<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

森山です。
先日、ぶち壊れました。・・・・正確には・・・・伊原メカが・・・・ぶっ壊した。・・・溶接機。
・・・決して寿命ではござらん。・・・・・ふふふっ
伊原メカ:「そりゃ壊れますって!19年も経ってるんですよっ!シャチョさん、分かります?!」
拙者:「んー!分からん・・・どこをどうやって壊したのかがわからん・・・・」
伊原メカ:「ほらっ!1992年式ってここに書いてありますよね!部品ももう無いんじゃないすかっ。」
拙者:「いゃっ。・・・世界のダイヘン溶接機は30年使えるはず・・・」
伊原メカ:「使えませんって・・・も~訳分からん・・・・早くダイヘンの修理マンこないかなぁー」

ダイヘン溶接機修理マン!遂に登場です!伊原メカの救世主となるか・・・・
購入店のMさん、今回はダイヘン修理マンで一番の腕を持つ御方を呼んでおりました。
なぜなら前回(2002年)の修理で拙者、修理マンにエスカレートしちゃいまして・・・
さすが経緯を知るMさんです。今回、最高の腕ならエスカレートはいたしませんからねっ。・・ふふっ。

ダイヘンテクノス!神の手の異名を持つ男!〇〇殿!・・・「師匠!お待ちしておりました。」
無礼無き様に!従業員一同!直立不動で敬礼!
師匠:「やりにくいなぁ~」
a0163159_0431170.jpg


むちゃくちゃ手際よく!テスター片手に、わずか10分で故障箇所指摘・・・何と3箇所もありました。
a0163159_043314.jpg


1つ目は、基盤のダイオード・・・手前から2番目・・・・破裂しております。
a0163159_0434449.jpg


2つ目は、トランス?ではなく・・・トランジスターが、みごとに割れて裂けてます。・・・終了ですな。
a0163159_044081.jpg


3つ目は下側の基盤・・・作動不良でした。
a0163159_0441595.jpg


さすがです!
師匠:「全て経験値だよ」・・・・とニッコリ!・・・・やっぱ、修理屋は直せて何ぼですなっ。
a0163159_0443217.jpg


その後、構造や原理やメンテナンスや質問攻めいたしました。全て答えていただき・・・
大昔の重たい巨大な溶接機の話まで・・・ためになりました。
履歴や出身地や在住地までも・・・・今の若い技術者達のことまでも・・・・
師匠、無礼の数々お許しくだされ。・・・実に楽しかったでござる。
a0163159_0445132.jpg


点検10分・・・長話40分・・・師匠、そろそろ撤収です。
今回は、重症なので、工場に持ち帰り、もっと細かく調べてから見積もり連絡となりました。
殆どの修理部品はまだあるそうですが、一部、生産中止らしいです。・・・
a0163159_045831.jpg


よろしくお願い致します。・・・・あと11年、生かしたい!のです。・・・・希望ですが・・・
a0163159_0452513.jpg


大体15年くらい使えるらしいです。・・・19年は長生きです。・・・・
あと10年使いたいのですが・・・なんとかなりますか?の質問には・・・苦笑されちゃいましたので
無理だという事ですかね。・・・・新型は液晶だのタッチパネル?だので欲しくない。
最悪は新型を買うしかないが・・・修理見積もりの結果が気になります。
by moriyamaeg | 2011-06-30 00:38 | その他 | Trackback | Comments(4)
森山です。
忍者屋敷を建てて・・・12年経ちましたが・・・・電気系トラブル多発の今日この頃・・・・
ここ2~3年・・・蛍光灯のトラブルが多発・・・新品のランプ(蛍光灯)に交換しても
著しく寿命が短い。。。。短期でダメになる。・・・電気製品・・やはり10年が限度ですなぁ~。
原因は蛍光灯器具内にある安定器の寿命らしくランプやグロープラグだけ交換してもアウト
らしい。。。。実に電気代もランプ代も無駄でござる。・・・
原発の問題もあり、電力節約もしたいので、新たな器具に入れ替えでござる。


最近、パナソニックから発売のG-HF蛍光灯器具に交換することにしました。
省エネとエコが同時にできるのもありがたい。・・・さらに多すぎる蛍光灯は少し減らします。
ランプ寿命は長いらしいが、これで、どれほど電気代が減るのか?興味津々でござる。
a0163159_2152230.jpg


1本あたりの明るさは従来品より明るいらしい。
    1本(63W)で「従来の2本分!」(40Wx2本=80W)相当らしい。・・・(プラス17W高性能
    ・・約27パーセント明るいということですなっ。)・・・このうたい文句の「従来の2本分」は要注意
    でござる!・・・分かりやすいが・・まぎらわしい表現でござる。
    もし、58Wx2本が装着してあれば・・・当然暗くなりますのでご注意を!
当店は、40Wx2でしたが・・・今回装着してみての正直な感想は1本で2本分の明るさ!は
    大げさですなぁ~・・・やっぱ2本の方が明るい・・・
省エネ。・これは蛍光灯の寿命を延ばすため最適の電力にする為のコントロール装置付き!
    従来品より少なく電力を供給しているので・・・・結果、省エネとなる。
長寿命。・・・電力コントロールによりランプが長寿命。・・・従来品の1.5倍!これは良い。
    以外と専用ランプはそんなに高くない。
でも・・・良いか悪いか、長期使ってみないと分からないが、パナソニックを信じて・・・採用。
・・・正直、バイクのライトでハロゲンバルブからHIDに交換した時ほどの感動は無いですなっ。
a0163159_21522053.jpg


器具内にある安定器でござる。・・・
a0163159_2152384.jpg


これがランプ長寿命の鍵でござります。・・・電子安定器
a0163159_21525571.jpg


破損などで、ランプ交換したら・・・リセットの操作をしなければならないらしい・・・・
時間管理をしているのですね。・・・ランプの年齢により電力量を変化させているらしい・・・
若いうちは電力少なく供給し・・・だんだんと使用時間が延びていき・・・歳をとれば・・・
どうなるの?多く供給?・・・用は長期に渡りランプにストレスを与えない電力供給ですなっ。
a0163159_21531227.jpg


いつもお世話になっている・・・ナカノ プランニング殿でござる。・・・電気工事屋さんです。
・・・便利屋さんではござらぬ。
真夏日の暑い中(2Fのエアコン壊れ・・・蒸し風呂のような2F)・・・3名で仲良く長時間の作業
本当に、ご苦労様でした。
a0163159_2153272.jpg

今後の行く末は何年か後にレポートいたします。・・・・10年後なのかなぁ~。
by moriyamaeg | 2011-06-29 21:42 | その他 | Trackback | Comments(2)
森山です。
先日、ハイサイドでクラッシュしちゃいました・・・犬号!
犬さんも足を怪我しちゃいました。・・・転倒の原因は・・・足回りの不甲斐なさとのことで・・・
決して本人の問題では無い発言。・・みんなそう言います。・・晴れて今回は言い訳が出来ない仕様!
もちろん、相手は物言わぬバイクなので・・・(死人に口無しですなっ。)ガハハハハ・・・
犬さん奮起いたしまして、シャーシ全て新調です!最速めざし・・・復活作業中でござる。
実は、オーナーの犬のIさん、部品をあれこれ注文しまくり・・・部品見積もりを見て・・・
最終的に「高っけーなぁ~」とショックでぼやきまくり
・・・あまりにちいさいので、
拙者:「猿さんの兄貴GTRはエンジンいじり、ブースト上げ、仕上げはNOS!ミツションがもたないので
    ドッグ式ミツション装着!ミツションだけで260万ですって、しかもミツションオーバーホルで
    60万~100万すょ。・・・犬さん、まじちっちゃい。」
犬さん:「ぐあー!俺って、ちっちゃい?」・・・「ちっちゃい。」・・・「ちっちゃい。」・・・
      犬さん、今までのバイク人生振り返り忘れかけていたものを再発見した瞬間でござった。
それからというもの泣き言が始まると「ちっちゃい。ちっちゃい。」を犬さん連呼してます。わっはっは・・
・・・何事もメンタルは重要ですなっ。


エンジンとチャンバーとホイールのみ再使用で後は全部新品で組みました。
ガソリンタンクや外装も全て新品・・・・タコメーターまでも・・・・新生SPL犬号!
実は、犬さん・・・男です!
a0163159_173997.jpg


組み付けは、何でも細かい伊原メカ!12インチ・チビでも手を抜きません!
a0163159_17563.jpg


ブレンボの40mmレーシングキャリパーにネクトレーシングディスク装着。
後期型フレームにスイングアーム・・・フォークはHRC.。
a0163159_181339.jpg


マスターは・・・ブレンボラジアルポンプマスターに可倒ショートレバーでござる。
リザーバータンクやメッシュホースは専用で製作いたしました。
a0163159_183630.jpg


リアサスはクワンタム!・・・・ここまで来ると・・・「でっけー!でっけー!」でござるなっ。
a0163159_191655.jpg


犬のIさん、
CBR1000RRでサーキット走行してまして・・・・何だか・・みんなでワイワイの12インチも
面白そうだなー・・・・・で、犬さん誘ったらハマっちゃいました。現在、猿さんとの戦いの日々。
探り合いの日々で、廻りを巻き込み小芝居・・・実にめんどくさい・・・・
このお方がキングになったら・・・・さらに面倒ですぞ。
a0163159_193484.jpg



じゃーん!犬のIさんでーす!・・・・・おっ?
拙者、モナリちゃんに貰った犬のパンでござった・・・・
a0163159_20981.jpg



じゃーん!こちらが、Iさんでござる。満面の笑みですなっ。・・・・ブレンボに感動中!
「コースレコード出ちゃうよっと!」・・・最近の口癖です。
a0163159_202644.jpg



本日、ご来店の犬さん。注文のエクスピーディーのブーツを納品!・・・あまりのうれしさに、ずーっと
履いたまま・・・サンダル手に持ち・・・・テクテクと・・・・マジこのままで帰っていきました。(マジです。)
たぶん履いたまま寝ると思われます。・・・・少年の心を持つ、ちっちゃい。ちっちゃい。〇〇歳。
a0163159_204661.jpg


リッターバイクでも12インチでも楽しみは無限大!リアルに楽しいです。
みんなでガヤガヤと楽しいひと時を!・・・水曜日は12インチでござるなっ。しばらくつづきそうです。
by moriyamaeg | 2011-06-29 01:10 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(6)
森山です。
DUCATIモンスターの次は、999Rの燃調です。
今回は、ダイノジェット社のパワーコマンダー3にてインジェクションセッティングします。
取り付けは簡単!配線を繋ぐだけでござる。・・・しかし、ベースマップ製作が大変・・・暑い!
冬は良いのですが、夏は辛いです。水温が高くなると冷やさなければならず・・・時間がかかる。
巨大な送風機をOさんにいただいたのですが・・・巨大な為、設置が大作業でござる。暇になったら
設置作業開始ですなっ!(いつの事やらですが作業時間短縮のためにも急がなければなりません・・・)
200km/hの風!・・・風速55m/s位あれば良いのですが・・・建物が壊れますかぁーね。
ラジエター直前にブロワーの風をロス無く噴出!がベストです。水冷は良いのですが
空冷のLツインはリヤバンクが遠く風当たりも良くないのでダクトを伸ばしてリアバンクを冷やす・・
いずれにしても真夏は空気が暑いので冷えにくいでござる。真冬はいいでござる。


今回の999Rです。テスタストレッタエンジンの最高峰でござる。
999は、スーパーバイクで大活躍でした!ベイリス最高!の時代ですな。
916系から1098系・・・やはり999はデザインが時代先取り過ぎて・・・発売が早すぎた。
1098系の後継で良かったのでは・・・好き嫌いがありますが見なれると実にカッコイイでござる。
a0163159_23343810.jpg



今回装着のパワーコマンダー3です。・・・新しいパワーコマンダー5は999の設定が無いです。・・・
999も旧車の仲間入りですか・・・
a0163159_23345581.jpg



装着完了しましてダイノマシーン上で調整します。
a0163159_23351665.jpg



燃料と酸素の重量比率を測定するA/Fセンサーでござる。・・・・O2センサーではござらぬ。
空燃比計です。・・・真空ポンプ引きのタイプでござる。長い管を使いサイレンサーエンドから
管を集合部付近まで差込みましてガスを採取します。・・・ポンプやフィルターのメンテナンス
が頻繁でござる。・・・さぼると不正確な測定値となる。・・・センサーはフィルターを還すので
長生きでござる。
a0163159_23353074.jpg



こちらは、圧縮空気を利用したベンチュリー引きタイプでござる。こちらも長い管を使いガスを
採取します。・・・トラブルはシンプル構造なので少ないが水分や汚れが直接かかるので、
センサー寿命が短い。
a0163159_2335465.jpg



こちらは、エキパイ直付けタイプでござる。・・・これは正確です。また気筒ごとに測定できる。
・・・でもエキパイに取り付け穴が必要。なければ加工製作でござる。・・・スペースの問題はある。
a0163159_2336085.jpg



1つのセンサーだけではだめです。・・・測定値のトラブル発生に気付くのが遅くなるし
不正確でござる。・・・実際にトラブル発生してまして・・・その対策で、今は
2つ以上のA/Fセンサーを同時に使ってます。・・・ずれがあればアウトでござる。
同じ数値であるか確認しながら測定します。校正テスト用のA/Fセンサーも準備しておりまする。
目に見えないガスや、電気はやっかいですなぁ~。
a0163159_23361691.jpg


無事完了でござる。・・・この後は実走でござる。・・・長い時間を要しますが・・・時間を
掛ければ掛けるほど良くなります。
a0163159_23363261.jpg

by moriyamaeg | 2011-06-26 23:32 | Trackback | Comments(0)
森山です。
先日、壊れました。
ダイヘン製インバーターTIG溶接機・・・[インバターエレコン200P]でござる。
鉄、ステンレス、チタン、アルミ・・・何でも来い!のスーパー溶接機!
200Pは、薄物の溶接に適しておる溶接機です。

1992年に新品で購入。まる10年間は、絶好調でした。・・・2002年にトラブル発生!
100アンペア以上に出力上がらず。・・・基盤の交換(10万円)で復活!その後は好調でした。
今年、2011年・・・前回の修理から9年・・・今回は、スパークできず。
購入から実に19年・・・沢山の部品溶接組立てやワンオフマフラー製作で活躍してきましたが
今回は・・・直るのか?補修部品は入手できるのか?・・きびしそうでござるが・・直したい!
あと10年頑張って欲しい!(フルオーバーホールするに値する溶接機でござる。)
メーカーはダイヘン・・当時はもちろん国内生産でした。・・・外装もフルメタルでスイツチ類も
すべてメタルの高級品!さすがmade in japan でござる!最高品質を世界に!製作者の
意気込みが一目見れば伝わってきます。手抜き一切無し!価格は値引きしての75万円位でした。

残念ながら・・・現在は、ダイヘンの溶接機も中国生産です。・・・・
性能は今の技術で良いのでしょうが、ボティーは樹脂製でスイッチ類もいまいち・・・価格は、
値引きして45万円位なり。・・・これは要らない。
他に、メタル製のインバーターエレコンもあるようだ。(値引きして80~90万位?)もし修理不可能
であれば、このシリーズを購入か?・・・・今度調査でござるなっ。
拙者は、要らない超高性能よりも超高耐久希望でござるが長く使ってみないと分からない・・・・


各カバーを外して・・・・開けても直せないのですが・・・とりあえず確認中。
内部は、ホコリや湿気に弱い電子部品の塊です。
a0163159_1543879.jpg


下段は、コイルとトランスその他・・・・色んな物が所狭しと装着されてます。・・・感電注意でござる。
a0163159_1545869.jpg


上段は2段の電子部品の塊・・・何が何やら・・・来週、メーカーの修理マンがやって来る予定ですが、
多分・・・「新しい機種を買った方が良いですよ。」的な発言ですかぁ~ね。
前回、2002年の修理時も開口一番に言われました。でも直して正解でした。・・・今回は、
・・・さすがに19年物・・・ちと迷っております。
a0163159_1552033.jpg

by moriyamaeg | 2011-06-26 01:08 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

暑い・・・・

森山です。
ここのところ・・・・・・・真夏日で・・・・・・・暑い!
拙者、連日のシャーシダイナモ室(サウナ室)での仕事・・・・暑くてダウン寸前でござる。
2階事務所のエアコンが故障してしまい・・・・2階もサウナ室でござる。
2階住人のイクラと風輪ですが・・・

イクラ:「ああああ・・・・」
a0163159_0472342.jpg


砂漠の動物・・・猫もさすがに暑くて・・・死にそうです。
a0163159_0474179.jpg


場所移動しても・・・・伸びてます。・・・・「どこに居ても暑いよぉ~!」
a0163159_047566.jpg


風輪:「ううううう・・・・・・暑っちいー!」
拙者:「風輪よぉー、今年の夏は節電だー、このままいきますかぁー!」
a0163159_0481241.jpg


風輪:「がぁーーーー!・・・・やだぁー早くエアコン直して!」
a0163159_0482739.jpg


4~5日前に地デジ化のため仕方なくテレビを買いました。・・・シャープ製でござる。・・・なぜ?
もちろん日本製だからです。・・・内需拡大でござる!みなさんシャープ製アクオスを買いましょう!
海外生産でもいいのでしょうが、日本製がこの世から消えつつあります。・・・製造業の仕事が
無くなってしまい・・・・回り回っていつか自分の身にふりかかるのでござる。
ガンバレ!日本製!・・・・みんなで応援しましょう。

エコと節電の為、今月は、節電タイプの蛍光灯器具(パナソニック製!の日本製?)を1階と2階に
取り付けるのです!・・・・SPL蛍光灯器具に、お金が掛かるのに・・・
エアコンも壊れてしまい・・・・さらに追い討ちで・・・昨日、ティグ溶接機もぶち壊れ・・・・
・・・ダイナモ室のプリンターも壊れ・・・・パソコンもやばそう。・・・自宅のエアコンもガタガタと・・・
完璧にオーリンズフォークとブレンボ、さらにマグホイールまでもが・・・遠のきました。
人間、便利さと快適さを知るとやめられず・・・・
はやい話が・・・拙者、電気製品のために働いているのでござる。
by moriyamaeg | 2011-06-25 00:45 | その他 | Trackback | Comments(5)
森山です。
本日は、DUCATIモンスターのインジェクション燃調でござる。
エンジンチューニングとマフラー交換で完全に燃料が足りないのでござる。
最大40増量の回転域もありましてノーセッティングでの走行は危険・・・
デトネーションが起きるとやばいでござる。
減量の開度や回転域もあり・・・やはり燃調は避けて通れないですな。


今回は、ラピットバイクです。
・・・正規品の取り扱い店でござるのです。・・・皆様よろしくです。
a0163159_2124058.jpg


ラピツトバイク社サブコンでござる。・・・これは拙者の999S用!
現在、拙者号はダイノジェット社のパワーコマンダー3ですが、前後シリンダーで
別々のセッティングが999用はできないのです。・・・999も一世代前のバイクの為
新製品開発ラインナップからは残念ながら外されております。・・・残念です。・・・しかし、
ラピットバイクですと出来ますので、交換しちゃいます。・・・燃費もパワーも上がるはずです。
a0163159_2131143.jpg


DUCATIモンスターにラピットバイク社サブコン装着完了しまして、これからセッティングです。
・・・塩梅の良い様に升目を埋める作業でござります。
a0163159_2133280.jpg


まずは、チューニングバイクという物を使いまして自動書き換え装置です。
前後のシリンダーを同時に調整できる優れものです。(同時に4マップの書き換えまでも可能!)
しかし機械なのでこつがある。ベースマップ作りには最高です。・・・その後さらに煮詰めるのです。
a0163159_21415.jpg


パソコンで操作します。
a0163159_2142646.jpg


燃調が進むほどに、元気良くなって行きます。
a0163159_2145069.jpg


DUCATIのLツインは前後のシリンダーで別々に調整です。・・・各気筒で調整したほうが
調子良いのです。・・・・でも2倍の時間が掛かるので・・・きつい。
a0163159_2153168.jpg


パソコンの画面でござる。調整はダイノジェットのパワーコマンダーと似ておりますが、
画面右の3次元表示図があるのはありがたい。
a0163159_2155589.jpg

燃調は無事に完了しました。・・・・マフラーやエンジンやエアーフィールターなどを
いじると・・・「燃料の量を必ず調整しなければなりません。」
ノーセッティングのままならば・・・・ノーマルで乗った方が絶対にいいです。

次回は、999Rにダイノジェットのパワーコマンダー3でござる。
by moriyamaeg | 2011-06-24 02:11 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
IさんのGPZ900R-A7・・・分解は2011年2月19日のブログにアップでしたが、
エンジンオーバーホールを依頼されましてから長い月日が経ちます。・・なぜ?
実は、エンジンベースを探していたのですが、良い物がなかなか出てこなかったのです。
長く乗る為には必ずオーバーホールが必要ですが・・・時期を逃すとベースエンジン交換と
なります。しかし近年は、程度の良いベースエンジンがなかなか無いですなっ。
このエンジンは、ワイセコK972のヨシムラST-1カムでしてFCRキャブ仕様・・・
トータル69000km走行(972としてから40000km走行)・・・分解点検の結果、
各パーツが傷み過ぎなうえにクランクケースまでアウトで交換しなくては・・・
交換部品が多すぎるので・・・エンジンベース交換してのオーバーホールとなったのです。
しばらく作業が止まってましたがようやく開始です。


ミツションがガタガタ・・・クランクケースのベアリングホールが叩かれ磨耗し、
ベアリング保持がうまく出来ず・・・ガタがガタを生む状態でござった。
図を良く見ると、ミツションの歯先がケースに当たり削れた痕がついてます。
シャフトが暴れ歯もぐらつき・・・
a0163159_326531.jpg


シフトフォークです。「エンジン開けて初めて分かる事実ですなぁ~。」
こちらにも暴れまくった痕が残ってます。フォークにミツションの接触痕・・・フォーク先端の
接触部分の磨耗痕・・・かなりぐらつくミツションでござった。
a0163159_3262028.jpg


他の部品と比較中・・・でも・・・「中古は中古ですなっ。」
磨り減った中古のスプロケとチェーンを使う様な感じ・・・・今回、フォーク廻りは新品にしちゃいます。
a0163159_3263675.jpg


その2へつづく。
by moriyamaeg | 2011-06-23 03:20 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
最近、忙しいのですが・・・
定休日は、ゆっくり休んで充電したいのですがあ・・・
今週も、みんなで12インチミニバイクでござる。
転倒しても大型車のようなダメージが無いので・・・安全?
良い大人達が、童心に返って楽しめます。・・・でも本気でござる。

本日は、いつもより大人数でござる!もちろん怪我のないように楽しみましょう!そんな中、
若干1名負傷してしまいました。・・・みんなのアイスクリームを買いに行き・・・(コース外です。)
アイスぶら下げたまま・・・すっ転び・・・アホです!・・・誰?・・・・もちろんアホのミツキです。
怪我は・・・痛いが、軽症でござる。
a0163159_161893.jpg


現状、王者!・・・猿のMさん号!
タイムアップ狙いです。・・・・・・・・前回は遊びでしたが・・・本日は!
a0163159_1104476.jpg


クワンタムのSPL仕様のリアサス装着!してきました。・・・何と20万円もしちゃいます。
完全にコースレコード狙いです。・・・「犬のIさんやばいですよぉ~。」
本日、猿さんミニバイクのコースレコード出ちゃいました。
おめでとうございます。29秒台突入!でござる。
a0163159_111096.jpg


まずは、ミニコースで慣らします。
フルバンクのマーキュウリさんでござる。・・・・
・・・ずいぶんと慣れてきましたなぁ~!かっこいい!
a0163159_1111556.jpg


こちらは、久々のミニバイク・・・モトクロス育ちのK君!借り物のバイクですので遠慮がち・・・
でもNS50Fは簡単に転ぶのです!・・・もちろん即転倒!
a0163159_1113045.jpg


「これ滑るねえー」
「そうなんですよー、17インチは、かなりむずかしいですよっ。」
「タイヤがボロい?」・・・てな話でござる。
a0163159_11145100.jpg


逃げるシロタマ・ミツキ!「うわっやべっ!」
ロックオン!クロネコ・伊原!「おりゃっ!次のコーナーで仕留めてやる!」
a0163159_1115970.jpg


猿さん!「インから刺す!・・さすさすさすぅー」
赤猿に仕留められるシロタマでござった。
a0163159_1121361.jpg


まーきゅーりさん・・・すでに負けてます。
a0163159_1122876.jpg


50ccのシロタマ号!ミツキ・・・「ビィーーーーン」
a0163159_344971.jpg


63ccのクロネコ号!伊原メカ・・・・「ビビビビイイイイイン」
a0163159_113187.jpg


80ccの赤猿号!Mさん・・・・「バシューーーーーーーー」
a0163159_1131620.jpg


ピツトに戻ると・・・一斉にファイナル調整開始!・・・・「アレッ?遊びじゃなかったのですかぁ~」
a0163159_1133550.jpg


元気メカも調整中?・・・「なんだぁ~!みんなマジじゃんよぅ~。」・・・そんな中・・・
a0163159_1135342.jpg


何もせずの遊び組みでござる。・・・・若者よ動け働け!
a0163159_114112.jpg


涼しげに通り過ぎる・・・・・「あっ!戻ってきた。」
a0163159_1142638.jpg


Aさんでござる。・・・「これ!いいでしょ!」
a0163159_1144153.jpg


遊ぶのが好物のミツキが借りて乗り回す。・・・なかなか難しい乗り物でござった。
a0163159_1145742.jpg


Aさんも参戦!・・・・おのずと参戦となる。「フフフフフッ・・」
AさんのマシーンはNSF100改ヨシムラパーツ仕様!ですが・・・リミッター付き。
a0163159_1151181.jpg


周回するうちに・・・赤猿号に刺され!・・・・
赤猿パワー炸裂!
a0163159_1152640.jpg


勝手にバトル開始でござる。
a0163159_1154155.jpg


楽しい。・・・・・・後方はNSR元気号!
a0163159_1155569.jpg


朝から晩まで、楽しい一日も終わり。・・・・・みんなで、これまた楽しいバイク談議中でござる。
a0163159_1161118.jpg


また次回も楽しみですなっ。・・・シロタマも確実に進化させまする。
a0163159_1162975.jpg

by moriyamaeg | 2011-06-21 01:05 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
先日、車検依頼でした。
ロイヤル エンフィールド ブレット500 でござる。
実に雰囲気の良いオートバイでして・・・以外にも良く走る。スポポポポ・・・・
景色を眺めながら流して走る!のが最も楽しいオートバイです。
シングルエンジンからの排気音がなんとも言えず・・・よいでござるなっ!
飛ばすと・・・エンジンの振動で股間がやられながらも・・・意外とスピード出ます。
a0163159_29081.jpg


エンジンは旧式でござるが・・・実は超高年式です。排気ガス対策もされてます。
もともとイギリスのバイクでしたが、今はインドで生産されておりまする。
設計は大昔でござる。・・・サボテンのような・・・蜂の巣のような・・・
a0163159_292482.jpg


プライマリーカバーは驚きのボルト1本締め!よくこれで・・・・?大丈夫ですなぁ~。
・・・「ある意味よく出来てます!」
a0163159_294021.jpg


ドライブチェーンは・・・ちょいと錆びてますが・・・
ブレーキドラムパネルとスプロケットが、同じ方向に付いておる・・・昔ですな。
a0163159_295565.jpg


ミツションは4速でトップギアはオーバードライブでござる。
驚きは。。。。ミツションの潤滑が・・・グリス!
a0163159_2101415.jpg



チェンジペダルが右、ブレーキペダルが左・・・現在のバイクとは逆方向。乗り始めに
とまどいますが・・・慣れれば問題なしでござる。
前がチェンジ、中がステップ、後がキック・・・キックの奥のペダルが、秘密兵器で・・
チェンジアップしていきましたミツションを、何速であっても・・・このペダルを・・・
踏み降ろすことで一発で1速に戻せる!・・・・優れもの?
a0163159_2103681.jpg


細い管は・・・エンジンオイルの配管でござる。・・・・シリンダーヘッドまでオイルを流すためです。
デザインがおしゃれ。
ヘッドのセンターにあるのは直で圧力を抜く!すごいデコンプでござる。・・・・プラグは反対側に付く。
a0163159_21053100.jpg


アンメターでござる。
a0163159_2112979.jpg


フロントブレーキは、ツーリーティングのドラムブレーキです。・・・効きはまずまずです。
旧車ですから効かなくても良いのです。・・・・うそ。・・・普通には止まれますが、現代の
ブレーキに慣れたライダーは不満でしょうが・・・・拙者はOKでござる。
a0163159_21151100.jpg


伊原メカです。
・・・平成のメカニック!セル始動に慣れておりますが・・・・・キック一発始動!なるかぁ~。
a0163159_212931.jpg


「ガスッ!」・・・「ぐああああー!痛ってー!」・・・・
痛恨のケッチン攻撃くらいながら・・・こつをつかんで、
a0163159_2122724.jpg


無事エンジンかかり・・・暖機中!
・・・・「スポポポポ・・・」
レトロな雰囲気につつまれ・・・徐々に引き込まれていく・・・・伊原メカ。
「いいな~このバイク・・・・」・・・・どうやら、欲しくなったもようでござる。
a0163159_2124938.jpg

車検整備のレポートは後日・・・ケッチン野朗・伊原より。
by moriyamaeg | 2011-06-20 01:41 | 整備編 | Trackback | Comments(8)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg