<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

こんばんは、伊原です。

久しぶりに、コンプリートNINJA(4号機)が帰ってきました。嫁に行った娘の里帰りです。
とはいうものの、しょっちゅうご来店はしていただいていましたが…。

「なんだか最近ブレーキのタッチがイマイチで…。キャリパーのもみだしして下さい!」
オーナーのYさん、なかなかセンサーがするどい!

a0163159_145998.jpg
約半年ぶりの整備です。きれいにされてますね!


a0163159_181478.jpg
でもやっぱりキャリパーは汚れてますね。常に仕事してますので仕方ありません。


a0163159_1111220.jpg
まずはお風呂にいれましょう!水が真っ黒です…。半年ぶりの風呂は気持ちよかろう!!


a0163159_1154987.jpg
レバーを握ると…ピストンが一個しか出てこない!!このキャリパーはボディー内面はアルマイト処理がされておらず、すぐに腐食して動きがシブくなります。まめに清掃&もみだししましょう。


a0163159_123223.jpg
ピストンをきれいにしたら、グリスをつけて入念にもみだししましょう。


a0163159_1282694.jpg
パッドピンも錆びていれば研磨します。ちなみに、研磨後です。


a0163159_1323851.jpg
清掃後の全パーツです。僕的にはパッドグリスは基本必要ないと思いますが、鳴きやカタカタ音が気になる場合はつけるようにしてます。完全には消えなくとも、効果はあります。よって、お客さんの車両にはつけることが多いです。(粘度や量は重要です)レーサーや自分のバイクには一切つけません。


a0163159_145213.jpg
ワイヤリングして作業完了です!!レバーの清掃&給油も忘れずに行います。レバーがダメだと台無しですからね!!


a0163159_1501155.jpg
リヤキャリパーももちろんやります。うーん、バッチイ。ローフーに入れましょう。


a0163159_1533046.jpg
その他の細かい作業も終わり、心なしかさっぱりした4号機。



「またYさんを楽しませておくれ!」と、胸の内でつぶやいたとか、つぶやかないとか…。
by moriyamaeg | 2011-02-28 01:12 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その4です。
各部品のガスケット剥がしやカーボン落とし・・・汚れや錆落とし・・バリ取りや研磨作業・・
・・・・組み立てる部品の全部品を掃除&洗浄します。・・新品部品もバリ取りや研磨&洗浄です。
・・・・これらの作業が最も時間掛かります。メーカー工数には無い作業もあるのでござる。
さほどやらなくても良い作業もあれば、絶対にやったほうが良い作業もあるのです。
拙者、その昔・・・
メーカー工数を基準としましたが、大したことが出来ないのでメーカー工数カウントは辞めました。
適当すぎの工数に惑わされて大変でした。旧車になるとお話にならないくらい大変・・・でござる。


今回交換する部品の最終仕分けでござる!
部品点数が多いので、系統別に分けて作業しやすくします。細かいものが多量で・・・
一つのビニール袋にワンサカ入っておりまする。足廻りのオーバーホール部品の比ではない・・・
a0163159_23343467.jpg


いよいよ組み立て!まずはクランクケースです。
アッパーケースに装着される、スターターワンウェイクラッチのオーバーホール。
a0163159_23362472.jpg



各パーツ交換します。
a0163159_23364915.jpg



図は、ロアクランクケース側に装着されているバランサーでござる。
2次振動を打ち消す為のものです。が・・・本来、2つ装着するものですが、忍者は一つ装着。
だから2次振動は半分しか消えないでござる。残念。・・・・・・でも・・・クランクケースを良く見ると・・・
もう一つ付けられるようになっておるではないかぁー!・・・機械加工すれば付けられそうでござる。
テストの結果1個になったのか?コストの結果1個になったか?それともトラブル?・・・・
a0163159_23371194.jpg


次はミッションです。・・・今回はミツション交換です。部品は全て買えました。
シフトドラムやシフトフォークも交換します。
a0163159_23373054.jpg


インプット側です。上が新品で下が旧。
a0163159_23375831.jpg


旧インプットのトップギアでござる。・・・
a0163159_23381592.jpg


新品のインプットのトップギアでござる。・・・旧型と形状が変わってます。ギア仕上げも上等で
ござる。・・・対策品ですかぁー!
a0163159_23383516.jpg


こちらも・・・やはり綺麗でござる。・・・製作手法を変えたのか?工作機械を変えたのか?
結果、良い方向でござるのでうれしい!
a0163159_23385577.jpg


アウトプット側です。上が新品組み立て。下が旧でガタガタです。
a0163159_23391728.jpg


お次は、クランクとコンロッドです。程度は良好!お掃除でござる。
メタルは新品とします。
a0163159_23393536.jpg


各ピンをラッピングしまして組み付けです。
a0163159_23395384.jpg


クランクAssy・ミツションAssy・シフトドラム・シフトフォーク・バランサー・ワンウェイ・その他
各パーツ交換&メンテ致しまして・・・・・ケースに収めました。
a0163159_23401092.jpg


腰下の80%完成です。・・・次回はクラッチAssy・セルモーター・ジェネレーター・ミツションカバー
オイルポンプAssy・オイルパン系・ウォーターポンプ・その他装着でござる。
a0163159_23402868.jpg


その5へつづく。
by moriyamaeg | 2011-02-26 23:14 | エンジン編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その3でござる。
今回はポート加工です。
GPZ900Rのポートは鋳肌で凸凹、段差がある、形状が悪いなど・・・パワーアップの為、修正します。
ポート加工には・・・段付き修正&チョイ形状修正&チョイ研磨のST-1。
全表面修正&形状修正&研磨のST-2。形状変更&拡大&鏡面研磨のST-3があります。
今回はコストパフォーマンスにすぐれるST-1仕様!・・・972ccであればST-1で十分でござる。



各種リューターと刃物です。・・・荒削りから仕上げまで道具と刃物を使い分けていきます。
ST-3のポート加工時が最も大変です。・・・何日も費やす作業となり腕、肩、目が激しく疲れます。
一番手前のリューターはロングシャンクで、長時間握っていると手首がおかしくなるので・・・拙者が、
ピストル型に改造した物です。ピストル型は尋常ではない超長時間の作業時には良いです。
削り始めると3時間位ぶっ通しでして・・・リューターを握り締めている手が固まり・・・開かなくなり・・
痛みを伴い激しく手が攣る・・・・ので最近は1時間おきにお湯で手を温めながら作業します。・・・
ジジイになった。もう3時間ぶっ通しは無理でござる。・・・トホホ
a0163159_1162016.jpg



老眼鏡とエアーリュター・・・・感無量でござる。もう若くない・・・白髪の髭面・・・しかもクソジジイ。
この小型リューターの動力は圧縮空気で・・・歯医者さんと同じ「キィーーーーーン!」でござる。
狭い部分の加工に使います。
ジジイ・・・耳も遠くなり耳栓がいらないのはありがたい。
a0163159_1163986.jpg


ST-1ポート加工の段付き修正加工・・・段があるとかなりのパワーダウンですので、なめらかに
加工します。シートリング付近、スロート付近は重要です。
IN&EXバルブは共に外当たりとし、リング内径をチョイ拡大しましてBIGバルブ効果も狙いの
加工です。これで、K972とヨシムラST-1カムが生きてきます!
a0163159_1165936.jpg


ポート内は鋳肌の為凸凹です。・・・これを綺麗に均すのですが・・・凸凹の凸を取り除き
凹が消えるまで削ると・・・結果的には、かなりの拡大となるのです。さらに磨き込むと・・
さらなる拡大。・・・・拡大が良い場合はこれでよし!拡大したくない場合は凸だけを取り除く
加工とします。・・・・狙った回転域での流速が最重要でござる。適正な径と形状と長さでござる。
凸凹の凸を削った位のところの図。凹が無くなるところまで削ると、見た目は良いが、削り過ぎ・・・
忍者は908cc、この部分の径がもともと大き過ぎる!972ccならこのままの径が良いでござる。
a0163159_1171796.jpg


ST-1では、バルブガイドは削りません。耐久性を落とさない為。・・・・でも、ST-3ですと気持ちよく
スパッと削り落とします。・・・・耐久性より馬力追求!
図は、拡大写真ですが、ボケてよく分かりません。・・・企業秘密の為、ピンボケ?
・・・自慢げに撮ろうと思い死ぬほど接近しすぎて・・・・拙者、接写、失敗でござる。
a0163159_1173345.jpg


ポート加工も無事、完成!シリンダーのボーリング加工も完成。・・・・いよいよ組み立てでござる。
a0163159_118094.jpg


GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その4につづく。
by moriyamaeg | 2011-02-22 01:14 | エンジン編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その1
・・・のつづきで・・・
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その2 でござる。
今月末の納車予定で作業中でござり、フルオーバーホールのついでにST-1チューニングも!です。
ST-1チューニングは、ワイセコK972&ヨシムラST-1カム&ポートST-1加工でのパワーアップ!仕様。
現在・・・部品の山でござる。


精度のため、カーボンやガスケットかすなどは綺麗に除去してから加工します。
その為、ひたすら掃除です。・・・カーボン落しが一番大変でござり時間もかかる。
シリンダーは、K972でボーリングします。
シリンダーヘッドは、バルブ交換、ガイド交換、シートカット、摺り合わせします。
a0163159_2215925.jpg



数日後・・・シリンダーヘッドの加工完了しまして・・・・これから16バルブのポート加工はじめます。
・・・・シリンダーボーリングはまだです。
「さぁー!削るか!」
a0163159_2225671.jpg


その3につづく・・・
by moriyamaeg | 2011-02-21 02:16 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
本日は、走行60000kmのGPZ900Rエンジンと
前回腰上分解しましたZ1000J腰下の分解点検でござる。・・・・
この2台は傷みが進行したエンジンです。オーバーホールは可能ですが、コストがかかります。
もう少し早くオーバーホールすれば良かったのですが・・・・引っ張りすぎましたね。
エンジンオーバーホールは調子が崩れてからでは遅いです。
リッターバイクで調子よく長く乗るには、40000km~50000km走行でのオーバーホールがベスト。
まだ調子は良い!その時がいいのです。壊れてからの不調な症状がある時はハイコストです。
チョイ乗り。サーキット走行。バイク便。ロングツーリング。オイル交換サイクル。飛ばす。飛ばさない。
市街地。峠。走行条件。・・・ありとあらゆる条件でエンジンの傷み方は変わりますが・・・遅かれ早かれ
いつかは磨耗して必ず壊れます。・・機械ですから乗らなくてもダメで、ゴム部品は傷み鉄は錆びる。

GPZ900Rのエンジンです。走行20000kmでK972とヨシムラST-1カムを組み込み。・・・
(この仕様であれば、ノーマルエンジンの耐久性と殆ど変わりません。)・・・・現在60000km走行。
ちょっと走りすぎましたね。
a0163159_2256574.jpg


分解していきます。・・・ヨシムラST-1カムです。・・・カムは定番の焼き付き。ロッカーもダメ。
a0163159_22562284.jpg


カムジャーナルも磨耗してます。図のスラスト部は欠損してます。原因は〇〇です。
a0163159_2256407.jpg


ピストンです。ピストントップの状態からしてオイル上りでござる。
ピストンクリアランス測定しましたら・・・・狭い場所で0.08mm、広い場所で0.1mm以上・・・残念。
側圧方向へ、シリンダーがやや楕円に変形してます。
a0163159_22565993.jpg


ヘッドです。残念ながら、カムジャーナル磨耗・・・・バルブ廻りは全てアウト!の結果。
a0163159_22571546.jpg


コンロッドです。・・・・だめではないが・・・スモールエンドやや磨耗。
a0163159_22573250.jpg


クランクです。・・・・測定結果は、だめではないが・・・・ピン磨耗で今後を考えると交換がベストかな。
a0163159_22575256.jpg


ミツションです。・・・・ギアが、クランクケースサイドに当たりケース削れておりました。残念。
超グラングランのギアです。・・・交換部品いっぱいです。
a0163159_2258111.jpg


全てのギアがガタツキ・・・・アウト!・・・原因は・・・
a0163159_22583093.jpg


クランクケースのアウトプットベアリングホールの磨耗で・・・ベアリングがスルスル踊ってました。
スラストとラジアルの両方向磨耗・・完全に終わりました。・・このまま走り続けるといずれブローです。
今回、程度が悪すぎるので・・・・ベースエンジン交換します。・・・・エンジン探さなきゃ!です。
やはり、もう少し早い時期でのオーバーホールが必要でござるなっ。
a0163159_22584571.jpg


お次は、Z1000Jの腰下。・・・・・・・・・カチカチのガスケットと固着して簡単に外れない部品達・・・・
a0163159_2383845.jpg


クランクとクランクケースは、いかに?・・・・・J系のエンジンは弱い・・・・(MK-Ⅱは強い!)
4~5万km走行のクランクケースは、良く割れてるし、磨耗してるし、変形するし・・・
もう少し丈夫にして欲しかった。
a0163159_2313921.jpg


アッパーケスです。
a0163159_2315671.jpg


ロアケースです。
a0163159_2321265.jpg


やはり・・・クランクベアリングのジャーナル部・・・・磨耗してます!
部品は、まだ買えるので・・・・・まぁ、交換すればOKですが・・・
クランクが128000円位でクランクケースが160000円位でござる。職権打刻費用もあります。
・・・・あぁ。。。高くなる。。。でも部品が買えるだけ幸せです。・・・交換すれば、また元気に走れる!
もし部品が無く、このまま組む場合には短命となりますので、
あまり乗らない事。また、飛ばさない事。という条件が付きます。
a0163159_2391283.jpg


エンジンの程度の良い事!、悪い場合は部品が揃う事!が質の良いオーバーホールの条件です。
この2台は程度の悪いエンジンですが部品が揃うので質の良いオーバーホールができるのです。
by moriyamaeg | 2011-02-19 22:48 | エンジン編 | Trackback | Comments(6)
森山です。
今週は水、木の連休でござり。
ミツキと会長の用事で・・・東京の!株式会社栄技研!様まで
もちろん拙者は遊びに・・・
栄技研!様といえば、「花咲かG」でござる。
ミツキが小学生の頃、モーターサイクルショーでの出来事・・・・
当店も出展していてみんな忙しい中、暇でしょうがないミツキ、あちこち遊んで廻るうちに発見!
「お父さん!ヘルメットを磨きながら自分の頭も磨いてる人がいるよぉー!ガハハハ」
かなり気に入ったみたいで何度も見に行くミツキでした。
花咲かGの社長: 「大きくなったら何になるんだ?」・・・とミツキに質問
      ミツキ: 「ん?・・・・・・・・・ん?・・・・・」
   ・・・次の瞬間、頭パシーン叩かれ!
花咲かGの社長: 「バイク屋だろっ!」
      ミツキ: 「痛ってぇーっ!」
それからの知り合いでござり、ミツキの進路が決定した瞬間です。・・・頭パシーン叩かれ!笑えます。
月日は流れ・・・・今年、高校卒業なので挨拶に行ったのです。

いやぁー良いものいっぱい見れて楽しかったでござる。今度、行く時は・・・絶対にトラックで行って・・・
帰りは、トラック満載だなミツキ!


メグロ、トライアンフ・・・・バイク、パーツ、お宝の山でござる。零戦大好き。
図は、トライトンのスペシャルでござる。
a0163159_359321.jpg


ものすごく綺麗なヨタ8もあり・・・
図は、プリンス スカイライン54Bの100リットルタンクですぞ!・・・「羊の皮を被った狼」
後ろに見えるのは、スズキのダイヤモンドフリー号でござる。
・・・スズキ初期の量産バイクでござる。2サイクル!・・・・・めずらしいものがあちらこちらにある。
a0163159_3592271.jpg


零戦の銘板(復刻)、こだわりの一品。
a0163159_3593821.jpg


零戦好きにはたまらない!・・・いただきました。・・・・次回は、トラかヨタ8をいただきます。
ミツキも、色んな物を見て、話を聞けて良かったなぁー!
a0163159_3595382.jpg


帰りの首都高からのスカイツリーでござる。・・・上の方まで出来てきてます。
東京タワーもこんな感じだったのだろう。
a0163159_413616.jpg

by moriyamaeg | 2011-02-19 03:12 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
伊原です。

昨日は大雪で、今日は誰も来ないだろうなーと思っていましたが、朝から兵が来店!!

「ショートミラーステーとセパハン、チェーンケースもつけて下さい」
Dさんでした。

a0163159_174369.jpg

「おー!!かっこよくなったじゃないすかー!!」Dさん、大喜びです。


a0163159_17452668.jpg

メットの中はニンマリしていることでしょう。

セパハンとショートミラーで全体がシュッと締まりましたね!!


ショートミラーステー、在庫あとわずかです。
by moriyamaeg | 2011-02-15 17:50 | 整備編 | Trackback | Comments(10)

シーズンに向けて!

森山です。
シーズンに向けて、修理や整備や調整や・・・
寒い冬のうちに整備するのは理にかなっており、暖かいシーズンに気持ちよく乗る
手段でござる。年に一度の総合メンテナンスはこの時期が最も良い。
梅雨や真夏の雨の多い時期は湿度が高く・・・多湿での整備は問題ありですな。
なんだかんだで整備は冬のうちでござる。


ミツキのRGVガンマ250も転倒修理中です。春には乗れる・・・かな?
現在タンクペイント中です。・・・・一コケで軽くうん十万・・・・痛いですな。
3ヶ月分のバイト代なくなり・・・・さらに1ヶ月分が追加となりました。・・・金が掛かる・・・
と・・・泣いてますがやめられない。・・・転倒は体にもサイフにも痛いものなのです。
a0163159_331798.jpg



拙者も999のメンテナンスで・・・キャリパーのピストンシール交換、タイミングベルト交換
バッテリィー交換、リアサスのオーバーホール、足回りの部品交換・・・年貢の納め時でござる。
走行距離は少なくても年数で死んでしまうものも多いでござるな。メンテ以外にも・・・
マグネシュウムホイールの装着と外装のペイントもしたい・・・今年中には、なんとかしたい!
現在は、足回りの調整中でござる。
a0163159_3242360.jpg

by moriyamaeg | 2011-02-15 02:39 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
YZFーR1にSTM製のスリッパークラッチを装着しました。
4ストエンジンでのコーナー進入時のシフトダウンによるリアタイヤの滑りや、
強烈なエンジンブレーキの効き過ぎを逃がす為のものが、スリッパークラッチです。
当然、効き過ぎるエンジンブレーキを逃がすのにクラッチを滑らせております。・・・
簡単に言うとエンジンブレーキの半クラでござる。
完全にクラッチを切るとエンジンブレーキが無しとなるので適度に滑らせて適正な
エンジンブレーキの効きにします。・・・スパイダースプリングで効きは調整です。
問題は・・・・激しく使うとクラッチ板が早目に減る。・・・・でも、得られるものは大きい。

今回使用したSTMスリッパークラッチのクラッチスプリングはダイアフラム式・・・4輪と同じでござる。
ヤマハのV-MAX1200やXJR1200はダイアフラム式クラッチスプリングです。
2輪のクラッチスプリングは、コイルスプリング式が一般的でござります。
a0163159_22173156.jpg


装着途中ではござりますが・・・・カッコイイ!・・・・欲しくなる一品ですな。
a0163159_22175042.jpg

今回装着したキットは134400円です。
ドカ用も有りまして・・・123900~239400円でござります。・・・拙者も欲しい。
by moriyamaeg | 2011-02-12 22:41 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
冬の間・・・
・・・しばらく気持ちよくバイクに乗れず・・・「たまには、気持ちよく走りたい。」・・・
ヨォーシ!今週の定休日はボルダリングを休んで、12インチミニバイクでござ~る!
路面状況は関係ない・・・滑るなら滑るで良し!・・・気兼ねなく転べる?スポーツ。
でも人間、簡単に転びたくは無いのですね。みんな、さほど転びませんなぁ。
白猫タマ号は165周、黒猫ヤマト号は160周・・・気付くと暑くて汗だくで全然寒くない。
午前中の雪が嘘のように晴れ渡り!・・・久しぶりに楽しく!気持ちよく走れました!
最高の一日でした。

富士S/Wでござる。・・・午前中は雪でして!こんな事になってました。・・・雪景色。
もちろん誰もいない、貸切状態。・・・・午後からは晴天らしいので問題ない!
本日は、拙者・伊原メカ・ミツキ・H君の4人とNSR2台でござる。
a0163159_1295258.jpg


ガンマもすっ転び修理中。・・・・・現在乗れるバイクは無し!のミツキ
拙者:「滑り易しぃーから気ぃー付けてなぁ!簡単にすっ転ぶぞーっ。」
みつき:「へぇ~い」・・・内心は、転んじゃうのかなぁー状態。
a0163159_12101782.jpg


ミツキの同級生のH君。・・・・普段はTZR125に乗ってます。
初めてのミニバイクでござる。今日は、他に誰もいないから、遠慮なく練習できる!
ツナギは拙者が大切に保管していた25年物のプリカーナでピカピカの無傷でござる。
なんと、バンクセンサーが樹脂でなく・・・革製!
a0163159_12111428.jpg


あちらこちら雪解け水で滑ります。
a0163159_1211375.jpg


日差しで気温も上昇中!だんだんと路面も乾き始め・・・
乾いた所を探し・・・徐々にペースアップ!
a0163159_12115944.jpg


ブイィーーーーーン!
H君・・・まだまだ、ぎこちないですが・・・安全第一でござる。
a0163159_12121651.jpg


ブイィーーーーーーン!
おっ。微妙に伏せてやがる。・・・多分寒いのだろう・・・
a0163159_1212327.jpg


最終立ち上がりのミツキ・・・半クラで、ビィーーーーーーン!
a0163159_12125276.jpg


おおっ!インべたの鋭いバンク!・・・しかも裏技ハンドル切り!やるなあーH君!
a0163159_12131578.jpg


その直後・・・「ガシャン!」寝ちゃいました。
a0163159_12133216.jpg


すっかり雪も溶け,路面温度も上がり!
だいぶ慣れてきて、高校生2人組も楽しく走行でござる。
a0163159_1214881.jpg


白猫タマの拙者です。ビィーーーン!
a0163159_12175549.jpg


黒猫ヤマトのミツキです。ビィーーーン!・・・・・・「ん?」・・・カメラ目線。
a0163159_12181842.jpg


チョイ競争です。・・・・拙者の秘殺!ボクジン乗り!でござる。
a0163159_12183598.jpg


「わあーーーー!」
a0163159_12185262.jpg


「わあーーーーーーーーーー!」・・・・・ボクジン乗り・・・負けちゃいました。
a0163159_12191161.jpg



ミツキの最終コーナー・・・・「ん?」・・・・ガン見!カメラ目線乗り!
撮影は伊原メカです。・・・コース内に入って撮ってました。
もちろん怒られてました!「はぁーい!そこ!コース内に立ち入らないで!」のアナウンスが
辺り一面こだましてました。・・・わははは
・・・・アレ?今回は伊原メカの写真が無い・・・・残念でしたぁー。
a0163159_12192875.jpg

by moriyamaeg | 2011-02-11 02:26 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg