<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森山です。
車検点検いたし・・・整備でござる。
長年使用いたしますと摩耗、劣化、腐食等で問題が必ず発生致します。
限度を超えた不調な部品は交換&メンテいたすしかなく・・・
とりあえずではなかなか問題解決致しませんなぁ・・・



a0163159_22122462.jpg
フルストックのGPZ900R A14マレーシア仕様でござる。・・・走行4万キロ後半!
・・・車検でござり、各部メンテナンス中っ。





a0163159_22133732.jpg
今回、リアディスクが限度値まで摩耗でござり。・・・・
フロントブレーキほど意識されないリアブレーキですが、よく使う方はフロントより格段に傷んでます。
パッドもギリ、ピストンもシールも傷み、ディスクも限度で、マスターもほぼ当時物!の車両も多し。








a0163159_22164814.jpg
限度まで摩耗したリアブレーキディスクは交換(純正新品)します。






a0163159_22172504.jpg
格段にブレーキ性能アップでござる♪~。







a0163159_22183171.jpg
ブレーキパッドも摩耗でござりましたので・・・・純正品に交換っ。
同時にキャリパーもメンテいたしっ。










a0163159_22192349.jpg
フロントブレーキもメンテでござる!・・・








a0163159_22202145.jpg
マスターも・・・・完調をめざしますっ。








a0163159_22210314.jpg
7月は車検ラッシュでござり








a0163159_22214312.jpg
GPZ900RA8ヨーロッパ仕様でござります。
ここ数年、各部メンテナンスいたした車両でござり現在好調でござる。・・・
でも車検点検整備は遂行いたします。・・・好調維持と無駄なコストを削減する為でもござる。









a0163159_22221659.jpg
リアキャリパーです。・・・前回、メンテいたしており現状好調。
・・・各部洗浄し点検し、モミ出しいたし各部グリスひき直しっ。






a0163159_22230543.jpg
パッド残量OK!・・・次回車検時は交換かな?
・・・パッドも綺麗にいたしてから装着ですっ。







a0163159_22242524.jpg
ZZR1100D2ヨーロッパ仕様です。・・・・現在18万キロ走行っ!
2年ごとの確実な車検点検整備遂行でござる。







a0163159_22253459.jpg
リアディスク&パッド点検測定っ!
・・・限度値越えでござるのでパッドと共に新品に交換いたします。
さすがに18万km走行ですと・・・各部消耗部品で新車からの当時物は無し!
今まで数回の交換でござります!








a0163159_22262406.jpg
GPZ900R A12国内仕様。・・・4万キロ台走行。
・・・・リアディスク残りわずかで限度値でござりますので準備しておきましょう。

距離が進んだ車両は、パッドだけでなくディスクの摩耗もござりますなぁ~。
つづく。



by moriyamaeg | 2014-07-25 22:28 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
夏本番でござる!
バイクといえば冬より夏!・・・この時期は、車検の点検整備も多くなりますっ。

車両の使い方も、チョイ乗りからロングまで様々でござり・・・各部の傷み具合も様々で
傷んだままでは気持ちよく乗れませんし危険でもござりますので整備でござります。


a0163159_22214470.jpg
図は、GPZ900R A7 ヨーロッパ仕様でござり・・・・フロント廻りの整備中!
新車から今までの車検整備の内容をデーターとして残しておくと良いです。
メンテナンスサイクルを知ることになり・・・常に調子良く乗れますっ。




a0163159_22220970.jpg
図は、GPZ900R A12 国内仕様でござり・・・・同じくフロント廻り整備中!
乗っていて不調を感じなくても・・・分解点検致すと・・・
ギリギリでしたなぁ~!てなこともござります。

つづく。

by moriyamaeg | 2014-07-23 22:53 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ドリルの刃・・・摩耗したり欠損したりで切れ味は悪くなる・・・
再度、シャープな切れ味を得る為に・・・
グラインダーを使いフリーハンドで研ぐのですが、熟練が必要でござり
そこで、誰でも簡単に研げるドリル研磨機は超便利でござるっ。


a0163159_23003897.jpg
ドリル研磨機・・・
ずいぶんと前に買ったのですが・・・全然使っていませんでした。
3mm~13mmまでの鉄鋼ドリル用でござる。
安い研磨機でござりますが・・・
・・・このまでは・・・ただの肥やし・・・もったいないので使いますかぁ~。










a0163159_23012091.jpg
ドリルをコレットに装着しホルダーで固定っ。
固定時、刃の位置をセッテイングします。・・・・そして、ホルダーをこの穴に入れます。












a0163159_23014306.jpg
穴の下にはダイヤモンドの砥石(118度)がござり・・・・ドリルの刃先を研磨いたすのです。












a0163159_23030611.jpg
ドリルの刃は2枚刃でござり・・・円錐形状でござる。
この位置から、ホルダーを回転させ・・・










a0163159_23021875.jpg
この位置まで回転・・・・この回転で1枚の刃を円錐形状に研磨いたし・・・
元の位置に回転させ、最後に台座を手前に倒しましてシンニングいたします。
反対側のもう一つの刃は・・・チャックを引き抜き180度反転し
再度穴に入れまして同じく回転させて円錐形状に研磨&シンニングします。
これにより、2枚の刃が同じ形状に研磨されるのですなぁ~。
切れ味は良好です。









a0163159_23032724.jpg
円錐形状の研磨ですが逃げ角度がちょい少ない・・もう少し喰いをよくしたい時もござりっ。
角度がないと喰いは甘いのです。・・・もし、刃より面の方が高い研磨となれば
刃は材料に接触せず面だけ接触しますので全く削れないですっ。
逆に、角度がつきすぎるとめっちゃ喰いますが刃先が薄くなり簡単に刃こぼれ
してしまいます。(この角度が逃角度。)
使用用途や加工物の材質等により角度は変化させます。(通常6度から18度ぐらい)











a0163159_23044949.jpg
で、ドリルメーカーで研磨されたドリルを観察っ。・・・
ステンレス加工用ドリルでござる。・・・刃先から面には逃角度がついてます。







a0163159_23114173.jpg
実測でござる。











a0163159_23035732.jpg
この方向から見ますと・・・2枚の刃には角度がついております。









a0163159_23042492.jpg
切刃角度です。・・・・このドリルは118度。
切刃角度も、削る材質や使用用途で角度を変化させるのでござる。










a0163159_23054846.jpg
このモンキーで研磨したドリルは逃角度が少ないから・・・喰い付きが悪いっ。
・・・・「逃角度を増やす工夫加工をいたしますかぁ~♪。」













a0163159_23071853.jpg
あれこれ発案し・・・設計いたし・・・製作&加工いたします。
・・・・・まずは、加工いたす為の治具を製作しますっの図。







a0163159_23065762.jpg
この部品(ホルダー下側)の2面を決めた角度に削ります。・・・







a0163159_23073691.jpg
ホルダー加工、完成。・・・・(斜めに面加工いたしております。)
ホルダーを挿入する穴の淵も加工&製作いたし・・・完成。










a0163159_23083961.jpg
作動確認でござる。・・・円錐研磨時に逃角度がつくようにホルダーを動かす仕組みなのです。
この位置から回転始まり・・・





a0163159_23081971.jpg
回転終了まで移動っ。・・・・回転とともにホルダーが均等に上昇いたすのです。
この上昇する距離がドリルの逃角度となりますっ。









a0163159_23090654.jpg
「ジャン!8mmのドリル、逃角度7度で研磨完了っ。」・・・この後、
ホルダーの回転角度や刃のセット位置等もベストをさがします。
このパターンですと、ホルダーの移動量は同じですから、8mmより
細いドリルですと角度は少し増え、太いドリルですと角度は少し減ります。
新たなホルダーを2個買って・・・逃角度9度と13度となるホルダーも作りますかぁ~ね。
全ての角度を可変でき、超高耐久で、最高の切れ味に仕上がる研磨機は超高価で買えませんし・・・
結果、グラインダーでのフリーハンド研磨が安上がりですかぁ~♪。











a0163159_23092454.jpg
円錐研磨後は・・・・刃の中心付近は刃になっておりませんが・・・
モンキーはシンニングできまする。
ホルダーを回転させ円錐部研磨後に・・・ホルダーが固定され
ブラケットごと手前に倒せる仕組みでござり・・・倒しますと砥石にあたり
図のように、シンニング研磨でき中心付近も切れる刃にいたします。

・・・・これにてドリル研磨は完了でござる。




by moriyamaeg | 2014-07-20 23:09 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、倉庫の大掃除でござりました。
綺麗さっぱりでござり♪~。
拙者の私物も整理いたし・・・



a0163159_21344378.jpg
WORK EQUIPでござる♪。
フロントホイールで14インチの8J・・・・・で、









a0163159_21353712.jpg
リアホイールは・・・・・・14インチの11Jでござる!
昭和58年2月18日生まれの31歳のホイールでござり・・・・(拙者が20歳の時っ。)
月日の流れるのは早いものですなぁ~。







a0163159_21360471.jpg
めっちゃ太い。・・・タイヤはCR88でござります。







a0163159_21362453.jpg
引っ張ってますなぁ~。












a0163159_21365574.jpg
で、軽トラに・・・「!!!!」・・・「とんでもなくカッコイイですなぁ~♪。」









a0163159_21371465.jpg
実は、横に置いただけですが・・・・「こりゃ、チョロQですなっ。」
・・・つづく。



by moriyamaeg | 2014-07-18 21:39 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

弾丸忍者のつづきでござります。


a0163159_22582621.jpg
リアブレーキのキャリパー&ディスクは純正品でござる。
当時物ディスクの摩耗は進行しており・・・
限度値5mmより薄い4.8mmでござり危険!・・・もちろん交換でござる。
(新品時は6mm厚でござります。)












a0163159_22584520.jpg
限界を超えて摩耗した純正リアブレーキディスク・・摩耗した分は軽量化で・・1160gでござる。













a0163159_22590110.jpg
これから装着のブレーキング製リアディスクでござる。・・・
軽量な形状&板厚5mmでござるので・・・・驚異の871g!・・・「軽っ。」













a0163159_22592686.jpg
リアホイールも・・・・フロントほどではござりませんが・・・ダストだらけ。















a0163159_22594441.jpg
綺麗にお掃除いたし・・・ワックスがけいたし・・・・














a0163159_23000885.jpg
ブレーキング製、リアディスク装着っ!・・・・・「M10に似合いますなぁ~♪。」














a0163159_23003015.jpg
リアのブレーキパッドでござる。・・・ダストも多いです。
・・・・ずいぶんと減ってますなぁ~。












a0163159_23011714.jpg
・・・こりゃ、交換ですなっ!










a0163159_23013262.jpg
で、新品パッドにいたします!・・・・メタルパッドでござり、カワサキ純正部品でござる!
・・・もともとですが、面取りが大きく行なわれておるのですっ。










a0163159_23015514.jpg
ブレーキング製ディスクとの相性はいかなる事に・・・データ取りでござるっ。














a0163159_23023294.jpg
リアブレーキ系メンテナンス完了でござる。
効き具合、コントロール性、耐久性等チェックいたしますかぁ~♪。







by moriyamaeg | 2014-07-13 23:04 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

弾丸忍者でござります。・・・



a0163159_21554786.jpg
ブレンボ40mmレーシングキャリパーでござります。
制動力は抜群ですが・・・ブレーキパッド(ブレンボ純正)からのダストがハンパナぃ。
掃除しても掃除してもすぐにブレーキダストだらけ・・・
ホイールやエンジンやラジエター等に付着したブレーキダストは腐食の原因でもござるのです。
我慢ならないのでダストの少ないパッド交換いたしました。









a0163159_21561444.jpg
ブレーキ以外のメンテナンスも遂行っ。










a0163159_21564173.jpg
BITOーKYBの41mmフロントフォークもオーバーホール時期でござり・・・
フルメンテ致しました♪~。
経済性もござりますが、このフロントフォークは走行7000km位でのメンテが
ベストでござり、10000km以上走行はメタルがアウトで深刻なダメージとなるっ。










a0163159_21565928.jpg
ステムベアリングもメンテ致します。・・・・・
定期的にエンジンオイルを交換するように、各部のグリスも交換・ひき直しいたすべきでござる。
・・・・限界まで使用してはいけませんっ。









a0163159_21575667.jpg
新品ベアリングに交換してからの使用期間と距離は、約4年で走行は約15000kmでござる。
まだ限界ではござりませんがグリスの劣化は進んでおりますので今のうちにグリス交換です。
(限界だとベアリングは摩耗し死んでしまいます。)











a0163159_21581601.jpg
ベアリング&レースの程度は良好です。・・・定期的なグリス交換で超高性能と長寿命をめざします。











a0163159_21585930.jpg
前回も、高級グリスを使用!・・・・今回も、高級グリスを使用します!
ついでに、ステム(アンダーブラケット)を新品にいたします。・・・交換理由は・・・
転倒などでの曲がりとかではござりません!経過年数と走行距離での金属疲労の度合を
知りたくての交換です。・・・・
15年以上経過で50000km以上走行(もっと走っているかも)したステムと
新品ステムとのシナリ具合(乗り味)を確認したいのでござる。









a0163159_22000549.jpg
ノーメンテのバイクのハンドリングが悪い原因のひとつでもござる、ステム系メンテは重要です。
・・・・オートバイのセルフステアは重要なのでござる。












a0163159_22001981.jpg
イタリアのブレーキング社製・・・320mmフロントディスクでござる。・・・厚さは5mm。













a0163159_22013604.jpg
座面は綺麗に加工されてます♪~。・・・が・・・面取り寸法は純正ホイールでの採寸なのか?
面取りがマルケジーニM10ですと大夫不足しておりそのままでの装着はアウトでござり
・・・・面取り加工し直し装着でござりましたっ。(他メーカーでも、たまにあることです。)












a0163159_22015135.jpg
320mmでの重量は1330g・・・・「こりゃ、超軽い!」・・・ジャイロも少ないでしょうな♪~。









a0163159_22021593.jpg
外しました、サンスターの320mmレーシングは・・・中古品で1619g・・・「まぁ、普通ですっ。」
・・・中古品で大夫摩耗しておりますので、新品時はもう少し重いでしょう。











a0163159_22024451.jpg
ブレーキディスクを外した、フロントホイールでござる。
綺麗な状態から・・・半日走りますとご覧のありさまで・・・ブレーキダストのテンコ盛り!
10本スポークは掃除が大変でござるのに・・・こりゃ、たまらんです。









a0163159_22035894.jpg
ホイール綺麗に掃除いたし♪~。
ワックスがけいたし♪~。
新品ディスク装着し♪~。
ダストの少ないパットでご機嫌でしょう♪~。







a0163159_21594763.jpg
フロント・アクスルシャフトも新品にいたします。
・・・・フォークとシャフトの加工公差でのうんぬんもござりちゃんといたすのは実に大変なのです。











a0163159_22043356.jpg
フロント廻り完成でござる!








a0163159_22033394.jpg
次は。、リア廻りでござる。
・・・つづく。






by moriyamaeg | 2014-07-12 22:04 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
VTR1000Fのつづきでござる。
エンジン、冷却系、足廻り、燃料系・・・メンテの作業内容も多く時間がかかりますなぁ~。
「おっ、車検と電装系メンテもござる。」・・・さらに時間を要しますっ。



a0163159_21575884.jpg
DOHC4バルブ・・・シリンダーヘッドのメンテナンス完了いたしました。








a0163159_21581712.jpg
バルブガイド交換しバルブシートは適正な数値にシートカットでござり、バルブも新品に!
・・・お掃除し、バルブ組み立て、クリアランス調整し・・・








a0163159_21584371.jpg
さて、組み上げていきますか。











a0163159_21585833.jpg
フロントバンク、リアバンクのシリンダーヘッド組み立て完了でござります♪~。











a0163159_21591181.jpg
エンジン搭載し・・・・前後足廻りもメンテナンスいたし・・・・装着でござる。










a0163159_21593056.jpg
エンジン、足廻り以外にも・・・・冷却系や燃料系のメンテナンスも遂行いたします。
図は、冷却系のサーモスタッドでござります。
サーモケースを分割しまして中からサーモスタッドを取り出しますと・・・!!
「ありゃ?なんだぁ?・・・」デカイ!アルミの切り粉が乗っかってますっ!!








a0163159_21595245.jpg
加工時に生まれた切り粉でござる。冷却水に流されてサーモスタッド部分に引っ掛かり・・・
新車の1997年から、ず~っと・・・・誰にも見つけられずっ。ようやく外へ出られますなぁ~。









a0163159_22000664.jpg
冷却系のフルメンテナンスも完了でござり!・・・残すは燃料系ですな。
・・・つづく。

by moriyamaeg | 2014-07-07 22:01 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)

新車と中古・・・

森山です。

あたりまえですが、新車はネジの一本まで新品っ!・・・
タイヤもバッテリーもチェーンも・・・エンジンもなにもかもがNEWっ!
正しい取り扱い、保管、メンテナンス、お掃除、遂行で末長く乗れるものなのです。
その後の傷み具合はオーナー殿次第なのでござる。


a0163159_22373123.jpg
新車のCBR400Rでござりっ。・・・・全てがピカピカでござる。
ミツキの友人・・・H君、ご購入でござります。「バイク人生の始まりですな♪。」






a0163159_22383126.jpg
入念な納車整備をいたします。
新車時でも・・・点検&整備を遂行致します。・・・車検点検整備と同じでござりっ。
その後の寿命にも影響いたすのでござる。







a0163159_22431541.jpg
こちらは、頼まれておりましたZRX1200Rの中古車です。
程度の良い車両を探してまして・・・極上な2005年式メタリックライムをようやく入手いたしました!
そこそこの程度ですと・・・後で必ずメンテナンス費用がかさみ、結果高い買い物となるからです。







a0163159_22442537.jpg
「こりゃ程度良い!!!!!まるで新車!」・・・・・走行距離も9000kmで絶好調です♪~。





a0163159_22453103.jpg
交換致すのは・・・・古いタイヤと全油脂類とバッテリーでござるかっ♪~。
これから、スペシャルな納車整備と車検点検整備をいたし、ダメな部品は交換整備致しますっ。
程度が良いので大きな部品交換はござりませんが・・・しっかりとメンテしロングライフをめざします!
「中古車は極上な車両に限りますなぁ~。」







a0163159_22471019.jpg
こちらは、WRっ。・・・・新車でござる♪。
ミツキの友人のMちゃん号です。・・・・現在慣らし中でござり、大事に致しております!







a0163159_22484614.jpg
何もかも、すみずみまで綺麗で気持ちいいですなっ。・・・このコンディションを維持していくのが
ベストな。。。お掃除と、保管と、乗り方と、取り扱いと、メンテナンスと・・・でござります。

今から、新車と極上中古車の3年後が楽しみです。・・・ボロボロでござったら○○ですぞ!

by moriyamaeg | 2014-07-04 22:50 | その他 | Trackback | Comments(2)
森山です。
CB400Fのつづきでござる。

a0163159_23350204.jpg
純正ピストンは生産中止でござるので・・・今回は、社外品のピストンを使用します。









a0163159_00193644.jpg
ピストンリング装着っ。








a0163159_00333120.jpg
旧スリーブでござります。・・・・さまざまな問題がござりましたので交換いたしっ。








a0163159_00364042.jpg
新たに製作し、入れ替えましたシリンダースリーブでござり♪~。











a0163159_00384325.jpg
新たなピストン装着し・・・・








a0163159_00393552.jpg
生まれ変わったシリンダーAssyを装着し・・・・








a0163159_00415532.jpg
全てのネジ山を修理いたしましたシリンダーヘッドでござる。
各ポートと燃焼室とバルブに堆積したカーボンを落し、バルブのすり合わせでござり・・・
傷んだマフラースタッドボルトも新品に交換でござります。








a0163159_00404018.jpg
完全に崩れていたNo1&No4プラグホールのネジ山はヘリサートで修理っ。










a0163159_00435282.jpg
シリンダーヘッド装着し・・・カムシャフト装着っ!










a0163159_00453843.jpg
ヘッドカバー装着でござる。・・・・
全てのボルトが規定トルクで締められるようになりました♪~。








a0163159_00475543.jpg
キャブレター装着し・・・その他補器類装着&調整致し・・・
残すはマフラー装着でござる。









by moriyamaeg | 2014-07-01 23:35 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg