<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

森山です。
本日は、
ピップアップローター製作いたしました。




a0163159_19541674.jpg
コンターで、鉄の板材から切り出しますっ。







a0163159_19543983.jpg
ローターの突起の寸法が命でござり気を使います♪~。








a0163159_19570137.jpg

フライス盤で仕上げ加工いたします。








a0163159_19572401.jpg
クランクプーリーも加工いたします。









a0163159_19580038.jpg
(-。-)y-゜゜゜いたし、
お次は旋盤作業でござる~。









a0163159_19583450.jpg
ピックアップローター完成でござる。










a0163159_19590811.jpg
組み立て点検っ♪。








a0163159_20002650.jpg
倉庫で保管していたスペアエンジン。
A12エンジンAssyでござる。










a0163159_20012299.jpg
エンジンに、クランクプーリー&ピックアップローター装着いたし・・・・










a0163159_20014820.jpg

これから、ピックアップコイルを装着です。
ブラケットその他製作いたします。・・・・つづく。











by moriyamaeg | 2014-12-31 20:08 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
連休でござり・・・
拙者号、B110サニーの点火系のリフレッシュ&チューニング作業いたしております。
41年間ポイント式点火でござりっ。
イリジュームプラグでかろうじて高回転まで回ってましたが・・・
低回転から高回転まで正確に力強く点火致すようにしたく・・・
永井電子のウルトラか、和光CDIか、あれこれ迷いましたが・・・
結果、選んだのはASウオタニでござり、選んだ理由はバイク屋だからですっ。
ではなく・・・イグナイター、CDI,点火コイル、ピックアップコイルを探さなくても
フルキットになっておるし・・・点火時期選択でき、同時点火だし、ディストリビューターを廃止し
クランクピックアップにできるので採用でござる。



a0163159_00395267.jpg
ASウオタニSP2フルパワーキットでござる。・・・特注ではなくZ1用です。
拙者号の点火時期は、アイドリング10度~15度前後、6000RPMからの
最大進角は35度~40度に調整できればでOKです。・・・
Z1用でいけそうでござる。(回転リミッターは9200RPMから)
・・・だめそうなら特注ですなっ。







a0163159_00370594.jpg
クランクピックアップにいたすのが最大の目標でござる!
左はB110のクランクシャフトに付くクランクプーリー、
右はASウオタニZ1用ピックアップローターでござる。






a0163159_00372297.jpg
クランクプーリーにピックアップローターが付いて・・・・










a0163159_00375161.jpg
ピックアップコイルが付けば・・・良いだけです。・・・が、
取り付け位置や寸法や固定方法や耐久性などなどござり・・・そう簡単にはいかないのでござる。








a0163159_00381455.jpg
クランクプーリー自体がピックアップローターで・・・ここにピックアップコイルが付くのが理想です。










a0163159_00382662.jpg
ASウオタニSP2を眺め・・・エンジン前方を眺め・・・各部品を採寸し・・・
色んな事を考えながら位置決めし・・・製作物や加工物の図面を書きます~♪。










a0163159_00391200.jpg
図面に合わせて部品製作&加工いたしますかっ!・・・本日ここまで。
・・・・つづく。




by moriyamaeg | 2014-12-29 22:33 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
本年もありがとうございました。
2014年の業務も無事終わりまして・・・お店は、12月29日から1月4日までお休みでござります。
「明日から連休でござる~♪」プライベートの作業開始でござるぞ♪~。


それでは、ZRX1100のつづきでござる。



a0163159_21060311.jpg
エンジン無しの前後足回り無し・・・
2階で保管中のZRX1100C1コンさん号っ。







a0163159_21092807.jpg

コンさん号の作業で必要な第一段階新品部品は全て入荷いたしました♪。
・・・「生産中止がござると困るものばかりです。」









a0163159_21130810.jpg

今回のエンジンチューニングメニューはST2仕様でござるので・・・
入荷した新品バルブを磨きます。・・・この後、仕上げのポリッシュいたしますっ。










a0163159_21194655.jpg
パワーアップ仕様でござりますので・・・
シリンダーヘッドのIN&EXポート加工(第一段階)いたしまして・・・
これから、ガイド交換&シートカット&ヘッド面研いたします。










a0163159_21245726.jpg
今まで使用のコンロッドでござりますが、小端部トラブルのため交換致します。
只今、部品待ち・・・「当たり部品が来ますように~。」
・・・新品コンロッド入荷いたしましたら、バランス取り作業開始でござる♪。

つづく。

by moriyamaeg | 2014-12-28 21:25 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
購入当初は楽しくうれしく、ガンガン乗り回していたバイクも今じゃすっかり放置っ。
純正のまま・・・年月も進みトキメキも薄れ・・・だんだんと飽き・・・乗らなくなる事もある。
最初からのフルカスタム完成車も・・・純正と同じく後は乗るだけなので飽きちゃいます。

いじり始めて楽しく、大きな変化もござり・・・乗りたくてしょうがない事もある。
フルカスタムも完成するまで15年かかれば・・・なかなか飽きませんなぁ~。
毎度いじった部分が楽しく乗りたくてしょうがないし・・・次のいじる部分を夢見てワクワクいたし
5年で飽きるバイクも、完成形まで15年かかりゃ飽きる暇などござりませんし乗りまわしますなぁ~。
目標に沿って、うまいサイクルで時間をかけて仕上げるのもバイクライフにとって良い事かなっ。
・・・まさに、コンスタイルでござる。


a0163159_08092145.jpg
ZRX1100C1のエンジン、分解開始です♪。







a0163159_08123216.jpg
エンジン前方は長年の汚れと腐食が激しいですなぁ~。









a0163159_08125544.jpg
クラッチカバーの前方も・・・・ボロボロっ。
基本、お掃除嫌いのコンさん(笑)。









a0163159_08095155.jpg
ヘッドカバー外しまして・・・・










a0163159_08113776.jpg
カム山は、虫食い発生です。










a0163159_08132237.jpg
シリンダーヘッド外し・・・








a0163159_08135190.jpg
・・・ようやく出てきたピストンっ。
シリンダー下側(ピストンが接触しない部分)が大きく錆びており・・・ピストンリングが引っ掛かり
シリンダーがなかなか抜けずでした。








a0163159_08145991.jpg
ピストン摺動部分にも錆跡がござる~。・・・・そういえば、飽きて長期乗らない時期がありましたなあ~。
その時に錆びたのですな。








a0163159_08345813.jpg
コンロッド2本は問題なし・・・2本は軽い焼き付きありでした。











a0163159_08201360.jpg
腰下分解でござる。・・・







a0163159_08341832.jpg
17年経過の各ゴム部品はカチカチ・・・








a0163159_08210398.jpg
一番外側のクラッチスチールプレートが焼けてました。・・・引っかかって焼けたのか?
クラッチハウジングのガタも大きめで程度の悪い部品もござりっ・・・
部品供給はござるので、交換致しますっ。







a0163159_08231376.jpg
クランクケース分割!・・・・






a0163159_08235927.jpg
クランクジャーナルメタルは程度良し。










a0163159_08243154.jpg
クランクも問題なしでした。・・・各ピンも良好。振れは0、02mmでござる。









a0163159_08251176.jpg
ケース内に乗っかってました!・・・・小さな金属の破片っ。「おっ!これは」







a0163159_08263139.jpg
ミツションのCクリップですかっ!・・・噛み込まなくて良かったですなぁ~。
・・・・各クリップをチェックいたしますと・・・








a0163159_08271580.jpg
欠損箇所ありました。・・・・アウトプット側3速ギアの脇にあるクリップが欠けてました。
あと、シフトフォークの油幕切れでの焼き付きもあり。・・・その他は問題なし。
丁寧で正確なクラッチ操作&チェンジ操作は意外と出来てないものですっ。
大きな駆動力はかかっていない状況で、クランクケースベアリングホールの程度は極上っ。










a0163159_08282050.jpg
コンロッドメタルです。
たまにしか乗らない車両や長期乗ってない車両での・・・・ドライスタートはかなりのダメージ
要注意ですぞっ。

つづく。




by moriyamaeg | 2014-12-26 08:31 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ZRX1100・・・コンさん号!新車から17年経過ですが
コンスタントに各部メンテナンスいたしております♪。
ここ近年で、足廻り、燃料系、電装系、水廻り、フルメンテナンスいたしております。
せっかくのフルメンテナンスも・・・その後何もせずではもったいない。
その後のケアで長生きさせる「定期点検整備」は欠かせません~。



a0163159_17245804.jpg
今回、定期点検整備サイクルで・・・前後足廻りのフルメンテナンスでござる。
分解ついでで・・スイングアームを半艶ブラック(ダイヤモンドコート)にペイントし
当時物のリアキャリパーはAPレーシングといたします。
そして、今後も調子良く!楽しく!乗る為に・・・・







a0163159_17254240.jpg
エンジン降ろしまして・・・・








a0163159_17261136.jpg
エンジンの走行距離は2万キロ後半で調子は良い!です。
・・・走り過ぎているエンジンはチューニングベースエンジンには向かないのでござる。
年月が流れ、新品部品が生産廃止になる前にやりたいチューニングメニューもござり・・・
コンさん号、エンジンオーバーホール&チューン開始でござる。
つづく。




by moriyamaeg | 2014-12-24 18:37 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
エンジンオーバーホールから・・・
キャブレターリビルドまで・・・ピカピカZ1最終回でござる。



a0163159_21283994.jpg
前回、エアー系直しまして・・・今回は燃料系でござります。









a0163159_21282131.jpg
定番のメンテ作業はされてますが・・・
さらなる快調を目指した作業を遂行いたしますっ♪。
精度の問題で・・・社外部品ではなく純正部品を使用したいのです。
が・・・ことごとく生産廃止でござりますので・・・使える部品を調達しての作業でござる。







a0163159_21291407.jpg
作業変わりまして・・・部品摘出の図(ドナーでござる。)
一見・・・ただのゴミっ。






a0163159_21293798.jpg
「わぁ~!真っ白!」・・・ものすごい腐食でござる!
白く腐っているのは、キャブボディーで・・・銅の部品はさほど腐食していませんっ。








a0163159_21295753.jpg
まるで「雪と穴の女王」です。・・・アナと雪かっ。









a0163159_21301415.jpg
フロートチャンバー内も真っ白です。・・・
今回、キャブボディーやチャンバーに用は無く・・・・ジェット類その他が欲しいので・・









a0163159_21310342.jpg
降り積る雪の中から摘出し・・・綺麗に致し・・・点検測定いたし・・・
使用できるものは、もちろんゲットでござりっ!
メインジェットだけは純正新品部品で買えますが・・・スタータープランジャー、
ジェットブロック、ジェットニードル、ニードルジェット、スロージェット、
エアースクリュー、フロート等・・・全て廃止です。








a0163159_21314719.jpg
燃料系作業完了し各テスト中♪~。・・・ようやくゴールでござる♪。
「なんだかんだエンジンオーバーホール並みの時間を費やすはめになり・・・」








a0163159_21330462.jpg
完成いたしたキャブレター装着し・・・・










a0163159_21332439.jpg
エンジン始動!
・・・「良い圧縮と火と燃料で、バランスよく回転いたしております~♪。」










a0163159_21335168.jpg
キャブ同調もGOODっ。








a0163159_21354281.jpg

実走テストでござる。・・・
Z1初期型無事完成でござりました。

外観のレストアだけでなく・・・快調に走る為の内部部品も大切ですなっ!
見えない内部のメンテナンスやオーバーホルもお忘れなく。








by moriyamaeg | 2014-12-22 23:17 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
休日は、今年最後の12インチでござり♪。
晴天でござり楽しかったです。



a0163159_22222066.jpg
白タマ号と白い富士山っ。







a0163159_22195365.jpg
白タマは・・・バイエリッシュ・モートレン・ヴエルケ・ワタナベ氏っ。
ちっちゃい12インチは初でござり。「このサイズに慣れるまで走り込むしかないっ。」








a0163159_22225489.jpg
黒タマは・・・ミツキでござる。「最近、すっ転ばなくなりましたなぁ~。」









a0163159_22281117.jpg
NSR50は・・・PROイガラシ氏っ♪「長年培った技術と知識が12インチでも炸裂でござる。」












a0163159_22284339.jpg

本年は、殆どバイクに乗ってないので・・・来年は、いっぱい乗りますか~ね♪。









a0163159_22290602.jpg

拙者、久しぶりの12インチで腿と腕が筋肉痛でござります。


by moriyamaeg | 2014-12-20 22:32 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
早いもので、復活してから2年経過っ。・・・車検です!
継続か放置か・・・もちろん継続でござる!



a0163159_00145600.jpg
2年間で7000km走行っ。・・・ちゃんと乗ってます。
点火系強化と足廻りのフルメンテナンスをしたいのですが・・・毎度の
盆暮れの作業だけでは始まらないので・・・予定を組んで始めることにいたしますかっ。







a0163159_00112553.jpg
拙者もサニーもポンコツとなり・・・乗れるのも後20年でしょうから
早めに仕上げてあげたいっ。





by moriyamaeg | 2014-12-18 01:11 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
「25°忍者5号機」は新たに生まれ変わりっ。・・・
ネーミングの25°は消え、「忍者5号機2型」へ改名でござります。
なぜならば、新たなフレームは25°ではなく26°といたしております!
・・・「新たなステージでござる。」


a0163159_22242329.jpg

奥が「25°忍者5号機」、手前が「忍者5号機2型」
・・・塗装も完了し、これから組み立てです。









a0163159_22250319.jpg

ステムベアリングレースのフレーム側ホールが転倒激突により長穴となりましたので・・・
今回のフレーム交換となったのですが・・・新たなフレームはグッドコンデションでござる!
「コンプさん、このフレームは当たりですよ♪」









a0163159_22252632.jpg
組み立て作業を始めます。
フロントの足廻り装着いたし・・・










a0163159_22260114.jpg
リアの足廻り装着いたし・・・








a0163159_22261630.jpg
エンジンAssy搭載いたし・・・作業はつづきます~。

by moriyamaeg | 2014-12-15 22:27 | 整備編 | Trackback | Comments(3)

換気扇。

森山です。
17年経過のシステムキッチン・・・不調。
最近、換気扇のベアリングが限界で騒音発生しながらの回転ですなぁ~。
死んでしまう前にメンテナンスいたしますかっ!





a0163159_22163400.jpg
分解いたします。









a0163159_22165808.jpg
分解した各部品は・・・・長年溜まった・・・カチカチの油だらけでござる~。







a0163159_22171383.jpg
両サイドから空気を吸い込むタイプのシロッコファンですっ。






a0163159_22172990.jpg
異音発生のファンモーターでござる。
がんこな油汚れを掃除いたしまして・・・






a0163159_22181597.jpg
分解いたします。
出たきた後方のベアリングは・・・ゴロゴロ回転。
完全にグリスはいなくなりドライっ。・・・後方に残っていたグリスは粉末状態ですっ。








a0163159_22183220.jpg
前方のベアリングを外します。・・・・








a0163159_22185325.jpg
ゴリゴリのガタガタ・・・・完全に死んでます。









a0163159_22190605.jpg
前後ベアリングを新品にいたしスムーズな回転となり・・・・復活でござる♪~。









a0163159_22191803.jpg
モーター後方に装着いたすマウントラバーは・・・・劣化し








a0163159_22193383.jpg
パキパキと割れるほど硬化っ。・・・使い物になりませんので・・・








a0163159_22194856.jpg
新たに製作でござる♪。







a0163159_22200068.jpg
モーターは完成し・・・
ついでなので各部品を掃除いたしますかっ!







a0163159_22201517.jpg
アルミ製のダブルファンで・・・・フィンの部分が一番汚れてます。
・・・フィンは32枚×ダブルで64枚ござる。






a0163159_22203561.jpg
油汚れにはこれでしょう!で・・・・シマホで買ってきました~♪。
しかし!
ただの油汚れなら気持ちよく綺麗になりますが・・・
フィンに溜まった17年経過の頑固な油汚れは・・・そう簡単には除去できませんでしたぁ~。









a0163159_22205041.jpg
スチームクリーナーではきびしいので・・・
マジックリンやら剥離剤やら歯ブラシやら・・・・とんでもなく頑固な汚れで時間がもったいない。








a0163159_22210365.jpg
で!・・・自作スクレッパーでそぎ落としますっ。「これは確実で超早い!」







a0163159_22211850.jpg
ピカピカに掃除完了です。・・・長年の油汚れは実に強力でござり、3時間もかかりっ。









a0163159_22214619.jpg
さっそくモーター装着し・・・・









a0163159_22220011.jpg
ファン装着し・・・・試運転です。「スムーズで静かですなぁ~♪。合格!」








a0163159_22221258.jpg
各カバー類装着し・・・無事完成!

長生きさせる為には・・・維持管理メンテナンスは必要ですなぁ~。







by moriyamaeg | 2014-12-14 22:24 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg