<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

森山です。
Z750RSのつづきでござります。



a0163159_23044162.jpg
摩耗しまくりのバルブ系でしたが・・・
新品バルブにいたし、バルブガイド製作いたし入れ替えて、バルブシートカットし、すり合わせでござる。






a0163159_23080635.jpg
シリンダー&ピストン・・・錆び&摩耗でござりましたので、
純正部品の0.50mmオーバーサイズピストンでシリンダーボーリングいたし・・・「復活♪。」








a0163159_23085816.jpg
ピストン&シリンダー組み付けまして・・・・各ガスケット装着し







a0163159_23100704.jpg
バラバラになっていたアイドラー。。。他部品も限界でござりました。
・・・全て新品純正部品といたします。






a0163159_23111157.jpg
シリンダーヘッド組み付けます。
外観は超ボロボロのエンジンですが中身はピカピカとなり長生き仕様でござりますっ♪~。
・・・完成したら化粧いたしますかっ。







a0163159_23144606.jpg
そうそう、スタビレーのトルクレンチがキャンペーンでござりっ♪。
・・・もちろんM工具殿から購入っ。
Z750RSのヘッドナット締め付けが初仕事でござりました。・・・「こりゃ最高だっ。」
機能と性能は良いのですが、10-50Nmのトルクレンチのサイズにしてはやや大柄で
いりくんだ場所ではやや辛いかも・・・
・・・つづく。




by moriyamaeg | 2015-03-31 23:56 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

春でござり・・・

森山です。
暖かくなりましたなぁ~。

a0163159_22232570.jpg
店先の植え込み・・・・草むらからヒヤシンス開花でござる♪~。
春になり暖かい日が続くと毎年咲きますっ。







a0163159_22241267.jpg
チョイと草むしりいたしますかっ。
・・・「おお~!去年より大きく成長してますがなぁ~♪。」

by moriyamaeg | 2015-03-29 22:39 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
KZ1000Mk-Ⅱのつづき。



a0163159_21423663.jpg
今回装着いたす部品が揃いました♪。・・・・作業開始でござる。







a0163159_21434632.jpg
今まで使用のTMR・MJNキャブレターを外し・・・・・・・新たに








a0163159_21440578.jpg
セッテイングの幅の広い・・・FCRキャブレター装着いたします。









a0163159_21441746.jpg
セットアップ完了っ。








a0163159_21443021.jpg
お次は、点火系でござる。
・・・・STDの点火系部品を外しまして・・・・








a0163159_21444467.jpg
ASウオタニSPⅡフルパワーキット装着致します♪。
・・・・火花が強いだけでなく、点火時期を選択できるのがありがたい。








a0163159_21450334.jpg
ASウオタニSPⅡフルパワーキット装着完了っ。









a0163159_21452010.jpg
そして・・・・これです。
社外品の電気式タコメーターですが・・・さほど使ってないのですが早々ご臨終でござる。
再度同じものに交換しても同じ結果じゃなぁ~。・・・で、




a0163159_21453873.jpg
「これにしましょうかっ。」
・・・MADE IN JAPAN 永井電子製(ウルトラ)のタコメーターでござります。
スタック製という選択もござりますがチョイ高価っ。









a0163159_21455116.jpg
スタック製、永井電子製のタコメータをボルトオンで装着できるケーシング!!!
パワービルダー殿の製品♪~。・・・・「こりゃ、超便利でござりますっ。」








a0163159_21460332.jpg
ケースにメーターを装着いたしました。








a0163159_21461884.jpg
永井電子製タコメーターは、ステッピングモーターで多機能でござる。・・・
基本4輪用ですが11000RPMまでのエンジンならOKっ!・・・旧車向きで、配線も簡単♪。









a0163159_21464236.jpg
さて、装着しますかっ。










a0163159_21465573.jpg
「じゃ~ん♪。」
メーターの砲弾型ロアカバーも、もちろんボルトオンできるようになっております。







a0163159_21474161.jpg
タコメーター復活でござる!
・・・めっちゃ高精度でござります。








a0163159_21481007.jpg
これから、キャブレターセッテイング&点火セッテイング開始でござる。
ダイナモと実走で合わせます。
・・・各部品の装着よりも時間がかかる作業でもござりますっ。


by moriyamaeg | 2015-03-28 21:50 | キャブ編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
KZ1000Mk-Ⅱでござります♪。
現状は、TMR・MJNキャブレターで点火系はノーマルですが・・・今回、
FCRキャブレターに変更し、点火系はASウオタニSPⅡフルパワー装着し、
・・・各セッテイングでござる。
扱いやすいスロットルワークで乗りやすい・・・が目標でござりますっ♪。




a0163159_20591985.jpg
綺麗なMk-Ⅱです。・・・必要な部品が揃いましたので作業開始でござります。



by moriyamaeg | 2015-03-26 21:03 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z750RS エンジンオーバーホールのつづきです。




a0163159_22301096.jpg
オイルポンプでござる。・・・・左が新品。右が旧。







a0163159_22303418.jpg
旧オイルポンプに製造年月日スタンプ・・・昭和51年6月28日ですな。








a0163159_22304706.jpg
新品オイルポンプにはスタンプ無しなので・・・書いておきますかっ。








a0163159_22310016.jpg
オイルポンプ装着いたし、オイルパン装着でござる。







a0163159_22311284.jpg
エンジン右側の各部品装着し・・・







a0163159_22312827.jpg
エンジン左側の各部品装着し、腰下完成~♪。
・・・下準備に比べれば組み立ては楽なものでござる。
つづく。






by moriyamaeg | 2015-03-24 22:32 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z750RSエンジンのつづきでござる。
メーカー工数にはカウントされてない・・・旧車エンジンの下準備作業。
分解、点検、洗浄、交換、組み立て、調整・・・だけではないプラスアルファーの作業が
古すぎる旧車にはござり・・・新しいエンジンの倍の時間を費やすのですっ。




a0163159_22261273.jpg
叩き込まれたノックピンを外してみるとノックピン穴が・・・斜めになったままピンが押し込まれたので
アルミが削れて奥の方で段付きになっております。(人為的ミス)
・・・このままではダメなので穴の修正でござる。








a0163159_22264295.jpg
段付き除去いたします。・・・(傷んでない奥の穴に頑張ってもらいますかっ。)
・・・同径のキリで丁寧に揉みます♪。






a0163159_22274345.jpg
・・・ネジ穴もタップ通しいたし♪。







a0163159_22281101.jpg
新品のノックピン(ダウエルピン)装着!・・・ボルト装着!・・・「実にスム~ズ♪でござりっ。」
何でも横着せずにスムーズ装着できる事を確認いたしてから組みつければ今回の様な
トラブルは起きないのですがねっ。






a0163159_22285212.jpg
ロアケースの下準備完了致し・・・・お次はアッパーケースの下準備でござる♪。







a0163159_22291698.jpg
締結ボルト(雄ネジ)、ケースのネジ穴(雌ネジ)・・・完璧にお掃除いたします。
ネジが、スムーズに回転いたさなければ締結トルクにバラつきが発生致し、よろしくないからです。
合わせ面も綺麗にお掃除いたし・・・下準備もまじめにやりますと、そりゃもう時間がかかるのです。







a0163159_22300538.jpg
上下クランクケースにサンドされるクランクとミッションのインプット&アウトプットの
メンテナンスでござる。







a0163159_22310121.jpg
アウトプット&インプットミツション完成でござる。
シフトドラム&シフトフォーク系もメンテいたし・・・
クランクシャフト系もメンいたし・・・
・・・「Z750RS殿、末長く長生きしてくだされ♪。」








a0163159_22323530.jpg
下準備完了致した各部品を下準備完了したアッパークランクケースにセット致しまして・・・・








a0163159_22332936.jpg
下準備完了致したロアクランクケースを被せまして・・・・下準備の完了したネジ穴とボルト締めます。
・・・何もせずより遥かに軸力安定致します♪。
外観は塗装も剥がれ落ちてボロボロですが・・・内部の下準備や各部メンテナンスで
好調間違いなしでござる♪。

・・・つづく。







by moriyamaeg | 2015-03-22 21:21 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
カワサキZ750RS エンジンオーバーホールのつづきです。
約40年前のバイクでござりますが、シンプルで基本設計も良いので・・・
まじめにメンテナンスいたせば今だに快調に走行できる車両でもござる!
もちろん部品供給があってこそですが・・・Z2・Z1は、幸せなことに
純正部品&社外部品の供給が豊富なのでござる。



a0163159_22234265.jpg
エンジンオーバーホルに必要な純正部品がカワサキから入荷致しました~♪。
少々高目ですが、信頼性の高い純正部品を今だにメーカーから入手できる事を考えれば
安いものでござる。・・・「この品質で単品製作致したらとんでもない金額ですからなぁ~。」

といえども部品供給にも限度(必要最低限のもので、全ての部品は揃わない)がござるので、
エンジンオーバーホールのエンジンベースの良し悪しも重要なのです。
あまりにも程度が悪いエンジンの場合はエンジンベースを変えた方が得策となります。




a0163159_22242237.jpg
「作業開始!」・・・ロアクランクケースネジ穴お掃除中の図。
当時物の塗装は剥がれ外観はボロボロでござるが・・・見た目をよくする為の
サンドブラスト&再ペイントのコストも安くないので・・・今回は、
オーバーホール、燃料系フルメンテ、その他メンテナンスのコストを優先いたし
快調&ロングライフを目指します♪。






a0163159_22253053.jpg
ロアケースボルトでござる。・・・お掃除いたします。
アッパーケースボルト、両サイドのボルトもござり・・・
・・・使えるものは使い、使えないものは交換いたします。







a0163159_22261273.jpg
スプロケカバー装着ネジ穴・・・ノックピン(ダウエルピン)(ドエルピン)挿入穴部分でもござり、
・・・その昔、整備でカバー外し・・・装着時、カバーが斜めなのに無理やり叩き込み装着・・・
挿入穴奥の方が傷んでしまったのですなぁ~。・・・ノックピンがちゃんと入らない。
・・・ジェネレーターカバーも同様でござりました。

つづく。



by moriyamaeg | 2015-03-21 21:37 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
正月休み以降、進展のないB110の点火系。
完成しているのは、クランクピックアップ関連部品だけで・・・
このままじゃ~、ASウオタニSP2フルパワーキットがお蔵入りとなってしまうので
空いた時間でなるべく作業でござる♪。




a0163159_17122068.jpg
定休日でござる。・・・「さて、始めますか~。」
発電機ずらし、Vベルト外し、ウォーターポンププーリー外し、クランクプーリー外し・・・








a0163159_17135429.jpg
ピックアップコイルのブラケットでござります。(完成いたしておりました。)
・・・「削り出しのブラックアルマイト処理仕様っ。」








a0163159_17144556.jpg
組み立てます♪。








a0163159_17125299.jpg
クランクプーリーにピックアップローターでござる。









a0163159_17130569.jpg
バランス取りもいたしております♪。
これから塗装致します~。









a0163159_17150977.jpg
ウォーターポンププーリーも綺麗にお掃除でござる~♪。
エンジンの前方もこの時ばかりと・・・お掃除開始♪~。
ふと気付くと、違う方向へ時間を割いてしまっておりますがなぁ~。






a0163159_17161019.jpg
ピックアップローター付きのクランクプーリーを装着でござる♪
クランクプーリーボルトの締め付けトルク150Nm・・・







a0163159_17153004.jpg
SSTでクランクプーリーをしっかりとホールドいたし・・・「こりゃ狭いですなぁ~!」
電動ファンで狭いけど工具はちゃんと入り回せる。
・・・基本、旧車なのでエンジンルーム内はガラ空きでござり作業性良好っ。






a0163159_17154393.jpg
トルクレンチをセットいたしトルク値まで締めます!・・・「爺max-power~!」










a0163159_17123848.jpg
ピックアップコイルブラケット装着っ。・・・この後、
ウォーターポンププーリー装着し、Vベルト装着し、本日の作業はここまででござる♪。

次回は、点火コイルのブラケット製作ですかね。
つづく。








by moriyamaeg | 2015-03-19 16:52 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
本日はZ1・・・定番のジェネレーター付近からの油漏れ修理でした。




a0163159_22530094.jpg
左側の関連部品を外しまして・・・







a0163159_22533283.jpg
ジェネレーターカバーでござる。・・・内部にコイルがござります。






a0163159_22540359.jpg
3本の配線が外へ出ますっ。・・・カバーの内部はエンジンオイルに浸かってますので
カバーから出る配線はゴム製のグロメットによりオイル漏れを防止しておりますが、
ゴムや配線の劣化により隙間ができてオイルが漏れます。
当時物の配線&グロメットを綺麗に致し、液体ガスケットをてんこもり・・・しばらくはOKですが・・・
やがて、配線とグロメット間から漏れちゃうのです♪。










a0163159_22543766.jpg
で、新品の配線&グロメット(社外品)に交換致しますっ。
新品ではござりますが・・・やがてエンジンの熱でゴムは固くなり縮んでしまい・・・オイル漏れと
なる確率は高い。





a0163159_22545714.jpg
で、・・・液体ガスケットてんこ盛りでござる♪。







a0163159_22552446.jpg
液体ガスケットは完全硬化させるべしっ。




by moriyamaeg | 2015-03-17 22:43 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
カワサキZZR1400でござります。・・・Tさん買っちゃいました~。
さっそくカスタム開始でござります♪。





a0163159_21572220.jpg
外装、外しまして・・・好みの色にオールペイント♪。
社外スクリーンやカーボン外装パーツも装着いたしますっ。






a0163159_21583293.jpg
今回の作業は・・・・
フロントブレーキを、ブレンボラジポンとレーシングキャリパーとメッシュホースに変更し・・・
クラッチマスターもブレンボラジポンとメッシュホースに変更し・・・
リアショックアブソーバーをオーリンズに変更し・・・
ホイール系は、ビトーR&Dマグタン&ピレリータイヤへ変更でござる。








a0163159_21585972.jpg
最高のクオリティー♪。・・・・ビトーR&Dマグタンでござります。
タイヤ組み付け中の図っ。・・・「完成が楽しみでござりますなぁ~。」


by moriyamaeg | 2015-03-16 22:00 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg