<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

伊原です。ZRXの整備の続きです。今回は足まわり編です。


a0163159_2283791.jpg
いきなりですが、スイングアーム外しました。



a0163159_2293864.jpg
アクスルシャフトとピボットシャフトです。水の浸入か電解腐食ですが、錆びてました。ですが・・・



a0163159_22112795.jpg
この程度であれば研磨でOKです。カラー類もついでに磨きました。



a0163159_222291.jpg
ニードルベアリングです。グリスが劣化してますが、清掃して良いグリスを詰めなおします。



a0163159_22255958.jpg
スラストの荷重を受けるボールベアリングです。キレイですが、油分が足りませんな。詰めましょう!




a0163159_22313845.jpg
エンジン側やフレームも掃除します。ドライ状態で汚れが付着したままだと錆や腐食が始まります。清掃したら薄く油をひきましょう。そして、汚れたら掃除&給油です。面倒ですがやりましょう。何年経ってもキレイなままです。
各部適正トルクで組み付けしましょう。




a0163159_22565485.jpg
続きまして、フロントです。



a0163159_2243226.jpg
アンダーブラケットやフロントアクスルシャフトです。



a0163159_22441276.jpg
スイングアーム同様、グリスが劣化してます。




a0163159_22475336.jpg
研磨&清掃しました。下の方に見えるのは・・・




a0163159_22491025.jpg
スピードメーターギヤです。分解&給油します。意外とメンテナンスされませんが、たまにはやりましょう。




a0163159_22575958.jpg
アンダーブラケット、フォーククランプ内側です。腐食しやすい箇所ですので、分解時は磨きましょう。厳密に組み立てるには必要事項です。




a0163159_2323857.jpg
今回はオーリンズのフォークを組みます。長く気持ちよく使えるように、一手間かけました。




a0163159_2326623.jpg
キチンと組みましょう。締め付ける順番や正しい方法で組み立てなければ、高い部品も効果半減です。もちろん各部適正トルクで!




a0163159_23262962.jpg
ちなみに、リヤショックもオーバーホール&ばねレート変更しました。



あとは仮のサスセッティングします。が、今回はここまで!次回はワンオフサイレンサー編です。
by moriyamaeg | 2011-04-29 22:30 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
カワサキ Z1000J エンジンオーバーホール その4 とZ750D1のエンジン修理です。
両車とも、今回で完成でござる。
この2台は新旧で・・・・基本設計はほぼ同じ・・空冷4気筒のDOHC2バルブでござるが
Z1(Z2)からZ1000MK2(Z750FX-1)までは兄弟です。Z750D1はこちら組でござる。
Z1000Jは新設計でござり・・・Z1100R、GPZ1100へと進化して行きます。
最大の共通点は、組立て式クランクシャフトでローラーベアリング支持!・・・スズキの
GS750からGSX1100Sへの進化に似ている。組立て式クランクはピンの圧入がずれて
トラブルが、GSX1100Sはピン溶接してある!RGVガンマ250SPもピン溶接してある!
パワーのあるGPZ1100のクランクは、ハイパワーに負けて芯がずれやすい、これが、
組立て式クランクの欠点でござる。2ストだとRZ350が代表でしょう。・・ハイパワーにすると
一撃でずれる。(開く)・・・・しかたなく溶接!・・・すると次は・・・クランクケースがもたない!
ベースエンジンの限度を越えてのボアアップやストロークアップはよくないでござるなっ。

Z1000Jのエンジンマウントラバーです。
クランクケース前方の上下2箇所に装着でござる。・・・・・エンジン前方はラバーマウント
でグラグラ・・・後方は驚きの!ケース上側の一箇所のみ固定!です。その為エンジンは
フローティングマウントに近くなるのでフレームのねじれを殺さず良いはず・・・
そして良いハンドリングに?・・・なってるようには思えないが・・・この辺りはヤマハが得意。
Z1000JやRの・・・後方エンジンマウントボルトが曲がるのはこの為でござり・・・
ハイパワーなエンジンを後方だけで、かちっと固定すると・・・・クランクケース後方が割れる。
a0163159_22283038.jpg


マウントラバー装着しました。・・・当時ものの方は新品にしてくだされ!
a0163159_22284940.jpg


エンジンのオーバーホール完成です。今回は外観はそのままでしたが・・・
・・・次回は化粧しましょう。
a0163159_2229798.jpg


車体に載せて完成でござる。
a0163159_22293627.jpg


こちら、Z750D1(1135cc)エンジン修理完成。
a0163159_22295812.jpg


車体にのせますが・・・・マウント方式はリジツトマウント・・・ケース後方上下2箇所、前方1箇所、
中央の左右をボルト固定です。・・・・固定箇所が多い。
Z1000Jとは逆でござる。グラグラ固定ではない!しっかり固定!・・・だから良い訳ではないが。
a0163159_22301714.jpg


完成です。
a0163159_22304985.jpg


エンジン始動!
異音なし!白煙なし!あたりまえですが・・・調子良い。
a0163159_2231941.jpg

by moriyamaeg | 2011-04-28 22:31 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
富士スピードウェイ、モーターサイクルフェスタ でござる。 その2 !

ミツキと伊原メカ・・・午後より途中参加でござるが・・・
新垣さんのライディングスクール「新垣学校 虎の穴」に参加でござる。
「よろしくおねがいいたします!」
新垣校長の「バイクの曲がるメカニズム!」講義中!・・・・・あぁー楽しそう!
a0163159_13231079.jpg


朝から参加中の生徒諸君。・・・・みんな楽しそうでござり、拙者も参加したかったでござる。
おっ!右手の派手なツナギはMさんじゃないですかぁー!
a0163159_13233033.jpg


新垣校長!説明中!・・・・勉強嫌いな2名だが・・・・ライディングのことなら真剣に聞いてますなぁー。
a0163159_13234671.jpg


ミツキ!体重移動スタート「オリャッ、オリャッ、オリャッ・・・」
・・・「ミツキ!ラジコンバイクの人形みてぇーな動きだなぁー!なめらかに動け!」
a0163159_1324156.jpg


伊原メカ!体重移動スタート「オリャッ、オリャッ、オリャッ・・・」さんざんやるとキツイ・・・
・・・・「もちろん鉄人28号の動きでござる!」
a0163159_13241852.jpg


お次は、XR100で八の字コース練習!・・・頭はセンターで出口を向き!腰はイン側へ落とし!・・・・
a0163159_13243661.jpg


・・・練習中のミツキでござる。・・・ぐるぐると周回してはアドバイスそしてまたぐるぐると周回!
・・・基本練習は重要でござるなぁー!
a0163159_1324513.jpg


こちらMさん、大分、慣れてきてますなぁー。・・・この後はいよいよ自分のドカで練習でござる!
Mさんのモンスターがキビキビとステップ摺りながら走ってました。
a0163159_13251013.jpg


そんなMさん、休憩中は居なくなる。・・・・ここに居ました!超目立つツナギで・・・調子に乗ってます!
新ユニツト!メンバー11人の「星のオトメ歌劇団」の応援中でござる!・・・「わぁぁぁぁーーーー!」
・・・実に忙しい男でござる。
a0163159_13255516.jpg


みんな楽しんでいる中・・・拙者、店番に戻ります。・・・・・
・・・日差しが強く頭皮焼けヒリヒリです。・・・残り少ない髪の毛までも・・・残念。
a0163159_1326196.jpg


夕方になり・・・・4号機は・・・星のオトメちゃん達と撮影中。・・・良い思い出でござるなっ。
a0163159_13271447.jpg


伊原メカは・・・かあちゃんと、凧揚げでござる。
a0163159_13325554.jpg


会長は・・・・もちろん、管を巻いてます。
a0163159_13331515.jpg


そろそろ撤収でござる。・・・・皆様ご苦労様でした。
a0163159_1328273.jpg


富士山もご苦労様でした。
a0163159_13385072.jpg


あればまた来年でござる。・・・・ゲホゲホ・・・
by moriyamaeg | 2011-04-27 13:28 | その他 | Trackback | Comments(4)
森山です。
日曜日は、富士スピードウェイ、モーターサイクルフェスタ でござった。
風邪でダウンして・・・レポートが遅くなりました。ゲホゲホ・・・
当日、天気がものすごく良かった!紫外線浴びまくり!しかも桜吹雪の中での開催ござり!
すっかり季節は春ですね!・・・・花見も同時に出来たでござる。
震災の復興支援チャリティーも兼ねてのイベントで、風邪ごときで休むわけにはいかないでござる!
しかも参加形イベント!拙者、最悪の体調ながら、ライディングスクール「新垣学校 虎の穴」に参加
予定!・・・さすがに今回は無理でござった。ゲホゲホ・・・次回は必ず参加でござる!
バイク以外にも観るものがあるイベントは良いでござるなっ!・・・新しい楽しさ!
自粛ムードではござるが、そろそろ経済を廻さねば!さらに苦境にたたされてしまうのでござる。

今回、ご来場頂きました皆様!ありがとうございました!


前日までは雨でしたが・・・・当日は、日差しも強い!快晴!でござった。
富士スピードウェイのP15は、富士山が正面に見える!最高の場所でござった。
「富士と桜とオートバイ。」
a0163159_230730.jpg


バイク関連各社出展準備中です。・・・めちゃ広い!
a0163159_2302893.jpg


おっ!VFR750のIさんではござらぬかぁー。準備OKですか!
a0163159_2304959.jpg


和太鼓のリハ中でござり。芸能関係の方々もチャリティー参加でござる!
a0163159_231531.jpg


富士宮焼きそば!金魚すくい!占い!チョコバナナ!・・・・
a0163159_2313978.jpg


綿菓子は、砂糖君とTさんでござる。・・・・両者、綿菓子名人!
a0163159_11455891.jpg


横山のヤッサン!・・・2号機お掃除中!「こんなんキミ!すぐでっせ!チョチョイでんがなぁー!」
a0163159_11462649.jpg


机の上に部品を並べる準備中?・・・・・椅子に座る拙者の抜け殻、・・・魂は、遠方でござる。
a0163159_11464387.jpg


魂がもどり準備完了でござる。・・・そんな、机の上にある・・・
a0163159_1147283.jpg


ユンケル!・・・・飲んで・・・・
a0163159_11474440.jpg


復興支援型! 「MORIYAMA ENGINEERING 」 SPL復刻版Tシャツを売らねば・・・!
てな感じで始まりました。
a0163159_11563945.jpg


横一列に黒山の人だかり・・・・いったい何?・・・・
a0163159_11484416.jpg


ウィリーやストッピー!のエクストリームでござる。・・・もはや、サーカスの世界でござる!
桜の花とエクストリーム・・・良い感じですなぁー。
a0163159_11491172.jpg


おっ! ミツキではござらぬかぁー。「何?おめぇーもあれかぁーエクストリム!やんの?」・・・
a0163159_11493019.jpg


つづく。
by moriyamaeg | 2011-04-27 01:31 | その他 | Trackback | Comments(5)
森山です。
明日、4月24日(日)は富士スピードウェイ、モーターサイクルフェスタに出展でござる!
・・・・今日は、朝から準備・・・拙者は風邪をひてしまい・・・ほぼダウンでござる・・・ゲホゲホ

明日は激レアな!・・15年ぶり!MORIYAMA・ENGINEERING ロゴ入り Tシャツ!が復活!
              この日のために限定登場でござる!・・・価格は2500円なり。
・・・車両の準備!・・・今回!25度忍者コンプリートを展示しますので、その準備でござる!


2号機の進化系!
a0163159_1934965.jpg


超軽量アルミカウルステー装着!の2号機・・・・今回、軽量カーボン外装で更なる軽量化でござる。
a0163159_19345025.jpg


セパハンの25度忍者のカーボン外装!仕様!
a0163159_19354536.jpg


無事、完成いたしました。
a0163159_19363659.jpg

明日は、カーボン忍者2号機と4号機の2台展示いたします。
富士スピードウェイ、モーターサイクルフェスタでお待ちしておりますでござる。
開催時間はAM9:00~PM5:00です。
by moriyamaeg | 2011-04-23 19:23 | その他 | Trackback | Comments(6)
伊原です。

先日(だいぶ前ですが)紹介した中古車のZRX1100が嫁に行きます。容姿端麗、気立てもよし!なのに…と思ってましたが、これで一安心ですね。

てなわけで、納車前に整備&カスタムです!!
a0163159_20494613.jpg




a0163159_2146992.jpg
まずは油脂類の交換です。冷却水・エンジンオイル・フルード、全て交換です。オイルはもちろんアッシュです。



a0163159_2055582.jpg
画像は整備前ですが、トラブルが多い社外のハイスロ用スイッチボックスは取り外し、信頼のカワサキ製を加工後、交換しました。余計な配線とトラブルは少ない方が良いです。



a0163159_2144236.jpg
キャブも分解&清掃です。油面やジェット類の点検、調整もしました。
a0163159_218914.jpg



中古車は、少なからずリスクが有ります。前オーナーはどんな乗り方で、オイルは何を使っていたか?どれくらいのサイクルで整備されてたか?放置期間はあったのか?などなど…。「購入して終わり」ではいけません。乗り回す前にきっちり整備しましょう。

次回は足まわり偏です。



4月24日(日)は富士スピードウェイ、モーターサイクルフェスタの為、臨時休業とさせていただきます。ご了承ください。
お時間のある方はぜひ、ご家族やご友人をお誘いのうえ、ご来場下さい。
詳細は下記にて。
http://billion-bee.jp/
バイク乗り以外の方も楽しめるイベントとなっております。ご来場、お待ちしております!!
by moriyamaeg | 2011-04-21 20:40 | 整備編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
4サイクルエンジンの頭上カムシャフトを駆動させる為のカムチェーン・・・
ローラーチェーンとサイレントチエーンがありますが・・・それぞれ
メリットとデメリットがありまする・・・
(チェーン以外には、ベルト駆動やギア駆動もある。)
ノーマルの設計では殆どの場合で問題は起きないように設計製作されております。が、
無理な改造を始めますと・・・限度を越えて著しく耐久性がなくなる事も・・・
設計の良し悪しで全てが決まるのでござる。・・・ノーマルで対策が必要な時は設計失敗でござる。
とはいえ1990年以降のオートバイはよくできていますな。・・最近の海外生産のオートバイは?どう?
・・・・コストダウンもあるのですが・・・技術的なことも・・・製作時の加工不良なことも・・・
基本設計もよく過剰設計ならポテンシャル高くていいのだが・・・なかなかそうもいかず・・・

・・・やはり長く乗るならノーマルですね。・・・改造するならバランス良くです。・・・もとが古いので
壊れやすく・・・生産中止だらけの旧車・・・程度のいい部品探しが大変でござるし、壊れやすい場所は
みんな壊れてます。・・・・よくても壊れかけ寸前。


カワサキZ750D1のアイドラー系部品やテンショナー系部品の交換でござる。
こわれて異音発生です。・・・得意のガイド折れでござる。
駆動はローラーチェーンです。・・・各部にゴム部品も多く使っております。
1135cc仕様でヨシムラST-1カム、Z1000Jバルブ、インナーシムの改エンジンでござる。
a0163159_22301748.jpg


Z1からZ1000MK2まではローラーチェーンタイプでござる。
アイドラー(可愛いスプロケット)でカムチェーンを3箇所押さえ込んでおります。
ローラーはテンショナーローラーと合わせて2箇所・・・・今となってはややこしい設計です。
図はトップアイドラーでござる。
a0163159_22303480.jpg


トップアイドラーに種類がある。Z1からZ1000MK2まで進化して・・・多分。
a0163159_2230491.jpg


対策かコストか・・・
a0163159_2231539.jpg


もちろん対策&コストでしょう・・・
a0163159_22322076.jpg


カムチェーン系部品は、現在でも新品で買えます。・・・・カワサキーさすがです。
a0163159_22323761.jpg


こちらは、サイレントチェーン採用のZ1000Jです。・・・・1000Jから現在のカムチエーンレイアウト
でござる。前方と後方と上方にガイドを装備し・・・・ゴム製です。後方よりテンショナーで押します。
シンプルな構造となりました。現在は、この方式が多く採用でござる。
サイレントチェーンが主流となり静かなエンジンに・・・
a0163159_2233102.jpg


Z750D1改エンジン完成です。・・・これからヘッドカバー被せます。
このとき使うカバーガスケットですが・・・紙ガスケットにしては非常に高い!・・・
しかもオイルがにじみやすいでござる。・・・メタルガスケットでの再販をお願げぇーしますだ。
a0163159_22334121.jpg


旧車すぎるとメーカーにも当時を知る人達も既におらず・・・残された資料だけ・・・
パーツリストで、クラッチ板の品番が不明・・・・ミスプリントで記載されておらず!問い合わせ・・
「同じもの7枚使ってます。」・・・それは2型ですよね。・・・同じもの7枚は2型から・・
                    1型は6枚同じで外の1枚が形状違いですよ・・・
「1型は6枚使ってます。」・・・きっぱり・・・・それで組んだらガタガタじゃないですか?
                  何故だか1枚の品番が無いので6枚だと・・・悲しくなってきました。
結局、
「そのオートバイを分かるものがないので調査いたします。」・・・とのことで・・・待ってます。        
          
by moriyamaeg | 2011-04-20 22:05 | エンジン編 | Trackback | Comments(1)
森山です。
スズキGS750E!復活の日・・・・でござる。  その2
今回、装着する部品の中に懐かしいものがあります。
しかも新品でござる!

メーカー。
a0163159_2351359.jpg


車種、サイズ。
a0163159_2353924.jpg


MADE IN JAPAN。
a0163159_2355574.jpg


セブンスター ホイール!でござる。・・・新品箱入り!の当時物!
ハヤシ ホイールもありですが・・・・セブンスター ホイールもありです。
a0163159_2361213.jpg


フロントは、Z1,Z2用でござる。ピカピカ!・・・・Z1用ですがGS750に装着します。
社外ディスクとキャリパーも同時装着でござるので・・・・楽勝です。
a0163159_2362941.jpg


リアは、GS750用でボルトオン!セブンスターホイールとは懐かしいですなぁー。
リーゼントが似合う!スズキーのジーエスーになりそうでござりーのですなっ。
a0163159_2364733.jpg

ヨーロピアンウインカー&トマゼリーグリップ&パワーレバー&4in1集合管・・・
透明のポイントカバーとフロートチャンバー・・・ボンファイヤーにエレキサイト・・・

つづく。
by moriyamaeg | 2011-04-17 23:06 | 整備編 | Trackback | Comments(10)
森山です。
お預かりは、ずいぶんと前になりますが・・・・スズキGS750Eのフレームペイントと
エンジンオーバーホールとエンジンペイント・・・その他、作業開始でござる。
時間のかかる作業ですが、綺麗になるので楽しみでござる。

ちょいカスタムされ、各部ペイントされております。・・・オリジナルの部品も程度良く?・・・
古い部品なりでござるが・・・・欠品は少ないでござる。
a0163159_21582952.jpg


フレームオーバーホールでござる。・・・・青のフレームペイントは黒に戻します。
リアサスはノーマルでしたが・・・折れてしまい!今のオーリンズになりました。
キャブは現在、FCRです。マフラーとホイールとフロントブレーキは今回、社外品に交換します。
a0163159_21585018.jpg


降ろしたエンジンでござる。これからフルオーバーホールでござるが・・・部品の供給が問題です。
a0163159_21593047.jpg


なかなか年季が入ってます!・・・・・当時から一度も開けられていないエンジンのようで・・・固着や
錆がひどいでしょう。
a0163159_21594776.jpg


ピカピカになるのか?・・・今の、このエンジンからは想像がつきませんが・・・・驚くほど(新車の様)に
綺麗に生まれ変わります。
a0163159_220684.jpg


分解されてフレームだけ・・・・・これからサンドブラストをかけて、ペイントでござる。
a0163159_2202397.jpg


つづく。
by moriyamaeg | 2011-04-17 21:56 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
スズキといえば・・・大昔は2ストの得意なメーカーでござり・・・
スズキの始まり!量産!ダイヤモンドフリー号・・・2スト
マン島TT初出場のRT60・・・2スト125ccレーサー
昭和38年(拙者の生まれた年でござる。)RM53・RT63・・2ストレーサー
RGB・・・RGV・・・
コレダ、ウルフ、ハスラー・・・GT750・・・RG500ガンマ・・RGV250ガンマ・・・
最後の2ストスポーツ・・・RGVガンマ250SPでござる。
ダイヤモンドフリー号に始まり、RGVガンマ250SPに終わる。・・・現在2ストは排気ガス規制で
残念ながら消滅してしまいました。
そんな中、ホンダ・カワサキに遅れて4スト4気筒のGS750/1000が生まれました。
DOHC2バルブ。後発なだけによくできておりました。(カワサキのZ2/Z1に近い)・・この頃の
ヤマハは鳴かず飛ばず。・・・・
後にはDOHC・4バルブとなり世界最速といわれたGSX1150Eも誕生しました。
最終でGSX1100Sに搭載。ベアリングタイプの組立てクランクはここまで、
GSX750EやSは、メタルタイプの一体型クランクでござる。・・・・
4気筒エンジンは油冷となり750cc~1100cc~1200cc~最後は1400ccまで拡大しました。

手前がスズキGSX1400ベースの・・・カタナ仕様。
奥はカワサキZ750RS、スズキGS750E、ドカティー749Rでござる。・・ナナハン!
a0163159_2250241.jpg


油冷の1400は、どでかいエンジン!・・・インジェクションです。
これからヨシムラST-1カム装着でござる。
a0163159_22504468.jpg


こちらは、GS750のエンジンでござる。・・・カッコイイ!しかも高性能でござる。
これから、エンジンフルオーバーホール&サンドブラスト&ペイントでござる。
a0163159_2251452.jpg


1400のカムシャフトです。・・・・
a0163159_22512948.jpg


カムの幅が・・・・超薄型でコンパクトでござる。
a0163159_22514976.jpg


んん・・・時代の流れでござるなっ。・・・この形状でなくてもいいのでは・・・
a0163159_22524100.jpg

by moriyamaeg | 2011-04-16 21:27 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg