<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

気化器、連続。

森山です。
排ガス規制でインジェクション化が進み・・・
キャブレターの時代も懐かしく・・・
そのうち内燃機自体も懐かしいものとなるのでしょうなぁ~。




a0163159_22424761.jpg
GPZ900RにFCRでござる。
・・・いまだ健在のFCRキャブレターでござります♪。

新品のキャブレターでも分解点検測定いたしてからセットアップいたしますっ。





a0163159_22390832.jpg
ノーマルキャブレター外し・・・エアークリナーBOX外しますっ。







a0163159_22392478.jpg
ずいぶんとホコリが溜っておりますなぁ~。
・・・・こりゃ、大掃除でござる!






a0163159_22395016.jpg
ピカピカになりました。
・・・♪






a0163159_22400308.jpg
FCRキャブ装着の前に・・・当店、オイルキャッチタンク(横型)装着でござる。







a0163159_22401782.jpg
ブリザーカバーの上に装着されます。・・・






a0163159_22404156.jpg
なんだかんだ、この容量と位置が一番です!
キャッチタンクのドレンボルトも外しやすく、
キャブレターに対しても・・・K&Nフィルターやラムエアーフィルターとの
干渉もなく・・・吸入量を邪魔しない位置で設計ござる♪。








a0163159_22414309.jpg
FCRキャブレター装着完了いたし・・・







a0163159_22420430.jpg
ダイノマシーンでのセッテイング開始~♪。
馬力と空燃比測定いたしながらのセッテイングでござる。
・・・完了いたしまして・・・






a0163159_22481713.jpg
・・・実走でのセッテイングでござります♪。・・・
市街地での低速走行&渋滞&信号待ち・・・低開度セッテイング。
高速道路で中速域~高速域・・・中高開度セッテイング。







a0163159_22474413.jpg
あちこち走り回りまして・・・
店の裏手の休憩ポイント(のどかな田園風景)へ到着っ♪。「一服。一服。」
実走セッテイングのほうが時間はかかりますが正直良いですなぁ~♪。

GPZ900RのFCR装着&セッテイング完了でござりました。






a0163159_22451168.jpg
お次は、CB900Fでござります♪。
・・・(サイドカバーには750と記されておりますが900です。)






a0163159_22453204.jpg
現在、TMR(MJN)キャブレターです。







a0163159_22442768.jpg
今回、FCRキャブレターに変更いたしセッテイングでござります。







a0163159_22445734.jpg
新品キャブレターです。
・・・各部点検測定いたしてからセットアップいたします♪。






a0163159_22455328.jpg
FCRキャブレター装着完了♪。・・・







a0163159_22461120.jpg
ダイノマシンでのセッテイングでござる。
・・・・無事完了いたし・・・







a0163159_22465813.jpg
・・・実走セッテイングでござる♪。









a0163159_22471965.jpg
・・・「一服、一服。」
春は最高でござるなぁ~♪








a0163159_22384441.jpg
お次は・・・GPZ750でござります。
エンジンが吹けない(6000RPM~)とのことで・・・









a0163159_22383154.jpg
キャブレター点検・・・
分解O/Hいたします。








a0163159_22381529.jpg
錆がござる。・・・・








a0163159_22433317.jpg
錆びは・・・
もちろん、ガソリンタンクから・・・







a0163159_22431719.jpg
腐り果て・・・








a0163159_22434768.jpg
覗きますと・・・・錆がござる。








a0163159_22440159.jpg
オールペイントいたしておられますが・・・・錆びたタンクに高価な塗装は
もったいないっ。・・・また、ペイント下地作業の水とぎは要注意で・・・
錆びの原因でござる。







a0163159_22441573.jpg
燃料系メンテいたし・・・ダイノマシン測定開始っ。
・・・無事、吹け上がるようになりました♪。

ガソリンタンクは錆び取り処理中&車検もござるので、
実走セッテイングは後日でござりますなぁ~。
・・・つづく。








a0163159_23123702.jpg
お次は・・・GPZ900Rです♪。
電装系、冷却系、前後足廻り、燃料系の・・・メンテナンス依頼。








a0163159_23125069.jpg
まずは、電装系&冷却系をメンテいたします。・・・その後・・・







a0163159_23170558.jpg
直キャブ!・・・TMR(MJN)キャブレターのメンテ&セッテイングでござる。
薄汚れております・・・砂埃をたらふく吸い込んで走りまくりですっ♪。
・・・つづく。



気化器、連発・・・おしまい。


by moriyamaeg | 2016-03-31 22:52 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)

忍者の足廻り

森山です。
T殿の忍者でござり、前後足廻りメンテナンス&各部品交換でした。




a0163159_22361190.jpg
前後のアクスルシャフトとスイングアームのピボットシャフトは・・・
軽量、高精度、高強度のクロモリシャフトへ変更いたします♪。







a0163159_22362790.jpg
オイルクーラーも新たなものに交換いたしますっ。






a0163159_22385107.jpg
リア足廻りメンテでござる。







a0163159_22370029.jpg
クロモリピボットシャフト装着いたしまして・・・








a0163159_22383341.jpg
固定ナットは、全て「64チタン製」でござる♪。







a0163159_22380891.jpg
高強度&超軽量でござります。








a0163159_22375326.jpg
フロントスプロケット固定用ナットも「64チタン」でござる♪。








a0163159_22390713.jpg
リアホイール・・・ダイマグ製です。








a0163159_22392310.jpg
ハブダンパーは寿命で・・・








a0163159_22393991.jpg
交換でござる。









a0163159_22395523.jpg
ベアリングも寿命でござり・・・・









a0163159_22403145.jpg
ダンパーとベアリング交換完っ。










a0163159_22401231.jpg
ホイールベアリングも交換で・・・抜きまして、








a0163159_22405211.jpg
新品圧入いたし・・・








a0163159_22411391.jpg
ダンパーのガタガタも無くなり、ベアリングの回転はスムーズになりました♪。

一昔前の設計でござり・・・
ダンパー容量が小さく、スプロケハブベアリングもシングルベアリングで、
メンテサイクルはかなり早いのです。
10年使用でござるし・・・「T殿、新しいホイールに交換ですなっ。」








a0163159_22414952.jpg
フロント足廻りです。








a0163159_22420470.jpg
WPフォークなので・・・
クロモリシャフト装着できるように各部品を製作いたし・・・









a0163159_22422038.jpg
フロントホイールもメンテいたし・・・









a0163159_22442242.jpg
フロント足廻り完成♪。









a0163159_22435701.jpg
前後足廻り完成いたし・・・








a0163159_22425976.jpg
古いオイルクーラーを外し・・・








a0163159_22432072.jpg
新しいオイルクーラーといたします。








a0163159_22505048.jpg
その他の部分もメンテいたしまして・・・・完成でござりました♪。

足廻りは、定期交換&定期メンテナンス部分が意外と多いのでござる~。
ガタガタで対処せず走り回っておりますと・・・
スムーズに気持ちよく走れませんし・・・
重大事故にもつながりますし・・・
点検整備は重要でござる。




by moriyamaeg | 2016-03-29 22:56 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
エンジンチューンいたしたコンさん号は・・・
純正ラジエターから良く冷えるビッグラジエターへ変更しております。
暑い夏の時期には効果的でござる~♪。
・・・寒い冬の時期ではちょっと冷えすぎっ。
ビッグラジエターを塞いで乗り方にあわせて調整いたしておりましたが・・・
でかいラジエターの前面2/3以上も塞いでおりっ・・・
「この壁、超高速域で押されちゃってますなぁ~。」




a0163159_23105539.jpg
ビッグラジェターを2分割いたし・・・上段と下段に分けまして、
上段と下段では下段の容量がやや大きくしてあります。

図の配管は・・・「シングル&ターンフローTYPE」
インレットは1か所でアウトレットは2か所・・・
冬は上段のシングルのみ使用。夏はターンフローとし上段下段ダブル使用でござる♪








a0163159_23111037.jpg
夏用冬用切り替えバルブが左右にござります。








a0163159_23112941.jpg
左右は集合しており、ウォーターポンプ吸入口へと流れます。








a0163159_23074671.jpg
寒い・・・外気温9度。
冬用の上段シングルで走行してデータをとります♪。
せっかくなので夏用の上段下段ターンフローでもデーターをとりました♪。








a0163159_23103406.jpg
ターンフローの配管&バルブを外し・・・・








a0163159_23093005.jpg
お次は、図の配管といたします。・・・「シングル&ダブルフローTYPE」
冬は上段のシングルのみ使用。夏は上段下段をダブル使用♪。

ラジェターインレット側を2分割でござる。
上段は常時流れ、下段にはバルブがござり夏は流し冬は止めますっ。








a0163159_23085773.jpg
アウトレット側はウォーターポンプ吸入口へダイレクトに繋がります。







a0163159_23095453.jpg
ターンフロー同様の冬データーをとりました。
結果・・・
冬用の上段シングルは快調でござります~~~♪。
ラジエター塞ぎでの温度調整は、超微量で済むので楽ちんです。


寒い時期でないと正確な冬データはとれませんので・・・寒い日に走り廻りっ。
「いやぁ~、寒い日の長時間のデーター取り試運転はつかれますなぁ~。」
この次は・・・真夏の暑い日に長時間走行でござりますっ。
ターンフローとダブルフローのどちらが良いか分かりますっ♪







a0163159_23082547.jpg
基本、サーモススタットがござるのでとんでもない温度にはなりませんが・・・
サーモがあっても水温には必ず幅がござりっ。水温のアップダウン速度も変化しますっ。
サーモスタッドの開閉頻度やチャタやストローク、水温のアップダウン速度や数値
等・・・低い温度位置か、高い温度位置か、ベストの温度位置か・・・
どのような状況でもピッタリ同じ温度にいたすのは機械式では至難の業なのです。
・・・走るコース、アクセル開度、走行風の強さ、晴れと雨と雪、四季の
外気温、燃調の薄い濃い、クーラントの濃度や質、ラジエターサイズ、流量、
サーモスタット設定温度や性能、ラジエターファンの性能や起動温度、その他、
・・・あらゆる条件での変化はござります。

温度変化はあるものですが、逸脱した温度ではいけませんっ。
純正サーモスタットの開く温度は80℃付近(80~85℃)でござります。
水温の上がり下がりも瞬時ではなく徐々にでござるし・・・
サーモスタットの開閉もスピーディーな動きではなく・・・
ストリートでの環境変化は大きく・・・水温の幅もござるしタイムラグもござり
ゆっくりな走行なら楽なデーターどりですが・・・高速域のデータどりは大変です。
こりゃデーターロガー搭載しなきゃいけませんなっ。

今回の作業は・・・
夏はビッグラジエター容量となり、冬は純正ラジエター容量となる仕様でした♪。
次回の予定は・・・
サーモスタットも夏に適したものと冬に適したものを「サーモの神」に準備して
いただき・・・ファン起動スイッチも可変させてテストでござります♪。















by moriyamaeg | 2016-03-27 23:23 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
・・・春でござる♪。




a0163159_21032232.jpg
店の前・・・今年も、元気に咲いておる「ヒヤシンス」♪






a0163159_21055032.jpg
紫色と・・・







a0163159_21060778.jpg
桃色・・・
咲き初めでござりますが・・・







a0163159_21092029.jpg
1週間も経ちますと・・・満開でござる。






a0163159_21094527.jpg
グレート!






a0163159_21161698.jpg
定休日に・・・
保土ヶ谷バイパス・上川井を降りてすぐの・・・まつおか殿まで♪。
B110サニーの部品を買いに行きました。

まつおか殿のサニートラックでござります。
ベースはサニトラショートですが・・・ん?サニトラロング?・・・
・・・ロングといえども・・・前方へかなり伸びてます♪(ボンネットも超ロングっ。)
・・・こりゃあ、6気筒も楽におさまる長さでござる~。






a0163159_21164732.jpg
奥の方にA12エンジンがござり~っ♪。






a0163159_21170423.jpg
まつおか殿と長い立ち話をいたしっ・・・
キャブ系の話でござりまして実に楽しかったですっ♪。







a0163159_21172839.jpg
購入したのは・・・
スペアのメタルガスケットと・・・







a0163159_21174579.jpg
リアの板バネでござります♪。

エンジン系が一段落しましたので・・・
次は、足廻りのリフレッシュ&長年やり残している作業の開始でござる♪。







a0163159_21180720.jpg
現在使用している、日産スポーツの板バネですが・・・
かなり使い込んでおりますので・・・交換いたそうかと思い購入っ。

リアショックも新品のトキコ製ガスショックにしたいのですが、
大昔に生産廃止ですからなぁ~。
・・・似たようなショックを探しますっ。
しばらくは、部品集めで忙しくなりますなぁ~。







a0163159_21182684.jpg
ヘッドガスケット&板バネをしまい・・・
エンジンオイル交換でござりました。








a0163159_21185354.jpg
ASHオイル・・・FSE RACING 15W-50でござる。








a0163159_21191185.jpg
オイルフィルターも交換いたしっ。
GRPを注入でござる。








a0163159_21193516.jpg
交換したオイルでござる。
イカ墨のように真っ黒ではござりませんが・・・黒で良い仕事をしております。








a0163159_21195363.jpg
15W-50でなければ・・・軽トラに使いたいですっ。









a0163159_21201036.jpg
前回、交換した距離と年月日・・・









a0163159_21203198.jpg
1500km走行で交換です。









a0163159_21234155.jpg
交換した距離と何月日を書き直しておきますっ。




by moriyamaeg | 2016-03-25 21:12 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
K殿の忍者、
前後足廻り&前後ブレーキ等のグレードアップ&メンテナンス作業
完了いたし♪~。



a0163159_23274591.jpg
残りの作業でござり・・・
エンジンオイル&オイルフィルターの交換いたしまして、
試乗確認&各部調整でござりました。

ハンドルの位置・フロントブレーキレバー位置・クラッチレバー位置・
リアブレーキ位置・チェンジペダル位置・その他、調整いたしっ。
ブレーキの当りを出し、Fフォーク&リアサス調整をいたしまして・・・







a0163159_23291018.jpg

・・・無事、完成でござりました~♪。
「ありがとうございました。」








a0163159_23284587.jpg
只今、作業中の忍者でござります。




a0163159_23281679.jpg

ノーマルキャブレターから・・・







a0163159_23265234.jpg

FCRキャブレターにいたしておりますっ♪。
・・・つづく。






a0163159_23262524.jpg

こちらも・・・只今、作業中の忍者でござります。
前後足廻りメンテナンス&仕様変更中でござる♪~。
・・・つづく。

by moriyamaeg | 2016-03-25 00:23 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
エンジンフルオーバーホールと同時にST2エンジンチューンいたし、
燃料系、点火系、電装系、冷却系、前後足廻り、前後ブレーキ系も
フルメンテいたして超快調でござります♪。
夏でも冬でも元気に走り廻るZRX1100コンさん号~♪。


そんな快調ZRX1100コンさん号ですが、
唯一、気になる部分がござるらしい・・・




a0163159_21345099.jpg
装着してから18年経過の当店BIGラジエターKITです。
基本、お掃除嫌いのコンさんですから・・・コアは腐りまくりのヤレまくりでござる。

真夏基準のBIGラジエターですから・・・
寒い冬場は冷えすぎるので、ラジエターコア前面の2/3をフィルムで塞いでおります。







a0163159_21350334.jpg

性能維持と耐久性確保と見た目の為に、新品ラジエターといたします~っ。
せっかくの新品ラジエターも、ただの交換じゃもったいないので・・・
今回、世界初!「真夏でも真冬でも両立するBIGラジエター」といたします。

このラジエターシステムは、拙者が数か月もかけて寝ずに考え出した壮大なシステムで・・・
実は、タバコ吸いながらボーッとコンさん号を見ていたらひらめいたものでござる~♪。
しかし、そこからが大変でして、ただのひらめきを形にしなきゃいけませんからなぁ~。
・・・まさにコンスタイルですっ。






a0163159_21351846.jpg
作業開始でござります。
冷却水を抜いて・・・
インレットホースとアウトレットホースを外し・・・
固定ボルトの4本外すだけで、








a0163159_21353143.jpg
ラジエターは外せますっ。








a0163159_21343256.jpg
新品ラジエターでござる♪。








a0163159_21355796.jpg
早速、加工でござります♪。
塗装を剥がし・・・各部切り刻み・・・穴を開け・・・











a0163159_21361225.jpg
ウォーターパイプ差し込み口&その他部品をセットいたし・・・








a0163159_21364485.jpg
各部の溶接完了でござる♪・・・この後塗装でござりっ。








a0163159_21371323.jpg
まだまだ作業は続き・・・








a0163159_21372923.jpg
目標の形状で・・・いろいろな部品を製作いたしていきますっ。








a0163159_21375403.jpg
採寸や位置決めも・・・限られたスペースと装着位置との兼ね合いで気を使いますっ。









a0163159_21380971.jpg
付いてしまえば・・・なんでもない部品ですが・・・
この位置と形になるまでに多くの時間を費やしておりますっ。

つづく。







by moriyamaeg | 2016-03-21 01:11 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
忍者の足廻り&ブレーキ等のつづき。

フロントの足廻り&前後ブレーキ系完了いたし・・・
クラッチ油圧系完了いたし・・・
残すは、リア足回り系メンテでござる♪。




a0163159_20262037.jpg
リア足廻り・・・分解いたし,








a0163159_22454352.jpg
各部分解点検いたします。
新品装着いたしてからの・・・経過年数と走行距離と保管状況と日頃の扱いと
その後のメンテナンス状況で、程度は大きく左右いたす部品達っ。







a0163159_22462249.jpg
「錆錆びっ!・・・こりゃ、ダメですな。」

スペシャルな高額部品を投入しても、高性能ですが高耐久とは限りません。
日頃のメンテも重要ですし、耐久性もさまざまなので・・・
それぞれの部品のメンテナンスサイクルと限界値を知らなきゃいけませんなっ。








a0163159_20304842.jpg
ベアリング、スリーブ、ダストシール交換でした。
リンクもリアショックアブソーバーも同様で・・・フルメンテでござりっ。








a0163159_20263329.jpg
リアホーイルの各ベアリングもアウトでして・・・交換でござる。








a0163159_20323351.jpg
やはり。。。
中古車両に付くスペシヤル部品達も、車体同様にヤレておりますなぁ~。
色んな部品が付いており、お得な気もしますが・・・そうでもないのでござる。







a0163159_20481331.jpg

リア足廻りもフロント同様で、ノーメンテでのつけがまわり・・・
スイングアーム、リアショックアブソーバー、リンク、車高調、
リアホイール、その他・・・もれなくメンテナンスとなりました。









a0163159_20483134.jpg
これにて、前後足廻り&ブレーキ系&クラッチ(油圧系)は完璧でござる♪~。
残す作業は、実走での足廻り調整っ。
・・・ケツ下げとフォーク突き戻しでござる!

尋常じゃない超ケツ上げと短いフロントフォークでござり
「見た目重視の前傾カチ上げフルカスタム仕様っ!」・・・
ビッグスクーターカスタムと同じでござり、見た目良ければ全て良し!
・・・もはやステータスと化しておりますが、正直よろしくないです。

つづく。












by moriyamaeg | 2016-03-20 20:24 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
忍者の足廻り&ブレーキのつづき・・・

現状の旧ブレーキ系、その他の古い部品も交換&メンテナンスいたしました。

a0163159_22372737.jpg
フロントブレーキディスクは、
サンスターのプレミアムレーシング(ディスクT=5.5mm)へ変更いたし、






a0163159_22374740.jpg
フロントブレーキキャリパーは、
ブレンボの40mmレーシングキャリパーへ変更いたし、







a0163159_22380359.jpg
フロントブレーキマスター&クラッチマスターは、
ブレンボのレーシングラジアルポンブマスターへ変更いたし、







a0163159_22383821.jpg
リアキャリパーは、
ブレンボの34mmキャリパーに変更でござります。






a0163159_22495310.jpg
新たなフロントブレーキ系を組み立てまして・・・







a0163159_22504028.jpg
ブレーキマスター各部品装着し・・・
SPLなフロントブレーキホースを製作いたします。








a0163159_22502526.jpg
クラッチマスター各部品装着いたし・・・








a0163159_22404563.jpg
死にかけのクラッチレリーズは新品に交換し・・・
ジャストなクラッチホース製作いたし♪。






a0163159_22410512.jpg
死にかけの当時物リアマスターやフルードの染み出るリザーバーホースや
腐食&劣化&摩耗で長くない部品達や・・・
基本当時物のノーメンテ仕様でござり、現在まで乗りっぱなしですから
ダメな部品が多いのです。
快調安全めざしリフレッシュでござる♪。







a0163159_22420648.jpg
新品リアブレーキマスターAssyでござる。
・・・社外バックステップ装着のため、各部品を組み替えます。







a0163159_22421812.jpg
リアマスター系・・・「元気になりました♪。」







a0163159_22415207.jpg
古いリアキャリパー&ブレーキホース・・・
ききの悪い32mmキャリパーでござります。







a0163159_22424627.jpg
新品ついでに34mmといたします。
・・・リアブレーキホースも製作でござる♪。

つづく。


by moriyamaeg | 2016-03-19 22:13 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rのカスタム車両でござる。
中古車で購入した時のままの足廻りとブレーキ系・・・
新たな部品と各部メンテナンス依頼でござります。





a0163159_22363160.jpg
オーリンズの正立フロントフォークに変更いたします。







a0163159_22024331.jpg
現在、ZRX1200の純正フロントフォークでござり・・・








a0163159_22323126.jpg
フロントブレーキキャリパーは、ニッシンの6ポッドキャリパー・・・







a0163159_22324612.jpg
フロントブレーキディスクは、サンスターのカスタムディスク・・・







a0163159_22333876.jpg
フロントブレーキマスターはニッシンのラジポン・・・







a0163159_22330177.jpg
クラッチマスターもニッシンのラジポン・・・









a0163159_22332216.jpg
クラッチレリーズやホースラインその他ヤレております。









a0163159_22341492.jpg
フロントフォーク交換の前にステム系の点検&メンテです♪
・・・ものすごく動きの悪いステムでござりました。







a0163159_22335654.jpg
ダメな部品は交換でござる。







a0163159_22345393.jpg
腐食、劣化、摩耗した部品・・・元には戻りませんので、
新品部品に交換します。








a0163159_22351156.jpg
各ベアリング類交換っ。
アンダーブラケット&ステムシャフト&トップブリッジは問題なしで・・・







a0163159_22353197.jpg
フレーム側の上下ベアリングホールも問題なしでよかった♪。

中古の車両は、何が起きているのか・・・カスタム車両となるとさらに・・・
・・・開けてみなきゃ分からない事もござるのです。








a0163159_22355061.jpg
各部品組み付けステム調整完了♪。








a0163159_22371066.jpg
その後、作業は続きまして・・・オーリンズ・フォーク装着っ。

つづく。






by moriyamaeg | 2016-03-16 22:59 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。

森山です。
GPZ900R、GPZ750R.GPZ1000RX、ZX10,
ZZR1100C、ZZR1100D,GPZ1100,ZRX1100、
ZRX1200、ZZR1200,ZRX1200ダエグまで・・・
1984年から2016年まで32年経過でござり・・・
GPZ900Rのエンジンベースは徐々に進化してきましたが、
ダエグで最終となるのか・・・




a0163159_22024331.jpg
GPZ900R・・・カスタム車両。
足廻り、ブレーキ系の変更でござる。







a0163159_22031882.jpg
GPZ900R・・・ほぼ標準車両。
各部メンテナンスの前に・・・スペシャルチェックでござる。







a0163159_22021802.jpg
GPZ900R・・・カスタム車両。
スペシャルチェック完了いたし、これから各部メンテナンスでござる。




a0163159_23333917.jpg
GPZ900R・・・のカウルを付けたコンさん号。
古くなったBIGラジエター交換でござる。・・・ただの交換じゃござりません♪。

つづく。






by moriyamaeg | 2016-03-13 22:04 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg