<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

森山です。
B110サニーの点火系チューンのつづき。






a0163159_22483560.jpg
現在、装着のASウオタニ殿のSPⅡ・・・ZⅠ用。







a0163159_22481213.jpg
これから装着の、プラスアルファー殿のPAMSバージョン SPⅡ・・・ZⅠ用。







a0163159_22473095.jpg
PAMSバージョンには・・・
STDエンジン用と、チューニングエンジン(ハイコンプ)用の
2つのマップが入っております♪~。





a0163159_21590460.jpg
ASウオタニSPⅡの点火カーブ。
スイッチ0が基準です。・・・
1400rpmから2800rpm、38度まで一気に立ち上がり、
2800rpmから5000rpm、42度までゆるやかに上がり、
5000rpmから6000rpm、42度で横ばい、
6000rpmから7000rpm、43度まで少し上がり、
7000rpmから12000rpm、43度で横ばい。





a0163159_22002801.jpg
PAMSバージョンSPⅡ・・・・STDエンジン用点火カーブ。
スイッチ0が基準の0です。・・・
1400rpmから1600、22.5度まで一気に立ち上がり、
1600rpmから3000rpm、37.5度まで立ち上がり、
3000rpmから6000rpm、40度まで、ゆるやかに上がり、
6000rpmから9000rpm、40度で横ばい、
9000rpmから10000rpm、38.5度まで少し下がり、
10000rpmから12000rpm、38.5度で横ばい。








a0163159_22015030.jpg
PAMSバージョンSPⅡ・・・・ハイコンプエンジン用点火カーブ。
スイッチ5が基準の0です。・・・・
1400rpmから1600rpm、18度まで立ち上がり、
1600rpmから4000rpm、36度まで上がり、
4000rpmから5500rpm、39度まで上がり、
5500rpmから9500rpm、39度で横ばい、
9500rpmから12000rpm、38度までゆるやかに下がる。






a0163159_22513539.jpg
今回、PAMSバージョンSPⅡのハイコンプ点火カーブでデーター取りいたします。
そしてウオタニSPⅡの点火カーブのデーターとすりあわせでござる♪。
6000rpm以上は問題なしですから・・・
6000rpm以下の点火カーブを探しますっ。
アクセル開度でのベストタイミングもござりますが、TPS無しでの仕様で
すと・・・「低開度もベスト、高開度もベスト」とはなりません。
不具合のない中間点を探します・・・そこがベストとなるのです。
TPS無しでのベスト2次元点火カーブ探しの後は・・・いよいよ
念願の仕様!・・・TPS装着しまして3次元点火カーブでござる!
先は長いですなぁ~。

200~300kgの二輪と、1000kgの四輪・・・
軽量なB110サニーとはいえ・・・5人乗車いたせは1トンはござる。
二輪と同じスロットル(アクセル)ワークじゃすみません。
急こう配となればさらに違います。
市街地、渋滞、高速道路、峠道、上り坂、下り坂・・・高回転だけでなく
低回転から中回転の点火時期も重要です。
上手なアクセルワークとシフトワークでスムーズに走るのも重要でござる。






by moriyamaeg | 2016-01-29 23:03 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。
2015年5月にASウオタニSPⅡフルパワーキット装着完了いたした
B110サニー点火系チューン・・・その後、トラブルなく快調に走っております。




a0163159_22532920.jpg

ブリスクプラグを高回転までスパークさせるエネルギー確保と、
クランク角に対して正確な位置で火を飛ばせるクランクピックアップ確保♪。
ポイント点火からの進化ですから6000RPM以上は激変でござりっ!
アイドリング、アクセル低開度での走行も絶好調です!
もちろん、Z1用点火カーブでござり、合ってない領域もござりっ。
・・・あらゆるステージを走りまして、アラさがし完了いたしました。





a0163159_22491693.jpg
アラさがし完了いたしましたので・・・次の作業でござる。
拙者のA14改(チューニングメニュー)に合った点火マップにいたす為の
データ取りでござる。







a0163159_22483560.jpg
現状のマップはカワサキZ1用でござります。
つるしのSPⅡで、拙者のA14改チューニングエンジンにどこまで
合わせられるか・・・現状、TPS無しでの2次元進角でござりっ。
点火時期調整のツマミで最大点火時期は簡単に合わせられますので・・・
6000rpm以上(パワーバンド)の点火時期はGOODでござる。
問題点は2000rpm~6000RPM間の点火カーブがA14改に
合ってない。(Z1用ですからな。)
2000rpm~3000RPMでアクセルを大きく開けることはないので
いいのですが・・・4000rpm~5000rpmでは、アクセルを大きく
開けることもござります。その時、ノキング発生でござる。
この部分の点火時期は最大点火時期なので調整困難(ツマミで遅らせると、ベストな
6000RPM以上も遅れてしまうので意味なし。)となります。
Z1用は点火カーブの立ち上がりが早いマップでござり・・・もう少し緩やかな
カーブが欲しいですなぁ~。

ASウオタニSPⅡでのマップ変更は・・・
ウオタニ殿に、欲しいマップを伝えて新たにユニットを製作してもらう方法なので
何回も製作いたすと、コストがかかりますので・・・一発で決めたい・・・
しっかりとしたデーター取りが必要でござる。
(簡単に書き換えらえるフルコンなら楽勝なのですがね~っ。)








a0163159_22473095.jpg
・・・で、これ!でござります♪。016.gif
つづく。










by moriyamaeg | 2016-01-27 22:56 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
モリヤマエンジニアリングの量産型部品でござる。
今回は、GPZ900R用とZRX1200R用のチェーンケースっ♪~。



a0163159_22463472.jpg
GPZ900Rに・・・
ワイドリアホイール(5.50-17等)装着いたしますと・・・
純正チェーンケース(樹脂製)は装着できなくなるのです。
そこで、当店チェーンケース(軽くて丈夫なアルミ製)の登場でござる♪。
チェーンオイルの飛散もしっかりガードいたします♪
オフセットスプロケットにより外側へ移動したチェーンラインにも対応しております!
ブラックアルマイトとシルバーアルマイトがござりっ。


純正の樹脂製チェーンケース固定はスイングアームの表側2か所と
スイングアーム内側のステー1か所の、合計3か所で固定です。
ワイドホイール装着時、スイングアーム内側のステーは邪魔でカットとなりますので
・・・残された表側2か所で装着出来る設計にしております♪。
もちろん、純正18インチホイールでも装着OKです♪。




a0163159_22471663.jpg
こちらは、ZRX1200R用の当店チェーンケースでござり・・・
軽くて丈夫なアルミ製でござる♪。ワイドホイール(6.00-17等)も対応です♪。
チェーンオイルの飛散もしっかりガードいたします♪。
ブラックアルマイト仕様でござる。

ZRX1100の純正チェーンケースはハイコストなアルミ製で
カッコよかったのですが~。・・・ZRX1200Rはローコストな樹脂製となり
非常に残念でしたので製作いたしました。





a0163159_22484220.jpg
ZRX1200Rはツインショックなので・・・もちろん、ショックの逃げがござります。
その分ケースの強度が落ちないように、3点止めといたし強度アップもさせております♪。



GPZ900R用もZRX1200R用も常時在庫!注文おまちしております!
今回の量産も、MADE IN JAPAN 京浜工業地帯生産でござる~。

by moriyamaeg | 2016-01-26 21:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100 C1の車検&各部メンテナンス・・・無事完了いたしました♪。





a0163159_22195241.jpg
大掃除が一番大変な作業でござりましたなぁ~。
・・・仕上げの外装ワックスがけでござる。





a0163159_22220462.jpg
掃除に邪魔な部品をすべて外し、隅々まで磨き&汚れ除去♪。
・・・「エンジンもラジェターもピカピカになりましたっ♪」
ガソリンタンク系&FCRキャブ・・・フルメンテいたし
ダメな部品は新品に交換いたしました。





a0163159_22204674.jpg
ステップ系も分解しての磨きでござる。・・・「光りますなぁ~♪」






a0163159_22165152.jpg
フロントブレーキマスターシリンダーのフルオーバーホール完了。
インナーキットを含めた、全てのゴム部品交換です。







a0163159_22153081.jpg
フロントキャリパーのフルオーバーホール完了。全てのゴム部品の交換です。
・・・フロント廻り全部品、ピカピカとなりました。







a0163159_22161573.jpg
残念ながら、クラッチマスターのフルオーバーホールは不可能で・・・
高価な削り出し・・・新品Assy交換となりました。







a0163159_22173021.jpg
クラッチレリーズは純正新品に交換いたし、
クラッチホースは新たに製作交換いたし、
バックプレート等の構成部品を大掃除&磨き込み、
・・・完璧でござる♪。







a0163159_22180578.jpg
新品のスプロケ&チェーンに交換いたしっ♪。・・・
新品部品が真新しく見えないほど他の部品(1997年物)を磨いております。
エキセントリック内部、スプロケハブ内部、その他、気合入れて大掃除っ。






a0163159_22224831.jpg
「また、2年後の車検&メンテ&大掃除・・・お待ちしております♪」

乗りっぱなしで掃除をしていない車両・・・
ベースが超腐食とか塗装が傷み過ぎている車両は・・・・
大掃除ではなく高額なレストア作業となりますので注意!・・・
常日頃の掃除やお手入れが最重要で
「錆びさせない」、「塗装を傷めない」、を心がけてください。
そうすれば、長きにわたりピカピカでござる♪。





by moriyamaeg | 2016-01-23 22:13 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
モンスター900の純正キャブレターは、三国製の負圧キャブレターです。
基本、ヤマハのTRX850と同じでござる。・・・
そのCVキャブレターを強制開閉の京浜FCRに変更いたしますっ♪。






a0163159_22493301.jpg
足廻り&ブレーキ系、エンジン系、電装系、その他、フルメンテ&フルオーバーホル&
各部レストアいたし、快調に走り続けるモンスター900です!
今回、FCRキャブレター装着依頼でござり♪
その前に・・・
タイミングベルトの交換時期なので交換いたしますかっ。






a0163159_22502166.jpg
カバー外しまして・・・






a0163159_22522872.jpg
新品のタイミングベルトでござります♪。






a0163159_22530418.jpg
無事、交換いたしました。
(交換サイクルは、10000km~20000kmでござります。)





a0163159_22541207.jpg
現在、新品FCRキャブレターの入荷待中でござるので、
入荷致しましたら・・・またレポートいたします♪。
つづく。

by moriyamaeg | 2016-01-22 22:57 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)

ZRX1200・・・FCRキャブ

森山です。
来ました♪来ました♪






a0163159_23102702.jpg
BITO R&D・・・ZRX1200R用FCRキャブレター入荷でござる♪。






a0163159_23172077.jpg
「やっぱ、新品はいいですなぁ~。」
発売から、ずいぶんと長く価格改定無く頑張っておりましたFCR
・・・・遂に価格変更でござりっ。





a0163159_23564885.jpg
入荷いたしたら・・・真っ先に各部検査いたします。
(新品Assyでも必ず分解点検いたしております。)







a0163159_23441826.jpg
各部検査合格!・・・「優等生でござる。」
・・・組み立てます♪。








a0163159_23462364.jpg
車体装着&調整いたしまして・・・・








a0163159_23480681.jpg
キャブレターセッテイング開始でござる♪~。








a0163159_21591599.jpg
ビトーさんちから・・・新製品案内でござる♪
JB KYB リアツインショック!!
「Z系にお似合い♪リザーブタンク無し♪高性能♪ブラック♪75000円♪」
・・・・注文お待ちしております♪。


by moriyamaeg | 2016-01-19 23:52 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100 C1、車検&各部メンテナンスのつづきでござる。



a0163159_21541770.jpg
車検点検整備&各部メンテナンスいたす序でに・・・普段手の届かない部分を
分解いたし本格的な大掃除を徹底的に遂行致します♪。






a0163159_21492660.jpg
この徹底した大掃除は前回の車検時も依頼されました。
もちろん有料なのですが・・・超絶賛でござり、今回も依頼していただきました♪。
積もった汚れや腐食を2年ごとに完全除去&磨き込み&防錆処理&ペイントいたします。
日常、表面のお掃除はオーナー殿が作業いたしておりますが、奥の奥は全部品を
外さなければ超困難・・・大掃除(スーパークリーニング)は実に大変な作業なので
車検の分解点検と同時に行うメニューとなっております。






a0163159_21512508.jpg
何もせず年月を重ねますと、腐食や劣化は思わぬスピードで進行しております。
激しい腐食&劣化となってしまった車両は・・それは大掃除のレベルではなく
レストア作業のレベルとなります。・・・ですから、定期的な大掃除は必要であり
重要な作業でもあるのです。
末永く超綺麗な車両をキープ致すためスパークリーニングを定期的に行うべきでござる。
大掃除(スーパークリーニング)の遂行サイクルは・・・
車両の使用用途・日頃の扱い・保管状況で大きく左右されます。




a0163159_21580583.jpg
メンテナンス作業も進行っ。・・・「限界の部品は新品へ!」
新品クラッチレリーズに交換いたし、新品クラッチホース製作交換いたし・・・
新品フロントスプロケット交換っ。




a0163159_21525121.jpg
リア廻りのメンテナンス中の図♪~。
新品リアブレーキディスクに交換いたし、新品リアスプロケットに交換し、
各ダストシールも新品に交換っ。・・・
もちろんスーパークリーニング同時遂行ですから、全部品分解し
全部品ピカピカに磨き上げます。






a0163159_21481373.jpg
作業は続き・・・限界近しの当時物のリアマスターシリンダーAssyも交換し、
古いリアブレーキホースも交換いたしました。






a0163159_21571799.jpg
リアキャリパーはフルオーバーホールいたします。

キャリパーボディーの程度が悪い場合はAssyでの交換となりますが、
ZRX1100のキャリパーAssy(アルマイト処理仕様)は残念ながら
生産中止なので、ZRX1200のキャリパーAssy(塗装仕様)を
使うしかないっ。・・・「ZRX1100も、すっかり旧車の仲間入りですなぁ~。」






a0163159_21564100.jpg
「大掃除いたせば・・・こりゃ、綺麗になっていきますなぁ~。」
・・・旧車のZRX1100C1でござります♪。
つづく。



by moriyamaeg | 2016-01-17 22:00 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100コンさん号。
FCRキャブレターメンテナンス&TPS装着でござり・・・



a0163159_22490306.jpg
TPS装着の加工&製作完成いたし♪・・・
キャブレターの組立&メンテナンスでござる。






a0163159_22500459.jpg
全ての構成部品を綺麗にいたし・・・
快調目指し、傷んでいる部品は交換していきますっ♪。







a0163159_22504152.jpg
全作業、無事完成でござりました♪。







a0163159_22511619.jpg
FCRは、キャブボディが命でござりますが・・・
ボディの程度が良くてなによりでしたなぁ~♪。






a0163159_22521243.jpg
その後、車体に装着いたしまして・・・点火系調整とキャブレターセッテイングです。
(ASウオタニSPⅡフルパワーキット(TPS対応)装着されてます。)

エンジンは、ステージⅡチューン(2次仕様)でござります。
低回転から高回転までピックアップよく元気に回りますっ。
バランス取り、WPC処理、その他加工のおかげで振動も激減し実になめらかです♪。
点火系もTPS装着で進化いたし、より完全燃焼いたし燃費もアップですな。
「コンさん、上手な慣らし運転ご苦労様でした。」






by moriyamaeg | 2016-01-15 22:53 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CB750K0のつづき・・・最終回でござる。




a0163159_22211370.jpg
CB750Kシリーズ・・・必要最低限ではござりますが、年式を考えると・・・
純正部品で揃う部品は意外に多いのですっ。(CB750は特別なのですなぁ。)






a0163159_22221541.jpg
点火コイルでござる。・・・






a0163159_22233895.jpg
プラグキャップでござる。・・・






a0163159_22244367.jpg
キャブとクリーナーを繋ぐダクトでござる。・・・・






a0163159_22251311.jpg
フロントフォークのダストブーツでござる。・・・・

その他、・・・エアーフィルター、ガソリンタンクキャップのパッキン、
フューエルコックAssyなども純正新品部品で入荷いたしました。






a0163159_22254120.jpg
ゴムの劣化で、ひび割れていたフォークブーツも新品となりました~♪。






a0163159_22264981.jpg
手で触るとビリビリとリークしていたプラグキャップでしたが・・・
新品といたしましたらリークゼロでござる♪。





a0163159_22462580.jpg
良い燃料系、良い点火系となりましたなぁ~。





a0163159_22311133.jpg
長めの試乗テストいたしまして、無事完成です♪。

古いオートバイは・・・直すべき部分が沢山ござります。
使える部品もござりますが、限界の近い部品もござります。
限界を超えてしまった部品もござり・・・
最も重要なのは部品の入手でござる。














by moriyamaeg | 2016-01-11 22:43 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100・1200で・・・
ノーマルエアークリーナーBOXを外してのFCRキャブやTMRキャブ装着ですと
エアーファンネル、ラムエアーフィルター、K&Nパワーフィルターの
いずれかの仕様となりますが・・・




a0163159_22360690.jpg
ニーグリップいたしますと・・・
キャブレターの吹きかえしや、フィルターのオイルで
ズボンの内股が汚れてしまうのです。
又、雨や水がダイレクトにかかるのでキャブレター&エンジンにダメージがござる。
そこで・・・当店、ニーグリッププレートキットで対策でござる~♪。






a0163159_22485674.jpg
さらに、もう一品!
クリーナーボックス撤去後のスペースを有効活用いたすキットもござりっ。
・・・シート下物入れの容量が大容量となるキットです♪。
以上のキット同時装着はかなり有効でござる。


もちろん、MADE IN JAPAN ・京浜工業地帯生産品!・・・常時在庫いたしております。




by moriyamaeg | 2016-01-08 23:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg