カテゴリ:整備編( 285 )

森山です。
機械もの・・・使い込めば、やがて使い物にならなくなる時が必ず訪れます。
性能維持の為に各部メンテでござりますが・・・やがてメンテの限界も訪れまして、
新品Assy(まるごと)での交換が最善となることもござります。











a0163159_22004091.jpg
リアホイールのみダイマグ製のマグネシュームホイール装着の忍者・・・
先日、エンジンオーバーホール完了いたした忍者でござります♪
慣らし運転もほぼ終盤でござり、当たり出し中でござる。
オーナー殿、選択タイヤサイズに合ったリム幅がお気に入りでしたが・・・
耐用年数と走行距離は進み・・・マグホイールが死んでしまいました。








a0163159_21595377.jpg
最近、フロントスプロケ周辺にアルミの粉が付着しており・・・掃除いたしても
また付着する・・・どこか削れているのでは?でご来店でした。

アルミ製のリアスプロケが削れており・・・
チェーンに運ばれてフロントスプロケ周辺付着でござりました。













a0163159_21582454.jpg
チェーン&スプロケ・ハブダンパー・スパイダー・各ベアリング・
リアホイール・・・点検。










a0163159_21591372.jpg
「ホイール側までもガタガタでござる。」
当時物のノーメンテ・スイングアームもメンテナンスが必要です。










a0163159_21563139.jpg
締結ボルト2ヵ所は折れ、座面も、位置決めも、ネジ穴も、
相手ハブ側も死んで・・・危なかった。

このマグネシュウームホイール、何と17年経過(使用)・・・
安全面から砂型鋳造なら耐用年数4~5年、分厚いやつで10年でしょう。
腐食しておりますと著しく強度低下でござります。・・・形があるとついつい
壊れるまで使う状況・・・もし壊れた瞬間が高速走行時であったら死んでしまう。
「マグは高いものですが長く使うものではなく定期交換部品でござる。」

汎用性と軽量化の為、一体型構造でなく分割型構造でボルト締結ですし・・・
ディスタンスカラー・サイドカラー等も鉄製でなく軽量化のためアルミ製ですし・・・
シビアな整備が必要です。










a0163159_21570284.jpg
「長期耐久テストは終了でござる。」
使用年数も長く今後もござりますのでホイールAssy交換ですな。


社外品・・・レース専用となればライフより性能重視。
ストリート対応であっても、どちらかというと・・・
サーキット寄りの設計で運動性能追及の軽量化仕様でござる。
ジャイロが減り車体がひらひらと舞うように動き運動性は向上しますが
メンテサイクルが早いものや高耐久でないものもござりっ。
ストリート使用の場合、何があるか分からないので安全で高耐久なものを選ぶべし。











a0163159_22015478.jpg
純正のリアホイールを装着いたします♪


純正品・・・どでかいハブダンパーが素晴らしい仕事をいたしております♪
限られたコストの中で、あらゆるステージでの耐久性と安全性確保♪
・・・重いですが車体とのバランスはとれております。
一体型ホイールでござり、ディスタンスカラー・サイドカラー等全て鉄製で
丈夫でござる♪










a0163159_22032522.jpg
リアホイール&ハブのフルメンテナンスいたし・・・
前後スプロケ、ドライブチェーン、前後タイヤ、新品装着でござりました♪

定期交換部品は・・・
小さなものから大きなものまで・・・
安いものから高いものまでござるのです。







by moriyamaeg | 2017-02-24 22:34 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CB750K0のつづき・・・最終回でござる。






a0163159_20262000.jpg
車体を準備いたし・・・









a0163159_20263661.jpg
エンジン搭載いたしました♪








a0163159_20273115.jpg
各部調整し、オイル入れ、エンジン始動♪
・・・ポイント調整いたし













a0163159_20271538.jpg
・・・キャブレター調整いたし











a0163159_21020443.jpg
キャブレターセッテイング開始でござります。
その前に・・・









a0163159_21005918.jpg
弱い火花のポイント式点火から・・・
元気な火花のASウオタニSPⅡフルパワーキットにいたします。









a0163159_21022039.jpg
ポイント&ガバナ外し・・・キットのピックアップコイル&ロター装着♪










a0163159_21013839.jpg
シート下のスペースには先客がござり・・・










a0163159_21012116.jpg
サイドカバー右側は大きなオイルタンクで空きスペース無し・・・
サイドカバー左側の空きスペースにユニットを装着いたします。
・・・固定いたす部品がないので、









a0163159_21030202.jpg
各部採寸いたしemoticon-0176-smoke.gif・・・・・・アルミ板で製作いたしたブラケット♪









a0163159_21031955.jpg
レギュレター(ポイント式)のマウントボルト位置を利用でござり・・・










a0163159_21033611.jpg
ブラケット装着いたし









a0163159_21035763.jpg
・・・ユニット装着完了でござる♪
最後にSPⅡ点火コイル&各配線装着いたして完成でござりました。










a0163159_20282155.jpg
ダイノマシンと実走でのセッテイング完了いたしemoticon-0176-smoke.gif
・・・長旅でござりました。
クラッチ系&ミッション系の不調不具合も改善され快調っ♪
TMRキャブの濃い燃調も改善され快調っ♪


「極上部品が入手できれば良いですね。ありがとうございました。」











by moriyamaeg | 2017-02-17 21:08 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
エンジン分解点検いたした結果・・・生産終了部品は探す事となりました♪
探す部品はカムシャフト、ロッカーアーム、ロッカーシャフト、
カムシャフトホルダーセット、ミッション系部品等でござる。
程度良好な部品探しには時間がかかるでしょうから・・・
オーナ殿の希望で・・・現状、走れる状態ではござりましたので
一旦、エンジンを組み上げる事となりました。次回オーバーホール時までに
は探せるでしょうから♪。
・・・問題のあるクラッチ系は今回直します。












a0163159_20142660.jpg
TMRの燃調が濃くて・・・カーボンがタンマリの燃焼室・・・











a0163159_20144248.jpg
カーボン除去いたし、バルブ摺合せ、ステムシール交換いたして完了。
ヘッド面研もされており、シート面もバルブもガイドも元気でした。

8年前にオーバーホールいたし20000km走行でござりまして
・・・前回交換いたし部品は使える状況でござります。









a0163159_20140425.jpg
シリンダーも綺麗にお掃除いたします。
・・・全く問題なしでした♪








a0163159_20234156.jpg
0.50mmオーバーサイズの純正ピストンでござる♪









a0163159_20240587.jpg
さすが新品投入でござり・・・ピストンもリングもピンも極上でござる♪









a0163159_20242324.jpg
溜まったカーボンを丁寧に除去いたします。








a0163159_20155466.jpg
入荷いたした新品部品でござる♪











a0163159_20161445.jpg
・・・たいへんありがたい事です~。










a0163159_20164995.jpg
特殊なガスケット・パッキン類やオイルシール等のゴム部品は特にありがたいのです。










a0163159_20174087.jpg
下準備完了した部品達を組み付けていきます。









a0163159_20175595.jpg
クランクシャフト系装着し・・・









a0163159_20181110.jpg
しばらく元気に走れるように、ミッション系は手を加えました♪
・・・・装着っ♪










a0163159_20183349.jpg
クランクケース左側の各部品組み付け・・・











a0163159_20185059.jpg
・・・完了です♪。









a0163159_20190678.jpg
クランクケース右側のクラッチ系部品でござる。
図は組み付けられていた部品ですが・・・強化クラッチといたす
改造のようですが失敗ですな。
クラッチの切れが悪化いたし、ミッション操作が重い。
やがてミッション系にダメージが及ぶパターンでもござる。









a0163159_20202658.jpg
フリクションディスクが8枚装着・・・・










a0163159_20204704.jpg
クラッチプレートが7枚装着・・・













a0163159_20210621.jpg
合わせた厚さは・・・38.5mm










a0163159_20200969.jpg
純正のフリクションディスクは7枚装着・・・








a0163159_20194996.jpg
純正のクラッチプレートは6枚装着・・・・













a0163159_20212659.jpg
純正の合わせた厚さは・・・36.5mm

この改造したクラッチ強化では・・・
純正より合わせた厚みが2mm広いのでスプリングプリロードはアップです。
純正より枚数が多くなった分の離れは悪い。
各板間のストロークは減少し切れが悪いので・・・遊びまで減らしての
クラッチ調整・・・限界まで引き気味で・・・レリーズベアリングも早期で傷む。
・・・握り込み最終あたりではクラッシュ。
現状、クラッチセンターとクラッチプレッシャープレートの嵌合もアウト・・・
2mm嵌合が甘くなっております。構造に余裕があれば良いですが無い場合は
壊れます。

幅の薄いディスク&プレートを使用して幅を合わせますと・・・
クラッチアウターやクラッチセンターへの当り幅が狭く攻撃性がござり
早期で段付き摩耗でござる。

良い結果を求めると、クラッチセンター(クラッチハブ)製作&
プレッシャープレート製作でござりますが・・・超ハイコストとなります。


ノーマルエンジンであれば・・・ノーマルクラッチでOK♪
確実なメンテを遂行いたせば滑りはしませんので、今回は純正にもどします♪
パワーアップいたして滑るのであれば強化KITでござる♪
チョいパワーアップで滑る、容量ギリの車種もござりますが・・・










a0163159_20214992.jpg
段付き痕が・・・純正のものと枚数を増やした時のものがござり・・・
・・・滑らず切れも良くをめざし手間の手直しでござる♪











a0163159_20221959.jpg
各部スムーズにスライドするようにいたします♪
「クラッチ板以外は、生産終了ですから手直しでござる~♪」












a0163159_20220573.jpg
鉄製のクラッチアウターは剛健でござるっ。










a0163159_20232358.jpg
無事完成でござりました♪。・・・「滑らず。切れ良し。繋がり良し。」










a0163159_20250239.jpg
腰上でござります。
・・・ピストン装着し・・・







a0163159_20252312.jpg
シリンダー装着し・・・








a0163159_20254184.jpg
シリンダーヘッド装着し・・・









a0163159_20255977.jpg
動弁系部品装着し・・・エンジン完成でござる♪

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2017-02-16 00:47 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CB750K0のつづき・・・エンジン分解でござり。




a0163159_21172927.jpg
シリンダーヘッド&動弁系廻りです。
交換されていた部品は・・・
カムチェーン、社外カムスプロケ、カムチェーンテンショナー、ガイドローラー、
吸琲バルブ、吸琲バルブガイド、各ガスケット&ゴム部品、でした。


45年前のオートバイですが必要最低限の部品ではござりますが
未だにホンダ純正部品で入手できます~♪
大物の部品は生産終了でござりますので・・・
要交換となれば程度良好な部品を探すのが大変でござります。









a0163159_20030746.jpg
カムシャフトホルダーです。
左は正常。
右は摩耗。









a0163159_20084148.jpg
カムシャフトです。・・・摩耗でござる。









a0163159_20054151.jpg
ロッカーアーム&ロッカーシャフトも・・・摩耗でござる。

カムシャフト、カムシャフトホルダー、ロッカーアーム&シャフトは交換したいが
生産終了部品なので・・・「交換部品を気長に探すしかないですなぁ~。」








a0163159_20102131.jpg
シリンダーヘッド外し・・・









a0163159_20094389.jpg
シリンダー外し・・・









a0163159_20103466.jpg
出てきたピストン・・・










a0163159_20104803.jpg
0.50mmオーバーサイズピストンで、綺麗でござります♪









a0163159_20110640.jpg
腰下の分解・・・









a0163159_20113752.jpg
クラッチ系部品・・・
クラッチの作動トラブルがござりました。











a0163159_20112374.jpg
クラッチセンターです。
・・・昭和45年6月24日生まれでござる♪







a0163159_20123016.jpg
ギアシフト・ドラムストッパー系部品・・・











a0163159_20125906.jpg
クランクケース分割いたし・・・出てきた内部部品。
プライマリーチェーン&テンショナー、各ベアリングは
交換されておりました。












a0163159_20131233.jpg
ミツション系・・・そろそろ交換の部品がござります。







a0163159_20134194.jpg
分解&点検測定完了いたし、入手可能な必要部品は注文いたしました♪

生産終了部品が問題ですなぁ~。・・・
動弁系の大物部品とミッション系の大物部品を
探し当てるまでには長期でしょうなぁ~。


・・・つづく。





by moriyamaeg | 2017-02-15 20:37 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
時は去年の秋、エンジン分解整備その他作業いたしたCB750K0で
車両は去年11月に納車済み♪
・・・ずいぶん遅くなりましたがブログアップでござりますっ♪





a0163159_21155761.jpg
「不調を快調にしたい」CB750K0でござる。

オーナー殿の気になるところ・・・
1:キャブレター(TMR)セッテイングが合ってない。・・・燃調が濃い。
2:ギアの入りが悪い・・・シフト操作が固い。
3:エンジンオーバーホールいたし8年経過(走行は20000km走行)らしい
  のですが作業内容の把握ができておらず&気になるところもござり
  ・・・再度のエンジン分解整備いたしたい。
以上でござります。










a0163159_22203179.jpg
オリジナルのガソリンタンクです。
・・・塗装も当時のオリジナルのままで素晴らし~♪










a0163159_22201079.jpg
サイドカバーも当時物で・・・太ももで擦れ、薄くなった塗装も素晴らしい♪










a0163159_21161251.jpg
キャブレターだけTMRキャブレターとなっております。












a0163159_21163257.jpg
エンジンを降ろしまして・・・











a0163159_21171232.jpg
分解いたす前に・・・「風呂でござる。」
埃や汚れを落とし綺麗に致します♪












a0163159_21175057.jpg
・・・分解開始でござるっ。












a0163159_21172927.jpg
減るものが減ってしまい、ヘッド廻りからの異音も大きい状態でした。

使用限度を超えた部品達・・・新品で入手できる部品は良いのですが・・・
販売終了部品となれば・・・
リビルドや製作もありですが目玉が出るほど超高額なので、新品当時物を
気長に探しまくるしかない・・・出てこない可能性もござるっ。
ドナーエンジンから摘出の良好中古部品(探すのは大変)での対処か・・・
短命ですが、傷んでいても不調でもギリなんとか動けばOKとしての再使用か・・・
旧車は大変でござる。

つづく。













by moriyamaeg | 2017-02-12 21:14 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
車検点検整備でござる。・・・その4(最終回)

車体系、前後足廻り系、前後ブレーキ系、電装系、エンジン系、燃料系、その他、
総点検いたし不具合部分がござれば・・・その後、打ち合わせいたしまして
不具合部分のメンテナンス開始でござります。




a0163159_22315817.jpg
Z900でござります。
エンジン系、足廻り系、電装系、ブレーキ系、その他・・・一巡のフルメンテは
完了した車両でござるので快調です。
常日頃から、都度メンテいたしておりますので大きなトラブルは無く
早期発見早期治療を心がけている賜物ですなっ♪









a0163159_22324945.jpg
エンジン系、電装系、燃料系・・・OK♪








a0163159_22322475.jpg
フロント足廻り、ブレーキ系・・・OK♪








a0163159_22331153.jpg
リア足廻り、その他・・・・OK♪








a0163159_22333408.jpg
スプロケ&チェーンも・・・OK♪








a0163159_22335918.jpg
オーナー殿からの依頼・・・最近、クラッチ操作が今一となってきたので
クラッチワイヤーの交換依頼♪。
同時にレリーズ系も全て分解いたし洗浄&グリス交換いたします。
(寿命であればレリーズAssyで交換でござる。)








a0163159_22343003.jpg
旧クラッチワイヤーござる。・・・新品に交換します。
・・・・出先で切れてしまいますと難儀です。
スロットルワイヤーやクラッチワイヤーにもスムーズで快調な時期がござり
渋い動きとなったら寿命・・・切れるまで使ってはいけません。








a0163159_22290660.jpg
Z1000Jでござる。
全てのメンテナンスが完了いたした車両で・・・その恩恵で快調でござる。









a0163159_22300757.jpg
数年前に、快調ロングライフめざしてエンジンAssyは全部品を新品で
組み上げており・・・新車の耐久性でござりまったく問題なしですっ♪
電装系は、第一段階メンテで各ハーネス系&スイッチ系メンテ・・・
後に、ジェネレーター・点火電装部品・セルモーターも後追いで壊れ・・・
第二段階のメンテで全て新品といたしており快調でござります。
・・・・「結局、傷んでくると、遅かれ早かれ全部交換なのですな。」
燃料系もずいぶん前に・・・新品タンク&FCRキャブも新品投入でしたが、
かなりの経過年数ですから・・・次に寿命なのはFCRでしょう。








a0163159_22292349.jpg
フロント足廻り系・・・OK♪







a0163159_22294405.jpg
リア足廻り系・・・OK♪
今回の車検点検整備では・・・どこも悪くない状況でした~♪
整備も一巡(快調めざし悪いところを全て新品部品で完全整備)いたすと
・・・新車のように快調でどこも悪くない車両となるのです。




by moriyamaeg | 2016-12-08 22:07 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
2年に一度の車検点検整備は重要でござりっ。
得体のしれない車両や旧車の場合は・・・やはり分解点検が一番でござる♪
外部からの点検(外部判断)だけでは、分からない事も多いのです。








a0163159_22233824.jpg
CB750K0の車検点検整備でござりました。
前後足廻り分解点検で・・・








a0163159_22242849.jpg
FRタイヤ&FRチューブ交換とFRホイールベアリング&その他交換でござりっ。
まずはFホイールから・・・SSTでベアリングリテーナーを回して・・・








a0163159_22232426.jpg
外します。








a0163159_22230643.jpg
ベアリングが腐っており危険な状態でござりっ。











a0163159_22261048.jpg
今まで・・・
ゴリゴリでまともに回転せずのベアリングで走行していたのですっ。
高速でベアリング崩壊して転倒してしまったらシャレにならず・・・命拾いしましたなぁ~。
問題なく走るから何もしなくて良しじゃダメ!・・・「確実な点検が大事♪」
定期的に確実な分解点検を遂行すれば良いだけなのです。
それこそが車検点検整備のあるべきすがた・・・とりあえず車検じゃ危険ですな。









a0163159_22250522.jpg
新品のベアリングリテーナー&ダストシールはホンダ純正部品で入手できます。









a0163159_22252781.jpg
Fホイールベアリング交換完了・・・ダストシールを装着して完成でござる♪









a0163159_22280952.jpg
新品タイヤ&新品チューブにいたし・・・スポークの張り調整いたし・・・
Fブレーキ系メンテいたし・・・無事完成でござりました♪。









a0163159_22263632.jpg
Rホイール系もメンテでござる。









a0163159_22270877.jpg
リテーナーの奥にあるRホイールベアリング・・・・









a0163159_22265186.jpg
ファイナルドリブンフランジ(スプロケハブ)にあるベアリング・・・・
全て終わっております。









a0163159_22272822.jpg
スプロケハブにあるベアリングリテーナー(ベアリング抜け止め)・・・デカいです。









a0163159_22275001.jpg
リテーナーの外周にはネジ山がござり・・・
ねじ込んでいきましてベアリングを固定いたすものでござる。
内側にはダストシール(オイルシール)がはめ込まれております。
・・・今どきのオートバイにはない仕組みでござる。








a0163159_22283846.jpg
Rホイール系&リアブレーキ系・・・全てのメンテナンス完了でござる♪











a0163159_22302890.jpg
これで、安心して安全に走れます。
・・・走安性も良くなりました♪
「めでたし、めでたし、」

つづく。








by moriyamaeg | 2016-12-02 22:49 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
Z1Rの車検点検整備でござりました。
その昔ピカピカのカスタム車で購入でしたが・・・時の流れは速いもので、
新しかった部品達も調子の良い時期は過ぎ・・・経年劣化等でそろそろ終わりです。
現状、不調や不具合も発生いたしておりますのでメンテナンス開始でござる。






a0163159_23273345.jpg
燃料系、各補機類、足廻り、電装系、その他・・・
作業内容も多くコストもかかりますので、今回車検時と次回車検時の
2回に分けてのリフレッシュ作業でござります♪。










a0163159_22484346.jpg
まずは、不調な燃料系から・・・京浜FCRキャブレターでござります。








a0163159_20570983.jpg
分解点検、清掃、各部品交換でござる。










a0163159_22490337.jpg
不良個所のメンテナンスいたしまして・・・










a0163159_22493373.jpg
ヤレヤレのK&Nフィルターも新品に交換いたし・・・











a0163159_22495984.jpg
・・・無事完了でござる♪。









a0163159_22545089.jpg
前後足廻り点検整備でござり・・・・ゴム製品の前後タイヤですが・・・










a0163159_22535213.jpg
2008年製造で8年経過しており・・・・「古っ。」













a0163159_22533015.jpg
山はあるが劣化いたし・・・・ひび割れ&硬化っ。













a0163159_22541385.jpg
ゴム製品のエアーバルブもひび割れっ。
・・・転倒いたす可能性大でござる。
・・・車検も通せませんので~。












a0163159_22553468.jpg
・・・新品の前後タイヤに交換いたします♪。













a0163159_22551342.jpg
2016年製造の新鮮なものでござる♪。
タイヤ(ゴム製品)は生ものですからなぁ~。・・・美味しい時期は短いのです。












a0163159_22555441.jpg
エアーバルブも新鮮なものに交換いたします♪。










a0163159_22561019.jpg
同時に前後ホイールの各点検整備いたし・・・
同時に大掃除も致しますっ♪











a0163159_22563130.jpg
前後足も点検整備いたし・・・
その他各作業も遂行いたしっ♪。











a0163159_22523795.jpg
しかしながら・・・
腐食と劣化がだいぶ進行いたしている車両でもござり・・・








a0163159_22531304.jpg
屋外保管での長期放置&お掃除不足が致命傷となり・・・・湿気にやられ腐食でござる。
とりあえず・・・
ワイヤーブラシ等でひたすらゴシゴシいたし、ペイントしておいたほうが良いですなっ。










a0163159_22543302.jpg
ビキニカウル&ヘッドライト&各メーターの装着方法が悪くて・・・
ビキニカウル&ヘッドライトはグラグラブルブル・・・♪
エンジンをかけてないのにタコメータは1200RPMで固着っ
・・・エンジンかけても動きが超渋く死んでます♪
スピードメータも動きが渋く飛ばすとブルブルっ♪
油温計は・・針が飛んじゃってます♪
メーター類が壊れた原因は・・・弱いステー類で振動が増幅し・・・
増幅した大きな振動がリジットのマウントステーを伝いメーター攻撃です!
このマウントステーにコーン型の防振ゴムが装着されていればよかったのに・・・
メーター内部の防振ゴムはござりましたが、劣化しカチカチに硬化っ。

スピード&タコメーターはリビルドいたし、カウル&ライトの各ステーは補強し、
マウントステーはラバーコーン装着タイプで製作し防振対策し、メータ内の防振
ゴムも交換し・・・無事完了でござりました♪








a0163159_22504284.jpg
古い・・・(正確には古くなってしまった。)
フロントのブレーキシステムと・・・









a0163159_22510691.jpg

リアのブレーキシステムと・・・
油圧クラッチシステムと・・・
油圧系各ゴム部品はタイヤよりはるかに古く・・・今後が無い状況
・・・次回フルメンテです。







a0163159_22522258.jpg
フロントフォークも・・・オイル&ゴム部品がアウトで・・・次回メンテです。
電装系も・・・かなり傷んできておりますので・・・次回メンテです。

旧車のフルレストア又はフルカスタムで新品部品投入で製作しても・・・
10年も経てば、劣化やヘタリは出てきます。
20年経過でのノーメンテじゃ不具合も多く厳しい状況となります。
・・・30年も経てば、すっかり程度の悪い旧車に戻りますっ。
車両をレストアしたりカスタムして終わりではなく・・・完成後から
始まる維持費・・・維持いたす為のコストが必要となっていくのでござる。









by moriyamaeg | 2016-11-25 23:07 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
旧車にも新車の時がござり♪・・・スタートは皆同じ・・・程度の良し悪しは・・・
取扱い・メンテサイクル・走行距離・保管状況で大きく変化します。
おおむね・・・新車から5年ぐらいは、大きな問題もなく絶好調♪
10年以上から、不調な部分がちらほら出始め整備でござりっ♪
20年以上では、あれこれとトラブル発生いたし大きな整備もござる♪
30年以上では、整備しなきゃ乗れないので本格的な整備が始まる♪・・・ほぼフルメンテっ♪
40年以上では・・・整備した車両のみが調子よく走れるっ♪
・・・年月が経過するほど交換部品が必要となるのです。





a0163159_23273345.jpg
Z1R・・・車検点検整備でござる。







a0163159_23260229.jpg
Z1000J・・・車検点検整備でござる。








a0163159_23254110.jpg
CB750K0・・・車検点検整備でござる。








a0163159_22140414.jpg
Z900・・・車検点検整備でござる。

・・・・つづく。


by moriyamaeg | 2016-11-14 21:57 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

車検時に完全整備。

森山です。
車検で・・・点検いたし・・・不良個所は・・・整備でござります。
限界で危険な状況なのか、程度良好で安全な状況なのか、良否判断は簡単でござる。
新品部品が限界部品となる状況判断も簡単でござる。

問題なのは・・・限界近しの部品がいつ壊れるのか?の予想でして・・・
予言をあてに限界まで使わなくてもいいのです。
遅かれ早かれ限界近しなのですから・・・整備遂行です。
もう一つは、壊れてはいないが・・・
良い性能を発揮しているかどうか?・・・発揮していなければ整備遂行です。









a0163159_22063772.jpg
各点検項目&各部整備いたし・・・・
エンジンオイル、オイルフィルター、Oリング、ドレンガスケット交換。
LLC、ドレンガスケット交換&リザーバータンクメンテ。
フューエルホース&フィルター交換。








a0163159_22105289.jpg
フロントフォーク&ステム系・・・オーバーホール&メンテ。










a0163159_21592648.jpg
フロントブレーキ系・・・・
マスターメンテ&キャリパーオーバーホール。









a0163159_22115824.jpg
クラッチ系・・・各メンテ。











a0163159_22054893.jpg
Sメーター系・・・
スピードメーター、メーターカバー、ノブ、Sメーターギア、メーターケーブル交換。

現在タコメーターは販売終了ですが・・・1年ほど前にタコメーター不調となり交換して
おりましてラッキーでござりましたなぁ~♪・・・
今回、1年遅れでスピードメーターも不調となりました。
・・・こりゃまとめて交換しときゃ良かったなぁ~。











a0163159_22021552.jpg
リアショックオーバーホール&リンク系メンテ。











a0163159_22033476.jpg
Rホイール系・・・
ホイールベアリング交換。
ハブダンパー&ハブベアリング交換。

・・・完了いたしっ♪。











a0163159_22084226.jpg
残りの作業は・・・
リアブレーキ系・・・マスターAssy&キャリパーAssy交換。











a0163159_22071886.jpg
K&Nフィルター交換で完成でござる♪。


何もしない車検整備と・・・
傷んだ部分のみ整備する車検整備と・・・
性能維持&ロングライフのために確実な整備をする車検整備と・・・
さまざまでござります。















by moriyamaeg | 2016-11-13 22:32 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg