<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

森山です。
暑い夏も終わり・・・・冬となり・・・・今年も終わりでござるなぁ~。

空気の冷たいこの季節・・・・環状2号線の東戸塚からも・・・綺麗な富士山がみえまする。
拙者の愛機・・・・・Z1とB110のその後ですが・・・・・
a0163159_1722194.jpg


KawasakiZ1は、先日、めでたく納車!
・・・離れるとなると寂しいかぎりです。・・・・長めのラストラン(試乗)での別れござった。「くぅ~っ。」
a0163159_1724360.jpg


エンジンもフルオーバーホルいたしてから、さほど走っておらず、補器類も新しい部品で仕上てあり
絶好調でしたので大きな整備は不要でござったが、月日も経っているので燃料系や足回りその他
スペシャルメンテナンスいたし新たに車検うけて納車いたしました。・・・・
・・・・「N殿!いつまでも可愛がってくだされっ。」
a0163159_1731340.jpg


B110サニーですが・・・・
図は、バックオーダーで、長らく待ちました新品のプロペラシャフト!・・・「遂に来ました~♪」
中古のプロペラシャフトなら・・・手持ちで4本あるのですがどれもこれもってな感じでござり・・・
中古やリビルドを選択するより・・・新品が、はるかにお得でござるなぁ~!
・・・・「ニッサン自動車殿ありがとうございましたっ。」
プロペラシャフト以外のリアブレーキ系もブレーキドラム、ブレーキシュー、ブレーキホース、シリンダー
その他交換&フルメンテいたし・・・ミッションのスピードメータギアからのオイル漏れもギアユニットを
交換いたし完成!各オイルシール類も交換いたし・・・フロントブレーキのMK63もメンテいたし・・・・
各オイルやグリスも交換いたし・・・その他もろもろシャーシ系のメンテナンスいたしました。
a0163159_1734216.jpg



そして・・・・遂に車検受け・・・任意保険加入し!
・・・・・「B110サニー!8年ぶりに復活いたしました!」
今回の新たなエンジンに合せて・・・仕事終わりや暇な時間で・・・キャブ調整・・・・
・・・・慣らし運転するためのベストな燃調といたします。
濃いとカーボン溜まるし・・・薄いとダメージがござるし・・・慣らしに出かける前にベストにします。
a0163159_174103.jpg



「ジャ~ン!」・・・・・12月26日(水曜日)朝・・・快晴でござる。
本日、箱根までシェイクダウンでござる!
ガソリン満タンにいたし・・・
老眼鏡とプラグレンチとマグライトと各種工具とTMRジェット類を積み込み・・・
「ここまでやれば一抹の不安は無し!さぁ、行きますかぁ~!」
a0163159_1743755.jpg



冬の海は綺麗ですなぁ~。・・・・「ものすごく寒いでござる。」
a0163159_1752656.jpg



西湘バイパス・・・国府津で朝飯でござり・・・・
食後は・・・もちろん各部のチェック作業でござる。・・・・「快調です♪」
B110のTVコマーシャルで「隣の車が小さく見えま~す。」が・・・・現代になると・・・
隣の車は、はるかにデカイ!・・・・「隣の車が大きく見えま~す。」な時代になっちゃいましたっ。
a0163159_1710450.jpg



一服しながら・・・ふと、バイクのパーキングを見ると・・・・「わあぁ!5号機っ!」
こんな寒い日に・・・「コンプさん何してるんですかぁ~。」
・・・・「もちろん山ですよぉ~。」
・・・・「元気だぁ~~~~~~~~~。」・・・・・・いつ見てもピカピカですねぇ~。5号機っ!
a0163159_1754930.jpg



拙者も箱根山へGOOOOO!でしたが・・・・やはり冬の峠は融雪剤だらけでござりっ。
「あぁ・・・下廻りが腐る~っ!」・・・お山の観光バス!白いホコリを舞い走行・・・「うっ、腐る。」
図は、帰りの高速道路でござる。・・・ご機嫌です!慣らし中のMAX4000rpmまでは・・辛い。
冬場の外気温でも水温80度で安定し水廻りはベストでござります。
サーモスタットとカルソニックラジェターと2連電動ファンの威力です。渋滞路でも
89度止まりでござり・・・ファンにより80度まで降下いたします。・・・・夏場でもほぼ同じ。
a0163159_1761262.jpg


無事帰還し・・・
「やべっ」早く洗い流さなきゃ・・・・・「融雪剤の野朗っ!」
寒い中・・・手洗い洗車です。
a0163159_17635100.jpg



水で各部の汚れを洗い流します。・・・綺麗になったのですが・・・・
・・・・・水が凍る!・・・・「ううううっ。手が超痛って~!ふき取れないっ。」
a0163159_177188.jpg



ボンネットの水滴も・・・水玉の氷でござる。
仕方ないので、エンジン掛けて車内を暖めますかぁ~。・・・・
しばらくすると氷は解け・・・ふき取り完了。・・・・最後に走りまわり・・・・終了。
a0163159_1772298.jpg



しばらくは慣らし運転ですが・・・・
慣らし後に燃料系と点火系を進化させる作業が残っています。また、
サス系とベストなショックアブソーバー探し、スタビライザー製作や各ブッシュ製作・・・その他。
「まだまだ、やる事は山ほどござり・・・・完成まで、後10年は必要でござるかぁ・・・」
a0163159_1774511.jpg

2012年内中に走ることが出来ましたなぁ~。B110・・・・つづく
by moriyamaeg | 2012-12-31 16:42 | その他 | Trackback | Comments(4)
森山です。
当店2Fの住人・・・・飼い猫イクラでござる。
拙者、忙しくあまり相手も出来ず・・・・日々寂しいイクラ・・・
たまの散歩も店の前の歩道か建物の裏ぐらいでござる。
ヤツが最近ハマっておるのが・・・歩道での一人遊び・・・「ゴルゴ13ごっこ」



工場から2Fへ上がると・・・・最近、かまって欲しくて必ず寄ってくるイクラでござる。
イクラ:「遊んで・・・」
拙者:「今忙しいから、後でなぁ~」
a0163159_1371484.jpg


そのわずか30分後・・・2Fへ上がると・・・
いじけるイクラの姿?
a0163159_1373092.jpg


拙者:「イクラ!なにいじけちゃってんの?」
イクラ:「ああぁ・・・」
a0163159_1374690.jpg


拙者:「あれっ!」、「おめぇ~、顔どうしたぁ?」
イクラ:「ああぁ・・・・・・」
顔の傷が猫の喧嘩での傷ではなく・・・コンクリートにこすり付けたような擦り傷痕・・・
拙者:「おめぇ!ひかれたべぇ!」
イクラ:「・・・・・」
a0163159_138065.jpg


歩かせると・・・後ろの片足・・・引きずってますがな~!
元気なく・・・腰と足を痛がる。・・・・今度は、何やらかしたんだぁ~?
拙者:「恐怖の病院決定だなっ。」、「今から準備すっから、ここで待ってな。」
イクラ:「えっ!恐怖の・・・」
a0163159_1381755.jpg


準備して2Fへ・・・・・イクラがいない?
・・・・さんんざん探し・・・どこにも居ない。「逃げやがったなぁ!」・・・もしやと思い・・・
いつもの段ボール箱・・・足が痛いのに入るか?しかもきれいに閉まってるし・・・「パカッ!」
a0163159_1383477.jpg


拙者:「あぁ~!居やがった。」、「てめぇ~、隠れてやがったなぁ~!」
a0163159_1385130.jpg


イクラ:「恐怖の病院!いやだぁ~!」
a0163159_139102.jpg


イクラ:「うぅ~~~~」
拙者:「死んだふりしてもダメだからな!」
a0163159_1392750.jpg



無事、病院から帰還。
・・・内臓損傷なく一安心。股関節を傷めたもよう・・・しばらくすれば治るでしょう。
歩道でチャリにでも踏まれたのでしょうなっ。・・・
ゴルゴ13ごっこで、調子こいて・・・地べたに寝そべって遊んでるからこんな事にっ。
拙者:「おめぇ~、車だったらペシャンコだぞ!」
イクラ:「気をつけますっ・・・・・」
a0163159_1394730.jpg

実際は、何が原因での怪我なのかは不明ですが・・・・・・・絶対、ゴルゴ13でしょうなっ。
by moriyamaeg | 2012-12-31 13:11 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
RGVーΓ250SP・・・その3でござる。
16年経過しておりますと・・・最終型のガンマといえども各部ヘタってきてます。
エンジン以外の・・・車体側(足廻りやブレーキその他)も当時モノの部分がヘタっており
致命傷になる前に・・・確実なメンテナンスを遂行でござる。・・次は車体廻りですなっ。

各部の部品を清掃いたしまして・・・
ダメな部品は新品部品に交換し、各部メンテナンス&調整いたします。
a0163159_9523778.jpg


排気バルブ組み付け完了の図。
VJ23Aの排気バルブ系は良く出来ており・・・
・・・歴代のモデルより各部磨耗が少なく高耐久っ。
a0163159_9525733.jpg


図は、低回転域でのバルブ・・・・全閉です。
低速で走り続けても非常に乗りやすいVJ23Aの秘密兵器ですなっ。
適切な排気タイミング、混合気、点火、オイル量・・・全てコンピューターで制御!
初期のガンマはのんびり走るとよくカブってましたがVJ23Aは全くカブらない。・・・・時代ですね。
a0163159_9594742.jpg


中回転域・・・・ハーフでござる。
a0163159_100966.jpg



高回転域・・・・全開です。
a0163159_1003178.jpg



新品ピストンです。
リアバンク用とフロントバンク用でござります。
a0163159_9531545.jpg


ピストン装着いたし・・・・
a0163159_9533214.jpg


シリンダー装着いたし・・・・この後ヘッドを被せます。
ヘッドは、もちろんセンタープラグでござる。
a0163159_10123642.jpg


リードバルブもスカタンでござり・・・交換でござりました。
a0163159_10133714.jpg



電気系統トラブルの原因は・・・・「メインハーネス」でした。
ハーネス以外のヤレたスイッチ類も交換いたしました。・・・・さすがスズキ!全部入荷いたしました。
使用状況や保管の状態にもよりますが・・・
15年以上経過したら・・・決して高い物ではないので、激しい腐食や劣化の前に交換すべし。
経験上・・・断末魔の頃には生産中止ですから・・・また、社外品より純正品の方が良いですなっ。
a0163159_9542517.jpg


リアバンク完成!の図。
a0163159_9552073.jpg


フロントバンク作業中!の図。・・・・水廻りの装着ですが・・・・
その前に・・・ラジエターのドロ詰まりがすごい・・・ラジエターのお掃除いたしますっ。
腐食もかなり進行してますので・・・次回は交換ですね。
a0163159_9553760.jpg


キャブレターもメンテいたします。
a0163159_9555619.jpg



左側は新品。右側は旧。・・・・旧は劣化で破れ、内部のスポンジもボロボロでござる。
混合気をコントロールするソレノイドバルブのエアー入り口から進入するホコリを防ぐ
重要なエアーフィルターです。(メインエアージェットにつながる。)
当時モノは確実に死んでますので・・・・交換です。
a0163159_10173654.jpg


キャブレター装着し・・・
a0163159_9561917.jpg


各部調整いたし・・・・外装装着し完成でござる。
今回のメンテナンスは必要最低限のメンテナンスですが・・・
程度によっては、さらなるメンテナンスが必要でござるし、
古いマシーンで調子よく長く乗るには覚悟が必要ですね。
完全整備いたしますと・・・たくさんの諭吉が飛んでいきますが・・・好きならやるしかないっ・・・
a0163159_9564188.jpg

「元気なガンマで末永く乗ってください。」
RGVーΓ250SP・・・1996年発売・・・・既に16年経過。これにておしまい!
by moriyamaeg | 2012-12-31 09:58 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
2012年も残りわずかですが、楽しい一年でござりましたなぁ~♪
皆様、本年度も誠に有難うございました!
やりたい事も山ほどござり、来年度も楽しくいきますぞ~っ!
当店、30日から休みでござり、明けは5日から営業いたしまする。
さて、久々のブログアップいたしますかっ。
「RGVーΓ250SP・・・1996年発売・・・・既に16年経過。」その2 です。

走行約20000kmの16年もののガンマでござり、電気系統トラブルと
エンジン腰上オーバーホール&キャブレター他のメンテナンス依頼でござる。
図は、分解点検が終わり部品が揃うまで倉庫で保管致しておいたガンマです。
部品が入荷いたしましたので作業再開で工場へ!
・・・・「今回も、必要な新品部品が全て揃ってよかった。」
a0163159_18213166.jpg


ここからの図は、分解開始の図でござる。
70度V!・・・シリンダーのはさみ角70°でクランクピンは位相角30°・・・
・・・1次振動低減のバランサーも装備!・・・乾式クラッチもカッコイイ!
図の、チャンバーのフランジ差込からのゲロが汚いっ。・・・対策とお掃除が必要ですなっ。
a0163159_182150100.jpg


ラジェターでござる。・・・・・・月日を重ねかなり傷んでます。・・・
現状での漏れは無いが・・冷却性能と耐久性は落ちてますので次回は交換ですなっ。
a0163159_18221244.jpg


ラジエター裏のパーツ類もヤレとります。
a0163159_1822283.jpg


エンジンから補器類外し・・・溜まった長年の汚れを、
a0163159_18224565.jpg


掃除いたします。
良く見ると・・・ゴム製の大半の部品は硬くなったり、ひび割れしたり・・・
致命傷になる前に・・・ダメな物は交換いたしまする。
a0163159_1823556.jpg


さぁ~、バラしますかっ。
a0163159_18232133.jpg


シリンダー抜きとり!
シリンダー内面のSCEM(スズキ コンポジット エレクトロケミカル マテリアル)メッキ・・・
傷も無く程度良しでござる。
a0163159_1823409.jpg


出てきたピストン!
ガス吹き抜けで真っ黒けっけ。
20000kmも走ればピストンリングは「スカタンのスカポンタン」でござり・・・
レース車両ほど短命ではないが・・・やはり10000km前後ではメンテいたしたい。
・・・・クランクシャフトも次回は交換ですなっ。
a0163159_18235878.jpg


・・・・・長持ちする2スト用ピストンリングが欲しいですなっ。
a0163159_18241376.jpg


ピストンの排気ポート側に開く小さな穴2つ・・・潤滑用穴。
下側はOKでしたが・・・
a0163159_18242851.jpg


上側は・・・・・「ありゃっ。」・・・・「穴、塞がってますなぁ~。」
a0163159_1824441.jpg


・・・・・カーボン堆積で完全に詰まっておりまする。
ピストンリングもピストンも終了で交換でござる。
a0163159_1825050.jpg


さぁ!お掃除いたしますかぁ~。
a0163159_1825249.jpg


シリンダーの排気バルブカバーを外すと・・・・「わぁ~!」
・・・・「ゲロリンチョ!」
a0163159_18254020.jpg


排気タイミング可変バルブ・・・
AETCⅡ(オートマチック エキゾースト タイミング コントロール)で排気ポートタイミングを
可変させ低中高回転域全ての回転域で高出力を得るシステムでござる。
a0163159_18255733.jpg


抜いた排気バルブ・・・・
しつこい汚れでござりまする。
a0163159_18261268.jpg


バルブ系分解し・・・シリンダー側もカーボン除去し・・・綺麗にいたします。
a0163159_18263146.jpg

その3へつづく。
by moriyamaeg | 2012-12-29 18:27 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
長く乗ってきた愛車・・これからも・・調子良く・・長く乗るために・・くたびれた部分の総メンテナンスの
モンスター900でござり!・・・60000km以上走破の空冷モンスターです。
・・・・作業開始から、ずいぶんと時間がかかっておりまするがっ・・・
現在、エンジンの組み立て作業いたしておりまして・・・もうすぐ完成!・・・・・「年内納車ですぞっ!」
・・・車体系&エンジン系のメンテナンス&オーバーホールその他・・・盛り沢山です。
駆け足でご紹介いたします。・・・・まずは、車体系の作業からですなっ。

エンジン降ろした車体ですが・・・エンジンに装着されるスイングアームなので・・エンジン降ろすと、
フレームとフロント廻りだけとなり・・・・立っておられませんっ。・・・・保管が大変ですなっ。
今回は、前後の足回りのフルメンテもござりますので・・・フロント廻りも・・・これから分解でござる。
a0163159_2071057.jpg

その2へつづく。
by moriyamaeg | 2012-12-14 20:07 | エンジン編 | Trackback | Comments(1)
森山です。
スズキ最終の2スト・レーサーレプリカ・・・RGVーΓ250SP(VJ23A)のメンテナンスです。
ガンマシリーズ最終型のVJ23Aも発売から16年経過でござりますなぁ~・・・
排気ガス規制で次々と2ストが無くなり・・・原付までも4スト化いたし・・・残念でござる。
現存する2ストを末永く乗るためには・・・必要な部品は生産中止になる前に揃えておくか・・
部品の供給があるうちにしっかりとメンテナンス致すしかないですなっ。


各メーカの2スト250レプリカは・・・1983年あたりから1998年あたりまででござり・・・
2ストレプリカの元祖は・・・やはりスズキ・・・1983年発売のRG250Γでござる。
初期のレプリカは古く、新品部品も揃わず・・・厳しい状況ですが・・・後期のモデルなら
まだちゃんと直せる程度ですし新品部品も入手可能でござる。・・・あと何年続くかはメーカー次第。
ホンダのNSR250後期モデルは生産中止部品も増えてきてまして・・ちょっと厳しい状況。
TZR250後期モデルも欠品はありますが、まだ揃います。・・・・しかし、部品の値段は高めです。
RGVーΓ250SPは、殆どの部品がまだ揃い!しかも適正価格!・・・さすがスズキです♪~。
a0163159_210987.jpg

その2へつづく。
by moriyamaeg | 2012-12-04 20:29 | エンジン編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
今日は・・・寒い!
防寒対策いたし仕事してますが・・・厚着いたしますと動き難いですが・・・
春まで我慢でござる。

本日は、まぁーきゅりさんの、ビモータ DB3 マントラでござり。
車検&各部のメンテでござりました。
2年ごとの車検点検整備はきちちりと点検&整備いたしたほうが良い。
軽整備・・・重整備・・・予算もござりますが・・・何もしないのが一番の問題で・・・
早期発見早期対策が重要。・・・長く、気持ち良く乗れるし、コスト面でも有利でござる。


真っ赤なマントラです。・・・車検での各部点検整備と気になる部分のメンテナンスでござり・・
・・・・作業の一部ご紹介いたしまする。・・・・・・・まずは、ガソリンタンクを外しますっ!
a0163159_19474754.jpg


図のようにハンドル周りを全て外し・・・引っかかる物なき様にします。・・まるで・・・
オブジェのようでござる。・・・・・・・タンクを外すだけで一苦労。
a0163159_1948517.jpg


マントラのタンクは・・・
カウルとタンクが樹脂の一体型成形でござり・・・・輪になっており・・・・この輪をくぐらなければ・・・
・・・「デザイン重視の作りでござるっ。」・・・純正マフラーもデザインの4本出しでござるっ。
a0163159_19482232.jpg


エンジンはドカティのモンスター900用を搭載しております。
タンクを外し・・・タンク下の各部メンテいたします。
a0163159_19483874.jpg


まずは・・・バルブクリアランス点検でござり。
フロントバンクとリアバンクの吸気側と排気側4箇所です。
図は、リアバンクの吸気側・・・・・・・デスモドロミック機構でバルブの開閉をカムとロッカーで
強制的に行います。・・・(通常のエンジンはカムで開けバルブスプリングで閉じます。)
てなわけで、バルブやシートやカムやロッカーアーム等が磨耗してきますと・・・よろしくない・・
特に、閉じ側のクリアランスが大きくなると・・・その隙間分、バルブがしっかりと閉じないので
パワーダウンっ。。。クリアランスは、こまめに点検した方が良い。
クリアランス調整は専用のシムで行います。
a0163159_19485550.jpg


図は、リアバンクの排気側。
今回は、クリアランス調整で・・・
次回は、バルブ、、ガイド、バルブシート、ピストン系他・・・腰上オーバーホールですなっ。
a0163159_19491083.jpg


図は、フロント&リアバンクのオープン側ロッカーアーム4個でござり・・・
クローズ側も4個ござり・・・・・・合せて8個のロッカーアーム使用。
いずれも程度良しでござり。・・・新品のロッカーアームは高価でござる。
テスタストレッタの4バルブですと・・・・16個使用しており・・・1個・・2万円台・・
新品ロッカー16個分ですと・・・目玉でますぜっ!
a0163159_19492561.jpg


タイミングベルトでござる。
・・・・交換時期で交換いたしました。
a0163159_2203362.jpg


キャブレターも・・・今回分解点検いたしますの図。
a0163159_1950062.jpg


負圧キャブでござり・・・
ダイヤフラム下が・・・ご覧の様に無数の黒い物体が堆積・・・・・・何?
a0163159_19501869.jpg


原因は・・・エアーベントチューブに装着されるエアーエレメントでござった。
・・・内部のスポンジが経年劣化でボロボロでカスとなり・・・吸い込まれておりました。
・・・・・こりゃ、交換ですなっ。
a0163159_19504645.jpg


キャブレターのメンテ完了。
・・・・たまには分解点検致すべきですなっ。
a0163159_1951839.jpg


ドライブチェーンも・・・・・クキクキでござりっ。・・・・・・スプロケットも磨耗。
いずれも寿命で交換いたします。
a0163159_1951243.jpg


ハブダンパー(クラッシュダンパー)も程度悪し・・・・・交換いたします。
a0163159_19513838.jpg


左の旧、鉄スリーブのゴムダンパーから・・・・・マルケジーニの新、ダンパーに交換でござる。
a0163159_19515226.jpg


これでガタも無くなり・・・・・・・気持良いっトラクションフィーリング!でござる。
a0163159_19521219.jpg


今回、スプロケットを・・・ちょいとショートといたし乗りやすくいたしました。
完全整備とは言いませんが・・・2年ごとの車検は・・・やはり、ちゃんと点検しダメな所は整備いたし、
・・・・予防整備も遂行する!・・・・それが正しい車検整備でござりまする。
「おっ!12月8日っ!まぁ~きゅ~りさん!忘年会ですぜぃ!」・・・・「忍者談議満開ですぜぃ!」
a0163159_19523293.jpg

by moriyamaeg | 2012-12-02 19:52 | 整備編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg