森山です。

ZL900のつづき・・・



a0163159_23142215.jpg
軸方向&軸横方向へのガタが増えたファンモーターでしたが・・・














a0163159_23192528.jpg
・・・分解っ♪














a0163159_23190815.jpg
前方のモーターケースは、カバーでござり・・・

















a0163159_23194107.jpg
後方のモーターケースに全てが集約いたしており・・・
各構成部品の作り込みがハンパない♪

1984年発売のGPZ900R・・・
電動ファンも本気モードの設計でござり・・・高品質で最高の出来です♪
高出力水冷エンジンの幕開け一発目でこの仕上がりは素晴らしい。
「コストが掛っており景気が良かったのですなぁ~。」

日本の道路事情と暑い夏・・・
水温高めで電動ファンがガンガン回るGPZ900R(ZL900もガンガン回る。)
・・・あれだけ回ればガタも出ます。
過酷な条件&稼働時間から考えると優秀なモーターだと思います。
グリス劣化がなければ、まだまだ現役であったモーターも多いのでしょうが・・・
年月は経過しておりますからなぁ~。


















a0163159_23163717.jpg
Eクリップ外し・・・各ワッシャー外し・・・















a0163159_23222955.jpg

円盤状のアーマチュアコイルが外れます。
電気供給のブラシの向きと装着位置に注目っ!(円盤直でござる!)














a0163159_23230185.jpg
通常のモーターと違い・・・軸は回転しません。
高精度の軸は後方ケースに固定されており、調心ベアリング等使わず
前後のベアリング整列が超高精度となる仕組みです。
円盤状のアーマチュアコイルにファンが装着され回転でござる♪
ブラシのレイアウト、この軸のレイアウト・・・これを考えた人は素晴らしいです。












a0163159_23213261.jpg
円盤内周面の黒く汚れた部分が・・・電源供給ブラシ接触部分でござる。














a0163159_23211228.jpg

で、・・・
すべり軸受の潤滑用のグリス(油分)は・・・とうの昔に消滅いたし
すべり軸受け摩耗でのガタツキ発生でござる。

「定期的にグリスアップできる構造が良いのですが・・・」













a0163159_23224550.jpg

それにしても・・・
このアーマチュアコイルは芸術品でござります♪













a0163159_23243344.jpg
製造メーカーは・・・
「ND」日本電装殿でござる。















a0163159_23235549.jpg
快調な電動ファンモーターを準備いたしました♪

ZL900用&GPZ900R用の電動ファンは販売終了でござるので・・・
程度良好なZRX用の中古品を準備いたしましたぁ~♪
製造メーカーは・・・社名変更後のDENSO殿でござる。













a0163159_23154328.jpg
すべり軸受け(メタル)から・・・
ボールベアリングへと進化しており・・・
ガタツキ無しでござりますっ♪


1984年(GPZ900R)の発売から~
エリミネーター900/1000、GPZ1000RX、ZX10、
ZZR1100C&D、GPZ1100、ZRX1100、
ZRX1200R、ZZR1200~
2008年(ZRX1200R)の最終型まで・・・
実に24年間にわたり使用された絶品レジェンドファンモーターでござる♪














a0163159_23245367.jpg
モーターAssyを入れ替えまして・・・
再度、配線製作いたし・・・














a0163159_23251714.jpg
無時、完成でござりました♪











a0163159_23265222.jpg
33年物のウォーターポンプAssyも・・・














a0163159_23271483.jpg
新品部品へ・・・













a0163159_23273731.jpg
交換でござりました♪













a0163159_22583437.jpg

ラジェターへのエンジン振動を低減させる・・・













a0163159_22581897.jpg
クッションラバーの交換でした♪

上旧・・・カチカチ&ひび割れで振動がモロ伝わっておりました。
下新品・・・ZL900用は販売終了でござり他車流用です。













a0163159_22574022.jpg
ガソリンタンクもエンジン振動が伝わり「ビリビリ~」でしたので・・・
各クッションラバー交換でござりました♪














a0163159_22575921.jpg
左旧。・・・カチカチ&ひび割れでござる。
右新。・・・新品はメーカ在庫有りでした♪













a0163159_22564788.jpg
タンクとフレーム間にある大きなゴムダンパー・・・・
ビリビリでござる。














a0163159_22570409.jpg

左旧。・・・ボロボロの当時物。
右新。・・・「奇跡でござる!」メーカー在庫有りでござりました♪












a0163159_22572388.jpg
防振ゴム部品・・・交換直後から防振性能100%でござります♪















a0163159_22533014.jpg

ZL900がつづいておりますが・・・他車各作業も進行いたしております♪
GPZ900R・ZRX1100/1200・ZZR1100等々・・・
各メンテナンス作業&車検点検整備等々同時進行いたしておりまするっ♪

・・・つづく。


# by moriyamaeg | 2018-09-16 21:44 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZL900のつづき・・・








a0163159_23152863.jpg
冷却ファンのモーターでござります。


ZL900は、ダブルクレードルフレームで
エンジン搭載部分は全てラバーマウントとなっておりますので
バランサーは不要ということでキャンセルされてます。
(エンジン振動が増えてもラバーマウントで防振される・・・)
・・・しかしながら・・・
33年経過の各防振ラバーは劣化&硬化いたし
防振性能低下でござる。














a0163159_23155742.jpg
軸方向のガタツキがかなり大きくなっております。
悪い事に、軸横方向のガタまで発生です。


ZL900のエンジン振動・・・
アイドリングから3000RPM辺りまではさほど気になりませんが、
4000RPM辺りからエンジン振動が大きくなり・・・
振動と共にビビリ音があちらこちらから聞こえてきます。
特に、ラジエター付近からの騒音はひどい状況でござりました。
ラジエターカバー(樹脂製)のビビリ音かと・・・
カバーを外しましたが大きな変化なし・・・
ラジエター&各ステー類&電動ファン等々総点検いたしましたら・・・
騒音の原因は、電動ファンモーターの軸と軸受のガタツキでござり!
エンジンから伝わる大きな振動で軸と軸受が踊り叩かれまくり
樹脂製ファンがスピーカーコーンとなりまして大きな騒音発生でした。
そもそもの原因はエンジンの大きな振動なのですが・・・
エンジンマウントラバー&ラジエターマウントラバー(防振ゴム)の
劣化&硬化により大きな振動がラジエターに伝わっておるのでござる。


・・・つづく。


# by moriyamaeg | 2018-09-12 22:31 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

ZL900のつづき・・・

ポンコツ部品は広範囲で作業内容も多く多岐にわたりますので
なかなか終わりません。
正直、1985年当時からまともな整備が一切されておりませんので
・・・遠回りの作業内容だらけでござる。
また、販売終了部品も多く・・・
必用な部品が全て揃うわけではござりませんので145.png実にハードでござります。

まともに走らせる為の・・・33年分の垢落としは実に大変なのでござりますっ。




a0163159_23035774.jpg
ポンコツな・・・
フロントフォーク系&ステムベアリング系でしたが・・・
無事、メンテナンス&修理が完了いたしました♪















a0163159_23055514.jpg
お次は、フロントホイール系メンテでござり・・・
















a0163159_21482783.jpg
腐食進行いたし・・・
先は長くないので・・・
















a0163159_21484687.jpg
交換いたします。

















a0163159_21493037.jpg
忍び寄る・・・錆びの魔の手・・・
内部グリース劣化っ。














a0163159_21504344.jpg

新品ベアリング装着いたし














a0163159_21510105.jpg
新品ダストシール装着いたし
・・・復活でござる♪














a0163159_23061209.jpg
フロントホイール左側に装着される・・・
スピードメーターギアAssyでござります。
(もちろん当時物でござる。)
















a0163159_23062824.jpg
ダストシール交換&内部点検でござりっ。
・・・内部は錆び錆びです。














a0163159_23064483.jpg
お掃除いたしますと・・・
劣化グリスと錆びが混ざっております。













a0163159_23072095.jpg
錆を除去いたし・・・点検。
各部の大掃除&メンテでござりました。

メンテいたせばひとまず使えますので・・・再使用でござる。













a0163159_23084524.jpg

新たなグリスチャージいたし・・・
新たなダストシール装着♪













a0163159_23051817.jpg
「良し♪良し♪」














a0163159_23093603.jpg

リアホイール系もメンテでござりました。















a0163159_23095309.jpg
当時物のゴム部品は死んでおりますので・・・
交換いたしまする。













a0163159_23102277.jpg
ハブダンパーも性能低下でござります。













a0163159_23111747.jpg
33年経過のゴム部品・・・もちろん、絶好調なわけなどない。

「絶好調!当時物!・・・これはウソです。」















a0163159_23110048.jpg
・・・新たなハブダンパーに交換いたします♪
   左旧。
   右新品。

「メーカー在庫がござり本当に助かりました~。」
この形状のものを単品製作いたしたら・・・
とんでもないコストですからなぁ~。
「良かった。良かった。」















a0163159_23123701.jpg
各部大掃除いたしまして・・・















a0163159_23125383.jpg
新たな部品を装着いたし















a0163159_23130843.jpg
・・・リアホイールメンテ完了♪















a0163159_23132458.jpg
リア廻り組立てまして
・・・無事完成っ♪















a0163159_23134742.jpg

お次は、冷却系の追加作業でござりました。
(再度の分解でござる。)















a0163159_23140213.jpg
ラジエターに装備される・・・














a0163159_23142215.jpg
電動ファンモーターAssy・・・
ガタつきが大きく老い先短いので交換でござる。













a0163159_23265222.jpg
ウォーターポンプAssy・・・













a0163159_23262026.jpg
点検ホールよりオイル漏れ・・・
老い先短いので交換でござる。


・・・つづく。


# by moriyamaeg | 2018-09-09 22:23 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
コンさん号のつづきでござる、










a0163159_21411884.jpg
外装装着でござりました。
・・・フロントフェンダー装着♪
















a0163159_21404268.jpg
・・・テールカウル装着♪














a0163159_21410318.jpg
・・・サイドカバー装着♪














a0163159_21413664.jpg

ガソリンタンク系関連部品でござります。














a0163159_21422883.jpg

ガソリンタンクキャップ装着いたし・・・














a0163159_21421104.jpg

フューエルコック&フューエルゲージセンサー装着いたし・・・
ガソリンタンク装着。
・・・・(キャンディーライムはカナブンの色に見えますなぁ。)

アッパーカウル系も各部品装備いたし車体装着でござりました♪














a0163159_21430150.jpg

前後ホイールの赤いリムラインを剥がし・・・
新たなリムラインを貼るのですが・・・
ホイールが汚すぎますので・・・













a0163159_21434732.jpg
前後ホイール&足廻り・・・洗浄&大掃除でござる。

・・・「ずいぶんカッコよくなりましたなぁ~。」














a0163159_21431610.jpg

前も・・・










a0163159_21433067.jpg

後も・・・
綺麗に致しまして!












a0163159_21440208.jpg
・・・ライムグリーのリムラインを貼ります♪














a0163159_21441834.jpg
1997年式ZRX1100(C1)初期型~
2008年式ZRX1200R(A8FA)最終型へ
・・・「イメチェン♪」


「GPZRX1108Rカナブン」
・・・無時、完成でござりました♪





# by moriyamaeg | 2018-09-03 23:27 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg