<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

CBX400Fフレーム。その8

森山です。
CBX400Fのつづきemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0110-tongueout.gif





a0163159_21114537.jpg
CB1300SFのアンダーブラケットにハンドルストッパー製作し加工取り付けし・・・
トップブリッジにメインスイッチその他を加工取り付けし・・・
採寸、位置決め、製作や加工のために・・・幾度も分解組み立ていたします。
出来上がれば「これかっ。」ですが、その位置や寸法にたどり着くまでの作業が大変ですなぁ~。







a0163159_21120918.jpg
メーター&ライトステーAssyを装着いたすため・・・位置決め採寸し、
各部品を製作いたしまして・・・







a0163159_21123796.jpg
・・・・純正のメーター&ライトステー装着っ♪。








a0163159_21130011.jpg
メーターAssy、ヘッドライト、ウインカー、フロントカバーを装着します。








a0163159_21132147.jpg
目標の位置に装着できましたっ♪。
ブレーキホースやスロットルケーブル、クラッチワイヤー、スピード&タコメーターワイヤー等
のレイアウトも決めていきます。・・・
・・・・この後、再度分解いたし、次の作業を始めますかぁ~。
つづく。

by moriyamaeg | 2015-05-31 21:14 | 作り物 | Trackback | Comments(3)

CBX400Fフレーム。その7

森山です。
CBX400Fのつづきでござる。



a0163159_22312616.jpg
フロントホイール装着で・・・ホイールセンターを出さなきゃなりませんなぁ。
左側カラーでござる。(左がオーリンズキット、右がゲイルスピード)






a0163159_22321445.jpg
ゲイルスピードのカラーは圧入されております。
このカラーは、幅を合わせると同時にベアリング内径とアクスルシャフト径を同時に合わせてます。








a0163159_22363178.jpg
比較っ、・・・この形状の差ですと装着は無理です。









a0163159_22301124.jpg
右側も・・・






a0163159_22374960.jpg
ゲイルスピードのカラーを引き抜き・・・オーリンズのカラーをあてがいますと・・・







a0163159_22400068.jpg
スッポリ入っちゃいますっ。・・・結果、
・・・加工&製作いたしホイール装着することに・・・







a0163159_22425314.jpg
急がば回れで、無事装着完了でござる♪。

つづく。

by moriyamaeg | 2015-05-28 23:23 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

CBX400Fフレーム。その6

森山です。
前回は、CBX400Fのフレーム補強&ペイント完了し、エンジン搭載とリア足廻り装着っ。
今回は、フロント足廻り・・・
RVF400の倒立フォークから正立フォークへ変更でござります。





a0163159_23160605.jpg
CB1300SF用のトリプルツリーを、各部を加工製作いたしまして無事装着っ♪。







a0163159_23192769.jpg
これで、オーリンズ正立フォーク43RT装着できます♪。・・・CB1300SF用です。
CBX400Fにはスプリングレートも減衰能力も強力すぎるので後ほどチューニングですなっ。









a0163159_23213658.jpg
ホイールはCB1300SF用ゲイルスピードで、
ブレーキディスクはCB1300SF用サンスターカスタムディスクでござる。
全てボルトオンと思いきや・・・







a0163159_23225676.jpg
オーリンズは純正ホイールの両端のカラーをキットのものに交換して、
純正ホイールが装着できるように作られてます。
ゲイルスピードは、純正フォークに装着できるように作られてます。
そんな、オーリンズフォークとゲイルスピードとの相性は悪く・・・
とりあえず装着しますと・・・







a0163159_23303176.jpg
オーリンズに対する右側のカラーは大径&長すぎて・・・(ホイールが左寄りとなります。)
右側のディスクと右側フォークの隙間はかなり大きいです。
これは、右側オーリンズフロントフォークのオフセットが(左へ)大きいからです。









a0163159_23293730.jpg
で、反対側の・・・左側はカラーは極端に短い!・・・というか、
これは左側オーリンズフロントフォークのオフセット(左へ)が大き過ぎるためです。
で、短い状況でござる。・・・そして・・・・






a0163159_23332422.jpg
左ディスクが左フォークに接触しておりますっ。・・・「相性が悪し」
右のカラーを短く、左のカラーを長くして
右側へホイールを移動しなければなりません。
ゲイルスピードは純正のフォークに対して採寸&設計製作です♪。
オーリンズも純正のホイールで採寸し設計製作でしょうが・・・フォーク側で完結せず
ホイール側のカラーを交換して完結させたのがまずかったのでござる。








a0163159_23342525.jpg
これがオーリンズフォークキットに付属するホイールの左右カラーでござる。
・・・純正ホイール(又は純正同寸)対応です。

CB1300SFと同寸のボトムケースなら各社外ホイールの装着もボルトオンでしょうが・・・
43RT発売当初のモデル(ZRX1100用)がベースですから仕方ないところですかっ。

つづく。







by moriyamaeg | 2015-05-26 22:32 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
RGVΓ250SP・VJ23Aでござる。
初めてのメンテは数年前・・・燃料系メンテでござり、
その後、電装系ハーネス交換し、前後ホイールメンテし
フォーク、リアショックオーバーホールいたし
エンジンオーバーホールいたし・・・そして、
今回、ブレーキ系と前後足廻り他メンテでござり(スペシャルメンテ)
新車から今まで何もしていない部分のメンテでござりました。






a0163159_22345106.jpg
リアの足回りメンテ中♪。






a0163159_22372313.jpg
リアサスリンクです。・・・・ベアリング交換っ。






a0163159_22444459.jpg
リンクのニードルベアリングの相手・・・段付き摩耗したスリーブでござる。







a0163159_22460599.jpg
こちらもリンク系スリーブ・・・・グリスも1996年式で、潤滑能力低下でござる。








a0163159_22463711.jpg
こちらも、リンク系スリーブ・・・擦り減っております。
新品でも安い部品なので(スズキ~は良心的な価格でござります。)
もちろん、生産中止となる前にニドルベアリングと共に交換致します♪。






a0163159_22473753.jpg
スイングアーム系のベアリング&スリーブは・・・






a0163159_22482701.jpg
スイングアームピボット部分のスリーブでドライブチェーン側(左)
・・・ニードルベアリングの接触痕がござりますが大きな段付きではござりません。






a0163159_22502914.jpg
こちらは右側・・・まだまだいけます♪。
救いでござります。・・・なぜなら生産中止部品ですから~。
長く使えますように、左右入れ替えまして、位置をずらしまして、最高級グリースで組み立てます♪。








a0163159_22521876.jpg
で、問題の部分でござる。・・・ベアリングが錆びでの固着っ!







a0163159_22530004.jpg
ニードルベアリングシールがダメで水進入っ!・・・







a0163159_22533230.jpg
死んでます。・・・「交換ですなっ。」
こういう酷い状態ですと、新品部品が今でも入手できることに感謝でござる♪。






a0163159_22592303.jpg
ステムベアリングも新しく致しました♪。
前後タイヤも新しくっ♪。・・・ブレーキ系もメンテ致し♪~。
・・・これで峠が楽しさ倍増ですね。









by moriyamaeg | 2015-05-25 23:02 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Γシリーズ最終型・・・1996年式RGVΓ250SPでござる。
部品供給は良い方ですが・・・生産中止で無くなっていく新品部品達・・・
今回、ブレーキ系、燃料系、前後足回りのメンテで必要な新品部品で
生産中止多数ござりっ!チョイ前まではあったのに・・・残念でござる。






a0163159_22281452.jpg
のんびりかまえておりますと・・・まともにメンテできない状況となります。
まともな状態で気持ち良く乗れるようにいたすには・・・新品部品は必要でござる。
・・・最終型も、そろそろ時間が無くなりつつありますかっ。「欲しい部品は入手しておくべし♪。」






a0163159_22442264.jpg
スイングアーム系やリンク系も1996年の新車時からノーメンテ。・・・
年数も経ち、走行距離も進み・・・そりゃ、傷んでます。
つづく。



by moriyamaeg | 2015-05-24 22:29 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

CBX400Fフレーム。その5

森山です。
CBX400Fのフレーム補強後・・・
ペイント完成いたし作業再開でござります。



a0163159_22500565.jpg
粉体塗装の・・・赤いフレームでござる。








a0163159_22512820.jpg
傷が付かないようにエンジンを載せます。・・・正確には、横倒しで固定したエンジン’に・・・
フレームを横にし・・・上からゆっくり被せて固定しますっ♪。
エンジンのオイルフィルター系、オイルパン系、ヘッドカバー系は外しております。







a0163159_22525244.jpg
エンジンマウントを固定し・・・外した各部品を装着しまして・・・







a0163159_22542007.jpg
リアの足廻りを準備致しまして・・・・







a0163159_22551490.jpg
組み立てます♪。・・・・先は長いでござる。
つづく。


by moriyamaeg | 2015-05-23 22:58 | 作り物 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ZRX1100エンジンのつづき。





a0163159_21405489.jpg
腰下は完成した。
よし!次は腰上だ!





a0163159_21412165.jpg
78mm鍛造ピストン他WPCモリブデンショット&WPC処理だった。・・・なかなかのものだった。








a0163159_21415442.jpg
コンロッドに装着した。・・・・まだまだ先は長かった。









a0163159_21423617.jpg
シリンダー装着。・・・シリンダーもWPCモリブデンショットだった。







a0163159_21430659.jpg
時間とコストをかけたシリンダーヘッドだった。・・・・無事装着!・・・皆が笑った。
カムシャフト系その他装着調整で完成した。









a0163159_21433944.jpg
よし!いよいよ車体に搭載だ!・・・誰かが言った。







a0163159_21440746.jpg
みんなで、エンジン搭載完了。・・・自然と拍手が湧いた。・・・プロジェクトX~。







a0163159_21452539.jpg
全てが完成致し、エンジンのブレークインでござる。
同時に慣らし用のキャブレターセッテイングいたします。








a0163159_21475352.jpg
「絶好調でござる♪」









a0163159_21461862.jpg
エンジンの振動減とシフトフィーリング向上があきらかに分かります♪。







a0163159_21490558.jpg
最後の作業は、車検整備でござる。
・・・・コンさんもうすぐ納車でござりますよ♪。

by moriyamaeg | 2015-05-22 21:52 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100のエンジンオーバーホール&チューンのつづき




a0163159_23564112.jpg
前回は、クランク、ミツションその他装着致し、アッパーとロアクランクケースをドッキングっ。






a0163159_23574428.jpg
今回は、潤滑系、クラッチ系、発電機、セルモーター、チェンジ系、その他、組み立てです。
図は、オイルポンプでござる。左が新品。右が旧。








a0163159_00003644.jpg
旧オイルポンプを分解点検・・・・トロコイド内部は異物噛みこみでの傷だらけっ。







a0163159_00022047.jpg
新品も分解点検いたします。・・・重要な心臓でござりますから!







a0163159_00042359.jpg
各部品の点検いたし、お掃除いたし、交換部品を準備いたし・・・潤滑系を組み立てます。






a0163159_00055972.jpg
オイルパン他装着いたし完成っ♪。






a0163159_00065403.jpg
エンジンの左側・・・・
発電機、セルモーター、チェンジ系、ウオーターポンプ等組み立て完了っ♪。









a0163159_00072328.jpg
エンジン右側・・・・クラッチ等の組み立てでござる。
高耐久&高性能が要求されますので・・・交換部品は多いです。
エンジンオーバーホール&チューニング開始時に純正新品部品は揃えておきました♪。

図の新品クラッチハウジングですが・・・
つい最近、生産中止となりましたぁ~!・・・いよいよZRX1100も旧車の仲間入りですなっ。
「コンさんギリセーフでしたなっ。」







a0163159_00081493.jpg
クラッチ系部品その他組み立て完了っ。・・・・腰下完成でござる♪。
つづく。




by moriyamaeg | 2015-05-22 00:09 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ASウオタニSPⅡフルパワーキット+ブリスクでの点火系チューンの結果・・・
問題であった高回転、すこぶる快調となりました~♪。
フルスロットル6000rpmからの燃焼状況が抜群となり超気持ちいい~♪
で、
オイル交換時期となり・・・本日、交換いたしました。





a0163159_20564042.jpg
ヘッドカバーにある、オイル注入口のフィラーキャップ・・・





a0163159_20571443.jpg
オイルパンの下にある、オイルを抜く為のドレーンボルトっ。
オイルを抜きまして・・・






a0163159_20574810.jpg
新しいエンジンオイルを注入いたします♪。

使用オイルは・・・ASHのFSE RACING E・Spec 15W-50 
ミッションオイルもASHを使用。・・・過去一番の相性の良さでござる。






a0163159_20582841.jpg

そして・・・添加剤注入でござる♪。
DFP-7とGRPを使用してます。・・・
ダイヤモンドで転がし、共晶皮膜で耐焼き付き性アップですっ。


チューニングエンジンで各部過酷でござり、潤滑油は超贅沢となります。
しかも、オイル交換サイクルは1000~1500km・・・辛いが仕方ないっ。


by moriyamaeg | 2015-05-20 20:59 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

新車納車整備。

森山です。
新車の納車整備・・・実は奥が深いのです。
納車整備は、一般的な整備でござるが・・・
耐久性を考えて各部を整備致すとやることは実に多いのです♪。
整備中に発見した不良個所は早期発見早期対処でござる。
「だって新車でしょう?」じゃもったいない。
メーカーのライン仕事で完成した車両でござりますからなぁ~。





a0163159_23164540.jpg
ホンダリード125新車・・・・納車整備中。





a0163159_23173567.jpg
各部点検いたしまして、必要な作業は完璧に遂行いたします。
・・・長生き出来ますように整備致します♪。






a0163159_23184393.jpg
フロントカバーを外し、その中に・・・バッテリーがござる。
内部には、いろんな部品がござりっ。







a0163159_23243119.jpg
メインキーの脇にある・・・・シートオープンとガソリン給油口のリッドオープン用のポッチでござる。
「押すと開くのです♪。」







a0163159_23191635.jpg
ガソリンキャップがこの蓋の中にござる。






a0163159_23203897.jpg
ポッチのFUELを押すと・・・図のように「パカン!」と開くはずなのです♪。








a0163159_23221315.jpg
が、・・・「ポッチ押しても開きませんがなぁ~!」で、分解点検でござる。
さらに外装品を外しまして点検でござる。






a0163159_23254668.jpg
このプラスチックの内部にある部品が不良でござる。
「樹脂だらけでござるなぁ~。」・・・拙者は、フルメタルが大好きでござるのでブツブツ。






a0163159_23264538.jpg
ポッチ下側のSEATを押すと・・・シーソーの動きで、上側のワイヤーが引っ張られシートが開きます構造。
シートオープンはOK。






a0163159_23282707.jpg
上側のFUELを押すと・・・・下側のワイヤーが引っ張られますが・・・引きが甘いですなぁ~。





a0163159_23233621.jpg
さらに分解いたしまして内部点検。
金具が変形いたしておりストローク不足・・・形状調整致し完成です。
海外生産の賜物ですか「く~っ。」MADE IN JAPANが懐かしい。




a0163159_23295571.jpg
作業は続きますっ。





a0163159_23423348.jpg
こちらも新車の納車整備ですが・・・オーナー殿の希望で2013年式!
2年経過でござるので・・・新車扱いは無理ですから・・・普通に車検点検整備とメンテを行ないます♪。

ガソリン入れてバッテリー装着して終わりではないのです。


by moriyamaeg | 2015-05-14 23:32 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg