森山です。
ZRX1200Rのエンジンオーバーホール(ロングライフ仕様)
・・・最終回でござります。





a0163159_22511395.jpg
FCR39mm(ブラックボディー)装着いたし・・・
エンジンオイル&冷却水を注入いたし・・・















a0163159_22512784.jpg
エンジン始動!・・・「ブォーーーーーン」♪
各点検&調整いたします。















a0163159_22124535.jpg
低開度のセッテイングいたし、エンジンの初期慣らし運転でござる♪














a0163159_22125924.jpg
ダイナモ上でのキャブレターセッテイングいたし♪
(高回転域のセッテイングは慣らし運転終了後に行いますっ。)














a0163159_22121712.jpg
実走でのセッテイングいたし・・・ZRX1200R完成でござりました♪

慣らし運転頑張ってください♪「ありがとうございました。」







# by moriyamaeg | 2017-07-12 23:00 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのつづき・・・
オイルキャッチタンクキット(横型)の装着♪








a0163159_22432291.jpg
当店、「オイルキャッチタンクキット」(横型)でござる。
GPZ900R・ZRX1100・ZRX1200R用でござります。














a0163159_22434509.jpg
オイルキャッチタンクは、純正のブリーザーカバー上側に装着されます。

ブリーザーカバー右側にあるブランクのM6ネジ穴を使いますが・・・
GPZ900R・ZRX1100では後期モデルとなるとM6ネジ穴が廃止。
ZRX1200Rでも廃止です。
もともとバッテリーのマイナスリード線を固定するネジ穴だと思いますが・・・
実際には、マイナスリード線はクランクケースのM6ボルトと共締めでござり
ブリーザーカバーのM6ネジ穴は完全にブランクで遊んでましたので、
意味のないネジ穴加工は後期で廃止されております。
・・・しかしながら・・・
製造金型形状は同じなのでM6ネジ穴加工できる形状となっておりますっ♪













a0163159_22435997.jpg
この位置にM6ネジ穴がござりましたが・・・無加工でござるので・・・












a0163159_22442355.jpg
図のように・・・・Rの真ん中にポンチを打ちまして・・・・














a0163159_22450964.jpg
5mmのドリルで下穴を開けます。・・・深さは15mm~18mm
貫通しないようドリルにペイント(目印)いたします。















a0163159_22452345.jpg
細身のエアードリルならいけます♪
注意いたす事は・・・
真っ直ぐに!綺麗な穴開け!でござる。















a0163159_22454097.jpg
下穴完成♪














a0163159_22461642.jpg
M6・ピッチ1.00のタップにて・・・雌ネジを立てます。

















a0163159_22462920.jpg
タップをT型レンチに装着いたし・・・















a0163159_22464614.jpg
・・・ネジ山を立てます。















a0163159_22470078.jpg
M6雌ネジ完成♪

今回の作業はブリーザーカバー装着状態で加工出来る道具を使用しましたが・・
通常の道具であればブリーザーカバーを外して加工してください。














a0163159_22471616.jpg
完成したネジ穴に・・・
キャップボルト(M6、ピッチ1.00、長さ10mm)で
・・・オイルキャッチタンクの右側固定っ♪














a0163159_22475014.jpg
左側でござる。
・・・ブリーザーホースを、純正ブリーザーカバーのホース差し込み口へ・・・
そのままでは入りません!

「注意!」
ブリザーカバーのホース差し込み口は綺麗にお掃除いたして完全脱脂の事!














a0163159_22482746.jpg
ブリーザーホースにホースバンドを図のように通しまして
















a0163159_22484354.jpg
ホース先端(15mm位)をヒートガン等で加熱し柔らかくいたします♪

「注意!」・・・
火傷と火事に注意でござる♪












a0163159_22490143.jpg
フニャフニャになったホース先端を・・・
ブリーザーカバーの差込口へ・・・奥までしっかりと差し込みます。
差し込みましたらそのまま冷えるのを待ちます♪













a0163159_22492069.jpg
ホースが冷えましたら・・・ホースバンドで固定いたします。














a0163159_22500981.jpg
長いドライバーであれば・・・この位置から締め付けできます♪















a0163159_22502591.jpg
最後に・・・
オイルキャッチタンクにある耳とホースを図のように、
インシュロックで固定しまして・・・















a0163159_22504140.jpg
装着完成でござり~♪















a0163159_22505538.jpg
FCRキャブレターを装着いたしますが・・・その前に・・・
オイルキャッチタンク右側のM6キャップボルトのみを外しまして、
タンクを後方へ少しずらしますとFCRを装着しやすいです♪


















a0163159_22511395.jpg
・・・FCR装着♪
つづく。





# by moriyamaeg | 2017-07-12 22:38 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
SS系リッターバイク・・・
高効率・高回転・高出力の時代でござります。




a0163159_22170905.jpg
今時のSSリッターバイク・・・DOHC、4バルブ、4気筒のピストンでござります。















a0163159_22181510.jpg
ペラペラの鍛造ピストンでござり♪
総重量(ピストン・ピン・リング・サークリップ)で196g・・・超軽い♪















a0163159_22460421.jpg
右はGPZ900R用STDピストン(鋳造ピストン)でござり総重量は284g。
ピストン径はほぼ同じですが・・・ピストン形状が全然ちがいます~。


・・・つづく。







# by moriyamaeg | 2017-07-08 23:00 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのつづきでござる。
FCRキャブレター装着の前に・・・




a0163159_21483065.jpg
当店の、
ZRX1100・1200用「エアークリナーBOX小物入れキット」装着でござります♪















a0163159_21484899.jpg
FCRキャブレターでござり・・・
純正のエアークリーナーBOXは不要となりますので撤去・・・
撤去後の、空いたスペースを有効活用いたすキットでござる。
(TMRキャブレター装着、DYNOJETステージ3装着時も同様です。)














a0163159_21475733.jpg
純正のエアークリーナーボックスを外します。
(知恵の輪とパワーで外れます。)
















a0163159_21481392.jpg
バッテリの上側に装着されますが・・・
各配線の取り廻しが純正の取り廻しでなければなりません!
(バッテリー・プラス側の赤いカバーは確実に装着のこと!)
・・・確認いたし、違う取り廻しなら純正位置へ直します。

















a0163159_21492892.jpg
キットの「底板」でござる。















a0163159_21503442.jpg
車体右側からの図。・・・バッテリーの上に被すのですが、
図のように左右の爪を確実にはめ込みます。
















a0163159_21520614.jpg
キットの「前方板」でござる。















a0163159_21522999.jpg
ガソリンタンクの固定ボルトとカラーを図の位置にセットし・・・
















a0163159_21512815.jpg
車体側へ装着(仮どめ)します。
















a0163159_21511166.jpg
「底板」を下側へ平行に押さえつけながら、「前方板」位置を決めます。
位置が決まりましたら(底板は押さえつけたまま)タンク固定ボルトを締めます。

















a0163159_21515008.jpg
キットの「横板」でござる。
(左右ござります。)

















a0163159_21532686.jpg
「前方板」に固定いたします。


















a0163159_21534313.jpg
こんな感じとなります♪

















a0163159_21540334.jpg
後方のバッテリーカバーでござりますが・・・
チョいと窮屈ですので・・・

















a0163159_21542130.jpg
加工いたします。
















a0163159_21543954.jpg
両サイドの青いマーキング位置をカットいたします。
















a0163159_21545831.jpg
カット完了♪

















a0163159_21551748.jpg
「底板」を平行に上から押さえつけまして・・・














a0163159_21561270.jpg
・・・「横板」後方上部の穴に合わせて6mmの穴を開けます。
















a0163159_21563259.jpg
その時・・・
ドリルが裏手の配線等に当たらないように、あらかじめ逃げさせておきます♪














a0163159_21564982.jpg
穴開け完了いたし・・・ボルトナットで固定いたします。















a0163159_21570473.jpg
・・・「エアークリナーBOX小物入れキット」装着完了でござる♪

















a0163159_21572075.jpg
ガソリンタンクにカラーを戻しまして・・・
















a0163159_21573714.jpg
ガソリンタンク装着いたします。
車体側と「前方板」の間に・・・














a0163159_21575105.jpg
・・・セット♪いたし・・・














a0163159_21581361.jpg
ガソリンタンク固定ボルトをセットします。・・・そして・・・
「底板」を下側へ平行に押し付けながら、固定ボルトを規定トルクで締めつけます。
















a0163159_21584239.jpg
ZRX1200Rイモビライザー装着車両には、
純正エアーボックス後方にこのユニットが付いてます。
あらかじめ右サイドカバー側へ逃がしておきました。
スペースはござりますので・・・















a0163159_21595030.jpg
右サイドカバー内、この位置へ装着いたします♪















a0163159_21593448.jpg
同じく右サイドカバー内のハーネスと「エアークリナーBOX小物入れキット」の
「横板」が干渉しない位置に、フレームに結束バンドで配線固定します♪
















a0163159_22432291.jpg
お次は・・・
当店、「オイルキャッチタンクキット」(横型)装着でござる♪
つづく。


# by moriyamaeg | 2017-07-06 23:27 | キャブ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1200Rのつづき。





a0163159_21425332.jpg
エンジン完成いたし・・・これからエンジン搭載でござる♪
保管していた車体を準備いたします。














a0163159_21432066.jpg
エンジン後方のマウントボルト&ナット・・・
上が新品。
下が旧。

エンジンマウントボルトの全てが緩んでおりましたので、
エンジン後方のボルトに力がかかり・・・
















a0163159_21433495.jpg
旧ボルトは曲がっております。
定規(差し金)に当てますと弓なりでござる。















a0163159_21434894.jpg
エンジン搭載前に車体のお掃除をしておりますと・・・
「フレーム前方下側がぁ~。」・・・だいぶ錆びてますなぁ~。
















a0163159_21440596.jpg
軽くワイヤーブラシで擦るだけで・・・錆びだらけでござる。
・・・ゴシゴシいたしてシャーシブラックを塗っておきます。

















a0163159_21443526.jpg
エンジン搭載中の図でござります♪

















a0163159_21445301.jpg
冷却系のメンテナンスも同時進行でござります♪















a0163159_21453340.jpg
純正配管のパイプ差し込み口に対して・・・
社外ビッグラジエターの差し込み口が・・・
全然位置が合ってないっ。














a0163159_21455187.jpg
無理やり装着されておりましたが・・・

















a0163159_21464560.jpg
せっかくなので位置を合わせますかっ♪
・・・純正配管改で合わせます。














a0163159_21470436.jpg
位置合わせ完了~♪















a0163159_21473199.jpg
「ベストな取り廻しとなりました~♪♪♪」
















a0163159_21460924.jpg
エンジン&各補機類の装着完了いたしましたの図♪
・・・残す作業は燃料系でござり・・・

















a0163159_21462870.jpg
FCRキャブレターの装着でござります♪
・・・つづく。








# by moriyamaeg | 2017-07-05 23:08 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg