<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

森山です。
機械物・・・摩耗と腐食と劣化等で、やがてダメになるものでござる。
捨てるか直すか・・・オーナー殿の決意と交換部品が入手できるかでござります。





a0163159_21371344.jpg
カワサキZ750RSのエンジンオーバーホルでござります。







a0163159_23030875.jpg
分解前にお掃除いたしまする♪。







a0163159_23032423.jpg
分解開始で・・・・出てきたのはカムシャフトでござります。











a0163159_23035882.jpg
カムチェーンのトップアイドラーですが・・・









a0163159_23042912.jpg
超ガタガタでござる!・・・こりゃ内部崩壊してますなぁ~。
クッションラバーも石のようにカチコチ・・・








a0163159_23045225.jpg
シリンダーヘッド外します。・・・
各部の状況からみて新車から現在まで分解した形跡は無く、全て当時物ですなっ。









a0163159_23054312.jpg
燃焼室です。・・・真っ黒でカーボンだらけでござる。











a0163159_23055656.jpg
完全に崩壊いたしてましたぁ!。「危ない危ない」
シリンダーとヘッドの間にあるアイドラーですが、論外でござる。
分解してみないと分からない事も・・・ラバー部品は10年~15年が限度ですなっ。








a0163159_23061776.jpg
シリンダー外し・・・出てきたピストンでござる。









a0163159_23063895.jpg
当時物の・・・・シリンダー&ピストン系もアウトで
腰上は限界でしたなぁ~。
Z1、Z2のピストン系、バルブ系、カム駆動系の新品部品供給は現在もござるので
エンジンベースがよければ完全復活できますぞ♪~。
つづく。






by moriyamaeg | 2015-01-31 23:08 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
最近人気のカワサキZ750RSとホンダCB750Kでござる。
どちらも・・・限界もしくは限界近しで、オーバーホールは避けて通れない
40年越えのご老体でござりますから。



a0163159_21350897.jpg
ホンダCB750K2でござります。
・・・現状、実働車ですが、各部のメカノイズは少々大きめですなっ。
・・・クラッチ系とミツション系が今一とのことでござる。





a0163159_21355322.jpg
エンジン降ろしまして・・・これから分解点検でござります!
点検後、大きなダメージの部品は交換となりますが・・・定番の部品しか入手できず
生産中止部品が多い中・・・交換部品を探すのが大変ですなぁ~。









a0163159_21361489.jpg
車体&その他の部品は、倉庫で保管いたします。








a0163159_21364348.jpg
カワサキZ750RSでござります。
CRキャブレターのセッテイングも今一でプラグは真っ黒。・・・エンジンも
悪い事に白煙モクモク・・・限界の部分もござるのでエンジンオーバーホールですなっ。







a0163159_21371344.jpg
で、エンジン降ろし・・・これから分解点検でござる!
激しく傷んでいないことを祈るばかりです。






a0163159_21373439.jpg
CB同様・・・・車体に各部品を組み付けまして、倉庫保管でござる。
つづく。





by moriyamaeg | 2015-01-29 21:39 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
歴史あるレイアウト・・・
ドカティはL型2気筒のデスモドロミック・・・モトグッチは縦置きV型2気筒のシャフトドライブ・・・
BMWは縦置き水平対向2気筒のシャフトドライブ・・・未だに続くこだわりでござります。



a0163159_22040639.jpg
バイエリッシュ・モートレン・ヴエルケ・・・








a0163159_22042607.jpg
R100RSでござります。・・・
このモデル、リアの足廻りは片持ちのスイングアームでシングルショックアブソーバーでござる。
リアブレーキはドラムブレーキですっ。








a0163159_22045005.jpg
BMWはロングライフ的なイメージでござるが、そんな事は無いですっ・・・
経過年数や走行距離での劣化、摩耗、腐食は当然ござるし、乗り方や手入れや保管の状況もござり
・・・やはり傷むものでござります。(徐々に傷むので気付きにくいのです。)










a0163159_22051503.jpg
このR100RSは走安性の問題発生でござりフロント廻りのメンテナンスでござりますっ。








a0163159_22054895.jpg
こちらのR100は・・・クラッチ系のトラブルでござる。
走行距離や経過年数の問題だけでなく・・・整備失敗での人為的な問題もござるのです。








a0163159_22062853.jpg
クラッチ系部品の分解点検整備でござる。
・・・走行距離と経過年数と整備不良・・・他の部分もあやしい・・・
総点検いたすのがベストでしょう。もちろんコストはかかりますが、








a0163159_22065821.jpg
避けて通れないメンテナンスもござるのです。
通常の使用で・・・新車から10年経過まではさほど問題は無いが、
20年経てば問題は出ます。出なくても隠れてます。
30~40年経てば直すべきところは直すべき状況でござる。





by moriyamaeg | 2015-01-26 22:31 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
5号機2型のつづきでござる。





a0163159_20484913.jpg
来ました来ました。・・・・不足していたフィッテングパーツ達っ。こんなに不足しておりました。
新品部品で漏れなく入荷いたし・・・さすがカワサキ!
GPZ900Rは不滅でござるなぁ~♪。








a0163159_21375059.jpg
テールカウル廻りのビス類も新品となり・・・装着っ!










a0163159_20493583.jpg
不足部品装着致し・・・・ヘッドライト、ウインカー、ミラー、アッパーカウル装着っ~♪。
・・・ガソリンタンク、サイドカバーも装着。









a0163159_20500641.jpg
センターカウル装着し・・・・アンダーカウルも装着っ・・・が、
マフラーが干渉し装着できずなので逃げ加工いたしまして装着っ。










a0163159_20504529.jpg
ネジ穴も傷んでおりましたので・・・タップ立て致します。











a0163159_20510309.jpg
その後も、あれこれ作業をこなして・・・遂に完成いたしました♪~。「バンザイ!」
・・・「5号機2型、ライムグリーンで完全復活でござります!」









a0163159_20513257.jpg
残すは車検でござり・・・今週中には走れますぞ!

by moriyamaeg | 2015-01-25 20:52 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
コンプさんから・・・5号機2型の外装が届きまして・・・やる気満々でござり
ましたが・・・全てのフィッティングパーツがないっ。
後日、送っていただきましたが・・・



a0163159_21443516.jpg
今回装着致す外装は・・・・A2南アフリカ仕様でござる♪~。






a0163159_21445521.jpg
さぁ~!作業開始でござる~♪。






a0163159_21452105.jpg
さっそく袋を開け・・・「わぁ~、フィッティングパーツ少なっ!コンプさん~!」
ちょっとやそっとの不足ではござらぬので・・・
今日は、足りない部品を全て注文いたし、製作加工を進めますかっ。







a0163159_21454555.jpg
で、作業開始。・・・右側サイドカバーでござる。





a0163159_21461567.jpg
今回のリアタイヤはデカイ!・・・オーリンズリアショックのタンクとリアタイヤが干渉しないように
タンクを通常より外側へ移動しました。・・・で、サイドカバーの逃げ加工も多めにカットでござる。








a0163159_21463822.jpg
「コンプさん紛失っの~。」・・・大事な、フロントフェンダーのフィッティングバーツ。
・・・・無事、製作&装着いたしました。









a0163159_21465617.jpg
ガソリンタンクのフィッティングパーツもないですが・・・とりあえずタンク装着し・・・
・・・ハンドル切れ角を合わせるため、各部品加工&製作いたしました。








a0163159_21471293.jpg
新たなフレームでござるので・・・・
ハンドル切れ角に合わせて・・・フレーム側ハンドルロック部分を加工製作いたしました。








a0163159_21475031.jpg
ヘッドライトとライトリムはあるがショートパーツなし・・・
カウル系のフィッティングパーツも不足がござり・・・






a0163159_21482972.jpg
テールカウル系も不足部品がござり・・・「注文した部品達が入荷したら作業再開でござるなぁ~。」
外装部品の加工もまだござるので時間がかかりそうでござります。
・・・・つづく。





by moriyamaeg | 2015-01-24 21:50 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

KZ1300のつづき・・・冷却水漏れ修理完了いたしまして・・・お次は
燃料漏れ修理でござる。
全てのフルメンテナンスいたしたいところですが・・・
予算もござりますし、生産中止部品もござりますし・・
今回は、対処法での修理です。




a0163159_17144444.jpg
キャブレターを外し・・・・






a0163159_17154056.jpg
分解し各部点検致します。








a0163159_17160282.jpg
燃料腐食&錆び混入でござる。・・・ガソリンタンクからの錆びでござる。
ガソリンタンクは錆び取り処理&コーティングされていたもようですが現状再発・・・
・・・タンク交換したいですね。







a0163159_17304513.jpg
36年間のうちには・・・腐食、清掃、腐食、清掃を繰り返し、幾度も分解組み立てし
各部のネジも傷んでます~っ。






a0163159_17311286.jpg
キャブレターメンテいたします。・・・






a0163159_17323771.jpg

図は、フロートバルブシートでござります。
その昔、Oリング交換いたしたのでしょうが・・・+ネジは、なめなめ・・・





a0163159_17330737.jpg

こちらのバルブシートは・・・引き抜く時に・・・プライヤー等で強く噛んで変形いたしたもよう。
機能上問題ないものは良しですが、問題ある部分は手直ししときますっ。








a0163159_17350501.jpg
フロートチャンバーのガスケットでござります。・・・・上は旧。下は新品。









a0163159_17361310.jpg
カチカチのパキパキ・・・ガスケットの能力は超低下でござり、交換いたすしかない。








a0163159_17363111.jpg
エアークリーナーボックスのパッキング・・・・劣化で大きくひび割れし・・・2次エアー吸い込んで
おりますので液体ガスケット盛って修理でござる。








a0163159_17364962.jpg
上下に分割されるクリーナーボックスでござり・・・合わせ目の、この部分に装着されるのです。








a0163159_17370696.jpg
全体の各部品・・・・耐用年数をはるかに越えている部品もござりますが・・・
部品が入手できなきゃ完璧なフルメンテナンスは厳しく・・・
・・・なんとか手直しで対応ござるっ。










a0163159_17372199.jpg
エンジン始動いたし・・・燃料系&冷却系の点検&調整中。
「ストレート6・・・良い音しますなぁ~♪。」
KZ1300の燃料漏れ&冷却水漏れ修理・・・無事完了でござる♪~。

旧車は、生産中止部品も多いので・・・
新品部品よりも手直しいたす部品の方が多いので部品代よりも工賃がかさみます~。
もちろん傷み過ぎ直せない時もござり・・・使える部品を探すのですが実に大変です。






















by moriyamaeg | 2015-01-21 17:40 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

KZ1300のつづきです。




a0163159_22345683.jpg

図は、ラジエターホースの差し込み口でござる・・・インレットもアウトレットも錆びで凸凹・・・
綺麗に磨きまして塗装致しました♪~。
腐食で凸凹になった部品は、綺麗に研磨いたして面出しっ。・・・錆びは除去でござります。
ラジエター、ウオーターポンプ・・・インペラ、シャフト、各カバー、連結パイプ、
シリンダー、ヘッド、サーモスタット系部品、各装着部分、その他・・・全て綺麗に致しまする。





a0163159_22350881.jpg

入荷した新品部品でござります。・・・・3点ほど入手できず!手直しいたしますか~。「トホホ・・・」







a0163159_22352391.jpg

廃止だと困る・・・・・新品サーモスタットと、






a0163159_22354520.jpg

ウオーターポンプメカニカルシールセット・・・・この2点は絶対にはずせない!
「新品部品があって良かった♪。」






a0163159_22360387.jpg

綺麗にいたしたインペラとケーシングに新品メカニカルシールを組み付けました♪。






a0163159_22361681.jpg

その後も各作業こなし・・・エンジンに各部品を組み付け・・・
今回の冷却水漏れのトラブルは修理完了ですが、・・・今後トラブル部分は沢山あるでしょうなぁ~、
その時、修理に必要な部品が入手出来なかったら辛いですなぁ~。
つづく。



by moriyamaeg | 2015-01-19 22:37 | 整備編 | Trackback | Comments(6)
森山です。
KZ1300・・・まずは冷却水漏れ修理からでござる。
旧車の場合、「メンテナンス」などという言葉ではなく・・・「職人修理」ですかね。
欲しい新品部品が全て揃ってこそメンテナンスでござる!
必要な新品部品が揃わない時・・・手間と技をかけて結果を出すのは職人芸でござる。
・・・全てがバシッと直った時にはとんでもないコストが待ってます~。




a0163159_21531812.jpg
冷却系各部品の分解点検でござり・・・
ラジエター、各ホース、冷却ファン、サーモスタット、ウオーターポンプ等の
分解です。









a0163159_21533567.jpg

「いやぁ~ようやく無傷で外れましたよぉ~~~042.gif。」・・・あの手この手で格闘5時間っ・・・
めちゃくちゃタイトなSSTまで製作いたしてようやく外れました~。
ウオーターポンプのアルミ製インペラ(生産終了部品)でござり・・・力まかせで壊したら最悪でござる。
この部品!・・・正常であればクリップ外し引っ張るだけで簡単に外れる部品なのですが・・・
駆動シャフトの腐食で超強烈に固着!!!「溶接されてんじゃないの?」ピクリとも動かない状態でござりました。





a0163159_21554156.jpg
インペラ裏手のメカニカルシール内側・・・錆びだらけ。074.gif・・・てんこ盛りでござる。
その錆びで・・・超固着いたし調芯もできず&錆びがメカニカルシール面に進入し
シール面荒れて密着不良となり冷却水漏れ発生でござる。
その他のラバー系部品も当時物で、縮んでカチカチ、遥かに耐用年数過ぎてますっ。
・・・新品部品に交換いたせばOKですが・・・新品部品が無きゃ始まりませんなぁ~。






a0163159_21544652.jpg
図の中央にあるインペラ駆動のシャフトは鉄製で錆びる。・・・インペラ奥のシャフト部は
オイルや冷却水は進入せず・・・サービスホールで外とつながっているので・・・錆びやすいのです。
錆びるといっても新車から10年ぐらいなら問題はないが・・・20年~30年も経てば錆びますなっ。
ホールからオイルが出てきたらエンジン側オイルシールやシャフトの摩耗等のトラブルで、
冷却水が出てきたらウオーターポンプ側のトラブルでござる。今回はこれでござる。

この後・・・再使用部品の錆び除去と面出と修正でかなりの時間を使っちゃいました。
旧車の修理は、生産中止部品が多いので手直しが多いのでござる。
買った方が遥かに安い部品でも部品がなきゃ直すしかないのです。
結果、新品部品代は部品が無いので安いですが・・・オンボロ部品の手直しや中古部品調達や加工や
製作部品で、工賃は膨大となるのでござる。・・・やはり新品部品があるうちが華ですな。


つづく。

by moriyamaeg | 2015-01-18 23:00 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
本日は、カワサキKZ1300でござります。
水冷DOHC2バルブ6気筒のシャフトドライブ・・・
キャブレターはミクニ製の双胴キャブレター3連です。




a0163159_22333260.jpg
外観は綺麗でござりますが、1979年式・・・年月には勝てず・・・
ガソリン漏れと冷却水漏れ発生でござります。






a0163159_22341045.jpg
キャブレターから、ガソリンがポタポタ垂れ・・・






a0163159_22351474.jpg
エンジン始動しますと、シリンダーベース付近より冷却水が勢いよく漏れてきますっ。
・・・「このままじゃ乗れませんなぁ~。」
36年前の部品達・・・部品によっては限界を迎えております。
ガソリン漏れと冷却水漏れの修理でござりますが修理に必要な部品が入手できることを祈りつつ
分解点検いたし原因を調べますかっ。
・・・つづく。

by moriyamaeg | 2015-01-17 22:36 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
正月休みに、完成しなかったB110の点火系チューン。
本日、ピックアップコイルのブラケット製作開始♪~。




a0163159_21240662.jpg
完成は・・・まだまだ先でござるなぁ~。

by moriyamaeg | 2015-01-12 21:24 | 作り物 | Trackback | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg