ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2

森山です。

先日のつづきです。、エンジンオーバーホール、K氏のZRX1200Rいよいよ分解です。

このエンジンは、GPZ900Rエンジンの進化版です。

似てますが、かなり違います。なにが?・・・・多すぎて説明大変なので比較やめます。

比較は、暇な時にまとめておきます。

エンジン進化は、GPZ900R-GPZ1000RX-ZX10-ZZR1100C-ZZR1100D-

GPZ1100-ZRX1100-ZZR1200-ZRX1200-ZRX1200DAEGです。今も進化中。

さすがカワサキ!進化させるのがうまい・・・DUCATIのエンジン進化もうまい。

歴史を感じつつ、よくぞここまで、・・・今後どう進化する、GPZ900R系エンジン。

国産で、こんなエンジンは、今まで無い・・・スズキの油冷エンジンはこの前終わったし、

                  頑張れカワサキ!

拙者、この進化が大好きです。、ベースエンジンンを大切にしているから?、開発費などの

コストダウンかもしれぬが、それはメーカーのこと・・・・

エンジンチューニングをしている者にとっては・・・メーカーがチューニングする手法を、

ただで見れるのは非常にありがたいことです。・・・・個人では、メーカーのような

開発コスト等などは絶対にかけられないからです。

ただのロングセラーではだめ、進化しつづけるロングセラーでなければならない。



それでは分解でござる。

エンジン右側で、クラッチ全て分解終了!各ベアリングとクラッチ板とジェネレータチェーン系
は交換である。・・・・それにしてもみごとにピカピカ・・・きれいである。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_237328.jpg



エンジン左側で、パルサー、ミッションカバーなど分解終了。
これまたピカピカである。・・・・でもカムチェーン系は、だらだらで全て交換です。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2375882.jpg




気になるヘッドでござる。・・・カムは何ともない!
拙者、ちと目が見えぬ・・・老眼鏡かけてもう一度のぞきこむ。 おー  
さすが忍者系エンジン!・・・しっかりと焼き付いておるではないか!・・・やはり血は争えぬ!
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2385081.jpg




カムを外して、ロッカーアーム確認!シングルスプリング&ローカムなのに・・・死んでおる。
これは大変じゃ、オーナーK氏に連絡じゃ!・・・・電話の先で、死んだふりをしておるK氏。
かなり高額なので、このまま使用して20000km使いそれから交換しましょうか?
あまりのショックに笑いながら泣きながら・・・・それ、それ、交換、交換希望!交換しといて!
・・・・拙者、その気持ち、痛いほどわかるでござる。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2391332.jpg




ヘッドを外し、確認!汚い。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23103235.jpg



シリンダー&ピストントップを、確認!・・・・とりあえず汚い。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2311242.jpg



このシリンダーは、メッキアルミシリンダーです。軽くて、しかも耐磨耗性に優れる。
ピストンと同じアルミ材なので熱膨張率の差が小さくて優秀・・・・900Rにも欲しい。
よく見ると4つのスカートつなげてあります。・・・やはりアルミ製・・・鉄より弱いのであろう?
コスト?つなげて鋳型シンプル化・・・まあなんでもよいでござる。この部分メーカーの仕事。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23112216.jpg



ピストンです。トップのカーボンが、やや噛み込んでおる。・・・径は79mm・・でかい。
今回、ピストン、リング、ピン交換します。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23114139.jpg



コンロッドです。きれいでござる。
クランクケースはこのあたりが今までと大きく違うのです。シリンダーピッチが
広く、スタットボルト位置もそれに合わせて広くなり、1100までとは、別物となりました。
ある意味残念でござる。・・・同じなら楽しいことが出来たのに・・・
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2312374.jpg




腰下分解で、オイルパン側からの図。
オイルパン内もすごくきれいで、異物も何も無い。・・・・・やはり一番高いオイルを、
早めに交換する作戦は、いいです。それでも減るものは減りますが、減ってはならない
ものは減ってません。・・・安いオイルは、全て減り、直せるものも直せなくなります。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23123188.jpg




クランクケース、パカッ!ミッションは5速です。クランクはトルク仕様なので重いです。
ストロークは歴代最長です。レスポンスは、期待できないです。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23125131.jpg




クランク&コンロッドです。見るからに重そう・・・重いです。でも丈夫です。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23152867.jpg



コンロッドです。・・・・浸炭焼入れで、めちゃ硬く丈夫なコンロッドです。
でもストロークの割りに短足でござる。・・・・・忍者系エンジンの最大の欠点でござり、
使いまわしエンジンの悲しい運命でござる。専用エンジンのコンロッドのすばらしさったら
ありゃしない。高回転高出力に合うクランクとコンロッド・・・・欲しい・・・15000rpmOKな。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23163216.jpg




ヘッド燃焼室でござる。汚いが・・・よくは燃えておる・・でも、ぶっ飛ばしてカーボン飛ばした
方が良さそうです。・・・・もこもこ40000kmオーバーの堆積物です。
堆積してからぶっ飛ばす?・・カーボン塊がぽろりと落ちて・・・噛み込む・・よくないです。
やはり普段から回すことですが、だめなら20000kmごとにヘッド開けましよう。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2317215.jpg



バルブ外したところ。ポートも、もこもこ気味。
今回は全てのカーボン落とし、シートカット、バルブ、ガイド、ステムシール、交換
します。リフレッシュ!・・・・カーボン落としは、なかなか面倒でござる。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23174694.jpg




外したバルブです。同じくもこもこ・・・このもこもこ取るだけでパワーアップします。
もこもこってなんだ・・・堆積物のことであろう。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_2318129.jpg



最後にロツカーアームでござる。16個使いかなり軽い・・・ZX10,ZZR1100からの
贈り物で、ZRXには必要ない代物でござる。・・・・これも進化?これは使い廻しのオーバー
クオリティーでござる。・・・しかし高回転仕様にいじる時にはただ同然で最強の武器となりおる。
今回の様に交換となると16個は痛いでござる。900Rは8個ですみおるが重いし、レバー比も・・・
このロッカーの方が高性能!いいなー軽いの。
ZRX1200R A2エンジンフルオーバーホールその2_a0163159_23183472.jpg


Kさん
点検測定終了し、全必要パーツ揃いました。加工があと少しです。
もうすぐ組み立てですよ。・・・・・CB750Fcの組み立ての後くらいですが、
いましばらくお待ちください。
Commented by K at 2010-03-14 20:13 x
ご無沙汰しております。
やっぱり回して乗ってないのがバレバレですね・・・。
思った以上に汚れている感じです。自分では回している
つもりなのですが・・・。
・・・花粉症がたまらないですが、完成とても待ち遠しいです。
ご連絡お待ちしてます。
Commented by moriyama-eng at 2010-03-14 21:21
お疲れ様です!!

相変わらずエンジンばっかで大変ですね・・・(^_^;)
ここんトコずっとニンジャ君をさわってますが、不精に
走り回っていたツケで、何かと問題多数です・・・。

足周りが決まったら今度は僕のエンジンもあの
SPLピストンを使って972で組んで下さいね!
モリヤマさん渾身のヘビーな972で・・・♪

by サネ
Commented by moriyamaeg at 2010-03-16 21:10
Kさん
只今、各パーツお掃除中です。その後組み立てです。
花粉つらい時期ですよね。
花粉が無くなったころ完成では・・・遅いですね。
気合入れてがんばります。

サネちゃん
972計画ですね。お金貯めといて下さい。
WPCモリブデンショットもフルにいきますよ。
by moriyamaeg | 2010-03-14 02:51 | エンジン編 | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg