森山です。
「GPZ900Rの車検とメンテとケツ上げと」・・・のつづきです。








a0163159_23232460.jpg
・・・分解いたし各部加工中っ♪

シートレール(アルミ製)の固定は・・・
レール上側はフレーム部分にボルト固定され、
レール下側はステップブラケット部分にボルト固定でござる。
レール下側の角パイプを延長(カットし延長角パイプを溶接)いたせば
・・・ケッが上がります♪
また、レール上側の固定穴2箇所のうち上側の固定穴が基準で移動しますので
下側の固定穴は移動分の長穴加工が必要です。
(カチ上げ過ぎで・・・長穴を大きくとりすぎますと強度的に危険です。)












a0163159_23223449.jpg
第一段階の加工が終了し・・・
再度、全ての外装装着しまして数値を探ります。













a0163159_23225070.jpg
目標の数値もござります。
・・・・サイドカバーのちりがとんでもない事にならないようにっ♪










a0163159_23234044.jpg

各寸法&位置も決まりましたので・・・
全ての部品分解いたしまして・・・
シートレール第二段階の加工製作開始でござりました。











a0163159_23235858.jpg

・・・無事、加工製作&ペイント完成いたしまして
組み立てます~♪










a0163159_23241550.jpg
お次は、小さな部品の削り出し・・・












a0163159_23243157.jpg
これも延長KIT♪












a0163159_23244914.jpg
サイドカバー固定ボルト位置も・・・上方&後方へ移動してしまうので・・・
元の位置ではボルト固定できないので・・・延長KITで対処でござりますっ。












a0163159_23251187.jpg
サイドカバー固定穴位置、ジャストでござる♪













a0163159_23253313.jpg
見た目も自然での・・・ケツ上げ完成です♪














a0163159_23221898.jpg
最後に、もう一つござります。
マフラーサイレンサーの固定位置も上方&後方へ移動いたしますので・・・
サイレンサーバンド位置ずらしての対応ですと固定の古傷が見えますので・・・
バンド位置は元の位置といたし・・・サイレンサーステー側で対処いたします♪












# by moriyamaeg | 2017-03-03 23:32 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
部品整理をいたす為・・・
先日、2Fの片付けと掃除でござりました。

・・・ついでに車両の掃除もいたしますかっ♪




a0163159_23195991.jpg
カワサキZ1000S1でござる♪








a0163159_23201562.jpg
各部清掃いたし、ワックスがけ&防錆処理いたし












a0163159_23194111.jpg
綺麗になりましたぁ~♪

全てが当時物&価値あるオリジナルノンレストア車で綺麗でござるので、
ピカピカに塗装いたしフルレストアいたしたらもったいない。
(超ボロボロになったらレストアでしょうが・・・)
保管するのも大変で・・・最大の敵は湿気と埃と経年劣化でござりっ。
只今、経年劣化で死んでしまったゴム部品達を交換したいので
部品を探しております。











a0163159_23203557.jpg
カワサキKX65でござる♪












a0163159_23205174.jpg
綺麗でしたが・・・ついでなので・・・
各部清掃&ワックスがけ&防錆処理でござります♪










a0163159_23210506.jpg
PMO-1忍者でござる♪
・・・15年ほどバラバラでござりっ。
「ピカピカにしてあげますかぁ~♪」









a0163159_23214078.jpg
塗装面もアルミ面も・・・












a0163159_23212444.jpg
・・・顔が映るまで磨き込み♪
ワックスがけいたし・・・












a0163159_23215653.jpg
良い機会なので・・・A16の極上エンジン搭載♪

足りない部品も多いのですが、作業を続けることにしました♪
2Fの片づけと掃除のはずが・・・大仕事となりますなっ。

・・・つづく。











# by moriyamaeg | 2017-02-28 23:28 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z750GPのリア足廻り変更・・・最終回。






a0163159_21010625.jpg
完成したスイングアーム・・・・










a0163159_21012268.jpg
・・・・装着~♪










a0163159_21020827.jpg
スイングアームが長くなった分・・・ドライブチェーンも長くなりますので
新たなチェーンに交換っ♪











a0163159_21015391.jpg
現状の前後スプロケ丁数でチェーン装着ですと
エキセントリック位置が前よりか後ろよりとなります。
・・・「もちろん、後ろよりでっ♪」













a0163159_21025682.jpg
足廻り装着完了♪・・・ワイドなスイングアームでござるので
干渉いたす部品がござり(ステップ系部品・マフラー系部品)
・・・加工製作いたしての装着でござりました。











a0163159_21024321.jpg
無事、完成っ♪
ロングとレイダウンの効果は抜群でした。












a0163159_23402157.jpg

a0163159_21022111.jpg
上が仕様変更前。
下が仕様変更後。

・・・K殿ありがとうございました。

# by moriyamaeg | 2017-02-27 22:53 | 作り物 | Trackback | Comments(4)
森山です。
Z750GPのつづき・・・
作業項目が多いので抜粋レポートで・・・
 






a0163159_20542882.jpg
ウエダレーシング製アルミスイングアームを装着いたしておりましたが・・・











a0163159_23413590.jpg
KZ1000S1のように「ほどよいロングスイングアーム化」と
リアショック取付け角度を寝かす「ほどよいレイダウン」としたい。・・・K殿決意っ。
アルミ丸パイプ材の三角形状であるZRX400純正スイングアームの
加工製作装着依頼でござりました。
形状もKZ1000S1タイプでカッコ良く長さも強度もグッド♪
(今回のスイングアームは補強増しです。)

80年代初頭と違い90年代のものですから超進化・・・鉄からアルミへと進化の時代。
スイングアームピボット部分のスラスト荷重もワッシャーでなくボールベアリンで受ける
バブリーなスイングアームでもござりますっ♪
(80年代から90年代までミドルクラスが売れてましたから手を抜いておりませんなぁ。)










a0163159_20544208.jpg
リア足廻り組立てまして各部採寸&測定中でござる♪
ホイールはリアがZ1000R用でフロントがZ1100R用へ変更しております。











a0163159_20553618.jpg
採寸測定完了いたし・・・スイングアーム各部の加工&製作開始でござる。









a0163159_20545428.jpg
不要なものは・・・「カット」でござる。












a0163159_20555301.jpg
カット後・・・溶接ビード等の凸を削り・・・
綺麗にならします♪(この作業が大変でござる~。)











a0163159_20550673.jpg
リアブレーキトルクロッドのマウントブラケットも・・・・「カット」











a0163159_20551903.jpg
リアショックのマウントブラケットも・・・・「カット」












a0163159_20561401.jpg
・・・綺麗にならします。












a0163159_20565181.jpg
リアショックの新たなマウントブラケット製作でござります。
切り出したアルミブロックを・・・












a0163159_20570669.jpg
図面の寸法に製作いたします。












a0163159_20572169.jpg
・・・製作完了でござる♪












a0163159_20573851.jpg
リアホイールの左右サイドカラーも製作いたし・・・











a0163159_20581603.jpg
お次は、リアブレーキトルクロッドのマウントブラケット製作でござる♪












a0163159_20583376.jpg
・・・・製作完了♪











a0163159_20590634.jpg
スイングアームは丸パイプでござるので・・・外径に合うようにいたします。
また、サポートに対してトルクロッドを真っ直ぐ引ける位置&角度となっております。










a0163159_20592288.jpg
再度、リア足廻りを組み立て・・・溶接前の各部最終検査っ。











a0163159_20594353.jpg
合格でござる♪
・・・再度、リア足廻り分解し・・・スイングアームの溶接作業でござる。











a0163159_20595892.jpg
トルクロッドマウント溶接完了っ。










a0163159_21001446.jpg
リアショックマウントも溶接完了っ。













a0163159_21004409.jpg
仕上げの塗装は・・・ブラック塗装♪
スイングアーム完成です。

・・・つづく。










# by moriyamaeg | 2017-02-26 21:11 | 作り物 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ピカピカのGPZ900R・S殿号でござる。
ベストコンディションキープの為、2年に一度の車検点検整備&各メンテは
ぬかりなく遂行でござります♪
目指すは、「快調&綺麗&見た目良し」




a0163159_21583442.jpg
車検点検&基本整備プラス・・・今回は、フロントフォークオーバーホール・
リアショックアブソーバーオーバーホール・前後ホイールオーバーホール・
チェーン&スプロケ交換・寿命近しの各部品交換&メンテでござりっ♪
〆は、見た目の追求で・・・









a0163159_21594030.jpg
「ケツ上げ」・・・見た目のカッコよさ♪・・・で、リアショック&車高調を利用
いたして上げる調整(走安性無視のケツ上げ)ではうまくないので・・・
リアの車高は走安性の良い位置をキープいたし、見た目のケツ上げは
シートレール加工いたしほどよく上げまする♪











a0163159_22002562.jpg
・・・作業開始でござる。
・・・つづく



# by moriyamaeg | 2017-02-24 22:52 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg