<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

森山です。
ハンドルのつづきでござる。

ブロックから・・・ここまで削り・・・・「大半を削り落し・・・だいぶ軽くなりましたなぁ~っ。」
a0163159_2220445.jpg


・・・・その後も・・・・・各部の加工が続き・・・そして・・
a0163159_2221183.jpg


左右のクランプ製作完了。・・・・アルマイトの前に・・・磨きまする。(手で・・)
a0163159_22211680.jpg


お次は・・・ハンドルバー製作でござる。・・・外径は22.20mmとします。
a0163159_22213195.jpg



当店の旋盤は豊和産業製のストロング860でござる。・・・
良いものを作ろう!・・・昭和の代物で一流の旋盤です。
今でも、現役でござる!・・・死ぬまで使えそうですなっ。さすがストロング!
だいぶ前に、豊和は無くなり・・・大熊豊和となり・・・しばらく大熊での部品供給でしたが・・・
部品供給・・・現在はどうなっておるのか・・・?・・・たぶん終了でしょうなっ。
a0163159_22214723.jpg


左右ハンドルバー完成。
a0163159_2222483.jpg


バーエンドはジュラコン製でござる。・・・旋盤で削りだします。
a0163159_22223199.jpg


完成。
a0163159_22224864.jpg


出来上がりました!・・・実は、まだです。・・・最終の加工と・・・・
・・・車体に装着し各スイッチの回り止め穴を開けます。・・・また、
マスターシリンダーのリザーバータンクの取り付けステーも製作します。
全ての部品が出来まして・・・アルマイト処理へGO!
a0163159_22231760.jpg


そして・・・・黒アルマイト完了!
a0163159_22233394.jpg


組立てますと・・・・こんな感じでござる。
a0163159_22234963.jpg


ワンオフのセパレートハンドル遂に装着いたしました。強度は抜群です。
高さと垂れ角とオフセット・・・・全て5号機専用でござる。・・・めでたし。めでたし。
a0163159_22241415.jpg


左側でござる。
a0163159_22243147.jpg


右側でござる。・・・・このあと・・・ステップバー製作とシート加工し・・・・シートレール加工し・・・
a0163159_22244621.jpg

ようやく5号機、完成いたしました。
現在、実走での・・・・各部の確認と調整中でござる。・・・・・完成まで、もう少しでござる。
by moriyamaeg | 2012-03-31 22:24 | 作り物 | Trackback | Comments(6)
森山です。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13
ワンオフのセパレートハンドル製作の巻き。
フライス盤と旋盤使い・・・削りだしの製作物。
部品製作に必要な治具も作らなければならず・・・ワンオフですから治具達もワンオフ・・・
・・・1回使ったら2度と使わない治具達・・・トホホでござる。

サイレンサーの時と同じでござる。・・・デザイン考え中の絵・・・「夜な夜な寝る前に書いとります。」
・・・機能と生産性の問題もあるのですが・・・・まとまるまで何ページも書きまくり・・・
a0163159_19203233.jpg


時が経ち・・・頭が煮詰まって・・・行き過ぎた・・・
おかしな形状にもなりまする。・・・そして、落書きも増えてきます。
・・・鋳物や5軸のマシニングセンターなら出来そうですが・・・単品製作にはコストが合わずですなっ。
むろん、忍者には似合わない形状でござる。
忍者のイメージは・・・丸より角ですなっ!
a0163159_19204752.jpg


各部の形状や寸法が決まり・・・・製図いたし・・・いよいよ加工開始でござる。
7075材の塊です。「さぁー、始めますかぁー」
大きさは、・・・・製作図面に合わせた・・・最低限の大きさでござる。
a0163159_19155074.jpg


まずは、コンターマシーンでの切り出し!・・・その後、各治具も製作。
a0163159_1916780.jpg


治具にセットし・・・フォークにクランプする穴を開けます。
・・・ZRX1200のフォークですから、43mmの穴です。切削面は綺麗に仕上ます。
只今、・・・切り粉がモリモリ中・・・
a0163159_19162372.jpg


43mm、穴あけ完了!
a0163159_19163882.jpg


コンターで切り出した面を仕上ます。・・・この部分の精度は重要でござる。
a0163159_19165591.jpg


今回は、ハンドルバー垂れ角は6度です。・・・・・傾き角6度の内径22.20mmで穴あけでござる。
・・・ハンドルのクランプ部分でござり切削面は綺麗に仕上ます。
a0163159_19171291.jpg


・・・・22.20mm穴あけ完了!でござる。
a0163159_19243274.jpg


時は流れ・・・只今、外周切削中でござる。
a0163159_19173128.jpg


まだ、加工途中ですが・・・・かなりの量を削り捨てましたなっ。
・・・・「右側と左側がござるので・・・時間かかりますなっ。」
a0163159_19174686.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2012-03-28 17:24 | 作り物 | Trackback | Comments(2)
森山です。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その11 ・・・
5号機はすでに完成いたしましたが・・・
作業途中のレポートがまだでしたので抜粋でレポートいたします。
750G1カラーの外装は・・・
デカール貼り付けて、外装装着し・・・各部のステーも製作・・・カウル類は、装着位置変更して装着。
各部のラバー製品&ボルト類も純正新品としてますので、しっくりきますなっ。
ガソリンタンクの補記類もトラブルないように新品で、(フューエルコックはピンゲル製のハイフロー)
スクリーンはショートの軽量タイプ。・・・・ブレーキ&クラッチマスターを・・・
ブレンボラジアルマスターシリンダーとし・・・各メッシュホースは専用で製作し・・・
スロットルやスイッチ類も変更し・・・ハンドル切れ角も変更。・・
その他、外装に関係する事は全て完了いたしまして・・・ようやく先が見えてきました。
残す作業は・・・・マフラーとハンドル製作。

まずは、マフラーです。
なぜか・・・スケッチブックでござる。・・・・中には・・・
a0163159_417507.jpg


ひたすらサイレンサーの絵・・・・寝る前に・・・書きまくり・・・
設計図より先に・・・デザイン画をひたすら書き・・・そして悩み・・・
ほぼ毎日・・・1ヶ月ほど書き続け・・・悩み・・・決めます。・・・(これが、意外と楽しい。)
気付けば、このスケッチブック全て・・・5号機のサイレンサーのデザイン画でござる。
その一部です。
a0163159_418894.jpg


現実離れしたものから・・・ブサイクなものまで・・・日が経つと考えも変わり・・・・
最終的にはチタンで作れる物かコストはどうか検討し・・・決めていきます。
a0163159_4182522.jpg


曲げ加工や溶接の順番など考えながら・・・徐々に現実的となっていきまする。
金型は単品製作では超高価すぎて使えないので、全作業・・・板金手作業となります。
a0163159_4184152.jpg



そして、ようやく生まれたワンオフチタンサイレンサーです!・・・・・「角型ナイフエッジ!」
製作も大変ですが・・・脳が疲れますなっ。
もちろんオーナーの意見(意思)は聞いておりますぞっ。
一から部品を作るという事は・・・設計し作るだけではなく・・・このようにデザインもあるし・・
性能や耐久も必要でござり・・実に複雑で時間のかかるものなのです。
コピーやパクリなら・・・コスト削減・・・でも、気分が悪いので、一からですなっ。
a0163159_4223561.jpg



出口・・・排気口でござる。
穴は大きいですが・・・容量確保で、爆音ではござらぬ!心地よい排気音でござる。
a0163159_4225541.jpg



後方からの図。・・・・バンク角確保しとります。
a0163159_4231491.jpg


上方からの図。
a0163159_4233069.jpg


こちらはクラッチレリーズでござる。・・・・軽量で強靭なバックプレートでござる。
a0163159_4234797.jpg


もちろん、マニュアルカムチェーンテンショナーキットも装着してます!
a0163159_424514.jpg


ようやく形になりました。
残す作業は・・・・ワンオフでの専用セパレートハンドル製作ですなっ。
ベストな位置のハンドルはなかなか無いので・・・製作となったのでござる。
今回は、径が43mmでオフセット0mm、垂れ角6度で製作いたします!
a0163159_4242462.jpg


「ジャン!」・・・・アルミ7075の塊でござる。
製品が出来上がり・・・T-6処理すれば強力でござる。
a0163159_4243963.jpg


こんな大きさでござりまする。・・・・「ずっしり重い。」
・・・今回も削りまくり・・・切り粉となり・・・捨てる部分の方が、はるかに多いでござる。
a0163159_4245699.jpg

次回は切削でござる。・・・その13へ、つづく。
by moriyamaeg | 2012-03-27 04:19 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
本日は・・・雨。
今日も、楽しく作業しとりあす。

先日の・・・ZZR1100Cのエンジンオーバーホール・・・実は、すでに完成いたしておりまして・・・
絶好調のピカピカのエンジンに生まれ変わりました!・・・・「長い道のりでござった。」
・・・・レポートは後日で暇な時でござるなっ。・・・「イヒヒッ・・」
a0163159_20472852.jpg


車体に、エンジン搭載し・・・残作業もこなし・・・
作業の合間の休憩は・・・・「レッドブル!ガブガブで」・・・・・・長い作業を楽しくこなし!・・・
夜は・・・「焼酎!ガブガブで」・・・楽しく寝ます!
a0163159_20474544.jpg


ZZR1100C・・・遂に完成!・・・・シフトフィーリング最高でござる!
a0163159_204829.jpg

Z1000J・・・DUCATIモンスター900・・・GPZ900R・・のエンジンオーバーホールも
現在、楽しくやっとります!
これから始めます・・・
GPZ1100、ZRX1200R、GPZ900Rのエンジンチューニング&オーバーホールも
・・・順次、楽しみながら作業いたしまする!
レポートは抜粋になりますが・・・お楽しみに!
by moriyamaeg | 2012-03-23 20:37 | その他 | Trackback | Comments(3)
森山です。
天気は良かったが・・・寒い北風と花粉攻撃!・・・辛い時期ですなっ。
本日は、定休日でござり・・・5号機のシェイクダウン!
まずは、・・・横浜横須賀道路へ・・・観音崎までの往復の・・・高速テスト!
その後、市街地走行・・・あれこれ確認しながら走行テスト・・・「いやぁー、楽しいなぁ~!」
・・・次は、箱根の峠ですなっ!

店を出て・・・ガソリン満タンにし・・・・
すぐに高速道路(横浜横須賀道路)へあがり!終点までGOOO!!!
降りて、すぐにコンビニへ直行!・・花粉で鼻水ダラダラ・・・「ティッシュ!ティッシュ!」
a0163159_2119977.jpg


ミツキもガンマで・・・・「鼻水ダァーーーーッ。」
a0163159_21192710.jpg


天気は良く日差しは暑い・・・が、風は超冷たく・・・・「鼻水ダァーーーーーッ。」
鼻にティッシュ詰め込み・・・
a0163159_21194547.jpg


・・・観音崎、到着!
高速テストは問題なく、気持良し!・・・・帰りも高速でござり・・・・GOOOOO!っ。
a0163159_2120286.jpg


「オォ~ィ!帰るぞっ!」
「ヘェ~ィ!」
a0163159_21202125.jpg


高速降りて・・市街地走行テストし・・・・最後はいつもの・・・「床屋さん」でござり。
高速から峠まで、街中も楽しく楽チン!・・・そんな、多機能バイクでござる。
a0163159_21205225.jpg

・・・つづく。
by moriyamaeg | 2012-03-21 21:15 | ツーリング | Trackback | Comments(8)
森山です。
「いやっほーーーーーーーーっ。」
GPZ900R・25°コンプリートの5号機が新規登録完了!いたしました!
レポートの「その10」以降は・・・・
外装装着やらマフラー製作やら、つめの作業あれこれ・・・
・・・最後は、ワンオフのセパハンまで製作でした。
長い時をかけて・・・・遂に完成いたしましたぞ!・・・・製作途中のレポートは後日紹介いたします。



超コンパクトにまとまった25°忍者の5号機、遂に完成いたしました。の図。
フレームから始めて・・・製作日数は延べ5ヶ月でござり・・・うち3ヶ月はフルに作業してます。
黒赤の外装は750G1カラーでござり!・・・トップガン仕様に最も近いカラーリングでござるっ。
外観も見えない奥までもピカピカでして・・・しかも、各部すべて・・・隅々まで・・・完璧に・・・
超フルメンテ致しておりますので実に気持良い車両です。
a0163159_22501256.jpg

「明日は、定休日でござる!もちろん、5号機のシェイクダウンでござる。」
・・・・何処に行こうか只今検討中!

・・・スッ転んだら・・・許してください。・・・・by拙者
by moriyamaeg | 2012-03-20 22:48 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
現在、AM0:00・・・ブログタイム・スタートですなっ。
先ほどまで作り物の作業しとりました。・・・
この「作り物」には依頼された物と・・・量産物がありまして・・・
量産物は作業の合間で作るのでござる。・・・まさに、馬車馬のようでござるなっ。
死ぬまでこのパターンでござろう・・・・・が、・・・拙者、嫌いではない。
この調子だと、80過ぎても旋盤回しておろう・・・歳くって・・・・回しているつもりの旋盤で・・・
・・・血だらけの拙者が回されておるかも・・・・「イヒヒッ。」


これっ。
別名・・・産業ロボット28号!
いつも頭に巻いている白いのは・・・タオルのようですが・・・実はタオル型包帯なのです!
手には白い軍手!のようですが・・・・・これも軍手型包帯でござる。・・・28号は、
ロボットはロボットでも人造人間のほうでして・・・絶対に包帯は外せませんなっ。
・・・正式名称は、・・・*曲がった事(物)がきらいな鉄人やすし28号SPL*でござる!
只今、巨大なフライス盤ブチ廻し、小っちゃいキャリパーサポート製作中です。
a0163159_0185331.jpg


こちらは、ZRX1100/1200用のアッパーカウル・フレームマウント・キットです。
溶接工程完了直後でござる。・・・・・「まだ、熱々でござる。」
このキットの製作作業工程は多いですなっ。
a0163159_019135.jpg


ショートパーツも製作完了!・・・これからアルマイト処理ですが・・・その前に磨きでござるっ。
a0163159_0193133.jpg


こちらも、生産途中のGPZ900R系エンジン用マニュアルカムチェーンテンショナーでござる。
GPZ750R,GPZ100RX,ZX10,ZZR1100/1200、GPZ1100,ZRX1100/1200に使用
可能でござる。・・・おっと、エルミネーター900/1000にも使用できまする。
a0163159_019493.jpg


男前の精鋭でござる!
・・・・彼らの任務は、「たるんだカムチェンを適正の張りに正確に調整する事」です。
a0163159_020638.jpg



この男達・・・2012年3月生まれ!・・・ですが・・・生まれて直ぐから・・・きっちり仕事をしてくれますぞ!
a0163159_0202548.jpg



そん中・・・・
「あああぁ~~~~~っ。」
a0163159_0203919.jpg



「暇だぁ~~~~~~~っ。」
生まれてこのかた仕事なんかした事ない・・・・・
今じゃ・・・まゆ毛まで生えてしまい・・・・・
a0163159_0205538.jpg


はい、ブログ完了!現在・・・AM1:30・・・・これだけで1時間30分使っとりますがなっ。
by moriyamaeg | 2012-03-20 00:17 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
「ヨォ~シッ!ブログやるかぁー。」
久々のブログでござる!・・・・・あれっ?・・・・皆の集・・・何処?
「ネタが・・・たまりっぱなしでござる。」てなわけで、更新です。

今回は、「GPZ750 TURBOにブレンボキャリパーでござる。その10」で最終回です。


ペイントから戻ってきました。・・・・サンドブラスト後に強力な耐熱ペイントでござる。
どこから見てもチタン製ではなく鉄製に見えます!・・が・・・そこがいいところなのです。
耐熱ペイントのマフラーの方が70年代~80年代のバイクには似合いますなぁ~っ。
拙者、この耐熱ペイントの耐久性が楽しみでござる。・・・結果は後日ですなっ。
a0163159_19335853.jpg


こちらは、ハードアルマイト処理から戻ってきましたアルミの製作部品達。・・・色は黒!
色は・・・・5056材や5052材などは綺麗に染まりますが・・・・
丈夫なアルミ合金の2017材や7075材は色の染まりが通常は今一なのですが・・・
今回も、がんばって染めていただきました。
処理前の下地も重要で、元気メカに一生懸命磨いてもらいました。・・・もちろん手作業です!
a0163159_19341693.jpg


さっそく・・・タンデムステップブラケット&タンデムステップ装着いたしました。・・・の図!
a0163159_19343587.jpg


台形の板は・・・・ここに装着いたしまして・・・
a0163159_19345527.jpg


これを載せます。・・・ASウオタニ製SP2のコントロールユニットでござる。
調整する時に・・あれこれ外さなくても調整できる位置!・・・・で、ここに決定でござる。
a0163159_19352117.jpg



750TURBO用のASウオタニSP2キットは存在しない。。。。
皆さん、ゼファー750用を流用しているとの事を聞きつけ・・・
オーナー殿、ゼファー750用を購入し・・・持ち込まれたSP2キットでござる。
が・・・NAとTURBOですと・・・基本進角というか進角幅というか・・・マップ違いまする。
まあ、ゼファー用でも走りますが・・・今回、ちゃんとしたいので何とかします。
SP2は、点火調整はチャンネルでプログラム選択できますが・・・各回転域で細かく
点火時期変更(マッピング)はできません。・・・残念でござるなっ。(HIRはできますが・・・)

図は、これから、配線を作りますの図。・・・道具を並べて製作スタートでござる。
a0163159_19353861.jpg



配線カプラーでござる。・・・・着脱(脱着)の必要なところは、カプラーとします。
・・・今時の防水タイプもござりまする。
a0163159_1941919.jpg



配線の各ギボシはカシメ後にハンダ攻撃でござる。・・・信頼性と耐久性がアップ!でござる。
風雨にさらされるオートバイ・・・数年後のためにも配線は、きっちり組みます。
a0163159_19355662.jpg


配線完成。
a0163159_19361254.jpg


SP2の点火コイル装着しまして・・・・配線します。
a0163159_19362960.jpg


コントロールユニットはタンクの下にあり・・・シートを外せば、調整のツマミがいじれます。
a0163159_1945670.jpg


先ほどの点火プログラムですが・・・プログラムをゼファー750用じゃなく750TURBO用で特注。
・・・「MORIYAMA ENGINEERING 第1号」・・・での「ME1」
先に購入したゼファー750用はボツとなってしまいました。・・・完成品での書き換えは出来ないそうで
新たに購入となりました。・・・「トホホ・・・」(先に相談していただければ・・・)
a0163159_19452744.jpg


左が、NAのゼファー750用。  右が、750TURBO用(ME1)。
a0163159_19454586.jpg


STDでのパワーチェックいたしまして・・・(後輪95~100PS)
マフラー交換後のパワーチェックもしました。
純正マフラーでもTURBO車だけあり・・・抜けが良い。(出口の穴もかなりでかい!)もちろん、
純正なのに・・・音量はでかい!「ズボボオオオーーー!」てな感じでござる。
a0163159_1946128.jpg


今回のマフラー(タービンから後ろ)装着で、7~8PSのアップでござり。
このサイレンサー、NAだと超爆音ですが・・・タービンの消音効果で爆音ではござらぬ。
図の、ブレンボのリアキャリパーは・・・ディスク径が大きくブレーキの効きは良好!・・・がっ、
・・・持込の、この社外ステップ・・・今一で問題発生でござった。
ブレーキペダルとリアマスターのオフセットが超大きいのとペダル強度が不足で・・一回の試乗で
作用点部分がねじれて曲がってしまいました!・・・今回は、ワンオフで作り直しますが・・・
他にも気になる部分がござり・・・・
こうなると・・・最初からフルステップを製作のほうが・・・良かった?かも・・・ですなっ。
このご時勢・・・なかなか良い物は無い。・・・デフレの時代ですから・・・何でもコストダウンです。
拙者も、電化製品と工具購入で悪戦苦闘し・・・毎度、腹を立てとります!
・・・良いものが無い時代到来!・・・あってもみんな買わないので廃盤・・・そして粗悪品となる・・・
a0163159_19471812.jpg


フロントマスターはオーナー殿、お気に入りのベルリンガーでござるまする。
純正のスロットルと同時装着できず・・・仕方なく社外のスロットルホルダーと薄型スイッチとなりました。
a0163159_19473324.jpg


フロントキャリパーは、苦労しまして装着のブレンボ4ピストンキャリパー(40mmキャスト)でござる。
ブラックなので目立たなくて実にいいですなっ。・・・効きも良い!
足回りの全てをメンテナンスしてフォークスプリング交換しWPのリアショックとし・・・ブレーキも
良く。・・楽しく試乗できました!・・・意外にもアンチノーズダイブ機構が実に良いですなっ。
フルブレーキング時は最高でござる。・・・コーナーの入り口はフルブレーキングで減速!・・・
コーナーはそれなりとし・・・コーナーすぎたらTURBO炸裂でフル加速!「スローイン・ファーストアウト」
・・・この乗り方でのアンチノーズダイブ機構でござる!
フロントブレーキ引きずりながらリリースなんてしない時代のバイクでござる。
a0163159_19475288.jpg


これが・・・無くても良いのですが・・・フルブーストでのフル加速から・・・アクセルオフ!・・強烈に
「バシューー!」・・・・足元に空気の塊が噴射!・・・炸裂!良い音ですなっ。
TURBOならではのモノでござり・・・用も無いのだが、ついつい楽しく「バシューー!」やりますなぁ~。
a0163159_1948813.jpg


750で・・・ブーストかければリッターバイク!
今のバイクにはないものがあり・・・良い時代の良いバイクでござる。
極上の750TURBO・・・実に綺麗な車両でござり!「末永くベストコンディションを!」でござる。
・・・何年か後にはエンジンオーバーホールでお待ちしておりまする。
a0163159_19482642.jpg


GPZ750 TURBOにブレンボキャリパーでござる。・・・「完。」
by moriyamaeg | 2012-03-18 19:25 | 作り物 | Trackback | Comments(2)
森山です。
あああああ・・・手が足りぬ・・・足も足りぬ・・・むろん、時間も足りぬ・・・
遂に!動物的スーパーメカニック募集ですかっ!

スーパーメカニック・・・・・

眼光鋭い・・・・最高の目!
・・・ずば抜けた観察力!
a0163159_2363067.jpg


最高の嗅覚!
鼻も利き・・・CO、HC濃度までも嗅ぎ分け・・・
a0163159_2365377.jpg


とぎすまされた聴力!で
隠れた、わずかな異音や振動ものがさない。
a0163159_2373136.jpg


手先は抜群に器用でセンスよく・・・
a0163159_2374888.jpg


食欲旺盛で・・・健康な・・・・・・・・・・動物。
a0163159_2310438.jpg

しばらくの間・・・・
営業時間&定休日を変更させていただきまする。・・・かたじけない。

営業時間:AM11:00~PM7:00

定休日: 毎週水曜・木曜 
by moriyamaeg | 2012-03-05 22:56 | その他 | Trackback | Comments(10)

お知らせ&求む!!

伊原です。

ブログ更新が遅れ気味です…。社長も僕もてんやわんやです。新製品開発やスペシャルNINJA製作など、やりたいことは山ほどあるんですが…
現在お待ちのお客様、順番どおりに作業しておりますので、今しばらくお待ちください。申し訳ありません。


突然ですが、営業時間を変更させていただきます。


AM11:00~PM7:00

定休日  毎週水曜・木曜


大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。





それから…
a0163159_21272338.jpg
メカニック募集~ッ!!!
30歳前後までの方で、ガッツのある方、経験考慮いたします。3ヶ月の試用期間あり。詳しくはお電話にてお問い合わせください。
a0163159_22353753.jpg
イクラ「え?オレ?」
いはら「いや…」


a0163159_22371439.jpg
イクラ「ちがうのか…」
いはら「すんません…」


動物以外の方、お問い合わせお待ちしております。
by moriyamaeg | 2012-03-04 22:06 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg