<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

量産っ。・・・その2

森山です。
まだまだ作り物の日々・・・今日もアルミ削り~でした。
「作業担当は、ショートパーツ製作助っ人班のモーちゃんです。」

a0163159_22075191.jpg
まずは、扇形に切り出し・・・(ケガキのギリでカットでござる。)







a0163159_22102255.jpg
フライス盤で仕上げていきます。・・・
もちろん、削り過ぎたらゴミ箱行きです。・・・・「真剣でござるなぁ~!」








a0163159_22105814.jpg
小さな部品ですが時間はかかります。・・・意外とむずかしい形状なのですっ。
この後、丸穴を長穴加工いたし、磨きあげて完成でござる♪。








a0163159_22114801.jpg
そりゃ、失敗もござるのです。・・・「クゥ~。」









a0163159_22134744.jpg
お次の部品は・・・・
台形に削り出しまして・・・・この後穴あけいたし、タップ立て(ネジ切り)で完成でござる。









a0163159_22143838.jpg

お次の部品は・・・・
角材切り出し・・・フライス加工し・・・穴あけ。「12箇所×5本で、60箇所穴あけですなっ。」

つづく。

by moriyamaeg | 2014-10-30 22:18 | 作り物 | Trackback | Comments(2)

カワサキZ1・・・その8

森山です。
Z1初期型キャブレターのフルメンテナンスでござる。
燃料通路やジェット類やフロート系のメンテは定番ですが・・・(これで調子が出ればラッキー♪)
古いキャブは、キャブボディー、スロットルバルブ系、リンク系などの、摩耗、腐食、劣化変形
しているものから・・・いじくりまわし傷んでしまっているものも多いのでござる。
完調めざし傷んだ部品を交換したくても・・・古いとメーカーの部品供給がござりません。
ベースの良いキャブレターも少なく・・・本格的にメンテ致すには時間とコストは覚悟の作業ですっ。
・・・新品のFCRとかCRキャブにいたすほうが早いし結果も良く安上がりとなります。・・・しかし、
オリジナルキャブレターにこだわる場合・・・頑張ってやるしかないですなぁ~。






a0163159_00013897.jpg
本日もあれこれと・・・・分解し・・・測定し・・・加工し・・・組み換え・・・測定し
違うキャブレター(ドナー)から部品調達で・・・分解し・・・測定し・・・組み換えて・・










a0163159_00020285.jpg
ベストな欲しい部品をゲットいたすためにひたすらキャブを分解点検測定でござる!












a0163159_00025903.jpg
直すべき部分は分かってます。・・・・







a0163159_00032396.jpg
・・・・もちろん、加工&製作で直せる部分は全て直します。






a0163159_00040425.jpg
基本オリジナルじゃなきゃ♪。・・・
そうもいかない部分もござり・・・・(当時物でも元々適当な作りの部品もござる。)







a0163159_00023799.jpg
初期型キャブレターとの戦いはしばらく続きそうでござる~。
「高精度で高耐久で~♪」・・・ハードルは高いのですっ。
何基目で欲しい当たり部品が出るのでしょうかぁ~♪。
・・・まぁ、いよいよ出なけりゃ欲しい部品は製作予定でござりますが単品製作で超高額でしょうなっ。
つづく。




by moriyamaeg | 2014-10-26 23:33 | キャブ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
GSX400F改・・・
リアホイール装着完了でござる♪~。
ベストな寸法と強度と耐久性を確保いたすべし!
・・・ややこしい加工製作物も多く・・・リア廻りは大変でござりましたぁ~。




a0163159_22193973.jpg
全て完成いたしたリアホイール廻りっ!









a0163159_22195897.jpg
ドライブチェーン系、ブレーキ系、アクスル系・・・全寸法ドンピシャでござります。









a0163159_22201288.jpg
さてと装着致しますかっ。
・・・RGV250Γのホイールから・・・









a0163159_22202721.jpg
ヨシムラホイールへ交換!
ドライブチェーンサイズも525から520にいたしました。・・・(ちなみにGSX400Fの標準は530)
「時代でござるなぁ~!チェーンはかなり進化いたしましたなぁ~。」










a0163159_22205057.jpg
リアブレーキ廻りもベストに加工製作いたしておりますっ。










a0163159_22210374.jpg
完成です♪~。
「う~ん!この古めかしい雰囲気(80年代前半)が抜群でござるなぁ♪~。」

これから車検でござる。・・・・K殿、ながらくお待たせいたしました~。

by moriyamaeg | 2014-10-25 22:21 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

量産っ。

森山です。
量産でござり部品点数多し・・・
アルミ板材~角材~丸材~六角材までの加工開始でござる。
忙しく、猫の手も借りたいのですが・・・猫は使えません。(犬も使えません。)







a0163159_00010277.jpg
アルミ板材の外周加工いたし・・・・穴開け加工中っ。






a0163159_23324495.jpg
丸穴から長穴へ・・・決めた寸法までハンドル回すべし!
・・・「がんばれ!助っ人のモーちゃん!」(猫じゃござりません。)
この小型フライス盤のカウンターの一目盛は0.02mmでござる。






a0163159_23334596.jpg
外周加工&穴開け&長穴完了・・・綺麗に開きました♪~。「モーちゃん、合格っ!」







a0163159_23395261.jpg
今回、5台分まとめて製作でござる。
ひたすら削る作業は・・・肩と腰が痛くなる~。










a0163159_23442585.jpg
こちらも完成っ。・・・・同じく、ひたすら削る作業でござり~。
・・・「さぁー!次の部品も削りますか!」(まだ始まったばかりです。)
全ての部品を削り終わった頃には・・・廃人ですか~ねっ♪。




by moriyamaeg | 2014-10-22 00:03 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。


a0163159_22120569.jpg
マフラー交換でござる。







a0163159_22122818.jpg
4-1集合管外しまして・・・・







a0163159_22182780.jpg
センタースタンド装着いたし・・・








a0163159_22184732.jpg
新品の4本出しマフラーでござる。・・・・装着に必要な全部品っ!








a0163159_22191625.jpg
装着完了♪~。
エンジン始動し調子を確認いたした結果・・・「こりゃめちゃ薄いなぁ~。」








a0163159_22203364.jpg
エンジンもやれて・・・キャブレターの調子も悪いですなぁ~。








a0163159_22211167.jpg
外観は綺麗ですが・・・中はダメで要メンテでござる。









a0163159_22213182.jpg
カッコイイですなぁ~。やっぱり4本出しのストックのスタイルが美しい。

調子良く乗る為に・・・エンジン、キャブ、点火系のメンテナンス開始です。

by moriyamaeg | 2014-10-18 23:45 | エンジン編 | Trackback | Comments(1)
森山です。
先日、エンジンオーバーホールいたしましたCBR400Fでござる。
FCRキャブレターのセッティングでござりました。







a0163159_23484566.jpg
低開度のセッティング(濃もなく薄くもなく中間に)いたしまして・・・
低開度での慣らし運転いたしますっ。







a0163159_23514361.jpg
FCRキャブレターの燃調は・・・
パイロットスクリューとパイロットエアスクリューとスロージェットとジェットニードルとメインジェット
加速ポンプでござる。
低開度から中開度あたりまでベストに合わせますっ。・・・
高回転高負荷は完全慣らし運転後ですのでデータで合わせておきます。






a0163159_23502761.jpg
オーバーホールとモリワキピストンでパワー&トルクアップでござりまする~♪。
良い圧縮と良い火花と良い燃料が揃って初めて絶好調なのです!

by moriyamaeg | 2014-10-18 00:23 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

カワサキZ900っ。

森山です。
先日はZ1初期型・・・今回は後期型Z900(KZ900)でござる。
4-1の集合管を4本出しマフラーへもどす作業と・・・キャブレター点検調整&その他でござる。


a0163159_22185397.jpg
Z1にも初期と後期がござり・・・不調な部分は対策され・・・
Z900(KZ900)も各種ござり・・・各部対策&進化っ。






a0163159_22184015.jpg
もちろん、ポイント点火でござる。・・・・点検調整致します。








a0163159_22263521.jpg
点火時期が初期のZ1から見直され調子良い方向へ。
キャブレターも大きく改良され調子良い方向へ。






a0163159_22261249.jpg
アイドリング時、Fマークは上死点前20度付近っ。・・・・
早い気がするが調子良いのでござる。
最大進角は40度でござる。






a0163159_22255476.jpg
こちら、Z1っ。








a0163159_22190699.jpg
アイドリング時、上死点前7度位かなっ。・・・アイドル点火時期、ちょいと遅い気がします。
確かに進めていくと調子良いのです。・・・が最大進角(40度)も進んでしまうのでそのままではダメ!


まぁ、10度位が一般的ですが20度もござるし・・・
拙者のサニーもポイントでござり・・・ポイント式の限界を感じております~。

つづく。


by moriyamaeg | 2014-10-16 23:08 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
2年に一度の点検整備遂行。・・・これこそが好調への近道。
早期発見早期治療でござる。


a0163159_19462988.jpg
部品の寿命は乗り方や走行距離や使用年数や保管場所によりさまざまですが・・・
いずれ交換致すものでござる。・・・危険な状況や走行不能となってからの整備では遅いですっ。








a0163159_19470130.jpg
押し引きが重い・・・徐々に重くなるので・・・慣れてしまい気にならずっ。
ブレーキ系やホイール系のフリクションですが・・・放置してはいけません。
「分解点検でござる。」








a0163159_19480963.jpg
スムーズに回転しないベアリング達。・・・ゴリゴリでメチャ重い回転でした。
・・・やがてバラバラとなる前に・・・原因排除&部品交換いたします。








a0163159_19484081.jpg
各部のクリアランスを適正にいたし・・・新たなベアリングに交換です。









a0163159_19490416.jpg
社外ホイールと純正ホイールでは取り扱いやメンテナンスの具合も変わるのでござる。








a0163159_22203626.jpg
バラバラになって・・・危ない目に遭う前に・・・・交換できて良かったっ。
やはり定期的な点検整備(車検点検整備)は重要でござる。







a0163159_19503517.jpg
フロントホイールもメンテナンスいたします。

日頃の点検もなし・・・車検もそれなりで・・・そんな車両は即点検整備ですなっ。

by moriyamaeg | 2014-10-15 22:27 | 整備編 | Trackback | Comments(4)

量産じゃっど。

森山です。
本日は、量産品製作の日でござりました。



a0163159_00090022.jpg
カワサキGPZ900R系エンジン用マニュアルカムチェーンテンショナーの量産っ!
これから溶接作業でござります♪~の図。
溶接後、バフ掛けいたし完成でござる。







a0163159_00091379.jpg
こちらは、カワサキ系チョークノブKIT量産っ。
カワサキ系車両で・・・チョークレバーが左ハンドルスイッチに有る、油圧クラッチの車両に
ブレンボやニッシン等のラジアルポンプクラッチマスターを装着いたすと・・・
チョークケーブルが、もろ干渉っ。・・・装着できないっ。
そんな時にチョークレバー&ケーブルをキャンセルいたし任意の位置に移動する為の
チョークノブKITでござる!

by moriyamaeg | 2014-10-13 00:31 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
運動の秋・・・
ここ近年、肩こりもひどく・・・emoticon-0169-dance.gif運動不足でござり・・・先日から運動(水泳)開始っ。
これが最高でござり、・・・即効!肩こり改善でござる~。
しばらく通いますかぁ~♪。




a0163159_23345988.jpg
ちょいと前にオーバーホルいたしたZZR1100C型でござります。
部品が揃ううちに作業致したのは正解でござりましたっ。
つづく。



by moriyamaeg | 2014-10-11 00:11 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg