<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

森山です。

ZRX1200R A7F のエンジンオーバーホール開始でござる♪
(作業内容が多いので、抜粋でのレポートですっ。)





a0163159_21413145.jpg
外装、マフラー、ラジエター外しまして・・・













a0163159_21405612.jpg
ラジエターファンでござる。
・・・エキゾーストパイプの熱で溶けてます。














a0163159_21423712.jpg
各ウオーターパイプ等も寿命でござり・・・
各部にクーラントの漏れ痕がござる。












a0163159_21432763.jpg
プラグキャップを外し・・・プラグホール内を覗き込みますと、
オイル漏れ発生でござり・・・
オイルが溜っております。












a0163159_21435212.jpg
ラジエターを外しますと、フレームヘッドの下側が見えます。
・・・だいぶ腐食が進行してますなぁ。













a0163159_21462760.jpg
全ての、ゴム系・樹脂系の部品は・・・・
硬化&劣化いたしております。














a0163159_21464702.jpg
スロットルケーブルのブーツですら硬化いたしており・・・ずらせませんでしたので
ヒートガンで加熱してようやくでござりっ♪












a0163159_21415374.jpg
キャブレターを外そうと・・・
各ゴム系部品が超劣化の超硬化♪
・・・カチカチでござりキャブレターが外せません。

2007年式(10年経過)・・・
当時物部品は全て死んで立派な旧車でござる♪















a0163159_21442132.jpg
キャブレターのダクトホース・・・
切腹でござる♪














a0163159_21450570.jpg
本来、ゴム部品は柔軟性がござり・・・
キャブレターの脱着は楽なのです。













a0163159_21453871.jpg
「ありゃ。」ちゃんと装着されておらずでしたなぁ~。













a0163159_21460448.jpg
折れ曲がったまま硬化しております♪

抜粋での紹介ですが、他にもトラブルがあれこれござり~。















a0163159_21470792.jpg
各補機類外しまして・・・
各配線、ドライブチェーン外し・・・
最後に、エンジンマウントボルト&ナット等外しますかっ・・・
・・・「おおおおおー、危ねぇ~!」
前後ともエンジンマウントボルト&ナットが緩い状況(締まってない)149.png
締まっていないので加減速でエンジンが動き、前方のブラケット面は擦れて
ピカピカに光っておりました♪後方のマウントボルトは後方へ湾曲でござりっ♪
今回はエンジン作業ですが車体側各部も心配でござる。(次回は車体編ですね。)














a0163159_21472947.jpg
・・・無事、エンジンが降りました♪

年式の新しいバイクと違いまして旧車は何かとござりまして・・・
時間がかかりますな~。



つづく。










by moriyamaeg | 2017-05-30 22:54 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのエンジンオーバーホール&その他の作業・・・
2か月程経過でござりますが・・・






a0163159_22073643.jpg
「ジャ~ン!」
作業は進んでおりまして・・・本日、エンジン初期慣らしでござりました♪














a0163159_22075184.jpg
FCR39キャブレターの低中開度のセッテイング開始でござり・・・
もうすぐ完成でござります♪


実に作業内容が多く・・・遅れての全作業レポートでござり忝い。












a0163159_21395825.jpg
時は、さかのぼり2か月ほど前・・・
これから、エンジン降ろして分解点検でござります♪







a0163159_21402560.jpg
2007年式の走行70000km・・・
ストリート使用のワンオーナー車でござりっ♪

必要な新品部品が全て揃うことが第一条件でござる「ロングライフ仕様を目指します。」


つづく。


by moriyamaeg | 2017-05-30 21:51 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

GPZ900Rマーキュリー号の仕様変更・・・最終回。






a0163159_21092562.jpg
各作業完了いたしまして♪
残すは、各部実走セッテイングでござります。













a0163159_21223325.jpg
スロットル操作の重さは軽減されました。
FCRのリターンスプリングレートを低くした仕様でござる。
FCRキャブレターは、負圧キャブ(バタフライ型)のような軽さは無い。
ある程度のレートが構造上必要でござるのです。

今後、さらなる軽減であれば・・・
ハイスロの巻取り径、スロットルパイプのフリクション、スロットルワイヤーの
フリクション、スロットルグリップ径、ケーブルの取り廻し等、の改良でござる~♪
・・・そこまでやってダメなら、慣れるか体を鍛えるか~。

















a0163159_21094731.jpg
フロントの足廻りも・・・リフレッシュ♪












a0163159_21101935.jpg
リアの足廻りも・・・リフレッシュ♪














a0163159_21104359.jpg
さんざん乗り回し・・・いつもの一服中でござる♪
拙者、スロットル操作の軽減よりも。。。
マグネシューム鍛造軽量ホイールのジャイロ軽減に感動中でござる♪。
DUOMOからマグタンへの変更は正解でござりましたなぁ~。



キャブレターセッテイングいたし・・・
スロットル操作軽くいたし・・・
オーリンズフォークメンテいたし・・・
ファイナル変更いたし・・・
タイヤ交換いたし・・・
軽量JBマグタンでさらなるヒラヒラ性能アップでござり!
今回の仕様変更により「まぁきゅうりさん、山が楽しくなりますぜ~。」

おしまい。















by moriyamaeg | 2017-05-28 21:20 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

GPZ900R S殿号・・・のつづき。



a0163159_21070411.jpg
フロントブレーキのリフレッシュ&グレードアップでござり、
新たな部品でござるので高性能だけでなく快調&ロングライフも得られる♪















a0163159_21073089.jpg
ブレーキディスクはサンスター製で板厚5.5mm
・・・交換&バランス調整でござりっ。















a0163159_21063474.jpg
10年使用のブレーキ系部品でござりそろそろ限度(限界)近しでござり・・・
現状の仕様で良ければ、フルメンテでもOKです。・・・が、ブレーキシステムは
消耗部品&劣化部品の塊ですから・・・結果、交換部品は多いです。

グレードアップを考えますと、新たな部品での仕様変更が近道となります。
















a0163159_21053223.jpg
マスターシリンダー交換。(コントロール性アップの為サイズは変更)
ブレーキホース交換。(アルミ製でしたが今回はステンレス製へ)
リザーバータンクAssy、その他、交換。(そろそろ限界部品達も新品へ)















a0163159_21051625.jpg
・・・完成でござる!
いちだんとブラックアウト(まっ黒くろすけ)な足廻りとなりました♪

次回車検時はフロントフォークメンテナンスサイクルですので、
シルバーのボトムケースはブラックへ変身でござる♪












a0163159_21054660.jpg
試乗でござり♪・・・「一服っ♪」
田植えの時期ですなぁ~。
カエルの鳴き声が超響いております~。


全てが新品のブレーキシステムは一番~気持ちいい♪(新品タイヤと同じ感覚でござる。)
制動力抜群♪ 
コントロール性抜群♪ 
ひきずりゼロが最高~♪


全ての部品が新品であるからこその性能でござるのです。
しかしながら消耗品の塊ですから性能は少しずつ落ちていきます~。



by moriyamaeg | 2017-05-27 08:12 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
S殿号・・・車検点検整備でござり♪
各メンテ作業&各リフレッシュ作業も一巡いたしましたが・・・
時の流れは速く、二巡目となる部分が現れてきましたぁ~。



a0163159_20413264.jpg
二年に一度の車検点検整備でござり。
車検点検整備&検査終了いたし、これから納車でござります♪

フロントブレーキ系のリフレッシュ&仕様変更もござりましたが、
ブレンボキャリパー在庫なしでござり入荷待ちでござる。
・・・入荷まで時間がかかるので一旦納車でござりました~。











a0163159_20414802.jpg
年数の経過したキャリパー&マスター&ディスク&ホース・・・
各部不具合症状が出始めておりますので・・・
リフレッシュ&仕様変更の依頼でござりました♪


















a0163159_21064944.jpg
後日・・・
必要部品が全て揃い~♪
「S殿、お待たせいたしました。」











a0163159_21071893.jpg
・・・ブレンボ削り出し4Pキャリパーが在庫なしで・・・
イタリア発でござり納期がかかりましたなぁ~。
(レーシング系部品は需要が少ない&高額なので在庫数が少ないのかなぁ。)














a0163159_21070411.jpg
各部品検品いたします♪















a0163159_21060735.jpg
S殿号、再入庫いたしまして・・・
フロントブレーキ系リフレッシュ&仕様変更の作業開始でござる♪

つづく。





by moriyamaeg | 2017-05-26 21:12 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
まぁきゅうり号のつづき・・・






a0163159_21230140.jpg
まぁきゅうりさん、軽いスロットル操作を希望でござり・・・
リターンスプリングのレート変更いたし軽い操作となったFCRキャブレター♪
車体に装着いたし・・・












a0163159_21315185.jpg
セッティング開始でござり~♪












a0163159_21300449.jpg
その後も作業は続きまして・・・
メンテサイクルの前後足廻り分解いたし、各メンテ&各部品交換でござりました♪











a0163159_20532092.jpg
長年愛用の・・・DUOMOホイール。
フロント3.50-17 リア5.50-17









a0163159_20541805.jpg
鋳造マグネシューム製だが、ストリート対応型で基本丈夫なDUOMOホイール。
・・・今となってはチョい重いし、年数も経ちましたので・・・
・・・新たな「丈夫で軽い」ホイールへ交換でござる♪













a0163159_20533816.jpg
JBマグタン装着でござります♪
フロント3.50-17 リア5.50-17













a0163159_20543578.jpg
鍛造マグネシュームの総削り出しホイールでござり
丈夫で軽くて長寿です。・・・3拍子揃ったホイールでござる♪

 













a0163159_20535623.jpg
信頼の MADE IN JAPAN でござる♪

つづく。




by moriyamaeg | 2017-05-25 20:48 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ガレージジャッキのつづき・・・




a0163159_22514010.jpg
ジャッキでござり高耐久と高性能であれば、見た目の塗装なんてどうでもいい!
・・・なんて言っちゃってましたが・・・
結局、チープな塗装が気になり・・・
クリアーをのせましたぁ~♪(笑)














a0163159_22515843.jpg
塗装乾燥後、各部の作動確認でござりました。

エアーコンプレッサーの動力は2.2KW(3PS)で
作動エアー圧力は0.6~1.0Mpsとのことでござる。
エアーカプラー差込み・・・作動ボタンを押すと作動、離すと止まる。
「トトトトト・・・」作動音は静かでござる♪






a0163159_22521396.jpg
壁付近や障害物ござりますと・・・長いロッドを動かしての
手動ポンピングはやりにくい・・・
そんな時、エアー作動がござると便利でござります♪











a0163159_22523259.jpg
エアーコンプレッサーの無い場所では、手動でござる♪
足踏みペダルがあると、素早く目標のジャッキポイントへセットできます。
その後は、車体荷重がござるので短い足踏みペダルではトルクがかけられないので
長~いロッドのハンドル部分を手で持って「ギッコンバッタン」でござる。









a0163159_22524881.jpg
拙者の使用用途であれば末永く使えるでしょう。・・・30年~40年は楽勝でござる♪

当店、工場の15トン油圧プレスも「最高峰♪長崎ジャッキ株式会社殿」製
・・・NSP-15でござります。
1991年に購入いたしまして、業務での使用頻度は高く「高耐久♪高性能♪」
のおかげで26年経過の現在でもノントラブルで超元気でござります。












by moriyamaeg | 2017-05-24 21:11 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。


a0163159_22424462.jpg
拙者のガレージジャッキ・・・
2012年11月のB110サニー復活作業が最後の仕事となりました。
オイル抜けと腐食で動かない状態でしたが、オイル注入と油差しで
ギリ作動させ・・・最後の力を振り絞って働いてもらいましたなぁ~。










a0163159_2211444.jpg
あれから5年経ちましたが・・・現在もガレージで寝ております♪
「今はもう動かないお爺さんのガレージジャッキ」となってしまいました。

B110サニーの各メンテサイクル到来と、足廻り変更もござり
今後、かなりの頻度で使用いたしますので、まともなガレージジャッキが必要っ。













a0163159_22415657.jpg
来ました♪来ました♪・・・世界最高峰!MADE IN JAPAN!
長崎ジャッキ株式会社殿のガレージジャッキでござる♪
ジャッキとしての機能と安全性と耐久性を求めると・・・
見た目のデザインや塗装はどうでもよい。
「長期に渡り、安全にしっかり働くジャッキこそがジャッキでござる。」














a0163159_22533466.jpg
さんざん検討いたし悩んだ結果・・・
拙者のB110サニーと拙者の使用用途に一番合う機種は・・・・
「低床エアーガレージジャッキミドルタイプ NLA-1.8PーS 」でござりました。

低床ガレージジャッキシリーズはジャッキの高さが低く作られております。
エアロ装着車や車高短車に適します♪
長さもござり・・・ショート・ミドル・ロングがござる。
バリエーションが豊富で使用用途に合わせて選択できますなっ。












a0163159_22530421.jpg
ショートも便利ですがロングも便利。・・・もちろんミドルも便利。
使い方や使う場所でその便利さは変化します。(悪く言えば一長一短でござる。)

拙者の選んだNLA-1.8PーSは・・・
ミドルタイプ・エアー作動(消音タイプ)&手動作動兼用(ペダル付)・
能力1.8トン・揚程522mm・先端高さは98mm・後方の高い所で120mm・
でござり・・・拙者の使用用途だとこれですかね♪

超低床エアーガレージジャッキというものもござり、
先端高さ80mm!高い所でも88mm!・・・低さが超魅力でござる!
これも良いかなと思いましたが・・・
エアー作動のみでござりエアーコンプレッサーの無い場所では使えない&
揚程が420mmでチョい低いのでパスでござりました。



・・・つづく。



by moriyamaeg | 2017-05-22 23:04 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
去年の4月~5月にブログアップの「GPZ900Rマーキュリー・・・
エンジンOH&チューンの道」でした。
あれから1年経ちまして・・・慣らし運転終了♪
キャブレター高開度のセッテイング&仕様変更でござります♪




a0163159_21211350.jpg
エンジンオーバーホールと同時に新品装着したFCR37キャブレターです。

ま~きゅうりさん:「なにはともあれ、スロットル操作が重いでござる~。」
拙者:「歳、歳、手首を鍛えればOKですよ♪」
ま~きゅうりさん:「無理、無理、スロットル操作で手がやられるっ。」









a0163159_21213414.jpg
確かに、4連FCRのスロットル操作は初期の頃は軽かった♪
(余談ですが、初期はJN固定キャップの脱着がマイナスドライバーでござり
固定キャップのネジ山は喰い付きやすく、強めに締めると超固着いたし・・・
マイナスドライバーですとなかなか緩まずでマイナス溝が傷んでましたなぁ。
・・・やがて対策でヘックスに変更でしたっ。)

スロットル操作の軽い初期でしたが・・・
その後、リターンスプリングレートはアップいたし重くなり(中期)・・・
近年、さらなるレートアップでさらに重くなりました(後期)・・・
だんだんとスプリングレートを上げてきたのには対策理由がござるはず!
















a0163159_21214822.jpg
キャブレター分解いたし・・・リターンスプリング摘出っ♪

ま~きゅうり号のハイスロットルは巻き径40mmなので、確かに重い。
32mmのロースロットル化で軽減いたす案も出ましたが・・・
ま~きゅうりさん:「スロットル操作がワイドなロースロットル化は嫌でござるよ~♪」
で、スプリングレートを変更いたす事になりました。
(もちろん保証適応外&自己責任扱いとなります!)









a0163159_21220119.jpg
左が、初期の頃に近いリターンスプリング・・・柔らかいので操作は軽い。
中央が、中期のリターンスプリング・・・・硬めですが操作はギリ許せる重さ。
右が、現在装着のリターンスプリング・・・硬いのでハイスロとの組み合わせだと重い。











a0163159_21221614.jpg
左が初期・・・線径1.17mm 巻き数11.1
中央が中期・・・線径1.38mm 巻き数9.25
右が現在・・・線径1.48mm 巻き数9.25









a0163159_21233967.jpg
スプリングセット位置でのセット荷重・・・決定値がござるので
それに合わせた位置にフックがござり、それぞれ違いますっ。













a0163159_21235319.jpg
右が初期。中央が中期。左が現在。・・・図のようにフック位置は異なります。

スロットルパイプ、スロットルホルダー、ハンドル、バーエンドキャップ、
グリップ、スロットルケーブル、等々の問題でも操作は重くなりますので
全部品点検いたして問題があれば対処でござる~♪
なんだかんだござりますが・・・・
ま~きゅうりさん、軽い操作でのアクセルワークを希望♪・・・流石でござる♪
「正直、ただバネが硬いだけなんですっ。」

・・・つづく。
























by moriyamaeg | 2017-05-21 21:30 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

安全で快調な車両といたすには・・・車検が通れば良しではなく
確実な点検をいたし確実なメンテナンスいたす事でござる。
旧車の場合は・・・今後の事を考え・・・
快調に長く乗るための整備が最優先でござります。










a0163159_20420603.jpg
GPZ900R・A10の車検点検整備でござる。
去年の4月~6月に「忍者でござる」でブログアップのA10国内忍者で
前後足廻り、前後ブレーキ系、冷却系、電装系、燃料系、その他ダメな部分
全てリフレッシュいたし「快調ロングライフ」となった極上A10忍者です♪














a0163159_20434797.jpg
FブレーキマスターシリンダーAssy・・・純正新品部品でござる♪
(やがて貴重品扱いでしょうな。)














a0163159_20422607.jpg
ステム系、フォークAssy、ブレーキキャリパー&ホースライン、
ブレーキディスク、ホイール系・・・新品&フルメンテでござり
















a0163159_20424185.jpg
リアブレーキ系、スイングアーム系、サス系、リアホイール系、ドライブチェーン系
も・・・













a0163159_20425893.jpg
燃料系、冷却系、も・・・・全て純正新品部品でのフルメンテ済みでござり・・・
「今は無き新品ガソリンタンクも、この時にはギリギリ買えて良かったですなぁ~。」














a0163159_20433197.jpg
クラッチ油圧系部品も・・・全て・・・














a0163159_20431596.jpg
・・・新品投入でござり・・・超快調♪&高耐久♪をゲットでござる♪













a0163159_20420603.jpg
「今後20年、快調に乗りたい!」でのフルメンテでしたので・・・どこも悪くない♪
が、車検点検整備はまじめに遂行でござる♪

試乗いたしましたが、最高でござります!
現在走っている忍者の中で・・・この忍者が一番調子いいのではなかろうかっ。
全ての部品が良い仕事をいたし、しなやかでシャープ、絶妙なハンドリング、
コントロールしやすく思い通りのブレーキ、スムーズで力強いエンジン特性、
全ての機能が効率よく動いておる♪
全てのネガを排除いたした結果でござりますなぁ♪
メンテで必要な全ての新品部品が入手できたからこその結果でもござります。















a0163159_20411250.jpg
GPZ900R・A7の車検点検整備でござる。
燃料系を数年前にメンテいたし・・・
去年はフロント足廻り&Fブレーキのメンテでござりましたが・・・
やり残し部分は今回の車検でリフレッシュいたします♪













a0163159_20445111.jpg
去年、装着いたした新品キャリパーAssy♪
表はピカピカで綺麗なものですなぁ~。
・・・しかし・・・














a0163159_20441989.jpg
裏手がぁ~!・・・早くも、腐食始まってます~。
湿気とダストにやられておりますので・・・
保管場所とお掃除の早期改善が必要ですっ。













a0163159_20452276.jpg
ドライブチェーンも給油不足・・・
今回の車検で傷んでいる部分をメンテいたす事となりましたが・・・
保管方法、お掃除、通常のお手入れ、よろしくお願いいたします♪













a0163159_21194022.jpg
各部点検後、メンテ開始でござり~♪
Fホイール系メンテで各ベアリング&各シール交換し、
摩耗限度値のFディスクは純正新品に交換でござります♪











a0163159_21201159.jpg
Fキャリパーも綺麗にいたして、揉み出し&メンテでござりました♪












a0163159_21202604.jpg
Rホイール系もメンテでござり・・・
各ベアリング、各シール、ハブダンパー、他、交換し
ドライブチェーン、前後スプロケも新品へ交換ですっ♪















a0163159_21214249.jpg
当時物の油圧系は・・・アウトでござり。
クラッチレリーズを新品に交換いたし
クラッチホースはメッシュホースで製作いたし













a0163159_21212837.jpg
オーナー殿、希望のブレンボラジポン(レーシング)装着でござり♪












a0163159_21210946.jpg
作業は続き・・・ヘッドカバーからのオイル漏れ発生でござりましたので・・・
ヘッドカバー外し・・・













a0163159_21205272.jpg
内部点検いたしますと・・・・意外にも、カム山の程度は良好~♪
ついでなのでバルブクリアランスの調整もいたします。

その後も作業はつづき・・・
その他もろもろ、メンテナンス遂行いたしての車検点検整備でござりました。
・・・快調ロングライフへまっしぐらのA7忍者でござる♪














a0163159_20455263.jpg
ZRX1100の車検点検整備でござる。
保管状況、整備状況、お手入れも良好♪・・・


















a0163159_20460719.jpg
・・・ピカピカでござります♪


















a0163159_20462232.jpg
エンジン、冷却系、燃料系、その他・・・数年前にまとめてメンテいたし快調でござる♪

















a0163159_20463687.jpg
唯一のトラブルは・・・リアショックからのオイル漏れ発生です。
・・・只今、オーバーホール中でござります。



















a0163159_20525122.jpg
GPZ900R・A12の車検点検整備でござる~♪

・・・つづく。







































by moriyamaeg | 2017-05-19 00:36 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg