<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

森山です。
GPZ900R A12です!走行距離も少なく超綺麗な車両!
車検と足廻りのカスタムとキャブレターのセッティング依頼です。


a0163159_00504661.jpg
外観は錆び一つ無い程度の良さ!・・・・こんな極上のA12があるのですなぁ~。
まずは、フロントフォークのメンテナンスから作業開始!







a0163159_00513551.jpg
走行距離も14820kmでA12にしては少ないので・・・乗ってない時期もござり。
綺麗さと走行の少なさがあだとなり、車検整備や通常整備を
簡単に終わらせてしまう傾向となるのでござる。
走行距離が少なくても綺麗でも定期的に行う点検整備は絶対に遂行した方が良いです。







a0163159_00520956.jpg
イカ墨だぁー!こりゃすごい。・・・フロントフォークから出てきたオイルですが
定期的に交換致すのが一番でござりますので今回だけでなく、次回の交換時期も決めましょうっ。








a0163159_00552861.jpg
こちらは、冷却水交換・・・・錆びだらけでござります。
ウエットライナーですから錆びの量がハンパないっ。しばらく洗浄攻撃でござる。
・・・ロングライフクーラントも2年に一回は交換しましょう!








a0163159_00524069.jpg
これから・・・リアショックとリアホイールを交換致しますの図。






a0163159_00531322.jpg
これもすごい!・・・・超錆びてますがなぁ~。・・・・もちろんホイル側内部も腐っています。
しばらく格闘して、ようやく抜けたアクスルシャフトでござりっ・・・・








a0163159_00535062.jpg
・・・・腐食です。









a0163159_00542704.jpg
・・・・超腐食です。










a0163159_00544898.jpg
グリスがござれば・・・・




a0163159_00550912.jpg
やはり、2年に1度の車検整備はまじめに遂行するべきでござる。









 
a0163159_00560390.jpg
オーリンズリアショックに交換致しました♪~。
サスリンク類のグリスも詰め直ししときました。・・・そのうちキッチリとスペシャルメンテいたしましょう!









a0163159_00562736.jpg
リアホイール交換で、マルケジーニM7装着!・・・・
タイヤ&スプロケット&チェーンも新品で気持ちいい♪~。









a0163159_00564628.jpg
フロント側マルケジーニM7装着中の図!









a0163159_00570364.jpg
ニッシン削り出し6ポットキャリパーもメンテ致し完成でござる。








a0163159_00572467.jpg
その他の整備もいたし・・・車検整備無事完了でござる。










a0163159_00582095.jpg
この後、車検検査いたし・・・・TMRキャブレターのセッテイングでござります。・・・つづく。


外装のお掃除と同時に、開放型の給油はオーナー自身で頻繁に行い!
密閉型の油脂類交換は2年から4年で行うのも鉄則でござり(場所にもよりますが)・・・
丁度、車検時に遂行いたせば良いのです。・・・そうすればロングライフで気持ちよく乗れます。

by moriyamaeg | 2014-03-29 01:00 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)

CBR600RRミツキ号。

森山です。
スペシャルメンテのミツキ号。
前回、フロント廻りメンテ完了し・・・先週、前後ブレーキのメンテ完了し・・・
今週はリア廻りメンテいたしておりました。

a0163159_23020011.jpg
天井から吊るしまして分解整備中でござる。・・・・








a0163159_23021310.jpg
外した、リアスイングアームとリアサスペンション系です。・・・・「ユニットプロリンク」








a0163159_23022718.jpg
スイングアーム&リンク各部&リアショックの
分解点検&メンテナンスです。








a0163159_23024297.jpg
基本、程度良いです♪~。







a0163159_23025607.jpg
確実に洗浄しグリス交換致します。・・・スラスト方向の力を受け止めるボールベアリングと
各オイルシールは交換でござりまする。










a0163159_23031694.jpg
バラした時にこそ・・・・掃除しにくい裏手の部分を、きれいに致すのです!











a0163159_23041648.jpg
ヤツは・・・めっちゃ掃除してますっ。大掃除でござる!・・・あれから何時間経過したのか?
掃除とは関係ないですが・・・図鑑のように分厚いS/Mでござるなぁ~。昔の倍はござる。











a0163159_23052760.jpg
メンテも掃除も終わり超ピカピカ~♪。・・・・車体に組み付けます。












a0163159_23060047.jpg
「残作業は、タイヤとスプロケ&チェーンの交換だぁー!」・・・部品注文忘れるなよ~。


で・・・本日、前後タイヤとスプロケ&チェーンを交換してましたまぁ~。
毎週休みの日に少しずつ整備してましたがようやく完成でござる。
by moriyamaeg | 2014-03-28 00:05 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

六角レンチ

森山です。
六角穴付きボルト(キャップボルト)の使用率も高く・・・トルクスだのなんだのと・・・
ネジの頭の種類が増え・・・そのネジをまわす工具の種類も増え、工具箱がどんどん重くなる。
プラスとマイナスと六角頭の時代が懐かしい。








a0163159_20511957.jpg
ボールポイント付きロッカクレンチでござる。・・・
L字のものからドライバーのもの、Tレンやソケットのもの、
ボールエンドのものからショートだのロングだの・・・
各サイズや各メーカー・・揃えておりますと
便利ですが、かなりの出費でござる。










a0163159_20472397.jpg
スタンダードの六角レンチです。・・・・昔はL字のレンチだけでしたなぁ~。








 


a0163159_20475987.jpg
「ジャ~ン!」どでかサイズ!・・・36mmでござる。(もっと大きいサイズもござる。)








a0163159_20481570.jpg
鉄の塊でござり超重い!・・・・ただただデカくなっただけで使いにくいです。




by moriyamaeg | 2014-03-24 21:02 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
走行距離も少なく・・・一見綺麗で程度良く見え・・・
不具合も感じられず・・・特別な整備もなく今に至っておりますが・・・確実に、
何月は重ねておりますので外観からは見えない部分は傷んでおりますっ。





a0163159_22222451.jpg

CB400ス-パーボルドール スペック3でござる。・・・走行距離は1万キロちょいで
外装も綺麗で程度も良さそうですが・・・・掃除と点検不足で問題発生しておりますっ。
しばらく乗っていなかった車両で各部整備と車検依頼でござりますっ。








a0163159_22225065.jpg

こちらは、GPZ900RA12・・・・A12とは思えないぐらい外観は綺麗でござる!
走行距離も1万キロ代ござり、本格的な分解点検整備も要らないような気がしますが、
そこが盲点でもござりますなぁ~。・・・「機械は必ず傷むものでござる。」
今回は、足廻りのカスタムとキャブレターセッテイングと車検の依頼でござります。
こちらの忍者もしばらく乗っていなかった車両でござりますっ。

つづく。
by moriyamaeg | 2014-03-21 22:44 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

Z1000Jにアナログの電圧計を装備いたします。
先客でアナログの油圧計がござるので・・・・
二つのメーターを並べて装着でござる。
振動対策でラバー(スポンジ)マウントにいたしますっ。





a0163159_21164677.jpg

アッパーカウル内に収まるレイアウトで・・・・ギリギリでござりますなぁ~。
採寸いたし製作致したブラケットっ。








a0163159_2117844.jpg

スポンジマウントも採寸し・・・・製作っ。
・・・・スポンジなので振動が伝わりにくくメーターが長生きいたします。









a0163159_2118455.jpg

ブラケットとスポンジ位置確認♪~。











a0163159_21183031.jpg

油温計と電圧計・・・・・無事装着完了!










a0163159_2119130.jpg

ETCパーツ取り付けまして・・・カウル装着し・・・エンジン始動っ!・・作動確認っ!
これで充電電圧を常時点検できますなぁ~♪。
アナログメーターなので走行中も確認しやすいですな!
by moriyamaeg | 2014-03-20 21:07 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

充電系不調っ。・・・

森山です。
古くなると、足廻り系、車体系、燃料系、エンジン系だけでなく・・・電装系のトラブルも多いですなっ。
物言わぬ電装系・・・突然死することも多く・・・壊れたら修理というパターンですが
走行距離と年数で傷んでいきますので定期的に点検&交換致すのが望ましいですっ。
長く乗る決意がある車両なら、必要部品が生産中止となると苦労致しますので
部品供給あるうちに買いそろえておくのが良いです。

では、本日作業の充電系トラブルの2台でござる。


a0163159_21263489.jpg
まずは、久しぶりの登場っ。新品で組み上げたエンジンAssyのN殿Z1000J号でござる。
数年前にメインハーネス、各スイッチ類は交換いたしておりました。そして、
エンジンと同時に点火系をASウオタニSP2に交換し絶調子で乗っていました!・・・が・・
先日、バッテリーが弱くなりブースターケーブルでエンジン始動!・・・家を出て
2時間位走ったあたりでエンジンストップっ。(電圧降下しすぎて走行不能)
レッカーでござりました。







a0163159_21265661.jpg
充電電圧点検。・・・こりゃ充電してませんなぁ~。
エンジンカバー外して・・・







a0163159_21271623.jpg
コイルの断線&ショート点検っ・・・・コイルのショートでござりっ。
ギボシ部分も焼けてますっ。(大電流なので古くなるとこうなります。)









a0163159_21274428.jpg
レギュレター側のカプラーも発熱で溶け・・・・







a0163159_21281865.jpg
ジェネレーターカバーを外しコイル確認っ・・・・・









a0163159_21284133.jpg
ありゃりゃ、・・・黒こげでござる。











a0163159_21290378.jpg
充電系部品は当時物でござりましたので、これを機に新品にいたします♪~。
J系の充電系部品は全てが入手OK!・・・さすがカワサキでござる。










a0163159_21293107.jpg
メインハーネスや各スィツチ類交換から4年位でしたっけ・・・
当時物点火系は火が弱過ぎてFCRのセッティングが今一なのでウオタニSP2に交換し・・・
エンジン慣らし中・・・新しいエンジンの為、圧縮も元気でござり今までのように
勢いよくクランキングできずの当時物セルモーターも新品に交換いたしましたなぁ~。・・
そして今回、当時物充電系トラブル発生でござる。
・・・結果、遅かれ早かれ古い電装系部品は全て交換となるのでござるなぁ~。










a0163159_21295130.jpg
新品のマグネットはKOKUSAN製・・・・・国産! JAPAN! (笑)









a0163159_21301483.jpg
で、・・・レギュレターのカプラー装着いたす・・・メインハーネス側カプラーも同じく焼けており・・・・










a0163159_21302806.jpg
カプラー&配線交換修理いたしました♪~。











a0163159_21304911.jpg
GSユアサの新品バッテリーに交換いたし・・・・エンジン始動いたしまして・・・







a0163159_21311076.jpg
充電電圧測定!・・・
14.17ボルト(4000~5000RPM)・・・「完全復活!高耐久仕様でござる!」
N殿!電圧計がそろそろ入荷いたしますので装着したら納車です♪~。
(後、当時物のウインカーリレーもかなり元気無くなってますが・・・交換致しますか?)








a0163159_21312517.jpg
2台目は・・・・・VF1000Rでござる。
冷却系修理と充電系修理でしたが・・・必要な部品が全て生産中止。・・・「何も無い!」
・・・冷却系は代用品で修理完了いたし、残す充電系の症状は過充電でござり
充電電圧がすごい!アイドリングで(しかもライトON)・・・15.58ボルトっ!!!!
恐ろしくて回転を上げられない・・・
お客様が交換した新品バッテリーは過充電で直ぐに死んでしまったのです。
で、合いそうな新品レギュレターを探しておりました。・・・・
加工して流用できるレギュレターが入荷しましたので作業開始でござり・・・








a0163159_21314714.jpg
無事装着!・・・
今後の為、コイルやハーネスや各スイッチ類も全て交換したほうが良いのですが部品が何も無い。
コストもござるので今回は・・・レギュレターとバッテリーを交換し、一部配線修理いたしました。








a0163159_21320172.jpg
充電電圧は、14.69ボルト(4000~5000RPM)・・・「とりあえず復活でござる。」
・・・アイドリングでの電圧も正常となりました。
(近いうちには冷却系とあわせて電装系もフルメンテいたしましょう!)



新しいうちは気になりませんが、電装系は家電と同じで古くなりますと不具合がでるのです。
不具合が本格的になる頃には部品が無いものでござるっ。



by moriyamaeg | 2014-03-13 21:32 | 整備編 | Trackback | Comments(6)
森山です。

先日のつづきでござる。・・・・ミツキの下駄。
シリンダーボーリング完了し、その後の作業のつづきでござります。

a0163159_23112846.jpg
ボアアップピストンに合わせてシリンダーボーリング加工いたしまして・・・・
排気角と掃気角の測定いたします。・・・ピストンを上死点にいたし、









a0163159_23114255.jpg
360度分度器を0度にいたし、クランクシャフトを回転させ、各ポートの開いている角度を下調べっ。
目標の数値にポートちょい加工ですが・・・メイク&トライで膨大な時間を使うので
今回は標準に毛が生えた位から始めますっ。こりゃ暇みてやってたら2~3年はかかるなぁ~。
チャンバーがらみだとなおさらややこしい・・・
純正マフラー(排ガス前)&クリーナーボックス(改)仕様でござり大幅な変更は無しでOKでしょう。
早くて静かで燃費良い!が目標の低中トルク仕様!・・・高回転型のタイミングにはいたしません。
楽しくなって高回転目指すこととなったら・・さらに、チャンバーやらビッグキャブやら駆動系やら
その他もろもろ買いまくり何度もいじくりまわしますっ。・・・・
もちろん短命でござりハイコストとなりますが高回転型も良い勉強でござる。





a0163159_23115357.jpg
・・・・組み立て無事完了っ!
キャブレターはその昔乗っていた。アプリリアSR50のキャブレターAssy流用でござる。
このアプリリアSR50は水冷でハイパワーでしたなぁ~。もちろんへたるのも早かった。・・で
最期は・・・ミツキがガードレールに激突させ全損・・・で終わりましたぁ~。
このキャブはデロルト製でござり・・・
標準キャブより口径がちょいと大きい&標準エアークリーナーボックスが使えるので採用!
難点はワイヤー式手動チョークとスロットルケーブルが全然合わない事です・・・で、
この部分は拙者が助っ人で加工&製作し装着いたしました~♪。



a0163159_23120616.jpg
今回、不要の純正キャブとオイルポンプっ。・・・・
キャブはデロルトに交換しましたが、
・・・排ガス規制での電気仕掛けオイルポンプ・・・こりゃ外しでしょう!・・・
分離給油やめて混合仕様でござる~♪。








a0163159_23124105.jpg
規制前ジョグ系マフラーに交換いたし・・・






a0163159_23130249.jpg
CDIも社外品(ポッシュ製)に交換致し・・・








a0163159_23132000.jpg
バッテリも新しくいたし・・・・高いですが・・・信頼の正規品GSユアサです。








a0163159_23134975.jpg
「ミツキ!爆発すっから表でなぁ~。」
「後、30~40分放置なぁ~。」
「初期充電もしとけよなぁ~。」
「あとよぉ、希硫酸こぼれっとコンクリート解けっから・・・パレット敷いとけよ!」
・・・・・・・・で・・・・・・コンクリートの上にバッテリー直放置!・・・・で姿が見えぬ!
・・・表と放置しか聞こえておらぬ!バカものめ!






a0163159_23141058.jpg
バッテリ装着し混合ガソリン入れ・・・・エンジンスタートっ!
混合でござり・・・プ~ンとサーキットの香りがいたしますなぁ~。
ミツキ試乗、町内ウロウロいたし・・・しばらく帰ってこない。「壊れたか?」・・・
開口一番「こりゃ良い!トルクフルで楽しい!」
「慣らし終わらせてパワーチェックしようっと。」
この後、各部点検、前後タイヤとエアーバルブを新品といたし無事完成でござりました。


ヤマハベーシックジョグ復活でござる。
2003年発売で2008年生産終了でござったBJ50・・・・
ベーシックではござりますが・・・これぞ最後の2スト!
・・・新車の2サイクルが無くなって寂し限りでござるなぁ~。


by moriyamaeg | 2014-03-11 22:59 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)
森山です。

カワサキZ2のエンジンオーバーホールでござる。・・・の最終回。



a0163159_23191584.jpg
オーバーホール完成いたしましたエンジンAssy・・・・
腰下の完成が2月1日でござり、全作業の完成は2月28日でござりました。







a0163159_23185089.jpg
倉庫に保管しておりました車体っ。・・・「久しぶりですなぁ~。」
これからエンジン搭載の準備をいたします。










 
a0163159_23193096.jpg
そして、エンジン搭載!




a0163159_23194559.jpg
キャブレター、マフラー、その他の部品を装着調整いたし、エンジンオイル注入いたし・・・
ガソリン送って・・・




a0163159_23200676.jpg
全作業完了!絶好調でござる~♪。・・・本日、車検完了いたし・・・遂に納車でござる~♪。

旧車は・・・・
交換したい新品部品が・・・全部は揃わない状況なので・・・無い部品は、中古を探しまくります。
そこそこの程度の中古部品も沢山ある中・・・良いものを手に入れるのは
大変な苦労をいたします。コストも逆にかかるのでござりますっ。
しかし、好きなら必ず達成いたします!
これにてZ2エンジンオーバーホールおしまいっ。次はCBX400Fでござる。


by moriyamaeg | 2014-03-10 23:33 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
足廻り重視でのスペシャルメンテでござり、走行距離や経過年数、摩耗や腐食、劣化など
により交換致す部品は変化します。
今回のGSFは油脂類、シール系部品を交換メンテいたします。


a0163159_18390155.jpg
リアサスペンションリンクのメンテ・・・・ベアリングとダストシールが一体でござりっ。
シールを交換いたしたいのですが、この場合一体型なのでベアリングごと交換でござる。
ベアリングとダストシールは別体の方が良いですなぁ~。





a0163159_18391282.jpg
スイングアームのダストシールも傷んでおり・・・同じくベアリングと一体型で・・・
ベアリング交換いたしまする。・・・一体でのコストダウンですがメンテ時ではコストアップとなる。








a0163159_18393629.jpg
リアショック、スイングアーム、リンクその他・・・リアサスペンション廻りメンテ完了し
組み立てます。・・・リアホイールやリアブレーキもメンテいたします。







a0163159_18405131.jpg
フロント廻りでござり・・・ステムやフロントフォークやホイールやブレーキのメンテ致します。







a0163159_18413526.jpg
分解し組み立てるだけではないので、なんだかんだと時間はかかりますが・・・





a0163159_18414656.jpg
フロントフォークもメンテいたし・・・ホイールやブレーキも点検&メンテし・・・無事完成♪~。
ガタガタになるまで走り込んでしまうと元に戻すためのコストも膨大となりますし・・・
後半は気持ちいい走りも出来ず楽しくない。・・・ですから、定期的なメンテは重要でござります。

by moriyamaeg | 2014-03-05 19:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

CBR600RRミツキ号。

森山です。
正月早々、富士スピードウェイ殿からいただきましたライセンス・・・
が!・・・ヤツは高速サーキットに適したバイクを持ってないっ!




a0163159_22494926.jpg
で、CBR600RR譲っていただきました。・・・・(2003年式PC37前期のレース車両でござる。)
・・・スペシャルチェックで総点検いたしメンテナンスいたしております。






 
a0163159_22492342.jpg
型遅れではござりますが、良好な車両でござりっ。・・・安心して走行できるように致すべし!
「ミツキ!真剣にやれよ!死ぬぞ!」





 
a0163159_22500772.jpg
本日は、フロント廻りからメンテ開始っ♪・・・先は長いですな~。







a0163159_22501936.jpg
本日は、ステムとフォークのメンテが完了!
次回は、ブレーキ系をメンテ致しますっ。・・・・「忘れものがないように部品注文しとけよ~っ。」








a0163159_22503474.jpg
作業は休日のみでござるので・・・・また来週っ。


 

by moriyamaeg | 2014-03-02 01:18 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg