森山です。
DUCATI ST3のつづき・・・







a0163159_23020034.jpg
F足廻り系のメンテナンス・・・ほぼ完了いたし・・・
只今、Fフォークオーバーホール中でござる♪

・・・同時進行でR足廻り系
(リアホイール系、リアブレーキ系、駆動系、スイングアーム系、サスリンク系、
リアショック系等々)の各メンテナンス遂行でござりました。
















a0163159_23024957.jpg
スイングアーム系大掃除いたし・・・分解開始っ。














a0163159_23030471.jpg
内部が錆びていない事を祈りながら・・・ピボットシャフトを抜きますと!















a0163159_23041147.jpg

走行距離は少ないが、経過年数で内部腐食の車両もござりますので
心配でしたが・・・

古いグリスを拭き取りますと・・・超ピカピカでござりっ♪
シャフトも腐食&摩耗無く綺麗な当たりでござります。















a0163159_23050553.jpg
スイングアーム側の穴もニードルベアリングも腐食&摩耗無く極上でござり♪
(腐食により交換部品だらけとなれば高額となります。)

大掃除いたし、
古いグリスを除去いたし、
新たなグリスをチャージでござる♪
・・・新たなグリスによりロングライフですな!















a0163159_23055280.jpg
無事完了♪















a0163159_23034330.jpg
サスリンク系も・・・















a0163159_23060632.jpg
車体から外しまして・・・

















a0163159_23080565.jpg
・・・分解&大掃除&点検&メンテ♪















a0163159_23071949.jpg

スイングアーム系と同様で・・・














a0163159_23075127.jpg
程度良好でござります♪















a0163159_23073497.jpg
ピカピカにお掃除いたしまして・・・
新たなグリスをチャージいたし、















a0163159_23082065.jpg
組み立て完了♪
・・・これで安心でござります。

















a0163159_23070232.jpg


左:今回、装着のオーリンズ製リアショック(フルOH済み)
右:旧、純正リアショック
















a0163159_23083741.jpg
オーリンズ製リアショック装着完了っ♪


・・・つづく。









# by moriyamaeg | 2019-03-15 22:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

メンテサイクル厳守と確実なメンテ、ベストな保管場所、
コンスタントに乗る&上手な操作で乗る、確実なお手入れ&お掃除遂行・・・
が、長生きの秘訣っ。








a0163159_22561139.jpg
スペシャルメンテ(足廻り系整備)依頼の、
















a0163159_22562909.jpg
DUCATI ST3でござる。

走行距離は少ない4000km未満ですが・・・
年数は経過いたしております。














a0163159_22565573.jpg
フロントの足廻りからスタート♪

分解点検の結果・・・ゴム系部品劣化とオイル劣化・・・
Fホイール系メンテ、Fタイヤ交換、Fフォークオーバーホールいたしますっ。















a0163159_22583253.jpg
で、ステアリングステムのベアリング・・・

旧グリスを除去いたしてビックリ!「超極上♪」
年数は経っており放置時間も長いのですが、
走行距離が超少ない&水分侵入ゼロでの極上ですな♪















a0163159_22592060.jpg
ロアステムベアリングも極上っ♪















a0163159_22581590.jpg
錆びも摩耗もござりませぬっ。














a0163159_22590227.jpg

雨や洗車等による・・・水被害はゼロで、めでたしめでたし♪
(水が侵入しやすいステムトップナット形状でござり直接水を掛けてはいけませんっ。)











a0163159_22593756.jpg
作業は続き・・・















a0163159_22595421.jpg
Fブレーキ系でござります。
走行距離が少ないので・・・ディスク厚&パット残量はOK。
ダストだらけのキャリパーをお掃除いたし・・・
















a0163159_23000836.jpg
・・・各部点検&メンテ。














a0163159_23003243.jpg
キャリパー側はOK♪
ですが・・・マスターシリンダー側はAssy交換ですなぁ。
















a0163159_23005540.jpg
クラッチ側のレバーピン・・・錆びとりますなぁ。















a0163159_23011168.jpg
古い油圧系各部品・・・フルメンテもしくはAssy交換が必要ですなぁ~。















a0163159_23020034.jpg
お次は、リアの足廻・・・
分解点検いたします。















a0163159_23021686.jpg
リアホイール系・・・












a0163159_23125878.jpg
リアタイヤ交換、Rホイール&ハブ系メンテ、完了っ♪














a0163159_23024957.jpg
お次は、
スイングアーム系・リアサスリンク系・リアショック系の
各メンテでござり・・・
つづく。






# by moriyamaeg | 2019-03-05 23:22 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
伊太利のドカティ&カジバ、独逸のBMW・・・
・・・スペシャルメンテ(足廻り&ブレーキ系)その他でござりました♪




a0163159_23010548.jpg
DUCATI。 





a0163159_23023729.jpg
CAGIVA。 





a0163159_23014295.jpg
DUCATI。





a0163159_23020904.jpg
BMW。 



各車の傷み具合も様々でござり・・・作業内容も様々でござりっ。
・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2019-02-15 23:16 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

産廃保管っ。

森山です。
整備で部品交換や油脂類交換いたしますと・・・
各種金属部品、樹脂部品、ゴム部品、ガラス部品等の廃品・・・
廃油、廃ロングライフクーラント、廃バッテリー、廃タイヤ・・・
様々な産業廃棄物が出ますっ。
産廃回収まで種類ごとの保管場所が必要でござります。






a0163159_20204520.jpg
「来ました♪来ました♪」
ヨド物置(株式会社淀川製鋼所)殿の「エスモ」シリーズでござります。
・・・「エルモ」シリーズもござる。


淀川製鋼所の物置だから「ヨド物置」
Sサイズの物置だから「エスモ」
Lサイズの物置だから「エルモ」
・・・なるほど、
当店の名称も長いので・・・「モリエ」に♪















a0163159_20211313.jpg
近所の島忠ホームズ殿で・・・
6個のコンクリートブロックと4個のコンクリートアンカーボルトを購入いたし
作業開始でござりました。

コンクリートブロック敷きまして・・・
底板設置で水平を出し・・・
縦方向へのアンカーボルト設置は底板設置時に行います。
組み立て後ですとドリルが外壁にあたり垂直に穴開けできません。
(今回の設置場所では縦方向は1箇所のみで残り3個所は横方向でござる。)

左右壁&屋根を組みたてまして・・・















a0163159_20213116.jpg
裏壁を組み立て・・・
















a0163159_20220656.jpg
台風や地震で倒れないように・・・
四隅をコンクリートアンカーボルトにて確実に固定いたします。














a0163159_20215189.jpg
中にある棚は好の位置で組み立てまして・・・
最後に正面の扉を装着いたして無事完成~♪
・・・この「エスモ」は廃タイヤ保管用でござります。

左側にあるデカいタンクは廃ロングライフクーラント用タンクでござり、
廃油用タンクは危険なので工場内設置・・・
なにかと保管スペースが必要なのでござる。




# by moriyamaeg | 2019-02-06 23:39 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg