<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

森山です。
各部メンテナンスっ。
リアは、スイングアーム変更、リアショック変更でのケツ上げ仕様で・・・リアショックは固く・・・
フロントは、18インチの小径ホイール化と扁平タイヤでの前下がりで(ステム、フォークはSTD)
クイックで超切れ込むハンドリング!・・・こりゃ、乗りにくい。・・・「すっ転びますな。」






a0163159_21581076.jpg
フロント廻りメンテ中でござる。




a0163159_21595050.jpg
KZ1000S1風・・・スイングアーム、ホイール、ディスクでござります。
リアの車高は、だいぶ高くなっておりますっ。




a0163159_22010131.jpg
装着のBT016(ラジアルタイヤ)は、BT-45V(バイアスタイヤ)へ交換いたしまする。







a0163159_22014507.jpg
現状の、リアタイヤはBT016の150/70ZR18っ。





a0163159_22021044.jpg
フロントホイール・・・純正は19インチですが、ダマグホイールは18インチで
BT016の110/80ZR18装着でござる。・・・外径628mm(5分山)でした。
純正19インチですと100/90-19で・・・・外径663mmでござるので・・・
・・・・こりゃ、35mmも小径でござりますなぁ~。







a0163159_22040123.jpg
フロントタイヤ交換いたしました。・・・・BT45Vの110/90-18・・・
ぼた餅タイヤですが・・外径は655mmでござり・・・・・純正より8mm小径ですっ。





a0163159_22044488.jpg

ステアリングステムのベアリング・・・・・動きが超悪い!
・・・・かなり重く、引っかかりもござる。




a0163159_22065407.jpg
んー、グリスが少なく・・・潤滑不良・・・
ダストシールがないタイプなのでほこりも進入っ。





a0163159_22080088.jpg

段付き&腐食っ!・・・・ベアリング交換いたまして、ベストに調整致します。






a0163159_22083116.jpg
ベアリング交換中!・・・・・・・簡単そうですが奥が深いです。







a0163159_22091039.jpg
フロント&リア&ハブの全ホイールベアリングが・・・・鋼板シールに交換され・・・
・・・もちろん、ベアリングはゴリゴリ!・・・・崩壊しやすいので危険です!
このベアリングはダストシールが無いタイプでござり、フリクションは少ないですが
簡単に砂や水が進入しますので使用禁止でござります。・・・・シールタイプに交換しました。








a0163159_22094161.jpg
タイヤ交換終了!ベアリング交換終了!・・・・
が!
タイヤのセンターが右側へ寄ってますがなっ、
しかも、セット幅が広くフォークが広がって装着・・・こりゃまずい。
再度分解いたし、各部点検測定、計測し・・・
カラーやメーターギア加工製作いたしまて・・・・
幅もOK、タイヤもセンターになりましたっ。








a0163159_22101281.jpg

フロントタイヤが小径なラジアルでしたのでフロントフェンダーは
穴をあけて下げてありました。・・・・今回のBT45Vですと
クリアランスが、かなり少ないので・・・純正の穴位置に戻しました。






a0163159_22105065.jpg
度を超えての小径ですとキャスタートレール不足で切れ込んで安心してコーナーリングできなくなる
ので、高額なトリプルツリーでのオフセット量変更もあり・・・でも、その前に、
見た目で重視での上げ過ぎたリアや下げ過ぎたフロントを調整するのもありです。

 

by moriyamaeg | 2013-11-30 21:55 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
早いもので、もうすぐ12月ですなぁ~。
やりたい事も多く、今年こそはと思うのですが・・・1年は早い。


ローソンレプリカといえば・・・Z1000R1でKERKERの集合管が純正標準装備。
今回の車両はZ1100Rベースでのローソンレプリカ仕様でござりっ。
・・・・各部カスタムされてますし古いオートバイでもござりますので・・・
今回、スペシャルチェックいたしまして、各部のメンテナンス&不良個所の改善依頼でござりまする。
a0163159_23091794.jpg
スペシャルチェック完了後・・・打ち合わせいたしまして・・・作業内容を決めます。
点検結果をもとに各部のメンテナンス開始いたします。同時に不良個所も改善でござる。
今回は、車体、前後足廻り系、ブレーキ系、電装系、等を重点に作業いたしますっ。
by moriyamaeg | 2013-11-26 23:29 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
前回、クラッチ不調で修理のCB400Four・・・現在、純正部品は必要最低限の供給でござり
修理に必要な部品は生産終了!・・・中古品で調達いたしての修理でござりました!
「長く調子よく乗るのであれば新品が一番なのですがねぇ~。」

今回は?・・・
シリンダーヘッド脇のオイルにじみ修理と当時物ヨシムラ4-1マフラーのペイント依頼でござる。
Oリングやゴム部品は固くなり縮んでますなっ。





a0163159_21552735.jpg
腰上分解し・・・Oリング&ガスケット交換作業ですが・・・それだけではもったいないので、
各部点検&メンテ致しまして組み立てます。





a0163159_21562909.jpg
ピストン組み付けまして・・・・・







a0163159_21570233.jpg
シリンダーを組み付けます。





a0163159_21580468.jpg
昔のピストン形状でござるなぁ~。・・・・ピストンピン下のHONDAの文字が誇らしげです。




a0163159_21590052.jpg
シリンダーヘッド組み付けますっ。・・・カムジャーナルは4か所のみっ。
潤滑はシリンダー脇のオイル通路(左右にござる)から登ってきたオイルをデリバリーパイプ穴から
カム山付近めがけて飛ばします。こぼれたオイルはカムジャーナル間のプールに溜まりまして
ジャーナルやその他の部分を潤滑しオイルはカムトンネルと1番4番排気バルブ脇のオイル戻し穴から
オイルパンへ戻りますっ。

その後、カム、ヘッドカバー、その他組み付け&調整いたしまして完成!
・・・後はマフラーペイントでござるっ。

by moriyamaeg | 2013-11-22 23:46 | エンジン編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
16インチ忍者のつづきでござる。


a0163159_21531512.jpg

キャブレター系のメンテナンス完了し、エンジンオイル&冷却水注入いたしまして・・・
エンジン始動まで・・・プラグ交換とバッテリー交換いたすのみ!
メーカー指定のスパークプラグにいたします。







a0163159_21534138.jpg

バッテリも交換いたします。・・・・・もちろん、GSユアサの正規ルート品で安心ござる。







a0163159_21541570.jpg

メーカー指定のYB14L-A2です。・・・・生産国はインドネシア。
先日の、FCR装着のZG1300もバッテリー交換いたしましたが・・・生産国はUSAでござった。
・・・・型式により生産国が違うのですなぁ~。・・・・「日本国はどこへ・・・・」






a0163159_21551597.jpg

バッテリー装着致し、エンジン始動いたし・・・同調調整いたし・・・・・「んん~調子いいぞ!」
残す作業は前後タイヤ交換です。・・・・まずはフロントからっ。
ミツキの希望で・・・・ピレリータイヤでござる!
・・・・このピレリータイヤはイタリア製ではなくブラジル製っ。・・・・どこもかしこもグローバルっ。






a0163159_21555726.jpg

「タイヤ装着、バランス、完了~♪」





a0163159_21565745.jpg

「未知のフロント16インチだぁ~ねぇ~♪」






a0163159_21574119.jpg

「さっさと、終わらせますかっ!」・・・・







a0163159_21581020.jpg

ん?・・・・・・・バイク談議が始まてますがなぁ。。。






a0163159_21583417.jpg

「こりゃ。こりゃ。」






a0163159_21591663.jpg

「そりゃ。そりゃ。」







a0163159_21594939.jpg

そして・・・・なかなか作業も始まらず。。。。。フロント16インチにまたがり続け・・・・







a0163159_2205961.jpg

リアタイヤは・・・・・いったい、いつ終わるのか・・・・・
by moriyamaeg | 2013-11-21 22:01 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
 
森山です。
本日は、N殿のCB1300SFでござる。(1998年式の初期型)
新車から15年経過での走行距離は12万キロです。
エンジンオイルの管理&乗り方も上手で、ロングツーリング多用のエンジンは絶好調ですなぁ~。
途中でのメンテナンスはクラッチメンテとバルブクリアランス調整と同調調整をいたした程度でした。
そんなCB1300SFも歳には勝てず・・・
最近、エンジンがスムーズに吹け上がらない症状がござり・・・先日のロングツーリングを最後に
まともに走れない状態となりましたぁ~。で点検&整備依頼でござりますっ。
 

a0163159_20212263.jpg
バキュームバルブのダイヤフラムが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0163159_20232493.jpg
破れてましたぁ~。・・・・・4連のうち3連もダイヤフラム破れ発生っ。・・・
これじゃ、スロットル開けても負圧が逃げてしまいバルブは動かず・・・エンジン吹けませんなぁ~!


a0163159_20200819.jpg
必要な部品入荷いたしました。・・・・バキュームバルブとフロート系部品と
インシュレーター、ダクトホース等・・・・性能維持の為に必要最低限の部品達でござる。



a0163159_20244294.jpg
各部部品交換&メンテ致します。



a0163159_20253394.jpg
バキュームバルブが生産中止でなくてよかったでござる!・・・・部品は15年経過が一区切りですからなっ・・・
20年以上経過すると生産中止部品だらけっ・・・
今後も長く乗りたいのであれば・・・メンテナンスに必要な部品を揃えるか、メンテナンス致すかですなっ。




a0163159_20263689.jpg
新品バキュームバルブ装着!・・・・「これでまた15年頑張れますぞ!」




a0163159_20270798.jpg
キャブレターメンテナンス完了!・・・
エンジン本体も、吸入負圧良好、コンプレッション良好、異音&白煙&オイル漏れ等、無し!ですから
・・・今後も上手に扱っていただきまして・・・・めざせ20万キロ走破でござるっ!
by moriyamaeg | 2013-11-20 20:27 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
16インチ忍者の作業もかなり進みましたなぁ~。
完成まであとわずかでござる。



a0163159_22432872.jpg
水廻りメンテナンス!
各パイピング、ホース、Oリングその他水廻り部品交換致し・・・完璧です。
ラジエター装着いたす前に・・・・・・・マフラーでござる。




a0163159_22451981.jpg
ジャ~ン!・・・・・在庫の新品でござります♪
初期のショートサイレンサーは錆びだらけのものばかり・・・で、
今回は、サイレンサーの長い後期型のマフラーを付けますかね。・・・
・・・やはり、錆び一つない新品は気持ちいいですなっ。



a0163159_23120316.jpg
新品マフラー装着っ!・・・・・「ウ~ン!美しい~♪・・・でもちょいサイレンサー長いかっ?」
・・・・ショート、ロングといえば・・・そこら辺にあったショートなリアフェンダーでしたが・・・・
当店地下倉庫で、ロングなリアフェンダーを発見!・・・迷わずロングフェンダーですな。




a0163159_23131161.jpg
「イヒヒヒヒヒ・・・・・もうすぐエンジン始動だぁ~!」
キャブレターのメンテナンスでござる!
「今日中にはエンジン音聞けるぜぇ~♪」







a0163159_23150541.jpg
程度の良いブラックボディーのキャブレターは少ないですが・・・
・・・倉庫で長期間寝ていたが・・・腐食ゼロ!しかも超綺麗!
「ガソリン抜き、ちょいと油ふりかけての保管は効きますなぁ~。」
当時物のフロートはガソリン焼けいたしておりますので、フロートバルブやゴム部品と
・・・・一緒にまとめて交換致します~っ♪・・・もちろん絶好調の為です。




a0163159_23160696.jpg
フロート&バルブは、程度の良い極上キャブレターからいただき~っ!
地下倉庫の忍者ストック部品を盗んでは装着いたすミツキでござりました。・・・
・・・・やつの作業は続きます!・・・



a0163159_23185825.jpg
ありゃ?キャリパーか?・・・・・コンさんご来店でござり!
「ミツキ、ブレンボキャリパー揉んでくれっ。」・・・での作業でござる。
毎度、世話になっておりますのでキャブは後回しで即作業いたしますっ♪




a0163159_23192593.jpg
こちらはミツキの手伝いで・・・・エアクリーナーメンテいたすシンジでござる。
クリーナーボックスをピカピカに致し、エアフィルターその他交換作業です。




a0163159_23211766.jpg
キャブレターインシュレーター(キャブホルダー)も交換いたします。・・・
・・・ゴム部品や石油での部品は寿命がござり・・・時と共に劣化進行いたしますなぁ~。






a0163159_23221731.jpg
ここまで完成いたしました!
ありゃ?「ミツキ!キャブはどうした?」・・・・「コンさんがぁ~・・・」
・・・「今日、エンジン始動だべ?急げよっ♪」
・・・その後も作業はつづきました。


by moriyamaeg | 2013-11-18 22:46 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
水冷6気筒の1300・・・
KZ1300は双胴キャブレター3連仕様で、ZG1300は6連スロットルボディーのインジェクション仕様っ。
そんなZG1300のインジェクション系の部品を全て外して・・・FCRキャブレター6連といたします。





a0163159_22200284.jpg
各部品を外した後・・・・・オイルキャッチタンク装着致し・・・



a0163159_22210579.jpg
インテークマニホールド装着します。・・・・・・・・どでかいエンジンですなぁ~。





a0163159_22223775.jpg
インテークマニホールド装着完了っ!・・・・・横並び6個です。




a0163159_22231334.jpg
直列6気筒用FCRキャブレター!・・・ストレートで長いっ!
・・・4番と5番の間にスロットルプーリーがある。・・・直線で一体なので同調が狂わず良い!
同じ6気筒でもCBX1000はVバンク装着で・・・3連X2基で、スロットルプーリーが左右にござり・・
・・・左右に装着いたすスロットルケーブルは同調がシビアとなるのでござるっ。




a0163159_22235587.jpg
FCR装着いたし・・・・・・・・・・・これからキャブレターセッティング開始でござるっ!
by moriyamaeg | 2013-11-14 21:43 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)

FJ1200電装系トラブル。

森山です。
古い電装系・・・突然不調になることも多いですが・・・寿命や経年劣化や腐食が原因で、
調子の良い電装系に致すためには新品に交換いたすのがベストです。・・・が・・・
生産終了で部品が無い事もござるので代用品や修理致す事もござりますなぁ~。
新車から20年~30年も経てば仕方ないでござる。
電装系の寿命は、保管場所や手入れの状況でも大きく変わりますので・・・
なるべく長く使えるように、最大限の努力をお願いいたします。




a0163159_17382774.jpg
前後足廻り変更し、エンジン交換し、新品FCRキャブレターとしたFJ1200でござりました。




a0163159_17385420.jpg
車体は1991年式国内仕様でござります。・・・・180kmメーターで速度リミッター付きっ。
電装系修理と同時に点火系もフルパワーといたしますっ。



a0163159_17392367.jpg
外装外しまして・・・ハーネスや電装部品点検っ・・・・
新車から22年経過で各部腐食しとりますなぁ~。・・・22年ものじゃ仕方ないですっ。



a0163159_17403346.jpg
こちら、25年経過の・・・・1988年式の逆車のメインハーネスでござる。・・・・




a0163159_17405749.jpg
分解・・・分析中っ。




a0163159_17421740.jpg
88年逆車と91年国内・・・・ずいぶんと違いますなぁ~。
91年国内のハーネスメンテ&修理いたし、点火系は88年逆車に変更っ・・・・・・





a0163159_17424627.jpg
点火コイル、コード、キャップを新品にいたします。左旧。右新。




a0163159_17434842.jpg
この新品コイル(品番が1WG・・・・FZR400かぁ~。)コードがやたら長いなぁ~~~~。
いろんな車種に使えるように超長いのです。・・・・FJ1200に合わせ、カットしますっ。
やっぱ、新品はいいですなぁ~。




a0163159_17443906.jpg
電装系メンテ終わりまして・・・いよいよキャブレター!
古いインシュレーターもヒビ割れておりますので・・・・




a0163159_17451892.jpg
新品に交換致しました。・・・逆車用インシュレーターでござる。





a0163159_17454396.jpg
ようやく、セッテイング開始でござる。・・・良いエンジン。良いキャブ。良い点火系。で・・・
高回転まできれいに吹け上がるようになりましたなぁ~。
by moriyamaeg | 2013-11-13 18:37 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
カワサキZ2のエンジンオーバーホールでござる。
長年愛用のZ2・・・もちろんオーバーホールも今回が初めてではござりません。
現在、かなりの距離を走行いたしておりますが・・・新車からの走行距離は不明でござる。
現在のエンジンは各部の状況が、だいぶよろしくないので・・・
今回、ベースエンジンを変更してのオーバーホール依頼でござる。
a0163159_00162905.jpg
準備致しましたZ2エンジンでござります。・・・・各部の程度が良い事を祈りながら分解でござるっ。

by moriyamaeg | 2013-11-12 00:18 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
今週の土日も忍者復活作業でござる。
a0163159_22312328.jpg
「遂にエンジンだー!こりゃ、こりゃ、こりゃ!」
・・・「おぃ!エンジンで遊んでねーで、早く載っけなよ!」



a0163159_22315117.jpg
ヘッドカバー外し各部点検しバルブクリアランス調整いたし・・・「程度は良好っ♪」
その後、エンジン綺麗に致しまして・・







a0163159_22322068.jpg
各部パイピングお掃除いたし・・・もちろん程度の悪いパイピングは交換致しますっ。




a0163159_22325333.jpg
サーモスタットケースも分解いたし・・・0リング溝は、いつもの腐食でござるなぁ~。
・・・各部下準備にも沢山の時間がかかりますなぁ~。



a0163159_22334287.jpg
冷却系交換部品、その他準備いたし・・・・「全部、揃ってっか?・・・足んねえもん、ねーなっ!」



a0163159_22342013.jpg
綺麗になりましたので・・・・エンジン載せますかー!


a0163159_22350897.jpg
「エンジン搭載っ!」・・・エンジン搭載時の注意点を説教されながら・・・・無事搭載完了でござる。
これから、下準備完了の冷却系部品を装着致しますっ!の図。

つづく。

by moriyamaeg | 2013-11-10 22:35 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg