カテゴリ:小ネタ編( 135 )

春でござり♪

森山です。
春でござり♪
3月下旬となり、土筆、桜の季節・・・
店先の「ヒヤシンス」・・・今年も元気に開花でござる~♪
咲き始めてもう5年経過でござりますが、毎年咲くのはうれしいですなっ。





a0163159_21283369.jpg
自然の力ですなぁ~。
3月末日に突然現れますが、実に正確でござる♪








a0163159_21292350.jpg
紫色の成長は早かったのですが・・・今年はちょい小ぶり。







a0163159_21285122.jpg
遅れて成長の桃色ですが、今年は大きく咲いております♪
来年はさらに大きくなるでしょうなっ。・・・何故ならば・・・
左手に犬のデカいウ○コが落ちておりますからなぁ。
「散歩中の犬のウ○コは飼い主が片付けましょう!」・・・何故ならば・・・
拙者、ヒヤシンスのために草むしりいたしており、もろ触ってしまいましたから!


by moriyamaeg | 2017-03-31 21:30 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
部品整理をいたす為・・・
先日、2Fの片付けと掃除でござりました。

・・・ついでに車両の掃除もいたしますかっ♪




a0163159_23195991.jpg
カワサキZ1000S1でござる♪








a0163159_23201562.jpg
各部清掃いたし、ワックスがけ&防錆処理いたし












a0163159_23194111.jpg
綺麗になりましたぁ~♪

全てが当時物&価値あるオリジナルノンレストア車で綺麗でござるので、
ピカピカに塗装いたしフルレストアいたしたらもったいない。
(超ボロボロになったらレストアでしょうが・・・)
保管するのも大変で・・・最大の敵は湿気と埃と経年劣化でござりっ。
只今、経年劣化で死んでしまったゴム部品達を交換したいので
部品を探しております。











a0163159_23203557.jpg
カワサキKX65でござる♪












a0163159_23205174.jpg
綺麗でしたが・・・ついでなので・・・
各部清掃&ワックスがけ&防錆処理でござります♪










a0163159_23210506.jpg
PMO-1忍者でござる♪
・・・15年ほどバラバラでござりっ。
「ピカピカにしてあげますかぁ~♪」









a0163159_23214078.jpg
塗装面もアルミ面も・・・












a0163159_23212444.jpg
・・・顔が映るまで磨き込み♪
ワックスがけいたし・・・












a0163159_23215653.jpg
良い機会なので・・・A16の極上エンジン搭載♪

足りない部品も多いのですが、作業を続けることにしました♪
2Fの片づけと掃除のはずが・・・大仕事となりますなっ。

・・・つづく。











by moriyamaeg | 2017-02-28 23:28 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
クマモンキーは元気っ♪。





a0163159_22134223.jpg
オイル交換でござる。







a0163159_22140702.jpg
さほど汚れておりませんが・・・走行距離よりも時が流れまして・・・
経過時間でのオイル交換っ♪。









a0163159_22144192.jpg
毎週乗ってはおりますが短距離でして・・・走行距離は現在455km。
燃費も良く短距離すぎて・・・ガソリンが減らないのでいつ入れたかも忘れてしまいます。
・・・ガソリンも交換いたしますかっ。








a0163159_22150665.jpg
エンジンオイルの全容量は0.8リットル・・・
交換時の量は0.6リットルです。
ASHオイルのFSEを使用しておりますが量が少ないので良いですなぁ~♪。

by moriyamaeg | 2016-11-29 22:15 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

16インチ忍者。

森山です。
16インチ忍者・・・
ベースは、GPZ900R A5 ヨーロッパ仕様でござり
完成いたしから来月で2年経過・・・
そろそろ車検点検整備でござる。









a0163159_22534785.jpg
最近、走ってないので・・・寒くなる前に走らせますか~♪
久しぶりの出動でござりますので各部点検し、
燃料系メンテ&エンジンオイル交換いたし、
最後に毎度のエアー圧調整でござる。
・・・「走行前点検でエアー圧は確認いたすべし!」











a0163159_22470231.jpg
各エアー圧調整・・・
フロントフォークのエアー圧調整でござる。









a0163159_22464587.jpg
フォークトップにあるエアーバルブから・・・










a0163159_22460622.jpg
エアーポンプで空気を入れます。











a0163159_22462420.jpg
調整範囲は0.4~0.6kg/㎠でござります。










a0163159_22482122.jpg
リアショックアブソーバーのエアー圧調整・・・(純正エアーサスです。)









a0163159_22484509.jpg
左サイドカバー内にある・・・エアーバルブから・・・・










a0163159_22494684.jpg
エアーポンプで空気を入れます。・・・
調整範囲は0.5~1.5kg/㎠でござります。









a0163159_22490257.jpg
ダンピング調整も4段階ござる。












a0163159_22525016.jpg
タイヤの空気圧調整です。












a0163159_22503475.jpg
フロントタイヤ・・・










a0163159_22510258.jpg
・・・高速2.5kg/㎠ (低速2.25kg/㎠)












a0163159_22512889.jpg
リアタイヤ・・・











a0163159_22520104.jpg
・・・高速2.9kg/㎠ (低速2.5kg/㎠)









a0163159_22545251.jpg
オイル交換に合わせて・・・
GRPも・・・









a0163159_22551078.jpg
・・・注入っ♪。








a0163159_22532060.jpg

・・・無事完成でござり♪。









a0163159_17581136.jpg
・・・そして、翌日









a0163159_17575488.jpg
かなり寒いですが・・・










a0163159_17584799.jpg
走っていると寒くない。・・・
バイクから降りますと077.gif「めちゃ寒い寒い」








a0163159_17593301.jpg
・・・今年最後でしょうか。


by moriyamaeg | 2016-11-08 23:02 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

鹿児島

森山です。
故郷、鹿児島へ戻っておりました。



a0163159_21393492.jpg
で・・・
実家にあるサニトラでござる。
車庫でしばらく寝ており、そろそろ土にかえるのでは?
・・・車庫から引きずり出しまして♪
「こりゃ、大掃除ですな!」








a0163159_21400252.jpg
桜島の火山灰で・・・真っ白♪








a0163159_21401982.jpg
室内は綺麗なものです♪








a0163159_21403170.jpg
・・・走行60000km♪








a0163159_21404101.jpg
・・・純正クーラー付♪。








a0163159_21405341.jpg
長く動かしておらず・・・
フロントブレーキディスクが錆びて前輪が回らない・・・
錆び除去いたし回るようにいたしますっ♪。







a0163159_21412455.jpg
オーナーの兄でござる。
タイヤのエアーを入れ・・・ブレーキの固着を直し・・・








a0163159_21415421.jpg
エンジンルーム内大掃除&防錆処理いたし・・・・








a0163159_21422097.jpg
荷台の荷物を降ろしまして・・・







a0163159_21423375.jpg
・・・・洗車っ♪






a0163159_21430293.jpg
・・・実は綺麗なのです♪016.gif









a0163159_21431590.jpg
拙者のB110は1973年式ですが、
このサニトラロングは1992年式の高年式でござり
下廻りの腐食も無く各部程度良しっ♪
・・・・このまま放置じゃ腐るだけですから早期復活ですな!








a0163159_21433163.jpg
B110用にクーラーだけ頂こうかと思いましたが・・・・
こりゃ、部品取りいたすのはもったいない♪。
バッテリー交換、冷却系メンテ、ブレーキ系メンテ、
各油脂類交換で復活いたしますからっ♪





a0163159_21440700.jpg
兄の犬でござる♪。




by moriyamaeg | 2016-10-14 21:58 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

雨と湿気・・・

森山です。
最近、雨ばかりで蒸し暑いですなぁ~。
湿気が多く金属表面が・・・・
防錆処理されてない道具や機械部品が錆びてしまいますっ。
・・・錆びると困るので、お掃除いたし油塗りいたし防錆作業♪~。

雨でビショ濡れ・・・そりゃ錆びますっ。
・・・雨に直接濡れない室内ても・・・
夏の雨で暖かく湿った外気が侵入すれば錆びますっ。
・・・なるべく湿った外気を室内に入れないようにいたすべきでござる。
室内に強力な除湿器を置いてフル稼働させれば理想でござる♪。
屋外と屋内の温度差も問題でござる。・・・夏場の冷房により冷たくなった金属に・・・
暖かく湿った空気が触れると結露発生いたすのです。
・・・冷えた金属が大きな塊であればあるほど熱交換に時間がかかるので
結露もハンパなくビシヨビショでござる~っ♪。
・・・極端な温度差がないよう金属は冷やさないことですなっ。


a0163159_21543100.jpg
そんな雨の日・・・吸湿性の高いブレーキフルード(水は大敵)
・・・交換はNGでござる。

by moriyamaeg | 2016-08-30 00:20 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
当店、ホンダアクティー660SDX・・・そろそろですな・・・
キャブレターの時代のアクテーでござり最高の運動性能でござりました。
現在185000km走行・・・各部くたびれすぎて高性能の面影はござりませんが・・・
へたった足廻りと、傷んだシンクロと、トルクの落ちたエンジンと、
限界近しの電装系&エアコン系&冷却系・・・等々、あげればきりがないのです。
現在、激しい走りはできませぬ、走れるし止まれる状況ではござりますが・・・
そろそろでござる。




a0163159_22080607.jpg
老体鞭打って・・・
日々走り続け・・・
実にタフでござる♪
走るだけなら、まだまだいけます♪・・・が・・・
年月には勝てず・・・各部ボロボロなのですっ。
新品部品で全てをフルメンテ&フルレストアいたせば、みごと復活いたすでしょうが・・・
全てを真面目に遂行いたすとクラウンを買える費用でござる~。
NSX並みのアクテー660となってしまったらヤバい・・・
迷わず新車のアクティーを買うべきでしょう。・・・が・・・
2016年式の現行車となるのですっ。


・・・つづく。

by moriyamaeg | 2016-06-04 23:29 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
2015年5月にASウオタニSPⅡフルパワーキット装着完了いたした
B110サニー点火系チューン・・・その後、トラブルなく快調に走っております。




a0163159_22532920.jpg

ブリスクプラグを高回転までスパークさせるエネルギー確保と、
クランク角に対して正確な位置で火を飛ばせるクランクピックアップ確保♪。
ポイント点火からの進化ですから6000RPM以上は激変でござりっ!
アイドリング、アクセル低開度での走行も絶好調です!
もちろん、Z1用点火カーブでござり、合ってない領域もござりっ。
・・・あらゆるステージを走りまして、アラさがし完了いたしました。





a0163159_22491693.jpg
アラさがし完了いたしましたので・・・次の作業でござる。
拙者のA14改(チューニングメニュー)に合った点火マップにいたす為の
データ取りでござる。







a0163159_22483560.jpg
現状のマップはカワサキZ1用でござります。
つるしのSPⅡで、拙者のA14改チューニングエンジンにどこまで
合わせられるか・・・現状、TPS無しでの2次元進角でござりっ。
点火時期調整のツマミで最大点火時期は簡単に合わせられますので・・・
6000rpm以上(パワーバンド)の点火時期はGOODでござる。
問題点は2000rpm~6000RPM間の点火カーブがA14改に
合ってない。(Z1用ですからな。)
2000rpm~3000RPMでアクセルを大きく開けることはないので
いいのですが・・・4000rpm~5000rpmでは、アクセルを大きく
開けることもござります。その時、ノキング発生でござる。
この部分の点火時期は最大点火時期なので調整困難(ツマミで遅らせると、ベストな
6000RPM以上も遅れてしまうので意味なし。)となります。
Z1用は点火カーブの立ち上がりが早いマップでござり・・・もう少し緩やかな
カーブが欲しいですなぁ~。

ASウオタニSPⅡでのマップ変更は・・・
ウオタニ殿に、欲しいマップを伝えて新たにユニットを製作してもらう方法なので
何回も製作いたすと、コストがかかりますので・・・一発で決めたい・・・
しっかりとしたデーター取りが必要でござる。
(簡単に書き換えらえるフルコンなら楽勝なのですがね~っ。)








a0163159_22473095.jpg
・・・で、これ!でござります♪。016.gif
つづく。










by moriyamaeg | 2016-01-27 22:56 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
毎度のB110サニー盆暮れ作業でござる。
エンジン系、クラッチ系、ミツション系、プロペラシャフト&デフ系
前後ブレーキ系、電装&点火系・・・と着々と作業は進んできました。
今年は、念願のエアコン装着予定でござりましたが・・・
その前に塗装でござりますなっ。





a0163159_21215952.jpg
今回は、下廻りのアンダーコート剥がれ・・・下廻りの点検でござる。
最後に吹いたのが24年前でござる。







a0163159_21173218.jpg
最後に吹いたのは、なんと24年前でござる~。
前回、タイヤハウス内をエアーブロー致した時、パラパラと吹き飛ぶアンダーコート。
本日、全面を強烈にエアブローいたしましたら・・・想像以上に吹き飛びました。
「こりゃ全部剥がして、塗り直さねばなりませんなぁ~。」





a0163159_21191559.jpg
車庫保管で雨の日は乗らないので・・・激しい腐食はござりませんが
・・・うすら錆がござりっ。





a0163159_22181504.jpg
42年経過の当時物ボディーにしては程度良しです。
・・・(今の車と違いこの時代の車は錆びやすい。)
このまま放置じゃ錆だらけとなり手遅れとなる。・・・
末長く乗りたいので・・・早急に錆除去いたし防錆処理いたし各塗装いたしますかっ。





a0163159_21155303.jpg
フルレストアでまじめに作業いたすと・・・莫大な時間とコストがかかるでしょうなぁ~。
盆暮れ作業じゃ無理です。・・・「こりゃ、仕事さぼって作業ですかっ。」



by moriyamaeg | 2016-01-03 22:13 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

シルク・紡績

森山です。
外貨獲得で資源のない島国日本を豊かにした・・・絹糸。
時代の流れですなぁ。
電機産業と自動車産業へ移行し・・・
近年、電化製品の勢いは危うくなり・・・
グローバル化の進む中、次世代の外貨獲得は?



a0163159_19011793.jpg
MADE IN JAPAN・・・津田駒の自動織機でござる。






a0163159_18593251.jpg
動力源のモーターです。







a0163159_18553520.jpg
「ダイナミック」・・・・MADE IN JAPAN 明電舎製です。





a0163159_19332606.jpg
なんと、ツダコマ殿・・・現在も自動織機を製造いたしておりまする!
ZAX9200iエアジェットルームとZW8100ウォータージェットルームがござるらしい。
超高性能らしいく、欲しい方はツダコマ殿まで・・・





a0163159_19251772.jpg
1959年製・・・






a0163159_19372595.jpg
素晴らしい作りこみでござります。





a0163159_19064801.jpg
メーターがござる。・・・・FUJI KIKO 



a0163159_19391362.jpg
どこがどう動いてどうなるのか・・・こりゃ動かしてみたいっ。






a0163159_19504932.jpg
重ねて装備される木製のものは?・・・横糸のシャトルですか?
初めて見る機械・・・何が何やら?






a0163159_19590932.jpg
蚕の繭から絹糸を採る・・・・木製の機械・・・これは古い。
もちろん人力です。




a0163159_19594237.jpg
蚕の繭から・・・絹糸へ・・・・





a0163159_19522636.jpg
木製ながら良く出来ています♪~。







a0163159_19541158.jpg
シフトドラム?・・・・違うな~。
ドラムが回転いたすと、掘られた溝に刺さるレバーが左右に動く。







a0163159_19545443.jpg
長いレバー(竹製?)には支点があり上方の部品が左右に動く・・・







a0163159_19553749.jpg
動力伝達の木製プーリーです。
Vベルトではなく・・・ロープ(素材不明)です。







a0163159_19565147.jpg
もちろんMADE IN JAPANでござる。


by moriyamaeg | 2015-12-17 20:05 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg