<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

森山です。
久しぶりの更新でござる。
毎日暑いですが・・・皆様お元気ですか?・・・拙者は元気でござる。
暑すぎてバイクに乗ってない・・・バイクにも人間にも辛い気温です。
秋になれば涼しくなりますので、バイクで出かけたいですなっ。

いつも綺麗で、しかも絶好調!なバイク。
長いお付き合いですが、10年以上前に製作した集合管もいまだにピカピカ・・・
センタースタンドが使えるように製作し・・・当初は黒の耐熱で塗装予定でしたが
塗装すると鉄製にしか見えないので・・・やめてチタン地のままで納車いたしました。
このバイク・・・・
全く錆び知らず・・・・ヤレナイ・・・10年以上経っても変わらずピカピカでござる。
やっぱ・・・・努力の保管と努力のメンテと努力の掃除のたまものですなっ。
a0163159_0202455.jpg


ホンダCB400Fでござり・・・・今回は車検依頼でござる。
いつ見ても綺麗で調子のいいバイクは気持ちいいですなっ。
a0163159_0205325.jpg


こちらはNちゃんのGSXR1000・・・・・・車検はいらない競技用車両。・・・旧車ではござらぬっ。
各部のメンテナンスサイクルは早い。・・・・絶好調が全てでござる。
a0163159_0153798.jpg


メンテの出費以外にも・・・転倒した時の修理費もござり。
図は、もげたスタンドフック取り付け部の修理・・・完成。
a0163159_0155666.jpg


こちらは、フロントフォークのメンテナンスでござります。
ベストな状態をキープするのもやはりメンテ次第ですなっ。
a0163159_122159.jpg


こちらは・・・・拙者のB110サニーGX-5のシリンダーヘッドでござる。
前回まで使っていたGXヘッドは再起不能でもないのだがベストをめざすため
今回、ストックしていましたGXヘッドで新たに作り直しました。
a0163159_0233284.jpg


ハート型の燃焼室でござる。
このエンジン・・・めでたく盆休みに完成いたし車体に搭載しました。・・・・
・・・連続4日間・・・平均睡眠時間2~3時間・・・死んでしまうかと・・・
後日レポートいたします。・・・「唸れA型!ウッシシ・・・」
a0163159_0235747.jpg

旧車も現行車も綺麗で調子よくですなっ。
by moriyamaeg | 2012-08-31 00:16 | 整備編 | Trackback | Comments(6)

でかい・・・

森山です。
でかい・・・・ラジェターでござる。
発熱量の多いエンジンを冷やす。・・・パワーの為、80℃でいたい。

右がZRX1200R用純正ラジエター・・・・・
左がZRX1200R用最新型ビッグラジエター・・・・・色は、シルバーとブラックがござり
従来品ビッグラジエターより超高性能!
a0163159_0115388.jpg


当店、従来品ビッグラジエターとの縦横サイズ比は・・・・縦はほぼ同じ、横は25mm広い。
図のZRX1200Rの純正ラジエターAssyとは横幅はほぼ同じですが、縦はほぼ倍です。
縦横のサイズでの性能アップだけでなく・・・・
コアの段数が格段に増えての・・・放熱能力超アップです。・・・しかも薄型となり超軽量でござる!
a0163159_0121762.jpg

このラジエターサイズは、
ノーマルエンジンには必要ござりません。が・・・・チューニングエンジンには必要でござります。
現在ミドルサイズのラジエターも2種類ござり・・・仕様用途で選べます!
ご相談ください。
by moriyamaeg | 2012-08-15 00:29 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
8月15日から・・・19日まで盆休みとなりまする。
連休中に何をするかは決めてない・・・・おっ!・・・B110サニーのエンジンですかっ!・・・
う~っ。・・・とりあえず明日はのんびり休みますわっ。・・・最近エンジン漬けの日々ですから・・・

ZRX1200Rのエンジンチューン&オーバーホールでござる。その5です。
約15000km走行のバルブでござり、再使用可能なはず・・・・・・
a0163159_22183689.jpg


吸気側バルブです。・・・うんこもりもり・・・
a0163159_22185698.jpg


吸排バルブ・・・・綺麗にいたし・・・・
ヘッドもカーボン落し・・・・・洗浄いたし・・・
a0163159_22191546.jpg


シリンダーヘッド各部の測定でござる。・・・・結果は・・・・・・・・・・・・・・・・
a0163159_22193414.jpg


排気側のバルブステムとガイド・・・ガタ多く驚きの限度値です。・・・特にガイドは酷い・・・。
距離にしては・・・・減るのが早いですなぁ~。ちょっとのガタじゃござんせん・・・・
排気バルブ&ガイドは交換いたしますかぁ~。
・・・・吸気は程度良しでOK!でござった。
a0163159_22195554.jpg


その後のポート加工でござる。
a0163159_22225954.jpg


加工は時間がかかります。・・・・・・・ひたすら・・・もくもくと・・・・手と肩がジジイには辛い!
a0163159_2223157.jpg


ポート加工の第一段階終了!・・・・この後・・・ダメな排気バルブとガイド交換いたします。
a0163159_22233282.jpg


図は、クランクケースのバリです。・・・・・・あちらこちらにござります。
a0163159_22235040.jpg


綺麗に削ります。
a0163159_2224725.jpg


ヘッド加工のつづきでござる。
排気バルブ&ガイド交換後・・・・燃焼室加工でござる。
a0163159_22243683.jpg


その後、
再度の・・・第二段階のポート加工でござる。
a0163159_22245795.jpg


キャブホルダー等も加工いたし・・・・・ようやく完成です。
シリンダーヘッドの加工は実に時間がかかる部分でござり・・・高くつく作業でござる。
a0163159_22251644.jpg


遂に・・・・シリンダーヘッドの組立てでござる。
a0163159_22253592.jpg


黄色のバルブスプリングは・・・・ノーマルのシングルでZRX1200用。
青色のバルブスプリングは・・・・今回使用のダブルでZZR1200用。
a0163159_22255148.jpg


分解、洗浄、点検測定、第一加工、洗浄、、バルブ系加工、洗浄、第二加工、洗浄、点検、組み付け
ようやく完了のヘッド!・・・やることが実に多いですなっ。
a0163159_22261060.jpg

下準備も終盤で次回は組み立てでござる。
その6へつづく。
by moriyamaeg | 2012-08-14 22:10 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
もうすぐ盆休みですなぁ~。
当店は・・・・・8月15日から、8月19日まで・・・盆休みです。よろしくお願い致します。
今週が作業のやまばでござる!盆前納車の方々お待たせいたしましたっ。
それでは、
ZRX1200Rのエンジンチューン&オーバーホールでござる。その4です。

今回のエンジンは・・・・・・・
エンジン各部品にWPC,WPCモリブデンショット、DLC処理いたしました。
a0163159_23394694.jpg


図のJEピストンには、WPCモリブデンショット・・・・ピストンピンはDLC
ピストンリング、シリンダー・・・WPC
物凄くすべりが良くなり低フリクションとなり、強度も耐久性も上がる。・・・・優れもの。
a0163159_2340561.jpg


こちらは・・・ミツションのギアでござる。・・・・WPC
a0163159_23402314.jpg


インプット側全て・・・・WPC
a0163159_23403923.jpg


アウトプット側も全て・・・・・WPC  「きれいでござる。」
a0163159_23405547.jpg


シフトドラムやフォーク系部品も・・・・WPC   「カワサキのゴツゴツがホンダのように・・・」
a0163159_2341114.jpg


クランクメタルに・・・・WPCモリブデンショット
コンロッドメタルもWPCモリブデンショット・・・・・・・・「スルスル回りますぞっ。」
a0163159_23413836.jpg

数が増えると金額はうなぎ上りとなりますが・・・・・・WPC良いですよっ!
エンジンばらした時にしか出来ない部分もござりますのでオーバーホール時には是非!

その5へつづく。
by moriyamaeg | 2012-08-09 23:32 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、
ZRX1200Rのエンジンチューン&オーバーホールでござる。その3
エンジン分解し、点検測定し、部品注文し・・・・各部品を加工いたし・・・
やることの多いエンジンチューニングは、下準備が大変ですなっ。
今回のエンジンチューニングメニューは、ZZR1200用IN,EXカム、JE製の鍛造ハイコンプピストン、
各部のバランス取り、SPLポート&燃焼室加工、各部品にWPC、WPCモリブデンショット、DLC処理、
その他の加工、6速ミツション化、FCC強化クラッチ、FCR41キャブレター、点火系は、ASウオタニとし
ビッグ(メガ)ラジエター装着し、最後にワンオフマフラー製作でござる。エンジンは全バラでござるので
ダメな部品は全てメンテ&交換いたしまする。


程度良好のクランクは正確なダイナミックバランスを取りまして・・・・
コンロッドは重量バランス取り&耐久性アップの研磨でござります。
そんなコンロッドたちですが・・・・新車から装着されていたコンロッドの重量バランスがよろしくない・・・
ややこしい話ですが・・・・
1番コンロッドは、・・・・372.8g     2番との相性は悪い。  
3番、4番コンロッドより2g台重いだけだが・・・・肉付きが悪く3番、4番との相性も悪い。
鋳物のコンロッドは肉付きにバラツキがござる。コンロッド全体での重量合せでは意味が無い・・・・
回転運動部分重量を同じ重量にし、往復運動部分重量も同じ重量にします。・・・・
必然的に全体での重量は同じになる。
ですから・・・肉付きは重要で・・・これを揃えるのが重量バランスでござる。
a0163159_081598.jpg



2番コンロッドは、・・・・367.4g   1番より5.4g軽く相性悪し・・・・
3番より3.1g、4番より2.7g・・・・重い。
それだけではござらん、このコンロッド・・・肉付きが悪く・・・3番4番との相性は悪い。
不快な振動の原因です。・・・仲間はずれの2番コンロッドでござる。
a0163159_083999.jpg



3番コンロッドは、・・・・370,5g・・・・2番より3,1g重く、1番より2.3g軽い。
a0163159_085643.jpg



4番コンロッドは、・・・・370,1g    3番と4番のクランクピンは180度・・・重量差はわずか0.4g!
3番と4番の小端部と大胆部の肉付きの相性も良い。・・・・3番と4番の相性は合格!
・・・でも4気筒ですから・・・1番と2番が喧嘩してたら意味が無い・・・全体では不合格!
a0163159_091596.jpg

図は、左から2番、1番、3番、4番の順で並んでいます。
一応・・・・重量バランスは2番(左端)に合せましたが・・・ノーマルエンジンならこれで良いのですが・・・
今回は、高回転高出力エンジン・・・・コンロッドの耐久性アップの為・・・形状を少々変更し鋳肌を研磨
致すのです。・・・・手前の、無加工の2番コンロッドも磨かねばなりません・・・が、・・・
a0163159_093367.jpg


4本中最も重い1番コンロッドはすでに削りまして、磨きまして・・・・これ以上は削れない・・・・
2番に合せますと・・・さらに削るはめになり急激な強度不足となりまするっ。
耐久性アップどころではない。
a0163159_095352.jpg


ので・・・・・・・新たな仲の良いコンロッド達を買い揃えました。・・・3拍子の為でござる!
この4本のコンロッドは・・・・重量差も少なく、肉付きの差も少ない。・・・仲良しグループでござる。
再度、バランス取り!&耐久性アップ!再スタートです。・・・・「フゥ~疲れますなぁ~。」
a0163159_0101896.jpg

その4へつづく。
by moriyamaeg | 2012-08-08 00:06 | エンジン編 | Trackback | Comments(5)
森山です。
あぁ~、早朝、・・・・早々目覚め・・・・それから全然寝れない。・・・・歳かぁ~っ。
ので・・・ブログ更新でも・・・
ミツキの北米仕様A8、GPZ900R何者です。
車検整備いたし・・・車検受け・・・・合格。。。
しかし、今時の車検は儀式のようなもので・・・ボロでも合格。・・・その時だけセーフなら・・・
本当の意味では・・・トラブルが起きないように各部整備する事!もちろんやるだけお金は
かかります。・・・でも、それが整備なのです。
そんな中、20年以上前の忍者・・・現在まで本格的なメンテ無しの車両が大半でござる。
各部限界の部分も多く・・全部直さなきゃ気持ちよく乗れないし危険です。
このミツキ何者も各部確認すると・・・状況は最悪。。。ノーメンテで今までコースでござったかぁ~。
何故?あえての忍者。。。。
・・・安いが・・・危険・・・仕方なく整備するしかない・・・でも、きりがない・・・・実は、
きりはあるのだがハイコストなので・・・・とりあえず・・・・それじゃ~調子悪いでしよう。
やはり忍者も立派な旧車となり・・・忍者大好きで本気な人の時代に突入ですなぁ。
ミツキのA8何者(なんじゃ)が忍者になるのは当分先・・・金がないので無理・・・稼ぐしかねーぞ。



「車検!取ったどー!」・・・・・・・・調子こいとります。
自分で整備してましたが・・・大丈夫?・・・人に迷惑かけなければいいのですがぁ・・・
部品の交換は定番の・・・タイヤ、チェーン、ブレーキパット、バッテリー、プラグ交換程度・・・
他も悪い部分はたんまりですが・・・金が無い。
といえども・・・ガチャガチャのエンジン・・・仕方なくマニュアルカムチェンテンショナー装着いたし・・・
ひきずりのブレーキキャリパー・・・メンテし・・・錆びたタンクメンテし・・・キャブレターメンテし・・・
最低限じゃ・・・すぐにトラブルでしょう。
そのほかに、前後ホイルは高年式の物に交換し・・・切れたメーターワイヤー交換し・・・
オイルと冷却水交換し・・・最低限とはいえ・・・なんだかんだかかりますなっ。
そんな中・・・水周りはヤバイ・・・いつ噴いてもおかしくない状況・・・あぁ~、きりがない。
とりあえず動くのですが・・・抜けたリアサスは最悪で・・・まともに走れない。・・・フォークとリアサスは
オーバーホールですなっ。各部ベアリングも当時物で交換でしょう。電装系も断末魔でしょうし・・・
・・・・マジ、きりがない。
事の重大さが分かっておらず・・・バカ面こいとります。
「俺の忍者っ♪・・・イヒヒ・・・♪車検も取ったしっ~♪・・・・何処行こうかなっ~♪」
a0163159_11244121.jpg



「笑いがとまらん~♪」
a0163159_1125612.jpg



「笑いが止まらん!」・・・・・・・・
おやじ:「よぉ~!ミツキ、車検取ったからってバイクは新しくならねぇーぞ!」
ミツキ:「ちゃんと動くし~~~~~~~♪」
おやじ:「あんま、遠くに行くなよっ・・・後、すぐに停まれるように道路脇を走れ!60km以下でなっ。」
ミツキ:「何で?」
おやじ:「何で?だぁー?21年ものの何者だからだよっ!・・・遠くはガンマで行けよっ。」
みつき:「・・・・・」
a0163159_11253035.jpg

・・・・その後の経過ですが・・・
わずかな走行距離で・・・・横浜新道入り口の三ツ沢付近で何者は
死んだ。・・・・当時物電装品&配線トラブル・・・腐食ですなっ。
猛暑の炎天下・・・コンビニの駐車場で1時間半もかけ応急処置し・・・帰還。
おやじ:「ちゃんと直してから乗れよっ。~♪」
by moriyamaeg | 2012-08-07 11:21 | その他 | Trackback | Comments(2)
森山です。
「暑い日が続きます・・・・なぁ~。」
先日のつづきで・・・GPZ1100のエンジンでござる!
抜粋の駆け足レポートですが・・・


腰下のつづきです。・・・前回は上下のクランクケースを合わせたところまででした。
a0163159_20473146.jpg


今回は、・・・クラッチの各部の部品交換&メンテナンスからです。
左が旧、右が新!・・・ダメージのある部品は全て新品でござる。
乾式クラッチほどではないが湿式クラッチも距離を走れば減る。・・・・減る物は減るのでござるっ。
「欲しい新品部品が純正部品で揃うのは本当にありがたい事ですなっ。」
・・・旧車で、全ての部品を新品で揃える事が厳しい時・・・しかたなく、程度の良い中古を
探す事もしばしば・・・でも・・・所詮、中古は中古・・・・程度の良い中古もなかなか出てこない。
生産中止、生産終了ほど悲しいものはないっ。
a0163159_20474890.jpg


クラッチ組立てまして・・・ジェネレータチェーン系もフルメンテいたし・・・完璧!
目標は、もちろん新車の耐久性でござる。
a0163159_2048735.jpg


クラッチカバーを被せてクラッチ系・・・完了!
このカバー・・・大きな削れがござりますので・・・早めの交換を、お願いいたしまするっ。
a0163159_20482366.jpg


ST-1仕様のヘッド系チューン&メンテナンスでござる。
・・・まじめにメンテいたしますと・・・すごく、お金が掛かる部分です。・・・が・・・
パワーと調子の源でござるので、きっちりと・・・部品は交換し!加工し!作業し!でござる。
a0163159_2049089.jpg


新しい・・・ロッカーアーム16個とロッカーシャフト2本です。
a0163159_2049208.jpg


ピカピカですなっ。
a0163159_20493965.jpg


上の2本は、今まで頑張ったGPZ1100カム・・・磨耗しておりサヨウナラ・・・
下の2本は、今回採用のZZR1100カム・・・もちろん新品ですが・・・カワサキクオリティー!
吸気側のカム山のみが必要最低限で磨かれております模様・・・・このまま組みたくないので・・・
・・・拙者、これから少々、磨きまするっ。
a0163159_20495961.jpg


ピストンはワイセコ1108鍛造ピストンでござる。78mmです。・・・今回は、モアパワー!の
ST-1仕様ですので78mmでボアの拡大でござる。
a0163159_20502421.jpg


ピストン装着!・・・
78mmですとシリンダーはボーリングでOK。
さらなるパワーアップの79mmも捨てがたい!・・が、・・シリンダーはオーバーサイズスリーブに
スリーブ交換してからのボーリングとなりまする。
a0163159_20591816.jpg


シリンダー装着!・・・精密加工でござる。
a0163159_20593957.jpg


ヘッド装着!・・・・フルメンテのST-1仕様でござる。
a0163159_210326.jpg


ZZR1100カム装着!・・・・GPZ1100よりハイカムでござる。
a0163159_2102546.jpg


各カバー類装着し・・・・完成でござる!
a0163159_210495.jpg


エンジン台を外し・・・・の図。
・・・毎度、毎度、エンジンを載せている木製の折りたたみ机・・・・
リッターバイクのエンジン載せてもびくともしない強靱な昭和の机・・・最高でござる。
a0163159_2111466.jpg


さぁー、エンジン搭載いたしますかぁ~。
a0163159_2113281.jpg


「よっこいしょっと。」・・・・
その他の補器類装着いたしまして・・・・冷却水入れ。・・・エンジンオイル入れ。・・・
a0163159_211534.jpg


ガソリン送って・・・・「キュルキュル」・・・・「グォーーーン!」
キャブレターの調整いたし・・・各部点検し・・・・完成でござる。
a0163159_2121668.jpg

GPZ1100エンジンこれにて終了!
「Yさん、忙しく暑い中ですが・・・・慣らし運転よろしくお願いいたしまするっ。」
by moriyamaeg | 2012-08-06 20:50 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ネタが無い分けではござりませぬが・・・
虫が好きな分けでもござりませぬが・・・
拙者、なぜか反応。。。

工場の出入り口でウロウロと・・・・
a0163159_0295427.jpg


手に乗せると・・・・腕から肩へ・・・目指すは・・・頭頂部?・・・・さすが「カミキリ」
拙者の頭の・・・・髪切りか?噛み切りか?
a0163159_03021100.jpg


MVアグスタのような・・・洗練されたデザイン。・・・・悪そうですがカッコイイ!
細かい網の目のような目・・・ちゃんと見えるのでござろうか?
・・・よく見ると、拙者の指もだいぶ洗練されとりますなぁ~。
a0163159_0305078.jpg



バイクで踏み潰す前に・・・・裏の藪に逃がします。・・・・忙しいのに・・・
a0163159_0311562.jpg

by moriyamaeg | 2012-08-01 00:31 | その他 | Trackback | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg