<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森山です。
S殿号のつづき・・・・




a0163159_18304090.jpg
45000kmで不幸にもエンジンブロー・・・
ドナーエンジンから部品調達いたしエンジン修理っ。
その時、ZZR1100用新品オイルポンプAssy
投入とのことでした。
投入から現在20000km走行でござり・・・
再使用可能な距離ですが、開けてみなきゃ分からない事も多いので、
分解点検でござる。
加工精度の高い「ショッカーマーク」のオイルポンプです♪。
「このポンプ、コストダウンのない時代のもので出来が良く価値がある~♪」








a0163159_18312086.jpg
分解点検の結果は・・・無傷の超極上品!
オイル交換サイクルが適正&使用オイルの質も良し、
・・・S殿のオイル管理良好でござりました♪。








a0163159_18313432.jpg
バブリーなショッカーポンプ組み立て完了っ♪。











a0163159_18320813.jpg
オイルポンプ系。オイルパン等・・・組み付け完了っ。









a0163159_18322300.jpg
お次は・・・エンジン左側の各部品を組み立てていきます♪。









a0163159_18331070.jpg
お次は・・・・エンジン右側のクラッチ系でござります。
過酷な使用条件での66000km走破で・・・
現状、各症状も出ており高性能の理由がない状況・・・
どん底からの復活で・・・
めざせ快調ロングライフ仕様での高性能と高寿命を要求いたせば・・・
間違いなくクラッチAssy交換です。

図は、新品部品の・・・
左がクラッチハブ、右がクラッチハウジング(現在販売終了)でござる。







a0163159_18335741.jpg
ガタガタの旧クラッチAssyは・・・
新品クラッチAssyに交換。









a0163159_18343150.jpg
新品オペレーティングプレート(プレッシャープレート)でござる。
フリクションプレートとの摩擦面の荒れや摩耗が限度となれば交換です。









a0163159_18344509.jpg
エンジン回転によりクラッチも回転っ♪・・・
クラッチスプリングは遠心力により外周方向にへばりついて作動・・・
プレッシャープレートにあるクラッチスプリングホール・・・
スプリングとの距離も近く、スプリングの移動は大きく・・・アルミ製ですから
固いスプリングにより攻撃され簡単に凹みが出来まして・・・
その凹みが大きくなるとスプリングが引っ掛かり作動不良発生っ。












a0163159_18350217.jpg
新品クラッチハブです♪。・・・クラッチスチールプレートと接触し動力伝達。
走行距離が進むとクラッチスチールプレートにたたかれ摩耗っ・・・
アルミ製でござり、やがて凹んでの作動不良っ。









a0163159_18352813.jpg
新品クラッチハウジングです♪。
・・・クラッチフリクションプレートと接触し動力伝達・・・
走行距離が進むとクラッチフリクションプレートにたたかれ摩耗っ。
アルミ製でござり、やがて凹んで作動不良っ。









a0163159_18354708.jpg
センターブッシュ、ダンパースプリング系、ギア等も・・・
走行距離が進むと摩耗やヘタリでの作動不良でござります。

クラッチ各構成部品の作動不良により完璧な動力遮断ができず
ミツションが傷むのですっ。
「クラッチは滑らない事も重要ですが、切れることも重要なのです。」










a0163159_18360693.jpg
新品のクラッチAssy組立まして・・・
新品のジェネレータチェーン系部品組み立てまして・・・









a0163159_18373270.jpg
「快調ロングライフ仕様」の腰下完成~♪。
次回は腰上でござる。・・・つづく。









by moriyamaeg | 2016-10-29 21:04 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
S殿号のつづきでござる。




a0163159_21321694.jpg
販売終了部品のアウトプットシャフトと3RD、4THギア・・・
極上品を探しますっ♪。






a0163159_21324077.jpg
アウトプットシャフト・・・ゲットです。






a0163159_22263049.jpg
左側が極上品。
右が旧。







a0163159_22265684.jpg
フロントスプロケットの奥にあるボールベアリング・・・
外輪はクランクケースでホールドですが、長年の激しい駆動力にやられ
ケース側の穴は拡大いたしガタ発生。
内輪は図のアウトプットシャフトに装着ですが、同じく駆動力にやられ
シャフト痩せてガタ発生。









a0163159_22272257.jpg
旧シャフト・・・
フロントスプロケ装着部のスプラインも減っており、激しさを物語っております。
センターロックタイプではさほど減らないのですが・・・







a0163159_22292567.jpg
ベアリング内輪装着部分で・・・光っている部分が摩耗っ。
測定いたすと限度値でござる。










a0163159_22281533.jpg
ゲットした極上品。
スプラインも・・・








a0163159_22285929.jpg
ベアリング内輪装着部分も・・・極上でござる♪。







a0163159_22362279.jpg
3RD、4THギアも無事ゲット♪。
・・・さて組み立てますかっ。






a0163159_22371036.jpg
アウトプットシャフト、3RD,4TH以外の
LOWギア、2NDギア、5THギア、TOPギア、その他部品・・・
新品ゲットでござる♪。





a0163159_22373417.jpg
アウトプットシャフト側ミッションAssy・・・ロングライフ仕様完成でござる♪







a0163159_22380122.jpg
インプットシャフト側ミッションは、全て新品部品ゲットでござり・・・







a0163159_22382402.jpg
インプット側ミッションAssy・・・・ロングライフ仕様完成でござる♪。








a0163159_22392434.jpg
重い段ボール箱の中は・・・








a0163159_22395138.jpg
新品クランクシャフトでござる。








a0163159_22403100.jpg
各部検品測定・・・合格。









a0163159_22405252.jpg
コンロッド系の各部品準備いたし・・・精密組立いたします。









a0163159_22413166.jpg
クランクシャフトAssy完成でござる♪










a0163159_18254354.jpg
スターター・ジェネレーターシャフト系も・・・







a0163159_18255963.jpg
バランサー系も・・・・







a0163159_18261312.jpg
シフト系も・・・もれなく!ロングライフ仕様めざします。








a0163159_18262799.jpg
新たに準備した極上クランクケース・・・・
アッパークランクケース側にスターター・ジェネレーターシャフト系部品装着








a0163159_18265386.jpg
・・・完了。






a0163159_18270920.jpg
ロアクランクケースに・・・






a0163159_18272488.jpg
シフト系部品装着・・・





a0163159_18274573.jpg
バランサー系部品装着・・・







a0163159_18292585.jpg
腰下の下準備完了いたしましたので、組み立て開始でござる。









a0163159_18295650.jpg
新品クランクメタルも合わせまして・・・









a0163159_18301192.jpg
クランクAssy、ミツションAssy装着し・・・
上下ケース合わせます。








a0163159_18302758.jpg
ここまで、長い道のりでござりました。・・・077.gif


つづく。




by moriyamaeg | 2016-10-28 19:56 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
摩耗での寿命部品。
劣化での寿命部品。
腐食での寿命部品。
性能維持の為・・・寿命部品は交換でござる。




a0163159_21173327.jpg
GPZ900Rエンジンオーバーホール交換部品でござります。
S殿のエンジン部品は既に入荷いたし仕分け済みですが・・・
後につづく「快調ロングライフ仕様」車両の交換部品で・・・3台分でござる。
作業はまだ先なのですが販売中止が続いておりますので、
まともなオーバーホールが出来なくなると困りますので作業前のキープです♪。








a0163159_21180817.jpg
複数台分が、まとめて入荷いたしますと・・・







a0163159_21182470.jpg
数が多くてややこしい・・・作業内容も違うので
間違いのないように各車両ごとに振り分けていきます。








a0163159_21185319.jpg
種別ごとに床に並べ・・・
間違いないか検品しながらなので時間がかかりますなっ。
遅れて入荷の部品もござるのでそれまたややこしい・・・
・・・部品点数が多いと仕分けだけでも莫大な時間を要し大変でござるのです。







a0163159_21193494.jpg
動弁系、各ガスケット系、クラッチ系・・・








a0163159_21195302.jpg
ミッション系、シフト系、ゴム系部品、バランサー系、
スターター&ジェネレーター系・・・・








a0163159_21200670.jpg
潤滑系、燃料系、電装系・・・・








a0163159_21192078.jpg
冷却系、その他・・・・








a0163159_21190695.jpg
「快調ロングライフ仕様」に必要な新品部品・・・今ならまだ約9割は揃いますっ!
オーバーホール作業までには3台分の欠品部品はゲットしておきます♪。

今後、新品純正部品が5割以上揃わない状況になったら、
「快調ロングライフ仕様」は終わりでござり・・・
旧車定番の「快調それなり仕様」で対処ですかっ?


・・・つづく。





by moriyamaeg | 2016-10-26 20:36 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
S殿のGPZ900R・・・めざせ快調ロングライフ仕様の
エンジンオーバーホールのつづきでござる。



a0163159_21470917.jpg
S殿号のクランクシャフト&コンロッドでござる。





a0163159_21472495.jpg
コンロッドメタルに異物混入でござりっ。
かなり固い異物でメタルに埋没しきれず・・・・






a0163159_21483360.jpg
クランクピンにも無数の深いキズっ。







a0163159_21474093.jpg
クランク各部測定いたした結果・・・・
今後のロングライフ仕様を考えますと交換いたすべき結果ですっ。
クランクAssyもドナーから探しますかぁ~。
良いものを探すには、良いものが見つかるまで複数個のエンジンを
分解いたし点検測定を繰り返すはめとなり時間とコストが跳ね上がりますっ。
極上中古クランクを探し当てるコストより新品クランクのほうが得るものが
大きいく安いのでござる。
販売終了であれば仕方なく極上中古クランク採用ですが・・・








a0163159_22143104.jpg
ありました、新品クランクAssyゲット♪。016.gif
・・・(ちなみにコンロッドAssyは販売終了でござる。)







a0163159_21303447.jpg
純正ピストンは販売終了なので・・・ワイセコK972と致します♪
K972採用で増える熱量は・・・
うまい具合にS殿号はZRX1200Rのラジエターとなっておりましたので
ラッキー♪。







a0163159_21283687.jpg
クラックの入ったシリンダーヘッドAssyは捨てまして・・・
拙者、秘蔵のシリンダーヘッドAssyを準備いたしました♪








a0163159_21292054.jpg
このままで使えますが・・・







a0163159_21300726.jpg
めざせロングライフ仕様ですから・・・







a0163159_21295111.jpg
IN・EXバルブ&バルブガイドは新品といたしシート合わせいたします♪








a0163159_21420684.jpg
ドナーのクランクケースでござります。
・・・・3基分解いたし・・・というか3基目で・・・
合格クランクケースでした。(5基~6基の分解点検じゃなくて良かったですっ。)








a0163159_21422253.jpg
エンジンオーバーホールとは全くの別作業でござり・・・
当りが出るまで続ける部品探し作業ですっ。
妥協いたせば早いが極上品探しとなると大変でござる。







a0163159_21424536.jpg
販売終了部品のシフトドラムも探しあてますっ♪





a0163159_21321694.jpg
同じく販売終了の・・・(今年の初め頃にはあったのですが・・・)
アウトプットシャフト、アウトプット3RD、アウトプット4THも探しあてますっ。
欲しいミッション部品も、当りがでるまでバラして測定の繰り返しでござる。


・・・それ以外のミッション系全部品は新品で無事ゲットでした♪。
現在は、アウトプット2NDまでも販売終了でござる!
忍者ミッションの弱点であるアウトプット2NDギアの販売終了は痛い!

S殿の部品注文は今年の6月あたりでござり・・・現在販売終了の
2NDギア、クラッチハウジングは無事ゲットでなによりでした♪。





a0163159_21324077.jpg
何でしょう・・・注文して入荷したら組み付けるだけだったのに・・・077.gif
オーバーホールよりも部品探しの時間やコストがかかる現実っ。
ある意味いらない作業なのに・・・
これが生産中止・販売終了の怖さなのです~なぁ~。





a0163159_21330008.jpg
こんな小さな部品のために・・・大事でござる。

ぜんぜんOKですよで済ませてしまったら・・・機械は正直ですから
・・・やがて結果が物語るのですっ。








a0163159_21173327.jpg
来ました♪ 来ました♪・・・大量の新品純正部品でござる♪
・・・つづく。





by moriyamaeg | 2016-10-23 20:19 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
エンジンオーバーホールも様々でござり・・・
エンジン内部の程度は、乗り方・取扱い・使用用途・走行距離・オイル管理・
セッテイングや各調整の良し悪し・補機類のメンテナンス問題・長期間の放置・
保管場所・その他・・・各要因で大きく変化致すもの・・・
エンジン分解し各部品を点検測定して正確な程度がわかるのでござる。





a0163159_22002136.jpg
販売終了部品調達やドナーエンジンからの極上中古部品探し等で・・・
時間がかかりましたが、S殿のGPZ900R完成でござりました♪。







a0163159_22004635.jpg
「快調ロングライフ仕様」です♪・・・・既に納車いたしまして現在慣らし中。








a0163159_21201903.jpg
遅れましたがエンジンオーバーホールのレポートでござります。
・・・車体からエンジン降ろし、お掃除いたし、これから分解開始の図。








a0163159_21203284.jpg
カムシャフトです。
S殿は、常用回転域が高く・・・カム山の虫食い無しですっ。








a0163159_21212554.jpg
されど、走り込んでおるカムシャフトではござり・・・
測定いたすと・・・
減ってはおり熱処理の層もあと少し、ロッカーアームも同様でござる。

正確なトータル走行距離は中古部品投入の為不明ですが・・・
多分、各部品の状況から見て35000kmから40000kmでしょうなっ。








a0163159_21210073.jpg
現在、走行66000kmですが・・・
若き日の忍者はサーキット走行使用でもござり・・・
過酷な日々をおくってきたエンジンでして・・・
走行約45000kmあたりで、ピストンとバルブが激突しエンジンブロー!
バルブだけでなくヘッド、ピストン、クランク系までアウトでござり・・・
部品取りのドナーエンジン用意いたして修理をいたした車両とのことです。
クランクから上は全てドナーエンジンの部品を移植のもよう。
現在も峠使用メインでござり、やはり過酷な日々は続いて・・・
ブローから約20000km走行・・・ドナーエンジンの走行距離が不明でして
腰上のトータル走行距離も不明でござる。
腰下のケース系・ミッション系・クラッチ系等部品は新車からのもので
走行66000kmでござる。・・・・66000km過酷な走行がつづき、
最近ミツション系のトラブル発生でのオーバーホール決意でござりました。










a0163159_21214327.jpg
約20000km前にドナーエンジンから移植いたしたシリンダーヘッドAssyです。
このヘッド、大きな問題をかかえております。・・・










a0163159_21224901.jpg
実は、ドナーエンジンが事故車降ろしのエンジンだそうで・・・
シリンダーヘッド前方(エキゾースト側)に事故の衝撃でのクラックがござり、
ず~っとオイル漏れ発生・・・
液状ガスケット等を盛り盛りですが・・・現状漏れておりますっ。

溶接修理いたそうかと思いましたが・・・クラックの位置が悪く
溶接修理では結果が今一な場所なので・・・
程度良好なドナーヘッドを用意いたしますかっ。







a0163159_21215860.jpg
No1とNo4は特に濃くカーボンが溜っております。
点火系、キャブレター系も点検でござるなぁ~。
4-1マフラーにダイノジェットKIT装着車両です。







a0163159_21230802.jpg
シリンダーです。
外し・・・








a0163159_21232298.jpg
出てきたピストンでござる。
今回、ボーリングいたしますが・・・実に困った事に・・・
純正オーバーサイズピストンは販売終了でござりっ。









a0163159_21245084.jpg
組み直しされた腰下の分解でござる。
おかしな部分もござり・・・各部確認いたしながら分解っ。







a0163159_21261969.jpg
ケース分割完了~♪。






a0163159_21263492.jpg
クランクです。









a0163159_21264884.jpg
問題のミツション系です。









a0163159_21280360.jpg
ミッション系・・・アウトでござり
クランクケースもアウトでござり・・・残念ですっ。








a0163159_21422253.jpg
今回は、交換部品も多く・・・点検測定の嵐でござりましたなぁ♪~。
・・・つづく


















by moriyamaeg | 2016-10-21 21:30 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GS750のつづき・・・
リアブレーキの引きずり&作動不良の修理でござる。







a0163159_23220022.jpg
リアマスターAssyでござる。
車体から外しまして・・・








a0163159_23213714.jpg
ダストブーツめくると・・・・錆びだらけでござりっ。








a0163159_23225592.jpg
分解いたします。
インナーパーツは交換で・・・







a0163159_23232891.jpg
シリンダーが死んでいたらAssy交換ですかっ。
旧車の場合、殆ど死んでおりますが・・・これもダメでしょうなぁ~?








a0163159_23234501.jpg
お掃除いたし、シリンダー点検・・・「意外!使えますなぁ~!」







a0163159_23243110.jpg
錆びたロッド系部品は・・・錆び除去いたします。








a0163159_23240862.jpg
花咲かGで錆処理っ♪







a0163159_23245326.jpg
マスターシリンダーのインナーキット&ブーツを交換いたします。








a0163159_23251179.jpg
必要最低限の新品部品交換で復活です。
・・・ロングライフ目指すなら新品Assy交換ですな♪








a0163159_23253086.jpg
お次は、リアキャリパーでござる。

GS750のリアブレーキはドラムじゃございません♪
しかも対向2ピストン♪
・・・「76年ながら、今どきのキャリパーですなっ♪」









a0163159_23263284.jpg
今どきのダストシールではなく・・・4輪と同じダストブーツタイプでござる。
「ダストブーツのほうが良いですなぁ~。」
「ピストン錆びにくいし、シールも長持ちいたしますからなぁ~。」








a0163159_23254770.jpg
しかしながら・・・長年、何もせずですと・・・









a0163159_23260728.jpg
ゴムもやられ、腐食も進行いたし、固着し、フルードちびり、等々
さまざまなトラブル発生いたします。








a0163159_23264971.jpg
ピストン抜くと・・・内部はゼリーだらけです。









a0163159_23272685.jpg
フルードの粕とアルミ腐食粉を除去でござる。
・・・腐食の状況によっては、即座にキャリパーボディー交換となりますっ。









a0163159_23274447.jpg
これでしばらくは使えますが・・・
ロングライフめざせば新品Assy交換ですな・・・
でも、1976年式の旧車ですからなぁ~。・・・旧車のレベルではOKですかっ。









a0163159_23280375.jpg
ピストンでござる。・・・・
フルードのゼリーで汚いですが・・・








a0163159_23284733.jpg
お掃除いたすと、綺麗ですなぁ。
・・・腐食も無く問題なし♪









a0163159_23291626.jpg
・・・必要最低限のピストンシールとダストブーツの交換で復活っ。










a0163159_23295691.jpg
いまだに純正部品の供給があるのはありがたい♪。
旧車にしては部品供給の良いスズキです。・・・「スズキが一番でござる。」








a0163159_23301292.jpg
マスターやキャリパーは、2年~4年では分解整備いたすもの・・・
・・・10年何もせずではダメです!











a0163159_23302971.jpg
リアマスター装着。










a0163159_23304312.jpg
リアキャリパー装着。

「引きずりも解消し、作動性も良くなりました♪。」
・・・修理完了です。







by moriyamaeg | 2016-10-20 22:28 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

スズキGS750

森山です。
4メーカーの4サイクル4気筒750cc幕開けは・・・
1969年にホンダCB750
1973年にカワサキZ2
1976年にスズキGS750
1981年にヤマハXJ750
・・・でござりました。








a0163159_23153664.jpg
スズキGS750でござります♪
CBからZ・・・ZからGS・・・
GSは、後発だけあって良いオートバイでござります。
エンジンも電気系もキャブレターも足廻りもブレーキも各部進化型♪









a0163159_23174807.jpg
整備中の2台のGS750・・・







a0163159_23142669.jpg
H殿のGS750E改は車検点検整備でござる。
インナーチューブのキズによるフォークオイル漏れ修理でした。
チューブは再メッキいたしました。・・・高価な・・・








a0163159_23145332.jpg
H殿、希望の「黒」でござる♪。









a0163159_23151832.jpg
GS750初期型でござる。(マフラーは集合管に変更されている。)
エンジンの吹け上がり不良と、リアディスクブレーキの作動不良の修理依頼でござる。







a0163159_23171004.jpg
走行21803マイル♪。
ベース車両としては極上です。
レストア不要の実に綺麗な車両でござる♪。
・・・全て分解いたし機能部品をリフレッシュいたせば完璧でしょうなぁ~♪。






a0163159_23161343.jpg
キャブレター分解清掃はやってあるとのことで・・・まずは点検します。
エンジン始動し、症状確認いたし、各確認いたし、・・・確かに調子悪い。










a0163159_23212220.jpg
パイロットかニードルか?
スロットルバルブ外しまして点検・・・






a0163159_23210219.jpg
1型のキャブレターで間違いない。二-ドルも1型・・・
「おっ。クリップ段数が2段目ですかぁ~。」
1型は3段目が標準なので、3段目に戻します。










a0163159_23190967.jpg
ポイント式点火でござる。








a0163159_23182899.jpg
エンジン系、キャブ系、点火系・・・経年劣化と摩耗とヘタリと腐食とで傷んだ
全部品を交換いたせば絶好調になります♪・・・もちろん予算が必要なのと
生産中止部品の入手が壁となります。






a0163159_23204687.jpg
・・・チョいと頑張れば好調になる車両ベースでござる♪。









a0163159_23172649.jpg
お次はリアブレーキのメンテでござる。
・・・つづく。

by moriyamaeg | 2016-10-17 23:35 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

ディスクブレーキ

森山です。
油圧ディスクブレーキのメンテナンスサイクルも重要ですな。
走行距離が進めば、年月が経てば、摩耗や劣化等・・・交換部品は増えまする。
・・・性能維持いたすには、フルード交換とパッド交換だけではすみませんっ。




a0163159_22345243.jpg
スズキRGVΓ250SPでござる。

数年前にインナーチューブ限界でござり(錆発生でのオイル漏れっ。)
左右インナーチューブは新品交換でのフルメンテでした♪・・・・が、
先日不幸にも・・・









a0163159_22351370.jpg
フォーク右側インナーチューブに!・・・・飛び石ヒットでの打痕っ!
打痕の突起によりフォークシール切れましてフォークオイル漏れ発生でござる。
生産中止なら再メッキで対処ですが、まだ新品部品入手できますので交換いたします。

まぁ~、錆でシールが切れる。打痕でシールが切れる。多い症例です。
・・・蛇腹のダストブーツが欲しいでござる。









a0163159_22355254.jpg
冷却系の各パイプやOリングやウオーターポンプやサーモスタット・・・
交換いたしておりますが・・・・
高額なラジエターは当時物で・・・傷み具合から、そろそろ交換しなきゃと
オーナー殿決意いたしたのですが・・・お決まりの販売終了でござり残念っ。









a0163159_22361677.jpg

本題のディスクブレーキ・・・・摩耗も進み限度値越えの超摩耗です。
もちろん交換となりますが・・・部品の在庫はあるのか?
社外品が出ておらず・・・純正在庫が無いと大変なことになりますっ。









a0163159_22342359.jpg

じゃ~ん♪・・・新品部品ありました♪。
メーカー在庫があったので本当に良かったです。
無かったら大変ですからなぁ~。









a0163159_22374617.jpg

キャリパー、マスターシリンダー、ブレーキホースにも寿命はござり・・・
もちろん交換&フルメンテで対処でござる。









a0163159_22370092.jpg

大問題のリアディスクでござる。
・・・・限度値越えの摩耗だけでなく・・・










a0163159_22371645.jpg

熱により皿状に大きく変形でござる。・・・性能維持は無理・・・
交換部品の在庫はあるのか?





a0163159_22364423.jpg

メーカー在庫ござりました♪・・・フロントと同じく本当に良かったです♪
・・・・次回交換時期には販売終了でしょうなぁ~。








a0163159_22373493.jpg

キャリパー系もメンテいたします♪。









a0163159_22380159.jpg
当時物ラジエターは残念ですが・・・お掃除&化粧いたし・・・
今回は再使用。・・・中古で探すしかないですな。








a0163159_22315047.jpg
お次は、ホンダVTR1000F・・・
電装系フルメンテナンスは無事完了いたしました♪
販売終了部品もござり、苦労致し&製作コストもかかり&時間もかかり・・・
部品があるうちに買っておけば良かったですなぁ~。

只今、車検点検整備中の図でござります。









a0163159_22320819.jpg
リアディスクでござる。・・・・










a0163159_22322898.jpg
限度値4mm越えの摩耗&限度値越えの振れも発生でござり・・・交換です。
・・・交換新品部品はあるのか?









a0163159_22333675.jpg
じゃ~ん!・・・メーカー在庫ありました♪








a0163159_22325489.jpg
当時物のリアキャリパーも新品Assyに交換いたします♪。
・・・新品部品入荷いたし良かったですなぁ~。











a0163159_22331842.jpg
同じく当時物のリアマスターも新品Assyに交換し、
ブレーキホースも新品といたします♪。
・・・これで20年いけますなっ。










a0163159_22401407.jpg
お次は、カワサキGPZ900R
・・・フロントディスクブレーキ系各部品交換でござる♪








a0163159_22582350.jpg
何かと販売終了のつづく忍者ですが・・・
純正新品オリジナル部品へのこだわりで・・・
新品部品の供給があるうちにロングライフめざしてリフレッシュ作業でござります!

新品純正部品・・・メーカー入手できるうちはさほど気にもせず
いつでも買えるからと後回しで限界まで使用でござるが・・・
いざ販売終了となると初めて重要性を感じるのでござる。・・・だって
まともなメンテができなくなるのですから・・・
「各メンテナンスも各交換部品がなきゃ始まらないのです。」

・・・つづく。







by moriyamaeg | 2016-10-16 23:02 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

鹿児島

森山です。
故郷、鹿児島へ戻っておりました。



a0163159_21393492.jpg
で・・・
実家にあるサニトラでござる。
車庫でしばらく寝ており、そろそろ土にかえるのでは?
・・・車庫から引きずり出しまして♪
「こりゃ、大掃除ですな!」








a0163159_21400252.jpg
桜島の火山灰で・・・真っ白♪








a0163159_21401982.jpg
室内は綺麗なものです♪








a0163159_21403170.jpg
・・・走行60000km♪








a0163159_21404101.jpg
・・・純正クーラー付♪。








a0163159_21405341.jpg
長く動かしておらず・・・
フロントブレーキディスクが錆びて前輪が回らない・・・
錆び除去いたし回るようにいたしますっ♪。







a0163159_21412455.jpg
オーナーの兄でござる。
タイヤのエアーを入れ・・・ブレーキの固着を直し・・・








a0163159_21415421.jpg
エンジンルーム内大掃除&防錆処理いたし・・・・








a0163159_21422097.jpg
荷台の荷物を降ろしまして・・・







a0163159_21423375.jpg
・・・・洗車っ♪






a0163159_21430293.jpg
・・・実は綺麗なのです♪016.gif









a0163159_21431590.jpg
拙者のB110は1973年式ですが、
このサニトラロングは1992年式の高年式でござり
下廻りの腐食も無く各部程度良しっ♪
・・・・このまま放置じゃ腐るだけですから早期復活ですな!








a0163159_21433163.jpg
B110用にクーラーだけ頂こうかと思いましたが・・・・
こりゃ、部品取りいたすのはもったいない♪。
バッテリー交換、冷却系メンテ、ブレーキ系メンテ、
各油脂類交換で復活いたしますからっ♪





a0163159_21440700.jpg
兄の犬でござる♪。




by moriyamaeg | 2016-10-14 21:58 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg