<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

森山です。
16インチ忍者・・・・・車体はド初期のA1ではなく・・・A5でござりっ。
・・・・外装のアッパーとタンクとテールカウルがA1でござりましたっ。・・・
A1タンクは綺麗でしたが・・・・タンク内部が超錆びだらけでござり交換でござるなぁ~。
てなわけで外装交換致します。・・・が、16インチのスタンダード忍者は死守いたします。
交換致した外装はペイントしたいのですが・・・考え中でござるっ。
・・・「カスタム禁止だからなぁ~。。。色だけでもよぉ~。。。」
・・・「ミツキ!赤黒のトップガン仕様にするかぁ~。。。」
・・・「早くアンチノーズダイブの16インチに乗りたいっ♪」

フレームだけになった16インチ忍者・・・綺麗な忍者ですが・・・さらに磨き&化粧いたします。
a0163159_21275690.jpg


スイングアームでござる。・・・メンテ致し・・・磨き倒し・・・化粧いたしますっ。
a0163159_21281396.jpg


メンテいたし!掃除だぁ~!
a0163159_21283059.jpg


磨きます!
a0163159_21285211.jpg


汗だくで磨きます!
a0163159_2129999.jpg


ひたすら磨きます!
a0163159_21292472.jpg


時間をかければ必ず綺麗になるのです。
a0163159_2129391.jpg


フレームに装着っ!・・・・・綺麗に掃除するのは基本でござるっ。
a0163159_21295664.jpg

by moriyamaeg | 2013-10-29 21:30 | 整備編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
中古で購入の綺麗なMVアグスタでござる。
車検点検整備と同時に・・・・各部、前後足廻り、その他・・スペシャルメンテ依頼でござる。
新車から、数年の時が流れ・・・そろそろメンテっ!・・・タイミングを逃さないのが一番で・・
分解洗浄し点検しグリスアップしきっちり組み立てます。
もちろんダメな部品があれば交換致しますっ。


スペシャルメンテは・・・・4年~6年毎では行ないたい作業でござりまする。
a0163159_2116365.jpg


フロント足廻りから・・・・
ステムベアリングメンテ、フロントフォークオーバーホール、その他作業です。
・・・・SHOWA製の極太倒立フォークでござる。
a0163159_2132118.jpg


スチール製トラスフレームのステアリングヘッド部分も極太ですなぁ~。
a0163159_2134575.jpg


トリプルツリーのアンダーブラケットもゴツイ!・・・・学ラン仕様っ!・・・・鋳物の中空で
軽く、フロントフォークも強力にクランプされないような内部構造でござり
クランプボルトは・・・驚きのM6!でござるっ。
a0163159_214483.jpg


しかし・・・・全てが太いです!
a0163159_2143018.jpg



お次は、リア足廻り・・・・・各部のメンテナンスです。
a0163159_2151717.jpg



リアショック、リンク系・・・・
a0163159_2154174.jpg



リアスイングアーム系メンテナンスいたします。
a0163159_216577.jpg



各部のメンテ完了し組み立てていきます。
新車から・・・一度も分解整備されていない部分も・・・・スッキリでござるっ!
a0163159_2163112.jpg



右ミラーステーでござる。・・・・・(ミラーにフロントウインカーが埋め込まれておりまする。)
a0163159_2165376.jpg



左ミラーステーですが・・・・前後の小さなピンが折れてましたっ。
a0163159_2172010.jpg


ピンが無いと位置決めが出来ないので・・・・ピン位置に穴開けタップ立て・・・ピン部修理っ。
これで位置決めできまするっ。
a0163159_2174163.jpg


位置決めのピンは重要でござり!・・・・なぜなら、ミラーに埋め込まれたウインカーのために
電源を接点で送っておりますので、ボルトを締めますと位置がずれ・・・
・・・接点がずれましてウインカーが点灯しない。
それなりの位置で固定すればウインカー点滅しますが・・・固定用M6ボルトに
テンションかからず脱落しやすくなります。
図の銅製のポッチ2つが接点でござる。・・・・位置決めピンが引きずった傷もござり・・・
整備致す時は、アッパーカウルもミラーも丁寧な扱いが必要ですぞ。
a0163159_217587.jpg


なんと!この角度でボルト固定されてます。・・・・ので・・・・締めすぎるとピンに大きな力がかかり・・・
せん断応力で径の細いアルミ鋳物のピンは折れちゃいます。適度な締めつけと致す事ですな!・・・
・・・「段付きボルトなら、よかったのにっ。」
他にも。。ガソリンタンク固定(M6ボルト1本で固定っ!)ボルト穴も、ねじ山が崩れておりましたので
修理致しました。・・・「M8ボルトだったら、よかったのにっ。」
・・・崩れた雌ねじ側はアルミ(鋳物)で軟弱ですから・・・細心の注意で締めないといけませんっ。・・・
このあたりの設計がイタリアのバイクですなぁ~。・・・・他にも特有の注意点は山ほどござるが・・・
a0163159_2182289.jpg


無事に復活いたしましたステーの位置決めピン!・・・・適性のトルクで締めます。
a0163159_2184114.jpg


日本車の様に部品を扱ってはいけませんっ。・・・もし、壊しますと驚きの価格でもござります。
また、早めの点検整備も良い薬でござりますっ。
a0163159_21162540.jpg

by moriyamaeg | 2013-10-27 21:09 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

転倒修理っ。

森山です。
ZRX400で転倒っ!・・・痛たたっ。
初期型ですが調子よく乗るため定期点検整備を遂行致し・・・エンジンも45000kmで
フルオーバーホールし、足廻りやブレーキ系もフルメンテナンスいたしておりまする。
見た目は当時物で今一ですが・・・愛情を感じますなぁ~。機能重視の絶好調なZRX400でござる!
今回の転倒で、全損なのですが・・・愛情のZRX400でござるので・・・復活させまする!

フロントから衝突しフレーム、ホイール、ディスク、フォーク、ステム、トップブリッジその他
曲がりましたが・・・・修正と各部品を交換し復活いたしました。
外装やメーター廻りも修理し・・・
右側へ転倒でステップ系とマフラーも損傷でござり・・・・マフラーがリアサスを押し
内側へ曲がりっ。・・・サスは交換いたし・・・マフラーは社外品で直す予定でしたが、
修理致す事にっ♪

曲がったフロント廻りも無事修理完成しました♪
a0163159_23535467.jpg


マフラーは・・・・
損傷の大きい後方を切り捨て・・・・
ZRX1100用サイレンサー(当店ショート管タイプ)をドッキングっ。
a0163159_23541655.jpg


サイズ合わせの加工しまして・・・・
a0163159_2354333.jpg


溶接いたしますっ。
a0163159_2354587.jpg


完成でござる。・・・・前方は純正スチール製・・・後方はステンレス製・・・塗装すればOKですが
ステンレスは錆びないので・・・・このままでもいいでござるかっ♪
a0163159_23551884.jpg

by moriyamaeg | 2013-10-24 23:45 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。

車検&電装トラブルのZZR1100Dでござる。
新車からノーメンテの部分・・・限界でござる!・・・そんなZZR1100C&Dも増えております。
生産中止部品もござりっ・・・調子よく長く乗るのであれば・・・部品をストックいたすか・・・
・・・必要な部品が揃ううちにフルメンテナンスを遂行するかですなっ。
a0163159_23245651.jpg


新車から・・・・タイヤ、ブレーキパッド、チェーン、スプロケット、プラグ、エアフィルター、各オイル類、
フロントフォーク、ステムベアリング、ホイールベアリング、ハブダンパー、バッテリー等の交換や
メンテナンスは致すと思いますが・・・・20年以上経過致しますとそれ以上のメンテナンスを
必要といたしますが、20年以上経過しますと欲しい部品が揃わずちゃんと直しきれずです。
本当に部品が欲しくなるのは20年後からですが、毎度のことで生産中止の壁が辛いのでござる。
a0163159_23251662.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-10-22 00:09 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
車検でござる。
有効期間の更新だけを目的とした車検じゃダメですっ。
車検時は安いが・・・のちに高くつのでござる。
安全で調子の良い車両である為に・・・車検時こそ、まじめに点検し整備することが一番でござる。


点検&整備が完了し・・・これから車検検査でござるっ。
a0163159_2219174.jpg

by moriyamaeg | 2013-10-19 22:38 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

16インチ忍者ですが・・・・現在メンテナンス作業中!
全部分解し・・・各部メンテしながら組み立てていきます。
外装がまだ揃っていませんが・・・
メンテに必要な部品は揃いました!・・・・完成が楽しみでござる。


全作業ミツキ担当っ。
学校がござるので・・・休みの土日が作業日でござる!・・・・「最近、働くなぁ~。」でも、
フロント16、リア18インチの忍者が、フロント18、リア16インチの忍者に
ならなければ良いのだが・・・
a0163159_22352136.jpg


残すは、リア足廻りの分解だ!の図っ。
a0163159_22354410.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-10-18 22:47 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

マフラーの続きです。
最後のパイプも完成致しまして・・・・全部品を車体から外しましてスプリングフックを
溶接いたします。
a0163159_2152086.jpg


本溶接とスプリングフック溶接完了っ!
a0163159_21522953.jpg


最後にサイレンサー製作し、溶接いたし全作業完成です!・・・「もうすぐだぁ~。」
a0163159_21532998.jpg


遂に完成し、車体に装着!
・・・・スプリング張りまして・・・・
a0163159_2252139.jpg


く~っ!終わったぁ~!
a0163159_21535345.jpg


・・・・・長旅でござりました。
a0163159_21541516.jpg



アンダーカウル装着いたし・・・
エンジンかけまして・・・最終点検っ!
OKでござる!・・・「良い排気音ですなぁ~♪」
a0163159_221891.jpg



マフラーまで完成いたしました!・・・が、・・・・
次の作業もござり・・・・(外装系の変更&加工製作ですっ!)・・・まだまだ作業は続くのでござります。
・・・いったいいつになったら終わるのか?
a0163159_2213061.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-10-17 21:54 | マフラー編 | Trackback | Comments(6)
森山です。


4-2-1の2-1の集合部製作中の図っ。
短い距離となりますので・・・・曲げたパイプを加工し集合させまする。
a0163159_22315941.jpg


溶接組み立て致し・・・・
a0163159_22323031.jpg


完成でござる。
a0163159_22325226.jpg


今回は、前後左右の全方向に制限がござりますので・・・・
寸法確認中の図。・・・ずれがあると、全ての部分がおかしな事になりますので・・・
・・・・正確な寸法とします。
全作業の中で・・・この位置合わせが一番難しいですなっ。
a0163159_22398100.jpg


そして・・・
4-2-1最後のパイプを製作っ!・・・・曲げ砂を・・・・
a0163159_22334521.jpg


パイプに詰め・・・・♪
a0163159_22341514.jpg


曲げます。
a0163159_22343832.jpg


完成したパイプと集合部を加工し・・・・
a0163159_2235191.jpg


仮溶接し・・・
a0163159_22352639.jpg


位置確認いたしまする。
a0163159_22354839.jpg


ここまで・・・・さくさくと作業が進んでいるようですが・・・かなりの時間がかかっているのでござるっ。
この後も作業は続きますっ。
a0163159_22362229.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-10-16 22:59 | マフラー編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ハンドメイドとは・・・忍耐と楽しさが交互に押し寄せるものですなぁ。

チタンのパイプでござる。・・・・これから手曲げいたします。
a0163159_0234699.jpg


パイプに砂を詰め・・・
a0163159_024633.jpg


曲げます。
a0163159_0243468.jpg


さらに曲げます。
曲げ終わりましたら・・・砂を抜きまして・・・・「あっちちっ!」
a0163159_025089.jpg


目標の寸法で切りますっ。・・・・・図は2番&3番のエキパイでござる。
1番&4番のエキパイも曲げまして・・・・最終仕上げいたし&溶接いたし・・・
a0163159_0252076.jpg


ジャ~ン!手曲げエキパイ完成っ。・・・組み立て確認中でござる!
a0163159_0254124.jpg


アンダーカウル装着いたし・・・・
a0163159_026060.jpg


全方向クリアランス確認っ!
オイルドレインボルトを外しやすいように・・・ドレインボルトの左右に集合部が並びまするっ。・・・・
オイルパンとのクリアランスもOK!アンダーカウルとのクリアランスもOK!でござる。
a0163159_026202.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-10-15 00:26 | マフラー編 | Trackback | Comments(0)
もりやまです。
エンジン完成したCBX550Fの・・・・ワンオフマフラー(高性能)製作でござる。
いやぁ~ようやくマフラーが完成致しましたので、駆け足でレポートいたします。

オイルポンプ、オイルパンがCBR400F用でござり・・・・
オイルパンの容量が大きい為・・・下方向へ張り出し・・・
今まで使用の4-1マフラーはオイルパンと大きくぶつかり・・・
装着できずっ!
4-1マフラーを加工し下げますと・・・アンダーカウルの装着ができずっ。
となると・・・・アンダーカウルとオイルパンの狭いすきまを通るには・・・
集合部横並びの4-2-1マフラー製作がベストでござる。

板から切り出して・・・・
a0163159_22191385.jpg


穴をくりぬきます!
a0163159_22193968.jpg


丸棒から削り出しますっ!
a0163159_22195780.jpg


こうなります。
a0163159_22201886.jpg


エンジンに装着致しますっ。・・・これで終わりなら楽なのですが、まだ始まったばかりっ・・・
それでも、かなりの時間を費やしております。
a0163159_22203741.jpg


次に・・・・軽いチタンパイプ切り出して・・・これから加工します。
a0163159_22205750.jpg


その後・・・・組み立て溶接っ。
a0163159_22211272.jpg


集合部をオイルパン下に、つけまして・・・
a0163159_22212954.jpg


クリアランス確認しながら・・・・位置確認いたします。
a0163159_22214628.jpg


アンダーカウル装着し・・・・アンダーカウルとのクリアランスも確認しますっ。
なんとか製作出来ますが・・・・上下、左右、前後・・・こりゃ、全方向タイトではござらぬかっ・・・
「うぅ~ん!N殿の為に頑張るしかない!」
a0163159_2222599.jpg

その11へつづく。
by moriyamaeg | 2013-10-08 21:51 | マフラー編 | Trackback | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg