<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

森山です。


左新品、右旧のメインハーネスでござる。
・・・・配線の束ですが、生産中止となると・・・単品製作は出来ますが・・・コスト的に大変です。
純正で入手できるうちに買いそろえていた方が良いですなっ。
a0163159_2226876.jpg


装着致します。
a0163159_22263743.jpg


フロント廻り配線を、綺麗にまとめ中・・・・
アッパーカウル内のサブハーネス交換し社外品各配線まとめ・・・
調子の悪い各スイッチ類も交換致し・・・
a0163159_2227468.jpg


バッテリー廻り配線も、綺麗にまとめ中・・・・
a0163159_22272886.jpg


時間掛かりましたなぁ~。
「やっほー!完成!」・・・・最初に比べますと超スッキリでござる。・・・これが普通です!
a0163159_22275614.jpg


バッテリー付近も、これでトラブルも防止できまする~♪・・・が・・・
ステンレス製のバッテリーケースは大変な事になる前に、純正の樹脂ケースに戻してくだされ。
今回、ハーネス交換と適当な配線処理を綺麗にまとめたのですが・・・
やはり電装部品装着時にこそ綺麗な配線処理をいたすべきですぞ!
a0163159_22281949.jpg

メインハーネス交換・・・・たこ足配線っ。・・・・これにておしまい。
by moriyamaeg | 2013-07-28 23:00 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
久しぶりでござります。・・・ここ数日、忙しくブログアップできませんでした~。
本日は、GPZ900Rの「メインハーネス交換・・・・たこ足配線っ。その2」でござる。

さて、始めますか。・・・・この配線やりたくない~っ。・・・が、仕事でござるっ。
a0163159_21125140.jpg


純正のカプラーは問題なしで外し・・・わけのわからない配線やギボシ等には必ず・・・
目印をいたしてから・・・外します。
a0163159_2113732.jpg


メインハーネスを車体から外します。・・・・
しかし車体側には無数の配線がごちゃごちゃと残っておりまする。
a0163159_21132495.jpg


シート下のメインハーネスも外しますが・・・・他の社外配線がこりゃまた絡んでおりまするっ。
同じく目印をいたしてから外します。
バッテリーケースが社外品のステンレス製です。・・・各部エッジがござり・・・配線も密集し
配線が絡むと被覆が破れ必ずショートいたします。(最悪は火災でござる。)・・・
+端子とステンレスケースの距離も近く非常に危険です。
・・・忍者用ステンレス製バッテリーケースにメリット無しっ!
・・・純正の樹脂製にもどすべきですなっ。(重量も軽いしTOOLスペースもあるし・・)
a0163159_21134573.jpg


古いメインハーネス摘出でござる。
a0163159_21143370.jpg


新品メインハーネス&その他の電装品も交換致します。
・・・ゴチャゴチャの社外部品の各配線も綺麗にまとめ・・・装着致します。
a0163159_21145542.jpg


後付けの社外部品の配線です。・・・
数も多く、取り廻しも長さも適当なので・・・まずは、整理整頓いたし・・・
・・・配線を綺麗に加工致し、取り廻しもベストにいたしますっ。
a0163159_21151936.jpg


「くぅ~。以外と時間が掛かりますなぁ~。」
この半分の量なら良いのですが・・・・
a0163159_21154443.jpg


「ぶぃ~っ。」
a0163159_2116636.jpg


まとめます!
a0163159_21162536.jpg


スッキリいたし、整備性も良くなり、トラブルも防げますなぁ~。
a0163159_21164481.jpg


こういうのがいけません!
赤いダニは・・・オートバイでは腐食しトラブルの元・・・・反則でござる。
a0163159_21173053.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-07-26 21:11 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

スペシャルチェック完了いたした、K殿のGPZ900RA8でござる。
フロント廻りのフロントフォーク&ブレーキキャリパーはA12です。
ワンオーナーの1991年式で走行距離は2万km後半・・・新車から22年!経過ですが、
こまめにお掃除され外観はピカピカです!しかし内部は今一な部分も多く各症状発生!
新車から一度もメンテナンスいたしていない部分もござり・・・末長く大切に乗るため
不良個所を、今回まとめてメンテナンスいたします!・・・(部品入手が可能なうちに)
車体系、ブレーキ系、足廻り系、エンジン系、燃料系、冷却系、電装系、他の
総点検(スペシャルチェック)いたし・・・・いよいよ不良個所のメンテナンス開始でござる。
a0163159_034178.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-07-20 03:40 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
最近の傾向でござりますなぁ~・・・・各種電装部品を沢山装着っ!
・・・適当な配線処理・・・こりゃトラブルのもとですなぁ~。
ETC、HID、ナビ、各種電気式メーター(スピード、タコ、水温、油温、他)、イモビ、
グリップヒーター、アーシング、社外点火系部品、ライトスイッチ、ファンスイッチ・・・・
あちらこちらから電源とりまして・・・配線もなにがなにやら・・・・タコ足配線やばいでござる。
長期的には、ハーネスにも良くなく、ショートや断線、損傷、火災等・・・トラブルも多くなります。

バッテリーターミナルも混雑っ。・・・・+端子に4個、-端子に5個クランプっ。
a0163159_23555422.jpg


ガソリンタンク左前方の下ですが・・・ものすごい事に・・・
ほぼ全域にわたり大混雑でござり!・・・「ここまできますと、正直さわりたくないですなぁ~。」
配線の色分けも無く、カプラーもなくダニだらけ・・・グルグルとからみあい・・・最悪の状態でござる。
各整備で部品脱着時・・・常に邪魔でござり・・余計な仕事が増えるタコ足配線はやめましょう!
今回、メインハーネス交換依頼ですが・・・・
ゴチャゴチャの社外部品の配線の整理と引き直しは強制作業でござりますっ!
a0163159_23573046.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-07-16 23:47 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

宙に浮いた・・・
a0163159_22332461.jpg


フォルツァ・・・
通常スクーターは作業しないのですが、ご近所のバイク屋さんからの頼まれものでござる。
a0163159_22334644.jpg


エンジン右側・・・アーム付け根の・・・
a0163159_22341380.jpg


クランクケース割れ・・・
a0163159_22343242.jpg


作業に邪魔な部分を分解いたしますと・・・・
a0163159_22345616.jpg


んん~。ボッコリ割れとりますなぁ~。
オーナー殿が自分でタイヤ交換いたすのに・・・
固着致したボルト、無理にまわし・・・割れたクランクケースでござる。
a0163159_223522100.jpg


ねじ山が、みごとに喰い崩れてます。・・・セリで割れたのですなっ。
作業開始でござる。・・・・表面を削り・・・
a0163159_22354722.jpg


肉盛り・・・
a0163159_22361032.jpg


さらに、肉盛り・・・
a0163159_22362850.jpg


肉盛り完了し・・・さぁ~、削りますかぁ~。
a0163159_2237198.jpg


形状を整え・・・
a0163159_22374237.jpg


ヘリサート加工いたし・・・完成ですっ。
a0163159_223825.jpg

ネジは回すものですが・・・やたら回らない時、オーバートルク時は・・・注意!
何かの問題発生いたしておりまするっ。
by moriyamaeg | 2013-07-15 22:38 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CBX550Fでござる。

メーターの防振スポンジが。。。経年劣化でござりましたので・・・
新たに作り直しました。
左がスピドメーター、中央がタコメーター、右が油温計でござります。
a0163159_21564150.jpg


メーター&電装&ハーネス装着しましてエンジン&車体ようやく完成でござる!
「いや~ようやくですなっ。」・・・・・部品探しから数えて・・・・4年も経ちました。
途中サボっておりましたが、完成間近でござる。・・・・
マフラー無しですが、エンジンかけました!・・・一発始動で調子いい!感無量でござる。
「早いところマフラーを作らなきゃ。」・・・クリアランス測定の為カウル装着いたします。
a0163159_2157018.jpg


アッパーカウル!
a0163159_21572228.jpg


アンダーカウル!
a0163159_2157433.jpg



このカウルは、ダイシン製の当時物でござるっ。・・・後方排気のCBXが懐かしいですなぁ~。
a0163159_2158365.jpg


装着でござる!・・・・「カッコイイでしょ~!RCB風っ。」
アンダーカウル下側の絞りがきつく・・・・CBRのオイルパンは下方向へ張り出し・・・
こりゃ大変だ。・・・貴重なアンダーカウルの、下側をくりぬくのは絶対に禁止でござるし、
高性能で製作いたしたいし・・・・只今、考え中でござるっ。
a0163159_21582548.jpg



タンクとシングルシートカウルはマフラー製作後に装着いたしまする。
a0163159_21585327.jpg



N殿!チタンマフラー頑張って製作いたしますので今しばらくお待ちくだされ!
a0163159_21591656.jpg

時間がかかりそうです。・・・・つづく。
by moriyamaeg | 2013-07-13 21:59 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その8でござる。


エンジンにフレーム装着いたし・・・・天井から吊るしまして・・・
これから足廻りの装着です。
a0163159_22392736.jpg


装着いたしまする、F&Rホイールっ。
a0163159_22404312.jpg


ドイツ製!PVMマグネシュウムホイールでござる。
a0163159_2241188.jpg


フロント廻りに、
・・・CB400SFフロントフォーク改、ロッキードブレーキ、PVMホイール装着いたしました。
a0163159_22413287.jpg


リア廻りに、
・・・・ワンオフスイングアーム&CBRリアサス装着し・・・・
a0163159_22415199.jpg


PVMリアホイール装着し・・・・
a0163159_2242129.jpg


TZリアキャリパー&ワンオフバックステップ装着です。・・・その他に、
FCR32キャブ、HRCオイルクーラー、カウルステー等装着っ。・・・「形になってきました!」
a0163159_22423936.jpg


次は、バッテリーケース&電装品の装着です。
a0163159_2243348.jpg


ケースはここに付きます~♪
a0163159_22434186.jpg


左右の、この位置に・・・・
a0163159_2244992.jpg


点火コイルが付きます!
・・・フレーム補強優先のため、タンク下からこの位置へ移動ですっ。
a0163159_22442834.jpg


そして、その昔製作の・・・鉄製マフラーを装着します!
・・・「ありゃ?」
a0163159_22445297.jpg


今回、CBXオイルパンからCBRオイルパンになったのですが・・・・やはりCBRはでかいっ!
下方向へ容量アップしておりますので・・・マフラーとオイルパンが大きく干渉し装着不可能。
マフラーを下方向へ加工し装着では?・・・「あらっ?」アンダーカウルが装着できず・・・
全てがタイトでござりますなぁ~。・・・完成まであと少しのところで・・・残念です。
アンダーカウル外してマフラー加工か?アンダーカウルとオイルパンとの狭い空間を通る
マフラー製作か?・・・・N殿の、最終決断はマフラー(チタンワンオフ)製作に決定です。
a0163159_22452519.jpg


メーター廻り装着致しまして・・・
a0163159_2245563.jpg

その9へつづく。
by moriyamaeg | 2013-07-13 01:00 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
暑い日が続き・・・ぐったり。
空冷エンジンには過酷な季節ですなぁ~。

CBX550Fエンジンオーバーホール!その7
エンジン完成し、これから車体に搭載です。



CBX550Fのフレームでござる。
今回・・・N殿は、黒いフレームを赤に致しましたっ。
SPL補強のフレームで15年以上前に製作でござり・・・
・・・ヘッド付近からピボット周辺まで・・・
この補強の為・・・・エンジン搭載には超タイトなクリアランスでござりますっ!
綺麗に塗装されておりますので・・・フレームもエンジンも傷がついたら一大事・・・
通常のエンジン搭載方法ですと間違いなく傷が付くので・・・
a0163159_22465644.jpg


エンジンを持ち上げての作業ではなく・・・・重いエンジンを横に安定させた状態で寝かせ・・・
オイルパン系部品は一旦外し・・・
a0163159_22471411.jpg



軽いフレームの方を持ち上げて・・・・ゆっくりとエンジンに被せます!
a0163159_2248233.jpg



3人で均等に持ち慎重に装着でござりました。・・・・無事、無傷で搭載でござります!
a0163159_22482182.jpg


各部エンジンマウントブラケットを装着し・・・・
a0163159_22484285.jpg


ボルト&ナットで固定いたしまして・・・・
a0163159_22485957.jpg


搭載完了でござる!・・・「ふぅ~っ。」
a0163159_2249152.jpg

その8へつづく。
by moriyamaeg | 2013-07-11 22:46 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その6でござる。

オイルストレーナーです。
オイルに金属片や異物が混入したままオイルポンプに吸入されてはまずい!・・・で、
その金属片や異物の進入を防ぐのがストレーナー(金網)です。
金網の目より小さい異物は、もちろんオイルポンプ内へ進入!・・・トロコイドの傷の原因となります。
オイルポンプから吐出されたオイルはオイルフィルターを通過し、
細かい異物はろ過され綺麗なオイルになり各部へ送られるのです。
図の、左がCBRで右がCBXでござる。・・・CBRの方がデカイ!
a0163159_2025351.jpg


左がCBRで、右がCBXのオイルパンです。
でかいストレーナーのCBRはオイルパン深さも深い形状なのでござる。
a0163159_2031648.jpg


オイルパン装着。
a0163159_2033319.jpg


ギアシフト系部品装着いたし・・・・シンプルですなぁ~。
a0163159_2042311.jpg


カバーの装着です。
・・・・オイルシールは新品にいたします。
a0163159_20102114.jpg


お次は、クラッチカバーです。
N殿がどうしても装着したかったクラッチカバー!・・・事の始まりはこのカバーでござる。・・
a0163159_2044394.jpg


プルタイプなので純正のクラッチには使えません。・・・HRCのクラッチ&ミツション専用!
・・・おかげで全部の部品を交換致す事になったのです。
a0163159_205483.jpg


装着!
a0163159_2053188.jpg


ピックアップやスターターチェーン装着し・・・セルモーターも装着いたします。
・・・・各部のOリングやオイルシールは新品と致します。
a0163159_2055191.jpg


腰下完成いたし・・・いよいよ腰上の組み立てです。
ピカピカの0.25mmオーバーサイズのピストンでござる。
リング装着し・・・・
a0163159_2061575.jpg


コンロッドに装着っ。
a0163159_206434.jpg


シリンダー装着っ・・・・
a0163159_207246.jpg


完了!
カムチェーンガイド、ヘッドガスケット装着し・・・・
a0163159_2072255.jpg


シリンダーヘッド装着!
a0163159_2073718.jpg


テンショナーやカムシャフトその他装着し完成です!
・・・・最後に、クリアランス調整いたし、ヘッドカバー装着します。
a0163159_2075532.jpg

その7へつづく。
by moriyamaeg | 2013-07-10 20:12 | Trackback | Comments(2)
森山です。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5でござる。
かけあしでレポートいたします。

クランクシャフトにコンロッド装着します。
a0163159_5551538.jpg


今まで使用のメタル・・・アッパー側の方が傷みます。
a0163159_5553267.jpg


今となっては、超貴重な新品メタルに交換っ~♪
a0163159_5555542.jpg


コンロッド装着完了!
このクランクシャフトの振れは0.005mmでござった!・・・さすがホンダですなっ。
a0163159_5561942.jpg


クランクケースは異常なく、程度良しっ。
a0163159_5564018.jpg


左がCBR400F・F3レース用エンジンから頂いたパーツで、
右が今まで使用のCBX550Fのパーツ。
a0163159_557443.jpg


その中のオイルポンプです。
左がCBR。右がCBX。・・・・・CBRのポンプは巨大っ。
a0163159_5572629.jpg


比較いたしますと、その大きさにビックリっ。
a0163159_5574962.jpg


オイルポンプ駆動のギアです。左CBR、右CBX・・・ファイナルも違います。
CBRの方はCBXより低回転。
a0163159_5581312.jpg


シャフト径も、左のCBRは極太っ。
a0163159_5583364.jpg


プライマリーチェーンのスライダーです。
手前がCBR・・・・・奥がCBX(傷んでます。)・・・・・
a0163159_5585528.jpg


こちらは、テンショナーです。
手前がCBR,奥がCBX・・・・CBRの方は極上品っ!
プライマリーチェーンも程度良し!
a0163159_5591742.jpg


CBX550F専用のカムチェーンは、新品に交換いたします!・・・
ハイカム組んであり過酷な状況っ。新品に交換致したかったので、ありがたき新品でござる。
a0163159_5593935.jpg


左が新品。右が旧。
a0163159_60120.jpg


右の旧は摩耗でかなり伸びています。
a0163159_602183.jpg


ミツションのカウンターシャフトオイルシールも新品に交換っ!
外周の鋼板錆びてましてゴムの浮もござりっ。・・・新品ござり助かりました。
a0163159_604468.jpg


カウンターシャフト側、組み立てます。
a0163159_611244.jpg


組み立て完了。・・・・カウンターとメインがケース上に並ばないタイプでござり・・・
エンジンの前後長が短くできるっ。・・・
クランクセンターとフロントスプロケットセンターが近づく今時のエンジンに似てますが・・
クラッチの付くメインシャフトは下側ですっ。・・・まぁ、当時の発想はプライマリーチェーンで
の動力伝達&クラッチハウジングの径の大きさでクランクセンターとメインシャフトセンター間が
極端に短くできないので・・・このように致したのでしょうっ。
a0163159_613515.jpg


メインシャフト側&クラッチAssyも組み立てまして・・・
a0163159_62829.jpg


クランクメタルも新品といたし・・・・
a0163159_63479.jpg


アッパークランクケースに装着!
a0163159_634745.jpg


ロアクランクケース被せまして・・・・ボルト固定!
a0163159_64329.jpg


・・・・・そうそう、このエンジンはプライマリチェーンで動力を伝えていますが・・・
セカンダリーギアが無いタイプ。・・・通常のエンジン回転方向(右回転)ですと・・・
バイクがバックしちゃいますので・・・・クランクを逆回転(左回転)させてます!・・・
・・・・アクセルオンで車体のフロント側が沈む・・・通常の逆の動きとなります。
小排気量なのでさほど問題ないが、大排気量車なら問題ですかぁ~ね。
a0163159_65859.jpg

その6へつづく。
by moriyamaeg | 2013-07-10 06:05 | エンジン編 | Trackback | Comments(6)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg