<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

森山です。

A8忍者のつづきでござる。


a0163159_22494564.jpg
各分解でござるが時間がかかるっ。・・・・腐食したボルト、ナットは多く・・・固着しており
・・・簡単に外れないネジとの戦いでござる~っ。



a0163159_22504159.jpg
アルミの腐食・・・・エンジン全面でござり塗装もボロボロと剥がれ落ちます。




a0163159_22513159.jpg
鉄の錆びっ・・・まんべんなくござりっ。





a0163159_22522420.jpg
こりゃ、おそらく初めての分解整備でしょうなぁ~。・・・・・・・リアショックや、



a0163159_22530958.jpg
スイングアーム、リンク類、その他・・・・ボロッボロッでござり・・・
全てフルメンテナンスです。・・・リアショックは純正新品と致しますっ~♪




a0163159_22535365.jpg
前後ブレーキ、キャリパー、ディスク、マスター、ホース・・・・限度でござり新品に交換致しますっ!
が!・・・このキャリパーとディスクが生産中止でござります!・・・「一足遅かったか・・・」
で、色違いですが、入手できる最終型の部品を使う事にします。・・・
最終型部品ですら、じきに生産中止ですぞ!・・・純正新品でちゃんと直せるラストチャンスかぁ。





a0163159_22542859.jpg
この後、前後足回りを分解いたし・・・メインフレームとエンジンだけとなるのですっ。
お掃除をしていない車両でござり、各部の程度が悪く・・・
錆びを落しての化粧が・・・想定外の作業量となりましたっ。
つづく。
by moriyamaeg | 2014-01-31 22:54 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
スペシャルチェックいたし・・・性能維持出来てない部分全てのメンテナンス依頼でござります。
外装に隠れ、殆どの部品は外側からは見えないものばかりでござるっ。・・・・
メンテにより性能と耐久性は復活し調子良くなったとしても・・・このA8忍者の外観は恐ろしく
ヤレヤレの錆び錆びでござるのですっ!・・・「ノーメンテだけでなくノークリーニングでもあった。」
これじゃ、メンテが完了いたしても、絶対に調子良いバイクには見えませんがなぁ~。
フルレストアするにはコストが掛かり過ぎますので・・・メンテついでに、バラバラに致し
格安で自前化粧しますかぁ~!・・・でスタートいたしました。



a0163159_22285329.jpg
この角度からですと・・・・普通のA8忍者でござる。








a0163159_22295064.jpg
図では分かりにくいですが・・・・泥やホコリが積もり・・・塗装は腐食で剥がれております。








a0163159_22301352.jpg
ゴム系の部品は全滅でござる。本当の全滅です。・・・・アルミ地の部品は粉を吹いており・・
こりゃ、磨きがいがござりますなぁ~♪。・・・・というか本当に綺麗になるのかぁ?







a0163159_22303425.jpg
そんな中・・・発電機とウォーターポンプだけは新しいっ。
・・・最近、ワン・ツーで壊れて交換した部品だそうです。







a0163159_22311258.jpg
・・・さらにエアーフィルターも・・・大穴が空いてますがなぁ~!
古くてボロボロになってしまったのかと思いきや・・・
驚くことに・・・新品に交換してから、さほど走ってないらしいっ!
交換前のフィルターにも大穴が・・・
・・・こりゃバックファイヤーで燃えてますがなっ。・・・「火災でござるっ。」
不調の原因は燃料系とエンジン系不調でござり・・・同時にメンテ致しまする。






a0163159_22305099.jpg
ボックス内には、ボロボロの粉が積もっております。・・・・
キャブレターにも沢山の粉とホコリが積もっておりますっ。






a0163159_22314545.jpg
アンダーカウルとセンターカウル外しますと・・・
まぁ~、泥だらけでござる。・・・ラジエターとオイルクーラーのフィンは超泥づまり・・
ヘッドカバーからのオイル漏れ・・・エンジン左側、右側からもオイル漏れ・・・ござりっ。







a0163159_22320328.jpg
「ツバメの巣?」・・・・
泥を落し。錆びを落し。・・・化粧っ。・・・こりゃメンテナンスより
時間がかかるのではござりませんかぁ~っ。・・格安化粧とはいえども、落すものは落さねばっ。
この後、さらに外装や部品を外していきましたら・・・分かりました。・・・「こりゃ、ボロいっ!
全部磨いて全部化粧するしかないでござるなぁー!」
・・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-01-30 23:38 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
カスタム意欲・・・メンテナンス意欲・・・
どちらかというとカスタム意欲のほうが上で予算が出る傾向ですが・・・
メンテナンスのほうが重要でござる!
きっちりメンテ致せば・・・安全に遠くまでノントラブルで行けますからなぁ~。



a0163159_18435657.jpg
車検点検整備と各部メンテ・・・・気になっていたカム系のメンテナンスでござりっ。(・Д・)








a0163159_18322593.jpg
カム廻り分解しまして・・・・








a0163159_18325858.jpg
カムチェーン系は摩耗&伸びており交換します。
カム&ロッカーはまだ使えますので再使用です。




    



a0163159_18332623.jpg
各部品組み立て、バルブクリアランス調整し・・・ヘッドカバー装着し・・・
キャブレター調整いたし・・・まだまだいけますぞっ。









a0163159_18335873.jpg
試乗でござる!・・・・調子をみながら、完全にエンジンを暖め
マニュアルカムチェーンテンショナー調整しまして完成っ!
・・・・そして・・・追加作業でござる。












a0163159_18343559.jpg
やたらオイルまみれのエンジン左側でして・・・・エンジンオイル漏れでござり
漏れている量も多いでござる。









a0163159_18381423.jpg
油と泥汚れを綺麗に洗浄いたし・・・・再度試乗っ。
オイル漏れの原因はこれ・・・・









a0163159_18374307.jpg
ウオーターポンプです!・・・・ベアリング崩壊し限界でござるので・・・









a0163159_18400661.jpg
ウオーターポンプを新品に交換致します。









a0163159_18403421.jpg
今回は、ポンプと関連部品のみの交換でござり・・・それ以外の冷却系
部分もダメでござるので早めにフルメンテいたしましょう。









a0163159_18415099.jpg
旧車は・・・足廻り、エンジン、燃料系、冷却系、電装系、その他全てを
もれなくメンテ致せば高耐久で安心して乗れますが・・・・
メンテしていない部分や当時物部品があれば、いつ壊れるかわからない状況でござる。


壊れちゃ直しの限りの無い修理ではなく、満遍無くメンテ致すのが正解なのです。
・・・そしてノントラブルの車両となるのでござる。
どこをどのようにメンテ致せば良いのか?その判断に困る人も多いのですが、
そんな時にはスペシャルチェックを受けてくだされば判断いたしますっ。





by moriyamaeg | 2014-01-29 18:25 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
風邪で2日程寝込んでしまいましたっ。・・・・毎年この時期に風邪ひいてますなぁ~。

赤の忍者3台でござりますっ。



a0163159_08360661.jpg
こちらS殿の忍者!車検でござります。
2~3年前にスペシャルチェックいたし、数回に分けフルメンテし不良個所は全て排除!
足廻りのカスタムもいたし・・・日々のお掃除もいきとどいており!絶好調なのです。
今回、この絶好調をキープするための車検整備で・・・「好調維持整備」を行います!
全ての部品を長く使える事は・・・全てのコストダウンにもつながるのです♪~。
「S殿、日々のお掃除が効いてますよ!」
「汚れなくピカピカの忍者になりましたなぁ~!こりゃ気持ちいい!」











a0163159_07550959.jpg
車検の赤黒忍者でござります。こちらの忍者も
ホイール、ブレーキ、フロントフォーク、リアショックをカスタムし
足廻り各部もフルメンテ・・・FCRキャブ、ガソリンタンク等も新品でござり・・・
カスタム&メンテ致した部分は調子良いです♪~
残す・・・電装系と冷却系は当時物でござり心配っ。・・・順にメンテいたしていきましょう。
今回は、車検とヘッド廻りのメンテでござりまする。・・・つづく。








a0163159_07552776.jpg
こちらの赤黒忍者は1991年式。
スペシャルチェック完了いたし!これから不良個所のフルメンテ開始でござるっ。
足廻り系、ブレーキ系、燃料系、冷却系、エンジン系、電装系、他・・フルです。
通すだけ車検で新車から現在に至り、ノーメンテの部分がほとんど・・・
年月に蝕まれており調子も悪い・・・現状ですと今後は無いと思われる忍者でござるが・・・
オーナー殿の決意もござり、新品純正部品という武器で復活させます!
・・・今までの23年、これからの23年で
トータル46年、乗れるようにいたしますっ!・・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-01-29 08:30 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
冬は乾燥いたし・・・整備士の手はカサカサ・・・遂にアカギレ発生でござるっ。
HACで「ノルウェーフォミュラ ニュートロジーナ ハンドクリーム」とやらを買いました。
「寒さが厳しい北欧の人々のために開発され、愛され続けているハンドクリームです。」・・
・・だそうです。ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社製でござり・・・
・・・「ありゃ!」MADE IN KOREAでござるかぁ~。
使用している他の商品が気になり、風呂上がりにつけてるエクストラスムースボディーローション
はユニリーバ・ジャパン株式会社製っ・・・・「おっ!」これもMADE IN KOREAでござるかぁ~!
もしかしてと思い風呂場、洗面台、台所、その他にある商品全て確認いたしましたら・・・
90%以上MADE IN JAPANでござりましたぁ~「ホッ」。


a0163159_22211737.jpg
Z2エンジンオーバーホール中っ。・・・・








a0163159_22214430.jpg
ボロボロの塗装でしたので・・・マスキングいたしまして・・・・
ゴシゴシ磨きまして・・・ペイントいたしっ♪~
・・・化粧でござる。






a0163159_22222975.jpg
シリンダーもマスキングいたし・・・・




a0163159_22241139.jpg
ゴシゴシいたし・・・・・




a0163159_22250332.jpg
化粧っ♪~。




a0163159_22252846.jpg
ヘッドカバーもゴシゴシし・・・・化粧っ♪~。
残すはシリンダーヘッドですなっ。




a0163159_22261828.jpg
キャブレター・・・・ベース変更しメンテでござりますっ。・・・元々綺麗でござる♪~。
つづく。
by moriyamaeg | 2014-01-25 21:43 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
5年ほど倉庫で寝ていたJOG。
・・・クランクベアリングからの異音でござり、そのまま放置でござりました。
走行距離6000kmでエンジン以外は程度良いので直して乗ることにっ。
担当はミツキでござりっ。



a0163159_22185147.jpg
数日、学校終わってから少しずつ分解いたし・・・「明日はクランク摘出だぜぃっ。」







a0163159_22212906.jpg
本日、分解完了っ!・・・クランクケースでござる。






a0163159_22221847.jpg
出てきたクランクシャフトでござる。・・・・やはりベアリングが死んでおりました~っ。
ボールの保持器がバラバラになり、ボール片寄ってますっ。






a0163159_22230964.jpg
保持器はオイルシルとベアリングの間にグチャグチャになり落ちてましたぁ~。



a0163159_22235363.jpg
「だめだこりゃ!・・・2ストはデリケートで短命だなぁ~。」
「クランクブローかぁ~っ。俺~のガンマSPと同じだっ!」
「明日、部品注文しとこ。」

by moriyamaeg | 2014-01-24 22:24 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

カワサキZ2のエンジンオーバーホール・・・つづきです。
ずいぶんと時間がかかりますなぁ~。・・・傷んだ部品があると、
部品を探したり直したり・・・メーカー在庫のある車種が羨ましいでござる。
新品買ってポンと組み付けるだけでOK!しかも耐久性もござる。・・・最高ですなっ~♪


a0163159_21282652.jpg
クランクケースでござる。・・・点検終了し、程度は良好です。
掃除いたしまして・・・







a0163159_21284736.jpg
掃除が進むにつれて・・・ペイントがボロボロと剥がれ落ちていき~♪
年月にはかないませんなぁ~。・・・見た目が悪いので後で化粧しますかっ。








a0163159_21300913.jpg
ネジ穴もお掃除でござるっ。








a0163159_21311209.jpg
ボルトもお掃除いたし・・・・装着確認でござるっ。










a0163159_21313892.jpg
プライマリー(アウトプット)側のミツションでござる。
走行距離はそれなりには走っていると思いますが・・・・
プライマリシャフトは殆ど摩耗なく程度良いのだが・・・
乗り方?加工精度?オイル管理?ブッシュの内径がかなり大きいですなっ。
・・・違うミツションを準備し程度の良いもので組み上げまする。
旧車は、生産廃止品だらけですから中古の寄せ集めとなるのは仕方ない事で・・・
・・・大切に扱って、より長~く乗って長寿で行きましょう!
(入手できる最低限の、各ベアリングとワッシャーとクリップは新品でござる。)








a0163159_21320172.jpg
メインシャフト側、プライマリシャフト側ミツションのメンテナンス完了っ!
・・・・シフトドラム系、シフトフォーク系のメンテナンスも完了っ。











a0163159_21331016.jpg
クランクシャフトのメンテナンスも完了しっ。
残すは・・・クランクケースに収まるクラッチ系!
図の左右にあるのはZ2のクラッチAssyでござるが・・・
かなりの年数が経過しておりそれなりにヤレており・・・ベストではないですなぁ~。
程度の良い中古品を入手するまで買い続けるのはやめまして・・・
今回は、Z1000J用のクラッチAssy(新品)をコンバートっ~♪
これで気持ち良くのれますなぁ~♪










a0163159_21335909.jpg
さてと、腰下を組み立てますか。・・・・
アッパーケース側に、Z1クランクAssy載せてまして・・・








a0163159_21342644.jpg
ミツションAssy、クラッチAssy、その他・・・・載せまして・・・









a0163159_21345577.jpg
ロアケース被せまして・・・ボルト固定いたし・・・オイルポンプ装着し
・・・・オイルパン被せますかぁ~!
エンジンカバー類装着し・・・腰下完成でござる。










a0163159_21352221.jpg
お次は腰上ですっ。・・・・シリンダーヘッドもベース変更でござり・・・
準備致したヘッドAssy!これからメンテナンスいたしますっ。
・・・エンジンの、お化粧も開始でござる。
その4へつづく。
by moriyamaeg | 2014-01-22 21:35 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ブレーキダスト、ホコリ、虫、泥、オイル汚れ、等・・・頑固な汚れも隅々まで
何日かかっても綺麗になるまでひたすら除去いたせばいいのです。
・・・腐食や飛び石での塗装の剥がれは、綺麗に磨いてから塗装又はタッチアップっ。
・・・アルミ部品の腐食は、せっせと磨いて綺麗にいたしますっ。
・・・錆びた鉄の部品は、錆びを除去し塗装でござる。
綺麗にした後の確実なワックスがけと防錆処理も重要な作業でござる。
仕上がりは元の程度にもよりますが確実に綺麗になります!・・・
汚れるのは一瞬です。錆びるのも早いです。
乗ったら毎回、掃除いたせは良いのでござる♪~。



a0163159_07194636.jpg
まずは、フロント廻りから・・・ライト廻り・ハンドル廻り、ステム、フォーク廻り、
ホイール、ブレーキ廻り・・・車検で分解いたす部分もござり!ついでに磨き込むのでござる!
磨きにくい部品は分解して・・・これは、普段できないので今回のような時に作業いたします。




a0163159_07202763.jpg
オイルクーラー&ライト&アッパーカウルステーでござる。・・・・
バラバラに分解いたしまして奥の奥まで綺麗になるまで磨き込みます♪~
「めっちゃ指が痛くなりますっ!」



a0163159_07210165.jpg
綺麗になりました~!・・・が・・・この内容とペースだと大掃除は1日では終わりませんなぁ~。
ウィンカーのボディーも腐食で塗装が傷んでましたので・・・磨いてから塗装いたし・・・
ウィンカー取り付けボルトも腐食してましたので交換っ。・・・「さてと、組み立てますかぁ。」






a0163159_07230493.jpg
フロント廻り・・・
メーターのメッキカバーもくすんでましたが、鏡のように磨き込みピカピカ!
薄汚れたオイルクーラーも綺麗にいたし・・・
フォーク、トリプルツリー、ハンドル廻り、綺麗にいたし・・・・



a0163159_07245134.jpg
ヘッドライト&ブラケットも綺麗に致し装着っ!・・・
これから・・エンジン、ラジエター、マフラー、ステップ、キャブ、フレーム、その他全て・・と
入念に綺麗にいたしていきます!

a0163159_07253926.jpg
リア廻りでござる。








a0163159_07263644.jpg
チェーンもスイングアームも見えない裏手は汚いですなっ。
綺麗にお掃除いたします。








a0163159_07270511.jpg
キャリパーのメンテ、ホイールのメンテ完了し・・・・
スイングアーム、チェーン、リアホイール、前後スプロケ、リアブレーキディスク、
キャリパーブラケット、トルクロッド、リアショック、他・・・・大掃除完了!




a0163159_07280629.jpg
フレーム、エンジン、キャブレター、ラジエター・・・と作業しながら・・・
車体から配線&電装品を外していきます。





a0163159_07284572.jpg
メインハーネスでござる。・・・・17年経過でそろそろ限界ですし・・・
無くなると困るし・・・部品があるうちに(生産中止となる前に)交換いたします。






a0163159_07294709.jpg
新品のメインハーネスでござる♪~。





a0163159_07302624.jpg
各スイッチやリレーや点火系部品も同時に交換致します!





a0163159_07313335.jpg
フレームもバックステップもエンジンも綺麗になりましたなぁ~。
あぁ!ようやく先が見えてきました~♪
只今FCRキャブレターの大掃除終了し、これから装着の図でござる。







a0163159_07323031.jpg
最後に、外装を装着いたします!・・・・・







a0163159_07330693.jpg
綺麗になったでしょう♪~ホコリひとつなく気持ちいい~♪





a0163159_07340059.jpg
フロント廻りもダストなく・・・ピカピカ








a0163159_07342658.jpg
リア廻りもダストなく・・・・・ピカピカ







a0163159_07350591.jpg
S1カラーでペイント致した外装は、ラインもデカールではなく塗りなので
剥げもなく塗装もしっかりしており綺麗です。・・・まだまだ行けます!






a0163159_07354431.jpg
車検と整備と大掃除っ!・・・・・無事完成でござる!







a0163159_07370137.jpg
この後、走ればもちろん汚れます!・・・汚れを除去しワックス掛けその他を
毎回していただければ綺麗なままですよっ♪~。K殿、頑張ってくださいね!
掃除を溜め込むと、とてつもない時間を要しますし・・腐食や劣化は進行し
手遅れでもとに戻りません。・・・・特に、錆びは放置しない方が良いです。
・・・あまりに酷い状態ですと、大掃除ではなく高額なレストアとなりますっ。

by moriyamaeg | 2014-01-22 08:17 | 整備編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
今回、車検と電装系のメンテナンスとゴム部品のメンテ依頼のZRX1100です。
・・・前回の車検時より、各部汚れてるし広範囲に腐食発生してますなぁ~。
原因は・・・忙しいを理由に、全く掃除せずのK殿でござりますぅ~。
このままK殿にまかせておきますとZRX1100は朽ち果ててしまいますので、
拙者が気合いを入れて大掃除いたす事にっ。もちろん有料で依頼ござります。
K殿、これを機に掃除再開してくださいね♪~。



a0163159_23113721.jpg
コンプリート第1号のZRX1100です!
1997年式の新車がベースでござった。・・・あれから17年も経過ですなぁ~・・・








a0163159_23121074.jpg
だいぶ汚れておりますなぁ。・・・・・「クゥ~ッ。」
ただ汚れているだけならいいのですが・・・









a0163159_23124183.jpg
積もった汚れは腐食の原因となりまする。・・「腐食での塗装の剥がれがあちらこちらに!」








a0163159_23132161.jpg
付着したホコリや泥もやばいですが・・・虫の体液、ブレーキダストはかなり危険です。
・・・図では分かりにくいが、ホコリとブレーキダストまみれでござる。









a0163159_23135513.jpg
リア廻りも汚れてますっ。・・・スイングアームはアルマイト処理されてますが・・・
こりゃ~、全体に点錆びが発生してますがなっ。







a0163159_23142856.jpg
ラジエターの金網は茶色に錆び・・・エンジン前面は泥でよごれ・・・
鉄製のホーンや冷却パイピングは良い感じに錆びてますっ♪~。
錆びたら最後なので・・・
定期的な掃除だけでなく、乗ったら即掃除が基本でござる。・・・
付着した汚れを直ぐに除去するのが一番ですっ。







a0163159_23150750.jpg
外装や掃除に邪魔な部品は外します。・・・分解しての大掃除でござる。







a0163159_23153449.jpg
外した外装部品もそれぞれ裏の裏まで大掃除いたすのです。






a0163159_23161219.jpg
この後さらに分解いたし・・・
各部品を外し!奥の奥まで裏の裏まで綺麗にピカピカに・・・これが分解大掃除でござる!
腐食したアルミは、綺麗に磨き込み・・・
錆びて剥がれたペイント部分は、錆びを落して再ペイントいたしますっ。・・・
全ての部品をピカピカにしないと綺麗にならないのです。
・・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-01-20 22:17 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
只今、エンジンオーバーホール中のスズキRGVΓ250SPとカワサキZ2でござる。
2サイクルレサーレプリカ最後のRGVΓ250SPは、現在も全ての純正部品が揃いまして、
完璧なエンジンオーバーホールが可能でござるっ。・・何年か後には出来なくなるでしょうが・・・
絶好調で長くのりたいのであれば・・入手できるうちに必要な部品をキープしておくべきです!!!
そして・・・Z1でござる。超最低限のオーバーホール部品は純正で現在も入手できますが・・・
大きな部品は、中古部品で何とかいたすしかないパターンでござる。・・・
程度の良いものを探し当てるには、時間と手間とコストが掛かりますなぁ~。
・・中古部品(まだ使えるレベル)の寄せ集めは新品に比べると・・・悲しい現実でござる。



a0163159_23302069.jpg
図は、Z2のクランクケースメンテ中・・・まだ使える中古でござるが・・・
クランクもミッションもヘッドもカムも、中古品ベースです~。(ああ!新品がほしい!)







a0163159_23303745.jpg
こちら、RGVΓ250SPのエンジンオーバーホイルで必要な部品・・・・なんと100%新品!
純正部品で購入できまするっ!・・・・ミツションの部品からクランクからクラッチの部品から
細かいパイピングまで何でも・・・現在、最終型のΓだけは完璧にオーバーホールできまするっ。
数年後には生産終了部品も多くなりオーバーホールは辛いでしょうなぁ~。今のうちですぞ!




by moriyamaeg | 2014-01-19 23:01 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg