森山です。
GPZ900R T殿号の続きでござる。







a0163159_23353607.jpg
新たなロングライフ仕様エンジンAssyを載せますが・・・
その前に、













a0163159_23361116.jpg
泥埃油汚れだらけの車体を、感謝の気持ちで大掃除でござりました♪
・・・「ピカピカです♪」












a0163159_23365275.jpg
車体前方も・・・大掃除♪













a0163159_23382559.jpg
エンジンを、フレームの一部として利用いたしフレーム剛性を保つGPZ900Rですから
・・・固定ボルト&ナットが緩んだり折れたりじゃ論外でござる!
エンジンマウントボルト&ナットは重要保安部品でござり、設計通りに
いたすため・・・社外部品は全て外しまして純正新品部品へ戻します♪














a0163159_23390532.jpg
エンジン搭載完了♪














a0163159_23401367.jpg
エンジン前方の純正エンジンマウントボルト・・・














a0163159_23393331.jpg
純正ナットにて、規定トルクで締め付けます。















a0163159_23410588.jpg
エンジン後方上側も・・・・














a0163159_23404141.jpg
エンジン後方下側も・・・純正新品ボルト&ナットにて規定トルクで締めつけます♪













a0163159_23413185.jpg
エアークリーナーメンテ♪・・・
キャブレターも点検でござります。


車体系・ブレーキ系・足廻り系・電装系・燃料系・エンジン系・冷却系・その他
全てが新品ではないし、たとえ新品であっても定期メンテ交換部品がござりますので
定期で点検いたす事ですなっ。・・・そのための車検点検整備でござる。
車検は2年に一度ですが確実な点検で早期対処できれば逆に安上がりとなります。
殆どの方々は調子が崩れてから来られますが手遅れでもござり修理代がかかります!
元は小さな事ですが、放置することで大きな事となるのです。
ですからトラブル初期段階を発見するためにも点検整備は重要でござるのです。















a0163159_23423157.jpg
ダクトホースでござります。・・・
純正新品部品で入手可能♪ですが、販売終了となったら本当に困るゴム系部品です。


旧車の場合は、販売終了等により旧部品を再使用いたしての修理も多いので
修理後の不具合発生も考えられます。
一発で決めるとしたら全ての部品を新品に交換ですが、新品が無い・・・
新品が無いなら極上中古部品ですが、これもまたなかなか無いですなぁ。
まぁ、旧車は好調になるまで2~3度作業を繰り返し、
ようやく快調なんて事もよくあります。
・・・分かっちゃいるけど部品が無いので仕方ない。












a0163159_23430994.jpg
左が旧でござり、経年劣化でカチカチ&縮みでござり。
右の新品へ交換します♪














a0163159_23420441.jpg
右が旧でござり、スポンジも無く大きく変形いたしております。
左の新品へ交換します♪














a0163159_23433608.jpg
全作業完成でござります~♪















a0163159_23440463.jpg
「ブオ~~~~~ン♪」
・・・生まれ変わりまして超快調でござります!
T殿、慣らし運転頑張ってください。ありがとうございました♪





# by moriyamaeg | 2017-07-03 21:52 | Trackback | Comments(2)
森山です。
2015年11月20日にブログアップの
「GPZ900Rエンジンオーバーホール・・・その6 」
・・・のつづきでござります。









a0163159_23300534.jpg
GPZ900R T殿号でござります♪
T殿が多忙でござりまして・・・エンジン交換予定から約1年過ぎましたが、
ようやく交換です♪
長年頑張ったエンジンAssyを降ろしまして・・・
新たなスペアエンジンAssy(フルオーバーホールのロングライフ仕様)を載せます♪












a0163159_23313909.jpg
走行距離は、オドメーター1周の
十万と531km走行でござり・・・パワー&トルクダウン














a0163159_23304144.jpg
各補機類を外し、旧エンジンを降ろします。















a0163159_23310920.jpg
マフラーのフランジナットが腐食いたして回りません。

















a0163159_23320571.jpg
エンジンマウントボルト後方下側・・・折れております。















a0163159_23324541.jpg
エンジンマウントボルト後方上側は・・・折れてません。













a0163159_23331304.jpg
エンジンマウントボルト前方・・・左右とも緩み発生でござり
フレーム剛性無しっ♪(低剛性ですから高荷重で走行いたすとグネグネでござる。)
サブフレームやエンジンスライダー装着車両に多いトラブルでもござります。












a0163159_23334282.jpg
旧エンジン降りました。「ク~ッ、汚い。」















a0163159_23341854.jpg
左が新たなエンジン。 右が旧エンジン。














a0163159_23345357.jpg
右の新たなエンジンに必要部品をセットいたします♪
・・・左の旧エンジンは用廃でござります。
つづく


# by moriyamaeg | 2017-07-01 23:48 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900Rの経過年数・・・
A1で33年経過、A16も既に14年も経過でござり。










a0163159_22392570.jpg
GPZ900R A11 逆車でござります。















a0163159_22395389.jpg
走行距離は、44022km・・・















a0163159_22400766.jpg
エンジンのフルオーバーホール開始でござります。
・・・つづく。









# by moriyamaeg | 2017-06-27 22:54 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ZRX1200Rのつづき・・・








a0163159_20565113.jpg
内燃機加工の完了いたしたシリンダーヘッドAssy♪
新品バルブと新品ガイドにいたし、バルブシートカット&摺合せいたし












a0163159_20561130.jpg
ヘッド面、純正の荒い面研だけならギリOKでしょうが、打痕・掻き傷も多く
場所によつては腐食も始まっておりましたので・・・最小値での精密面研を遂行っ。













a0163159_20554032.jpg
快調ロングライフなヘッドAssyとなりましたぁ。「ピカピカでござる!」














a0163159_20572038.jpg
新たなピストンでござる。(旧ピストンと同じZZR1200用)














a0163159_20573566.jpg
・・・ピストンサイズ測定中の図。













a0163159_20575388.jpg
シリンダーAssyでござる。














a0163159_20580973.jpg
・・・シリンダーサイズ測定中の図。














a0163159_20582887.jpg
各気筒、ベストなクリアランスといたす為・・・
シリンダー内径に合ったピストン選択でござります。
















こし
a0163159_20584385.jpg
組み上がった腰下に・・・
腰上の部品を組んでいきます♪

















a0163159_20590415.jpg
ピストン装着いたし・・・













a0163159_20592399.jpg
シリンダーAssy装着いたし・・・












a0163159_20594142.jpg
シリンダーヘッドAssy装着いたし・・・














a0163159_21001408.jpg
新たな・・・カムシャフト・ロッカーアーム・ロッカーシャフト
(ZZR1200用でござる。)
下準備いたして・・・













a0163159_21003644.jpg
ロッカーアーム装着・・・















a0163159_21011914.jpg
カムシャフト装着し・・・
各調整いたし・・・














a0163159_21014383.jpg
当店マニアルカムチェーンテンショナーも装備でござる♪














a0163159_21020413.jpg
エンジンオーバーホール(ロングライフ仕様)完成~!

・・・つづく





# by moriyamaeg | 2017-06-26 21:14 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
湿度の高い日が続いておりますなぁ~。
湿気でバイクや部品がヤラれないようにエアコンと除湿器は全開でござる!
・・・高温多湿は最悪でござります。

ZRX1200Rのつづき・・・









a0163159_22072564.jpg
腰下でござり・・・オイルパン系装着完了でござりました。
オイルパンが安定しない形状でござるので、エンジン台に載せます。
















a0163159_22074255.jpg
クランクケース左側・・・
クラッチ系&ジェネレーターチェーン系の組み立てでござり
ダメージのある部品は新たな部品へ交換いたします♪















a0163159_22081685.jpg
ジェネレーターチェーンでござる。
上が旧。
下が新。(チェーンサイズアップでの強化タイプ)
















a0163159_22083731.jpg
チェーンのサイズアップにあわせてスプロケットもサイズアップ・・・
右が旧。
左が新。
















a0163159_22090636.jpg
全ての部品の下準備いたし・・・

分解・組立の作業時間は全作業の10パーセントほど・・・
遥かに時間の掛る下準備は90パーセントでござり・・・















a0163159_22092383.jpg
・・・組立完了♪















a0163159_22094284.jpg
クラッチオペレーティングプレート&レリーズベアリング
・・・新たな部品へ交換です。

GPZ900Rですとクラッチスプリングが遠心力で外側へ移動いたし
オペレーティングプレートを削って潜り込みトラブルのですが・・・
ZZR1100系はスプリングをホールドするワッシャー形状となり潜り込み無しでござる♪
この形状のワッシャーをGPZ900R用でも活かしたいですなっ。
















a0163159_22102450.jpg
クランクケース右側・・・
各部品の下準備&組立完了でござる~っ♪
















a0163159_22104586.jpg
・・・腰下無事完成!

次回は、腰上の組み立てでござります。
つづく。

# by moriyamaeg | 2017-06-24 20:59 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg