<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

森山です。
GPZ900Rにバックステップ・・・S殿号のつづきでござる。






a0163159_21474400.jpg
バックステップ装着&各製作の作業は最終仕上げ段階ですが・・・
純正ステップブラケットにありました・・・タンデムステップとマフラーステーが
無くなりましたので・・・社外タンデムブラケット装着&各部品製作でござります。
・・・「ついでなのでマフラーはカッコ良く、アップ気味で装着いたしますかっ♪。」







a0163159_21480012.jpg
タンデムブラケット装着いたし・・・
マフラーステー寸法を採寸いたし、オーリンズリアショックのタンク位置を決め・・・
「あーでもない。こーでもない。」・・・で、ようやく決まり♪。









a0163159_21481420.jpg
分解いたし、加工&製作開始でござる。







a0163159_21482883.jpg
採寸した寸法形状で、マフラーステー製作いたし・・・









a0163159_21484124.jpg
装着っ。








a0163159_21491485.jpg
オーリンズショックのタンクがござり・・・ここに装着でござる。








a0163159_21490009.jpg
180サイズのリアタイヤに干渉しないよう、安全なクリアランスを確保っ♪。
タンデムステップ位置もござり・・・全てがタイトです。
タンクとステップバーの間にあるマフラーステーの通りも絶妙となる形状でござる。








a0163159_21494402.jpg
ブラケット製作いたし目標の位置にタンク装着っ・・・









a0163159_21495895.jpg
これで、タイヤ&スイングアームとのクリアランスOKでござる~♪。










a0163159_21501113.jpg
タンデム、マフラーステー、タンク装着完了。077.gif
この後、分解いたしブラックアルマイト処理いたします。

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2016-06-30 21:52 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
バックステップ のステップバー位置変更でござる。
K殿、指定の位置に変更でござります。
GPZ900Rの純正位置よりチョイ前方&上方へ移動っ。






a0163159_21325774.jpg
採寸いたし、
左右ステップのブラケット(プレート)を切り出し、
・・・装着確認っ。






a0163159_21331155.jpg
まずは、ブレーキ側の作業を進めます。
ブレーキペダル位置確認いたし・・・







a0163159_21332322.jpg
必要な各部品製作いたし、リアマスター装着完了~♪。
・・・各部タイトでござり大変でござる。







a0163159_21334636.jpg
リアブレーキスイッチは純正品装着希望・・・無事装着完了。077.gif
これで完成ではござりませぬっ。
各製作部品の最終仕上げ作業とブラックアルマイト処理がござりますので
再度分解&各作業でござるっ。042.gif







a0163159_21333515.jpg
お次は、チェンジ側でござります~。
・・・つづく。




by moriyamaeg | 2016-06-27 21:35 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ハンドル変更での乗車位置。
シート形状変更での乗車位置。
ステップ変更での乗車位置。
前後サスペンションの荷重も大きく変化いたします。
身長差による手足の長さもござるし、使用用途もござるし、
車両の特性もござるし・・・ただただ交換しただけではよろしくない。
最適な位置を探して、こだわるべき部分でござる。
・・・枕と同じでござります。







a0163159_21541580.jpg
GPZ900R A7・・・S殿号でござる。






a0163159_21542895.jpg
長きに渡り、純正のステップ系でしたが・・・
社外スイングアームと純正各ペダルの兼ね合いが悪くペダル位置をベストに
調整できず・・・対策いたす事になりました。
同時にステップ位置の変更も依頼でござります♪








a0163159_21550091.jpg
右側の純正ステップ系部品を外し・・・









a0163159_21553172.jpg
傷んだネジ山もござりましたので、修理いたしっ。








a0163159_21554880.jpg
出来の良い社外バックステップをベースといたします。
「クラフトマン殿のステップでござる♪」
・・・今回、特注のブラックアルマイト仕様といたしております。







a0163159_21560536.jpg
出来の良さはピカイチですなぁ~。








a0163159_21562113.jpg
左側装着っ。







a0163159_21544666.jpg
右側の純正ステップ系も・・・








a0163159_21572031.jpg
外しまして・・・








a0163159_21573522.jpg
装着っ。・・・









a0163159_21574972.jpg
基本バックステップでござりますので純正よりステップ位置は後退しております。
S殿の希望する位置(前方)にいたすためステップブラケット等は単品製作ですな♪
・・・つづく。




by moriyamaeg | 2016-06-21 23:51 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
「最近、見かけなくなりました。」
空冷ツアラー最速のヤマハFJ1200でござり・・・
フルメンテナンスいたさねば姿を消す事となる年代でござる。
FJ1200も末永く走り続けて欲しい車両ですな。




a0163159_21432567.jpg
ピカピカの・・・S殿の1988年式FJ1200でござります♪







a0163159_21433703.jpg
18年前に、エンジンオーバーホールと同時に装着のFCRキャブレター
・・・18年経過のキャブレターも年月には勝てず不調でござる。

限界部品も多くキャブボディーの摩耗も進行いたしており・・・
オーバーホールはやめまして、新品キャブレターAssyにいたす事にっ。







a0163159_21445195.jpg
「JB-POWER」・・・ビトーさんちのFCR37でござる♪









a0163159_21435503.jpg
新旧入れ替えます。









a0163159_21442976.jpg
新品FCRキャブレターをセットアップいたし・・・エンジンオイル交換いたし
・・・キャブセッテイングでござる。
「エンジンは、まだまだ快調でござりますな~♪」








a0163159_21443931.jpg
純正エアーBOX仕様でござります。
この後・・・古い前後タイヤも交換いたし・・・
実走調整いたし無事完成でござりました♪

各部品のメンテナンスサイクルには違いがござり・・・
長寿な部品もあれば短命な部品もござる。
定期的な点検と初期のメンテナンスを遂行いたすのが一番お得なのです。





by moriyamaeg | 2016-06-15 21:49 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

4代目軽トラのホンダアクティ660SDXは、
18年経過の185000km走行でござり・・・
あと2年頑張れば200000km達成でしたが・・・
各部限界でござり危ないので引退させる事となりました。
・・・「長きにわたり、ご苦労様でした♪」





a0163159_22402345.jpg
5代目軽トラは・・・
ダイハツ工業株式会社「ハイゼット トラック」に決定でござる。

5代目軽トラの第一候補は、やはりホンダ「アクティー」でしたが・・・
平成8年式から年月は流れて・・・現在のアクティーはどうなのか?
2016年式アクティーの現車確認&調査をいたしました。
各部の作り込みを確認いたし・試乗いたし・その他条件も確認いたし
検討の結果・・・2016年式アクティーは候補から落ちましたぁ~。
第二候補がダイハツ「ハイゼット」でござり、同じく
各部の作り込み、試乗、その他条件を現車確認いたしました。
・・・その結果、ハイゼットに決定でござりました♪





 



a0163159_22410546.jpg
親切&丁寧&歩いて3分・・・ご近所のダイハツ殿で購入。








a0163159_22412124.jpg
「55th Anniversary ゴールドエディション」でござる。
たまたま、特別装備充実のハイゼット誕生55周年特別記念モデルが販売中、
お得でラッキーでした♪。
・・・軽トラでも祝ってもらえる時代がきたのですなぁ~。








a0163159_22404307.jpg
5代目ハイゼットトラックも長きにわたり頑張っていただきますっ。








a0163159_22400441.jpg
「広い荷台でござります。」
早速・・・二輪搬送で使い勝手が良いように艤装いたします。
・・・荷台波板の凸凹は邪魔でござり、二輪車搬送用に適さないので・・・









a0163159_22432096.jpg
先日の木工作業で完成いたした「木製荷台」・・・装着でござる♪。








a0163159_22441021.jpg
木工の後は、鉄工でござる。・・・「金属加工は時間がかかります~。」









a0163159_00162966.jpg
荷台後方に装着いたす部品で・・・
ラダーレール(道板)を掛ける為の部品でござり・・・








a0163159_00164635.jpg
・・・無事、製作完了いたし塗装も完了いたし077.gif









a0163159_00165946.jpg
車体側の加工いたし・・・ボルトオン。
・・・完成でござる♪。









a0163159_00173302.jpg
仕上げでござる。・・・
木製の荷台が、オートバイのサイドスタンドで傷まないようにアルミ板を
装着いたします。(アルミ板はアクティーで使っていたものを再利用。)








a0163159_00174471.jpg
ラダーレールで荷台&塗装が傷まないようにアルミ製ガードも装着します。








a0163159_00171558.jpg
荷台の高さに合わせて・・・ラダーレールの高さと長さを延長加工でござる。
オートバイを載せる時、最低地上高の低いオートバイや
4-1集合管等の下側が荷台に当たるのを防ぐために延長でござります。

長すぎて荷台に収まらないのでは・・・







a0163159_00190111.jpg
・・・折りたたみ式ですからOK♪









a0163159_00181406.jpg
2輪搬送艤装完成でござる。・・・038.gif






by moriyamaeg | 2016-06-12 23:08 | 作り物 | Trackback | Comments(4)

木工でござる。その2

森山です。
防腐&耐水の塗料がほぼ乾きましたので組み立てでござる。





a0163159_22393114.jpg
長さ42mmの木ネジで固定いたします。(全部で234本でござる。)
硬い木なので通常の手回しドライバーじゃ10本が限界っ・・・
やってられませんので・・・楽ちんな、電動インパクトドライバーで締めてますっ♪。









a0163159_22394832.jpg
「ク~ッ、腰がいてぇ~。」・・・・木ネジ固定完了っ。








a0163159_22421464.jpg
残す作業は、角の加工でござり・・・








a0163159_22423082.jpg
ノコで切るだけ・・・・








a0163159_22430097.jpg
木材のカットは楽ちんですなぁ~♪








a0163159_22415893.jpg
反対側もカットいたし・・・








a0163159_22433972.jpg
「ジャ~ン♪」完成でござります~♪
(幅1400mm、高さ2000mm)

・・・・つづく。












by moriyamaeg | 2016-06-10 23:10 | 作り物 | Trackback | Comments(2)

木工でござる♪

森山です。
季節は梅雨でござり・・・
・・・湿気が多いと乾きが悪いですなぁ~。




a0163159_17595714.jpg
本日は、木工でござります♪。
40mmX40mm・長さ1400mmの角材9本。
110mmX15mm・長さ2000mmの本実加工板材16枚。
屋外で風雨にさらされる木材の耐久性を上げるため・・・防腐&防水処理でござる。







a0163159_18001390.jpg
刷毛塗りで、2回塗りますっ。
1回目塗り終わり・・・しばらく放置いたし・・・・







a0163159_18002679.jpg
2回目塗りました♪。
・・・梅雨時で、なかなか乾きませんなぁ~。(塗りすぎかっ?)
こりゃ、2~3日放置パターンですなっ。

いつもの金属と違い木材は暖かい♪・・・「これぞ木のぬくもりですかっ。」
金属と違い木材は切削加工が楽ちん♪・・・「木材はサクサクと切れます!」
釘や木ネジでの固定もシンプルでスピーディーです!
・・・「ボルト固定のような下穴加工だのタップ立て加工だの不要でござり最高で~す♪」

つづく。


by moriyamaeg | 2016-06-09 22:00 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

忍者でござる。その11

森山です。
「忍者でござる。」・・・最終回。
GPZ900R A10 国内仕様のメンテナンス全作業完了っ。



a0163159_18003941.jpg
乗りやすく快調な忍者となりました♪。
今回、メンテナンスに必要な純正新品部品が入手できてよかったです。
(新品のガソリンタンクもギリ入手できましてラッキー♪。)

今後も、お掃除&定期点検整備の遂行をよろしくお願いいたしますっ。
・・・ありがとうございました。

by moriyamaeg | 2016-06-08 21:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
「忍者でござる。エンジン編・・・その5」最終回でござる。

スペシャルチェックいたし・・・点検結果で悪い部分をメンテでござり・・・
前後足廻り系、駆動系、前後ブレーキ系、冷却系、電気系、燃料系、その他、一気に
もれなくメンテいたしました。追加作業でエンジンフルオーバーホールとFCR
キャブレター装着&セッテイングも遂行でござります♪。
・・・新品純正部品が入手できてこそのパーフェクト作業でござる。
ボロボロのGPZ900R A11が、「快調ロングライフ仕様」に
生まれ変わりました♪。





a0163159_21400661.jpg
前回、組み立てましたエンジンAssy。
・・・車体に搭載いたします♪。






a0163159_21395365.jpg
車体もエンジンも綺麗になりましたなぁ~♪。








a0163159_21404711.jpg
マフラー、ラジェター、オイルクーラー、その他・・・装着していきます。








a0163159_21403509.jpg
新たな前後スプロケ&チェーンを装着調整いたし・・・フレームとチェーンが
干渉しないように、当店のチェーンガイドローラーキットも装着&調整いたし・・・
クラッチレリーズ系部品も新品に交換いたしメンテっ♪。
また、サイドスタンドのガタつき修理とストッパー溶接もこの後作業いたし、
チェーンオイルが飛散いたしますので当店のチェーンケースも装着いたしました♪。






a0163159_21402192.jpg
最後の作業は・・・・FCRキャブレター装着&調整&セッテイングでござる♪。








a0163159_21411511.jpg
FCR装着いたしっ・・・

エアーファンネルのみの「直っキャブ」じゃ砂埃が侵入いたしキャブ&エンジンに
ダメージがござりますので、エアーエレメントは装着いたしますっ!







a0163159_21413340.jpg
ダイナモでのセッテイング開始でござる。

エンジンの慣らし運転がござるので、まずは低開度から中開度までをベストセッテイング
にいたします。・・・慣らし運転終了後に高開度のセッテイングを行いますっ。







a0163159_21414697.jpg
電装系メンテで良い火となり・・・・
エンジンオーバーホールで良い圧縮となり・・・・
新品FCR&セッテイングで良い燃料となり・・・
絶好調でござる♪♪♪。
ダイナモでのセッテイング後は実走セッテイングでござります。






a0163159_17592945.jpg
各ステージで走りまして、実走セッテイング遂行いたし・・・最終確認っ♪。
「エンジン&キャブも激変ですが・・・足廻りも激変!良くなりましたなぁ~。」

・・・只今、田んぼのあぜ道で休息中っ。
「稲のライムと忍者のライムがベストマッチっ。」






a0163159_17594432.jpg
快調ロングライフ仕様の忍者となりました~♪。
まずは日本一周ですなっ♪・・・「めでたし。めでたし。」






by moriyamaeg | 2016-06-07 18:08 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
最終型のA16から・・・13年経過でござる。
最終型でも各部スペシャルチェックいたしますと・・・要メンテの部分は多いのです。
程度良いといっても新車から13年も経過しておりますからなぁ~。立派な旧車です。








a0163159_21410190.jpg
ひそひそ話中の・・・
幸せな忍者達でござる。
青忍者、赤忍者、緑忍者・・・オーナー殿に感謝ですなっ。








a0163159_22101916.jpg
GPZ900R国内仕様・・・赤忍者。








a0163159_22095898.jpg
驚きの・・・実走2831km!
旧車の場合・・・走行距離が少ないイコール極上車とはいえません。
逆に、放置期間が長過ぎて・・・絶不調なのです。
走っていないから傷んでないのでは?・・・それは高年式の場合でござる。
残念ながら旧車・・・超長期放置での劣化&腐食は深刻で・・・交換部品が多いのでござる。
コンスタントに走っていた車両のほうが調子良いです。










a0163159_22104206.jpg
オーナー殿、中古で購入いたしましたが・・・調子が悪い。
燃費・・・ロングツーリングでもリッター10kmでござります。
ぶちまわすと黒煙でござりました。
今回、燃料系全てのフルメンテナンスで復活いたしました♪。







a0163159_22110429.jpg
そんな燃料系ですが・・・・ガソリンタンク内の腐食は旧車にとって大問題です。
外観の綺麗さはどうでもいいのです。べこべこに凹んでいようが傷だらけで
あろうがOKなのです。・・・要はタンク内が腐食しておらずクリーンである事が
一番なのです!「外観の見た目より内側の程度でござる!」
錆び取り処理も応急処置でしかない。・・・・新品タンクが一番でござる!
・・・しかし、
交換いたす新品タンクがあってこそなのですが生産中止で販売終了となると辛い!

燃料系トラブルは、ちゃんと走らないだけでなく
エンジンに深刻なダメージを与えてしまうのです。








a0163159_22112526.jpg
赤忍者ですが・・・新品の黒タンク購入いたし交換いたしました♪~。
ペイントいたせばOKでござる~♪。


そんなGPZ900Rの新品タンクですが・・・・先日まで黒とライムが買えて
いたのですが・・・・本日!「遂に販売終了となってしまいました!」
川崎重工の部品棚から姿を消しました。
「歴史的車両の純正タンクが終わったぁ~。」
錆びたタンクの錆び処理作業では・・・・パーフェクトではないので・・・
今後のメンテナンスに支障がござる。「カワサキ殿!再販いたしてくだされ~!」






by moriyamaeg | 2016-06-05 22:52 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg