<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

森山です。
カワサキZ2エンジンオーバーホールのつづきでござる。




a0163159_21491269.jpg
カムチェーン、テンショナー、アイドラー系部品、カムメタル、各ガスケットOリングその他
必要最低限の部品は今でもメーカーから供給されておりますので助かりますなぁ~。
長生き仕様に致すには新品と程度の良い部品で組み上げるしかないのですっ。
生産中止のカムシャフトは程度の良いものを準備でござる♪~。




a0163159_21492744.jpg
各部品組み付けまして、バルブクリアランス調整いたしっ。・・・・エンジンオイルを流しまして・・・
この後ヘッドカバー装着いたし・・・化粧し・・・






a0163159_21493972.jpg
Z2エンジンオーバーホール完成でござる!!
・・・土日は忙しいので月曜日あたり車体に搭載だぁ~♪。
つづく。
by moriyamaeg | 2014-02-28 22:11 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

カワサキZ2のエンジンオーバーホールのつづきでござる。
前回、腰下まで完成いたし・・・今回、腰上の下準備&シリンダーヘッドの加工が終わりましたので
いよいよ腰上の組み立てでござる~♪。

a0163159_21075517.jpg
下準備致した各部品と・・・新品部品と・・・必要な工具類と・・・各ケミカル品を並べ・・
・・・・「さてと始めますかぁ~。」




a0163159_21082422.jpg
まずはピストン系でござる。・・・・ピストンは0.50mmオーバーサイズでござります。






a0163159_21092257.jpg
ピストンを、コンロッドに組み付けます。








a0163159_21094362.jpg
シリンダーAssyを組み付けます。






a0163159_21100727.jpg
元々のシリンダーヘッドは各部限界でござりましたので、
新たなシリンダーヘッドAssyを準備致しまして、シリンダーヘッドフルオーバーホールでござる!
・・・しっかりときっちりと作業いたします。







a0163159_21102900.jpg
新たなシリンダーヘッドAssyを組み付けます~♪。







a0163159_21110508.jpg
シルバーのままですが?・・・・エンジン組み上がってから黒に化粧致します。
・・・このままでもカッコイイ!・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-02-27 22:01 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R・・・車検整備とスペシャルメンテナンス・・・最終回です。
「A8忍者は生まれ変わりましたぞ~♪。」
全バラにし・・・一つ一つ部品を綺麗に致し・・・傷んだ部分はしっかりとメンテ致し・・・
全てをきっちりと組み立てまして・・・各部調整いたし・・・遂に完成っ。
1991年式のGPZ900R国内仕様でしたが、新車から現在まで奥の奥のメンテナンスは無し・・
全てが限界でして今後また23年乗りたいとのことであれば小手先の修理では乗り切れないので
しっかりとしたスペシャルメンテナンス依頼でござりました。



a0163159_21412002.jpg
エンジンオーバーホール以外の全てのメンテナンスを作業いたし・・・・
本日完成いたしましたA8忍者。






a0163159_21413692.jpg
各部最終点検中!・・・・「いやぁ~長い道のりでござりましたぁ~。」
やはり掃除は重要ですなぁ~。
どんなオートバイでも、しっかり磨き、化粧致せば必ず綺麗になるのです。






a0163159_21415676.jpg
無事完成でござります♪~・・・・ピカピカになり、押し引きも軽く全てがスムーズで絶好調!
「23年後の2037年まで頑張れますなぁ~。」・・・幸せな忍者です。
これでまた、乗りっぱなしですともったいないので・・・
コンディションキープの為に確実な車検整備とお掃除遂行は厳守でござるっ!!!



これらの作業が達成できるのも新品部品の供給があるからこそできる事なのです!
「ありがたき幸せでござり、川崎重工殿に感謝でござる。」
・・・これにてA8忍者スペシャルメンテおしまいっ。



by moriyamaeg | 2014-02-25 22:05 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
RGVΓ250SPのつづきでござる。
a0163159_22561224.jpg
エンジン搭載いたし・・・・補機類装着とヤレた部品のメンテでござる。
各作業が細々とござりますが、全て重要な作業ですっ。








a0163159_22565716.jpg
キャブレターもメンテ致し・・・・・装着!








a0163159_22562932.jpg
RGVΓ250SPエンジンオーバーホール完成でござる!







 
a0163159_22570923.jpg
エンジン始動し各部点検&調整っ。・・・無事完成でござる。

by moriyamaeg | 2014-02-24 22:58 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)

ホンダVF1000Rっ!

森山です。
大雪で納車や入庫の予定が大きく狂いましたなぁ~。・・・天気の良い今週は
一気に納車と入庫が慌ただしくなります。

本日は、1985年式のホンダVF1000R北米仕様でござる。




a0163159_23572592.jpg
冷却水漏れと、バッテリーあがり・・・バッテリーは交換済みとの事・・・でも死んじゃいました。
・・・充電系不調のもようでござる。
1985年式でござりますので殆どの部品は入手できませんっ。・・・維持管理も大変でござるなぁ~。






a0163159_23590921.jpg
ついこの前・・・エンジンオイルの滴る量が多いので・・・点検いたし修理。
リアバンクヘッドカバーからのオイル漏れでござり・・・カバーガスケットが入手でき修理OKでした!
そして今回・・・・








a0163159_23593204.jpg
Vバンクの前後シリンダーヘッドから引き出される冷却パイプからサーモスタットケース間の
ウォーターホースがヤレての水漏れでござるぅ~。・・・
エンジン冷却を終えた冷却水の温度が高い部分ですから特に傷む部分でござる。・・・で、
部品注文っ。・・・予想通り、ウォーターホスは生産中止でござり!(全てのホースが生産中止です。)
こりゃ、今後VF系の修理は大変な事になりそうですなぁ~。
S殿のVF1000Rは基本調子良い車両なので・・・こんな事で捨てるわけにはいきませぬ。
今回は、ホースの寿命でござりましたので・・・・・
ホース径と曲がりと長さ・・・測定いたし、合う物を探し装着いたしました!の図っ。




a0163159_23595452.jpg
なかなかドンピシャの物が無くっ。・・・・ホースひとつ探すのも一苦労ですなぁ~。






a0163159_00001799.jpg
水廻りの・・・・こいつが壊れたら・・・ものすごく厄介な事になります!
・・・・ウオーターポンプでござる。
・・・・数年前に、新品に交換しておりました♪~。ラッキーでござります!
オイル漏れ、水漏れ、充電系トラブル・・・続きますなぁ~。
旧車の都度の部分修理はイタチごっこなので・・・
S殿!そろそろ気合いを入れてスペシャルメンテ致しロングライフ仕様にいたしましょう♪~。

by moriyamaeg | 2014-02-23 23:58 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、スズキGSF1200Sでござり、
スペシャルチェックとメンテナンスをいたします。
綺麗なGSF1200Sです。・・・現状の程度は良好ですが奥の奥は新車からそのままっ。
そろそろメンテしておいた方が良いでしょうっ。・・・長く調子良く乗るためにっ♪~。

a0163159_21510862.jpg
スズキ車のメンテナンスも多いですっ。・・・良心的な部品価格のスズキっ!最高でござる。



a0163159_21512311.jpg
今回、足廻り重点でのメンテでござります!・・・・点検と同時にフロント廻り分解いたしっ。






a0163159_21514390.jpg
リア廻りも分解いたしっ。





a0163159_21521911.jpg
完調と高耐久めざし・・・・・各部フルメンテいたします♪~。







a0163159_21523968.jpg
薄汚れておりますが、錆び無く、お掃除いたせはピカピカですなっ。・・・
メンテついでにお掃除いたしまするっ。

by moriyamaeg | 2014-02-22 22:19 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

RGVΓ250SPのつづきでござる。

a0163159_22365717.jpg
新たなクランク装着!・・これでまた元気に走れますっ♪










a0163159_22372981.jpg
各駆動ギア装着っ。









a0163159_22375738.jpg
ドリブンギアです。・・・旧はガタガタでござり交換致す事に、左が新品。右が旧。
・・・新品は、少々色合いが違いますっ。・・・熱処理か?







a0163159_23014511.jpg
クランクAssyと各ベアリングを交換致し・・・ドリブンギアも新しくいたし・・・
これでガタつきOKでござりっ!




a0163159_22382456.jpg
カバー装着っ。・・・・・







a0163159_22394374.jpg
クラッチAssy・・・乾式は、まめなメンテが必要条件でござります。
各部品はアルミ製でハードアルマイト処理・・・クラッチカバーはマグネシュウム製・・・
・・・超軽量ですっ。
クラッチプレートとフリクションプレートは乾式専用のスペシャルでござる。






a0163159_22401297.jpg
装着っ!









a0163159_22403476.jpg
クラッチカバーに装着されるブッシュも摩耗致しており・・・カバーも交換っ。
まぁ~すごい!生産中止無し!欲しい部品は全部入荷いたしますぞ!しかも安い!
クランクからミツションのギアから何でも全て入荷っ!「さすが世界のスズキ殿でござる~♪」
昔のホンダもこうでしたが・・・
やがて中古部品をリビルドするぐらいなら今のうちに買っておくべきですな!






a0163159_22433694.jpg
シリンダーのお掃除です。








a0163159_22405850.jpg
排気バルブ・・・・前回の腰上オーバーホールから約8000km走行です。
「ゲロとカーボン溜まりますな~。」








a0163159_22412869.jpg
リムーバーでお掃除いたします。








a0163159_22415472.jpg
綺麗に除去っ。










a0163159_22454719.jpg
排気ポートも綺麗にっ。








a0163159_22472333.jpg
排気バルブの各部品もお掃除いたし・・・







a0163159_22480365.jpg
組み立てます。・・・スムーズに動くようになりますっ。







a0163159_22483285.jpg
腰上を組み立てますかぁ~♪





a0163159_22484535.jpg
完成ま近かでござる♪~。







a0163159_22485977.jpg
エンジン本体完成!・・・・・
残す作業は、補記類を装着し車体に搭載でござる。
「おっ、キャブのメンテもござったかぁ~」・・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-02-21 22:38 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
A8忍者スペシャルメンテナンスのつづきでござります。・・・




a0163159_21165637.jpg
リア足廻り、電装系、その他のスペシャルメンテ完了し・・・






a0163159_21154056.jpg
エキゾーストパイプ、ラジエター、オイルクーラー、その他、お掃除し塗装っ。
メンテ致した燃料系&キャブレター・・・スロットルケーブルや
チョークケーブル等も新たにいたし・・・
冷却水&エンジンオイル注入し、バッテリーも新品に交換いたしっ。
残す作業はフロント足廻りと外装でござる。






a0163159_21161739.jpg
ステムメンテいたし・・・
フロントフォークのフルメンテナンス&化粧いたし・・・・「絶好調&ピカピカでござりっ!」









a0163159_21172379.jpg
メンテいたしたフロントホイールに新品ブレーキディスク装着いたし・・・









a0163159_21175865.jpg
車体に装着!・・・磨き込んだフロントフェンダー系部品を装着し、
新品キャリパー装着し、これからブレーキホースを製作いたします。
ようやく先が見えてきました~♪
今回は、メンテナンスと掃除&化粧の同時進行でござり・・・通常のメンテナンスの
倍以上の時間がかかりましたが・・・綺麗になるのは最高ですなぁ~♪
つづく。
by moriyamaeg | 2014-02-19 21:56 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

もう雪はいらぬっ。

森山です。
雪も眺めるだけなら良いのですが~。
降り過ぎると大変でござります!





a0163159_22373473.jpg
「一服~っ。」・・・・慣れない雪かきも、一仕事でござりますっ。




 

by moriyamaeg | 2014-02-17 22:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CBX400Fのエンジン分解いたしました。





a0163159_22391668.jpg
シリンダーヘッド外し・・・・腰上のオーバーホールいたし約8000km走行らしいです。
カーボンちょい多めでござる。







a0163159_22394154.jpg
シリンダーも外します。・・・・・







a0163159_22400365.jpg
出てきたピストンっ!・・・カーボンと直キャブからのダスト進入で・・・・小傷っ。









a0163159_22411006.jpg
NO2とNO3のピストンのオイルリングが・・・・ポロリン・・・?











a0163159_22413427.jpg
当時物、腰下の分解です。・・・・ローターが、固着致しており・・・・全然外れない。
コイルなので暖めるわけにもいかず・・・で、・・・・ロックタイトの浸透剤で
-40度以上で冷却っ!(効果があったのか?)・・・・しばらく格闘いたし・・・・





a0163159_22422541.jpg
パコン!・・・・外れましたぜっ!




a0163159_22424986.jpg
クランクケース分割いたし・・・・出てきたクランクやミツションでござる。
カウンターシャフトの・・・・スラスト方向ガタ、やけに多いでござるなぁ~。


a0163159_22432765.jpg
クランクシャフトでござる。・・・・
振れは・・・0.03mmでござりっ。
気になるのは・・・クランクピンで・・・限度値ではないが・・・
やはり摩耗しており・・・新品メタルでのオイルクリアランス値は標準値のMAX近く・・・
今まで使用のメタルですと・・・ほぼ限度値っ。





a0163159_22435271.jpg
メインジャーナルのメタル・・・・当時物!減るところは減ってます。・・・古いですっ。
コンロッドメタルは・・・・限界でござりましたぁ~。・・・危ない。危ない。
つづく。
by moriyamaeg | 2014-02-15 22:44 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg