お久しぶりです。伊原です。
しばらくブログお休みしてましたが、またちょこちょこアップしていきます。
ブログストではありません、多忙で毎日のように夜中まで作業してました。


今日は、ちょっとタイムラグありますが、先日ワンオフ製作したステップを紹介します。



a0163159_22422643.jpg
リヤショックではありません。ベルリンガーのリヤブレーキマスターです。通常のマスターと違い、上下ともピロボールで締結されており(マスターボディが固定されていない)、入力ロスが少ないのが特徴です。例えるなら、フロントのラジアルマスターみたいなモノですね。


ただ、このマスターは専用のステーが市販されておりませんので、ワンオフ製作となります。
車体はやっぱりGPZ900Rです。このTさんのNINJAは当店のステップが装着されておりますので、プレートの一部を作りなおします。

a0163159_22425390.jpg←マスター・型紙・切り出したプレートです。



↓設計が終われば後は削るのみ!です。やっぱり、設計が一番大変ですね...
a0163159_22431521.jpg



↓途中で仮組みしてみました。こんな感じです。ブラックアルマイトのメインプレートは、当店のGPZ900R用のバックステップです。ちなみに、これも一つ一つ手作りです。他社には無い高剛性に仕上げてあります。
a0163159_2243334.jpg

今回は15㎜のプレートから削り出すので、大幅な肉抜きが必要です。こりゃ大変だ!




で、その後なんだかんだあってできました!
a0163159_22435715.jpg
肉抜きに熱中して写真撮り忘れました。汎用フライスだと、いちいち手を止めるのが大変で...と言い訳しておきます。





a0163159_22442729.jpg←上のピロボールはコの字にして挟み込み、高剛性を狙いました。


↓下から見るとこんな感じになってます。
a0163159_22451095.jpg




仮組みしてみました。努力の甲斐あって、軽量かつ高剛性に仕上がりました!
a0163159_22454724.jpg



a0163159_22461592.jpg←リザーバーホース用のバンジョーも作りました。ちょうど良い角度・径のものが無くて...

















a0163159_22464065.jpg
アルマイト後の完全装備状態です。個人的にはシルバー/ブラックのツートンも好きですが、全てブラックはやっぱりシブイですね!



肝心なブレーキの効きはといいますと、キャリパーがロッキードと言う事もありますが、純正マスターとは比べ物になりません!入力ロスが軽減された感じで、単純にマスター径の変化だけでは無いようです。入力も調整しやすく、峠やタンデムでは武器になりそうです。
# by moriyamaeg | 2010-06-12 01:25 | 作り物 | Trackback | Comments(9)
森山です。
RGVガンマ250SPのレポートのつづきです。
1日目の作業はフロント、リアホイル系メンテナンス。 
フロント、リアブレーキ系メンテナンス。その他でした。



フロントタイヤ交換の図です。・・・まず、古いタイヤ外します。ビート落とし、プロテクター
付けて・・・・プロのあかし手組みです。
今回は、ダンロップ・アルファー12Hに交換します。
ミツキの作業です。・・・バイク屋の息子がタイヤ交換位出来なきゃ笑われるぞ!
タイヤ外しタイヤを組み込む・・・ただそれだけ・・・ではない、注意するべき事がたくさんある。
間違ってもホイルその他に傷を付けるなよ!・・・ブレーキディスク曲げたら死刑だぞ!
当時物のエアーバルブも新品にします。
いろいろとアドバイス・・・・文句言われながら交換作業です。
しかし楽しそうに作業してます。・・・・自分のRGVだからなおさらでしょう。
a0163159_2330426.jpg



フロントホイルベアリング交換、各シール交換&ホイルカラー交換です。
ディスタンスカラーは、アルミ製でベアリング接触面にはスチールカバー装着!
軽量化と耐久性の両立!しかも片面シールのホイルベアリングで低フリクション・・
・・・やるなぁースズキRGVは、本気です。見えない所でも手を抜いてない!
a0163159_23305825.jpg



次は、リアホイルです。
タイヤ交換の図・・・フロントタイヤより幅広いのでやりにくい
ミツキ、カエルのようです。・・・両足でタイヤを潰してます。・・・体重軽いと、こうなります。
                    ・・・カエルでタイヤかえる・・・・ちがうかぁー
a0163159_23311212.jpg




リアホイルベアリング交換。シール&ホイルカラーも全て交換します。
ディスク側です・・・・なんと解放型ベアリング!です。・・・超低フリクション!
表側にダストシールは一応あるが、市販車でここまで徹底するか。
a0163159_23312727.jpg


リアホイルベアリング交換。
スプロケ側です。・・・・片面シールのベアリングです!
SSTで引き上げて抜きます。
a0163159_23325717.jpg



リアのディスタンスカラーもアルミ製・・・しかもウエスト加工してある!
サイドはスチールカバー付きである。
最終型RGVガンマ250SPの開発人の心が読めてきました。・・・集大成で
いいものを作ろう!!それがこれです。
a0163159_23314078.jpg



ベアリング交換、ハブダンパー交換,完了です。
ゴム製のパーツは全て耐用年数過ぎて死んでます。ぎりぎり使えても今から先、何年か
乗るには無理があるので部品あるうちに交換します。
a0163159_23315310.jpg




リアハブカップリングのベアリング交換です。ダストシール交換、ホイルカラー交換です。
スズキ名称・・リヤスプロケツトマウンチングドラム・・・・まうんちんぐ
a0163159_2332741.jpg



まうんちんぐのベアリングも開放型の低フリクションです。
フロント、リア、どこのベアリングもグリス劣化で死んでました。
a0163159_23412118.jpg



リアホイル完成です。
リアスプロケットはサンスターのアルミ製とし、まうんちんぐに確実に取り付けます。
ホイルバランス取り中の図です。重力式・・スタティクバランスは、1g以内の高精度です。
当店バランサーはチューニングされてます!・・・スズキ式だとスタチツクバランサチユウニング!
今回のバランスウエイトは優秀で7gでした。・・・・・バランスは、全ての部品付けて行います。
ホイルの出来、タイヤの出来で変わります。たまに0gの時あります。・・・酷い時は80g以上
a0163159_2332268.jpg



フロントホイル装着!
きれいになりました。機能部品リフレッシュ気持ちいいですね。
ブレーキキャリパーもシール、ピストン交換し完全フルオーバーホールで装着です。
パッドはAPです。・・・・そしてマスターシリンダーも
a0163159_23332197.jpg



ブレンボ製ラジアルポンプブレーキマスターに交換です。
へたったマスターを新品にする予定でしたが・・・・せっかくなのでブレンボ!で決まりです。
そのうちレーシングキャリパーを付ける為です。・・・・ふふふ
a0163159_234034100.jpg



今回のシャーシメンテはここまでで早くエンジン組まなきゃ・・・ツーリング間に合わない!
フロントフォークやステム、リアサスやリンク、スイングアーム等は部品入荷してますが、後日
の作業にします。・・・・急がなきゃ、間に合わない!
a0163159_23335252.jpg



本日ここまで。

その5へ、つづく。
# by moriyamaeg | 2010-05-17 02:26 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

1月18日に第三京浜でブローしたミツキRGVガンマ250SPでした。
いよいよオーバーホール&メンテナンスのレポートです。
一言で言うと長く辛かった・・・3ヶ月半ぶりの復活です。
原因追求と分解点検測定の作業・部品の注文、入荷まで完了しておりました。
残るメインの作業は、5月の連休を利用しました。

5月1日は、お店は通常業務です。正式には、明日から連休です。しかし間に合わせる為、
        大量の部品の仕分け、ホイル廻りメンテ・パーツ交換、タイヤ交換、
        ブレーキ廻りメンテ・パーツ交換、エンジンの下準備、・・夜中の3時まで作業でした。
5月2日は、朝10時作業スタートで、
        エンジンオーバーホール作業、各部品の洗浄や磨き、各部品交換、組み立て等
        3日の朝7時まで作業しました。・・・エンジンオーバーホール完了!その後3時間仮眠。
5月3日は、朝10時作業スタートで、
        エンジン搭載、補機類取り付け・パーツ交換、キャブオーバーホール、冷却系
        メンテ・パーツ交換、全てのパイピング・ケーブル交換・調整、全油脂類交換
        その他出来る事を全て作業・・・4日の朝となりました・・徹夜で完成です。
5月4日は、徹夜で寝てませんが、残す最終調整と試乗だけです。・・・・昼前で終了しました。
        かなり疲れましたが・・・明日の忍者ミーティング参加のためこの後、DUCATI999の
        メンテナンスをしました。・・・・夜9時に就寝でした。
5月5日は、ミーティングの為、箱根です。・・・ミツキ初めてのツーリングでうれしそうでした。
        ・・・でも、慣らし運転です。・・・・999で、先導したのでこれまた疲れました。

こんなハードな連休でした。が、・・・RGVガンマ250SPは、まだ残りの作業があります。
フロントフォーク、ステム、スイングアーム、リンク、リアサス等のオーバーホール、パーツ交換
メンテナンスです。・・・・・まだまだ時間掛かります。


交換部品の仕分けです。


足回り関連の部品
a0163159_1212420.jpg



エンジン系の部品、その他もろもろ
a0163159_1214610.jpg



キャブ系、冷却系、ワイヤー、パイプ・・・
図には無いが、その他APパッド、ブレンボラジポン、DIDチェーン・・・等
a0163159_12159100.jpg



クランクAssyです。・・・・そもそもの原因であり、メンテナンスのきっかけでもある。
a0163159_1221560.jpg




あまりの部品の多さにてんてこ舞いのミツキ・・・・部品代40万越えです。
おぃ!間違えないように仕分けろよ!・・・なんでそんな所に入ってるかなー!地下入り口!
a0163159_1224380.jpg




ちょつと目を離すとご覧のとおりです。              あぁーつまんねぇー
a0163159_122565.jpg




きれいに仕分け完了!これで作業効率よく、間違いや、忘れ物防げるのです。
a0163159_1231888.jpg



次回は作業の風景レポートします。

それでは、おやすみなさい。
# by moriyamaeg | 2010-05-14 01:50 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)

危険なLPG

森山です。

工業高校に通うミツキ17才・・・危険なヤツです。


ミツキ・・・明日さぁー、プロパンGAS貸してもらえる?学校に持っていくからさぁー



おやじ・・・ガスボンベは、地下鉄電車持込いいのかー?・・・家庭科で使うのかー?



ミツキ・・・電車じゃー、運べねぇよ。



おやじ・・・やっぱりな、危険物だもんな



ミツキ・・・重すぎて、絶対一人じゃ運べねぇーし



おやじ・・・・重すぎて?あんなの軽りーべょ、カセットコンロ用だべ



ミツキ・・・違げーよ。工場にあるじゃん、でかいプロパンガスのボンベ



おやじ・・・・あぁーん!うそだろー!おめぇー学校でも爆破する気かー!



おやじ・・・だめだ!だめだ!・・・ほんとに危ねーヤツだ!



ミツキ・・・・俺ら作った、パルスジェットエンジンに使うんだよ。



おやじ・・・・・おめぇー、あれ、学校で作ったのか?先生知ってるのか?超爆音!苦情来るぞ。
        俺、呼び出しくらわねぇーだろうなー・・・



実は、学校での自由研究発表でヤツは禁断のパルスジェットエンジン・・・・・やるなぁー!
あの超爆音・・たぶん先生知らねぇーな・・ケツから心臓でるぞ!・・ミツキの野郎悪いやつだ

でもそう簡単にパルス燃焼しない・・・素人には、かなりむずかしい・・・・パルス燃焼しねーで
学校燃焼すんじゃねーの?・・・しかも完全燃焼



これから悲劇の起きる?ミツキの高校・・・・前の晩に、いろいろと取り扱いの説明は、したものの
心配である。・・・・次の日の新聞注意!
a0163159_2322224.jpg



さすがに朝の登校でプロパン抱えての高校生見たこと無い・・・しかも電車じゃ運べない!
店の軽トラで運んでやりました。・・・・無事学校到着。
ロープほどいて・・・落とさない様に気をつけて運べよ・・・爆発させるなよ
おい!ミツキ聞いてんのかー!
a0163159_232323.jpg




んじゃー!いってきまぁーす!  ・・・・おぅ、いってらっしゃい。ミツキそれどこ持って行くんだ?
職員室の先生の机の横!  ・・・・・おぃー、そんな所で大丈夫かー?先生死んじまうぞー
多分平気!ありがとー!   ・・・・・元栓ちゃんと閉めとけよ・・んじゃーなぁー。    
a0163159_23251661.jpg


デンジャラス・・・明日の日本の為に頑張れ!
# by moriyamaeg | 2010-05-12 23:48 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(6)

GPZ900Rエンジンブロー

森山です。

5月の連休で四国までツーリングのお客様・・・・不幸にも・・・
ものの見事に四国でエンジンブローしてしまいました。

走行58000km・・・
オーバーホール時期、過ぎてました。
コンロッドブローでクランクケース突き破り・・・・御臨終です。
なにやらアルミのケースに大きなひびが・・・クランクケース割れている!
クランクピン磨耗、コンロッドメタル磨耗などでこうなります。・・・メタル流れのブロー!
非常に危険です。高速だと粉々です。・・・・ミツキのRGVガンマを思い出す内容です。
a0163159_2164614.jpg



正面から・・・・ケースに穴があきコンロッド見えてます。・・・・恐ろしい。
高速道路のトンネル内でのブローだったそうです。・・・噴出したオイルで転ばなくて良かった
ですね。・・・・コーナー中だと、二輪なのでかなり危ない事になります。
a0163159_217330.jpg

                コンロッドです。逆さまの J の刻印が見える。

中古で購入して約1年、乗った距離約10000km・・・調子よかつたのです。
でもトータル58000km走行は隠せなかったみたいです。・・・突然死。
オイル交換は、ちゃんとしてたみたいですが、・・・・オーバーホールを
ちゃんとしてませんでした。とのことで、・・・・コスト掛かりますが、次回はオーバーホールしましょうね。
みなさん、明日は我が身です。・・・50000km以上走行の忍者危険です。
高速連続走行で必ずこうなります。
やはり全快で走るには40000kmから50000km以内でのフルオーバーホールが必要です。



後日談です。

このお客様の忍者は、当店では、エンジンやキャブ周りは見たことないのですが・・・
普段、友人の方にメンテナンスや修理を依頼されるそうです。
その方の、後日分解談です。・・・・コンロッドS字曲がりあり。そこからポッキリ折れてサヨナラでした。
とのこと・・残念でしたね。

キャブのオーバーフローにより、ガソリンハンマーくらってコンロッドが、
くの字や、S字に曲がった忍者エンジン!・・・・オーバーホールで見たことあります。

初めてお会いしたころキャブのオーバーフローで調子が悪いと話してましたもんね・・・
早い時期に完全メンテしておけばよかったですね。

次の中古エンジン調子よければいいですね。・・・直ったら走りにいきましょう。
# by moriyamaeg | 2010-05-12 21:45 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg