<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森山です。
Z1100RベースのローソンレプリカS1仕様です。
スペシャルチェックいたし・・・不良個所のメンテナンスでござりました。
残す作業は電装系でござる。


a0163159_22472832.jpg
旧車は、電装系も古く、劣化&酸化も進行いたしており・・・各メンテナンスでござります。
電装系は、年数経過しますと腐食等で電気の流れも悪くなり、本来の性能を
発揮できませぬ。





a0163159_22490872.jpg
コストはかかりますが、電装品は新品に交換致すのが一番でござる!・・・・
しかし、生産中止のものもござり苦労致します。







a0163159_22500535.jpg
Z1100Rのメインハーネスは生産中止でござり、Z1000R用を代用っ!
・・・・もちろんそのままでは使えないので各部改造でござりまする。





a0163159_22514362.jpg
これがこうで♪~・・・・あっちがこうで♪~・・・・ありゃ、なんか線が多いなぁ~♪~
おっ、ここは線が少ないなぁ~♪~・・・・配線図と現物の配線を照らし合わせながら・・・
もくもくと作業でござりまするなぁ~。




a0163159_22523226.jpg
年式違い、車種違い、仕様違いも何のその・・・・馬が合えば使えますっ。合わなきゃ使えませんっ。
部品探しから装着&改造まで時間のかかる作業ですが、生産中止でなければ要らぬ作業でもござる。・・・






a0163159_22533026.jpg
電装系のメンテ終わりました奥のZ1100R改っ。・・・手前もフルメンテ完了のZ1000Rでノーマルござる。
・・・・せっかくなので見比べますかっ。






a0163159_22544433.jpg
Z1100R改の、
フロントホイールはダイマグの18インチ・・・・タイヤは110/90-18
・・・・S1タイプディスクローターにロッキードキャリパー





a0163159_22552978.jpg
Z1000R1は、
ノーマル・・・19インチホイール・・・タイヤは100/90-19






a0163159_22563122.jpg
Z1100R改のリア廻り!・・・かっこいい~♪






a0163159_22565460.jpg
リアタイヤは140っ。









a0163159_22571679.jpg
Z1000R1のリア廻り・・・ノーマルでもかっこいい~♪











a0163159_22573445.jpg
リアタイヤは120っ。・・・・前後タイヤは細いのでござる。

 





a0163159_23000572.jpg
Z1100R改のS1タイプスイングアーム・・・ちょいロングタイプのスイングアームでござり
リアショック取り付け位置が高く・・・車高アップしちゃいます。
このエキセントリック位置で・・・車高アップしちゃいます。
での・・・ケツ上がり。




a0163159_22590764.jpg
Z1000R1のノーマルはこの位置でござり・・・・ケツたれですが、標準です。
by moriyamaeg | 2013-12-28 22:50 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
久々の登場っ!ミツキ・ガンマでござる。
エンジンオーバーホール&車体のフルメンテいたして現在も絶好調!
ですが・・・絶好調を保つためには、定期的な点検&整備は必要なのです。





a0163159_20543649.jpg
250ccには車検はござりませんが・・・・車両としての構造は何ら変わりません。
ノーメンテで乗るのは危ないし車両の寿命を短くする原因でもあります。
車検のあるオートバイと同様に点検整備いたすべきでござる。







a0163159_21464730.jpg
ダストで汚れてるブレーキキャリパー。


a0163159_21532931.jpg
ブレーキパットも減ってますな~。・・・・交換します。



a0163159_21545970.jpg
綺麗にお掃除し、モミ出しいたし・・・・ピカピカでござるっ。
ブレーキパット&フルード交換し・・・次回の点検整備時にはピストンシールも交換ですなっ。






a0163159_21562693.jpg
エアクリーナー&キャブレター点検し、ボックス綺麗にいたし・・・・




a0163159_21585455.jpg
プラグ交換し・・・冷却水&ミツションオイル交換し・・・





a0163159_21595729.jpg
エンジン、フレーム、その他、隅々まで大掃除しながら・・・・各部点検確認いたし
隅々まで裏の裏まで綺麗にいたすのですが、ものすごく時間がかかりますっ。



a0163159_22023375.jpg
綺麗になりますなぁ~♪







a0163159_22030158.jpg
前後の足廻りも分解点検整備致し、しっかりと磨きワックスがけもいたします。
・・・分解した時にしか磨けない部分も多いのでござる。






・・
a0163159_22034937.jpg
乗ってなんぼ、整備してなんぼ。・・・・乗りっぱなしじゃダメ。
もちろん、磨いてなんぼでもござり、バイクは磨いた分だけ調子よく長生きいたすもの。
「あと50年乗るつもりでがんばれよ~!」・・・無理かぁ~?

by moriyamaeg | 2013-12-26 21:25 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
冬の時期・・外では茶色か黒色ですなぁ~。
そんな時期、店内はライムグリーン!春色で暖ったかいのでござる。
a0163159_08400246.jpg
ライムグリーンの2台・・・・・
手前は、ノーマルのZ1000R1のローソンレプリカ・・・スペシャルチェックいたし、
前後足廻り系、ブレーキ系、エンジン系、燃料系、電装系他フルメンテでござりました。
奥は、Z1100RでS1風ローソンレプリカ仕様・・・スペシャルチェックいたしフルメンテで
・・・最後の電装系完成し、これから試乗&セッティングでござる。
同時に、ノーマル車両とカスタム車両の比較テストも行えますなぁ~♪









a0163159_08370451.jpg
ライムグリーンの・・・・K殿号ZRX1100コンプリートは、車検&各部のメンテナンスです。
車検ついでに各部の大掃除も依頼でござるっ。「楽しいお掃除でござる♪~」







a0163159_08374561.jpg
こちらもライムグリーン・・・綺麗なGPZ900Rでござります。
前回、カスタム&フルメンテいたして絶好調っ。・・・車検は基本点検整備&油脂類の交換でOK!
各部品が程度良く綺麗ですと作業も実にスムーズでござるなぁ~♪
車検以外にリアブレーキをブレンボキャリパーに変更依頼!
・・・制動力が失われないパターンで行きますかっ。
サポート&トルクロッドのワンオフ製作&スイングアーム加工&その他でござりっ。


by moriyamaeg | 2013-12-25 08:39 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

3階の住人っ。

森山です。
2階の住人は猫のイクラ(只今、旅行中。)でござり・・・
・・・3階の住人は犬でござるっ。・・・猿はおりませんが。


a0163159_00511503.jpg
3階の住人・・・二ーナでござる。
好物は・・・・・・




a0163159_00515415.jpg
「骨っ!」・・・・(犬用歯磨きガムらしいが・・・めちゃ固い!牛の皮。)






a0163159_00533942.jpg
「~♪」







a0163159_00544512.jpg
あと・・・とうもろこし型のロープが大好きで・・・







a0163159_00552409.jpg
噛みついたら・・・・・







a0163159_00555937.jpg
スッポンのように放しませんっ!・・・・









a0163159_00565042.jpg
基本、無職ですが・・・・唯一の仕事は・・・?








a0163159_00575026.jpg
人間を散歩させる事でござる!・・・・「偉いっ!」
動力源は単一電池3本でござり、超パワフルでござる。

by moriyamaeg | 2013-12-25 01:20 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(5)

ナットでござる。

森山です。
前に製作いたしましたZRX1100のトリプルツリーでござりますっ。・・・元気に走り回っております!
ステムナットだけ後日製作とのことでしたが・・・
ずいぶんと月日が経っちゃいました。・・・・今年も終わりそうなので、そろそろ作りますかっ!

a0163159_23042837.jpg
しばらくこの純正ナットのままでしたが・・・
純正のスチール製ナットで問題はないのですが、学ラン仕様トリプルツリーに似合わないのです。
拙者:「社外のアルミステムナットを買って付けますかぁ~?」
H殿:「いやいや~ここまで来てっ、量産品じゃだめっしょ~。」
拙者:「学ランにもスペシャルなボタンでござるしなぁ~。」
   H殿は北海道だし!ナットは六角だし!・・・「あれっしょ!雪の結晶っ」・・・「なして?」







a0163159_23050816.jpg
アルミ7075材から削りだします。・・・・・まずは丸くっ。






a0163159_23054668.jpg
さらに削ります。・・・・対面34mmの六角形でござる。




a0163159_23061852.jpg
「カポッ!」・・・・
対面34mmのソケットレンチ装着!・・・なまら、良い感じのフィット感でござる。

 

a0163159_23073226.jpg
雪の結晶のようなイメージで・・・・削りっ。・・・・この後、旋盤加工でござる。





a0163159_23080663.jpg
ジャ~ン!完成でござる♪・・・H殿これで故郷を思い出してくだされっ。
・・・・この後アルマイト処理いたします。

by moriyamaeg | 2013-12-22 23:08 | 作り物 | Trackback | Comments(6)
森山です。
アクティー660(軽トラ)のバッテリーが・・・
そろそろ限界かと・・・・春あたりから元気の無いバッテリーで、夏はのりきれましたが・・・
最近の寒さでダウン・・・エンジンの始動性悪く、ついにセルが回らず・・・「交換ですなっ。」

a0163159_00221203.jpg
ずいぶんと長生きしたバッテリーは驚きの1993年製でござり・・・耐久テストですなぁ~。
10年10万kmでした。・・・最後の1年半はギリギリでしたなっ。
アクティー660は、毎日使用しておりますので元気だったのですなぁ~。
たまにしか乗らないB110サニーは2年~3年で交換ですがっ・・・



a0163159_00231416.jpg
新神戸電機株式会社製バッテリーで・・・MADE IN JAPANでござる。
安いバッテリーでしたが・・・「日本製一番!」





a0163159_00234709.jpg
交換の前に・・・
プラス側リード線を・・・しばらく熱湯に浸けこんで・・・・?



a0163159_00251796.jpg
・・・・銅のロクショウの除去でござる。



a0163159_00260008.jpg
・・・・きれいに落ちました。





a0163159_00270535.jpg
新しいバッテリーを装着完了!・・・・今回は、パナソニックの「カオス」でござる。
拙者のB110サニーが復活いたした時に装着致した海外バッテリーは2ヶ月で不調っ。
・・・・当たり外れのあるバッテリーじゃ、当たっても短命だし低性能だし・・・
日本製に致そうと「カオス」に交換いたしました。・・・比にならないぐらい全てが快調です!
セルモーターの回転速度&トルクがすごい、点火系も元気となり始動性抜群でござる。
バッテリーの重量も軽く、充電能力も高く・・・「こりゃ、最高です!」








a0163159_00274391.jpg
アクティーでも同様な結果でござり!・・・・抜群の始動性で気持ちいい♪
このカオスが何年もつか今から楽しみです。







a0163159_00282988.jpg
こんなに高性能で信頼性も高いのに安い価格なのです!







a0163159_00291049.jpg
もちろん、日本製っ。







a0163159_00294537.jpg
パナソニック「カオス」でござりましたっ。・・・
充電系や暗電流の点検もお忘れなく、また、ちゃんとしたルートで購入いたすのも重要ですぞ!
製造年月日も重要で、出来たての新しいものが良いです。
「タイヤとバッテリーは、できたてのホヤホヤが一番でござる。」

by moriyamaeg | 2013-12-20 00:17 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
・・・・寒いですなぁ~。・・・・冬こそメンテでござる。


a0163159_22055784.jpg
今回、ベースエンジン変更してのエンジンオーバーホールでござる。
新たなエンジンに移植いたす為、発電系部品、スターター系部品、
オイルポンプAssy摘出でござる。(これらの部品は新しいものなので・・・)
その他の部品は程度が悪いので使用しませんが・・・
一旦、エンジンは全バラとし、現状どうなっているか確認いたします。



a0163159_22062303.jpg
そして、摘出したクランクAssy(Z1)でござる。・・・・
振れは大きくなり・・・各ピン、ベアリング、コンロッドの程度も悪化でした。
元々でしょうが・・・重量バランスがかなりアンバランスのハズレクランクでござった・・・




a0163159_22065819.jpg
クランクケースですが・・・









a0163159_22072143.jpg
位置決めピンが・・・グラグラです!・・・クランクケース穴が広がってますなぁ~。









a0163159_22074476.jpg
全部で6か所ござりますが・・・・5か所アウトです。
(激しいものですとケースが割れてます。)



a0163159_22091897.jpg
こちらは新たに採用のZ1クランクでござる!・・・もちろん中古品ですが・・・
・・・・ベースとしての程度は良好です。




a0163159_22094902.jpg
合格クランクだけに・・・振れも少なく、重量バランスも良いですなっ。・・・・「合格っ!」




a0163159_22102350.jpg
「ありゃ?・・・ガバナのピン穴が塞がってますっ?」
良く見ると・・・ツライチでピンが折れ込んでますがなぁ~。
位置決めピンは必要なので、摘出手術いたしますか・・・・




a0163159_22104858.jpg
折れ込んだピンにドリルで穴を開けます・・・・




a0163159_22111605.jpg
ピンのド真ん中に真っすぐ・・・・・穴を開けまして・・・





a0163159_22132395.jpg
スクリューねじ込んで・・・・引き抜きます!



a0163159_22120538.jpg
「摘出完了でござる。」







a0163159_22142459.jpg
このエンジンが新たなベースエンジンでござる。・・・・・





a0163159_22144514.jpg
分解いたしまして・・・・点検&測定いたします。





a0163159_22150874.jpg
程度が良くても新品ではござりませんし・・・悪かったら意味がないし・・・
中古ベースで中古部品寄せ集めてのエンジンオーバーホールは大変でござるっ。

by moriyamaeg | 2013-12-12 22:17 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
RGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2でござる。
距離と年数と扱いで、さまざまに傷んでしまう部品達ですが、部品があれば何も怖くないっ!

a0163159_22473239.jpg
乾式クラッチです。・・・・・・交換部品多数ですな。
フリクションディスク、プレート、クラッチアウター、センター、プレッシャープレート、
スプリング、ベアリング、リフター等




a0163159_22475995.jpg
クラッチプレッシャープレートのベアリング・・・・全く回らない!
オーナー殿が気にしていた異音・・・操作した時の異音はこれですな・・・





a0163159_22483272.jpg
これから、風呂でござるっ。・・・
乾式なのでクラッチ部に大きなオイルシールがござりますが・・・・オイル漏れが始まってます。
ドリブンギアのガタつきも大きく・・・クラッチ系は程度悪し・・・




a0163159_22485638.jpg
風呂上がりで・・・さっぱり!
「さて分解いたしますか。」





a0163159_22492292.jpg
冷却系のホース裏に・・・・生年月日!
1996年5月8日!





a0163159_22494433.jpg
発電機系とセルスターター系分解いたしました。・・・・大きな問題はござりませんでした。





a0163159_22500693.jpg
リアバンクのシリンダー外し出てきたピストンです。・・・






a0163159_22510562.jpg
フロントバンクのシリンダー外しまして・・・出てきたピストンです。・・・・ちょい黒いっ。




a0163159_22514008.jpg
フロントバンクのクランク・・・・こちら、普通でござるが・・・・






a0163159_22520304.jpg
リアバンクのクランクが・・・・・・・錆びとります!・・・クランク回すとゴリゴリ








a0163159_22523048.jpg
ドライブスプロケットの装着は・・・・サークリップでござる。
スプロケの内側と外側にござり・・・外れないようになってますが
・・・・もし、外れたら・・・大変な事になります。







a0163159_22525359.jpg
スプロケは、センターロックナットのようにガッチリ固定ではなく・・・フローティングでござり
ガタがござるので、図のように摩耗いたしますなぁ~。・・・短命っ。





a0163159_22531216.jpg
クランクケースから、ミツションを外しました。




a0163159_22533089.jpg
カセットミッションでござる!





a0163159_22535184.jpg
クランクケース分割!・・・・出てきたクランクベアリング、コンロッド、ビッグエンドベアリング、ピン
リアバンクは錆び&摩耗で死にかけてました。・・・・エンジンブロー寸前、危なかったですなぁ~。
こりゃ、新品クランクに交換ですなっ。



a0163159_22541142.jpg
ゴリゴリガタガタのベアリング外し・・・・あら、ピン溶接が無いタイプっ。




a0163159_22543422.jpg
ケース綺麗にいたし、点検いたします。・・・・やっぱ2ストは短命です。
・・・その3へつづく。

by moriyamaeg | 2013-12-09 22:45 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
日々やることも多く・・・
作業以外の雑務もござり、あっという間に一日が終わりますなぁー。
只今、作業中のガンマとZ2でござる。

a0163159_22160159.jpg
RGV250ΓSPでござる。・・・・2万キロ台で腰上オーバーホール致し、
その後8000km位走行!・・・・腰下は3万キロオーバーでござり・・・先日、
クラッチ系不調っ!・・・クランクやミッションも怪しく・・・遂にフルオーバーホール決意でござります。
純正の新品部品はまだ入手出来ますので一安心でござる!




a0163159_22163445.jpg
補記類外しましてエンジン降ろします。




a0163159_22172319.jpg
これから風呂にいれ!分解点検ですなっ。
エンジン内部はいかなる事に・・・



a0163159_22174809.jpg
こちらZ2・・・・外装外し・・・補記類外し・・・・




a0163159_22184218.jpg
エンジン摘出!・・・・・・・・・これから風呂でござる。
このエンジンは分解点検いたしますが・・・
このエンジンは使用いたしません。・・・内部の程度が悪すぎるため
今回は、ベースエンジンを変更いたしてオーバーホールいたします。






a0163159_22190796.jpg
車体はエンジン完成まで・・・・ガンマと仲良く、しばらく倉庫で保管ですなっ。

by moriyamaeg | 2013-12-05 22:19 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg