<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

森山です。
GPZ1100エンジン搭載のマーキュリー号。

「快調ロングライフなエンジン」を目指してのオーバーホール&チューンに
必要不可欠な純正新品部品。
・・・最近、販売終了が相次いでおり
部品がなければ始まらぬし、たった一個の部品でも大きな問題となるので
何が何でも入手せねば・・・全て水の泡でござる。





a0163159_21033347.jpg
販売終了のZZR1100用IN側カムシャフト・・・めでたくゲットでござる!








a0163159_21025717.jpg
GPZ1100のミツションも販売終了部品がござり、全ては揃わず・・・
ZZR1100のミツションも販売終了部品がござり、全ては揃わず・・・
同じ揃わないのなら、高精度なZZR1100用で探すこととなりまして
その後・・・販売終了部品も運よくゲットでき一安心!






a0163159_21114783.jpg
その他の必要純正部品はあっさり入荷っ♪。
図にはござりませんが、クラッチAssy&社外ピストン
&FCRキャブも無事入荷でござる。









a0163159_21052927.jpg
右が、今まで使用のGPZ1100ミツション(アウトプット側Assy)です。
左が、新品のZZR1100ミッション(アウトプット側Assy)です。








a0163159_21051538.jpg
右が、旧のGPZ1100ミツション(インプット側)です。
左が、新のZZR1100ミッション(インプット側)です。








a0163159_21034890.jpg
旧ミツション(GPZ1100)。
・・・ギアにあるドッグ(ドグ)がナメちゃってます。
ドッグの当り面は鋳肌のまま(コストダウン)でござる。
図の、出っ張りの部分がドッグで、相手側ギアにあるドッグ(orドッグ穴)
に入り込み動力を伝える。
シンクロ機構がないので、かみ合う瞬間にはドッグ同士がぶつかりますので
ドッグの角が少しずつ摩耗するのです。
シフト操作・アクセル操作・クラッチ操作を素早く正確に操作しないと
図のように早期にナメてしまいます。(操作の上手い人は殆ど減ってない。)
・・・このドッグナメが進むとギア抜け発生となります。







a0163159_21041853.jpg
不具合はドッグのナメだけでなく・・・いらぬ力により・・・
ギア、シャフトスプライン、ブッシュ、ベアリング、シフトフォーク、シャフト
ドラム、シフトアームその他・・・全ての部品がいらぬ力により傷むのです。

通常走行時は素早く正確に操作しておりますが・・・
峠道や超高速などで操作が忙しい走行、真逆のダラダラ走行などで
操作が不正確になることも・・・疲れていたりでもシフトが不正確に・・・
駆動力が完全に遮断されていないうちのシフトや、遅いシフトや送りの少ないシフト。
丁寧な操作も、ゆっくりではダメでスピーディーで確実でなければなりません。
また、クラッチ系、ミッション系の設計&製造時の問題や各ギアの癖もござるし、
乱雑な扱いで既に傷んでしまった部品やメンテナンス不足や
不適切な調整・社外部品・オイルなども・・・作動不良トラブル原因でござりますっ。








a0163159_21040261.jpg
高級なZZR1100用。・・・ドッグの各面仕上げは刃物仕上げで高精度♪。
新品のギアでござる♪~。「これがなければ始まりませんっ!」

ドグ式はクラッチを切らなくてもアクセル閉じて駆動力ゼロのタイミングポイントで
シフトすれはギアは入ります。・・・しかしながら、実走中は忙しく正確なタイミング
でないことも多い。多少の動力が伝わっていてもギアチェンジができちゃうのですが
・・・確実にミッション系は傷んでいくのでござる。









a0163159_21044903.jpg
旧、GPZ1100用ギア・・・ドッグナメっ。
ドッグの当り面(接触面)は鋳肌のままでのコストダウンでござる。
・・・ギア内側に圧入の銅ブッシュもすり減ってきております。








a0163159_21050345.jpg
新品、ZZR1100用ギア・・・ドッグの当り面は高精度な機械仕上げでござる♪。
・・・もちろん、圧入されてるブッシュも新品ですからロングライフとなります♪。








a0163159_21043505.jpg
左がGPZ1100用。右がZZR1100用。・・・ドッグを合わせますと・・・
ドッグの接触面積も幅も精度も・・・ZZR1100のほうが優秀でござるのです♪。






a0163159_21055038.jpg
ZZR1100用、新品ミッションAssy♪~。・・・完成でござる。

まーきゅうりさん、多分最後のワンセットとなりますので大切に扱ってくだされ。
「まずは、ミツションを傷めない正確なシフトの練習からでござるっ!」

つづく。



by moriyamaeg | 2016-04-28 21:18 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R A11 マレーシア仕様の
・・・エンジンオーバーホール。




a0163159_22061630.jpg
車体から降ろしたエンジン。








a0163159_22063496.jpg
分解開始でござる。







a0163159_22065082.jpg
カム山・・・摩耗し虫食いでござる。
ロッカーアーム側も同じく摩耗です。








a0163159_22072297.jpg
シリンダーヘッド外し・・・








a0163159_22080268.jpg
シリンダー外し・・・
出てきたピストンには小キズがござりっ。







a0163159_22091608.jpg
シリンダーは・・・








a0163159_22082467.jpg
小キズ・・・と








a0163159_22090120.jpg
錆び痕も・・・
直キャブですと、水と砂埃はダイレクトでござり害がござります。








a0163159_22111291.jpg
コンロッド&クランク系は元気でした。








a0163159_22093038.jpg
クラッチでござり・・・







a0163159_22102007.jpg
オペレーティングプレート(プレッシャープレート)は・・・









a0163159_22100368.jpg
クラッチスプリングが遠心力により外側へ強く当たります。・・・こすれながら作動っ。
・・・やがて、大きな段付きが出来上がり・・・プレッシャープレートの作動が悪くなる。
やがてクラッチだけでなくミツション系も傷めてしまいますっ。









a0163159_22103687.jpg
出てきた、クラッチ板・・・・








a0163159_22105555.jpg
・・・焼けまくりでござりっ。

クラッチ本体だけでなく・・・
マスターシリンダー、レリーズ、プッシュロッド、ベアリングの状態も重要でござる。
(もちろん取り扱いや乗り方やメンテナンスサイクルも重要です。)








a0163159_22113082.jpg
シフトフォーク系、インプット&アウトプットの各ギアにもダメージがござりました。







a0163159_22115186.jpg
オイルフィルターに装着する「お椀」がない。







a0163159_22123034.jpg
オイル交換状況はOKですが・・・乗り方や取り扱いも今一でしたかなっ。









a0163159_22133660.jpg
各部点検測定いたし・・・部品注文いたしました♪。



今まで全ての部品が揃っていたGPZ900Rのエンジンも、遂に~。
ちょい前にクラッチプッシュロッドが販売終了・・・
今回、シフトドラムとアウトプット3速ギアが販売終了となりました!

生産終了、生産廃止、生産中止、再生産、販売終了、販売中止、再販、等ござり
ややこしいですが・・・
メーカーで生産終了(生産中止)を決定いたしますと・・・
その後入手できる個数は、メーカー在庫個数のみとなるのです。
残りの在庫数が少なければ早い時期で在庫を売り尽くし・・・
在庫数が多いと長い間で売り尽くし・・・
在庫ゼロとなったら「販売終了」表示となるのです。
再販の可能性ゼロではござりませんが、現実は厳しいです。
残り1個の部品もござるでしょうなぁ~。
在庫多数の部品でも廃棄処分いたすこともござり、同じく販売終了となります。


つづく。




by moriyamaeg | 2016-04-22 22:07 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その7

森山です。
GPZ900R A11のつづき。

追加作業依頼でエンジン載っておりませんが、
リア足廻りのメンテナンスは予定通りに続行でござります♪。




a0163159_22145735.jpg
ダイマグホイール外しまして・・・








a0163159_22153271.jpg
準備いたしたリアホイール(ZRX1100用)・・・極上品です♪。










a0163159_22151238.jpg
新品のZRX1100&1200用リアブレーキ系部品も準備いたし・・・








a0163159_22154720.jpg
各フィッティング部品製作&各部加工いたし、各ベアリング新品と致しまして
・・・「リアホイール装着っ♪。」










a0163159_22160267.jpg
リアブレーキディスク、リアキャリパーAssy、キャリパーブラケット、他・・・
新しい部品でござるので超高耐久となりますなぁ~♪。
リアマスターAssy、リアブレーキホース、前後スプロケ&ドライブチェーンも
新たな部品といたしロングライフ目指します♪。








a0163159_22163123.jpg
スイングアーム外しまして・・・









a0163159_22161696.jpg
サスリンク、リアショック外し・・・メンテナンスいたします。
リアショックの程度が・・・今まで見たことのないぐらい最悪な状況です。
・・・Assy交換かも










a0163159_22164810.jpg
自立できなくなった車体に・・・・センタースタンド装着いたし、
しばらく保管でござる。








a0163159_22170573.jpg
作業は続き・・・・
リアキャリパー・トルクロッドをスイングアームに装着いたす為・・・









a0163159_22172309.jpg
マウントを削り出しまして♪・・・










a0163159_22173843.jpg
・・・この位置に溶接でござる。











a0163159_22175234.jpg
「溶接完了っ♪~。」

スイングアームメンテの前に・・・
当時物スイングアームは超汚くヤレまくりでござる。
塗装劣化&腐食ですので、綺麗にいたしてから綺麗にペイントいたします♪。

つづく。





by moriyamaeg | 2016-04-21 20:36 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

忍者でござる。その6

森山です。
GPZ900R A11のつづきでござる。



a0163159_22042212.jpg
フロント廻り完了いたし♪。








a0163159_22040422.jpg
残す、リア廻りのフルメンテナンス開始でござりましたが・・・










a0163159_22054343.jpg
作業完了した・・・キャブレター系&冷却系を再度外しますっ。・・・なぜ?











a0163159_22061630.jpg
エンジンを降ろしました。

オーナー殿からの「追加作業依頼」でござり、快調ロングライフをめざす為の
「エンジンオーバーホール」を開始いたします。









a0163159_22055983.jpg
エンジンのない車体となりましたが・・・








a0163159_22145735.jpg
リア足廻りのフルメンテ作業は続行いたします~っ。

つづく。








by moriyamaeg | 2016-04-19 22:19 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その5

森山です。
GPZ900R(A11マレーシア仕様)メンテナンスのつづき。
ライムグリーン忍者でござる♪。





a0163159_00391056.jpg

水没いたす汎用品のプラグキャップから、GPZ900R専用の
プラグキャップ(NGKパワーケーブル)といたしました♪。






a0163159_00393795.jpg
同時に、点火コイルも新品にいたしっ♪。







a0163159_00392339.jpg
電装系メンテも様々でござりますなぁ~。
今から20年頑張るため、確実にメンテいたします。









a0163159_00395956.jpg
各スイッチ類も交換でござりました。
メインスイッチも電装系部品でござり、傷んでおりましたので交換っ♪。
年数&走行距離が進んでいきますと摩耗、腐食、劣化などで
交換いたす時期は必ず訪れますっ。












a0163159_00402644.jpg
純正新品の・・・右ハンドルスイッチに交換っ。









a0163159_00401275.jpg
残念でござる!・・・忍者用の左ハンドルスイッチは生産廃止っ!
(去年は買えたのに・・・)
しかたなく他車流用でござりました。









a0163159_00404158.jpg
冷却系のウォーターポンプでござる。
この部品が生産廃止となったら・・・・空冷でなんとか・・・・なりません。









a0163159_00405691.jpg
鉄製の配管・・・
程度が良ければ再使用でOKですが、ボロボロであれば交換します。









a0163159_00411151.jpg





ラジエターは使えました♪。







a0163159_00414259.jpg
エンジンマウントボルト&ナットの交換っ。
・・・下側は折れておりました。











a0163159_00412760.jpg
1本で頑張っていた上側もストレスがござり・・・・交換しておきます。











a0163159_00385674.jpg
フロント廻り・・・分解メンテ開始でござる~♪。










a0163159_00384286.jpg
ステアリング系メンテ・・・ステムベアリングその他、交換&調整いたします。









a0163159_00424657.jpg
フロントキャリパー左右メンテっ。
・・・フルオーバーホールで復活でした♪。










a0163159_00444592.jpg
フロントホイール・・・・ZRX1100用です。
ベアリング系メンテと思いきや、リムが曲がってまして・・・












a0163159_00464029.jpg
程度の良い中古フロントホイールを用意いたしました♪









a0163159_00475938.jpg
ベアリングその他・・・交換メンテいたし♪。










a0163159_00472444.jpg
無事復活♪~。










a0163159_00455859.jpg
まんべんなくメンテでござりましたなぁ。









a0163159_00415914.jpg
リア廻り開始っ。
当時物仕様&ノーメンテ仕様でござり・・・「ボロボロのガタガタ」
・・・トラブルだらけでござります。









a0163159_00421571.jpg
リアショックは復活いたすのか?・・・・「オーバーホールできるのか?」









a0163159_00423196.jpg
寿命のリアホイールは・・・「捨てます。」
ドライブチエーン、F&Rスプロケ、スイングアーム、サスリンク系、
リアブレーキディスク、リアキャリパー、リアマスター等・・・こりゃ全部
交換&フルメンテでござる。










a0163159_00461568.jpg
リアホイールはZRX1100純正品を用意いたし装着でござる♪。
高耐久な純正品流用でござります。
リアブレーキ系全部品、スプロケ&チェーン、その他、新品を準備いたし
作業はつづく。









by moriyamaeg | 2016-04-17 23:09 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その4

森山です。
GPZ900R A11 マレーシア仕様。
ライムグリーン忍者の各部メンテナンスでござる♪。







a0163159_23104859.jpg
カスタム車両でござり・・・








a0163159_23090015.jpg
走行距離は31039kmでござる。









a0163159_23075232.jpg
燃料系はTMR-MJNキャブレター装着っ。
エアーファンネル仕様で・・・

直キャブですから・・・砂、ホコリ、水、吸い込み放題で
長期使用の間にはキャブにもエンジンにもダメージがござります。











a0163159_23081110.jpg
電気系も・・・









a0163159_23072338.jpg
冷却系もヤレてますので・・・新たな部品に交換いたします。










a0163159_23070062.jpg
エンジンマウントボルトも限度で・・・・









a0163159_23064545.jpg
後方下側は折れてました。
・・・各ボルト&ナットも交換いたします♪。









a0163159_23082822.jpg
前後ブレーキ系もメンテいたします。
・・・限度越えの部品は新品と致します♪。











a0163159_23084490.jpg
ダイマグのリアホイール・・・古いマグネシュームホイールです。
・・・各部品は限界越えでござる。
スパイダー本体のガタがものすごく大きくなつており、スイングアームを削っております。
・・・ブロー寸前で危険な状態なので、迷わずリアホイールは交換っ。












a0163159_23091621.jpg
リアサスペンション系は全滅でござる。
・・・全てメンテナンスいたします♪。











a0163159_23094398.jpg
プラグキャップ・・・
ツバのないタイプが装着されてますので・・・隙間だらけで・・・










a0163159_23103155.jpg
簡単に水没でござる。
・・・GPZ900R用のプラグキャップを装着いたします。











a0163159_23121604.jpg
TMRキャブレター外し・・・
キャブレターO/Hいたしまして、










a0163159_23124627.jpg
冷却系部品を分解いたし・・・










a0163159_23135515.jpg
再使用可能の部品は綺麗にお掃除いたし化粧っ♪。
傷んだ部品は新品にいたします。








a0163159_23123063.jpg
電気系各部品・・・新しいものに交換いたしました♪。








a0163159_23134206.jpg
ハーネスでござる。
・・・18年ものでござり腐食も進行っ。







a0163159_23132940.jpg
作業が進むにつれ・・・交換部品が増えていきます。







a0163159_23141114.jpg
電気系完了でござります♪。
この後、下準備完了いたした冷却系の組立でござりました♪

つづく。




by moriyamaeg | 2016-04-14 21:49 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

カワサキGPZ750

森山です。
GPZ750です。
エンジンの吹け上がりが悪く、6000rpm以上不調・・・
燃料系トラブルで、各部メンテナンス&調整で改善いたしました♪。




a0163159_22030544.jpg
燃料系以外にも、直すべき部分はござりまして・・・
まずは、ブレーキ系からメンテでござりました。





a0163159_22014932.jpg
フロントブレーキです。









a0163159_22012888.jpg
当時物のキャリパーでござる。
新品キャリパーAssyは生産中止です。
オーバーホールに必要な部品は入手可・・・オーバーホールで対処っ。
ブレーキホースは社外品のメッシュホースといたしました。







a0163159_22021423.jpg
フロントブレーキのマスターシリンダーは社外品装着でござりました。・・・
新品の同じマスターシリンダーに交換でござり♪。







a0163159_22023158.jpg
リアブレーキです。
・・・全て限界値なのですが・・・
意外と走れちゃうし止まれちゃうので・・・ついつい・・・








a0163159_22024879.jpg
・・・しかし限度はござります~っ。・・・・死んでしまう前に・・・
安全に気持ちよく乗るために、たまには厳しい目で点検すべし。







a0163159_22032219.jpg
リアキャリパーオーバーホールいたし、ブレーキホース交換いたし・・・







a0163159_22034090.jpg
リアマスター交換いたし・・・・
(リアマスターAssyは新品入手できました♪)

リアディスクが、限度値を大幅に超えておりましたので交換ですが・・・生産中止。
只今、社外品で準備いたしております♪。

つづく。



by moriyamaeg | 2016-04-12 22:06 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rマーキュリー号のGPZ1100エンジンOH&
チューンはどうなったか?
2月24日にアップしてから 1か月半経過でござりまする。

分解後の各点検測定から部品発注は、迅速に行動いたしまして・・・
メーカー在庫有りの部品は即入荷でござる!
今回投入いたすJEピストン&FCRキャブはBOで納期がかかる!
必要な純正新品部品のINカム(ZZR)とミッション部品に生産廃止がござる!
・・・(INカムもミッション部品も去年は買えたのに~っ!)
クランクケースが限度越えでござり、新品か極上中古品が必要でござる!
てな感じでした。






a0163159_22223198.jpg
その後、JEピストンは1か月半で入荷。FCRは約1か月で入荷。
生産廃止のINカムとミッション部品は・・・拙者が探しまくり。
クランクケースAssyは・・・まーきゅーりさんが極上中古品を探しまくり。
必要な部品が揃わないという落胆と現実を目の当たりにいたした
1か月半でござりました。







a0163159_22232595.jpg
今回のエンジンオーバーホールの決意が1年早ければ
生産廃止もなくスムーズに遂行できておりましたなぁ~。
逆に、数年後のおそい決意だったら・・・生産廃止部品が今より増え、
高耐久&ロングライフなエンジンオーバーホール&チューンは不可能ですなっ。








a0163159_22231025.jpg
まともなエンジンオーバーホールやメンテナンスには新品部品が必要なのです。
・・・純正新品部品の生産廃止は大きな壁となるのでござる。077.gif








a0163159_22225425.jpg
図は、摩耗したIN側カムシャフト(ZZR1100D用)・・・
大きな虫食い発生で・・・今後を考えますと新品に交換ですが・・・生産廃止っ。










a0163159_22242869.jpg
シリンダーヘッドは・・・
バルブ&バルブガイドを交換いたしシートカットいたせば復活っ。


マーキュリー号は、GPZ1100のエンジンベースに高回転型にするため
ZZR1100のカムシャフト&ピストンを使用しておりました。
現在、45000km走行のエンジンですが・・・最近、パワーダウンと
ミツションの不調を感じ・・・
今後の事を考えてのオーバーホール決意でござりました。










a0163159_22244535.jpg
シリンダーは・・・











a0163159_22250666.jpg
「錆び錆びの跡がござる~っ。」
78mmピストンでボーリングいたしますので復活いたします♪。










a0163159_22240919.jpg
腰下の・・・
クランク系、クラッチ系、ミツション系、その他・・・
使用用途、乗り方、オイル管理、走行距離、経過年数、その他、
各条件で傷み具合は様々でござります。









a0163159_22252676.jpg
錆び錆びのブリーザーカバーの仕切り板でござる。










a0163159_22261207.jpg
クラッチ系はスペシャルなものに・・・Assy交換予定でござる。










a0163159_22270064.jpg
最近ミッション不調との事でしたが・・・
使用用途と乗り方が原因でござる・・・ミッション各部損傷っ!
傷んだ部品を交換いたせばOKですが・・・
必要な交換部品の生産廃止もござり・・・残念っ。

拙者:「最終的には中古ミッションかな・・・のんびり走れば良いじゃないですか?」
まぁきゅうりさん:「絶対無理っ・・・ぶっ飛ばしたいっ!」
拙者:「じゃ、新品ですな。」









a0163159_22272244.jpg
ケース分割っ。・・・・
クランク系は問題なし。
ミツション系はアウトでござる。










a0163159_22314467.jpg
まんべんなく・・・
各フォークから各ギアまでかと思いきや・・・クランクケースまでも・・・









a0163159_22290062.jpg
残念ではござるが・・・なっちゃたもの仕方ない。
「まぁきゅうりさん!新品部品があれば、ぶっ飛ばせますよっ。」
「でも、機械寿命はござりますので丁寧な扱いを遂行してくだされっ♪。」

つづく。

















by moriyamaeg | 2016-04-10 22:38 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その3

森山です。
忍者でござる。
・・・走行距離の少ない国内仕様




a0163159_23184144.jpg
10144km走行でござります。・・・







a0163159_23182849.jpg
各部点検いたしていきますと・・・








a0163159_23180036.jpg
ホコリと腐食がござりっ。
・・・経過年数のわりに走行距離が少なく、長期放置もござったもよう。
燃料系のゴム部品は、ほぼ全滅で・・・
ガソリンタンク内も大量の錆発生いたし、キャブレター内部も錆だらけでござります。
「こりゃ、オーバーフローもいたしますなぁ~。」
残念ながら、ガソリンタンクは生産廃止でござりっ。

数年前までほとんどの忍者の外装は純正部品で揃いましたが・・・遂に・・・
残りのガソリンタンクもわずかでござり・・・A14の黒金かライムグリーンしかない。
末永く調子よく乗るには新品で錆びていない事が一番ですので・・・
今回、黒金のタンクを買って青銀にペイントいたす事にしました。

みなさん、外観が綺麗なタンクでも中が腐食していたらゴミでござる。・・・
・・・錆び取り処理いたしても長くないので、新品が買えるのなら色違いでも
新品にいたすべきです!(色は塗れば良いのです。)








a0163159_23190749.jpg
スプロケカバーの塗装が・・・天然ちじみ塗装となりっ。







a0163159_23185493.jpg
カプラーのギボシ等・・・激しい腐食ではござりませんが
・・・今のうちに交換ですな。








a0163159_23174776.jpg
シリンダーヘッドカバーの腐食が激しく・・・
プラグホールの水没もござりますなぁ~。







a0163159_23195952.jpg
ガソリンタンク下側・・・埃と腐食と劣化でござる。







a0163159_23181570.jpg
冷却系各部のメンテナンスも必要でござる。








a0163159_23203352.jpg
フロントブレーキの外観は綺麗・・・走行距離が少ないのでディスクは程度良し♪
ですが、ピストンシール等のゴム部品やマスターシリンダー等は死んでます。
フロントフォーク内部も点検ですな。








a0163159_23201717.jpg
リアブレーキ系もフロント同様でござる。・・・







a0163159_23215592.jpg
ダストシールが表側に出てきております。
・・・内部のシール溝は腐食でしょうなっ。







a0163159_23221013.jpg
走行距離が少ないので・・・金属部品の摩耗は少なく程度よいはずですが・・・
ゴム系部品の寿命と各部腐食と劣化は進んでおる状況です。
(新車から現在まで使用の当時物部品だらけの状況です。)








a0163159_23214035.jpg

ハブダンパーの形状は綺麗でござる。・・・まだまだ使えそうですが・・・
ゴムの寿命はきておりますので部品入手できるうちに新品に交換でござる♪。






a0163159_23205008.jpg
腐食していない、金属部品は生きております!
・・・綺麗に洗浄いたし新たなグリスに交換でござる♪。







a0163159_23212428.jpg
そんなスプロケハブ(キャリア)内に・・・「1号室に住人発見!」
住人の蜘蛛でござります!
ホイールの高回転と遠心力に耐える蜘蛛でござる。






a0163159_23210769.jpg
2号室にも、蜘蛛!でござる。
・・・・全く動かないので良く見ると、2匹とも死骸or抜け殻でござりっ。
「長期放置時期に住んでいたのでしょうなぁ~。」






a0163159_23194680.jpg
リアサスペンション・・・金属部品は元気そうですが・・・
リアショックやスイングアームやリンク系は分解点検メンテでござる。
・・・リアショックは交換。スイングアーム&リンクはグリス&シール交換。
その他ゴム部品は全て交換でござる。・・・
もれなく純正新品部品(代用のきかない忍者専用部品ならなおさらでござる。)
が入手できるうちにメンテいたすべきですな。
(残念ながらリアショックは生産廃止でござる。)

つづく。









by moriyamaeg | 2016-04-08 23:28 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その2

森山です。
見回すと忍者屋敷・・・
各車両の作業はどんどん進みまして・・
写真とレポートがおいつきませんなぁ~。




a0163159_22031882.jpg
現在、スペシャルチェック後の各部メンテナンス作業進行中です。060.gif
年式のわりに走行距離がかなり少ない・・・
放置期間の長い時があったのでしょうなっ。
前後足廻り、ブレーキ系、燃料系、その他、経過年数と放置でやられてました。





a0163159_22021802.jpg
スペシャルチェックの結果・・・前後足廻り、ブレーキ系、電装系、燃料系
冷却系、その他・・・まんべんなくアウトでした。
現在、各部メンテナンス作業中でござります。060.gif

つづく。










by moriyamaeg | 2016-04-07 22:53 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg