森山です。
9月も半ばにさしかかりますが、蒸し暑いでござる。
本日は、GPZ900R ショートミラーステーをアップハンに装着。をレポートします。
セパハン用・・・というわけでは無いのですが、ミラー高さとハンドル高さが重なると、
当然ミラーには手が映る。しかしながらそこまで高いパイプハンドルつけた忍者は、
ダサイ・・・・あまり見たこと無いです。
まずは低目のハンドルの方々に装着してみました。・・結果は、OK!でした。
てなわけで、ショートミラーステーはパイプハンドルにも装着可能とさせていただきます。
どしどし装着してください。・・・・メリットが多い、おすすめ商品でござる。


昨日、装着のKさん忍者です。スタイリッシュになり「かっこいい!」を連発しておりました。
「幅が、ハンドルとほぼ同じ幅!いや少し内側だ!」でおおはしゃぎのKさんでした。
すり抜け、高速安定性、ハンドリング、ミラーのびびり、後方視界、ボディーカバーの脱着のし易さ、
などなど体感してください。
a0163159_23145915.jpg


A7~A16忍者は、この純正ミラーが一番似合うでござる。
フェラーリテッサロッサと同じデザインでかっこいい!・・やはりA7~ミラーは忍者の顔でござるな。
a0163159_23151735.jpg



こちらの忍者にも、パイプハンです。ショートミラーステー装着しました!
ミラーの幅と高さが絶妙な位置となり・・・顔が締まり、戦闘機みたいにかっこいい。
a0163159_2315376.jpg



実は、コンさんZRX1100改!でしたぁー。・・・・もはや忍者でござる。
「ロングツーリング行ってきましたよぉー。・・市街地、峠、高速道路走り・・・トータル890km走行!」
その帰りの足で、ショートミラーのインプレ結果報告に来店です。・・・ごくろうさまです。
「いやぁー最高でした!ぶっ飛ばしても全然いいですよぉー!」とのコメントいただき・・・
・・・明日仕事だからと颯爽と帰っていきました。・・・コンさん、また来週遊びにきてくだされ!
a0163159_2316324.jpg


ショートミラーステーKitの取り付け時間は、20分程度で、
暇な時は、2人で作業するのでもっと早いでござる。
在庫はまだござるのでどしどしご来店くだされ!


それでは、おやすみなさい。
# by moriyamaeg | 2010-09-13 00:15 | 作り物 | Trackback | Comments(2)
森山です。

一大事でござる。朝起きたら・・・・拙者、左目が見えぬではないかぁー!
あわてて鏡を見るとそこには・・・・お岩さん状態の拙者が立っておる。・・・残念。
手で触ると・・・目玉はOKで痛くない。まぶたが腫れて見づらいだけでした。
ところが・・・まぶたも痛くない?さらに押し捲る拙者。・・・なんとまゆが痛い!ではござらぬか。
洗顔不良の腫れ物か!虫刺されか!・・・とりあえず様子見でござる。
朝から、合う人、合う人、一人、一人に説明・・・めんどくさいでござるがしかたない。
今日、拙者に合って何も聞かなかった方々、気になっておろう、・・・こんな訳でござるぞ。
・・・ケンカしたわけではござらぬ。    
あぁー、結局ここでも説明しておる。・・・


本日の作業はCB400Fです。
室内保管ですが放置時間長すぎて・・・エンジン不調。
たまにエンジンかけていたそうですが・・・車検も切らし、全く乗ってない
今回あまりに不調の為・・・ご来店です。


CB400F・・・・ヨンフォアーです。・・・
鹿児島では、フォーインワンと呼んでました。・・・マフラーそんままじゃっど・・・
エンジンコンプレッション、点火系はとりあえずOK、次にキャブレター外して点検です。
a0163159_23273984.jpg



外したキャブを分解点検です。・・・・3番と4番のフロート固着してます。バルブも固着。
4番は下がりきり固着!・・・調子悪いのはあたりまえでござる。
a0163159_23282531.jpg



フロートチャンバー内も薄汚れ。
a0163159_23284225.jpg



フロート、その他もガス腐食の粕が付着してます。
ガス腐りは少ない方ですが、何回も腐ったキャブレターでしょう・・・キャブボディーやジェット類が
酸化腐食でボロボロです。・・・・ひどい。
今回、換えのキャブも無いのでこれを直します。・・・換えがあってもいい勝負でしょうから。
a0163159_23285517.jpg



分解点検清掃してから組み立てます。
a0163159_23292610.jpg



組み立て完了!・・・後は、エンジンに取り付けて調整&試乗です。
a0163159_23294317.jpg



取り付けて、エンジンスタート!・・・・フォーン、フォーン、フォーン・・・かなり調子良い・・・あれっ?
ブボ、ブボ、フォーン、・・・・試乗しましたが、
正直、だめです。プラグを外して見ると、真っ黒。
a0163159_23295866.jpg

基準の作業、確認、調整したにもかかわらず・・・・
明らかに濃いです。・・・再度分解再点検します。・・・これで直れば安かったのに、残念でしたぁー。
本格的なところにダメージ・・・・激しい酸化が原因のガスリーク・・・修理代アップ確定です。
ダメな部品は交換です。・・・・交換部品?・・・・・・・無ければ?
そっちのほうが心配でござる。

かろうじての部品の集合体・・・・旧車は手強い!

本日ここまで、つづく。
# by moriyamaeg | 2010-09-10 00:32 | キャブ編 | Trackback | Comments(6)
森山です。

雨は、やんだようです。

GPZ900Rです。当店コンプリート車両25度忍者の2号機です。オーナーはIさんです。
製作したのが、かれこれ5年前・・・でした。・・・時の経つのは早いもので・・・
今思えば、2号機は長い長いお付き合いの忍者なのです。
初めてお会いしたのは15年ほど前でした。当時ピンクのスクリーンにイエローコーンの
4-1集合管・・・・よく憶えています。ダイノジェットST-3や、PVMマグホイールを取り付けたりの、
懐かしの車両です。・・・みんなまだ青年の頃ですよね。・・・今はジジイですが。
・・・本人も途中いろいろなオートバイ乗り継ぎました。・・・その中、忍者はいろいろな部品外され売却され・・・エンジンまでも無く、ほぼフレームだけの状態であとは捨てるだけ状態でした。ところが、
25度コンプリート計画を聞きつけて・・Iさん:やっぱ忍者でしよう!・・・そして復活の作業がはじまりました。
5年前に、25度忍者2号機として、この忍者は生まれ変わったのです。
途中2回ものクラッシュ・・・一度は全損までに大破。・・もうこれでおしまいかと誰もが思いました。
しかしIさんの忍者に懸ける情熱は冷めやまず・・・復活させたのです。・・・・真の忍者乗りです。
その後は何事もなく乗り回しておりました。


よりよいハンドリングを求めて、今回、足回りのグレードアップを決意しました。
前後マグホイール装着、オーリンズフォーク装着作業途中のカットです。
残作業はアルミカウルステー製作、セパハン装着、カウル位置下げ、オーリンズリアサス装着&リンク
変更、ラジエター位置変更、フロントブレーキ変更・・・・作業待ちです。
拙者、なるべく軽量に努めますぞ!
a0163159_20213383.jpg

# by moriyamaeg | 2010-09-08 20:23 | 足廻り編 | Trackback | Comments(5)
森山です。
今日は定休日。・・・台風の影響で外は、大雨です。

昨日ご来店のHIDEさんと黒ニン黒まるけさん・・・二人とも大の忍者好き!
もちろん走り廻るのも大好き!
年間走行距離もベストな距離です。バイクは乗ってなんぼですよね。


任務遂行終了!無事、忍者屋敷へ戻った、赤影・黒影でござります。・・・あれっ?・・・青影どこ?
・・・残念でござるが、敵にやられ屍と・・・・無念。
本日、黒影は新しい武器を装備です。・・・すり抜け楽チンの武器・・・これで青影の敵討ちです。・・・
・・・・打倒ワンボックスカーでござる。
a0163159_16542387.jpg



遠くから見ると・・・
好青年たち?二人は、なにやら会議中でござる。・・・もちろん忍術の話で・・・実に楽しそうでござる。
a0163159_16544595.jpg



新しい武器がこれである。・・・・忍者専用ショートミラーステーKit!でござる。
後方視界確保しつつギリギリまで短くしたステーで、すり抜け楽チン仕様!見た目もバランス良い!
装着幅で90mm前後狭まる優れものでござる。・・・同時に高さも低くなる優れもの。
a0163159_16551025.jpg



純正ミラーをバラして、ショートステーに組み替えます。・・・簡単です。
a0163159_16553155.jpg



ショートミラーステーKit装着完了です。・・・男前で戦闘的でござるぞ!・・・キャーかっこいい!
忍者の顔である部分、もちろんミラーも顔です。・・・純正形状の良さを生かしたデザインとなってます。
セパハンでなくても・・・アップハンでもちゃんと見えるのでは疑惑が浮上中・・・今度テストしてみます。
a0163159_17421033.jpg



装着前の純正ミラーです。・・・おおきく外へ張り出し、天高く伸びた・・・降参を意味する残念な
取り付け寸法です。・・・戦う前から降参では・・・ばんざいミラーさらばでござる
a0163159_17424467.jpg


A14忍者の黒ニン黒まるけさんは、以前、幅の狭い社外カーボンミラーを装着しておりましたが、
あまりにも後方が見えずで、純正ミラーにもどしたそうです。・・・
今回のショートミラーステーKitは、きっと満足していただけると思います。
見た目と性能は両立せねば意味が無いでござる。
# by moriyamaeg | 2010-09-08 17:54 | 整備編 | Trackback | Comments(9)

ものづくりの日々!

森山です。

昨日の、伊原メカです。・・・昨日は、ものづくりの日でした。
彼は、なんでも作りますよ。

当店メカニックは、整備と、ものづくりの両方できて一人前です。
この二つは重要なのです。部品を見る目が肥えてきます。良いもの悪いものの判断ができるし、
部品作りの大変さ、寸法精度・強度・材質・使いやすさ・コスト等まで判ります・・・・
いろいろな、ものづくりを経験していくと、整備するときの部品の見方が大きく変わってきます。
メーカーが作ったものでもおかしな部品は山ほどあります。・・・それを見つける目が養われ、
よい整備も必然的におこなえます。・・・ねじとも話ができるようになるのです。
また、まじめに整備をしていると、いろいろな部品をメンテナンスしていきますので交換した
部品の欠点も見えてきます。・・・壊れる原因を分析し対策するアイデアも、ものづくり経験者
ならではの質の良い考えとなります。・・・整備とは、ただ部品を交換するだけではダメなのです。
また、知識だけでもダメです。乗って・作って・壊して・整備して、はじめて判るのです。
当然ものづくりだけでもダメで、ちゃんとバイクに乗れてかつ整備できないと良いものは作れません。
部品は、作る人、組み立てる人、整備する人により性能が大きく変化するものなのです。
その道のプロになるには・・・一生修行でござる。・・・整備センスもかなりのファクターです。
いやぁーなげぇーなぁ。何を言いたいのか伝わってんのかなぁー。

a0163159_011582.jpg



a0163159_0122730.jpg



a0163159_0124154.jpg


製作中の削り出しパーツは、ZRX1200Rのシリンダーヘッド右側に付くパーツで、
高性能センターオイルチャージタイプ・オイルバイパスラインです。
EX側とIN側の真ん中・・・中心からオイルを供給しますのでオイルの供給量の偏りが防げます。
純正品は前方オイル供給なので、EX側が先にオイル供給され、次にそこから後方に離れたIN側へ
オイル供給されます。・・・・ここで流量や圧力のばらつきが発生します。ロッカーアームタイプの
エンジンですので、構造上IN側が潤滑不良となりやすいので、EX側からのオイル供給は、残念。
やはりセンターオイルチャージタイプが一番です。・・・忍者系エンジン最高峰のZZR100C/Dは、
さすがです。やはり均等分配方式のセンターオイルチャージタイプ採用です。
ネイキッドのZRX1100/1200はエンジンデザインが重視されサイドオイルチャージタイプとなってます。
また、カムリフトや作用角も小さくスプリングもシングルなので負荷が少ないからサイドでもよいのですが、
しかし、エンジンの事を考えると均等分配方式・・・センターオイルチャージタイプで決まりでしょう。・・・
ハイカムにするならなおさらです。・・・・この部品、かっこだけではござらぬ!
ちなみに、GPZ900R用シリンダーヘッドオイル均等分配Kitもあります。このKitにも採用されております。
詳しくは、担当森山まで問い合わせください。・・・このKItは最高でござるぞ。



つづく。
# by moriyamaeg | 2010-09-08 00:17 | 作り物 | Trackback | Comments(6)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg