<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

森山です。

サーキット専用の脱着型サイドスタンド製作しました。
サーキットで、レーシングスタンド立てる前にサイドスタンドで停めたいが・・・サイドスタンド無い!
・・サイドスタンド外しているレーサーの場合に役に立つ、ワンタッチの脱着型サイドスタンドです。

経験者なら分かると思いますが、サイドスタンド無しのバイクでピットインして・・・一人で
レーシングスタンドを立てるのはつらいです。・・・
ピットにスタンド専用の人間がいれば問題ないですが・・・いないと困ります。また、
自宅で整備する時や、トランポから降ろした時や・・・チョイと停めたい・・そんな時に・・欲しい!

便利な、自立型のサイドスタンドの図です。
走り終えてピットに帰ってきたときに、所定の位置にこのスタンドを立ったままで置いておけば、
バイクを横付けして、スタンドをヒョイと掴んで挿すだけなので一人でもOK!・・・その後、
一人で安心してレーシングスタンドアップできます。
a0163159_22233066.jpg



自立型のサイドスタンド装着の図です。
バイクにまたがったままで、一人で簡単脱着でき便利。・・・・7N01材で製作し高強度です。
欲しい方は、森山まで連絡ください。
a0163159_22235110.jpg



お次は、
さらにコンパクトなスタンドも欲しくなり製作です。
こちらは自立型ではないですが、コンパクトさが売りです!
各パーツ切り出しました。の図。
a0163159_22241124.jpg



溶接組み立てです。・・・図は、回転止めブロックを製作して溶接したところです。
a0163159_22243038.jpg



使い方は、固定式のステップバーに通して使います。・・・簡単です。
同時に回り止めも刺さりますのでスタンドが回転してバイクが転倒するのを防ぎます。
a0163159_22244871.jpg



コンパクトスタンド完成!装着の図です。・・・・細身なので軽くて、保管場所をとりません。
車体を前や後に押してもスタンドはこの位置にありますのでバイクが倒れない!
まぁー死ぬほどひきずり回すとか、死ぬほど揺すれば倒れますがぁー。通常ではOKです。
このコンパクトさが武器になります。持ち運びに便利!
a0163159_222549.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-30 22:06 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
本日は、定休日です。
休みでしたが、野暮用で一日終わりました。・・残念。
本日紹介は、CB400Fです。・・・今度は黄色でござる。
症状は、プラグかぶる。高回転回らず。
原因は?
調べないとわからない。・・・エンジン・キャブ・点火・その他を点検します。
試乗したら確かに調子悪い。・・・特に高回転は絶不調でござる。
仕様は、
点火系・・・ポイント式
キャブ・・・・CRキャブ
STDエンジンにヨシムラ集合管
順番に確認していくしかないでござる。・・・


名車、CB400Fでござる。OHC2VALVE4気筒!当時、みんなの憧れでした。
みんな、すでに40代後半から50代前半・・・ジジィになりましたねぇー。
レプリカ時代の少年達も30代から40歳位・・・・完全にオッサンです。
20代は・・・Bigスクーター世代。10代から20代前半はバイクに興味無し!
しかもこの不景気・・・
・・・・日本のバイク市場は、完全に終わりました。携帯・パソコンに喰われてます。
こんな世に、幸せなCB400Fです。・・・金食い虫ですが、オーナーに愛されてます。
a0163159_2292195.jpg



完全に濃い症状なのでキャブレター確認中。
その後セッティングします。・・・点火が弱いので、
a0163159_2293512.jpg



SP2装着です。・・・・MADE IN JAPANで、信頼性高し!おすすめです。
似たようなものでDYNA2000がありますが・・・これはいまいち。
a0163159_2295295.jpg



SP2の高性能点火コイルです。コード&キャップも日本製!NGK製パワーケーブル
を使います。スパークプラグもNGKです。・・・内需拡大です。
有名ブランドでも、ちんけな中国製の多い中・・・やはり
祖国!MAIDE IN JAPANの高品質・高性能を使いたいです。
a0163159_2210923.jpg



SP2の本体です。・・・・ポイントはそのまま使います。・・・アンプの役目をしてくれます。
ノーマルの3倍の火花で確実に着火してくれます。旧車にはお勧めですよ。
a0163159_22102425.jpg


点火系のSP2への交換で、抜群の調子のよさとなりました。
ポイントだけでは元気のない火花でした。バイクが、ノーマルなら新品の点火系部品交換で
良いのかもしれませんが、・・・・CRキャブ付けるならSP2の同時装着かなりお勧めです。
by moriyamaeg | 2010-09-29 22:05 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

CB400F エンジン不調・・・キャブオーバーホール。その3です。
キャブのメインジェトとニドルジェットの付く所・・ジェットボディーが、
ボロボロになるまで激しく腐食。0リングがきかずか、ピンホールが出来てか、
ガスリークしているようだ!・・・プラグが真っ黒にかぶる症状。
・・・今回、最低限必要な純正部品が揃う!・・・驚きである。
手直しと限られた部品での修理です。
調子悪いCB400Fですが、35年もの月日を経れば仕方の無いことでもある。


セメントで出来ている!そんな腐りまくりのメインノズルボディーを、地道に磨き
上げます。外側は、気が済むまで。内側は、当然ボロボロですが、磨き過ぎると
内径が拡大し0リングが効かなくなるので、測定しながら少しずつ研磨します。
腐りで穴があいていたり、0リングと内面の密着が不確実である場合は・・・
寿命長くはないが簡単な樹脂接着剤で塞ぐが、程度の良いキャブレターを探して交換か、
修理の場合は、腐ったメインノズルボディーを切り落とし、機械加工し、新たに製作した
メインノズルボディーを取り付けです。・・・コスト掛かりますが、仕方ありません。
a0163159_23423734.jpg



ぶくぶくテストです。・・・・ぶくぶくぶくぶく・・・・なったらおしまいです。
a0163159_2342567.jpg



石鹸水をつけて、穴を塞ぎ、エアーを送ります。・・・ぶくぶくとシャボンが出来たらOUT!
今回は、ピンホール発生無し、4気筒ともOK!でした。
内側の内径仕上げはぎりぎりのところまで仕上げました。・・・たぶん使えると思いますが、
・・・再度、腐らせたら終わりでしょう。
a0163159_23431731.jpg



今回、揃った最低限の純正部品です。・・・揃わないかと思ってましたが・・よかったぁー!
0リング&ガスケットセット、ニードルセット、スロー&メインジェットです。
昭和49年当時0リング&ガスケットセットは、1セット280円でした。・・・・・現在1440円。
ニードルセットは、1セット400円・・・・・現在2650円。
a0163159_23433696.jpg



フロートチャンバーのパッキンは角型の0リングに見えますが・・・・
実は、真ん丸のでかい0リングがそれです。・・・今となっては、めずらしいこと。
a0163159_23435422.jpg



新品のジェットニードルとニードルジェットが買えた!・・・びっくりです。
一応測定してみました。・・・さすがケイヒンいや、ホンダ純正クオリティーです。
4本共、2.525mmで0.001単位の狂いのない高精度!です。・・・
ケイヒンFCRのジェットニードルはここまでの精度ではない?身内に甘い。・・・・残念。
a0163159_2344114.jpg



長かったなぁー。純正キャブレターオーバーホール完成です。
a0163159_23443037.jpg



バイクに装着しまして、この後、同調調整・CO調整です。
かぶった真っ黒プラグも当然清掃しまして、・・・・フオーン!フオーン!
アイドリングから高回転まで気持ち良いです。・・・・調子良い。
調整後、さっそく試乗に出かけます。
a0163159_23444951.jpg



試乗から戻りプラグの焼けを見ます。・・・かぶり無し!OKです。
長時間走行すればキツネ色・・・
・・・最後に集合管なのでチョイと濃くしときました。
a0163159_2345449.jpg



CB400Fのキャブレター修理完成です。・・・おつかれ!
a0163159_23452118.jpg


でも、このCB400Fステムがガタガタで、はんぱじゃない!乗り難い!・・・・要修理です。
あちこち順番に壊れるのが旧車です。・・・が、・・・まとめて直せばいいのです。
by moriyamaeg | 2010-09-28 23:45 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、ZRX1200R にモリヤマエンジニアリング製オイルラインKitの取り付け
&FCR39のキャブセッティングでござる。
先日、伊原メカが・・・よそ見しながらニコニコで製作したオイルバイパスラインです。
アルマイト処理から戻ってきました!・・・・
ホースライン組み立てて早速組み付けでござる。

シリンダーヘッド・オイルバイパスラインの本体でござる。
オイルチャージがセンターチャージ!の高性能バイパスラインです。
a0163159_22411581.jpg



下から見た図。・・・・センターチャージ形状です。・・・ど真ん中!にオイルが、
流れ込む様に設計されてます。・・・このタイプは、オイルチャージバランスが良い!
a0163159_22413168.jpg



正面からの図です。・・・外観の軽量デザインは、自由設計で、価格は同じ!
自分だけの仕様が作れます!・・・今回はカワサキらしい角ばったデザインです。
a0163159_22414715.jpg



これが、フルキットです。・・・今回は、シルバータイプとブラックタイプの混血仕様!
混血仕様もなかなか良いでござる。・・・忍者用もありますぞ!
・・・価格は、シルバータイプ52290円とブラックタイプ58590円でござる。
a0163159_224254.jpg



エンジンに取り付けました。・・・かっこいいでござる!!
a0163159_22423452.jpg



オイルライン組み付けてから、その後FCR39のセッティングをしました。
シャーシダイナモで、空燃比測定&後輪パワー&トルク見ながらセッティングします。
今回は・・・後軸149.1psでした。・・・トルクは12kg-m・・・やるなぁー!
キャブのセッティングは正確に出したほうが絶対にいいです。・・・エンジンも長生きします。
マフラー特性や、キャブの特性など意外とややこしいですが、何もせずでは・・・もったいない!
a0163159_23105542.jpg


キャブセッティング・インジェクションセッティング致します。
担当・森山です。
by moriyamaeg | 2010-09-27 22:43 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です


ショートミラーステーですが・・・ネーミング失敗かと・・・・ショートの部分が
ひっかかり・・・・後方視界が悪いのでは?と思われがちで、必ず質問されます。
しかし、ネミングと相反して、後方視界は十分で・・・完璧でござる!
ネミング変更ですかぁー。・・・「ケツが見え過ぎて困るショートミラーステー」・・・
これどうでしょう?・・・・「追尾発見!銭発見!のショートミラーステー」

純正は外に飛び出しすぎでよく見えますが・・・そこまで飛び出さなくてもOKなのです。
・・・・その理由は、ミラーを内側に寄せていくと、ある一点から見えにくくなるのですが、
ある一点より外側になるようにショートミラーステーキットは設計しております。・・・
ある一点とは、純正ミラーより内側へ50mm移動したところからです。・・・ショート
ミラーステーキットは内側へ40mm移動なので全然問題ないのです。

スタイル&機能を追求して作りましたので安心してくだされ!でござる。
   ・・・・・・・・というと、
あまり売れてないのでは?と思われますが、第一ロットは・・・なんと!
ラスト4個で!・・ジャジャーン!完売となりまする!
お買い上げ頂きありがとうございました。・・・拙者、破産せずに済みそうでござる。・・ウルッ

次の、第二ロットは・・・・塗装前の磨きが・・・まだまだで・・・・・これまた予約注文となるか?
・・・・拙者!死ぬ気で磨きます。・・・暇な方お待ちしておるでござる。一緒に手を真っ黒に
しませぬか?ガハハ・・



今回は、GPZ900RーA7にショートミラーステー装着でござる。
忍者の顔が引き締まり、カッコイイ忍者に変身でござる!・・・・よっ!男前!
a0163159_1294538.jpg



ショートミラーステーキットを取り付けると・・・・みなさん超笑顔です!
最初から最後までニコニコ顔で・・・
お家に帰っても・・・ずーっとニコニコのまま!でしょう。
「忍者は、常に男前状態!・・・でも、オーナーは常に笑顔のニヤけ状態!」
GPZ900R-A7のHさん、装着ありがとうございました。
Hさん、いい顔してます!・・・やはり満面の笑みでござる!
a0163159_130641.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-26 00:48 | 作り物 | Trackback | Comments(7)

昭和な車。

森山です。
10日位前の店の前です。・・・・暑い日でした。
常連のカワちゃんご来店!

拙者:「えぇー!なにぃー!その車・・・・」
カワ:「いいでしょぅーっ!買っちゃった!」
拙者:「よーく、あったねぇー!そんな車、すんげぇーきれいじゃん。」
カワ:「オリジナリィーな!塗装も当時もんでさぁー。・・・ほらほらみてよぉー!」
拙者:「うぉーっ!何これ、すげー!ピカピカじゃん!程度いいなぁー!」
カワ:「イカすでしょう。」
拙者:「・・・・・・・」  ・・・・色はともかく何でこのマークツー?しかもバン。
カワ:「ぜんぜんヤレてないんだよぅー、シートなんかもほら!」
拙者:「やべーっ!内装ゴールドパールじゃん!」  ・・・・いゃー色までへんだぁーなぁー。
拙者:「何処で買ったの?」
カワ:「名古屋!しかも今日、取りに行った帰りでさぁー!社長に自慢しに来たわけさぁー」
拙者:「仮ナンで?自走?名古屋から?こんな暑い日にクーラーなしで?」・・・アホだ!
カワ:「エアコン・・・いやクーラーなくてさぁー暑かったぁーよぉー。でもエンジン調子よくて
    さぁー、なかなかよかったですよぉ!」
拙者:「カワちゃんらしいわっ・・・しっかし程度良いなぁーこの車!」・・・でも欲しくない!

ってな会話でした。


昭和50年式位のトヨタ・コロナマークツーです。・・・しかもバン!
今となっては名車というより珍車の部類ですが、・・・・逆に生き残りが少ない
車種でなにしろ程度が抜群によい!!!!!・・・ノンレストアの当時物に驚きました。
探せばあるもんですなぁー。・・・・ほんとうに感動しました。
a0163159_0505435.jpg



前方の図。・・・・フロントマスクはかっこいい!今時の玉子みたいなデザインより格段いい!
a0163159_0543713.jpg



側面の図。・・・・昭和50年代初頭の流行デザインですね。・・・アメ車を意識したデザイン。
拙者のB110サニーは、最終型の48年式ですが・・・もろ箱型です。
a0163159_0545798.jpg



後方の図。・・・なつかしい匂いが漂うテール周りです。
a0163159_0551751.jpg




カワちゃんです。いつも洒落た格好してます。・・・・現代の都会人!
田舎者の拙者には無いセンスでござる。・・・・江戸の世の地方人!
共通点は・・・・互いに古い車は、大好きです。
a0163159_0553570.jpg




「社っ長さん!じゃー!また来るね!チャオ!」・・・・なんでやっはいつも「チャオ!」なんだろう?なにじん?
「おぅ!気ぃつけてなぁー!バイバイ!」・・・なんで拙者いつも「バイバイ!」なんだろう?・・・・
コロナマークツー!・・・・やけに・・・2010年の都会の夕暮れ時に似あわねぇー・・・
a0163159_0555285.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-24 00:49 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

RAPIDーBIKE!・・・ラピッド・バイクの取り扱い始めました。でござる!
うさぎの、ピターラビットではござらぬぞ。・・・・ラピッドという名のバイクで
もござらぬ。
実は、インジェクションコントローラーでござる。・・・いわゆるサブコンでござる。
北島三郎の合コン・・・サブコンではござらぬ。

このラビット・バイク、かなり優秀でインジェクションコントローラーだけでなく、
点火時期コントローラー機能、リミッター制御、複数MAP切り替え、
電気シフター・・・クイックシフター、無線アクセス、その他のことが可能でござる。
さらにラピット・バイクEVOは、O2センサー変調モジュレター標準装備で
オートセルフマッピング・・・走行しながら自動補正してくれる!・・・自動セッティング!
さらに1速から6速までの各ギアのマッピング可能の優れもの・・・驚きでござる!
8インジェクター制御の個別管理も可能・・・低中速側と高速側のツインインジェクター
制御に役立つ!さらに各気筒ごとにセッティングできる。・・・・・・・・・まさかの、
走行中にマップ切り替えが手元でできる。さらにスピードリミツターコントロール&
レブリミッターの変更もできる。・・・その他もある!
バイクを乗り換えたときにも、ハーネスだけ交換すればいい。・・・本体は再使用の親切設計!
ラピッド・バイクとやら、ややこしそうだが、かしこいサブコンでござる!

マフラー交換したら必ず必要なアイテムです!・・・エンジン傷める前に装着ですね。
セツティングすれば乗りやすくなりますしパワーも本来によみがえり、エンジンの
耐久性までもアツプします。・・・良い事ずくめでござる。
ラピッド・バイク取り扱い!開始!
ご注文おまちしておりまする。当然、取り付けセッティングも致しまする。でござる。

注意!キャブ者には、つかないでござる。・・・残念。



朝青龍ではござらぬ!・・・・ラピッド・バイクの営業の者でござる。・・・
a0163159_2381192.jpg




ばかうけ中の・・・実は、旧知の友!JAMの成毛殿でござった。・・・ガッハッハーーー!
a0163159_2382597.jpg




インジェクションコントローラーとして、最高のポテンシャルを持つ!・・「RAPID・BIKE」
a0163159_2384615.jpg




各種コントローラーでござる。値段は高くないです。・・・良い物でかつ安いです。
a0163159_239199.jpg




パソコンにつないでセッティングします。・・・バイクとの交信が無線で飛ばせる優れもの!
いやぁー、今日はいいもの見せてもらいました。・・・拙者も999Sに装着しておるDYNOJET社
のパワーコマンダー外して、DiM SPORT社のラピッド・バイクに入れ替えます!
後日、結果は、報告しますでござる。・・・多忙につき時間かかるとはおもいますが。
a0163159_2392965.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-23 23:50 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(3)

最近の店内&店先。

森山です。
仕事に追われてます。
毎日、遅くまで残業・・・栄養ドリンクの差し入れは・・・有難い!
修理屋と物づくりは、右から左ではなく・・・手を動かしてなんぼで、
限界まで働いて普通です。・・・29年間ほぼ残業の日々、
当店、定時であがっていたら・・・完全赤字の商売です。
死ぬまでこの状況なのですかねぇー。

最近の店内&店先です。
新型車は調子いいのでオイル交換&軽整備くらいですが、・・・旧車は調子悪く
修理依頼も多いです。預かりの修理がほとんどです。



工場内は、Z1100R,Z1R,Z1000Mk2,Z1000S1・・・・まさに、80年代のバイク屋!
車検や修理依頼のバイク達でござる。
a0163159_2245844.jpg



店先は、GS750E,Z400FX,CB400F,CB400F,DUCATI900SS・・・・
レストア、カスタム、エンジンオーバーホール、修理、キャブセッティング等のバイク達でござる。
a0163159_2252480.jpg



遠くに見えるのは、GSX750Sカタナ、ZZR1100D・・・・電気系統トラブルと
ラジエターの腐食による水漏れ・・・冷却系のフルメンテでござる。・・・
・・・なんと、ZZR1100Dが、最新型ではござらぬかぁー!
もはや2010年のバイク屋とはいいがたい。
a0163159_2254396.jpg


・・・倉庫では、GPZ900R忍者達が巻物片手に・・・順番を待っておる・・・






修理車に埋もれて影の薄い中古車です。

1台目は、ピカピカで絶好調の
ZRX1100です。・・・・改造多数の極上車でござる。・・・早く嫁に行ってくれ!
ヨシムラST-1カム、DYNOJET/ST-3,大容量3層ラジエター、
ブレンボラジポンブレーキマスター&クラッチマスター・・・その他改造箇所は、
書ききれないので、写真を見てくだされ!・・・てんこもりです。
改造多数のカスタム車でござる!改造費を考えると・・・・・安い!です。
そして、値引き可でござる。
a0163159_226352.jpg


2台目は、新車の
ズーマー50です。・・・・新車で。。登録。。納車せず。。。セールです。激安!
たまに拙者、動かしてます。・・・現在、走行14キロ!
お買い得でござる!・・・足代わりにいいでござる。・・・・さらに値引き可!
a0163159_2262314.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-21 02:54 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

本日、定休日でした。
夏休み以来の12inchミニバイク!・・・今回、Mさんに誘われて行きました。
夏休みで終わりの予定でしたが・・・・ベストラップ更新目的で・・なぜかやめられませんが、
遂に、Mさんと拙者、目標タイム出ました!パチ・パチ・パチ・・・これでやめられる・・・
でもなぜか、次の目標タイムが発生して・・・まだやめられそうにないでござる。
今回、ミツキは学校で行けず・・・Mさん、Nちゃん、伊原メカと参戦です。

KX65は、早いのですが・・・白猫タマが遅すぎて・・へたり気味の足回りとエンジンのフル
オーバーホールが必要です。・・・暇見て作業でござる。
本日は、転倒の多い日でしたが、無事帰還。
a0163159_2335074.jpg



Mさんコンスタントな・・・安定したライディングで攻めてます!
マシーンの仕上がりも良く、早いでござる。ビィーーーーーーーーーーーーーーン!
a0163159_234775.jpg



気合入れてのフルバンク!・・・なにせ、タイム更新かかっておりますもので!
・・いつもに無く真剣です。・・・いつも真剣でしたっけ?・・・今回特に寝ております。
ビィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!
a0163159_234226.jpg



Mさんピットインです。・・・「よおーし!何秒かなぁー♪」
手前のNちゃん颯爽と出撃でござる!・・・Nちゃん、久々のミニバイクです。
逆チェンのGSXR1000K9とZ1000・・・・「正チェンかぁー!シフトミスすんべぇーなっ!」
a0163159_2344032.jpg



伊原メカと・・・ハイ、チィーズ!
あれっ!「Mさん攻めすぎて、顔くずれてますよっ!」
Mさん:「おっと!いけねぇー、フラフラだぁー!」・・・・ベストラップ更新おめでとうござります。
a0163159_235028.jpg



正チェンにも慣れてきて!・・・Nちゃんサンドイッチ状態での立ち上がり!・・・ここで、
・・・あぁーー痛恨のシフトミス!・・・・ビィーーン!・・・カチャッ!・・・ブゥーン!・・・残念。
後方に見えるは、KX65の伊原メカ・・・KX乗りスタイルきまってます!・・・しかし・・
このスタイルがNSRであだとなる。・・・ガハハ
a0163159_2353027.jpg



先頭を走る、Nちゃん。の図!・・・・・この写真の中では先頭でござる。
だんだんと慣れてタイムアップしてきました。・・・
a0163159_2354557.jpg



Mさんの綺麗なNSR50・SPL!・・・この後悲劇が襲う・・・
a0163159_236368.jpg




「いやぁー、すっ転んじまった。」・・・・ネタの宝庫・笑いの神・Nちゃんです。
a0163159_2362182.jpg



直線のエンドで、ズガシャーン!・・・・すんげぇ転がってました。しかも砂ぼこりたてながら!
損傷は、ブレーキレバーの曲がり、その他でござった。・・・ちょいと直して走行可です。
a0163159_2363744.jpg




ネタの宝庫・笑いの神は、KX65にチャレンジです!・・・「転倒注意ですよ!」
だんだんとKX65に慣れてきて・・・バンク中に、ズガシャーン!
・・・拙者!直後に付き、追い抜く態勢でした。・・・笑えない神です!
「わぁー!あっち行けー!」・・拙者の目の前に転んで来たNちゃん、「ひき殺すぅー!」
白タマ号でフルロック・・・ジャックナイフどころではない・・・前転宙返りです。
・・・さすが白猫タマ宙返りは得意でござる。
a0163159_2365467.jpg



「キャット空中三回転」ぞなもし
スーパーな白猫タマ号!カウルステーがチョイ曲がりだけでした。・・・Nちゃん、拙者も無事。
a0163159_2371164.jpg



その後もラストまで走りました。・・・楽しかったです。
井原君・・・ケツ出して・・・なにしてんのぉー?
a0163159_2372752.jpg



次回は、ネタの宝庫・笑いの神・Nちゃんも自前のNSR50を購入です。・・・ね。
by moriyamaeg | 2010-09-16 00:16 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(5)
森山です。
本日、外は雨です。・・・明日、走りに行くのですが・・・心配です。

先日のCB400F エンジン不調・・・キャブオーバーホールですが、
残念ながらダメでした!・・・・まぁー、テスト段階という事で。再度分解点検!
多分そこだろう!の見当は?・・・・すぐかぶる!がヒントでござる。
でも旧車は、そんなに甘くないでござるが・・・
・・・・キャブの程度が大きな問題となってきます。ひどい場合はキャブそのものを交換します。

ボロキャブ、再度分解して、濃くなる原因は?・・・基準の部分は前回確認済みなので、見ません。
・・・通常ありえない所が原因です。
a0163159_2342288.jpg


これは、
キャブボディーのメインジェットが付くところです。・・・・朽ち果てております。
セメントでできているのではござらぬか?
a0163159_2344058.jpg


どう見てもセメント製!
昭和49年式・・・何回も腐り・・・掃除され・・・又、腐り・・・又、掃除・・・又、腐り・・・又、掃除・・
いいかげん、そりゃキャブも腐り果て・・・痩せますわ!
いい感じになってますが、横から穴が開いてもおかしくない腐りです。・・・すでに開いている?
a0163159_2345520.jpg



メインジェットは0リングタイプで、この筒の中に差し込むだけです。ですから
穴の内面もきれいでないと0リングが効かず・・・ガスがリークして・・・ジェットの意味無く・・・
ガス噴射でござる。・・・めちゃ濃い・・・プラグ真っ黒。・・・・
・・・残念ながら、筒の中も外と同じで、ボロボロでへこみだらけです。
内面研磨で直るかどうか・・・とりあえず試しとなります。・・・必要な部品交換もしますが、
生産中止でないかも先に調べておきます。・・・今回、ここまで次回につづく。
a0163159_235977.jpg



CB400Fのマニュアルです。・・・
なぜか、昔のマニュアルには人が載っている・・・アップで見ると・・・
a0163159_2352962.jpg



何してるのか、わからぬポーズ。
とっくり&タイツ姿で、「シェー!」ですかぁー。・・・・ガハハハハハハハ
a0163159_2354554.jpg



パーツリストです。・・・・驚きの!
a0163159_236535.jpg



コンロッドが、なんと2100円!・・・・・さらに!
a0163159_2361923.jpg




シリンダーヘッドCOMPが、驚きの、26000円!・・・・すげぇーじゃん!!
a0163159_2363571.jpg




ねじに至っては、5円!・・・安っ!・・・・・当時の平均月給は?
いくらだったのか・・・
a0163159_2365233.jpg





そんな話題をしりめに・・・もくもく働く井原メカ・・・・やつの月給は?・・・・まさかの当時物!
・・・昭和なやつです。
a0163159_237859.jpg

by moriyamaeg | 2010-09-15 03:27 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg