<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ZRX1200R

森山です。
U殿のZRX1200Rでござる。


a0163159_23015142.jpg
FCR41にTPS装着、各部定期メンテ、前後足廻りのメンテナンス&仕様変更でした。
真夏は乗らないから、秋までに完成いたせばOKとのことで・・・のんびり作業っ。
本日、めでたく完成でござりました♪~。





a0163159_23311069.jpg
リアの足廻りはユニットプロリンクでござる♪。
使用しているリアショックはオーリンズのTTXです。定期メンテナンスでござり、
減衰特性その他を変更いたしスプリングレート変更します。
目標の各種レートを実走テストいたします♪~。




a0163159_23274684.jpg
リアショックのスプリングはこれで入れ替えますっ。







a0163159_23285868.jpg
交換したスプリングごとに各部調整しますので時間はかかりますが、
良いところに決まると気持ちよく走れるのですっ。







a0163159_23300610.jpg
都度、各調整でござる♪。

サスセッテイングの前に・・・
気持ちよく走れる車体寸法なのか、ちゃんと整備されているのかは
大前程でござります。






a0163159_23114718.jpg
フロントも、リアと同様に仕様変更&調整し・・・実走テストっ。






a0163159_21503950.jpg
乗り方や好みもござるが・・・走る場所は、もちろん一般公道でござりっ
各ステージでの平均値が基準でござります!




by moriyamaeg | 2015-09-28 23:38 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
T殿のエンジンオーバーホール・・・
来春搭載なので、のんびりと作業いたしております。




a0163159_22063331.jpg
今回のオーバーホールに必要な、純正新品部品は全て入荷っ♪~。
末永く供給して欲しいですなっ。
新品部品が入手できなくなれば・・・
ハイクオリティーでのオーバーホールは不可能となります。・・・
入手できる間が華でござる。






a0163159_22072269.jpg
クランクケース系の下準備をいたし・・・






a0163159_22083000.jpg
各カバー系部品も・・・・






a0163159_22085608.jpg
綺麗にいたします♪~。







a0163159_22093507.jpg
汚かった、オイルパン内部もピカピカでござる。







a0163159_22100565.jpg
下準備中のコンロッドでござる。
メタル装着部分・・・これから綺麗にお掃除いたします。
大端部上方側面にある切欠き・・・





a0163159_22104137.jpg
このコンロッドには・・・少しだけバリがござり・・・






a0163159_22142743.jpg
このコンロッドには・・・巨大なバリがござります。








a0163159_22154837.jpg
綺麗に削ります。
・・・これで、エンジンオイルの流れも正常となりました。







a0163159_22162796.jpg
点検測定、バリ取り、磨き、洗浄、・・・
コンロッドの下準備完了♪。





a0163159_22172137.jpg
同じく下準備いたした・・・
クランクシャフトに組み付けでござる





a0163159_22181391.jpg
ミツション系も完了。







a0163159_22185966.jpg
クランクケースに組み付けていきます。







a0163159_22192978.jpg
ロアケース被せて・・・締結っ。







a0163159_22202424.jpg
オイルポンプは・・・・開けたついでで・・・
容量の多いZZRオイルポンプに交換いたします♪。





a0163159_22212667.jpg
関連部品を組み付けまして・・・・








a0163159_22215226.jpg
オイルパン装着し、完成でござる。








a0163159_22320745.jpg
右側のクラッチ&その他・・・各部品もれなくメンテナンスいたし・・・







a0163159_22323007.jpg
左側も、各部品もれなくメンテナンスいたし・・・・





a0163159_22330683.jpg
腰下完成でござる♪~。
・・・つづく。




by moriyamaeg | 2015-09-26 22:36 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
オートバイの構成部品は、かなりの数でござる。
もちろん、新車時は全て新品部品なのですが・・・
走行距離と経過年数で傷んでしまい、やがて不調となるのです。
・・・各部品には寿命がござり、短いものもござれば長いものもござりっ。
さすがに20年以上経過であれば直すべき部分は多くなります。
30年~40年経過であればさらに多くなります。・・・年数が経てば
供給部品も少なくなりますので、直すのが困難になるのです。
長く調子よく乗るためには・・・すべての構成部品を点検し
メンテナンスでござるが、交換部品が無くなると大変なのです。



a0163159_21024861.jpg
メンテナンス完了のFCRキャブレター装着っ♪~。







a0163159_21045956.jpg
冷却系のメンテナンスも完了~♪。






a0163159_21061900.jpg
リザーバータンク系も全て新品部品がござる!・・・今後、20年いけます♪~。
「さすがカワサキ忍者!」






a0163159_21102832.jpg
電装系メンテも完了♪~。
経年での点火系部品の性能降下もござり・・・当時物の
イグナイター、ピックアップコイル、点火コイル、プラグキャップを
新品にいたします。(全て純正新品入手可能でござる。)

つづく。




by moriyamaeg | 2015-09-24 21:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R用FCRキャブレターのつづきです。


a0163159_20530195.jpg
燃料のジョイントパイプは3か所ござる。
真ん中はアルミ製でストレート形状・・・Oリングは2個使用。
左右は樹脂製でT形状・・・Oリングは4個X左右で8個使用。




a0163159_20541644.jpg
ジョイントパイプのOリングでござる。
左が新品。右が旧。
・・・旧は劣化しており、やがてガソリン漏れの原因となります。






a0163159_20554477.jpg
古いOリングを外しまして・・・






a0163159_20570631.jpg
新品のOリングを装着いたし・・・






a0163159_21015250.jpg
キャブレター本体に装着いたし・・・各部品を組み上げていきます。
エアベントのT型ジョイントパイプのUリング(Oリングの親戚)も同様に交換します。






a0163159_21050183.jpg
4連キャブレター・・・連結完了です。







a0163159_21072101.jpg
フロート側の各部品もメンテいたし・・・






a0163159_21092636.jpg
スロットルバルブ系もメンテナンスいたし・・・





a0163159_21110930.jpg
・・・キャブアダプター(スピゴット)など腐食の進行した部品は
綺麗に磨いてから装着いたしました。





a0163159_21134673.jpg
キャブレターメンテ完成でござる♪。
・・・つづく。





by moriyamaeg | 2015-09-20 21:15 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rスペシャルチェック後のメンテで
電装系・冷却系のメンテ完了いたしまして今回は燃料系でござる。
水混入で、フュエルタンクの錆も酷い状況でした。
新品タンクに交換いたすのが正しい手段ですが、生産中止とコストで
今回は、錆び取り剤での処理で対応ござる。・・・が・・・
錆の再発もござりパーフェクトではござりませぬっ。

ハイコストですが、最終型の新品タンクを購入いたし再ペイントするのが
一番でござる。(年式によっては、デカールの生産中止もござりますが・・・)



a0163159_22242974.jpg
燃料系の・・・FCRキャブレターもメンテでござる。






a0163159_22260694.jpg
ガソリンタンク内の錆が・・・キャブレターにも多量に降りてきておりっ。
・・・(オーバーフローや各通路の詰まりの原因となります。)・・・
調子が崩れるだけでなく、エンジンにも深刻なダメージを与えます。







a0163159_22270222.jpg
腐食の進行したキャブですなぁ~。
キャブアダプターは・・・ゆるゆるでござりっ。・・・





a0163159_22281779.jpg
液体ガスケットが全く塗られておらず&締められておらず・・・残念っ。
・・・こりゃ、エアリークですなっ。





a0163159_22293255.jpg
キャブレター分解します。




a0163159_22301653.jpg
各部点検し・・・・大掃除し不良個所をメンテいたしますかっ。






a0163159_22310654.jpg
古いフェルトシール・・・交換ですっ。
・・・(京浜からの部品供給はなくキャブボディーAssYとなる。)








a0163159_22322336.jpg
古い年式のキャブで・・・
外観は腐食で見た目も悪く、しかも直キャブでしたが・・・
意外にも内部の摩耗は少なく使用距離は少ないもよう・・・ラッキーでござる♪。





a0163159_22332103.jpg
フェルトシールは、製作いたし交換完了♪。
スロットルシャフト系メンテ完了です。






a0163159_22352066.jpg
ニードルベアリングもメンテいたし・・・グリスアップ。







a0163159_22362675.jpg
専用グリスを使います。・・・・少量でも超高額でござる~。
RiUP X1より高価じゃないですかぁ~。・・・しかしながら
効能&性能は、効き目の薄い(ほぼ無い)薬などより抜群でござる!

つづく。



by moriyamaeg | 2015-09-18 22:38 | 整備編 | Trackback
森山です。
GPZ9000Rのスペシャルチェックいたし・・・
点検結果の悪い部分はメンテナンスっ♪~。
快調に末永く乗るためには欠かせぬ作業でござります。




a0163159_21533602.jpg
カスタム部分は後でも何とでもなりますが・・・
傷んだ純正部品は、新品で入手できるうちに対処すべき!
忍者専用部品である部分は特に優先いたします。
旧車の場合、交換しておいて良かったと思える日が必ずきますっ。






a0163159_21554692.jpg
スペシャルチェックで評価の悪かった・・・
電装系、冷却系、燃料系をリフレッシュさせます♪。






a0163159_21563992.jpg
電装系です。・・・・





a0163159_21570423.jpg
各配線、ギボシの腐食も進み・・・






a0163159_21572765.jpg
ギリ作動してますが・・・長くはないです。





a0163159_21574751.jpg
シャキッとした新品純正部品が入手できるGPZ900Rは奇跡のバイクでござる。






a0163159_21582393.jpg
純正部品の新品が一番!・・・
そこそこのリプロ部品より遥かにハイクオリティーで高耐久での適正価格、
しかもボルトオン♪~。
生産中止となれば・・・
短命の中古品装着や、流用品探してワンオフ製作して高くつくのです。






a0163159_21545384.jpg
電装系メンテも楽じゃござりません。







a0163159_22004553.jpg
冷却系です。・・・全て死んでます。







a0163159_22011059.jpg
Oリングでしょうか?・・・でしょうなっ。






a0163159_22020263.jpg
ずるむけOリング・・・






a0163159_22014073.jpg
2か所とも、装着失敗してますなぁ~。






a0163159_22032556.jpg
エンジン内部は・・・・大量の錆でござります!
・・・ゲロ?




a0163159_22034759.jpg
使えるものはこれだけ・・・磨いて使います。
交換部品も多いのですが、全て新品で入荷いたしました♪。






a0163159_22040916.jpg
エンジンもオリジナルではなく載せ替え仕様っ・・・?
・・・各部いじくりまわされて・・・こりゃヤバいっ。





a0163159_22043130.jpg
見えない部分に・・・・トラップが仕込まれてても困りますし・・・






a0163159_22045527.jpg
こりゃ、ずいぶんと長いボルト使って飛び出しておりますなぁ~。

超短いボルトで強度の足りてない部分も・・・危険です。
・・・改造車は大変でござる。

つづく。





by moriyamaeg | 2015-09-13 22:30 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rエンジンオーバーホール・・・7月27日のつづきです。
ずいぶんと間があいているのは、納期がたんまりござるから!
エンジン搭載が、2016年2月あたりですからのんびりと作業です。
新品部品が入荷いたしましたので作業再開でござる。



a0163159_22575309.jpg
まず、腰下のオーバーホールから始めますかぁ~♪。
15000km走行でしたが・・・長期保管すぎて・・・
シリンダー&ピストン&バルブ系は、激しい錆でしたなぁ~。




a0163159_22573486.jpg
ガスケットを綺麗に除去いたしまして・・・クランクケースを洗浄いたします。






a0163159_22583633.jpg
ねじ穴に付く・・・ねじロック剤も綺麗に除去します。







a0163159_22585870.jpg
ガスケット除去、洗浄等以外にも・・・
バリ除去、面出し、ねじ穴のお掃除等もござり・・・
それはそれは時間を要すものなのでござるっ。

つづく。





by moriyamaeg | 2015-09-10 23:14 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
雨続きでござる。
作業は進みますが・・・バイクで誰も来ない。「こりゃ、寂しいですなぁ~。」

GPZ900Rスペシャルチェックのつづきでござる。


a0163159_22095395.jpg
冷却系・・・外観もやれてますが・・・





a0163159_22101013.jpg
内部はさらにヤレてます。
リザバータンクの底には・・・錆が溜り・・・





a0163159_22113061.jpg
パイピングも・・・







a0163159_22104531.jpg
クーラント滲みござり・・・





a0163159_22110898.jpg
パイプ内が・・・
この部分、ゴムなのですが多量の錆が蓄積っ!「これは激しい。」
かなりの年月・・・クーラント交換がなされていなかったもよう。



a0163159_22115733.jpg
燃料系です。
FCRでござり・・・エアーフィルターなしの直キャブ仕様で・・・






a0163159_22121671.jpg
砂ボコリもなにも全て吸い込み放題・・・
早期に、キャブも傷みますが・・・バルブ、ピストン、シリンダーも傷みます~。





a0163159_22124121.jpg
ガソリンタンク・・・
外観は綺麗ですが・・・内部は?
ピックアップマグネットでタンク底をなぞりますかっ・・・






a0163159_22130320.jpg
「わぁ~!」・・・大漁でござる!






a0163159_22132823.jpg
錆でござる。
内部ガソリン排出いたしましたら・・・錆びだらけ。
・・・おまけに侵入した水もござりっ。





a0163159_22134885.jpg
電気系各部も・・・






a0163159_22141088.jpg
腐食いたし・・・・最悪の程度でござります。
電装系は全て当時物で・・・「やはり年月には勝てません~。」








a0163159_22142561.jpg
プラグホール内は・・・





a0163159_22144304.jpg
定番の腐食痕・・・・水は忍者にとって大敵でござる。




a0163159_22150515.jpg
逆輸入車フルスケールメーターAssyで・・・走行15300km・・・?





a0163159_22153028.jpg
GPZ900RのA11ですが・・・2個口のイグナイターからして・・・国内仕様。






a0163159_22155896.jpg
「おっ。」・・・・スピードリミツターカット装着。
・・・まさに、A11国内仕様でござる。






a0163159_22162757.jpg
こうなると走行距離も分かりませんし、各部の状況も怪しくなってきますが・・・
総点検終了し・・・確実にメンテナンスいたせばOKでござる。


「目指すは快調ロングライフ仕様でござる!」
GPZ900Rも立派な旧車の部類で、先は遠く険しいですが・・・
最大の救いは・・・
予算確保さえできれば新品部品が入手できるラッキーな車両ということです!
予算があっても部品生産中止で、まともに直せない車両もあるのですから・・・

つづく。



by moriyamaeg | 2015-09-08 22:19 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rのカスタム車を中古車で購入されたオーナー殿・・・
車両の調子が良いのか悪いのか?このまま飛ばして問題ないか?
内部の傷み具合も気になるところ・・・

安心して末永く乗りたい!・・・となれば、車両の総点検からです。
そんな時のためのGPZ900Rスペシャルチェックでござります♪。


a0163159_23211887.jpg
車体、足廻り系、ブレーキ系、エンジン系、冷却系、燃料系、電装系、その他、
総点検いたします。
点検結果を5段階で評価し、評価の悪い部分をメンテナンスいたせばいいのですっ。






a0163159_23213965.jpg
カスタム車両ですから・・・
社外部品の状況、装着の状況、カスタムの状況も確認いたします。

つづく。










by moriyamaeg | 2015-09-07 00:00 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
主軸ベアリング交換いたした小型フライス盤・・・
初仕事でした♪。





a0163159_22512685.jpg
無事復活で、気持ちいい切削作業でござりますっ♪。
・・・昭和生まれのフライスもまだまだ現役でござるなぁ~。





a0163159_22515262.jpg
チョーク移動キットのステー量産です。
・・・5枚同時加工いたします。






a0163159_22521576.jpg
「花火っ♪」・・・楽しい仕事でござる。




by moriyamaeg | 2015-09-02 22:53 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg