<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

森山です。
先週の土曜日は、プチツーリングで・・翌日は道志から山中湖で、デーキャンプでござった。
連チャンなので・・・仕事が遅れないように・・・頑張っておりまする。・・・ブログ更新は、遅れ気味・・・
明日、レポートいたします。ガハハハハ・・・
by moriyamaeg | 2011-09-30 21:16 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
森山です。
土曜日の午前中、箱根プチツーリングでござった。
真夏日も終わり・・・箱根山は涼しく・・・実に気持良い!
今回は海岸線から椿ラインを登り、伊豆スカイラインを走って
峠の茶屋で、ご飯でした。

朝の6:30集合!・・・・朝の弱い拙者には・・信じられない時間でござる。
みなさま、ご苦労様でござる。・・・安全運転で行きましょう!
a0163159_2150277.jpg


おお~砂糖殿!・・・大丈夫?怪我したばかりの体で・・
「俺!足の踵が無くなっちゃいましたよ~!っと」
実は、律儀に見送りでござる。・・・完治したら御一諸致しましょう!
砂糖殿に見送られ箱根出発!
a0163159_21502892.jpg


西湘バイパス降りまして・・・海岸線へ・・・
元気メカ:「俺!今日は、諭吉は撒いてませんよっ!」・・・毎回ぶち撒くほど裕福ではない。
拙者:「懐、確認してみ・・・」  
・・・・サイフに諭吉が居ない時に限って無事でござる。
a0163159_21504882.jpg


みんなを、待ちます。
a0163159_2151115.jpg


誰か・・・居ないような?
先頭きって・・先に着いているはずの・・御方
a0163159_2151293.jpg


その御方・・・到着!
「なんでぇ~!俺っ!先にっ!国府津で待ってたのにっ!みんな行っちゃうんだもん!」・・・
まーきゅうりさん!・・最初の集合場所は間違い無く、ここです!・・・人の話は良く聞かないと・・・
a0163159_21514726.jpg


椿ライン登り・・・伊豆スカイラインへ・・・亀石で休憩中でござる。
あれこれとバイク談議です。
a0163159_2152675.jpg


10:30・・・「峠の茶屋」到着!・・・くつろぎタイムの
「ワイワイガヤガヤ」
a0163159_21522699.jpg


朝飯です。・・・「ワイワイガヤガヤ」・・・・楽しいひと時でござる。・・・が・・・
a0163159_21524459.jpg


今日は、やたらと・・・煙る。(煙地獄)
a0163159_215359.jpg


これが原因!の薪でござる。・・・・全てのヘルメツトを燻製にしております。
a0163159_21532392.jpg


ただ一人・・・煙さも心頭滅却中!
まーきゅうりさん・・・どこから見ても・・・坊主でござる。
「たしか、集合場所は、国府津だったよなぁ~」・・・・・・・・・・南無。
a0163159_21533951.jpg


たまの休みは、みんなでプチツーリングですなっ。・・・一人ひとりの楽しみ方は違いますが、たまの
団体行動も良いですぞ。・・・次回もお楽しみに!
a0163159_2154091.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-27 21:54 | ツーリング | Trackback | Comments(4)
森山です。
先日(2ヶ月位前)の作業です。
パンクしたら・・・一瞬で走行不能になる、チューブタイプ。
チューブレスだと・・・釘でパンクしても、釘が刺さったままなら(刺さった物によりますが)・・・
直ぐに空気が抜けず・・・多少の距離なら走行できる。
オフロード車はスポーク&リムなので、チューブ入りでござる。・・・・特殊リムでの
チューブレスタイヤを採用したバイクもあるが、基本、チューブ入りが主流です。
そのスポーク&リムに特殊なテープを巻き・・・チューブレスとするKitがござり・・・半信半疑で
装着いたしました。・・構造上、気乗りはしなかった・・・テープで漏れ防止!大丈夫なのか・・・
チューブタイプのリム形状とチューブレスタイプのリム形状は違うし・・・ますます気乗りしません。
今回、限りの作業ですが、今後の結果は、どうなんでしょうか・・・?


リムの溶接部分はグランダーでの仕上げ・・・ガタガタでござる。
この部分からエアー漏れしますので・・綺麗に磨き込めとの指示・・・アルマイトは取れちゃいます。
それにしても凸凹が深い!・・・・研磨が一苦労です。(面を出さないとエアーが漏れます。)
微妙な形状でござる。・・・今回は無事完成しましたが、ものにより駄目な物もあると思われる。
a0163159_2312128.jpg


お次は・・・・特殊なテープを貼るのですが、不純物を確実に取る!脱脂命!でござるので・・・
最後に洗剤でゴシゴシ洗ってます。
a0163159_23122098.jpg


スポークのニップルにガラス入りのシールを貼り。(これでリムの調整ができるらしい。)
次に、特殊テープを貼ります。(このテープだけで・・・気密するのです!)
エアーバルブを付ける穴の所は丸くカットします。
a0163159_23123633.jpg


そのあと、保護テープを貼ります。・・・・慎重に作業しますと・・・予想以上に時間がかかる。
最後にタイヤ装着しますが、タイヤレバーでシールを傷つけないように・・・気をつけるべし。
a0163159_2313188.jpg



お次は・・・フロントフォーク分解しまして・・・
a0163159_23144159.jpg



スプリングとオイル交換します。・・・社外部品の強化スプリングセットです。
a0163159_23151362.jpg


左が強化・・・右がノーマル。
a0163159_23152925.jpg


リアサスもスプリング交換します。・・・・社外品です。・・・ライムグリーンの強化バネ!
a0163159_23154713.jpg


装着完了!・・・・これでフニャフニャの足が、シャキッ!・・・結果は?
a0163159_23161382.jpg


F&Rのチューブレスタイヤ装着と、F&Rサスの強化・・・完了!
外観モタード仕様でもサスはオフロード仕様・・・
乗り回し・・・いじり回し・・・めざせ・・・オンロードタイプですなっ。
a0163159_23163180.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-22 22:59 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

イベントのお知らせ。

森山です。
9月24日(土)は、箱根プチツーリング(午前中)開催でござる。
当日、朝6:30にモリヤマエンジニアリング集合~西湘バイパス~椿ライン~
伊豆スカイライン・・・「峠の茶屋」10:30着、ご飯食べて・・・帰路でござる。


翌日、9月25日(日)は、山中湖でデーキャンプ開催でござる。
バイク&車(家族参加)OK!・・・・徒歩は禁止ですぞ。
当日、朝7:00にモリヤマエンジニアリング集合~R246~道志みち~山中湖、着でござる。
山中湖で、デーキャンプでござる。
入場料200円&バーべQ代が、子供1000円、大人3000円でござります。
「御参加の方は、前日までにモリヤマエンジニアリングへ御連絡下さい。」・・・担当:山田元気


ツーリング前の車両点検は確実に!でござる。・・・トラブル発生致しますと・・・危険!
燃料の満タンはもちろん・・・タイヤの空気圧、チェーンの遊び&給油、エンジンオイル量、その他
各部チェック、お忘れなく!・・・ネジが落ちたら、墜落でござるぞ。
ボーイングと同じでござる。・・・スクリーンも、せっせと綺麗に拭いておいてくだされ。もちろん箱乗りで・・・
「ジェット燃料は、出光ですなっ。」
a0163159_22294652.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-20 22:26 | ツーリング | Trackback | Comments(5)
森山です。
ZG1300の車検整備でござる。
車体整備も最終段階・・・各部ベアリングメンテ、サスペンションメンテ、ブレーキメンテ・・・
その他もろもろ・・・長年、先送りにした分・・・作業内容が多くて大変でござるが、調子良く
末永く快走するZG1300をめざします。
完成しました、ダグタイルのフロント340mmとリア290mmブレーキディスクを車体に
装着いたしました。・・・これにて車体整備完了です。
残すは、全電気系統のメンテナンスでござる。・・・再使用するのはセルモーターと発電機と電動ファン
のみです。全てのハーネス・全てのスイッチ・センサー・点火系はSPL・ジャンクションBOX・その他もろもろ
・・・現代の力で新造いたします。  納期は・・・4~5ヶ月いただきましたので拙者、頑張りますぞっ!



フロントホイルにブレーキディスク装着!
ベアリングの交換、タイヤも交換し・・・各部磨き込み綺麗になりました。
a0163159_19373174.jpg


車体に装着しました。
これにて、フロント廻り完璧でござる。
a0163159_19375147.jpg


リアディスクも装着し、これにてリア廻り完璧でござる。次のフルメンテは今回のように・・
15年後にまとめて作業はやめましょうね。・・・定期的な点検とメンテナンスをこころがけて
早期発見、早期治療ですなっ。・・・保管場所や車両の取り扱いも重要なファクターでござる。
a0163159_1938131.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-19 19:16 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
最近のメンテナンス車両は・・・様々でござる。
簡単な作業から・・・車検・・点検・・整備・・カスタム作業・・キャブやインジェクション
セッティング・・部品製作・・マフラー製作・・エンジンチューンやフルオーバーホール・重整備・・・
作業内容や車種も様々でござる。

同じ車種やメーカーが集まる事もよくあります。・・・・DUCATI集合です。
メンテナンスやセッティング作業・その他でござる。
a0163159_22531134.jpg


ラピットバイクでインジェクションセッティング!・・・2台連続でござる。
エンジンチューニングしマフラー交換その他・・・燃料が足りず、うまく走らない。
・・・そんな時のサブコンです。
a0163159_22534491.jpg


ダイノジェット社ダイナモにてラピットバイクをセッティング中。・・・
ものすごく薄い!最大52パーセント増量でござる。
a0163159_22542331.jpg


こちらは・・工場内。
超極上車!750ターボでござる。・・・これからカスタムいたしますが、今でもこんなに程度良い
車両があるのですね。・・・・驚きましたなぁ~。
「750ターボ・・・懐かしいですなっ。発売当時とても高価なバイクでござった。」
a0163159_22551273.jpg


こちらは、Z750D改でござる。・・・サイレンサー製作とスイングアーム製作依頼です。
各部のメンテナンスは常に遂行しとりますので調子良いでござる。
a0163159_22553612.jpg


後方で車検整備中のVF1000Rでござる。・・・最近、めっきり見かけなくなりましたなぁ~。
VF1000Rも発売当時・・・高価でござったなっ。
ガソリンタンクとラジエターは何年か前に新品にしとります。同時にキャブメンテと水廻りの
メンテもやってます。・・・今じゃ買えない部品です。・・・やってて良かったですなっ。
今回は、足回り重視でのメンテでござる。
a0163159_22555387.jpg


そんな中・・・現在、エンジンオーバーホール中のGPZ400R・・・・部品の仕分け中の図です。
シリンダーヘッド&シリンダーの加工も終わりまして、いよいよ作業開始でござる。
部品供給がギリギリでござりますが・・・今回のベースエンジンは供給部品内で何とか間に合い
ました。・・・ピストン以外は。。。ピストンで苦労いたしましたが無事解決!
GPZ400R新品純正部品の仕分け完了です。
a0163159_22562078.jpg


こちらは。。。先日のGPZ900Rのエンジンオーバーホール新品部品でござる。・・・・ものすごい量!
GPZ400Rの比ではない・・・
a0163159_22565119.jpg


これから、作業開始いたします。・・・・Yさん、今しばらくお待ちくだされ。
・・・・これで、GPZ400Rも常に全開OK!安心して乗れますなっ。
いやぁ~!これまた、水廻りフルオーバーホルしておいて良かったでござる。・・ギリでセーフ!
・・・現在、水廻りの部品は、生産中止のものが多いでござる。・・「あぁ~作業していて良かった。」
図の、サービスマニュアルは物凄く使い込まれ・・・ガムテープでの補強入りでござる。・・・ボロボロ
GPZ400Rは一世風靡したバイク・・・使い込まれたサービスマニュアルが物語っておりますなっ。
a0163159_22571789.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-16 22:39 | 整備編 | Trackback | Comments(8)
森山です。
昨日の定休日は12インチミニバイクの日でござった。
朝から猛暑でござり・・・日陰の無い・・アスファルトの上に・・・一日中・・・
・・・革ツナギ着てウロウロと・・・直射日光浴びまくり・・・滝汗・・・(汗)死んでしまうかと・・・
地獄のサウナ!水分補給が命綱でござる。
・・・無事、生きて帰りましたが・・・本日体調不良でござる。

そんな日の前夜・・・もちろん仕事が終わってからの作業です。
伊原メカの黒猫号は前後タイヤ交換と、ステムのオフセット変更、その他でござる。
a0163159_22452844.jpg



前夜に行う作業ではないのですが、忙しい日々の為仕方ないですなっ。
・・・そんな作業も、ミニなら可能でチョチョイのチョイ!
このステムは、ヤッサンが何日か前から・・・こそこそと作っていたものです。
a0163159_22454922.jpg



そんな中、・・・拙者、何もせず・・・明日も早いし・・・帰ろうかと・・・していたら・・
やすし:「あれ?明日の準備しないのですかっと!」
拙者:「おうっ!・・白タマ号、クラッチ滑りで乗れねーし、部品頼んでね~し。」
やすし:「じゃ、KX65ですかぁ?・・・何かすること無いんですかっと!」
拙者:「KX65?・・・ん~・・・タイヤの空気入れて終わり!」
やすし:「まじっすかぁー!何かやった方がいいですって!」
早々と、帰ろうとする拙者を・・・引止め・・・道連れとする・・ヤツの作戦です。
拙者:「整備士のバイクは常にベスト!前日にあれこれする作業は無いんだよなぁ~っ!」
・・・仕方なく・・・ちょっと踏みにくい、リアブレーキペダル高さの変更作業開始でござる。
a0163159_2246774.jpg



目標の高さになる様に・・・ペダルをカットしまして、溶接します。
あっという間に完成。さすがミニバイク・・・簡単!簡単!
a0163159_22462110.jpg



無事、踏みやすい高さとなりました。
やすし:「あれ、もう終わりですか?」
拙者:「何ぁ~に言っちゃってんのっ!まだまだ!」
    「フロントフォークのイニシャル変更用カラー各種製作ですょーっ!」
やすし:「まじっすかぁー!・・・・クククククク」
ヤツの策略にハマってしまってる拙者でござった。
a0163159_22463942.jpg



そして当日・・・最高の晴天!&猛暑!
ペダルやレバー高さ確認中のミツキ・・・
a0163159_2247039.jpg



ミツキ、転けんなよ!・・・「うぃ~っ。」
a0163159_22472189.jpg



寝不足の原因・・・やすしです。
ステムオフセット変更の威力は!いかなるものかぁー。・・・やる気満々!
a0163159_22474078.jpg



本気です。「ブィーーーーーーーン」
a0163159_22475540.jpg



モタードDRZ400でござる。・・・・超早い!・・・・ベストタイム29秒00ジャスト。
a0163159_22481071.jpg



猿号です。現在29秒5でのキングでござる。フロント廻りで悩み中ですが・・・もうすぐ
秘密兵器が投入されちゃいます。
a0163159_22482517.jpg


本日は、乗るより、各部の調整かぁ~と思っておりましたら・・・・
おっ!Aさん登場!・・・「何これ、いいじゃん!」
KX65に即反応!・・・やっぱり、レーサー好きのAさんでござるなっ。
a0163159_2248439.jpg



KX65は、モトクロッサーでロードの足回りに変更するにはテーマが多いのです。
Aさんのアドバイスもらいまして・・・なんかかんか話し込み・・・・作業し・・・
何だか楽しくなってきましたなっ。・・・お金の掛かる事が始まりそうでござる。
a0163159_224909.jpg



「ブィーーーーーーーーン!」
a0163159_22491449.jpg



「ブィーーーーーーーーン!」
的確です。
a0163159_22492731.jpg



物のついでで・・・・・・猿号も試乗インプレでござる。
a0163159_22494256.jpg



行って来ます!「ブィーーーン!」
さすがAさん・・・「これ、フロントから転ぶねっ。」
・・・・猿さんの悩み・・・的中。
a0163159_22495893.jpg



楽しいが、物凄く暑い!・・・・猛暑日のミニバイクでした。
これからは、秋です。良い季節となりますので、みなさんバイクで出かけましょう!
a0163159_22501387.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-15 22:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R Yさん号 エンジンオーバーホール・・・・最終回でござる。
ベースの良いエンジンでしたので、作業工程も止まることなく進みました。
走行距離も超過しておらずオーバーホールにはベストの距離・・・それだけでなく、
オイル管理や乗り方もよかったのですね。
新車から20年で40000km、今後20年で40000kmでしょう。・・・トータル40年の付き合い!
・・・末永く仲良くでござる。
やはり、GPZ900RはZ1と同じ道を辿る名車でござるなっ。

エンジン本体に、装着される補器類です。
ジェネレーター、セルモーターは再使用、ウォーターポンプ&配管は新品でござる。
a0163159_22481773.jpg


全作業、終了しました。
「エンジンオーバーホール完成!」・・・いつものことですが、乾杯!でござる。
一山越えると祝杯をあげる拙者でござる。ワンオフマフラーの時も同じです。
a0163159_22483882.jpg


倉庫で、エンジン完成を待ち続けた車体に
遂にエンジン搭載!!!・・・・この角度からの忍者は超カッコイイ!でござる。
「やっぱ、忍者はデカ・ヘッドが似合いますなっ。」
a0163159_22485649.jpg


残る作業はキャブレターでござる。・・・TMR38MJNが装着されておりました。
薄くてホワイトバルブでしたので・・・・セッティング調整ですが・・・はまりそうな予感です・・・・が、
NEWエンジンでもセッティング次第では早死にしちゃいますので・・・頑張ります。
a0163159_22491381.jpg


こちらは、一足先に完成したIさん号・・・ワイセコK972のヨシムラST-1カムでの
オーバーホールでしたが・・・装着されていたFCR37キャブレターは・・・各部、激しい磨耗で
ござり・・・オーバーホールはアウトでした。今後を考慮しまして新品としました。
・・・・シャーシダイナモで只今、新品のFCR調整中でござる。
a0163159_22493120.jpg


この忍者は、ベースエンジン変更でのオーバーホールでしたが、ベース部品の一部は拙者が
隠し持っていた出来のいい部品を使いました。・・・やはり結果は良いです!
エンジンのノイズは・・ものすごく静かでござる。・・まさにホンダ・・・カワンダです。
かなりの時間をかけての作業は、甲斐がありましたなっ。
走行距離が超過してしまった忍者乗りの方々、今なら、なんとかベースエンジンを探せると
思いますので・・・未来のためにキープしておいた方が良いと思います。また、オーバー
ホールに必要な部品も揃えておいた方が良いでしょうねっ。・・・無くなると必ず慌てます。
今後は、シャーシのメンテナンスを予定しております。新生A7忍者でござる。
a0163159_22494763.jpg

by moriyamaeg | 2011-09-12 22:46 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
最近、エンジン作業ばかりで・・・必然的にネタもエンジンばかりでござるが・・・
日々の作業でござるため、ご勘弁くだされ。・・・そういえば・・
やすしメカのブログ更新はどうしたのだろうか?・・・最近、忙しく・・・やすしメカと、
ろくに口も利いてないような・・今日、居たっけなぁ~?・・そういえば、旅行がどうとか・・・
あっ!チベットから帰ってきたっけ?・・・

GPZ900R Yさん号 エンジンオーバーホール・・・・その4でござる。
前回は、クランク、ミッションをメンテナンスしまして、クランクケースに配置し、
アッパークランクケースとロアクランクケースをドッキング!オイルポンプ廻りを
組立て・・オイルパン装着。ミツションカバー装着まででした。
その後の作業でござる。
a0163159_20541972.jpg


クラッチ系組立てます。クラッチハウジングとクラッチハブです。・・・丁寧な操作の為
傷みが少ない。。。クラッチプレートやフリクションプレートの歯による段ツキは極小!
40000km以上走行でこの程度はすごいです。・・・途中で交換したのかなぁ~?
a0163159_20544124.jpg


A7以前のエンジンはジェネレーターチェーンとカップリングの容量が小さいので
A8以降の対策品で容量アップでござる。
右が7以前で・・左がA8以降です。
a0163159_2055391.jpg


組み付け完了。
a0163159_20552066.jpg


クラッチカバー取り付けます。腰下完成!
a0163159_20554015.jpg


お次は、腰上でござる。
下準備作業の完了した、シリンダーヘッドです。
a0163159_205605.jpg


ヘッドの冷却パイプ装着穴・・・腐食や何やらでしたが綺麗に研磨いたしました。
これで水漏れ無しでござる。ものすごく腐食したら終わりです。・・・クーラントは適正な
濃度で・・・かつ・・・2年に一回交換してくだされ!
a0163159_20561615.jpg


新品での部品交換です。
バルブ、バルブスプリング、ロッカーアーム&シャフトその他・・・組み付けます。
ガイド交換、シートカット、新品部品でのヘッドフルオーバーホルこれで長く乗れますなっ。
a0163159_20563595.jpg


シリンダーは0.5mmオーバーサイズピストンでボーリングでござる。
ピストンの組立てでござる。
a0163159_20565258.jpg


シリンダー&シリンダーヘッド装着し・・・
a0163159_20571096.jpg


ここまでくれば・・・後もう少し・・・
a0163159_20572772.jpg


カムシャフトです。
上が40000km走行のカム。下が新品カムでござる。
a0163159_20574652.jpg


40000km走行のカム山です。
焼き付きで・・・終わっており、リフト量も減ってます。
暖機を行い。長期保管はせずコンスタントに乗る。・・・もっとも良い薬は、
超高級オイル使用で常用回転域は4000RPM以上!交換は2500Km走行毎です。
オイル粘度は5-50Wか10-50Wがベストですね。
忍者は、長時間の市街地走行や渋滞路はなるべく避けた方が良いですな。・・・また、
たまにしか乗らなかったり(ドライスタート)での磨耗や長期間乗らない時の錆び発生も
気になります。・・・その対策に有効な添加剤がござります。常時お店に置いてあります。
伊原か森山までお問い合わせ下され。・・・この商品はエンジンに最高ですぞっ!
a0163159_2058267.jpg


新旧の違いは?・・・・・
A7の古いカムシャフトのINマークは凸字でござる。
a0163159_20581792.jpg


新しいカムシャフトのINマークは凹字でござる。
a0163159_20583285.jpg


カムシャフト・・無事、装着&調整完了です。
・・・もちろん、カムチェーンと3箇所のガイドも全て新品です。・・そして・・・
a0163159_20585156.jpg


チェーンのバタツキを押さえ正確なバルブタイミングを得る!適正なテンションでチェーンの寿命を
伸ばす!。。。調整も簡単で、定番となりました。当店、マニュアルカムチェーンテンショナー装着です。
チェーンのガラガラ音で悩んでおられる方・・・是非装着してみてください!
a0163159_2059535.jpg


本日、ここまで・・・・次回は、電装品と冷却系部品の装着・・・・いよいよエンジン搭載でござるぞ。
a0163159_20592666.jpg


その5へ、つづく。
by moriyamaeg | 2011-09-11 20:59 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
GPZ900R Yさん号 エンジンオーバーホール・・・・その3 でござる。
分解点検し清掃後に点検測定しまして交換部品発注いたしました。
その交換部品が入荷いたしまして作業再開でござる。
今回のA7エンジンはオーバーホールにはベストな走行距離で、
大物部品の再使用が出来ましたのでよかったです。ベースエンジン交換は辛い。
忍者は、やはり40000kmから50000kmの間でのオーバーホールがベストですなっ。
これでまた長く走れるし安心して全開OKです。・・・が・・・
今までのセッティングですと、燃調が薄くホワイトバルブでしたので、キャブレターの
点検やセッティング等も必ず行わなければなりません。・・・今回、同時に作業いたします。
70000km越のエンジンは急激に部品が傷んでしまい大物の交換部品が多くなり・・・
オーバーホルのベースエンジンには向かなくなるケースが多いでござる。・・・エンジンオイルの質や
交換サイクル管理不良・・・燃料系トラブルやセッティング不良でも同じく悲惨な結末です。
走行距離や時間でのオーバーホールが正しい選択でござる。症状が出てからのオーバーホル
ですと色んな物が傷みすぎておりますので必ず高額となります。

注文した部品の仕分け中。
a0163159_225447100.jpg


ミツション系やその他・・・オーバーホール&メンテナンスいたします。
今後も長く乗れるように!が目的です。・・・20年経過してのオーバーホールでしたので
次回は20年後ですが・・・その頃には部品供給が厳しいでしょうから・・・実質、最後の
まともなオーバーホールとなるかもですなっ。
a0163159_2255645.jpg


アッパーケース側です。
各部品のオーバーホール&メンテナンスいたします。ロアケース側もきっちりと作業でござる。
a0163159_22552654.jpg


コンロッドです。本体の状態は良好でござる。
クランクも使用可能値でござる。
忍者のクランクで超大当たりのクランクは少ないですが存在します。(大ハズレも存在しますが・・・)
先日のクランクは振れ0.005mmでござったが、まぐれでしょうなっ。・・・ガハッハハッハ
カムシャフトも振れがあります。・・・大きいもの小さいものさまざまでござる。
メーカー公差内であれば良し?・・・限度値ギリギリの新品部品はいやなものです。
高精度は・・・ものすごくお金の掛かる事なので・・・許せる範囲での精度が量産品です。
それによりメーカーは利益を出し、販売価格も程よくなる。・・後は、まじめさと良心でござるな。
a0163159_22555489.jpg


メタルです。・・・
子メタルのあたりです。
負荷でのもの・・初期のなじみ時のもの、ドライスタート・・オイルの管理・・精度・・
各部品の精度も重要ですが・・・オイル管理や乗り方も重要です。
メタルの表層はものすごく柔らかい!爪で擦っただけで簡単に傷つくものです。
物凄い勢いで回転しているクランクシャフト・・・パワーも受け止めながら回転しとりますが・・・
ただの回転ではない・・・・
ピストンは上下の往復運動で、コンロッドも圧縮されたり引っ張られたり・・・メタルもこの力を
受けていますので・・・激しく力を受けている部分は傷みますが・・・
・・・極端な磨耗もさほど無く、何万kmも走行できるのは、エンジンオイルのおかげです!
・・・メタルとピンのすき間にあるエンジンオイルに浮いて互いが接触せずにいるからこそです。
a0163159_22561095.jpg


親も子も新品にします。
今後は、上手なオイル管理(高級オイルと早めの交換)と上手な走行条件ですなっ。
a0163159_22562696.jpg


暇ではないのですが・・・並べてみました。
a0163159_22564286.jpg


クランク&コンロッドのメンテナンス完了!
a0163159_2257188.jpg


この後クランクケースに各部品を装着し組み立てます。
図は、若返ったピカピカのミツションAssyでござる。シフトドラム系やフォーク系も若返り完了でござる。
・・・拙者も若返りたい。
a0163159_22571854.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2011-09-09 22:49 | エンジン編 | Trackback | Comments(13)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg