<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

森山です。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その3です。
本日は定休日・・・いつものドコモショップで携帯メンテ(交換)してもらいました。
やはり機械物だけに当たり外れありますなっ。
・・・今回の携帯は極上品!
これで、気持良い撮影が可能でござる。・・・拙者、二度とトイレには持ち込まない・・・


5号機のシャーシ・・・・各部の下準備完了し・・・注文してました新品部品も揃い・・・
フレーム&足廻り、いよいよ組み立てですが、
まだ先は長い・・・外装系、エンジン系、その他はこれから下準備開始!
・・・外装の仕様が決まり・・・何事にも順序があり・・・決まらないと始まらないですなっ。
図は、フレームペイント終わり・・・新品のオーリンズリアショックアブソーバー装着でござる。
a0163159_1935817.jpg


サイドスタンド廻りもメンテ&部品交換いたしまして、
リアサスのリンク廻りもフルメンテいたしました。
・・・ベアリング、ダストシール、スリーブ、その他、もろもろ交換&メンテナンスでござる。
気持ちよく長く乗るために作動性と耐久性を上げます。
a0163159_1942174.jpg


スイングアームも加工&ペイント終了し・・・ベアリング、スリーブ、ダストシール他、交換&
フルメンテしました。・・・全てメンテは実に気持良い!
図は、これから装着の新品ドライブチェーンガイドでござる。
a0163159_1944289.jpg


デカイ!・・・・・メガネレンチとトルクレンチでござる。
a0163159_19524.jpg


トルクレンチは350N-mサイズ。
大きなトルクレンチも、車体整備では良く使う。
a0163159_1951930.jpg


スイングアーム装着しまして・・・・先ほどのメガネレンチとトルクレンチで締め付けでござる。
a0163159_19121761.jpg


スイングアーム装着完了!・・・・この後、車高調ロッドを装着でござる。
a0163159_1954095.jpg


車高調整リンクロッド装着いたしました。グリスの種類と給油サイクルは重要!
締め付けトルク不足、ガタ付き、錆びや給油不足が無いように、定期メンテナンスは重要でござる。
a0163159_196176.jpg


シートレールもペイント終わり・・・・組立てます。
GPZ900Rのシートレールは・・・アルミ製で実に軽い!・・・見た目は重そうですが・・・
リアフェンダーなど・・・各部品を装着でござる。
このリアフェンダーも実に軽い!・・・下手なフェンダーレスキットにするとかなり重くなる!
a0163159_1963857.jpg


今回使用のZRX1200用リアキャリパー(程度の良い中古)もフルメンテいたしました。
ピストンシール、ダストシール、その他交換。・・・もちろん、全バラでトコトンお掃除します。
キャリパーベースが悪い場合は迷わず捨てます。・・・程度の良い物でこそのフルメンテでござる為。
a0163159_196583.jpg


つづく。
by moriyamaeg | 2011-11-30 19:07 | 作り物 | Trackback | Comments(2)

携帯電話が・・・・・

森山です。
先日、拙者の・・・
ツナギのポケットから・・・・何やら赤い物体が・・・勢い良く流れる便器へダイブ!
「ドボン!」しかも激流・・・流されて便器の中に吸い込まれ消えていった。・・・今のは何?
あまりにも早い出来事で確認できず・・・・ツナギからの・・・赤いもの?・・・何?
・・・・・・・・「うわぁー!携帯だぁーっ!」

慌ててトイレから飛び出し、そこらじゅうを探したが・・・携帯が無い!
拙者: 「うっわーっ!携帯が便器に吸い込まれちったぁー!」
伊原メカ:「まじっすかぁー!」
拙者:「うっわぁ~!もうウンコできねぇ~っ!」
伊原メカ:「・・・・・・・」
伊原メカが拙者の携帯に電話すると・・・便器の奥から・・・「チロリロリン~♪・・・」
・・・着信音♪&青い光がピカピカ!全開!・・・
「うっそ!鳴ってる!しかも便器の奥がピカピカ光ってるよぉ~!」・・・ガハハ・・鳴るんだぁ~!
急いで便器の奥に手を突っ込んで・・・「オリャッ!」みごと携帯取り出しました!
拙者:「こーれっ!防水タイプだしーっ!・・・平気!平気!」・・・取り出した携帯を触りまくる拙者を見て・・・
伊原メカ:「そんな事より・・・・早く綺麗な水で流してくださいよぉー」・・完全、汚いもの扱いでござる。
ボッチャン便所に落ちた分けでもないのに潔癖野朗がっ・・・
・・・・拙者、とりあえず綺麗な水を流す。

結果・・・携帯は死にました。
・・・内部に水が進入でござった。(水没には耐えられない日常防水でござる。)
その後、新たな携帯がドコモより到着!・・・が、カメラが調子悪い!
・・交換品は新品ではなくリビルド品らしい・・・てなわけで明日、ドコモに相談でござる。


結果・・・作業風景の撮影ができずでござる。
「ああ・・無事平穏な日々を過ごしたい。」・・・・・・・・・・
a0163159_19474316.jpg

by moriyamaeg | 2011-11-27 19:47 | その他 | Trackback | Comments(8)
森山です。
GPZ900R・コンプリート5号機の製作です。
現在の進行状況は・・・・
フレーム、スイングアーム、リアホイール&リアブレーキ・・・ですかぁ。
先は長い・・・


5号機のサイドスタンドです。
忍者のサイドスタンドは、古くなると・・・磨耗でガタつき・・・傾き・・・バイクが超斜め・・・
17インチ化による車高調やエキセン逆付けなどで・・・リアの車高を上げ・・・さらに傾く・・・・
対策は、磨り減った部分を元にもどす修理&ちょい長いスタンドに変更するでござる。
著しい車高アップは・・・良い事は何一つ無いので。。。適正の車高に戻すべき。。。
長期、斜めで使用して・・・付け根のスタンドブラケットが曲がっている車両もありまする。
斜めすぎる場合・・・・早めに適性の角度に合わせるべきですなっ。
a0163159_011071.jpg


5号機のスタンドはシンプルでござる。・・・・外周も加工。・・・いらない部分はカット!
ストッパーもスタンド側とし軽量化でござる。・・・「塵も積もれば山となる」・・・
a0163159_012640.jpg


こちらは、ZRX1100のリアハブです。
ZRX1100のホイールを使用でござるので、各寸法を忍者に合わせる加工&製作します。
a0163159_014349.jpg


その他にも・・・
リアホイール廻りのフィッティングカラーやサポート&ブラケット・・・製作&加工でござる。
a0163159_01585.jpg


全てのフィッティング加工&製作が終わり・・・・
スイングアームにリアホイール&ブレーキ廻りを装着しまして・・・・
トルクロッドのスイングアーム側マウントを装着します。
a0163159_021276.jpg


取り付け位置の確認しまして・・・・この後、溶接でござる。
a0163159_02263.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2011-11-25 00:02 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
車検&各部メンテナンス依頼のFJ1200・・・・
追加作業等で長期作業となりましたが、先日無事納車いたしました。
純正部品も生産終了部品がちらほらござりのFJ1200ですが・・・
今回、ハンドルスイッチやウインカーリレー(やや特殊)交換でしたが部品はまだ有りました。
・・・よかった。・・・
リアブレーキディスクも限界でして・・・新品に交換でした。
このディスク・・・・ベンチレーテッドタイプ・・・今時、バイクでは珍しい代物でござる。・・・
四輪のスポーツ車では普通でござるが・・・・
80年代は何でも試す時代でおもしろかった。・・・ホンダのインボードディスクもおもしろい代物だし・・・
他にも・・16インチやリアキャリパーのフローティングやアンチノーズダイブ機構や負圧キャブや
水冷エンジンや・・・・80年代は激動の時代でした。

リア廻りメンテナンス中のFJ1200です。
超ロングツーリング仕様の車両でござるが・・・近年忙しく放置状態でござったので各部損傷・・・
今回・・・車検と同時にフルメンテでござる。・・・「Sさん、来年は好調FJで旅三昧ですなっ!」
a0163159_2311515.jpg


リアキャリパーオーバーホール・ホイールベアリング交換・タイヤ交換その他メンテでござる。
その中の・・・・当時物・・・リアディスク・・・磨耗し傷だらけでござるので・・・
a0163159_23112537.jpg


この際・・・・新品のディスクに交換致します。・・・ジャ~ン!新品!でござる。
この時を予測し・・・
万が一、生産中止だと困りますので2~3年前に先に購入してました。
a0163159_2311458.jpg


ほらっ!ベンチレーテッド!・・・ディスクのセンターに縦方向の穴が開いており・・・
風車(ファン)の様になっておりまする。FZ750にも採用されとりました。80年代は楽しい!
・・・・表面積が多くしかも回転すると強制的に風が通りさらによく冷える仕組みでござる。
鋳造品ですがコストは掛かりますなっ。・・・が・・・バイクにはいらないシステムだった・・・ような・・・
しかしながら・・・超カッコイイ!ベンチレーテッドディスク!VF1000Rのリアディスクもベンチでござる。
ちなみに・・・このFJ1200のリアホイールは当店キットで5.50-17仕様です!
a0163159_2312475.jpg


今回のような、リア廻りのメンテナンス時・・・・・センタースタンドがあると・・・ものすごく便利でござる。
スイングアームやリアサス等の・・・全ての部品を外せる!センタースタンドは優れものですなっ。
a0163159_23122321.jpg


来たれ!「世界最速!」ヤマハFJ1100/1200オーナー!・・・・・お待ちしておりまする!
by moriyamaeg | 2011-11-21 23:47 | 整備編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
昨日の雨と風はすごかった。・・・
店の前の環状2号はプールのようでござった。

本日は、GPZ900Rのコンプリート5号機の製作いたしておりました。
ベースの忍者は・・・バラバラに分解・・・現在フレームだけ・・・
忍者コンプリートは、フレームから仕上ていくのでござる。・・・そして、
各部のカスタム&製作・各部のメンテナンス・その他・作業致しますので、
かなりの時間を要しますが・・・綺麗で調子良い忍者が誕生するのは楽しいですなっ。


フレームでござる。・・・・25度加工して・・・ペイントでござる。
a0163159_23154134.jpg


スイングアームでござる。
・・・・剥離いたしました。・・・この後・・加工して・・・ペイントして・・・ベアリング&シール交換いたしまする。
a0163159_23155881.jpg

作業は山ほど有りますが・・・抜粋ですが・・・後日レポートいたします。
つづく。
by moriyamaeg | 2011-11-20 23:04 | 作り物 | Trackback | Comments(6)
伊原です。GPZ900R用ショートミラーステー、3ロット目が仕上がりました!!
ご予約いただいておりましたお客様、お待たせいたしました。社長が頑張って塗装してましたよ~。


もう説明は要らないかと思いますけど、ビフォア・アフターの画像だけ。
a0163159_19124.jpg
ビフォア、後方より。



a0163159_1922349.jpg
ビフォア、前方より。



a0163159_1932252.jpg
アフター、後方より。すり抜けも楽チン!!



a0163159_1943216.jpg
アフター、前方より。男前ですね!バイクもライダーもいい顔になりました。これでモテモテですな!…ニンジャ乗りに(笑)


この車両はバーハンドルですが、最低限の視野は確保されてます。多少の犠牲はありますが、ルックス・すり抜け・ボディカバーの掛けやすさなど、利点もいっぱいです!!ご注文はお早めに。
by moriyamaeg | 2011-11-19 19:15 | その他 | Trackback | Comments(2)

KTM 690SMR

伊原です。今回は…
a0163159_22403581.jpg
KTMの690SMR。ビッグシングルです。




a0163159_2242482.jpg
端整なマスクがカッチョいいです。
今回はウォーターポンプ修理です。内容は…




a0163159_2244454.jpg
メカニカルシールが抜けてしまい、冷却水がエンジン側にリークしてしまいました。シールに錆が付着してますね…。




a0163159_22483037.jpg
外したシールです。錆びの粉が堆積してます。
おそらく、シール組み付け時に湿気封入→シャフトが錆びる→錆の粉末でシャフト&シール磨耗→冷却水リーク、ではないかと予想。




a0163159_2255646.jpg
今回は研磨で修理しました。できればバランサーシャフトも交換したいところですが、クランクケースを割らなければならず、あえなく断念。




a0163159_22592994.jpg
新品のシールです。リップの深さが違いますね。シャフトの溝は、定期的なシール交換で対応しましょう。





ついでにバルブクリアランスの調整ですが…
a0163159_2322694.jpg
やっぱり水がたまってました。まだ錆る前で良かったですね。





a0163159_2371498.jpg
こっちはヘッドカバー。乳化したオイルがバターのようにこびり付いてます。美味そう!!ちなみに、クリアランスは規定値内でした。





a0163159_232124.jpg
ブリーザーパイプがなぜかはずれてました。取り回しを変更して対策しました。





a0163159_23261481.jpg
二次エア還元装置のリードバルブです。写真は掃除後ですが、カーボンが堆積して閉じない状態でした。分解して成敗しました。少しはアフターファイヤー減るかな?





a0163159_23314293.jpg
エアクリーナーエレメントです。シール部分もKTMカラー!!しゃれおつですな。





a0163159_23345067.jpg
ぼよよ~ん!アコーディオンみたいです。




a0163159_23354147.jpg
ヒダの間に結構ホコリが積ってます。パット見はきれいなんですけど…




a0163159_2337276.jpg
クリーナーボックスです。底にブローバイのオイルが溜まってました。




a0163159_23413187.jpg






a0163159_23481745.jpg
フューエルタンク内のストレーナーです。ここが詰まるとフューエルポンプに負担がかかり、最悪、破損→交換となります。ポンプは高くつきます。フィルターの方は真っ黒ですね。危なかった!!




今回は、同時に車検整備もやりました。次回は足回りのフルメンテナンスですかね~。
by moriyamaeg | 2011-11-18 23:58 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

たまの休みは・・・

森山です。
昨日、今日は連休でござり・・・
特に何もせず・・・体の充電でござった。
暑い夏も終わり・・ふと気付くと・・・今年は海にも行っておらぬ・・・
若い頃と・・子供が小さい頃は・・良く行きましたが・・・
この歳になると・・・真夏の海も辛いでござる。

寒い真冬は・・・・もちろん・・・「みんなで、飲みに行きますかぁ~っ!」
a0163159_20271123.jpg

by moriyamaeg | 2011-11-17 20:03 | その他 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日も、750 TURBOのつづきでござる。
今日は天気もよく・・・バイク日和でござった。・・・が・・・仕事でござる。
750TURBO・・・足廻りりとブレーキ廻りは、ようやく終了かぁ~。

WPリアサス装着しました。・・・サスの別体タンク・・・・装着ステーを製作しないとうまく付かない
ので・・・これからステーの採寸し製作でござる。
a0163159_20174653.jpg


スイングアーム&リンク装着!・・・この部分・・・新車のようになりました。「フフッ。」
a0163159_20181077.jpg


リアホイール&ブレーキ廻り装着しました。
・・・今回、装着のレーシングスタンドフックは何かと便利でござる。
後は・・・ブレーキホース組んで終わりでござり。
a0163159_20183255.jpg


車体系はほぼ完了。・・・・お次の作業は・・・・
a0163159_20185270.jpg


装着依頼品の・・・トラスト製ブローオフバルブでござる。
a0163159_20192219.jpg


・・・サージタンク直前のパイピングに
取り付けますが、スペース的にやや苦しいような・・苦しくないような・・・
a0163159_20195145.jpg


サージタンク外し・・これから・・・パイピングの加工でござる。
a0163159_2020991.jpg


こちらは、マフラーでござる。・・今回、マフラーも製作します。
タービン直後の純正マフラーフランジ部分・・・この部分もワンオフで製作します。
a0163159_20202341.jpg


ステンレスの10mm厚の板材でござる。
a0163159_20203978.jpg



ケガキます。
a0163159_20205748.jpg


カットします。
a0163159_20211455.jpg


ステンレス10mmカットはコンターですと時間がかかりますが・・・いつもの事で慣れてますが、
曲線が多いと難儀でござる。
a0163159_20212942.jpg


8・5パイの穴を4箇所開けます。
a0163159_20214661.jpg


50パイの穴を開けます。・・・この後、フランジの外周を仕上ます。
この部分が始まったばかりです。・・・750TURBOの完成は・・・まだ先でござる・・・つづく。
a0163159_2022091.jpg

by moriyamaeg | 2011-11-11 20:22 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
750TURBOの製作部品のアルマイト処理とスイングアームのペイントが完成しました。
いよいよ、組み立て&メンテナンス再開でござる。

採寸・・・設計・・・製作・・・点検・・・アルマイト処理・・・・完成です。
写真ですと・・色が紫っぽいですが・・・肉眼では立派な黒でござる。
一番上のディスクスペーサーは精度が重要ですので通常の膜厚でアルマイト処理。
他の部品はハードアルマイト処理。・・・色は黒。
a0163159_233202.jpg


スイングアームはダイヤモンドコートで塗装しました。
a0163159_2333998.jpg


硬くて丈夫な塗装でござる。・・・塗膜が・・・超ぶ厚い!
ヤッサンの顔が映り込んどります。・・・「どうやぁ~!ワシの顔!」
a0163159_2335935.jpg


ところが・・・図の下側のエキセントリック・・・外周はノーペイントでいいのですが・・・・側面は・・
塗膜ぶ厚いと問題があります。アクスルシャフト&カラーが接触する面は・・・締め付けると・・・
塗膜がつぶれてしまい・・・時機に適正なトルクがかからず・・・緩みが発生し危険!
「接合部分の塗膜は超薄いか無塗装にしなければならない。」
a0163159_234164.jpg


アクスルシャフト&カラー&ナットスペーサーの接触面は綺麗に塗装を剥がします!
旋盤でジャストなサイズに仕上ます。
a0163159_2362885.jpg


各ベアリングやダストシールも新品に交換メンテナンスいたします。
a0163159_2364887.jpg


チエーン引きの目盛りも綺麗に塗膜に埋もれてます。
ヤッサン・・・・・・・「難儀なこっちゃ・・・ほんまに・・怒るでぇ~!」
a0163159_23798.jpg


フロントディスク&スペーサー装着しました。・・・・・縦振れ測定中。
a0163159_2372722.jpg


横振れ測定中。
a0163159_2374592.jpg


その後・・・ブレンボ40mm・4ポットキャリパー装着!・・・・完成だぁ~っ!
a0163159_238425.jpg


リンク系もフルメンテナンスしましてピカピカ!でスムーズに動くしガタも無し!
これで、良い働きをしてくれますぞ。
a0163159_2383232.jpg


リアサスはWPを装着します。フロントフォークはプログレッシブのスプリングKITを装着してます。
前後のバランスは、完成してからの調整でござり、これまた一仕事ですなっ。
a0163159_2385196.jpg


ハンドル廻りは・・・ブレーキマスターをベルリンガーとし、ハイスロと薄型スイッチも装着。
ベルリンガーにしますとノーマルのスロットルホルダーが装着できず・・・スロットルケーブルが
ベルリンガーと干渉します為・・・
a0163159_2392418.jpg


クラッチレバー系もベルリンガーです。
a0163159_2394214.jpg


いよいよスイングアーム装着!です。・・・リアブレーキ廻りも同時装着。
ヤッサン!写真に写りたがり、やたらウロウロしとります。・・・「減るもんやなし、ええがな。」
a0163159_2310184.jpg

2人がかりの作業でしたが・・・あれこれとやることが多く・・・時間がかかりますなぁ~。
・・・・つづく。
by moriyamaeg | 2011-11-10 23:04 | 作り物 | Trackback | Comments(5)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg