森山です。
エアコン装着計画のつづき・・・






a0163159_20411304.jpg
室内ユニットは・・・図の向き(左が後方で右が前方)での装着でござり・・・
高さがとんでもなく高い・・・
















a0163159_20413883.jpg
・・・・かなりの横幅でもござり。

このままのユニットでは装着不可能ですので・・・















a0163159_20415807.jpg
分解でござる。














a0163159_20421728.jpg
暖房用のヒーターコアでござります。















a0163159_20423237.jpg
冷房用のエバポレーターでござります。
こいつを室内に付ければOK・・・
このエバポレーターをサニーのヒーターユニットとかけ合わせて室内装着ですかっ。
専用ケーシングその他をワンオフ製作いたすしかない・・・うまく作動させられる
形状であり、うまくおさまる形状であり・・・最高に面倒でしょうなぁ。
FRPで作るかアルミで作るか樹脂で作るか・・・
ユニット内のファン風量が少ないサニーですので・・・デカいファンも必要でござる。













a0163159_20435480.jpg
コンプレッサーでござる。
駆動ベルトは昔ながらのVベルトではなく今時のVリブドベルトでござります。

クランク側の駆動プーリーとコンプレッサー装着ブラケット類のワンオフ製作ですな。
既にラジエターホース出口&電動ファン本体が邪魔でござりコンプレッサーが
装着出来ない位置関係でござる。
・・・「こりゃ、現在使用のBIGラジエターも変更かぁ~。」













a0163159_20433811.jpg
コンデンサーでござる。

ラジエターの前に装着でござるが・・・各部スペース確保が大変で・・・
ラジエター位置変更でさらなる作業の困難さも発生でござります。













a0163159_20450255.jpg
配管です。
・・・もちろん他車種でござりますので、位置や曲げや長さなど全く合いませんっ。













a0163159_20424687.jpg
他車オリジナルではこの配置ですが・・・
それを・・・













a0163159_20430303.jpg
この配置に変更ですから・・・
全ての配管は、ワンオフ製作でござる。

これら(面倒で数多くの作業)が・・・盆暮れだけの作業じゃ出来ない。
何年もエアコン装着を遅らせた原因なのでござる。

「やっぱ、エアコンは要らないかなぁ。」
・・・つづく。







# by moriyamaeg | 2017-11-01 23:09 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
極度の寒さ&暑さじゃ乗れない。
冬は暖かく♪
夏は涼しく♪

B110拙者号・・・暖房(ヒーター)のみの標準仕様でござり・・・冬はOKですが、
冷房(クーラー)無しでござり・・・地球温暖化の真夏は超辛い。
車体の断熱性能も乏しくエンジン系やマフラーからの熱がもろ伝わりまして
外気温35度時の渋滞路では間違いなく40度越えでござる~。
三角窓全開、全ての窓全開でも・・・汗だく&熱中症141.png
・・・「マジで夏は乗ってられません!」

で、長年の夢「エアコン装備」でござります♪113.png
旧車でござりますので・・・新品純正クーラーは生産終了でござる。
社外品で現在でも「吊り下げ式クーラー」はござりますが・・・
助手席側に吊るしますので、運転手は暑いが助手席の人は寒いので、
センターコンソールに取り付けてエアコンといたしたいが・・・
そう簡単な作業ではござりませんなぁ~。










a0163159_20400214.jpg
「現行新品純正品での他車流用いたしますかぁ~♪」
で、吟味いたし購入いたした・・・エアコンの室内ユニットでござる。
・・・「この形じゃ、まともに装着できる気が全くしない♪」

室内のダッシュボード&コンソール内に収まるエアコンユニットは
もちろん車種専用設計でござりますので・・・確実に他車装着不可でござる。















a0163159_20404167.jpg
B110サニーに対し超デカい「室内ユニット」でござります♪
・・・「こりゃ無理だ。」
この3分の1サイズならいけそうですが現実3倍デカいですからなぁ・・・
B110の、純正ヒータースペースとコンソールスペースでの装着が限度でござり
ダッシュボード系はオリジナルのまま無傷で装着いたしたい・・・
(こりゃ大仕事になりそうです。しかし大仕事にしたくない・・・)

昭和48年のB110サニーの時代・・・クーラーが標準装備ではなく・・・
助手席吊り下げ式クーラーが主流でビルドイン設計なんて無い時代ですから・・・
スペース確保なんてものはない!(三角窓と外気ベントがあれば暑くない時代ですから。)

・・・つづく。







# by moriyamaeg | 2017-10-31 20:52 | その他 | Trackback | Comments(2)

DUCATI 749R

森山です。
749Rの車検でござり♪






a0163159_22532448.jpg
純正標準仕様から、ほぼレーシングエンジンの749Rでござる。












a0163159_22503111.jpg
乾式&スリッパークラッチは標準装備でござります。

今回、クラッチトラブル発生でござり・・・分解点検っ。
・・・749Rのメンテナンスサイクルは早い!












a0163159_22510112.jpg
クラッチハウジング(アウター)・・・ガタガタに摩耗。










a0163159_22524491.jpg
フリクションディスクもガタガタに摩耗っ。















a0163159_22522031.jpg
奥のフリクションディスクは・・・分割っ。












a0163159_22530315.jpg
走行15000km・・・短命のようですがこれが749Rの通常寿命・・・















a0163159_22542583.jpg
ダメージ部品&寿命部品を新品交換いたし完成でござりました♪
・・・部品も高額でござります~っ。







# by moriyamaeg | 2017-10-26 22:49 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

スズキ「隼」のメンテ

森山です。
スズキGSX1300R「隼」の前後足廻りメンテナンス♪




a0163159_22322051.jpg
前足廻りの分解点検整備・・・各部分解っ。















a0163159_22324001.jpg
フロントフォーク系、ステアリングステム系、フロントホイール系、
その他、点検&メンテいたします。












a0163159_22454844.jpg
・・・フロント足廻り無事完了♪














a0163159_21354109.jpg
後足廻りの分解点検整備・・・各部分解っ。















a0163159_21352191.jpg
スイングアーム系、リンク系、リアショック系、リアホイール系、その他
点検&メンテいたします。・・・安全&高性能&高耐久維持のためでござる♪

知らず知らずガタガタになるまで走行&放置いたしてからのメンテでは
交換部品に大物が出るし数も大量となりハイコストとなる・・・
交換部品を妥協しますと性能は落ちる・・・
・・・ですから定期でのメンテが一番なのです♪







# by moriyamaeg | 2017-10-24 20:50 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

すすき

森山です。
長雨が続きまして・・・秋の台風もござり・・・秋晴れの日が少ない。







a0163159_22460562.jpg
・・・本日快晴で、ようやく試乗できました♪
エンジンオーバーホール&フレーム系オーバーホールのスズキGSX1100S「刀」
N殿号完成でござります♪
フロントスプロケ&アウトプットシャフト(ドライブシャフト)のスプライン部
損傷での走行不能でしたが、無事復活でござります♪
・・・長めの試乗でござり只今一服中。123.png

「秋ですなぁ~。辺り一面すすきでござる。」
・・・すすきの葉は刀のように切れる。(素手で握って引っ張ると危険です。)









a0163159_22463862.jpg
すすきとカタナ・・・まさに「すすきカタナ」ですかっ。123.png

エンジン&フレームのレポートは次回っ♪



# by moriyamaeg | 2017-10-23 22:54 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg