<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

森山です。
形あるものいつかは無くなる。
・・・10年でゴミと40年でゴミじゃ大きな違い。
まじめに手入れいたして長生きさせるべきでござる。






a0163159_21285589.jpg
GPZ900Rファイナルエディション・・・








a0163159_21294030.jpg
A16マレーシア仕様でござり・・・超ピカピカ♪








a0163159_21283470.jpg
新車から13年経過で走行距離8870km
・・・乗らずに長期保管(放置)されていた時期がござるパターン。








a0163159_21290881.jpg
中古で購入いたし、1年ほどは問題なく走っておりましたが・・・
最近、エンジンの調子が悪いとのことで点検&メンテ依頼でござる。
綺麗な最終型ですが13年経過・・・よくみると機能部品はヤレております。
走行距離が少ない極上車ほど・・・・
分解いたすのが初めてという部分だらけ・・・
当時から一度もメンテされていない部分だらけで寿命の部品も多いのです。
なぜ一度もメンテしないのか・・・
「極上車=どこも悪くない」と誰もが思いますから・・・新車から今までなにもせず。
・・・そこが落とし穴でせっかくの極上旧車がもったいない。
綺麗でも走行してなくても・・・各点検&メンテはいたすべきです。
良くも悪くも13年も経過なわけですから・・・今後を考えて
補修部品の揃ううちに各点検&メンテをいたしますかっ。











a0163159_21265440.jpg
ピカピカのガソリンタンクでござる。









a0163159_21271932.jpg
機能面では・・・外観よりも内部の状態のほうが重要なので・・・
内部点検いたします。
磁石をガソリンタンク内に挿入いたしますと・・・・







a0163159_21273958.jpg
ガビ~~~~ン!・・・・錆だらけじゃ。
・・・長期放置により熟成いたした錆でござる。







a0163159_22132288.jpg
フューエルセンサーも・・・超腐食。








a0163159_21281392.jpg
入り口が綺麗でも・・・OKじゃござりませんなっ。







a0163159_21303414.jpg
錆び処理いたすには・・・あまりのも腐食層が深いので
ガソリンタンク交換でござる。
・・・しかし、新品タンクは生産中止となり・・・困りましたなぁ~。
腐食したガソリンタンクじゃキャブレターが調子が悪くなるので・・・
・・・程度の良いガソリンタンクを探し青にペイントいますかっ。







a0163159_21292435.jpg
ガソリンタンクの錆は粉末となり・・・ガソリンストレーナーを通り抜け・・・
キャブレターへ落ちまして・・・・キャブレター各ポート塞いで・・・不調っ。







a0163159_22004714.jpg
快調目指し・・・キャブレターの点検&メンテ開始でござる♪。









a0163159_21592575.jpg
フロートチャンバー内・・・
ガソリンタンクから降りてきた粉末の錆がこれ。







a0163159_22003129.jpg
・・・分解いたし・・・







a0163159_21585934.jpg
綺麗にお掃除&メンテでござる♪
・・・長期放置で、傷んだ部品もござります。










a0163159_21594740.jpg

走行距離が少なくても外観が綺麗でも・・・
時が流れれば腐食や劣化は進行いたすものでござる。









a0163159_22010526.jpg
2003年の当時物・・・水廻りもきてますなっ。








a0163159_21304836.jpg
赤忍者も・・・・








a0163159_21310961.jpg
緑忍者も・・・・
皆、メンテナンスの道を歩んでおります。







by moriyamaeg | 2016-09-23 21:37 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
GPZ900Rの前後足変更でござる。・・・最終回




a0163159_00455868.jpg
フロント足廻り完成いたし・・・






a0163159_22595281.jpg
残す作業は・・・ドライブチェーン&FRスプロケット交換♪







a0163159_23002402.jpg
ドライブチェーン・・・530サイズから520サイズへ変更でござる♪。







a0163159_23004283.jpg
Fスプロケットは・・・520、17T、8mmオフセットTYPE。







a0163159_23001145.jpg
Rスプロケットは520サイズの設定が無いので・・・
530サイズを520サイズに加工。








a0163159_23010005.jpg
ドライブチェーン&FRスプロケット装着完了♪~。
17インチワイドホイールに装着可能な当店チェーンケース装着いたし・・・







a0163159_23012670.jpg
オフセットスプロケット装着&17インチによる適正車高補正&
チェーンの遊びを大きくとる等で・・・
チェーンがフレームのナット部に干渉するのでローラーで受けとめる
・・・当店ドライブチェーンローラーKIT装着でござる♪。


過度の車高アップ(過度のスイングアーム垂角等)でチェーンテンショナー
としての使用は禁止ですのでご注意を!
17インチ化のベストな車高補正(車高アップ)で性能を発揮いたします♪。






a0163159_23014575.jpg
サイドスタンドストッパー加工溶接いたし・・・
サイドスタンドスイッチを作動させるため、サイドスタンド側突起部分の加工いたし・・・
無事完成でござります♪。







a0163159_23020723.jpg
テストランでござる。
ヘタった前後足廻りから、新たな前後足廻りへ生まれ変わり~♪。
スムーズな動きのステアリングステム&スイングアーム&サスリンク、
高性能なフロントフォーク&リアショックが気持ち良い♪~。


by moriyamaeg | 2016-09-22 22:57 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
前後足変更のつづき・・・




a0163159_00391259.jpg
GPZ900R A12 国内仕様。
今回は、フロント足廻り変更作業でござる。

オイル漏れ発生中のフロントフォークは、
JB・KYBのフロントフォークへ変更し・・・









a0163159_00393044.jpg
現状、アップハンドル仕様・・・
純正のトップブリッジ&セパレートハンドルに戻しますっ♪。









a0163159_00382490.jpg
アンダーブラケット(ステム)・各ベアリング・各シール等は新品にいたします。










a0163159_00384516.jpg
快調への近道・・・確約のとれる新品部品が一番♪。










a0163159_00394610.jpg
カウルとフォークが干渉・直らないオイル漏れ・作動悪し・などなど・・・
中古部品が怪しく組まれ・・・さらに、年式違いの中古部品もござり・・・
今回の各作業で中古車購入時からの怪しい諸症状も解決でござりますな♪。











a0163159_00402301.jpg
左がA12~A16のステム。
右がA7~A11のステム。
フロントフォーククランプ部分・・・
A7~A11は貫通穴でござりボルト&ナットでのフォーククランプ。









a0163159_00404071.jpg
図のようにA12~A16はネジ山がござりますのでナット不要の
ボルトクランプ。








a0163159_00411129.jpg
A12ステム装着でござる♪。








a0163159_00413292.jpg
新たな部品で気持ち良いスムーズな作動が得られます。









a0163159_00434106.jpg


お次は、純正トップブリッジ&ハンドルの装着ですが・・・
オーナー殿が購入した中古部品でして・・・これまた










a0163159_00432389.jpg
クランプの割部が・・・超ギタギタでござる。
困難なフォーク脱着で幾度もマイナスドライバーやタガネを叩き込んでの
脱着かな・・・普通じゃないですな。









a0163159_00430645.jpg
で、
フォーククランプ穴も、真円から楕円へ大きく変形しクランプボルトも通らない。
・・・こりゃゴミです。







a0163159_00425126.jpg
ハンドルの曲がりもござる。・・・・しかも、









a0163159_00423046.jpg

修正痕がござり(凹んで変形)・・・
大きな曲がりを修正いたし曲がりを小さくしたのでしょうが、これはダメです。
・・・大きな修正ですと強度低下が著しく危険です。
凹み変形がFブレーキマスターのクランプ部分でもござり危ない。
・・・「ゴミを売るのはやめましょう。」









a0163159_00420658.jpg
当たりが出るまで中古品を買うよりも・・・新品で入手できるのであれば新品ですな♪
曲がり?修正?ネジ山?各強度?塗装?腐食?・・・全て問題なしの新品は
安いものです。








a0163159_00435948.jpg
トップブリッジ装着し・・・










a0163159_00441481.jpg
JB KYBフロントフォーク♪~








a0163159_00443440.jpg
装着でござる。








a0163159_00445997.jpg
純正セパレートハンドルも組み付け・・・
各配線やケーブル類も引き直し・・・









a0163159_00451485.jpg
フロント足廻り完成でござる♪









a0163159_00452914.jpg
忍者は、やはりセパハンですな♪






a0163159_00454461.jpg

眺めておりますと・・・やっぱり・・・あったほうがカッコ良い・・・
純正のセンターカウル&アンダーカウル装着いたしたいですなぁ~。077.gif

・・・つづく。








by moriyamaeg | 2016-09-17 08:49 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R前後足廻り変更&各メンテ・・・
作業内容が多いので簡単レポートでござる。




a0163159_00304721.jpg
「来ました。来ました。」・・・
フロントフォーク、タイヤ、チェーン、スプロケ、前後足廻りメンテ部品・・・







a0163159_00311356.jpg
リアショック、GPZ1100リアホイール、・・・準備完了♪







a0163159_00310380.jpg
リア足廻りから作業開始っ♪。
・・・各部分解いたしていきます。










a0163159_00312378.jpg
右が今まで使用のGPZ900R・STDホイールで18インチ。
左が今回装着のGPZ1100・リアホイールで17インチ。
17インチホイールではタイヤの外径がかなり小さくなり・・・







a0163159_00320618.jpg
リアの車高が低くなるので・・・
オーリンズ製の17インチ専用リアショック(A12~)で補正いたします。
(A11以前用とA12以降用がござりますので注意っ。)

図の上が17インチ用、下が18インチ用でござる。








a0163159_00315316.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。








a0163159_00314268.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。








a0163159_00313300.jpg
上・17インチ用。
下・18インチ用。
・・・・下がった車高を補正する為、17インチ用は全長が長くなっております♪。








a0163159_00324935.jpg
スイングアームでござる。・・・純正チェーンケース内側を固定するステーが、
17インチワイドホイールになると干渉いたすので・・・





a0163159_00330301.jpg
・・・綺麗にカットでござる♪。






a0163159_00332127.jpg
17インチホイール装着いたし・・・・各部点検測定中の図。









a0163159_00334097.jpg
・・・その後、
全足廻り分解いたし・・・各部フルメンテナンスでござります♪。








a0163159_00335302.jpg
スイングアーム&リンク系各部品・・・ピカピカにお掃除いたし・・・
各ベアリング、各シール等交換でござる。
スイングアームは、バッテリ液攻撃により広範囲にやられておりましたので
・・・化粧っ♪。








a0163159_00343062.jpg
当時物から新品へ♪・・・作動性最高でござる。








a0163159_00344883.jpg
車体側もお掃除いたし各部点検でござる。
フレーム下側・・・錆び&塗装剥がれでしたので・・・








a0163159_00354618.jpg
錆び磨き、防錆塗装いたしておきました♪。









a0163159_00360588.jpg
各下準備完了いたし・・・組立開始です。
オーリンズリアショック装着の図でござる♪。









a0163159_00364989.jpg
スイングアーム装着♪。








a0163159_00371714.jpg
お掃除いたして綺麗になり・・・
各部品交換&メンテいたして快調&ロングライフ&高性能となり・・・






a0163159_00373125.jpg
リアサスペンション系完了♪







a0163159_00370316.jpg
リアホイールに新しいタイヤを装着し・・・









a0163159_00374646.jpg
車体へ装着♪。
・・・・つづく。




by moriyamaeg | 2016-09-11 09:58 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rの前後足廻りメンテ&カスタムでござる。



a0163159_00174417.jpg
ノーマル忍者から・・・センターカウル&アンダーカウル外し、
バックステップ、アップハンドル、集合管、BIGラジエター、
ブレンボマスター&キャリパー等が装着されてますなっ。








a0163159_00180483.jpg
フロントフォークのオイル漏れ発生でござり
これを機に前後足廻りのメンテナンスとカスタムの依頼でござります。







a0163159_00182553.jpg
アップタイプのパイプハンドルは・・・純正のセパレートハンドルへ戻します♪。








a0163159_00185626.jpg
くたびれた当時物のリア足廻り・・・・リフレッシュでござる♪。









a0163159_00184066.jpg
必要部品が入荷いたしましたので作業開始でござります♪。

・・・つづく。

by moriyamaeg | 2016-09-10 00:22 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのつづきです。




a0163159_22080792.jpg
フロントの足廻りメンテでござります。
ステアリング系、フォーク系、ホイール系、ブレーキ系、外装系他
点検&メンテでござる、





a0163159_22102183.jpg
フロントフォークからのオイル漏れでござり
メンテナンスいたします。








a0163159_22104623.jpg
インナーチューブの錆びが成長いたし・・・
ダストシール、オイルシールがやれまして・・・オイル漏れっ。
・・・内部も錆が進行しておりますな。








a0163159_22110502.jpg
錆びは最大の敵でござる。・・・・








a0163159_22122002.jpg
各部品を綺麗に分解洗浄いたし、新品部品を準備いたし、組み上げます。
錆びた部品&傷んだ部品は全て交換でござる♪
錆びは、保管場所と長期放置と掃除不足が原因でござるので・・・
問題点を見直しませんと短期間でまた再発させてしまいます。







a0163159_22124009.jpg
フロントフォーク完成♪。






a0163159_22130127.jpg
車体に装着いたし・・・・





a0163159_22131940.jpg
フロントホイール系もお掃除&点検メンテいたし、
フロントフェンダー・その他もお掃除いたしてから
・・・装着でござります♪。






a0163159_22134114.jpg
ブレーキダストで汚れたフロントブレーキキャリパーも・・・





a0163159_22135846.jpg
綺麗に洗浄いたしモミモミいたし・・・各部ブレーキグリス塗り
フルード交換でござり。
次回車検では、フロントブレーキ系&クラッチ系の各パーツ交換での
フルメンテ遂行です。









a0163159_22141947.jpg
綺麗&調子よくなりまして・・・フロント足廻り完成♪。










a0163159_22155147.jpg
・・・リア足廻りも快調&綺麗となり♪。







a0163159_22162687.jpg
ピカピカなZRX1200Rとなり・・・「めでたしめでたし♪」


今回と次回の車検時に「各部リフレッシュ計画」でござります。
屋外保管で15年も経過すればヤレタ部分もあれこれござりっ・・・
末永く快調に走れるように部品交換&フルメンテいたしていきます♪。
部品供給のあるうちに仕上げていきます。




by moriyamaeg | 2016-09-06 21:26 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのつづきでござる。





a0163159_21590644.jpg
ヘッドカバーからのオイル漏れ修理とバルブクリアランス調整と
冷却系フルメンテナンス作業でござり・・・
ラジエター・マフラー・キャブレター等関連部品を外しますっ。






a0163159_22000642.jpg

外したキャブレター・・・燃料系各ゴム部品の劣化進行中っ。
予算もござりますので、次回車検で燃料系メンテいたします。
カチカチの燃料ホースのみ新品に交換しました。










a0163159_22002330.jpg
腐食も進行中ですっ。
腐食は日頃のお手入れで防御できるのですが・・・
毎日磨く必要はないですが1~2週間おきのお掃除&防錆ワックスと
乗った後のお掃除&防錆ワックスで防御ですな。
乗るだけで何もしないと必ず錆び・・・年月を重ねボロボロとなるのです。









a0163159_22005105.jpg
・・・エンジンの廻りがスッキリいたし・・・
オイル漏れ修理&バルブクリアランス調整から始めますかっ。









a0163159_22013559.jpg
ヘッドカバー外し・・・









a0163159_22012129.jpg
内部点検&測定いたします。









a0163159_22010757.jpg
カム山は元気です♪
バルブクリアランスは、標準値より狭くなっておりましたので・・・









a0163159_22015185.jpg
標準値にシム調整いたし♪












a0163159_22020752.jpg
バルブクリアランス調整完了いたし♪
お次は、分解部品のお掃除&錆び除去&点検でござりました。
オイル漏れはガスケットの劣化が原因でござり
新たな部品に交換いたし完成~♪。
ヘッドカバーも磨き込んでピカピカっ。








a0163159_22022311.jpg

で・・・・・汚いエンジン前面でござるが・・・
冷却系フルメンテ作業をいたす前に・・・
シリンダーのパイピング差し込み口にも泥が詰まっております。
実作業はパイピング周辺のお掃除だけでOKなのですが・・・









a0163159_22024192.jpg
あまりに悲しい状況なので・・・・大掃除いたしますかっ!










a0163159_22025508.jpg
時間をかけて頑張れば、こんなに綺麗になります♪
綺麗になるまで一生懸命っ♪・・・特に技は無し、ひたすらゴシゴシ♪。

各作業途中でのお掃除や大掃除は、拙者が勝手にやっております。
日頃の感謝の気持ちでござり無料でござりますが・・・
オーナー殿がこれを機にお掃除に目覚めることも期待して行っております!










a0163159_22031017.jpg

旧、ウオーターポンプでござる。
サービスホールからのオイル漏れ始まっておりましたので・・・







a0163159_22032728.jpg
・・・新品のポンプに交換でござる♪。






a0163159_22045383.jpg
ヘッド後方ウォーターラインのパイピング・・・新品といたします。







a0163159_22043875.jpg
薄い黒メッキ仕上げですが・・・メッキの仕上がりが、今一ですな。
・・・早期で錆びないように・・・








a0163159_22051893.jpg
ペイントいたしました♪。








a0163159_22050315.jpg
薄汚れたラジエターAssyも綺麗に致します。
・・・お掃除いたし・・・
・・・磨きまして・・・
・・・塗装いたします。








a0163159_22052954.jpg
塗装完了し・・・組み立てました♪。








a0163159_22054586.jpg

綺麗だけでなく防錆効果向上でござる♪










a0163159_22060019.jpg
エンジン前方のパイピング装着いたし・・・











a0163159_22061419.jpg
今まで15年もった部品を交換。・・・新品にリセットですから・・・
今から15年もちます。・・・今がチャンス♪部品供給のあるうちに遂行でござる。
次回の15年後メンテでは・・・部品入手困難でしょうなっ。











a0163159_22070024.jpg
各交換部品&各補機類装着でござる♪
「デヘヘ・・・結局、マフラーも化粧っ。」









a0163159_22071717.jpg
ラジエター装着いたしまして・・・
ロングライフクーラント注入いたし・・・
エアー抜きいたし・・・







a0163159_22075171.jpg
外装&その他部品も磨き込みワックスがけいたし完成でござりました♪。
オイル漏れ、バルブクリアランス調整、冷却系フルメンテ完了でござる。
図にはござりませんが通常車検点検整備&細かい各作業も同時進行いたしておりますっ♪。

残す作業は、フロント足廻りでござる。・・・つづく。








by moriyamaeg | 2016-09-04 00:44 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200R車検点検整備でござる。
2001年式の逆車・・・15年経過です。

今まで大きな整備なしで元気でしたが、ここ近年トラブルが出始めてきました。
長く乗りたいとのことで・・・オーナー殿、各部メンテナンス決意でござり♪




a0163159_21502353.jpg
フロント足廻りの各部点検いたし♪
フロントフォークからのオイル漏れあり・・・
インナーチューブに錆発生いたし、錆でオイルシールが切れてのオイル漏れ
・・・フォーク各部品交換メンテでござりますっ♪。







a0163159_21482635.jpg
リア足廻り各部点検いたし♪・・・
各部品のメンテでござります。







a0163159_21484265.jpg
ドライブチェーンと前後スプロケ・・・新品に交換いたします。








a0163159_21490163.jpg
見た目も中身も程度の悪いリアブレーキ系・・・
リアブレーキディスクも摩耗いたし限度値越え・・・
性能と綺麗さの両立で、新品といたす事になりましたが・・・
残念ながら、このリアキャリパーは生産中止です。
(なんとメインハーネスも生産中止でござる。)

フロントブレーキ系は数年前のオーバーホールの恩恵で、今回は
フルード交換、洗浄もみ出し、各部グリス交換でOKっ。
(次回車検時に各部品交換メンテ予定なので生産中止とならない事を祈ります。)






a0163159_21491413.jpg
チェーン、スプロケ、リアブレーキ系部品、冷却系部品、フロントフォーク各部品、
ヘッド廻り各部品、その他部品。
・・・今回のメンテに必要な部品入荷でござる♪。
「メンテに必要な部品がないと始まらないし調子も良くならないですからなっ。」






a0163159_21504230.jpg
で、作業開始でござる。
フロントホイール系はOKでしたが・・・
リアホイールの右側ベアリング(ブレーキディスク側)が死んでました。







a0163159_21505639.jpg
「わぁ~」・・・水分侵入・・・腐食して回転不調っ。
錆混じりのグリスでござる。






a0163159_21511378.jpg
グリス洗い流してみますと・・・やはり錆だらけでござる。






a0163159_21512995.jpg
左側ベアリングも確認っ。・・・こちらは錆び無し。

リアホイールベアリング&シールの交換メンテいたします。







a0163159_21514650.jpg
ベアリングその他部品外しまして・・・大掃除でござる。








a0163159_21520107.jpg
綺麗になりました~♪。







a0163159_21521778.jpg
新たなベアリング装着♪。
ガタや引っ掛かりなく、実にスムーズな回転でござる。









a0163159_21532709.jpg
リアスプロケ交換ですが・・・左新。右旧。
黒メッキが薄くて斑、仕上がりが悪いですなぁ~。
「2016年デフレ仕様っ。」









a0163159_21534431.jpg
機能は問題ないのですが・・・








a0163159_21540485.jpg
綺麗なリアブレーキディスクでござる。・・・・左新。右旧。
ZRX1200Rの初期型でZRX1100と同一・・・作りが良い。
後期型になればなるほど各部の作りが雑な感じでござる。





a0163159_21541822.jpg
新品装着~♪。








a0163159_21551250.jpg
リア足廻りメンテ&お掃除でした♪。







a0163159_21552730.jpg
スイングアーム左側は・・・チェーンオイルが飛散しておりましたが・・・
防錆効果で錆び無し、洗えば綺麗なものです。







a0163159_21554345.jpg
問題は右側・・・
油分ゼロ&埃やブレーキダストてんこ盛り&掃除なし&屋外放置で水分にやられ
・・・錆びに強いアルマイト処理のスイングアームですら錆びちゃってます。
裏の裏までお掃除いたし隅々までワックスがけし屋内保管するのがベストでござる。







a0163159_21572888.jpg
フロントスプロケ外し・・・汚れ除去のお掃除完了。
所々色が剥がれてますので、







a0163159_21574430.jpg
塗ります♪。








a0163159_21555797.jpg
旧、リアブレーキ系部品を外し・・・







a0163159_21561252.jpg
新たなブレーキ系部品を装着いたします。








a0163159_21564964.jpg
ゴールド色のリアキャリパーは生産中止なので・・・







a0163159_21563156.jpg
・・・入手できる♪。黒色のキャリパーといたします。






a0163159_21570179.jpg
長年ご苦労様でした。







a0163159_21571599.jpg
新たな部品ですが・・・屋外保管(放置)は部品にとって非常に辛い環境でござる。
・・・短命となるのが痛いですなっ。








a0163159_21582630.jpg
部品供給があるうちに交換すればセーフでござり!








a0163159_21581051.jpg
完全復活でござる♪
・・・リア足廻り、ピカピカでござる。










a0163159_21575818.jpg
ドライブチェーン系も装着完了♪。
・・・隅々までお掃除いたし・・・
こちら側もピカピカになりました♪。





a0163159_21583958.jpg
お次はエンジン系・・・オイル漏れ&バルブクリアランス調整他と冷却系の
フルメンテナンス作業でござる。
その前に埃や汚れだらけなので・・・大掃除でござる。









a0163159_21591921.jpg
綺麗になるまで・・・・









a0163159_21594819.jpg
テールカウルも外し・・・各部点検&大掃除でござる。











a0163159_21585200.jpg
冷却系メンテで、ラジエター外し・・・
ウォーターラインメンテで、邪魔なマフラー外し・・・









a0163159_22003700.jpg
マフラーも錆び進行中でござるなぁ~。
・・・「マフラーも綺麗に化粧いたしますかっ。」
なんてことを、あれこれやりすぎますと・・・
車検&各部メンテよりも大掃除や化粧のほうに膨大な時間を費やすはめとなるのでござる。








a0163159_21593311.jpg
エンジン前面でござる。
「年季のドロだらけ」・・・石でできたエンジンのようです。
「これも気合入れて綺麗に磨き込みますか~っ♪」
・・・
つづく。






















by moriyamaeg | 2016-09-03 22:33 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg