<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

森山です。
昨日は、前々から予約しておりました、〇〇仲間の方々参上!GPZ900R馬力測定大会でござ~り!
天候にもめぐまれ楽しく無事に作業できました!みなさまのご協力に感謝でござりまする。
さまざまなGPZ900Rが一同に揃い、さまざまなパワーカーブでござりました。・・・同じものは
一つも無い!・・・なぜならば・・・ノーマルの忍者がいない。最高でござる。
・・・・こんな忙しい日に限り・・・拙者一人でござり・・・すまぬ。
・・・来店の同志の方々ともっと忍者談議したかったでござるのに、忝いでござった。・・・ので・・・
次回、忍者談議大会も開催しましょう。

この忍者屋敷で行いまする体力測定!忍者にとっては、活動する為の重要事項でありまする!
走る、曲がる、止まる、基本動作の源は・・・・・馬力でござる。忍者には欠かせない馬力!
この馬力を測定することでエンジン、キャブ、点火系のコンディションやマフラーの性能や
キャブレターのセッティングまでもが一目瞭然でわかるのです。
馬力&トルク&空燃比測定を、コンディションチェックの為、1年に1回の定期健診とすれば
不調の早期発見に役立ち、良いでござる。

午前11:30!横浜村忍者屋敷へ集まってきました。
「おはようごぜーますです。」
「遠い道のりご苦労さまでごぜーます。」
秋も深まり・・・落ち葉・・・落ち葉・・・落ち葉・・・落ち葉・・・・落ち葉だらけでござる。
今日は、その落ち葉を吸い込みながらのパワーチェックでござる。・・・排気の色が黄色ぃーっ・・・
・・・・季節を感じますなぁ~。
a0163159_237820.jpg



続々と集まる忍者達。・・・忍者・・・忍者・・・忍者・・・忍者・・・忍者だらけでござる。
今日は、その忍者を吸い込みながらのパワーチェックでござる。・・・排気の色が忍者っ・・・
・・・・季節を感じますなぁ~。
それにしても、みなさんニコニコで楽しそうでござる。
a0163159_2373787.jpg



遠くが良く見えないので自販機によじ登り・・・・撮影でござるが全部入らない・・・
a0163159_2375686.jpg


パワーチェックの忍者と見学の忍者とで・・・数えてはおらぬが・・・いっぱいでござる。
隣のコンビニ付近まで並べてますが、・・・都内だと苦情でしょうが、ここは横浜村・・・
迷惑はお互い様なので・・・たまの迷惑はいいですよぉー・・・てな感じでOK・・・
流れる時間と空気が違うでござる。
a0163159_2381550.jpg



パワーチェックは、後輪出力と、トルクと、空燃比を測定。・・・・・食う燃費ではござらぬ。
空気と燃料の比率のことでござる。
今回の測定は、最大出力測定なのでアクセル全開での測定です。
4速で測定しますが、TMRやFCRなどは、強制開閉キャブレターの為、2000rpmから
4000rpmまではアクセルのツキに合わせて開けて行き5000rpmから6000rpmで
全開です。また、負圧キャブレターは2000rpmから全開です。
・・・・全開測定ですから、メインジェットの濃い薄いがわかるでござる。
a0163159_2383590.jpg



一喜一憂。・・・どぉーよ!どぉーよ!の世界。・・・黒山の人だかりでござる。
やっぱ勝った負けたの世界です。・・・勝っても、白煙はまずいし、黒煙は迷惑・・・ガハハ・・
a0163159_238534.jpg



空燃比から方向性が見えましたか?・・・マフラーの特性や谷も・・・
今後のセッティングの有り方に生かしてくださいでござる。
セッティング?・・・走るからOK!・・・から卒業ですね。
みんなうれしそう。・・・ニコニコです。まさしくバイク(忍者)の魅力ですね。
a0163159_23994.jpg



一段落しまして、お昼食べに出発!・・・・もちろんラーメンです。
a0163159_2393129.jpg



本日、ご来店の常連さんや、お客さまの反応は・・・・・
「今日は?なに?なに?」・・・・「わぁーなんで?忍者だらけ?」・・・状態でござった。
a0163159_2395128.jpg



何馬力でした。・・・だけではなく、使い方によっては、非常にためになるデーター取りで
ござり、明日の調整や方向性となりますので、また次回もやりましょう。・・・来年の今頃。
今回、ブローもなく良かったでござる。・・・ブログネタでは、欲しいところでござるが・・・
a0163159_23101030.jpg



拙者、この日のパワーチェックは・・・馬力測定のみで、
2時間もあればOKでしょう!・・・と思っておりました。・・・ところが・・・
なんと、測定台数が過去最多の17台でござり、しかも、殆どの方がフルメニュー希望でござり
12時スタートの4時ごろ終了でしたが無事終了でござりました。
Sさん、お手伝いいただき非常に助かりました。ありがとうございました。
それと・・・ディーゼルの忍者が存在したのですね。・・・・たぶん・・・
今の不等長の4-2-1マフラーを性能の良いマフラーに交換すれば、必ずガソリンエンジンに
戻ります。もちろんキャブセッティングは必要でござるが。

パワーチェックシートの見方は次回、アップします。
それではおやすみなさい。
by moriyamaeg | 2010-11-29 20:20 | エンジン編 | Trackback | Comments(15)
森山です。
CB750K0 エンジンオーバーホール その7・・・
腰下の部品交換組み立てです。程度がよければの必要最低限の供給部品です。
最低限のものでも、助かるものばかりでござる。これらの部品が無くて困っている
車種も多い。・・・まぁー古いバイクなので仕方の無い事でもあるが・・・
できればこの必要最低限部品を各車種別でセット販売できないだろうか・・・

CB750K0はかなり古い・・・ホンダにとって価値ある車種なのか最低限の部品は揃う。
なぜかクラッチカバーガスケットとオイルパンガスケットが生産中止・・・クラツチ板はあるのに?
a0163159_23305269.jpg


プライマリーチェーンテンショナーを新品にする!・・・プライマリーチェーンも新品にする!
a0163159_2331122.jpg


左が新品です。・・・よく見ると形状が少し違う。
a0163159_23313220.jpg


ファイナルギアのベアリングとオイルシールを交換します。
a0163159_23314999.jpg


カウンター側のミツションです。
ギアが6個あるが、6速ではなく、5速ミツションです。1個はファイナル駆動用のギアでござる。
a0163159_2332848.jpg



ミツションの歯車の程度は全て良いです。
a0163159_23322485.jpg



ドッグも良好!・・・しばらく調子よく走行できます。
a0163159_23324585.jpg



カウンターシャフトです。・・薄汚れてますが問題なしです。磨耗も少ない。
a0163159_2333211.jpg



カウンター側組み立て完了。・・・ベアリングはケース側に付く・・・もちろん交換します。
a0163159_23331622.jpg



メインシャフト側も完了!・・・同じくベアリングは新品交換しました。
a0163159_23333253.jpg



プライマリースプロケットハブのベアリング交換・・・SPLベアリングプーラーで引き抜きます。
a0163159_23334985.jpg



入れ替えします。新旧のベアリングでござる。
a0163159_2334711.jpg



油圧プレス機で、新品を圧入します。
a0163159_23342285.jpg



メインシャフト&プライマリーハブ&クラッチハブ・・・完成です。
a0163159_23343810.jpg



クランクメタル&コンロッドメタル測定確認中。・・・新品でござる。
a0163159_23345457.jpg



右側は新品の部品で・・・各メタル、カムチェーン、プライマリーチェーンです。今でもホンダから
供給されているのが素晴らしい!・・・もうしばらくは大丈夫でしょう。CB750Kの方々部品だけでも
購入をお勧めします。今のうちですぞ!
a0163159_2335222.jpg


その8へつづく。
by moriyamaeg | 2010-11-27 23:35 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
11月24日の定休日・・・今年最後の12インチミニバイク日でござる。
朝から晴天のバイク日和・・・ちと寒いが問題ない!

街中も11月から12月は転倒注意でござるぞ!・・・走り始め直後の転倒!のんびり走行後の転倒!
11月からは、乗り方が夏乗りのままで危険・・・・意識して、冬乗りに切り替えるでござる。
タイヤが温まりにくく、冷めやすいでござる。・・・そんな訳で転倒注意でござる。


拙者と、まーきゅうりさんは、今日も、白猫タマ号NSR50で走ります!今年、最後なので頑張って!
伊原メカは、カウル無しの・・・黒猫ヤマト号NSR50で走ります。・・・全体にボロくて遅いです。
a0163159_1925710.jpg



おぅっ!・・・これは犬猿の仲の二人ではござらぬか。「今日も、血みどろの対決ですか~?」
犬のIさんは、紅白犬号NSR80と、猿のMさんは、全紅猿号NSR50です。・・・・お互い、燃える赤! 
紅の・・・・早く言えば、血みどろ色のバイク2台でござる
a0163159_19252841.jpg



あれれっ!・・・何?・・・仲が良い!
ランキングトップ・・・Mさんのやらしい心理作戦かぁ~・・・だってMさん、やらしい笑顔だし、
Iさんは、突然の出来事に笑顔が引きつってますもん。・・・完全にペース乱されたIさんです。
a0163159_19254790.jpg



Mさんのチームメートの清いスマイルでござります。マシーンは、エイプでござる。・・・
黄色の猫・・・・トラ猫号エイプです。耐久マシン!でもあり、今回はSTM製の
スリッパークラッチ装着!でござり・・・テストランでござる。
このエイプ・・・金がかかりすぎて困っておる仕様!でどう仕様!・・・ミニバイクも本気になると
何かと大変なのですが、走ると楽しいでござりまする。
a0163159_1926519.jpg



遠くで・・・バイク談義中の4人・・・一体、なんの話をしておるのか?
頭上の・・・真っ白な富士山が季節感ありますなぁ~。
味噌色帽子のグラサン野朗は、伊原メカで、黒色帽子のグラサン野朗は、まーきゅうりさんで、
この二人のセンスは日本人離れしておる。・・・おぬしども、忍者離れしておるぞ!
a0163159_1926224.jpg



拙者の、ヘルメットと、レッドブル・・・・空もすべて綺麗な青!でござる。
次回は・・・オロナミンCか、リポビタンDか・・・・赤マムシか・・・
ジジィですから・・ついつい飲んじゃいます。
a0163159_19265643.jpg


拙者!レッドブル注入完了!
そのころ・・・Mさんは、全紅猿号NSR50に、ガソリン注入中です。・・・うわぁー!その顔は!
・・・たぶん自分にもガソリン注入しちゃってます。この人は実に楽しい!ネタがつきない。
a0163159_1927189.jpg



走行開始です。白タマのまーきゅうりさんでござる。
・・・・なかなか、かっこいいフォームではござらぬか。・・・上達しておりまするぞ!
今は、タイムよりもライディングフォームの練習ですかぁーね。
a0163159_19274261.jpg



ガソリン満タン!もちろん自分に・・・・今日も絶好調の王者!バレンチーノ
a0163159_19275524.jpg



フルバンク中は、伊原メカの黒猫ヤマト号です。本日ベストタイム更新!で頑張りました。
後方は、まーきゅうりさん。
a0163159_1928118.jpg



まーきゅうりさん!
a0163159_19282545.jpg



・・・・・・コケちゃいました。
a0163159_19283846.jpg



この転倒で、先日直しましたるステップブラケットの・・・
溶接部分ではない・・・センターホール部分が死にまして・・・本日、終了かぁ~!・・・そこへ
王者Mさんが、持ってきましたぁー!・・・「高いよぉ~っと・・・特注品だし!」
貸して頂き走行再開でござりました。ありがとうございました。
Mさんレンタルは時間4~5万円でOKでしょうかぁ~・・・・実に安い!
a0163159_19285364.jpg



まーきゅうりさん実は白猫タマでの転倒後、・・・・黒猫ヤマトでも転倒・・・
指が痛いらしく・・・伊原ドクターが診察しておりますう。
痛そうな顔してますが、・・・・ドクターは、全然問題ないとのことでした。・・・とりあえず
痛かったら、明日病院に行ってください。
a0163159_1929963.jpg



本日終了!・・・・・・最後にみんなで10周のレースしまして年間チャンピオン決定でした。
敗れたIさんと勝者Mさん・・・・Iさんのロケットスタートがカッコよかったなぁー・・・45度以上の勢いで
フロントアップしたまま1コーナーへ・・・よっぽど勝ちたかったのだろう・・・・しかし
及ばずでござり残念。
「キング!御見それいたしました!」の一幕で今年は終了です。・・・・犬猿の勝負、また来年で!
a0163159_19292585.jpg

by moriyamaeg | 2010-11-25 19:23 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(11)
森山です。
明日は、定休日で12インチミニバイクでござる。
みんなで、楽しく、大人らしいタイムアタックで・・・・ござる。

Iさんのステッププレートで・・・・割れてます。・・・・
転んだのではござらぬ。・・・実はIさん、タイムアップに目がくらみ
乗りやすくするのに、こそくにもヒルガード部分を平らに修正中!・・・あぁー悲しくも、ポッキリ!
・・・もちろん、泣きながらのご来店・・・・まるで小学生でござる。

「ほんとぉ~、ちょこっと曲げたら簡~単に、折れちってさぁ~ぁ」なーんちって言っちゃってます。
仕方ないのでビビビとお気に入りのポジションで、溶接でござる。・・・無事直りました。
「Iさん鋳物は気を付けないと!でもそんな簡単には割れないでござるぞぉ~。」
a0163159_039132.jpg



前回の走行で拙者は、・・・・転倒してブラケットがボッキリ!でござった。これも溶接修理!ガハハ・・・
かなり変形しており、そして割れている。・・・転倒で、鋳物は割れます。・・・・まずこの
変形を修正でござる。・・・自信満々、「完璧に修正できたぁ~ねぇ~。」・・・・この後、溶接で・・・・
a0163159_23581584.jpg


なぜか2箇所溶接しておる。なぜ?
実はIさんのヒルガードが良い感じで・・・・よぉ~し!パクリ作業中・・・拙者も・・・「ポッキリ!」
あぁ~「驚くほど・・・簡単に折れちゃいましたぁ~」・・・
正直、Iさんがへたなだけだと思っており・・・I殿、やらしい拙者で、すまぬ・・・
この部分の曲げ加工は要注意でござるな。・・・「チョイでポッキリ!恐るべし。」
a0163159_23583882.jpg


ステップバーも修正しまして・・・完成です。
明日は、元気に走りますよぉー!・・・・チョイで、鎖骨ポッキリ!にならぬよう。
a0163159_23585734.jpg

by moriyamaeg | 2010-11-23 23:45 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
明日、11月23日の南伊豆魚ツーリングは・・・・残念ながら中止でござる。
朝一から午前の天気が雨の為です。・・昼からは天気良いのですが・・・・残念。
a0163159_17481072.jpg


又、今度にしましょう!・・・・てなわけで、いじけております。・・・・明日は通常営業で・・・
お暇でしたらお店に遊びに来てください。
a0163159_17483272.jpg

by moriyamaeg | 2010-11-22 17:51 | ツーリング | Trackback | Comments(10)
森山です。

先日、キャブセッティング途中でエンジンより異音・・・・カム廻り、ご臨終でござり・・・
今後、調子良く末長く乗るためにオーナーが下した結論は、エンジンのフルオーバーホールでござる。

真面目にフルオーバーホール作業すると、かなりのコストかかります。
逆に、安くも出来るが、それはフルオーバーホールの定義を外れる作業となり・・寿命も短い。
定義を外れると、フルオーバーホールではなく修理作業という名称でござります。
フルオーバーホールとは・・・安く直す事も必要ですが・・耐久性が最重要項目です。駄目な部品を
ちゃんと見極めて交換して新車の時と同じ耐久性を持たせるのが本当のフルオーバーホール
だと拙者は思うでござる。・・・・オーバーホールの定義は、お店によりかなり違いますぞ。

GPZ900Rに、程度の良い中古エンジンを載せ換えての時代もそろそろ終わり・・・
・・・・程度の良いエンジンが少なくなった・・・
これからはフルオーバーホールの時代でしょう!・・・でも、・・・
フルオーバーホールじたいも部品が揃わなくなったら終わり・・・その後は、予算があっても出来ず。
・・・・良くも悪くも最後は部品次第でござるので・・・
末永く調子良く乗りたい方は部品生産中止前に作業完了か、部品を確保しておく事が必要です。


エンジンを車体から降ろします。・・・・ついでのメンテナンスや点検も行います。
a0163159_21415425.jpg


降ろした、1990年式のエンジンAssyです。
これから分解、点検、測定でござる。・・・・・今回が最後のフルオーバーホールでしょうか?
次回は、・・・・20年後ですかね。その時は・・・拙者、67歳!まだ平気でござる。でも、
交換部品あるかな?・・・・カワサキが無くなっていたら・・・・あぁー心配でござる。
a0163159_21421047.jpg


その2へつづく。

11月23日の魚食いたいツーリングは天気次第ですが・・・曇りのち晴れなので、決行予定です。
集合場所は朝7:00にお店で、7:10出発です。・・・・・・
第2集合場所は箱根新道入り口SAに朝8:10~8:30到着合流です。合流10分後に出発!
そのあと伊豆スカの亀石SAで10分間だけ休憩して直ぐに出発します。
伊豆スカの冷川で降りて右折12号線を下り・・修善寺!136号線に左折合流、そこは修善寺でござるぞ
・・・・その先を18号線へ(西伊豆スカイライン方面)たぶん右折すると18号線でござる。ここの右折
ポイントが分かりにくくスルーしたら終わりです。ツーリングは脱落となりますので注意!・・・
その後18号線のだるま山高原キャンプ場をすぎて左折・・・127号線の中伊豆スカイラインへ入ります。
中伊豆スカイライン・・127号線から411号線へ・・・ほぼ雲の上でござる。・・さらに59号線へ・・・
山をひたすら下り・・・ぶつかる。そこは136号線でござる。左折して西伊豆側の松崎港(松崎町)へ・・・
その後136号線を南下しマーガレットラインを通り・・・・南伊豆町へ。

みなさんグーグルマップをみておいてください。・・・・つづきは、明日また説明しますでござる。
by moriyamaeg | 2010-11-21 21:49 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
長らく作業がストップしておりましたCB750K0 エンジンオーバーホールでしたが、
部品も揃い、加工も終わり、作業再開でござる。・・・旧車はなにかと大変でござる。



分解、組み立てより大変な部品洗浄でござる。
長年のよごれがこびり付き・・・簡単に取れない!昔の鉱物エンジンオイルの焼きついた
臭い匂いと真っ黒なスラッジ・・・洗浄では全く取れないこびり付きです。
ここまで取れないと害が無い?・・・ペイントだと思えば気も楽で、取る必要がないのでは?
そんな気分となります。・・・いやぁーそんな事は無い。最後まで絶対に取るでござる。
a0163159_22221423.jpg



今回、洗浄では無理・・・通常はOKなのだが・・・全く歯が立たない!
・・・・そこで、コストは掛かりますが、スペシャルケミカルで汚れを浮かして綺麗にします。
半分だけ試しましたが、作戦成功!綺麗に除去できます。
a0163159_22223664.jpg



アッパーケース側です。・・・綺麗に汚れ落とすため、繰り返します。
a0163159_204025.jpg



ロアケース側です。・・・ここまで取れれば洗浄としては十分でござるが・・・
この洗浄作業にかなりの時間を要します。・・・オーバーホールの工賃としてみれば・・・
全額、頂きにくい作業なのです。・・・高年式で、もっと綺麗な部品であれば無い作業でござるし、
メーカー工数にはもちろんない・・・・想定外でござる。
クランクケース以外のエンジン内部部品も全て同じ状態でこびり付き状態でござる。
実働としては・・・・全部品のお掃除で丸一日以上費やすはめに・・・・エンジンオーバーホールは、
分解して組み立てるだけではないでござるなぁ~。
a0163159_22243439.jpg


その7につづく。
by moriyamaeg | 2010-11-20 22:19 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
CB750F用FCR37のオーバーホールです。
10年前に購入して約2000km使用し・・・その後・・・長期保管のFCR。
残念ながらそのままでは使えず・・・オーバーホール依頼です。
現在オーバーフローしてます。と新品の時から2番の加速ポンプの出が悪いので、同時に
修理してください。との依頼もありました。・・・清掃して最小限のオーバーホールパーツの
交換だけでは終わりそうにないですが、使用距離が少ないので直す事にしました。

オートバイの構成部品で10年以上何もせずですと・・・どこかしらトラブル起き初めてます。・・
・・症状発生体感は間近となります。二次災害的・・致命傷となる前に修理またはメンテナンスに
越した事はないのですが、まだまだ問題ない!で乗り回して、いよいよブローした時は完全に手遅れ
パターンが多いです。・・・・確実な点検を行へば防げる事も多いです。まずは相談でござる。



2000km使用なので磨耗は少ないのですが・・・各部の腐食と劣化が激しいキャブでした。
スロットルシャフトの連結ブーツです。・・・劣化して、ビリビリに破けてます。
a0163159_23332054.jpg


みなさん、綺麗な程度のいいFCRばかり見ていませんか?
古いものは、発売から15年以上経つのです。当然、ボロになっているFCRも多いはずです。
ここまで破けると、・・・エアーリークし調子悪く、水やゴミも浸入します。
a0163159_23334512.jpg



まずは、分解点検です。・・・全ての部品が薄汚れて、腐食も進行中です。
a0163159_2334860.jpg



ボディーの各部連結パイプOリングは全滅でござる。・・・・Oリング以外のゴム部品も全滅。
・・・・・全バラでのメンテナンス決定です。
a0163159_23342787.jpg



フロートチャンバーのガスケットです。
Oリングと同じ素材ですが・・・変形し、カチカチのボロボロでござる。
a0163159_2334446.jpg



今回交換する新品部品でござる。沢山ござるぞ!
a0163159_233535.jpg



フロートチャンバーガスケット・・・新品との比較です。・・・一目瞭然!
a0163159_23352018.jpg



フロートバルブシートです。・・・本体もOリングも要交換でござる。
a0163159_23355221.jpg



ボディー分解します。・・・スロットルバルブとボディー内側が・・・・ガム状の物質で
ベタベタのガムガムでした。・・・超フリクション!・・・すべて清掃です。
a0163159_23361056.jpg



バラしたボディーを綺麗に掃除します。・・・穴ちゅー穴、全てです。
これが一番時間が掛かるのです。
a0163159_23362723.jpg


エアーベントのT型ジョイントです。・・・左側にOリング2個挿入されてますが・・・・
a0163159_23364239.jpg


2個のうち一つが割れてます。・・・・実は、通常左右に1個ずつ使用するのですが、CB750F用は
キャブピッチの関係で・・・帳尻合わせで片側に2個使用して幅合わせしてます。・・・しかし・・・
2個使用している側の一つは外に出っ放し・・・オゾンにやられて・・・ボロボロとなります。
切れたOリングがポロリと落ちて・・・ジョイントずれ・・・・水やゴミが浸入・・・
a0163159_23365814.jpg


そこで、・・・・アルミの削り出し・・・・カラー二つ!
a0163159_23371483.jpg


これで幅調節です。・・・ゴムのように切れたりせずに頑張ります!
a0163159_23372979.jpg



拙者スペシャル対策型・・・・T型ジョイントを取り付けます。・・・「カシャ~ン!」
a0163159_23374592.jpg



組み立て開始でござる。デリケートな部品達ですので神経使います。
a0163159_233804.jpg



ボディー組み立て各部品組み付け・・・いよいよ終了です。
事前に綺麗にしておいたJet類です。・・・ひどく酸化していたら流量が狂うので交換です。
a0163159_23382126.jpg



フロート、フロートバルブも交換でした。・・・油面高さを調整します。
この後、フロートチャンバーに装着される加速ポンプ系もオーバーホールします。
a0163159_23383781.jpg



組み立て終了!・・・・この後、作動テストを行います。・・・・また、依頼事項の
オーバーフロー修理と加速ポンプの出が悪い修理・・・直っているかの確認もします。
結果はOK!・・・・・完成です。
a0163159_23385470.jpg


今回のキャブは、新品購入のワンオーナーで全ての事が分かっておりました。
得体が知れているキャブならば直してもいいのですが・・・
得体の知れない怪しいキャブは、やめておいたほうが無難です。
by moriyamaeg | 2010-11-19 23:39 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
先日、GPZ900Rにレーシングキャブレター装着したい!でご来店のKさんでござる。
もちろん相談が先でござる。
TMRか、TMR/MJNか、FCRか・・・その昔ならCRやTMもありでござるが、今は無し。・・・
TMR、TMR/MJN、FCRの3種から選択しますが、それぞれメリット、デメリット当然あります。
良い事ばかりではない!ので、色々な話を沢山しまして最終的にKさんの乗り方や使用用途に
適したFCR37に決定となりました。各パーツチョイスは、今後の進化までも考慮しております。
もちろん、付属品の説明も抜かりなく説明します。・・・なぜならば・・・
後でこんなはずではなかった!とならない様にです。高価な部品の買い直しはイタイでござる。
・・・・これらのアドバイスが性能引き出す為に最も重要でござり、かつ結果的に安上がりとなる。
「Kさん、当店で購入のFCRですから拙者、末永く責任もちますでござる。」



注文しておりました、全ての部品が揃いましたのでこれから取り付けセッティング作業でござる。
タイヤとキャブレターは、新品に限る!・・・もちろん・・・畳と女房も新品に限る・・・?
a0163159_2122221.jpg



絶対にキャブレターは新品がいい!
・・・が、たまに不良品もありますので必ず分解測定&確認作業します。・・・この作業は
もれなくですが、経験がものをいうところでもあります。
不良品は、早期発見であればあるほど即交換!、しかも絶品のキャブが手元に届きます。・・・・
・・・正直、女房選びと同じでござる。・・・違うかぁー。
a0163159_21224631.jpg



せっかく組んである物を分解測定&点検しなくても・・・・そうなのですが・・・調子の出ないキャブに
過去、何度も遭遇してますので・・・やはり分解測定&点検します。
レース用部品や車両は新品購入後、分解して点検確認メンテナンスして使うのが昔からの常識です。
これもレーシングパーツです。・・・
a0163159_2123262.jpg



新旧の京浜ステッカー・・・・・上が新で下が旧・・・ロゴ的には逆でしょー。
a0163159_21232042.jpg


装着準備の車体!
a0163159_21233867.jpg


外したSTDキャブとクリーナーBOXでござる。
a0163159_21235593.jpg


拡大!・・・・汚いです。・・・・現在25000km位走行ですが、エンジンは静かで絶好調!
でもキャブは汚い。・・・やはり定期的なメンテナンス必要ですね。
今後、FCRも長く使う為に定期的なメンテナンスをよろしくお願いいたしますでござる。
a0163159_21241112.jpg



今回取り付ける部品達。
FCRとK&NフィルターとMORIYAMA製オイルキャッチタンクの横型TYPEでござる。
a0163159_21243057.jpg



FCRを、装着しましてベースセッティングしますの図でござる。
それにしても静かなエンジンでござる。・・・Kさん大切にしてますね。
その昔、当店で買って頂いた忍者です。もちろん新車でした。・・・懐かしい。
a0163159_21244682.jpg



次は、シャーシダイナモでセッティング開始です。
いつもの風景でござる。・・・・あと何年できる事やら・・・電気バイクになったら・・・
a0163159_2125571.jpg


ダイナモでのセッティングが無事終了しまして、お次は、実走セッティングに移ります。
その前にオイルキャッチタンクを装着します。
a0163159_21252241.jpg


MORIYAMA製横型・・・忍者系エンジン専用オイルキャッチタンクでござる。
フィルターの下側に簡単取り付けで、スッキリ収まりメンテナンス性が抜群にいいです。
ドレーンボルトもあるので、溜まったゲロを簡単に排出できます。
しかも超軽量TYPE!
a0163159_21253910.jpg


このオイルキャッチタンクいいでしょう!
さぁー実走セッティングへ出発!・・・・その前にガスタンクとサイドカバーとシートをつけなきゃー。
a0163159_21255689.jpg


この後、無事にセッティング完了しました。
やはりFCRは、開発者の白井さんが長年の技術の集大成で作ったキャブレター!最高でござる!
信号待ちから・・・・サーキット走行まで・・・・レーシングキャブの領域を超えている・・・・しかも、
高性能4連キャブで146000円は絶対に安い!
京浜フラットCR・・・後にも先にもこんな素晴らしいキャブは二度と出ないでござる!

それでは、おやすみなさい。
by moriyamaeg | 2010-11-17 21:07 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
11月の23日は魚ツーリングの日です。伊豆の南までいきますよぉー。
参加者は当日朝7:00に店の前集合で7:10出発です。
多数の参加お待ちしております。うまい魚食べましょう!そんな訳で23日、火曜日は
臨時休業となります。次の日の24日は水曜日で定休日です。・・・・2連休。

話、変わりまして・・・・
拙者の所有しておる日産B110Sunnyは・・・48年式4ドア・GX-5でござる。
B110サニー大好きで拙者19才から乗っており・・・・28年の付き合いで現在37歳!
ここ近年、動かしてないので来年あたり動かしますかぁー。

先日の富士S/Wで発見した超かっこいいB110Sunny・クーペ・・・現在の車には無い
かっこよさが有りまして・・・フェラーリやポルシェなども来ておりましたが眼中無し・・・
このSunny・クーペに釘づけです!
拙者、しばらくその場から離れられなくなり・・・質問攻め・・・テストランの
忙しい中にもかかわらず、質問にお付き合い頂きましてありがとうございました。
その昔のTSクラス・・・ベースエンジンのA12エンジンはOHV4気筒・・・それをフルチューン
し、1298ccで170PS/9500rpmでござった!
現在も人気が高くうれしいかぎりでござる。・・・現在は180PSオーバー!


このチンスポイラーとグリルマスクの形状が、最高速を大きくアップする。
グリルの穴は向かって左がオイルクーラー、中央がラジエター、右がキャブレターインテーク。
拙者の4ドアで車重は710kg・・レーシング仕様だと600kgちょいちょいです。ちなみに
拙者号の二輪搬送軽トラは800kgちょいである。・・・・おそるべし超軽量B110サニー!
a0163159_22355461.jpg



超カッコイイ!B110サニー
2010年でも現役しかも現在の技術も投入されており,
足回りも格段に進化させてあり羨ましい限りでござる。ものすごいコストと時間が費やされて
おりますのは現車を見れば分かります。ものすごく熱い情熱を感じます。
a0163159_22364274.jpg

いやぁー久しぶりに、いい物を見ました。
by moriyamaeg | 2010-11-16 22:37 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(14)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg