カテゴリ:小ネタ編( 150 )

森山です。
モンキーBAJAのフレームは白色なのですが・・・
・・・悩んだ結果、ベースフレームはモンキーなので・・・黒色にしましたっ。





a0163159_21571674.jpg
実は、このモンキーBAJAとモンキーのオーナーは・・・・・拙者でござる!「イヒヒヒ・・・」
盆休みに作業いたしました。・・・今回は、時間切れでペイントまでっ。








a0163159_21581928.jpg
今回、綺麗になったのは、フレームのみでござります。
足廻りやエンジンは汚いままなのですが・・・暇をみて作業いたしますか~ね。
エンジンや足廻りにスペシャルパーツを投入し始めると・・・
とんでもない事になりますので・・・スペシャルパーツ投入は無しでござる~。
・・・・完成が楽しみでござる♪~。

おしまい。

by moriyamaeg | 2014-08-24 22:21 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
モンキーのフレーム・・・つづきでござる。


a0163159_22024981.jpg
邪魔になるステー類はカットしますっ。










a0163159_22033804.jpg
BAJAフレームからタンク後方のステーをカットいたし・・・モンキーのフレームに溶接。







a0163159_22042072.jpg
ここに溶接でござる。












a0163159_22051595.jpg
溶接完了し・・・タンク搭載でござり♪~。










a0163159_22062309.jpg
シート装着確認っ。・・・OK!








a0163159_22083740.jpg
その後・・・・フレームの塗装剥離し錆び落しでござりました。
錆び落しもサンドブラストが早いのですが・・・今回は、ほぼ手作業でゴシゴシいたします。








a0163159_22094406.jpg
狭い部分はケミカルを使います。・・・・・「花咲かG」でござります。










a0163159_22103974.jpg
塗りまして・・・放置し・・・ワイヤーブラシでゴシゴシし・・・
また塗りまして・・・放置し・・・ゴシゴシ・・・
この作業を、繰り返しますと錆びの部分が除去できまする。










a0163159_22122939.jpg
シートレールの裏手の錆びが多く・・・・
錆び除去は大変でござりました。






a0163159_22131854.jpg
綺麗になりましたので・・・・これからペイントいたします♪~。




by moriyamaeg | 2014-08-23 22:15 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ホンダモンキーのフレームでござる。
モンキーBAJAの外装を旧型モンキーのフレームに載せるため
各部加工いたしますっ。


a0163159_20204385.jpg
白いフレームのモンキーBAJA・・・・
ガソリンタンクのマウントステーをカットいたします。





a0163159_20212618.jpg
溶接部分センターでカットいたすのですが・・・
わずかに大きくカットいたしまして・・・・余分な溶接ビートを綺麗にカットいたします。








a0163159_20242063.jpg
旧型モンキーのフレームに装着~♪。・・・・この位置で溶接でござる。










a0163159_20245777.jpg
基本設計は同じフレームでござる。・・・・細かい部分が違うのです。











a0163159_20255159.jpg
エンジンマウントステーでござる。丸い形でくり抜いてあります。・・・強度ありそうですっ。









a0163159_20265426.jpg
こちらは、三角形にくり抜いてあります。










a0163159_20272843.jpg
スイングアームピボット部分・・・・
モンキーBAJAは横に2つ長穴で、プレートはワンピースでコの字となってます。
・・・旧モンキーは縦に2つ長穴でプレートは左右分割(ツーピース)。真ん中で溶接してます。
モンキーBAJAのほうがあきらかに作りが良い!溶接も綺麗でござる。バブルの頃のBAJAですからな~。
色々な部分で進化してますなぁ~。









a0163159_20275335.jpg
リアサスの取り付け部分も違います。・・・・BAJAはムク棒でござり、左右の先端にネジ切りでござる。
旧モンキーはパイプでござり先端が絞られてます。(内部は中空でござり)
このパイプの左右にリアサス装着ですが・・・サスと取り付け穴に超長いボルトを通して固定しますっ。


その2へつづく。






by moriyamaeg | 2014-08-22 20:23 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

進撃のスパナ!

森山です。
暑過ぎでござり・・エアコン無しのB110サニー。
サウナ状態で乗れたものではない・・1か月も放置でござります。
そろそろ乗らなきゃ、バッテリーあがるし燃料も腐るので・・・
昨日、涼しくなった夕方から乗りましたっ♪~。



横浜横須賀道路走り、鎌倉街道走り・・・気分良く走っておりましたら、
日野のあたりで車線変更した瞬間っ!!!
「カキ~ン!ガン・ガン・ガン・・・バシュ、バシュ、バシュ・・・」
「わぁー!なんだ何だ!」
「何か外れたかぁ!?」
路肩に寄せて確認いたすと、リアタイヤがペシャンコでござり・・・
「勢いのいいパンクでござったなぁ~。」
「わぁーーーーー!」
とんでもない物が刺さっておるではないか!!!




a0163159_20455685.jpg
これです。・・・・・10ー12のスパナでござりました。
(軽量サニーですからスペアタイヤは積んでおりません!・・積んどきゃよかった。)
運よくガソリンスタンドは近いっ。
走るとカンカンうるさいスパナ・・・ホイールの内側も傷むので
刺さったスパナ引っこ抜きっ・・・あれ?
引っこ抜きっ・・・「わぁー!抜けね~じゃん。」
拙者フルパワーで引っこ抜きっ!・・・「おりゃーっ!」
・・・抜けたと同時に路面にパンチでござり・・・負傷っ。「痛たたた!」
ガソリンスタンドでパンク修理用のサラミ(パーフェクトシール)を傷口に4本打ちまして・・・
拙者の手ではござらぬタイヤの傷口にです。・・・
エアー圧高めにいたし・・・そそくさとガレージまで・・・「応急処置で無事帰還っ。」

こりゃ、損傷が大きいので新たなタイヤを注文いたしますが・・・
・・・残り5分山でバランスもござるので4本交換ですかっ。「クゥ~・・・」






a0163159_20461842.jpg
このふざけた車載工具のスパナ・・・スナップオンならまだしもでござる。
Vの字に曲がっておりまする。・・・
・・・「そりゃ、あれですか、ビクトリーってやつですかっ?」



by moriyamaeg | 2014-08-21 20:47 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
当店の軽トラ・・・アクティー660の車検でござりました。
タイヤ交換し、オイル交換し、電球交換し、足廻り各部品交換し
錆びたマフラー補修し・・・破れたシートはもちろん・・・そのままでござる。



a0163159_23533692.jpg
盆休み前の作業でござります。
台風接近で・・・そろそろ雨が降り出すとのことで・・・








a0163159_23535518.jpg
シート張って・・・拙者と部品が濡れないようにっ!・・・
暴風雨になったら・・・・もちろん作業は続行でござる。(明日車検予約してあるので・・・)








a0163159_23541587.jpg

リアブレーキはドラムでござる。(フロントはディスクブレーキ。)
以外にも綺麗でござった♪~。・・・(ブレーキダストはござるが錆びもなく程度良し!)









a0163159_23543675.jpg
ドライブシャフトでござる。
アクティーはリアエンジンで、クラッチ、ミツション、デフ・・・全て一体型で固定ござる。
サスペンションは動きますので等速ジョイントのドライブシャフトで追従させてます。









a0163159_23545939.jpg
そのドライブシャフトの等速ジョイント部分・・・・・ダストブーツが破れちゃってました。










a0163159_23551435.jpg
で、交換でござる。・・・・ダストブーツ、バンド、クリップ、専用グリスでござる。












a0163159_23553008.jpg
大雨になる前に・・・・・急いで作業致しますっ。「く~っ!狭いっ」










a0163159_23554695.jpg
ドライブシャフト摘出いたしました。・・・・

ゴム部品は・・・ひび割れてやがて破れるものですっ。
フロントのタイロッドエンドのブーツも破れており・・・今回、交換致しましたっ。










a0163159_23555837.jpg

河の神様・・・・御腐れ様でござる。










a0163159_23561453.jpg
せっせと洗浄いたしまして・・・ダストブーツ交換いたしまた。
内部は綺麗なもんですなぁ~♪。










a0163159_23562823.jpg
専用のグリスでござる。・・・・・・「4輪のグリス使用量は2輪の比ではないっ!」











a0163159_23564383.jpg
「ブリ、ブリ、ブリ」・・・てんこ盛り・・・・受け側もてんこ盛りといたし・・・
組み付けましたぁ~♪。










a0163159_23570170.jpg
完成でござる!・・・・
結局殆ど雨は降らずっ。



新車から16年経過、もうすぐ17万キロ走行でござる。
エンジンは基本調子良いですが、元気なころよりトルクがなくなってきましたなぁ~。
ミッションのシンクロがくたびれて・・・2・3・4速のシフトフィーリングが悪い。
・・・・もちろん足廻りはクタクタでござります。
あと3万kmで20万km走破でござる。「頑張れアクティ~!」
今の使用状況で20万Km越えましたら限界なので・・・新たなアクティーに乗りかえ予定でござる。


by moriyamaeg | 2014-08-19 23:48 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

アルミのホイール。

森山です。







a0163159_23005458.jpg
倉庫に保管しておりましたホイール。・・・長年放置でござりましたので掃除し磨きました。
その昔、B110サニーに装着しておりました。めちゃめちゃ丈夫なアルミホイールでござります。
材質は非常に良いアルミの塊でござり、各部ぶ厚く強度は十二分!(もちろん重いですが)
32年前・・・サニーを買った時に譲っていただいたホイールでござりますっ。










a0163159_23025556.jpg
輝きを失っておりましたが・・・・













a0163159_23052667.jpg
磨けば輝きますなぁ~♪。













a0163159_23055759.jpg
裏側は!・・・・・・・・・・・・
ブレーキダストとホコリが、たんまり!・・・・ゴシゴシお掃除でござる。










a0163159_23061846.jpg
めちゃくちゃ溜まっており・・・・ようやく・・・いや、まだまだ・・・・錆びた鉄粉がすごい!









a0163159_23063786.jpg
く~っ!・・・・・なんとかここまで・・・・後はブラストで除去致すしかないですっ。










a0163159_23091402.jpg
13インチの7Jでござる。












a0163159_23093752.jpg
オフセット5mm。












a0163159_23101248.jpg
1976年6月製造。










a0163159_23111428.jpg
このアルミホイールの製造メーカーと名称は?・・・・気になるのですが・・・不明でござるっ。
まぁ~丈夫なホイールでござる。


by moriyamaeg | 2014-08-17 23:13 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(8)
森山です。
ドリルの刃・・・摩耗したり欠損したりで切れ味は悪くなる・・・
再度、シャープな切れ味を得る為に・・・
グラインダーを使いフリーハンドで研ぐのですが、熟練が必要でござり
そこで、誰でも簡単に研げるドリル研磨機は超便利でござるっ。


a0163159_23003897.jpg
ドリル研磨機・・・
ずいぶんと前に買ったのですが・・・全然使っていませんでした。
3mm~13mmまでの鉄鋼ドリル用でござる。
安い研磨機でござりますが・・・
・・・このまでは・・・ただの肥やし・・・もったいないので使いますかぁ~。










a0163159_23012091.jpg
ドリルをコレットに装着しホルダーで固定っ。
固定時、刃の位置をセッテイングします。・・・・そして、ホルダーをこの穴に入れます。












a0163159_23014306.jpg
穴の下にはダイヤモンドの砥石(118度)がござり・・・・ドリルの刃先を研磨いたすのです。












a0163159_23030611.jpg
ドリルの刃は2枚刃でござり・・・円錐形状でござる。
この位置から、ホルダーを回転させ・・・










a0163159_23021875.jpg
この位置まで回転・・・・この回転で1枚の刃を円錐形状に研磨いたし・・・
元の位置に回転させ、最後に台座を手前に倒しましてシンニングいたします。
反対側のもう一つの刃は・・・チャックを引き抜き180度反転し
再度穴に入れまして同じく回転させて円錐形状に研磨&シンニングします。
これにより、2枚の刃が同じ形状に研磨されるのですなぁ~。
切れ味は良好です。









a0163159_23032724.jpg
円錐形状の研磨ですが逃げ角度がちょい少ない・・もう少し喰いをよくしたい時もござりっ。
角度がないと喰いは甘いのです。・・・もし、刃より面の方が高い研磨となれば
刃は材料に接触せず面だけ接触しますので全く削れないですっ。
逆に、角度がつきすぎるとめっちゃ喰いますが刃先が薄くなり簡単に刃こぼれ
してしまいます。(この角度が逃角度。)
使用用途や加工物の材質等により角度は変化させます。(通常6度から18度ぐらい)











a0163159_23044949.jpg
で、ドリルメーカーで研磨されたドリルを観察っ。・・・
ステンレス加工用ドリルでござる。・・・刃先から面には逃角度がついてます。







a0163159_23114173.jpg
実測でござる。











a0163159_23035732.jpg
この方向から見ますと・・・2枚の刃には角度がついております。









a0163159_23042492.jpg
切刃角度です。・・・・このドリルは118度。
切刃角度も、削る材質や使用用途で角度を変化させるのでござる。










a0163159_23054846.jpg
このモンキーで研磨したドリルは逃角度が少ないから・・・喰い付きが悪いっ。
・・・・「逃角度を増やす工夫加工をいたしますかぁ~♪。」













a0163159_23071853.jpg
あれこれ発案し・・・設計いたし・・・製作&加工いたします。
・・・・・まずは、加工いたす為の治具を製作しますっの図。







a0163159_23065762.jpg
この部品(ホルダー下側)の2面を決めた角度に削ります。・・・







a0163159_23073691.jpg
ホルダー加工、完成。・・・・(斜めに面加工いたしております。)
ホルダーを挿入する穴の淵も加工&製作いたし・・・完成。










a0163159_23083961.jpg
作動確認でござる。・・・円錐研磨時に逃角度がつくようにホルダーを動かす仕組みなのです。
この位置から回転始まり・・・





a0163159_23081971.jpg
回転終了まで移動っ。・・・・回転とともにホルダーが均等に上昇いたすのです。
この上昇する距離がドリルの逃角度となりますっ。









a0163159_23090654.jpg
「ジャン!8mmのドリル、逃角度7度で研磨完了っ。」・・・この後、
ホルダーの回転角度や刃のセット位置等もベストをさがします。
このパターンですと、ホルダーの移動量は同じですから、8mmより
細いドリルですと角度は少し増え、太いドリルですと角度は少し減ります。
新たなホルダーを2個買って・・・逃角度9度と13度となるホルダーも作りますかぁ~ね。
全ての角度を可変でき、超高耐久で、最高の切れ味に仕上がる研磨機は超高価で買えませんし・・・
結果、グラインダーでのフリーハンド研磨が安上がりですかぁ~♪。











a0163159_23092454.jpg
円錐研磨後は・・・・刃の中心付近は刃になっておりませんが・・・
モンキーはシンニングできまする。
ホルダーを回転させ円錐部研磨後に・・・ホルダーが固定され
ブラケットごと手前に倒せる仕組みでござり・・・倒しますと砥石にあたり
図のように、シンニング研磨でき中心付近も切れる刃にいたします。

・・・・これにてドリル研磨は完了でござる。




by moriyamaeg | 2014-07-20 23:09 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、倉庫の大掃除でござりました。
綺麗さっぱりでござり♪~。
拙者の私物も整理いたし・・・



a0163159_21344378.jpg
WORK EQUIPでござる♪。
フロントホイールで14インチの8J・・・・・で、









a0163159_21353712.jpg
リアホイールは・・・・・・14インチの11Jでござる!
昭和58年2月18日生まれの31歳のホイールでござり・・・・(拙者が20歳の時っ。)
月日の流れるのは早いものですなぁ~。







a0163159_21360471.jpg
めっちゃ太い。・・・タイヤはCR88でござります。







a0163159_21362453.jpg
引っ張ってますなぁ~。












a0163159_21365574.jpg
で、軽トラに・・・「!!!!」・・・「とんでもなくカッコイイですなぁ~♪。」









a0163159_21371465.jpg
実は、横に置いただけですが・・・・「こりゃ、チョロQですなっ。」
・・・つづく。



by moriyamaeg | 2014-07-18 21:39 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。






a0163159_22392769.jpg
テスタストレッタエンジン搭載のDUCATIモンスター・・・・










a0163159_22395893.jpg
・・・・2007年式 S4RSでござる。












a0163159_22442872.jpg
「おめ~!これ買ったのか?(いいなぁ~。)」・・・「後で乗せろ~!」
「了解~。」












a0163159_22412903.jpg

各部、ベストな状態にいたすため・・・










a0163159_22415004.jpg
中古で乗りっぱなしの部分もござりますので・・・まずは点検整備でござります。
コストはかかりますが得られるものも大きいのでござる!
・・・「こいつはアップハンで楽そうだなぁ~♪。」









a0163159_22422515.jpg
「おい!なんでセパハンなんだよっ・・・」


by moriyamaeg | 2014-06-03 22:43 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
しばらく倉庫で保管しておりました・・・「弾丸忍者。」
M殿から譲り受けた車両でござる。(GPZ900R・A12逆車)
そろそろ乗ってあげなきゃ可哀想っ。・・・バイクシーズンに向け
久しぶりの出動でござるので各部点検&メンテナンス致しますかぁ~♪。
バッテリー交換、エンジンオイル交換、ブレーキ系、燃料系、足廻り系、その他メンテいたします。
大切な車両でござり、同時に大掃除もいたしますっ♪






a0163159_22453907.jpg
拙者号となった弾丸忍者でござりますが・・・各部の仕様は・・・
マルケジーニM10EVO、BITO・KYBフロントフォーク、オーリンズリアショック、車高調ロッド
ブレンボレーシング40mmキャリパー、ブレンボラジポン左右、サンスター320mmFディスク
前後SUSメッシュブレーキホース、前後レーシングスタンドフック、ショートミラーステー、フェンダーレス
クラフトマントップブリッジでのパイプハンドル、ワンオフステップ(フルステッププレート)その他・・・
車体はスペシャルメンテナンス致し、可動部分は全てのベアリング&オイルシール交換済みっ。
冷却系も全パーツ交換のフルメンテ済みで、ビッグラジエターとしオイルクーラーはキャンセル。
エンジンはフルオーバーホール&ST1チューン仕様(K972&ポート加工&ST-1カム)、FCR37、
ピンゲルコック、ハイスロ、オイルキャッチタンク、K&Nフィルター、チタン4-1マフラーその他でござる。
現状、ピカピカで絶好調な弾丸忍者(ST-1仕様)でござる♪。





a0163159_22355592.jpg
足廻りの点検&メンテナンス中の図でござる。・・・各部良好でござるなぁ~♪。








a0163159_22364878.jpg
フロントフォークのオイル交換いたします。・・・・カートリッジタイプなので全バラですなっ。
性能維持で5000km毎ではオイル交換いたしたいですなっ。
高性能フォークで10000km以上何もせずはアウトでござります。




a0163159_22433415.jpg
リンク廻りもグリス交換します。
・・・裏手の溜まった汚れもござり・・・綺麗に除去いたしますっ。







a0163159_22440108.jpg
リアショックアブソーバーもお掃除いたします!の図。
・・・・スプリングを外しますと完璧なお掃除ができますっ。
その後、各作業いたしましたて無事メンテ完了でござりました。
・・・・「さて、天気の良い日に遠くへ出かけますか~っ♪」



今後、ハンドルはセパハンとなり・・・マフラーはワンオフで・・・リアのサスペンションを変更し
・・・フロントブレーキディスクも変更し・・・・ZX10クランクで(1024)パワーアップし・・・
ってな感じで作業を進めST-2仕様といたしますかっ。・・・・時間もお金もかかるでしょうなぁ~♪。






by moriyamaeg | 2014-05-18 22:37 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg