK殿・・・・Z750GP改でござり♪
カスタムも進み現在88000km走行♪・・・ピカピカです。







a0163159_23411347.jpg
リアの足廻り分解いたし・・・








a0163159_23405465.jpg
リアスイングアームの変更依頼でござります♪
・・・つづく。





by moriyamaeg | 2017-02-23 00:09 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
弾丸忍者の仕様変更のつづき・・・






a0163159_20354792.jpg
タコ足部分、完成いたし・・・
残作業の中間パイプの位置決め・採寸・曲げ・溶接とつづき
最後に各部スプリングフック取り付けまして・・・









a0163159_20433250.jpg
・・・「センター&アンダーレス仕様」無事完成でござりましたぁ~♪
このマフラー・・・
中間パイプを外すだけで(面倒な集合部は外さなくても)オイルフィルター交換OK♪
現状、オイルクーラーキャンセル致しておりますがオイルクーラー復活時のスペース
も確保でござる♪


手曲げマフラーでござるが・・・
センターカウル・アンダーカウル・ラジエター・エンジン形状に合わせた
レイアウト&各パイプ長・ロードクリアランス・バンク角確保&オーナ殿の希望
等々・・・全てを盛り込んで完成した形でござる。
手曲げマフラー特有の全てが緩い曲げRの連続では達成し難い形でござり
タイトめな曲げRと直線の組み合わせで達成いたした手曲げ4in1~♪











a0163159_20371797.jpg
センターカウルでござります。










a0163159_20370096.jpg
各部メンテでござりました。・・・傷んだ金具交換いたし、
各ゴム部品・カラー・ネジ類・全て新品といたしました♪









a0163159_20425008.jpg
アンダーカウルの「マフラー逃げ加工」いたして装着っ♪

集合部をセンターに寄せたおかげで・・・
アンダーカウルのカットがセンター寄りでカットでき、純正の風穴形状キープっ♪
集合部をオイルパンに引き寄せたおかげで・・・
アンダーカウルからの集合部飛び出し量が最小限でござりますっ♪









a0163159_20430686.jpg
「センター&アンダー装着仕様」無事完成でござりましたぁ~♪

やがて、セパハンとリアの長~い泥除け(リアフェンダー)が欲しくなる~っ♪
人間もオートバイも歳を重ねますと、オリジナルのカッコ良さに気付き始めるものです。





by moriyamaeg | 2017-02-10 00:29 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
弾丸忍者の仕様変更のつづき・・・









a0163159_20264097.jpg
センターカウル基準でのラジエター装着完了いたし・・・
今回は、マフラー製作でござります。










a0163159_20262569.jpg
4in1集合部を製作し・・・目標の位置にセット♪
エキパイの曲げ治具を製作でござる。









a0163159_20275000.jpg
治具に合わせて手曲げでござる。










a0163159_20270825.jpg
曲げ作業より・・・曲げ治具製作&各部寸法どりのほうが遥かに時間がかかるのでござる。











a0163159_20273591.jpg
エキパイ4本曲げまして・・・









a0163159_20343297.jpg
組み立て完了♪emoticon-0176-smoke.gif









a0163159_20344428.jpg
ラジエター&ラジエターファンとの間隔も十分確保いたし
目標の管長もキープでござる♪











a0163159_20345666.jpg
オイルパンはZRX1200R用です。
集合部はエンジンセンターに寄せられる限界まで寄せ・・・










a0163159_20350809.jpg
オイルパンに寄せられる限界まで引き寄せて製作・・・










a0163159_20352257.jpg
ロードクリアランスとバンク角確保のためでござる♪










a0163159_20353488.jpg
装着条件の多いときやタイトに作り込むときなど・・・厳しい条件下では
切った貼ったするよりも・・・ワンオフマフラーのほうが近道でござる♪

・・・つづく。









by moriyamaeg | 2017-02-09 22:58 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。

A12マレーシア仕様のレッド/グレーの外装から、A2南アフリカ仕様の
ライム/ホワイトの外装へ変更いたした弾丸忍者♪
外装は当時物の極上オリジナルでござります!
・・・「こんなに綺麗な外装がよくありましたなぁ~。」





a0163159_20373108.jpg
今回、センターカウルとアンダーカウルの装着依頼でござる♪
センターカウル&アンダーカウル・レスが定番となっておりますが・・・
世界最速狙いの優れた空力特性とオリジナルデザインの忍者らしさを
求めますと・・・装備いたすべきっ♪








a0163159_20290522.jpg
現状、弾丸忍者もカウルレスでのカスタムが進んでます。
カウルの制限がないぶん伸び伸びと各部カスタムっ♪
BIGラジェター・ZRX1200R用社外マフラー&オイルパン・
ヘッド脇のスラーダー等の各部品が張り出しており・・・
センターカウル&アンダーカウルの装着は困難でござる。

ベストな装着めざして、
カウル基準で仕様変更いたす事となりました♪
仕様変更での条件は・・・
「センター&アンダーを装着した状態で乗りたい!」
「センター&アンダーを外した状態でも乗りたい!」
「センターカウルの加工は厳禁」
「4-1集合でありアンダーカウルの底面逃げ加工は可」
「カウルの脱着が簡単で素早くできること」
「カウルを外した状態でもシンプルにまとまっていること」
「大きく冷却性能を落とさぬこと」
「全てが機能的であること」
・・・てな感じでござります。









a0163159_20220419.jpg
まずは、ラジエターの変更・・・
22段コアでノーマルラジエターよりはるかに高効率♪
採寸&位置決めいたし、加工&製作&溶接作業でござります♪
・・・時間のかかる作業でござる。










a0163159_20222501.jpg
ラジエター加工完了後・・・検査中の図。
水に沈めたラジエター(内部は空気)に加圧いたし
気泡が出た場所が不良個所となるのです。・・・無事合格でござる♪
・・・この後、塗装&各部フィティングパーツ製作いたして完成でした。









a0163159_20240165.jpg
車体にラジェターを装着いたしまして♪











a0163159_20242496.jpg
センターカウル装着確認!











a0163159_20243876.jpg
「ドンピシャ」でござる♪

・・・つづく。















by moriyamaeg | 2017-02-05 22:24 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg